Re: Audio情報6!!!

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/5/10(17:33)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11282. Re: Audio情報6!!!

お名前: KYO
投稿日: 2004/3/30(06:21)

------------------------------

みちるさん、はまこさん、こんにちは。

みちるさん、貴重な情報ありがとうございました!
グーテンベルグも進化しているんですね。
さっそく私もちょっと聞いてみました。

"はまこ"さんは[url:kb:11273]で書きました:
〉それと、少し読み方が平坦かな。
〉トマス・ハーディの方は聞いていると、「願いましてーはー、一円なーりー、にー円なーりー」
〉の掛け声を連想させるような。。または、競の中継を聞いているような。。

はまこさん、私もそんな感じを受けました。
音声読みあげソフトを使ってるのかな?

〉これから本を読むときはまずここをチェック!
〉と思ったはまこでした(^^)

私も同感です。みちるさん、どうもありがとう!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11283. Re: Audio情報6!!!

お名前: 涼音
投稿日: 2004/3/30(10:16)

------------------------------

みちるさんの書き込みを昨日見て、いろいろ試してようやく
MP3にたどり着きました。
どうも英語の説明を理解できてなかったらしい。。。。^^;;

"KYO"さんは[url:kb:11282]で書きました:
〉"はまこ"さんは[url:kb:11273]で書きました:
〉〉それと、少し読み方が平坦かな。
〉〉トマス・ハーディの方は聞いていると、「願いましてーはー、一円なーりー、にー円なーりー」
〉〉の掛け声を連想させるような。。または、競の中継を聞いているような。。

〉はまこさん、私もそんな感じを受けました。

なんか、そんな感じの音ですね。音の強弱も何か妙にふわふわしていて
ちょっと気持ちが悪い。。。。。。。。

ついでにこの程度の音質のmp3ファイルにしては、妙にファイルサイズが大きいし。

〉音声読みあげソフトを使ってるのかな?

そういえばそんな気が、と、よくみたら、Notesの欄に
Computer-Generated Audio Bookと書かれてました。
まさに、音声読みあげだったようです。

残念!

でも、Gutenbergも発達してきてるんですねぇ。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11285. Re: Audio情報6!!!

お名前: みちる
投稿日: 2004/3/30(19:48)

------------------------------

はまこさん、KYOさん、涼音さん、こんにちはー。

私も、ちょっとのっぺりかなぁと思っていたら、コンピューター音声
なのですね。それは、ちょっと残念。

でも、グーテンベルグ、どんどん進化していっているので、これからが
楽しみですね。ほんとありがたいサイトだなぁ。

とりあえず今日は、ゲイリーのジョークが聞けるはずと楽しみです♪
まだ聞いていないのですが。

[url:http://www.bbc.co.uk/bbc7/bigtoe/books/]


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11288. Re: Audio情報6!!!

お名前: はまこ
投稿日: 2004/3/30(21:37)

------------------------------

みちるさん、KYOさん、こんにちはー。
涼音さんははじめましてですね。よろしくお願いします。
(”りょうね”さんなのかな?)

〉〉音声読みあげソフトを使ってるのかな?
〉そういえばそんな気が、と、よくみたら、Notesの欄に
〉Computer-Generated Audio Bookと書かれてました。
〉まさに、音声読みあげだったようです。

がーん!そんなありがたいようでもちっともありがたくないソフトがあるんですか!
心ここにあらずって読みかたしてるなーと思ったけど、どうりで。

〉残念!

全部の朗読がコンピューターの音声だということなんですよね。
ほんと残念! ← と思うのは贅沢かな。

〉私も、ちょっとのっぺりかなぁと思っていたら、コンピューター音声
〉なのですね。それは、ちょっと残念。

かなり残念! ← しつこい?(笑)

〉でも、グーテンベルグ、どんどん進化していっているので、これからが
〉楽しみですね。ほんとありがたいサイトだなぁ。

みっちゃんにこのサイトを教えてもらった時は、
マザーグースだけ紹介していると思ってたよ〜。てへ。
まだまだ進化しているのね。
いったいどんな団体が運営してるのかな?
HPに書いてあるんだろうね。

〉とりあえず今日は、ゲイリーのジョークが聞けるはずと楽しみです♪
〉まだ聞いていないのですが。
[url:http://www.bbc.co.uk/bbc7/bigtoe/books/]

ジョークを聞いて楽しめるってすごい(@@)
みっちゃん、BBC7のファンなのね。
私はBBC2とASIAN NETWORK のファンなの♪
BBC7は時々本の朗読を聞き流すぐらいだなー。
ゲイリーのジョークはどこがいいのかまた教えてね。

ではー(^^)/~~~


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11289. Re: Audio情報6!!!(から脱線)

お名前: 涼音
投稿日: 2004/3/30(23:15)

------------------------------

涼音です。こんばんわ。

"はまこ"さんは[url:kb:11288]で書きました:
〉涼音さんははじめましてですね。よろしくお願いします。
〉(”りょうね”さんなのかな?)

あ〜、そういえば、はまこさんと同じスレッドに居たことがない〜〜〜。
つか、こちらの大御所ともいえる方々とは、殆どそうなんですよね。

"すずね"と読んでやって下さい。湯桶読みなので、かなり変なんですが、originalが
そうなので。
(original = ミルクハウスby川原由美子)

はまこさんとはず〜っと一度話してみたいと、"勝手に"思っていたのでした。
自分の世界が崩壊する時について。。。。お、そう書くと宗教的(笑)

〉〉〉音声読みあげソフトを使ってるのかな?
〉〉そういえばそんな気が、と、よくみたら、Notesの欄に
〉〉Computer-Generated Audio Bookと書かれてました。
〉〉まさに、音声読みあげだったようです。

〉がーん!そんなありがたいようでもちっともありがたくないソフトがあるんですか!
〉心ここにあらずって読みかたしてるなーと思ったけど、どうりで。

あるんです。使い方によっては便利なんですけどね。
nativeな人だったら、単純に読む暇ないから聞くという使い方もひとつの利用法なのかも。
語学学習者の訳にはたちませんけどねぇ。

日本語の読み上げはコンピュータさんにはかなり難しいので、かなり限定的な使い方しか
できませんが、欧米言語だと、あの程度には聞けるものができるので、段々と普及して
きているみたいです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11296. さらに脱線。

お名前: みちる
投稿日: 2004/3/31(13:58)

------------------------------

はまこさん、涼音さん、こんにちはー。

〉全部の朗読がコンピューターの音声だということなんですよね。
〉ほんと残念! ← と思うのは贅沢かな。

ほんと、残念だよぉ〜。

〉かなり残念! ← しつこい?(笑)

ううん。しつこくない。

〉みっちゃんにこのサイトを教えてもらった時は、
〉マザーグースだけ紹介していると思ってたよ〜。てへ。
〉まだまだ進化しているのね。
〉いったいどんな団体が運営してるのかな?
〉HPに書いてあるんだろうね。

そっかー、はまちゃんにとっては、「Real Mother Goose」サイト
だったのね。(笑)

古典、児童古典の宝庫だよ〜。
あんな作品、こんな作品がいっぱい。
スティーブンソンの詩集も最初はここで読んだの。

他にも、いろいろ電子テキストとかのサイトあるよ。
ついでなのでうちのリンクを、リンクしておこう。
[url:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/honlink.html]

グーテンベルグではまちゃんにおすすめだと
グリム童話(黄色本より訳がずっといいと思う。)
[url:http://www.gutenberg.net/etext/2591]

リアのナンセンスの本とかかなぁ。
[url:http://www.gutenberg.net/etext/982]

あ、Daddy-Long-Legsなんかも読めるよ。
[url:http://www.gutenberg.net/etext/157]

団体については、ちゃんと読んでいないや・・・。

〉ジョークを聞いて楽しめるってすごい(@@)
〉みっちゃん、BBC7のファンなのね。
〉私はBBC2とASIAN NETWORK のファンなの♪
〉BBC7は時々本の朗読を聞き流すぐらいだなー。
〉ゲイリーのジョークはどこがいいのかまた教えてね。

なんか、昨日は開かなくって、聞けなかったのだけど・・・。
本は読んでないのかな?
この最後の盛り上がりがすごくて、実際どんな感じか聞いてみたいなーって
思っていたからうれしくって。

Asian Networkって、中国とか韓国の歌とかが流れているのかな??

