Re: S○IKO  大切 な あなた

[掲示板: SSS雑談の掲示板 -- 最新メッセージID: 3555 // 時刻: 2022/8/18(22:56)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1895. Re: S○IKO  大切 な あなた

お名前: ただ
投稿日: 2007/5/1(00:28)

------------------------------

め〜ぐ〜り〜 あえ〜た〜ね♪

「大好き」は<だい>、「大切」は<たい>、呉音と漢音の違いでしょうか?(知らんがな?)

たかぽんさん、こんにちは。ただです。

〉〉〉休んでようと思ってたけど、やはりついつい・・・
〉〉いや、やはり、いつでも、どこでも!
〉いや、やはり、ねー、それは、ひかえめに・・・

"everytime you like"

〉〉〉わたくしごとですが、キング牧師の伝記につづいて、マルコムXの伝記を読んでまして、
〉〉〉かなりcivil rightsな英語週間となっております・・・
〉〉〉(Scholasticの伝記シリーズ)
〉〉おお、面白いものをお読みで。
〉〉伝記シリーズよさそうですね。
〉そうなんですよー。
〉読んでみると、意外と知らないもんですねー。
〉それに、日本での偉人・有名人と、英米での偉人・有名人がぜんぜん違うのも
〉面白いですね。当たり前っちゃ当たり前なんですが。
〉これ誰なん?ってのがいっぱいあります。

あー、そうですねー、あっちの有名人でも、こっちでは有名じゃないとか。

あ、そうだ、伝記で思い出しましたが、代表的日本人というのが面白かったです。
内村鑑三が英語で書いた本ですが、岩波文庫の訳で読みました。
代表的日本人−新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、
日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作−
の紹介が。 元タイトル"Representative Men of Japan"
(ちなみに「西郷隆盛」「上杉鷹山」「二宮尊徳」「中江藤樹」「日蓮上人」の5人)

〉〉〉 悔しさも 心あらため 木で梅に
〉〉これ、すごいなー、と思いました。Julieさんの返歌もまたすばらしー。
〉もう、まったくぅ、ほめ上手なんだからー・・・
〉Julieさんの返歌こそが素晴らしいんでございますわよ。
〉ジュラシーめらめらですわよ。

返歌って書いてしまいましたが、正しくは返句でしたかね・・・
いや、いずれにしても、すばらしい。

〉〉〉いま読んでる途中という本が、20〜30冊あります・・・
〉〉〉そして、読み終わる本は、あまり無く・・・
〉〉〉ま、いいか。楽しければ♪
〉〉なんだかたくさんお持ちですね!また披露してくださいね。

〉そうですね… またいいネタありましたら。

あ、もちろん楽しむのが一番で♪

〉〉道徳の教科書 渡邊毅著 PHP文庫 より
〉〉・古典との出会いが変えた人生−徳川光圀
〉〉というのがありました。

〉おー! 奇遇ですねー。

そーなんですー。

〉〉ここにも、「たとえばよい手引書としては『物語日本史』<上・中・下>
〉〉(平泉澄著 講談社学術文庫)があり・・・」とありました。

〉そうですか!

があり・・・の続き「この中には多くの日本の古典が紹介されています。」

他にも紹介があり、
チャーチルは、バーレットの『引用句辞典』を愛読していたそうですが、
「名言や名文句は、人にいい考えを与え、また、その原著書を読もうとか、
その他いろいろな欲を起こさせてくれる」と言っています。
とか、
初期キリスト教の父といわれた聖アウグスティヌスは、キケロ(古代ローマ
の政治家)の書いた『ホルテンシウス(哲学への誘い)』を読んで、
だらけて乱れきった生活をやめ、学問に没頭しました。
とか。

〉なんか、昔の日本の偉い人って、子どものときとか若いときに、「史記」読んでるんですよね。
〉四書五経、史記、あたりは、当然の教養のような。

そうですよねー。
二宮金次郎は、当時では珍しく農民の子ながら(礼記の)「大学」読んで。

〉そういえば、「天の原 ふりさけ見れば…」の阿部仲麻呂は、向こうの偉い役人になったってすごくない?

すごい!! でっす!!

〉で、李白と親交があって、李白は仲麻呂のための詩を作ってくれてるんです。
〉すごくない?

すごい! すごい!!

