Re: 11111111おめでとうございます!

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13507 // 時刻: 2020/3/29(08:56)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1331. Re: 11111111おめでとうございます!

お名前: しお
投稿日: 2004/3/25(20:16)

------------------------------

秋男さん、こんにちは。しおです。
11,111,111語報告が読めて嬉しいです〜。
おめでとうございます。

もう、好きな本を、好きなように読んでいくという、
当たり前といえば当たり前だけど、なんでかなかなか
できないことが自然に身についている感じがすごく
伝わってきて、いいですねー。
ああ、やっぱり本を読むっていいなと思います。

〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)

お礼参りですか?

〉 非常に興味深いです。

〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

本当にそうですね。
テストを受ける側も「これ面白いかな〜ワクワク」と思って
読んでないですからね。だんだん「面白いな」と感じる
アンテナも麻痺しますね。

秋男さんの読まれた本、どれも面白そうですね。
特に「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」と
「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」に惹かれます。

私はいまちょっとだけ自分の好きな本を読む時間ができたので
この隙にStephen Kingの'Salem's Lotを読み始めました。

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

私も、そう思います。

自分の基本的な考え方の枠組みと異質なものを読むと(児童書でも、西洋
やな〜これ、と思うことが時々あります)、自分の考え方はどこから
来たのかなと思いますね。

あんまり関係ない気もしますが、思い出したので書きます。
あるアメリカ人と話をしていて「日本ではいつから『結婚』をするよう
になったのか」「昔はなかったはずだ」と聞かれて、「昔から結婚って
あるよー」と話をしていても、ず〜っと話がかみ合わず平行線なので、
よくよく聞いたら「『結婚』という概念はキリスト教だけのもの」と
思ってたらしいです。びっくりしました。
そんなこと思ってたのはその人だけかもしれないけど、どうなのか・・・??

でも、こっちが『結婚』と思ってることと、向こうが『結婚』と思ってる
ことって、かなり違いそうですね。私の理解できない『契約』の考え方
なんかがあるんでしょう。私も日本のことについて知識不足です。
(祝言って結婚とは違うのかな〜ほんとは。)最近本屋さんで日本のこと
についての本に目がいくようになりました。
英語の文化は面白いけど、すごく深くて暗い河があるなあと感じます。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

私もです。ありがとうございます!

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

次の報告、楽しみにしています。

23日のオフ会では、秋男さんにお会いする事が出来て本当に嬉しかった
です。もっとお話したかったです。

それでは、またお会いしましょうね(掲示板でも)!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.