〉"すずね"と読んでやって下さい。湯桶読みなので、かなり変なんですが、originalが
〉そうなので。
〉(original = ミルクハウスby川原由美子)

やーん。
ミルクハウスからとってたんですか〜。
わぁ、大好きだったんですよ〜〜〜。
やっぱり、涼音さんとは、好みが近いかも。。

この間、「観葉少女」(あってます?)がいいといわれて、二冊買ったんですよ。
(まだ読んでいないのだけど。)

ちなみに、キーボード上では、涼音さんは、りょうおんさん、杏樹さんは、
あんずきさん。そう書かないと、変換してくれないんですもの。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11325. Re: さらに脱線。またもやびっくり(@@)

お名前: はまこ
投稿日: 2004/4/1(17:33)

------------------------------

こんにちはー。はまこです。気兼ねなく長文で〜す♪

〉そっかー、はまちゃんにとっては、「Real Mother Goose」サイト
〉だったのね。(笑)

そうなの〜(笑)

〉古典、児童古典の宝庫だよ〜。
〉あんな作品、こんな作品がいっぱい。
〉スティーブンソンの詩集も最初はここで読んだの。

今年もたくさん載るんだろうね。ここを読んだのね。
[url:http://www.gutenberg.net/about]
設立当初のことや現在のこと、将来への展開の話しには
へぇー、へぇー、ふーん!ほー、ほー、ををー!!だったよ。
詳しくは読んでみて(笑)
コンピューターのことに詳しかったらもっと読みやすいだろうな〜、
書いてあるのは簡単な用語ばかりだったのかな〜って
思ったとしたら、ここを読んでみて。
[url:http://www.gutenberg.net/faq/]
私はすぐに読むのやめちゃった。めんどくさいんだも〜ん(^o^)
気が向いたら読もうかな。わかりやすく書いてあるみたい。
とにかく多すぎて一気に読む気がしないの。

〉他にも、いろいろ電子テキストとかのサイトあるよ。
〉ついでなのでうちのリンクを、リンクしておこう。
[url:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/honlink.html]

何が驚いたって、このサイト(@@)。総合案内が増えてない?
こんなにたくさん好きなものがあるのに、1000万語読むまで我慢してたのね?
偉いねー。ほんと偉いねー。よしよし。なでなでしちゃう(^^)
英語はね、これだけ読んでると少々読まなくなっても頭の中にちゃんといると思うよ。
酒井先生もおっしゃってたねー。
私もこの間の一件以来、「禁英語以外の外国語」に徹してたんだけど、
一昨日解禁したのね。もう外国語を音とリズムだけで楽しめなくなってるかなーって
ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だった!ちゃんといろんな国の言葉たちが
待っててくれたよ(^^)。何語でもOK!何語なのかわかってるのは少ないんだけど。(笑)
みっちゃんも安心して好きな本を好きなだけ読んでいいと思うよ。
それにしても、読むペースはやっ!(笑)

で、サイトの話に戻って、ぱらぱらっと読んだけど、今回はこれ
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047041211/249-0724891-2400325]
今でも会話には特に興味はないんだけど、(だって英語を喋る人と会わないし、会ったとしても
込み入った話はしないから、ちゃんぽんで通じると思うんだもん)
この本は面白そう(^^)
余談ですが、みっちゃんて名字があるんだね。知らなかった。

〉グーテンベルグではまちゃんにおすすめだと
〉グリム童話(黄色本より訳がずっといいと思う。)
[url:http://www.gutenberg.net/etext/2591]

これは何故か、Excelになってるの。当然読めないんだ。
ここでも驚いたのが、ドイツ語の英訳の良し悪しが判断できるってこと!(@@)/
みっちゃん、これはもっと大々的に自慢したらいいと思うっ!!
黄色本は1月の終わりぐらいに少し読んでたんだけどね、
最初は読みやすいなーって思ってたんだけど、だんだん違和感が
大きくなってきて、読んでるうちに気持ち悪くなっちゃって。
英語の血が通ってないと言ったらいいのかな、絶対これもとは英語で書かれた
話しじゃないやろーーー!ぷんぷん!ぐらいの気持ち悪さ。
まさか英語を読んで翻訳の気持ち悪さを知るとは思わなかった。。
でも訳が悪いのかもしれないね。
(秋ちゃん〜、まさかこんなとこまで読んでないと思うけど。
近々また読むつもりなので、まだ返さないよっ ←態度でかっ。)

〉リアのナンセンスの本とかかなぁ。
[url:http://www.gutenberg.net/etext/982]

10番目まで読んだよ。1番はほんとにおかしい(^o^)
みっちゃんは最後まで読んだの?絵が欲しいな〜って思った。

〉あ、Daddy-Long-Legsなんかも読めるよ。
[url:http://www.gutenberg.net/etext/157]

そういえばグリム童話をネット上で読んだんだったね。
私はダメだな〜。たくさん読んだらしんどくなっちゃう。>70年代生まれなのかまた疑惑が(笑)
軽いドライアイなんだー。
それにやっぱり物語は紙で読むのが好き〜。
う〜ん、グーテン(略)の恩恵に与れないかも。
いやでも子どもやお年より向けにはこれ、っていうのがあったな!

〉〉ジョークを聞いて楽しめるってすごい(@@)
〉〉みっちゃん、BBC7のファンなのね。
〉〉私はBBC2とASIAN NETWORK のファンなの♪
〉〉BBC7は時々本の朗読を聞き流すぐらいだなー。
〉〉ゲイリーのジョークはどこがいいのかまた教えてね。

〉なんか、昨日は開かなくって、聞けなかったのだけど・・・。
〉本は読んでないのかな?
〉この最後の盛り上がりがすごくて、実際どんな感じか聞いてみたいなーって
〉思っていたからうれしくって。

本なのね。BBC7で本を読みながら聞いてるのかな?
それやったことないの。

〉Asian Networkって、中国とか韓国の歌とかが流れているのかな??

何語かわからないの(笑)でも、中国語や韓国語の歌ってあんまりここでは
聞いたことない気がするな〜。インド語っぽい歌とか、東南アジアっぽい
歌とか流れてるよ。たぶんタイやベトナムあたりの感じが一番多いと思うんだけど。
わかんない〜。でも好きー(笑)

ではまたねー!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11326. 長くなっちゃった。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/1(23:14)

------------------------------

はまこさん、こんにちはー。

〉今年もたくさん載るんだろうね。ここを読んだのね。
[url:http://www.gutenberg.net/about]
〉設立当初のことや現在のこと、将来への展開の話しには
〉へぇー、へぇー、ふーん!ほー、ほー、ををー!!だったよ。
〉詳しくは読んでみて(笑)

こっちだけ、ざっーと読んでみた。結構歴史あるんだね。
「Light Literature」の話がなんかよかったな。

〉何が驚いたって、このサイト(@@)。総合案内が増えてない?
〉こんなにたくさん好きなものがあるのに、1000万語読むまで我慢してたのね?
〉偉いねー。ほんと偉いねー。よしよし。なでなでしちゃう(^^)
〉英語はね、これだけ読んでると少々読まなくなっても頭の中にちゃんといると思うよ。
〉酒井先生もおっしゃってたねー。

リンク数ってこと??増えたかなぁ。
1000万語まで、日本語の本我慢していたっていうよりも読めなくなってたのね。
なんか、こんなの読んでいるよりも英語の本読まなくっちゃという気分になって。
自分の中で、一区切りと思っていた数字になって、はじめて、もういいかなと
いう気分になれたのかなーって思う。
コントロールできないような強迫観念みたいなのってあったなぁって。

〉私もこの間の一件以来、「禁英語以外の外国語」に徹してたんだけど、
〉一昨日解禁したのね。もう外国語を音とリズムだけで楽しめなくなってるかなーって
〉ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だった!ちゃんといろんな国の言葉たちが
〉待っててくれたよ(^^)。何語でもOK!何語なのかわかってるのは少ないんだけど。(笑)

よかったねー。
でも、いろんな国の言葉たちが、はまちゃん待ってたのってなんかそうだろうなー
って思うよ。

〉みっちゃんも安心して好きな本を好きなだけ読んでいいと思うよ。
〉それにしても、読むペースはやっ!(笑)