(誰もが、第一船の人々の生存を絶望視した)
明月帰らず碧海に沈む。白雲愁色蒼梧に満つ。
(だが−。安南(ベトナム)の沿岸に漂着していた)・・・よかった。

〉空海もすごいですけどね。短期間で、言葉はもちろん、密教の奥義をきわめましたからね。
〉彼の出身の讃岐うどんを食べながら、その遺徳を噛みしめたいと思います。

Syn同期!

『謎の空海』三田誠広著 河出書房新社
という本が気になって、購入して読み始めたところです。

第一章が、「まずは神武天皇の話から」って始まるんです!
山の民が、海の民の協力を得て東進し、大和の地に新たな国を築く話。
そして、山の民と海の民の婚姻で誕生した空海。

ちょうど、海幸山幸の話もシンクロニシティ。
最近、山幸彦、塩土の神の話を読んだばっかりで。
ワニは、サメのことだという話も確かカイさん、杏樹さんが書いていたような。

・空海の母の名が、伝承によれば「玉依」とされている。
 (神武天皇の母が玉依(タマヨリ)姫。正体はワニ。)
・母の実家の阿刀(あと)という家を、ワニの末裔であるとする伝承もある。

※神話の方で読んだのは、
『口語訳 古事記 神代編・人代編』三浦佑之 訳・注釈 文春文庫

〉水戸黄門を録画して見ておられると聞くのは、二人目です。(〜〜さんに次いで)

おお、一人目が気になる・・・。

〉じゃあ、来週から私も…

もし、よければ・・・。

〉〉〉てなわけで、ハッピー こてこて古典!
〉〉では、ハッピー こてん古典!(壽さんより引用)

〉論語もきちんと読んだことなかったので、ころんこ論語 行きます!

論語も気になります!

まずは
・高校生が感動した「論語」 佐久協著 祥伝社新書
・サライ 2007/2/1号 立体・大特集 『論語』を今こそ 小学館
で!

〉〉(以下独り言)
〉〉英語のことなんでもの板「Upset」のつながりで、自分のハンドルを発見
〉〉しましたが、そんなことないですよー、これ書いてるときも本の引用だし。
〉〉たかぽんさんの方が絶対すごいとおもー。
〉いえいえ。たださんお方が絶対すごいもー。

 ↑
 やっぱりすごいもー。

〉(↑こういうのを上品に言うと、sucking each other's なんたら?(笑))

あ、よくわかりませんでした・・・。で、検索したらヒットしたのは・・・

(sucking each other's xxxxs (『パルプ・フィクション』より)
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-shadow&c=e&id=1902]

〉ではでは!

またまた勉強になりました。また楽しからずや!

 で  は!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1897. Re: SHOW-TEN  大喜利 な あなた

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/5/3(01:07)

------------------------------

たださん、こんばんは!

〉め〜ぐ〜り〜 あえ〜た〜ね♪

ラジオから突然流れてきた「青い珊瑚礁」のパワフルな歌声に驚いたような世代は、
もう稀少なのでしょうか…
(ほんとは、「あなたの腕の中で旅をする〜♪」で驚いたんですが。)

〉「大好き」は<だい>、「大切」は<たい>、呉音と漢音の違いでしょうか?(知らんがな?)

調べましたが、その通りです!

〉たかぽんさん、こんにちは。ただです。

あ。どーもどーも。たかぽんです。

〉〉〉〉休んでようと思ってたけど、やはりついつい・・・
〉〉〉いや、やはり、いつでも、どこでも!
〉〉いや、やはり、ねー、それは、ひかえめに・・・

〉"everytime you like"

"as you like it"

〉〉〉〉わたくしごとですが、キング牧師の伝記につづいて、マルコムXの伝記を読んでまして、
〉〉〉〉かなりcivil rightsな英語週間となっております・・・
〉〉〉〉(Scholasticの伝記シリーズ)
〉〉〉おお、面白いものをお読みで。
〉〉〉伝記シリーズよさそうですね。
〉〉そうなんですよー。
〉〉読んでみると、意外と知らないもんですねー。
〉〉それに、日本での偉人・有名人と、英米での偉人・有名人がぜんぜん違うのも
〉〉面白いですね。当たり前っちゃ当たり前なんですが。
〉〉これ誰なん?ってのがいっぱいあります。