今は、積読本消化月間で、読速あげて読んでいるから、ほんと速いよー。
軽めの本中心なので、ばりばり読めちゃう。
英語に切り替えても、その速さで読もうとしちゃって、頭がついていかなかった
みたい。英文付きの英語の本案内見たいなの読んでいたら、日本語もゆっくりと
読んでいるので、英語もいいペースで読むことできて。
そのうち読み慣れたら、自然と言語で速度と変わるといいなと思った。

〉この本は面白そう(^^)

Amazonレビュー見てくれたのね。
この本が、一番レビュー好評という・・・。(これ、SSS的にはまずいよね。なんか。)
徹底的に、同じフレーズの使い回しの本なのだけど、へぇ〜って思ったのよね。
今度貸すよー。(ってまだこの本持ってたっけ??売っちゃったかも。(爆))

ちなみに、Amazonレビューは文章練習用に書いているので、390字から400字。
誘惑度が高く(笑)、できれば、最後の一文は格好良くと、結構条件つけて
書いてるの。全然駄目だなぁというのも、二冊くらいあるんだけど。(笑)
(遊んでます。。)

〉これは何故か、Excelになってるの。当然読めないんだ。
〉ここでも驚いたのが、ドイツ語の英訳の良し悪しが判断できるってこと!(@@)/
〉みっちゃん、これはもっと大々的に自慢したらいいと思うっ!!

えー、だって文章ぜんぜん違うんだもん。これは分かるよ〜。
その上、こっちは、詩の部分とか古語になっていて、こっちの方が詩的なの。
えっと、これなら見られるかな?
[url:http://www.gutenberg.net/etext01/grimm10.txt]

文章のがじがじ感とか、なめらかさとかって、英語でも感じるでしょ?
私、結構文体フェチだからというのもあるのかもしれないけど、
かなり文体で好き嫌い分かれるなぁ。

〉黄色本は1月の終わりぐらいに少し読んでたんだけどね、
〉最初は読みやすいなーって思ってたんだけど、だんだん違和感が
〉大きくなってきて、読んでるうちに気持ち悪くなっちゃって。
〉英語の血が通ってないと言ったらいいのかな、絶対これもとは英語で書かれた
〉話しじゃないやろーーー!ぷんぷん!ぐらいの気持ち悪さ。
〉まさか英語を読んで翻訳の気持ち悪さを知るとは思わなかった。。
〉でも訳が悪いのかもしれないね。
〉(秋ちゃん〜、まさかこんなとこまで読んでないと思うけど。
〉近々また読むつもりなので、まだ返さないよっ ←態度でかっ。)

黄色本はね、見つけてね、こんなのあるよと掲示板にも書いたのだけど、
(で、秋男さんも買ったのだけど。(笑))私、3話くらいしか読んでない。
グーテンベルグの方が面白かったんだもん。
あ、まだ持っているので、いつかは読みたいけど・・・。
姉妹のようなアンデルセンコンプリもあるよ。

〉10番目まで読んだよ。1番はほんとにおかしい(^o^)
〉みっちゃんは最後まで読んだの?絵が欲しいな〜って思った。

これね、続編もあるの。
両方一冊になったのが、岩波文庫で、梁瀬対訳で絵付きででててね。
上が梁瀬訳なので、そこは見ないで、絵と下だけ見てたの。
「ナンセンスの絵本」って、図書館にもあると思うよ。
絵も楽しいよ。

〉そういえばグリム童話をネット上で読んだんだったね。

あ、私、掲示板もあんまりネット上では読んでないんだなー。実は。
短いのは読むけど、長いのはネットでは読まないな。
ほとんど、シンプルテキストに落として、字の大きさとか見やすいようにして読むの。
グーテンベルグは、Wordに落として、12ポイント、Comic Sandと決めてるかな。
個人的には、これはかなり読みやすいのよね。

ものによっては、印刷して読むし。
好きな字体とポイントで印刷できるから、ものによっては小さい活字の本よりも
読みやすくて気に入っているの。

〉私はダメだな〜。たくさん読んだらしんどくなっちゃう。>70年代生まれなのかまた疑惑が(笑)
〉軽いドライアイなんだー。

ドライアイは大変だよね〜。
私は、視力2.0あるし、水分量は多いようで?、あんまりこういうの読んで
目が疲れるということはないかなー。

〉それにやっぱり物語は紙で読むのが好き〜。

それはね。やっぱり、指先で読む部分あるものね。
だから、本を読むときはカバーとか全部とっちゃう。
なんか、その方が本との距離も近そうでいいなぁって。。
(でもちょっといやがられたかな。この間のオフ会で。)

〉本なのね。BBC7で本を読みながら聞いてるのかな?
〉それやったことないの。

うん?
Sacharの「Dogs don't tell jokes」という本。
よみながらは聞かないのだけど、こんなジョークがあったなぁとは
だいたい覚えているので、あの盛り上がりを音でも聞いてみたいなと。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/sss/sssrev.cgi?cmd=review&bid=S101897&bfile=bookdata]

〉〉Asian Networkって、中国とか韓国の歌とかが流れているのかな??

〉何語かわからないの(笑)でも、中国語や韓国語の歌ってあんまりここでは
〉聞いたことない気がするな〜。インド語っぽい歌とか、東南アジアっぽい
〉歌とか流れてるよ。たぶんタイやベトナムあたりの感じが一番多いと思うんだけど。
〉わかんない〜。でも好きー(笑)

そっか、Aseanの方なのね。
去年の年末、Asean-Popコンサートみたいなのにいって楽しかったよ〜。
国によって音楽の感じが違うのがいいよね。
ヨーロッパ編に続いて、アジア編でCD貸そうか?
でも、十分聞いているからいいかな??

それでは、長文返しですが、この辺で。

まったねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11336. Re: まだ喋ってるし。(笑)

お名前: はまこ
投稿日: 2004/4/2(17:42)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。

今日からちびはまの送り迎えは自転車にすることにしたの。
山道(コンクリートの坂道だけど)を延々と登るときはちびはまを
歩かせたんだけど、自転車を押して歩いただけでも筋肉痛になりそう〜。
ん?そんなマザーグースがあったなー。
Over the hills and far away...
筋肉痛とは無縁のライムだけど(笑)
ダイエット効果を期待して、がんばろ〜っと。

近況報告でした(笑)

〉こっちだけ、ざっーと読んでみた。結構歴史あるんだね。
〉「Light Literature」の話がなんかよかったな。

うんうん。そうね。

〉リンク数ってこと??増えたかなぁ。

だいぶ前に見たからかなー?増えてるように思ったんだけど。

〉1000万語まで、日本語の本我慢していたっていうよりも読めなくなってたのね。
〉なんか、こんなの読んでいるよりも英語の本読まなくっちゃという気分になって。
〉自分の中で、一区切りと思っていた数字になって、はじめて、もういいかなと
〉いう気分になれたのかなーって思う。
〉コントロールできないような強迫観念みたいなのってあったなぁって。

今なら笑って話せる?
でも一区切りが1000万語ってこりゃまたすごいね(笑)

〉〉私もこの間の一件以来、「禁英語以外の外国語」に徹してたんだけど、
〉〉一昨日解禁したのね。もう外国語を音とリズムだけで楽しめなくなってるかなーって
〉〉ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だった!ちゃんといろんな国の言葉たちが
〉〉待っててくれたよ(^^)。何語でもOK!何語なのかわかってるのは少ないんだけど。(笑)
〉よかったねー。
〉でも、いろんな国の言葉たちが、はまちゃん待ってたのってなんかそうだろうなー
〉って思うよ。

うん。ありがとね(^^)
そのうち謎語たちの住み分けも進むかも。
でももう少しこのままがいいな。

〉〉みっちゃんも安心して好きな本を好きなだけ読んでいいと思うよ。
〉〉それにしても、読むペースはやっ!(笑)
〉今は、積読本消化月間で、読速あげて読んでいるから、ほんと速いよー。
〉軽めの本中心なので、ばりばり読めちゃう。

うーん、もともとたくさん読んでるって言ってたから大丈夫だろうけど、
なにごともほどほどにね〜(^^)
ほら、極端なダイエットをしたらリバウンドもすごいって言うじゃない。(どんな例えだか)

〉英語に切り替えても、その速さで読もうとしちゃって、頭がついていかなかった
〉みたい。英文付きの英語の本案内見たいなの読んでいたら、日本語もゆっくりと
〉読んでいるので、英語もいいペースで読むことできて。
〉そのうち読み慣れたら、自然と言語で速度と変わるといいなと思った。

うん。そうだね。やっぱり慣れだよね。

〉〉この本は面白そう(^^)
〉Amazonレビュー見てくれたのね。
〉この本が、一番レビュー好評という・・・。(これ、SSS的にはまずいよね。なんか。)
〉徹底的に、同じフレーズの使い回しの本なのだけど、へぇ〜って思ったのよね。
〉今度貸すよー。(ってまだこの本持ってたっけ??売っちゃったかも。(爆))

会話に興味を持って、その時まだみっちゃんの手元にあったらお願いしま〜す。
もうすでに無いかもってことなんだけど(笑)

〉ちなみに、Amazonレビューは文章練習用に書いているので、390字から400字。
〉誘惑度が高く(笑)、できれば、最後の一文は格好良くと、結構条件つけて
〉書いてるの。全然駄目だなぁというのも、二冊くらいあるんだけど。(笑)
〉(遊んでます。。)

みっちゃんの夢は小説家になることのかな?
それとも評論家?エッセイスト?蒐集家?これは違うか。しかも既になってるし(笑)

〉〉これは何故か、Excelになってるの。当然読めないんだ。
〉〉ここでも驚いたのが、ドイツ語の英訳の良し悪しが判断できるってこと!(@@)/
〉〉みっちゃん、これはもっと大々的に自慢したらいいと思うっ!!
〉えー、だって文章ぜんぜん違うんだもん。これは分かるよ〜。
〉その上、こっちは、詩の部分とか古語になっていて、こっちの方が詩的なの。
〉えっと、これなら見られるかな?
[url:http://www.gutenberg.net/etext01/grimm10.txt]

これどうやってダウンロードしたの?魔法?な訳ないけど
どうしてもExcelにしかなんなかったよー。

3話ほど読み比べてみたんだけどね、たしかにグーテンベルグのほうが
きれいだね。翻訳の上手い下手はよくわからないんだけど、
こっちの方の表現は優しい雰囲気になってると思った。
詩で読み比べようと思って、本に載ってたThe Louse and the Fleaを
探してみたんだけど、グーテン(略)の方には無かったよ。
同じくCinderellaも載ってなかった。タイトルが違うのかなー?

〉文章のがじがじ感とか、なめらかさとかって、英語でも感じるでしょ?
〉私、結構文体フェチだからというのもあるのかもしれないけど、
〉かなり文体で好き嫌い分かれるなぁ。

文体フェチってはじめて聞いた!(笑)
うーん、それにしても好き嫌いかぁ。
黄色本は以前途中で読みつづけられないって思ったけど、
今読んだらけっこうスルスルっと読めたな。
ごつごつしてて話しに味わいがあんまりないんだけど、
あっ!!!
味かも!!!!!
以前途中で読めなくなったのは味に関係があるかもっ!
上手く説明できないっ!
たこさん、たこさん、たこさんや〜い!
こんな下まで読んでないか。
あぁ、たこさんならすっきりと説明してくれるのに。。←人に頼る。
英語の血が通ってないと思ったのは、文章の表現力と味わい深さが
ないと思ったからかな。音の響き方がどうしてもおかしいのよ。
あの本。おかしいというか、英語の力を持ってないと思ったの。
うーーーっ。これは確かめるために読まねばねばねば。
黄色を読まねば。

ごめん、独白でした。。

〉黄色本はね、見つけてね、こんなのあるよと掲示板にも書いたのだけど、
〉(で、秋男さんも買ったのだけど。(笑))私、3話くらいしか読んでない。
〉グーテンベルグの方が面白かったんだもん。
〉あ、まだ持っているので、いつかは読みたいけど・・・。
〉姉妹のようなアンデルセンコンプリもあるよ。

みっちゃんと秋ちゃんの会話を読んでて読んでみたくなったのよ〜。
アンデルセンコンプリかぁ。
興味あるけど、まずはグリムの正体を見極めてからね。
その前に未読本もい〜っぱいあるんだけどね(笑)

〉〉10番目まで読んだよ。1番はほんとにおかしい(^o^)
〉〉みっちゃんは最後まで読んだの?絵が欲しいな〜って思った。
〉これね、続編もあるの。
〉両方一冊になったのが、岩波文庫で、梁瀬対訳で絵付きででててね。
〉上が梁瀬訳なので、そこは見ないで、絵と下だけ見てたの。
〉「ナンセンスの絵本」って、図書館にもあると思うよ。
〉絵も楽しいよ。

梁瀬訳は嫌いなの?絵があるのは楽しみ♪

〉〉そういえばグリム童話をネット上で読んだんだったね。
〉あ、私、掲示板もあんまりネット上では読んでないんだなー。実は。
〉短いのは読むけど、長いのはネットでは読まないな。
〉ほとんど、シンプルテキストに落として、字の大きさとか見やすいようにして読むの。
〉グーテンベルグは、Wordに落として、12ポイント、Comic Sandと決めてるかな。
〉個人的には、これはかなり読みやすいのよね。

Comic Sandの字体っていいね〜(^^)
同じので読んでみたの。

〉ものによっては、印刷して読むし。
〉好きな字体とポイントで印刷できるから、ものによっては小さい活字の本よりも
〉読みやすくて気に入っているの。
〉〉私はダメだな〜。たくさん読んだらしんどくなっちゃう。>70年代生まれなのかまた疑惑が(笑)
〉〉軽いドライアイなんだー。
〉ドライアイは大変だよね〜。
〉私は、視力2.0あるし、水分量は多いようで?、あんまりこういうの読んで
〉目が疲れるということはないかなー。

ちょーうらやまぴーーーーー!
ネットで読むのがダメなんじゃなくって、モニターを見つめて読むのがダメなんだ〜。
長い時間は無理ー。

〉〉それにやっぱり物語は紙で読むのが好き〜。

〉それはね。やっぱり、指先で読む部分あるものね。
〉だから、本を読むときはカバーとか全部とっちゃう。
〉なんか、その方が本との距離も近そうでいいなぁって。。
〉(でもちょっといやがられたかな。この間のオフ会で。)

本との距離かぁ。本が好きなのねぇ。
嫌がられたのは、表紙好きの人たちに?(笑)
私も表紙好き〜。

〉〉本なのね。BBC7で本を読みながら聞いてるのかな?
〉〉それやったことないの。
〉うん?
〉Sacharの「Dogs don't tell jokes」という本。
〉よみながらは聞かないのだけど、こんなジョークがあったなぁとは
〉だいたい覚えているので、あの盛り上がりを音でも聞いてみたいなと。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/sss/sssrev.cgi?cmd=review&bid=S101897&bfile=bookdata]

この本の噂はあちこちで聞くなぁ。読んだことはないの。いまBBC7でやってるのね。

〉〉〉Asian Networkって、中国とか韓国の歌とかが流れているのかな??
〉〉何語かわからないの(笑)でも、中国語や韓国語の歌ってあんまりここでは
〉〉聞いたことない気がするな〜。インド語っぽい歌とか、東南アジアっぽい
〉〉歌とか流れてるよ。たぶんタイやベトナムあたりの感じが一番多いと思うんだけど。
〉〉わかんない〜。でも好きー(笑)
〉そっか、Aseanの方なのね。
〉去年の年末、Asean-Popコンサートみたいなのにいって楽しかったよ〜。

いいなー。いいなー。

〉国によって音楽の感じが違うのがいいよね。

うんうん(^^)

次の一行カットしました。この話はメールのほうで。。

〉でも、十分聞いているからいいかな??