〉あー、そうですねー、あっちの有名人でも、こっちでは有名じゃないとか。

そうそう。先日、Amelia Earhartの伝記を読みました。
女性で最初に大西洋単独無着陸横断をしたアメリカ人パイロットです。
あちらではとっても有名みたいなんですが、日本での知名度はいまいちですよね。
でも、伝記を読んで、日本であまり有名でない理由がわかったような気がしました。
いやー、後味悪かった… 
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/0590411594/sss-22]

〉あ、そうだ、伝記で思い出しましたが、代表的日本人というのが面白かったです。
〉内村鑑三が英語で書いた本ですが、岩波文庫の訳で読みました。
〉代表的日本人−新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、
〉日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作−
〉の紹介が。 元タイトル"Representative Men of Japan"
〉(ちなみに「西郷隆盛」「上杉鷹山」「二宮尊徳」「中江藤樹」「日蓮上人」の5人)

おー!
これ読もうと思ってたんですよ! 奇遇だなー。

〉〉〉〉 悔しさも 心あらため 木で梅に
〉〉〉これ、すごいなー、と思いました。Julieさんの返歌もまたすばらしー。
〉〉もう、まったくぅ、ほめ上手なんだからー・・・
〉〉Julieさんの返歌こそが素晴らしいんでございますわよ。
〉〉ジュラシーめらめらですわよ。

〉返歌って書いてしまいましたが、正しくは返句でしたかね・・・
〉いや、いずれにしても、すばらしい。

いや、たださんがすばらしい。(笑)
句でも、歌えば歌になりましょう。(笑)

〉〉〉〉いま読んでる途中という本が、20〜30冊あります・・・
〉〉〉〉そして、読み終わる本は、あまり無く・・・
〉〉〉〉ま、いいか。楽しければ♪
〉〉〉なんだかたくさんお持ちですね!また披露してくださいね。

〉〉そうですね… またいいネタありましたら。

〉あ、もちろん楽しむのが一番で♪

お気遣いありがとうございます。
楽しむ以外のことができません。(笑)

〉〉〉道徳の教科書 渡邊毅著 PHP文庫 より
〉〉〉・古典との出会いが変えた人生−徳川光圀
〉〉〉というのがありました。

〉〉おー! 奇遇ですねー。

〉そーなんですー。

こわいですねー。(笑)

〉〉〉ここにも、「たとえばよい手引書としては『物語日本史』<上・中・下>
〉〉〉(平泉澄著 講談社学術文庫)があり・・・」とありました。

〉〉そうですか!

〉があり・・・の続き「この中には多くの日本の古典が紹介されています。」

紹介されてますねー。しかも、原文が引かれてるので、なんだか面白いですねー。
(昔は、わからなくってイヤだったけれど、今は、わからなくても面白いですねー。英語多読効果。)

〉他にも紹介があり、
〉チャーチルは、バーレットの『引用句辞典』を愛読していたそうですが、
〉「名言や名文句は、人にいい考えを与え、また、その原著書を読もうとか、
〉その他いろいろな欲を起こさせてくれる」と言っています。
〉とか、
〉初期キリスト教の父といわれた聖アウグスティヌスは、キケロ(古代ローマ
〉の政治家)の書いた『ホルテンシウス(哲学への誘い)』を読んで、
〉だらけて乱れきった生活をやめ、学問に没頭しました。
〉とか。

おー!
ビリビリ来ますねー!

(私のツボをよくご存じだー。アマゾンさん以上かも。(笑))

〉〉なんか、昔の日本の偉い人って、子どものときとか若いときに、「史記」読んでるんですよね。
〉〉四書五経、史記、あたりは、当然の教養のような。

〉そうですよねー。
〉二宮金次郎は、当時では珍しく農民の子ながら(礼記の)「大学」読んで。

やはりすごいお方ですね。
わたくしなど、大学は出たけれど、論語も知らず…

〉〉そういえば、「天の原 ふりさけ見れば…」の阿部仲麻呂は、向こうの偉い役人になったってすごくない?

〉すごい!! でっす!!

ね!
で、今日、ぐうぜん知ったんですが、春日なる三笠の山の月、というのは、
万葉集なんかで既に歌われてる言葉だったんですねー。
本ネタがあるのかー!と思って。ちょっとうれしかったです。

〉〉で、李白と親交があって、李白は仲麻呂のための詩を作ってくれてるんです。
〉〉すごくない?