みっちゃんの趣味はほんとに素敵だよ(はーと)

〉それでは、長文返しですが、この辺で。

長文返し返しでした。

〉まったねー。

うふふ。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11365. おしゃべりは続く。(笑)

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/3(02:42)

------------------------------

はまちゃん、こんばんはー。

〉今日からちびはまの送り迎えは自転車にすることにしたの。
〉山道(コンクリートの坂道だけど)を延々と登るときはちびはまを
〉歩かせたんだけど、自転車を押して歩いただけでも筋肉痛になりそう〜。
〉ん?そんなマザーグースがあったなー。
〉Over the hills and far away...
〉筋肉痛とは無縁のライムだけど(笑)

坂道自転車は大変だよね〜。
でも、マザーグースが出てくるのがさすが!
自転車押しながら、歌ってるでしょう?(笑)

〉だいぶ前に見たからかなー?増えてるように思ったんだけど。

ときどきね。

〉今なら笑って話せる?
〉でも一区切りが1000万語ってこりゃまたすごいね(笑)

まだ、笑えないかなー。
でも、ほらキリのいい数字探すとね。

〉うん。ありがとね(^^)
〉そのうち謎語たちの住み分けも進むかも。
〉でももう少しこのままがいいな。

こちゃこちゃ共存もね、なんかいいなーって思うしね。

〉うーん、もともとたくさん読んでるって言ってたから大丈夫だろうけど、
〉なにごともほどほどにね〜(^^)

今ねー、本の整理中なの。さすがに生活空間が・・・なので、減らそうかと。
でも、読んでいない本を減らすというのはできなくて、ざーっと読んでみたいな
感じかなー。
で、ときどき、これは絶対にとっておくのだけどという本もはさんでね。

〉うん。そうだね。やっぱり慣れだよね。

そう思うと、ある程度読んだら、やっぱりチャンポンみたいなのがいいのかな。

〉会話に興味を持って、その時まだみっちゃんの手元にあったらお願いしま〜す。
〉もうすでに無いかもってことなんだけど(笑)

あはは。じゃあ、多分お貸しすることはないね。(笑)

〉みっちゃんの夢は小説家になることのかな?
〉それとも評論家?エッセイスト?蒐集家?これは違うか。しかも既になってるし(笑)

夢?文章でどうのこうのというのは、無いんだけどねー。
うーん、なんというか、私、多分、結構「ことば」って信じてるのかな。
「伝えられない」とか「言葉にできない」というのも分かるのだけど。
たくさんのことばたちをもっていて、それをきちんとだすことができたら、
伝えたいことがあるときに、伝えたいことばを、見つけだすことできるのでは
ないかなーと思っているというのかな。
だから、いろんなことばたちに触れて、表に出す方法も見つけていきたいなーと。
なんか、そんな感じかな。

ちなみに、読み手としては、随筆随想読みなのかなー。小説読みというよりは。

〉これどうやってダウンロードしたの?魔法?な訳ないけど
〉どうしてもExcelにしかなんなかったよー。

私、excelのというのが分からないなー。
一番上のがPDFのだから、それがexcelになっちゃっているとかじゃなくて?
普通にテキストの選んだだけなんだけど?

〉3話ほど読み比べてみたんだけどね、たしかにグーテンベルグのほうが
〉きれいだね。翻訳の上手い下手はよくわからないんだけど、
〉こっちの方の表現は優しい雰囲気になってると思った。
〉詩で読み比べようと思って、本に載ってたThe Louse and the Fleaを
〉探してみたんだけど、グーテン(略)の方には無かったよ。
〉同じくCinderellaも載ってなかった。タイトルが違うのかなー?

シンデレラは、灰かぶり姫だから、ash・・・あ、これASHPUTTELだね。
うーん、だいぶん違うね。くらべられないかも。
もとの版が違うのかな?
通常出回っているのはグリムの7版本なのよね。(岩波文庫とか。)
日本だと、あと初版(白水社)もでているのだけど。
それにしても、グーテンベルグのグリム訳って1823年のだって。
すごいねー。

〉文体フェチってはじめて聞いた!(笑)
〉うーん、それにしても好き嫌いかぁ。
〉黄色本は以前途中で読みつづけられないって思ったけど、
〉今読んだらけっこうスルスルっと読めたな。
〉ごつごつしてて話しに味わいがあんまりないんだけど、
〉あっ!!!
〉味かも!!!!!
〉以前途中で読めなくなったのは味に関係があるかもっ!
〉上手く説明できないっ!
〉たこさん、たこさん、たこさんや〜い!
〉こんな下まで読んでないか。
〉あぁ、たこさんならすっきりと説明してくれるのに。。←人に頼る。
〉英語の血が通ってないと思ったのは、文章の表現力と味わい深さが
〉ないと思ったからかな。音の響き方がどうしてもおかしいのよ。
〉あの本。おかしいというか、英語の力を持ってないと思ったの。
〉うーーーっ。これは確かめるために読まねばねばねば。
〉黄色を読まねば。

普通に使っているのだけど、変なことばかなー?そうかも。(笑)

はまちゃんは、間違いなく文体がすっごく気になる方だと思うけど。
やっぱり、味というよりも音なんじゃない?
たこ焼さんも、この本買うとおっしゃってたと思うけど、
はまちゃんの違和感の説明は大変そう。(笑)

日本語の翻訳なのだけど、「私たちのうちの一人が」と書いてある訳本が
あるの。日本語として間違ってはないけど、そんな日本語使わないよね?
そういうのが翻訳の違和感だなぁって思うのね。

文体って、その文章の肌触りを感じるものだなぁって思う。あるいは
舌にのせた感じといってみてもいいかな。もちろんリズムも文体のうち。

(日本語だと字面も文体のうちなので、肌触りという言葉の方が似合うように
思うのだけどね。)
ひらがな使いが上手い文章だと、目へのあたりもいいし、すごくやわらかい
肌触りで、うっとり気持ちがいいなーと思うし、色の付いた空気とか液体が
包み込んでくれるような感じというのかなー。あと好きなのは、硬質な文章。
木とかガラスとかそういう肌触りに近くて、やっぱり気持ちいいなーと。
ほんとに文体が好きだったら、内容とか思想が多少あわなくても読めちゃう
んだよね。
とにかく、耳とか、肌とか、舌の上とか、そういうところで感じるものかな。
あたりがいいなとか音がいいなと思うものは、いい文体なんですよ。

〉みっちゃんと秋ちゃんの会話を読んでて読んでみたくなったのよ〜。
〉アンデルセンコンプリかぁ。
〉興味あるけど、まずはグリムの正体を見極めてからね。
〉その前に未読本もい〜っぱいあるんだけどね(笑)

あ、そうなの?
アンデルセンも1000円くらいでグリムより厚くてお買い得品。(笑)
でも、グリムは民話で、アンデルセンはおとぎ話なので、ぜんぜんタッチは
違うものだよね。

〉梁瀬訳は嫌いなの?絵があるのは楽しみ♪

嫌いではないかな。この人の訳はちょっと遊びすぎてるような気もするけどね。
この訳もお見事だと思うよ。韻の会わせ方とか。

〉Comic Sandの字体っていいね〜(^^)
〉同じので読んでみたの。

やわらかい感じよね。ちょっと書き文字風で。

〉ちょーうらやまぴーーーーー!
〉ネットで読むのがダメなんじゃなくって、モニターを見つめて読むのがダメなんだ〜。
〉長い時間は無理ー。

そっかー。そうかもね。
私は、ネットだと背景とかでつかれることあるのだけど、シンプルテキストだと
結構大丈夫なのかも。

〉本との距離かぁ。本が好きなのねぇ。
〉嫌がられたのは、表紙好きの人たちに?(笑)
〉私も表紙好き〜。

表紙は好きなのだけどね。
はずした方が手にはなじむと思うのだけどな。
嫌がられたというか、
カバーをとるなんて、もっと本を大事にして。
本のカバーの上に(本屋さんのくれるみたいな)カバーをしてというような。。

〉この本の噂はあちこちで聞くなぁ。読んだことはないの。いまBBC7でやってるのね。

そうなの。もう後半だけなのだけど。

〉いいなー。いいなー。

いいでしょ〜。

〉〉国によって音楽の感じが違うのがいいよね。
〉うんうん(^^)

少し前の日本の曲みたいなのもあったりしてね。

〉次の一行カットしました。この話はメールのほうで。。

あ、ごめんね。

〉みっちゃんの趣味はほんとに素敵だよ(はーと)

ありがとー。はまちゃんの趣味もほんとに素敵♪(ほめがえし?)

〉長文返し返しでした。

ふふふ。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11372. Re: 一週間喋りつづけたねー。

お名前: はまこ
投稿日: 2004/4/3(19:56)

------------------------------

みっちゃん〜、あれから一週間がたったよ(笑)

〉坂道自転車は大変だよね〜。
〉でも、マザーグースが出てくるのがさすが!
〉自転車押しながら、歌ってるでしょう?(笑)

自転車を漕いでるときのテーマソングはドレミの歌だよ。(笑)
doe a deer a female deer
ray a drop of golden sun
スペルは合ってるかわかんないけど、
サウンド・オブ・ミュージックで自転車に乗ってこの歌を皆で歌ってる
シーンがあるでしょ。あのイメージでびゅんびゅん風を切るの♪

〉〉今なら笑って話せる?
〉〉でも一区切りが1000万語ってこりゃまたすごいね(笑)
〉まだ、笑えないかなー。
〉でも、ほらキリのいい数字探すとね。

何かに縛られてるとしんどくない?

〉今ねー、本の整理中なの。さすがに生活空間が・・・なので、減らそうかと。
〉でも、読んでいない本を減らすというのはできなくて、ざーっと読んでみたいな
〉感じかなー。
〉で、ときどき、これは絶対にとっておくのだけどという本もはさんでね。

みっちゃんのヨーロピアンルームが超ヨーロピアンルームになってるんだ!(笑)

〉〉みっちゃんの夢は小説家になることのかな?
〉〉それとも評論家?エッセイスト?蒐集家?これは違うか。しかも既になってるし(笑)

〉夢?文章でどうのこうのというのは、無いんだけどねー。
〉うーん、なんというか、私、多分、結構「ことば」って信じてるのかな。
〉「伝えられない」とか「言葉にできない」というのも分かるのだけど。
〉たくさんのことばたちをもっていて、それをきちんとだすことができたら、
〉伝えたいことがあるときに、伝えたいことばを、見つけだすことできるのでは
〉ないかなーと思っているというのかな。
〉だから、いろんなことばたちに触れて、表に出す方法も見つけていきたいなーと。
〉なんか、そんな感じかな。

す・て・き(はーと&ほし)

〉ちなみに、読み手としては、随筆随想読みなのかなー。小説読みというよりは。

そうなんだ!ディープな世界がお好みのような気がしたんだけど。

〉私、excelのというのが分からないなー。
〉一番上のがPDFのだから、それがexcelになっちゃっているとかじゃなくて?

それ!

〉普通にテキストの選んだだけなんだけど?

何でかなー?さっきも試してみたけど、やっぱりexcelだった。

〉〉3話ほど読み比べてみたんだけどね、たしかにグーテンベルグのほうが
〉〉きれいだね。翻訳の上手い下手はよくわからないんだけど、
〉〉こっちの方の表現は優しい雰囲気になってると思った。
〉〉詩で読み比べようと思って、本に載ってたThe Louse and the Fleaを
〉〉探してみたんだけど、グーテン(略)の方には無かったよ。
〉〉同じくCinderellaも載ってなかった。タイトルが違うのかなー?

〉シンデレラは、灰かぶり姫だから、ash・・・あ、これASHPUTTELだね。
〉うーん、だいぶん違うね。くらべられないかも。
〉もとの版が違うのかな?
〉通常出回っているのはグリムの7版本なのよね。(岩波文庫とか。)
〉日本だと、あと初版(白水社)もでているのだけど。
〉それにしても、グーテンベルグのグリム訳って1823年のだって。
〉すごいねー。

180年前!!
その頃の日本は松平定信が寛政の改革をやってたんだってー。
洒落本の山東京伝や黄表紙の恋川春町の弾圧をはじめ、
男女混浴の禁止などによって民衆の統政政策を打ってたそうな。
朱子学以外の学問を異学とした寛政異学の禁を出して、思想統制も行ったんだって。
30年後の1853年にはペルリさんがやってきたらしいよ。
学生時代はまったく歴史に興味なかったのに、多読をするようになったら、
日本の歴史も気になってきた(笑)

〉〉文体フェチってはじめて聞いた!(笑)
〉〉うーん、それにしても好き嫌いかぁ。
〉〉黄色本は以前途中で読みつづけられないって思ったけど、
〉〉今読んだらけっこうスルスルっと読めたな。
〉〉ごつごつしてて話しに味わいがあんまりないんだけど、
〉〉あっ!!!
〉〉味かも!!!!!
〉〉以前途中で読めなくなったのは味に関係があるかもっ!
〉〉上手く説明できないっ!
〉〉たこさん、たこさん、たこさんや〜い!
〉〉こんな下まで読んでないか。
〉〉あぁ、たこさんならすっきりと説明してくれるのに。。←人に頼る。
〉〉英語の血が通ってないと思ったのは、文章の表現力と味わい深さが
〉〉ないと思ったからかな。音の響き方がどうしてもおかしいのよ。
〉〉あの本。おかしいというか、英語の力を持ってないと思ったの。
〉〉うーーーっ。これは確かめるために読まねばねばねば。
〉〉黄色を読まねば。

〉普通に使っているのだけど、変なことばかなー?そうかも。(笑)

〉はまちゃんは、間違いなく文体がすっごく気になる方だと思うけど。
〉やっぱり、味というよりも音なんじゃない?
〉たこ焼さんも、この本買うとおっしゃってたと思うけど、
〉はまちゃんの違和感の説明は大変そう。(笑)

たこさんでも無理かなー。
う〜ん、やっぱり音かな。英語の力を持ってないというか、
すごく弱いのよ。生きてないと思ったの。これが英語の血が通ってない
と言った理由なんだけど。
でももう少し何かあるような気がするんだけど。。
う〜ん、う〜ん。
わかんない。しばらく保留(笑)

〉日本語の翻訳なのだけど、「私たちのうちの一人が」と書いてある訳本が
〉あるの。日本語として間違ってはないけど、そんな日本語使わないよね?
〉そういうのが翻訳の違和感だなぁって思うのね。

英語を習ったときに心底うらやましいと思ったものがね、
「一番好きなもののうちの一つ」って言う表現があるでしょ。
え、あったよね?また記憶が薄れてきた。。
昔は優柔不断で気も弱かったから、こんな便利な表現があるのか!と
衝撃を受けたの。日本語にはなかったよね。
今ならそう訳されていても違和感は感じないかなぁ。

〉文体って、その文章の肌触りを感じるものだなぁって思う。あるいは
〉舌にのせた感じといってみてもいいかな。もちろんリズムも文体のうち。
〉(日本語だと字面も文体のうちなので、肌触りという言葉の方が似合うように
〉思うのだけどね。)
〉ひらがな使いが上手い文章だと、目へのあたりもいいし、すごくやわらかい
〉肌触りで、うっとり気持ちがいいなーと思うし、色の付いた空気とか液体が
〉包み込んでくれるような感じというのかなー。あと好きなのは、硬質な文章。
〉木とかガラスとかそういう肌触りに近くて、やっぱり気持ちいいなーと。
〉ほんとに文体が好きだったら、内容とか思想が多少あわなくても読めちゃう
〉んだよね。
〉とにかく、耳とか、肌とか、舌の上とか、そういうところで感じるものかな。
〉あたりがいいなとか音がいいなと思うものは、いい文体なんですよ。

深いねぇ(笑)
英語ではその感じがわかると思うんだけど、日本語ではわかんないかなぁ。
日本語では流れかな。日本語のリズムと流れ。

〉〉本との距離かぁ。本が好きなのねぇ。
〉〉嫌がられたのは、表紙好きの人たちに?(笑)
〉〉私も表紙好き〜。

〉表紙は好きなのだけどね。
〉はずした方が手にはなじむと思うのだけどな。
〉嫌がられたというか、
〉カバーをとるなんて、もっと本を大事にして。
〉本のカバーの上に(本屋さんのくれるみたいな)カバーをしてというような。。

ぶーぶー、ぶーぶー、カバーはダメ〜!
表紙が見えないじゃない。
私も表紙をはずして読むの。表紙をしたまま読むと表紙がよれてくるじゃない。
そうなると心が痛むのね。
でも読んだ後は表紙をつけるんだけど、そのまま置いておくから
ほこりはつくかな。でもそれは気にならない(笑)

それにしてもほんとよく喋ったねー(^^)
他に付き合って読んでくれてた人がいるのかしら?いないか(笑)
ではまたねー☆


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11376. Re: 一週間喋りつづけたねー。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/5(00:30)

------------------------------

はまちゃん、こんばんはー。

〉自転車を漕いでるときのテーマソングはドレミの歌だよ。(笑)
〉doe a deer a female deer
〉ray a drop of golden sun
〉スペルは合ってるかわかんないけど、
〉サウンド・オブ・ミュージックで自転車に乗ってこの歌を皆で歌ってる
〉シーンがあるでしょ。あのイメージでびゅんびゅん風を切るの♪

いいねー。様子が目に浮かぶー。

〉何かに縛られてるとしんどくない?