〉すごい! すごい!!

〉(誰もが、第一船の人々の生存を絶望視した)
〉明月帰らず碧海に沈む。白雲愁色蒼梧に満つ。
〉(だが−。安南(ベトナム)の沿岸に漂着していた)・・・よかった。

よかったですね。
大陸で天寿をまっとうされて、一目散に帰国されたことでしょう。

〉〉空海もすごいですけどね。短期間で、言葉はもちろん、密教の奥義をきわめましたからね。
〉〉彼の出身の讃岐うどんを食べながら、その遺徳を噛みしめたいと思います。

〉Syn同期!

〉『謎の空海』三田誠広著 河出書房新社
〉という本が気になって、購入して読み始めたところです。

〉第一章が、「まずは神武天皇の話から」って始まるんです!
〉山の民が、海の民の協力を得て東進し、大和の地に新たな国を築く話。
〉そして、山の民と海の民の婚姻で誕生した空海。

そうなんですか?!

〉ちょうど、海幸山幸の話もシンクロニシティ。
〉最近、山幸彦、塩土の神の話を読んだばっかりで。
〉ワニは、サメのことだという話も確かカイさん、杏樹さんが書いていたような。

ありましたありました!

〉・空海の母の名が、伝承によれば「玉依」とされている。
〉 (神武天皇の母が玉依(タマヨリ)姫。正体はワニ。)
〉・母の実家の阿刀(あと)という家を、ワニの末裔であるとする伝承もある。

ほー!!

空海は、史上最高の霊能者と言われてるんですよね。
で、霊能力というのは、女系で受け継がれるものだそうです。

〉※神話の方で読んだのは、
〉『口語訳 古事記 神代編・人代編』三浦佑之 訳・注釈 文春文庫

ほんっとにいろいろお読みだわ、たださん!

〉〉水戸黄門を録画して見ておられると聞くのは、二人目です。(〜〜さんに次いで)

〉おお、一人目が気になる・・・。

意外と身近に・・・。(笑)

〉〉じゃあ、来週から私も…

〉もし、よければ・・・。

はい・・・。

〉〉〉〉てなわけで、ハッピー こてこて古典!
〉〉〉では、ハッピー こてん古典!(壽さんより引用)

〉〉論語もきちんと読んだことなかったので、ころんこ論語 行きます!

〉論語も気になります!

〉まずは
〉・高校生が感動した「論語」 佐久協著 祥伝社新書
〉・サライ 2007/2/1号 立体・大特集 『論語』を今こそ 小学館
〉で!

とりあえず買っておられるところがすごいですね!

〉〉〉(以下独り言)
〉〉〉英語のことなんでもの板「Upset」のつながりで、自分のハンドルを発見
〉〉〉しましたが、そんなことないですよー、これ書いてるときも本の引用だし。
〉〉〉たかぽんさんの方が絶対すごいとおもー。
〉〉いえいえ。たださんお方が絶対すごいもー。

〉 ↑
〉 やっぱりすごいもー。

〉〉(↑こういうのを上品に言うと、sucking each other's なんたら?(笑))

〉あ、よくわかりませんでした・・・。で、検索したらヒットしたのは・・・

〉(sucking each other's xxxxs (『パルプ・フィクション』より)
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-shadow&c=e&id=1902]

あー…
おんなじ発想の人がいるんですねー。(笑)

〉〉ではでは!

〉またまた勉強になりました。また楽しからずや!

わからず屋もまた楽しからずや!(?)

で  は!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1903. Re: MEGA-TEN  大喜利好き な あなた

お名前: ただ
投稿日: 2007/5/5(09:20)

------------------------------

たかぽんさん、こんにちは! ただです。

〉ラジオから突然流れてきた「青い珊瑚礁」のパワフルな歌声に驚いたような世代は、
〉もう稀少なのでしょうか…
〉(ほんとは、「あなたの腕の中で旅をする〜♪」で驚いたんですが。)

おお、風は秋色ですね。

あるバス遠足での思ひ出:
バスガイドさんが、「夏の扉」を歌い出しました。
(フレッシュ! フレッシュ! フレッ〜シュ♪ ってやつ)
おお、これは明らかに選曲ミスでは! NGワードが入っていないか!?
と思っていたのですが、肝心(?)の部分の前に目的地に着いてました。
バスガイドさんの作戦勝ち(?)

〉〉「大好き」は<だい>、「大切」は<たい>、呉音と漢音の違いでしょうか?(知らんがな?)

〉調べましたが、その通りです!

あ、調べてもらって、おおきにです!
(投稿後に気になって、自分でも調べてしまいました・・・)

〉〉〉〉〉休んでようと思ってたけど、やはりついつい・・・
〉〉〉〉いや、やはり、いつでも、どこでも!
〉〉〉いや、やはり、ねー、それは、ひかえめに・・・
〉〉"everytime you like"

〉"as you like it"

おお、そうですね!(いい表現ー。シャディは一冊の百貨店も思い出した)

"everytime you go away〜♪"を念頭に置いてしまったのですが、
"anytime"の方だったかも。(何が?)

〉〉〉〉〉わたくしごとですが、キング牧師の伝記につづいて、マルコムXの伝記を読んでまして、
〉〉〉〉〉かなりcivil rightsな英語週間となっております・・・
〉〉〉〉〉(Scholasticの伝記シリーズ)
〉〉〉〉おお、面白いものをお読みで。
〉〉〉〉伝記シリーズよさそうですね。
〉〉〉そうなんですよー。
〉〉〉読んでみると、意外と知らないもんですねー。
〉〉〉それに、日本での偉人・有名人と、英米での偉人・有名人がぜんぜん違うのも
〉〉〉面白いですね。当たり前っちゃ当たり前なんですが。
〉〉〉これ誰なん?ってのがいっぱいあります。
〉〉あー、そうですねー、あっちの有名人でも、こっちでは有名じゃないとか。

〉そうそう。先日、Amelia Earhartの伝記を読みました。
〉女性で最初に大西洋単独無着陸横断をしたアメリカ人パイロットです。
〉あちらではとっても有名みたいなんですが、日本での知名度はいまいちですよね。
〉でも、伝記を読んで、日本であまり有名でない理由がわかったような気がしました。
〉いやー、後味悪かった… 
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/0590411594/sss-22]

ご紹介ありがとうございます!
やっぱり、知らんですね・・・。

〉〉あ、そうだ、伝記で思い出しましたが、代表的日本人というのが面白かったです。
〉〉内村鑑三が英語で書いた本ですが、岩波文庫の訳で読みました。
〉〉代表的日本人−新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、
〉〉日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作−
〉〉の紹介が。 元タイトル"Representative Men of Japan"
〉〉(ちなみに「西郷隆盛」「上杉鷹山」「二宮尊徳」「中江藤樹」「日蓮上人」の5人)

〉おー!
〉これ読もうと思ってたんですよ! 奇遇だなー。

同じ著者の「後世への最大遺物」もオススメです。

〉〉返歌って書いてしまいましたが、正しくは返句でしたかね・・・
〉〉いや、いずれにしても、すばらしい。
〉いや、たださんがすばらしい。(笑)
〉句でも、歌えば歌になりましょう。(笑)

あら、ほめ上手。じゃなくて、過分な返答サンクスです。(^^)

〉〉あ、もちろん楽しむのが一番で♪

〉お気遣いありがとうございます。
〉楽しむ以外のことができません。(笑)

"can't stop enjoying it" (どうか添削なしで・・・)

〉〉〉〉道徳の教科書 渡邊毅著 PHP文庫 より
〉〉〉〉・古典との出会いが変えた人生−徳川光圀
〉〉〉〉というのがありました。
〉〉〉おー! 奇遇ですねー。
〉〉そーなんですー。

〉こわいですねー。(笑)

こうなると必然ですかねー。(?)

〉〉〉〉ここにも、「たとえばよい手引書としては『物語日本史』<上・中・下>
〉〉〉〉(平泉澄著 講談社学術文庫)があり・・・」とありました。
〉〉〉そうですか!
〉〉があり・・・の続き「この中には多くの日本の古典が紹介されています。」

〉紹介されてますねー。しかも、原文が引かれてるので、なんだか面白いですねー。
〉(昔は、わからなくってイヤだったけれど、今は、わからなくても面白いですねー。英語多読効果。)

ここにも多読効果が!