すぐ縛りを作っちゃう難儀な性格なの・・・。

〉みっちゃんのヨーロピアンルームが超ヨーロピアンルームになってるんだ!(笑)

もう、ルームじゃなくて書庫。(笑)
5,60冊売ったのだけど、焼け石に水・・・。

〉す・て・き(はーと&ほし)

わーい。

〉〉ちなみに、読み手としては、随筆随想読みなのかなー。小説読みというよりは。
〉そうなんだ!ディープな世界がお好みのような気がしたんだけど。

基本的に、静かな日常生活を書いた作品が好きなの。
そのなかでの、ささやかな切なさとか、喜びとか。
山があって谷があってというのは、割と苦手かも。

随筆随想って、日常生活の中での発見とか、喜びとか、感じたこととか
考えたことが書かれてるでしょ。
この人の感覚好きだなーと思う人のはずーっとでも毎日でも読みつづけ
られるなぁ。

〉180年前!!
〉その頃の日本は松平定信が寛政の改革をやってたんだってー。
〉洒落本の山東京伝や黄表紙の恋川春町の弾圧をはじめ、
〉男女混浴の禁止などによって民衆の統政政策を打ってたそうな。
〉朱子学以外の学問を異学とした寛政異学の禁を出して、思想統制も行ったんだって。
〉30年後の1853年にはペルリさんがやってきたらしいよ。
〉学生時代はまったく歴史に興味なかったのに、多読をするようになったら、
〉日本の歴史も気になってきた(笑)

へぇ〜。なんか面白いね。
そっか、そんなころに、グリムのお話はイギリスに渡って読まれていたんだねー。

〉たこさんでも無理かなー。
〉う〜ん、やっぱり音かな。英語の力を持ってないというか、
〉すごく弱いのよ。生きてないと思ったの。これが英語の血が通ってない
〉と言った理由なんだけど。
〉でももう少し何かあるような気がするんだけど。。
〉う〜ん、う〜ん。
〉わかんない。しばらく保留(笑)

でも、グリム童話の物語自身は、結構英語の作品の中にもでてくるし、
英語の中に織り込まれているもののような気がするのよね。
(日本人が、シンデレラや白雪姫を知っている以上に身近に。)
となると、やっぱり文体が合わない。文体に違和感があるということ
なんだろうなーとは思うのだけど。

〉英語を習ったときに心底うらやましいと思ったものがね、
〉「一番好きなもののうちの一つ」って言う表現があるでしょ。
〉え、あったよね?また記憶が薄れてきた。。
〉昔は優柔不断で気も弱かったから、こんな便利な表現があるのか!と
〉衝撃を受けたの。日本語にはなかったよね。
〉今ならそう訳されていても違和感は感じないかなぁ。

そうね、これは、今は日本語として違和感無いね。
一番好きなの三つだったりもしてね。(笑)

そうそう、この間、多和田葉子さんのエッセイを読んでいたら「よい週末を」とか
そういうのに違和感感じるって書いてあったの。
これも、翻訳からのことばなんだって。
私、「よい○○を」とか「いい○○を」って使う方だから、そうなんだーって
ちょっとびっくりしちゃった。

〉深いねぇ(笑)
〉英語ではその感じがわかると思うんだけど、日本語ではわかんないかなぁ。
〉日本語では流れかな。日本語のリズムと流れ。

はまちゃんは、日本語より英語の方が感じることばなのね。

〉ぶーぶー、ぶーぶー、カバーはダメ〜!
〉表紙が見えないじゃない。
〉私も表紙をはずして読むの。表紙をしたまま読むと表紙がよれてくるじゃない。
〉そうなると心が痛むのね。
〉でも読んだ後は表紙をつけるんだけど、そのまま置いておくから
〉ほこりはつくかな。でもそれは気にならない(笑)

あ、じゃあ、一緒だね。なーんだ。
そうそう、表紙というか、本自体のカバーは読むときにははずすから、
きれいなままなの。

〉それにしてもほんとよく喋ったねー(^^)
〉他に付き合って読んでくれてた人がいるのかしら?いないか(笑)

あはは、ほんと。
この辺で、一旦お休みにしようか。
また、そのうち、いろいろしゃべろうねー。

それでは、まったねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11378. Re: 一週間喋りつづけたねー。

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/4(00:16)

------------------------------

こんばんはー、はまこさん、みちるさん。たこ焼です。

〉〉〉文体フェチってはじめて聞いた!(笑)
〉〉〉うーん、それにしても好き嫌いかぁ。
〉〉〉黄色本は以前途中で読みつづけられないって思ったけど、
〉〉〉今読んだらけっこうスルスルっと読めたな。
〉〉〉ごつごつしてて話しに味わいがあんまりないんだけど、
〉〉〉あっ!!!
〉〉〉味かも!!!!!
〉〉〉以前途中で読めなくなったのは味に関係があるかもっ!
〉〉〉上手く説明できないっ!
〉〉〉たこさん、たこさん、たこさんや〜い!
〉〉〉こんな下まで読んでないか。

はまこ姫、はまこ姫、何事でござるか?
たこ焼三十朗、ただいま参上仕りましたでござるぅ。

〉〉〉あぁ、たこさんならすっきりと説明してくれるのに。。←人に頼る。

いやー、どうも、どうも、でござるー。(^^)
はまこ姫に頼っていただいて、とても嬉しいのでござるが、
残念ながら、「文体」については、あまり考えたことがないでござるので、
説明できるだけの素地がありませんでござる。申し訳ござらん。
でも、面白い問題でござるよ。これからゆっくり考えてみるでござるー。

〉〉〉英語の血が通ってないと思ったのは、文章の表現力と味わい深さが
〉〉〉ないと思ったからかな。音の響き方がどうしてもおかしいのよ。
〉〉〉あの本。おかしいというか、英語の力を持ってないと思ったの。
〉〉〉うーーーっ。これは確かめるために読まねばねばねば。
〉〉〉黄色を読まねば。

〉〉はまちゃんは、間違いなく文体がすっごく気になる方だと思うけど。
〉〉やっぱり、味というよりも音なんじゃない?
〉〉たこ焼さんも、この本買うとおっしゃってたと思うけど、
〉〉はまちゃんの違和感の説明は大変そう。(笑)

あっ、結局この本、絵が付いてないと聞きおよんで、
購入しなんだでござる。(うっ、「ござる」語、疲れてきたー。笑)

〉たこさんでも無理かなー。
〉う〜ん、やっぱり音かな。英語の力を持ってないというか、
〉すごく弱いのよ。生きてないと思ったの。これが英語の血が通ってない
〉と言った理由なんだけど。
〉でももう少し何かあるような気がするんだけど。。
〉う〜ん、う〜ん。
〉わかんない。しばらく保留(笑)

う〜ん、
みちるさんも書いているように、「音」の要素が大きいように思いますが。
でも、確かに、もう少し何かあるかもしれませんね。

〉〉日本語の翻訳なのだけど、「私たちのうちの一人が」と書いてある訳本が
〉〉あるの。日本語として間違ってはないけど、そんな日本語使わないよね?
〉〉そういうのが翻訳の違和感だなぁって思うのね。

〉英語を習ったときに心底うらやましいと思ったものがね、
〉「一番好きなもののうちの一つ」って言う表現があるでしょ。
〉え、あったよね?また記憶が薄れてきた。。
〉昔は優柔不断で気も弱かったから、こんな便利な表現があるのか!と
〉衝撃を受けたの。日本語にはなかったよね。
〉今ならそう訳されていても違和感は感じないかなぁ。