〉〉他にも紹介があり、
〉〉チャーチルは、バーレットの『引用句辞典』を愛読していたそうですが、
〉〉「名言や名文句は、人にいい考えを与え、また、その原著書を読もうとか、
〉〉その他いろいろな欲を起こさせてくれる」と言っています。
〉〉とか、
〉〉初期キリスト教の父といわれた聖アウグスティヌスは、キケロ(古代ローマ
〉〉の政治家)の書いた『ホルテンシウス(哲学への誘い)』を読んで、
〉〉だらけて乱れきった生活をやめ、学問に没頭しました。
〉〉とか。

ここでお詫び・・・
バーレット → バートレット が正しいようです。誤植ですね・・・
どうも「バーレット 引用句辞典」を検索してもででこないなぁ・・・と。
思わず「チャーチル 引用句辞典」で検索してしまいました。
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/4625400732/sss-22]

例えば
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/0806502509/sss-22]

〉おー!
〉ビリビリ来ますねー!

〉(私のツボをよくご存じだー。アマゾンさん以上かも。(笑))

(よかった(笑))

〉で、今日、ぐうぜん知ったんですが、春日なる三笠の山の月、というのは、
〉万葉集なんかで既に歌われてる言葉だったんですねー。
〉本ネタがあるのかー!と思って。ちょっとうれしかったです。

おお、そうですかー。
他にもこういう例がたくさんありそうですね。

〉〉〉で、李白と親交があって、李白は仲麻呂のための詩を作ってくれてるんです。
〉〉〉すごくない?
〉〉すごい! すごい!!

〉〉(誰もが、第一船の人々の生存を絶望視した)
〉〉明月帰らず碧海に沈む。白雲愁色蒼梧に満つ。
〉〉(だが−。安南(ベトナム)の沿岸に漂着していた)・・・よかった。

〉よかったですね。
〉大陸で天寿をまっとうされて、一目散に帰国されたことでしょう。

魂がですか?(笑)

〉〉・空海の母の名が、伝承によれば「玉依」とされている。
〉〉 (神武天皇の母が玉依(タマヨリ)姫。正体はワニ。)
〉〉・母の実家の阿刀(あと)という家を、ワニの末裔であるとする伝承もある。

〉ほー!!

阿刀と聞くと思い出すのは、やはり阿刀田高でしょうか。
(『楽しい古事記』角川文庫 も どうぞ(どうぞ?))
阿刀田氏を検索していたら「塩釜神社」にもひっかかりました・・・。
(しおつちの神様・・・)

「阿刀神社」「跡部神社」なんかにも興味が及び・・・。

〉空海は、史上最高の霊能者と言われてるんですよね。
〉で、霊能力というのは、女系で受け継がれるものだそうです。

ほんっとにいろいろ知ったはる!

〉〉※神話の方で読んだのは、
〉〉『口語訳 古事記 神代編・人代編』三浦佑之 訳・注釈 文春文庫

〉ほんっとにいろいろお読みだわ、たださん!

読み散らかし中。片付けないと大変。

でも、よく考えたら、物語日本史にも神話のこと書いてあったなー、
ともう一回おさらい中。(ほんとうに読んだのか?>自分)

〉〉〉水戸黄門を録画して見ておられると聞くのは、二人目です。(〜〜さんに次いで)
〉〉おお、一人目が気になる・・・。
〉意外と身近に・・・。(笑)

Aさん? (誰)

〉〉〉〉〉てなわけで、ハッピー こてこて古典!
〉〉〉〉では、ハッピー こてん古典!(壽さんより引用)
〉〉〉論語もきちんと読んだことなかったので、ころんこ論語 行きます!
〉〉論語も気になります!
〉〉まずは
〉〉・高校生が感動した「論語」 佐久協著 祥伝社新書
〉〉・サライ 2007/2/1号 立体・大特集 『論語』を今こそ 小学館
〉〉で!

〉とりあえず買っておられるところがすごいですね!

いろいろ読みたいけど、読めないですよね。
速読も気になるけど、スロー・リーディングも気になる(笑)

〉〉〉〉(以下独り言)
〉〉〉〉英語のことなんでもの板「Upset」のつながりで、自分のハンドルを発見
〉〉〉〉しましたが、そんなことないですよー、これ書いてるときも本の引用だし。
〉〉〉〉たかぽんさんの方が絶対すごいとおもー。
〉〉〉いえいえ。たださんお方が絶対すごいもー。
〉〉 ↑
〉〉 やっぱりすごいもー。
〉〉〉(↑こういうのを上品に言うと、sucking each other's なんたら?(笑))
〉〉あ、よくわかりませんでした・・・。で、検索したらヒットしたのは・・・

〉〉(sucking each other's xxxxs (『パルプ・フィクション』より)
〉〉[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-shadow&c=e&id=1902]

〉あー…
〉おんなじ発想の人がいるんですねー。(笑)

過去ログに 思い出されて もらい笑み (一句? 駄句)

〉〉またまた勉強になりました。また楽しからずや!
〉わからず屋もまた楽しからずや!(?)

 どちて坊やも やんちゃ姫も!(?)

〉で  は!

 で  は!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1910. Re: SHORTENED  大喜び な あなた

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/5/6(02:14)

------------------------------

たださん、こんばんは! たかぽんです。

〉〉ラジオから突然流れてきた「青い珊瑚礁」のパワフルな歌声に驚いたような世代は、
〉〉もう稀少なのでしょうか…
〉〉(ほんとは、「あなたの腕の中で旅をする〜♪」で驚いたんですが。)

〉おお、風は秋色ですね。

おお!そうです! タイトルが思い出せなんだ…

〉あるバス遠足での思ひ出:
〉バスガイドさんが、「夏の扉」を歌い出しました。
〉(フレッシュ! フレッシュ! フレッ〜シュ♪ ってやつ)
〉おお、これは明らかに選曲ミスでは! NGワードが入っていないか!?
〉と思っていたのですが、肝心(?)の部分の前に目的地に着いてました。
〉バスガイドさんの作戦勝ち(?)

あ〜。若い子にはちょっとNGなのですかね〜。

あの歌のおかげで、その後、女性の髪形の描写には気をつけるようになりました。
まず、変化に気づいてあげる、そして、「おさるさんみたい」などとは口が裂けても言うまいと…

〉〉〉「大好き」は<だい>、「大切」は<たい>、呉音と漢音の違いでしょうか?(知らんがな?)

〉〉調べましたが、その通りです!

〉あ、調べてもらって、おおきにです!
〉(投稿後に気になって、自分でも調べてしまいました・・・)

ついでに、呉音と漢音の違いについても学び直しました。
原田種成「私の漢文講義」p.76〜
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/4469231231/sss-22]
間違っても、漢の時代に伝わったから漢音、なのではないと。
呉地方から伝わったから「呉服」なんですねー。

この本はほんとにいい本で、漢字・漢文についての蒙をばっさり啓いてくれます。
原田種成という方は、「漢字漢文の権化」であったとのことです。(石川忠久氏の序)

〉〉〉〉〉〉休んでようと思ってたけど、やはりついつい・・・
〉〉〉〉〉いや、やはり、いつでも、どこでも!
〉〉〉〉いや、やはり、ねー、それは、ひかえめに・・・
〉〉〉"everytime you like"

〉〉"as you like it"

〉おお、そうですね!(いい表現ー。シャディは一冊の百貨店も思い出した)

「お気に召すまま」
大学の英語でやったんだけど、終わらなくて、結末を知らないということを思い出しました…

〉"everytime you go away〜♪"を念頭に置いてしまったのですが、
〉"anytime"の方だったかも。(何が?)

あ〜。どうですかね〜。
(すみません。いいかげんで。)

〉〉そうそう。先日、Amelia Earhartの伝記を読みました。
〉〉女性で最初に大西洋単独無着陸横断をしたアメリカ人パイロットです。
〉〉あちらではとっても有名みたいなんですが、日本での知名度はいまいちですよね。
〉〉でも、伝記を読んで、日本であまり有名でない理由がわかったような気がしました。
〉〉いやー、後味悪かった… 
〉〉[url:http://www.amazon.co.jp/dp/0590411594/sss-22]

〉ご紹介ありがとうございます!
〉やっぱり、知らんですね・・・。

やっぱりご存じじゃないですよねぇ。
アメリカじゃ、むーっちゃ有名人みたいなんですよ。(言いましたけど)
日本での知名度の無さが異様なぐらい。
ちなみに、アメリカで最も有名な日本人は、オノ・ヨーコだとか?