確かに、昔の日本語にはなかったけど、
「翻訳」が新しい日本語を作り出したんでしょうね。
当然、新しい言葉のデビューは、違和感で迎えられるけど、
デビューした言葉のうちの一部は、
しばらくすると、普通の言葉になっちゃうんでしょうね。
(あの和田アキ子やタモリだって、デビューした頃があったんですよね。笑)

〉〉文体って、その文章の肌触りを感じるものだなぁって思う。あるいは
〉〉舌にのせた感じといってみてもいいかな。もちろんリズムも文体のうち。
〉〉(日本語だと字面も文体のうちなので、肌触りという言葉の方が似合うように
〉〉思うのだけどね。)
〉〉ひらがな使いが上手い文章だと、目へのあたりもいいし、すごくやわらかい
〉〉肌触りで、うっとり気持ちがいいなーと思うし、色の付いた空気とか液体が
〉〉包み込んでくれるような感じというのかなー。あと好きなのは、硬質な文章。
〉〉木とかガラスとかそういう肌触りに近くて、やっぱり気持ちいいなーと。
〉〉ほんとに文体が好きだったら、内容とか思想が多少あわなくても読めちゃう
〉〉んだよね。
〉〉とにかく、耳とか、肌とか、舌の上とか、そういうところで感じるものかな。
〉〉あたりがいいなとか音がいいなと思うものは、いい文体なんですよ。

〉深いねぇ(笑)
〉英語ではその感じがわかると思うんだけど、日本語ではわかんないかなぁ。
〉日本語では流れかな。日本語のリズムと流れ。

「文体」かぁ・・・。
文体の好き嫌いってありますよね。これって何なんでしょうね。
う〜ん・・・
文章を読んでいるときに、今、目にしている語の先の語を、
無意識に予想しているのかもしれません。とすると、
読みやすい文体は、この予想が当たりやすい文章で、
読みにくい文体は、外れやすい文章、なのかもしれません。
従って、文体の読みやすい・読みにくいは、人によって違うのでしょう。
あっ、英語は特に、「音」のつながりでの予想をたてやすい言葉なのかも。

う〜ん、「予想」はちょっと言い過ぎかな?
やはり、「流れ」ぐらいが無難かも・・・いや、やはり「予想」か。
う〜ん、どうだろう。

さてさて、
「好きな文体」と「読みやすい文体」とは違うような・・・。うん、
好きな文体って、必ずしもその人にとって最適に読みやすい文体
というわけではないような気がします。なんというか、
ほとんどは読みやすい流れなんだけど、時々不意に、
プィっ
と少し外す、あるいは外れる。
この絶妙のタイミングと、はずし具合のなんとも言えないようなバランス、
(なんだか、ギャグの奥義のような表現ですが。笑)
これが至福の快楽をもたらすような、もたらさないような・・・。(^^)
う〜ん、どうかなぁ。
まぁ、この「好きな文体」は、たこ焼にとっての「好き」なので、
他の人はまた違った感覚を持つのでしょうけど・・・。

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11380. 菅原文体

お名前: 秋男
投稿日: 2004/4/4(02:44)

------------------------------

 特に何が言いたかったわけでもないのですが、
 むしょうにたこ焼さんに絡みたく・・・ (ソースか俺は・・・)

 
 そうそう。たこ焼さんの文体、好きです。
 たこ焼きだけにカドが無くて。
 読後に広がる多幸感がたまらない。
 実はけっこうしつこくて、  (多糊?)
 墨に置けない名調子、   (置くとパス?)
 思わず夜を明石焼き。

 あ、「権威」のはなし、たいへんおもしろいです。
 なるほどー!!と思って。 いろいろ考えが広がり中です。
 またまとまったら書き込みます。

 ではおやすみなさい♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11395. Re: 一心同体

お名前: はまこ
投稿日: 2004/4/5(17:56)

------------------------------

秋ちゃんは〜、ついてくる〜。
たこさんの後ろをいつでも〜、どこまでも〜〜〜。
こんな童謡なかったっけ?(笑)

"秋男"さんは[url:kb:11380]で書きました:
〉 特に何が言いたかったわけでもないのですが、
〉 むしょうにたこ焼さんに絡みたく・・・ (ソースか俺は・・・)
〉 そうそう。たこ焼さんの文体、好きです。
〉 たこ焼きだけにカドが無くて。
〉 読後に広がる多幸感がたまらない。

秋ちゃんてほんとにたこさんのこと好きなのねぇ。
この間ははまこの色香の虜だって言ってなかったっけ〜?(笑)
気の多いあきききききききききききききききききききおだね〜。

〉 あ、「権威」のはなし、たいへんおもしろいです。
〉 なるほどー!!と思って。 いろいろ考えが広がり中です。
〉 またまとまったら書き込みます。

「権威」の話しは100万語超の広場かな?
「引き込み」の話しが出てたスレッドを全部読ませてもらったんだけど、
読み終わったら、頭の中の日本語がフッと無くなってしまったの。
読んだということを言いたくてレスを付けたんだけど、変だったから削除しちゃった。
しばらく間から日本語を一定量を使っちゃうと無くなるの。な〜んにも無いの。
相変わらず日本語より英語が先に出てくるし、正しい日本語がすぐに出てこないし。
不便やわぁ。

"たこ焼"さんは[url:kb:11378]で書きました:
〉こんばんはー、はまこさん、みちるさん。たこ焼です。

〉〉〉〉文体フェチってはじめて聞いた!(笑)
〉〉〉〉うーん、それにしても好き嫌いかぁ。
〉〉〉〉黄色本は以前途中で読みつづけられないって思ったけど、
〉〉〉〉今読んだらけっこうスルスルっと読めたな。
〉〉〉〉ごつごつしてて話しに味わいがあんまりないんだけど、
〉〉〉〉あっ!!!
〉〉〉〉味かも!!!!!
〉〉〉〉以前途中で読めなくなったのは味に関係があるかもっ!
〉〉〉〉上手く説明できないっ!
〉〉〉〉たこさん、たこさん、たこさんや〜い!
〉〉〉〉こんな下まで読んでないか。

〉はまこ姫、はまこ姫、何事でござるか?
〉たこ焼三十朗、ただいま参上仕りましたでござるぅ。

待ってたのぉ♪うるうる。

〉〉〉〉あぁ、たこさんならすっきりと説明してくれるのに。。←人に頼る。

〉いやー、どうも、どうも、でござるー。(^^)
〉はまこ姫に頼っていただいて、とても嬉しいのでござるが、
〉残念ながら、「文体」については、あまり考えたことがないでござるので、
〉説明できるだけの素地がありませんでござる。申し訳ござらん。
〉でも、面白い問題でござるよ。これからゆっくり考えてみるでござるー。

何?わからん?さがりや!

頼るくせにいぢめっ子なのね〜。
でも大丈夫!私がいぢめるのは尊敬してる人だけだから(笑)

〉あっ、結局この本、絵が付いてないと聞きおよんで、
〉購入しなんだでござる。(うっ、「ござる」語、疲れてきたー。笑)

本には挿絵がいっぱい入ってるよ。絵がないのはネットの方ね。

〉〉たこさんでも無理かなー。
〉〉う〜ん、やっぱり音かな。英語の力を持ってないというか、
〉〉すごく弱いのよ。生きてないと思ったの。これが英語の血が通ってない
〉〉と言った理由なんだけど。
〉〉でももう少し何かあるような気がするんだけど。。
〉〉う〜ん、う〜ん。
〉〉わかんない。しばらく保留(笑)

〉う〜ん、
〉みちるさんも書いているように、「音」の要素が大きいように思いますが。
〉でも、確かに、もう少し何かあるかもしれませんね。

なにかな〜?そのうちわかるかもぉ。

〉確かに、昔の日本語にはなかったけど、
〉「翻訳」が新しい日本語を作り出したんでしょうね。
〉当然、新しい言葉のデビューは、違和感で迎えられるけど、
〉デビューした言葉のうちの一部は、
〉しばらくすると、普通の言葉になっちゃうんでしょうね。
〉(あの和田アキ子やタモリだって、デビューした頃があったんですよね。笑)

タモリのデビュー当時は