〉〉〉あ、そうだ、伝記で思い出しましたが、代表的日本人というのが面白かったです。
〉〉〉内村鑑三が英語で書いた本ですが、岩波文庫の訳で読みました。
〉〉〉代表的日本人−新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、
〉〉〉日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作−
〉〉〉の紹介が。 元タイトル"Representative Men of Japan"
〉〉〉(ちなみに「西郷隆盛」「上杉鷹山」「二宮尊徳」「中江藤樹」「日蓮上人」の5人)

〉〉おー!
〉〉これ読もうと思ってたんですよ! 奇遇だなー。

〉同じ著者の「後世への最大遺物」もオススメです。

おー! 読んでみます!

〉〉〉返歌って書いてしまいましたが、正しくは返句でしたかね・・・
〉〉〉いや、いずれにしても、すばらしい。
〉〉いや、たださんがすばらしい。(笑)
〉〉句でも、歌えば歌になりましょう。(笑)

〉あら、ほめ上手。じゃなくて、過分な返答サンクスです。(^^)

Thanks back!

〉〉〉あ、もちろん楽しむのが一番で♪

〉〉お気遣いありがとうございます。
〉〉楽しむ以外のことができません。(笑)

〉"can't stop enjoying it" (どうか添削なしで・・・)

I can't stop loving you〜♪ (どうか深く考えずに・・・)

〉〉〉他にも紹介があり、
〉〉〉チャーチルは、バーレットの『引用句辞典』を愛読していたそうですが、
〉〉〉「名言や名文句は、人にいい考えを与え、また、その原著書を読もうとか、
〉〉〉その他いろいろな欲を起こさせてくれる」と言っています。
〉〉〉とか、
〉〉〉初期キリスト教の父といわれた聖アウグスティヌスは、キケロ(古代ローマ
〉〉〉の政治家)の書いた『ホルテンシウス(哲学への誘い)』を読んで、
〉〉〉だらけて乱れきった生活をやめ、学問に没頭しました。
〉〉〉とか。

〉ここでお詫び・・・
〉バーレット → バートレット が正しいようです。誤植ですね・・・
〉どうも「バーレット 引用句辞典」を検索してもででこないなぁ・・・と。
〉思わず「チャーチル 引用句辞典」で検索してしまいました。
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/4625400732/sss-22]

〉例えば
[url:http://www.amazon.co.jp/dp/0806502509/sss-22]

おー! おもしろそー!

〉〉で、今日、ぐうぜん知ったんですが、春日なる三笠の山の月、というのは、
〉〉万葉集なんかで既に歌われてる言葉だったんですねー。
〉〉本ネタがあるのかー!と思って。ちょっとうれしかったです。

〉おお、そうですかー。
〉他にもこういう例がたくさんありそうですね。

有名な歌のもじりとか、しますよね。
千年の昔からしてたんですよね。(笑)

〉〉よかったですね。
〉〉大陸で天寿をまっとうされて、一目散に帰国されたことでしょう。

〉魂がですか?(笑)

ですね。(笑)

〉〉〉・空海の母の名が、伝承によれば「玉依」とされている。
〉〉〉 (神武天皇の母が玉依(タマヨリ)姫。正体はワニ。)
〉〉〉・母の実家の阿刀(あと)という家を、ワニの末裔であるとする伝承もある。

〉〉ほー!!

〉阿刀と聞くと思い出すのは、やはり阿刀田高でしょうか。
〉(『楽しい古事記』角川文庫 も どうぞ(どうぞ?))
〉阿刀田氏を検索していたら「塩釜神社」にもひっかかりました・・・。
〉(しおつちの神様・・・)

おー!!
塩釜神社、行きましたよ!
塩の、落雁みたいなお菓子がおいしかったなー。お茶うけにぴったり。

〉「阿刀神社」「跡部神社」なんかにも興味が及び・・・。

うーん。いろいろありますねぇ。。。

ちょっと関係ない話なんですが、Julieさんへのお返事で、
「阿藤海」って、「能うかい?」で、「できるかな、できるかな、はてさてゴゴー」
って意味なんですかねー、って書こうと思ってたんです。
(書いてみるとつまんないなー…)
「あたう」って、正しくは「あとー」と読むんですね。
「蛍の光」でも、「さきくとばかり 歌うなり」は、「うとーなーり」ですもんね。
(原田種成「私の漢文講義」p.32)

〉〉空海は、史上最高の霊能者と言われてるんですよね。
〉〉で、霊能力というのは、女系で受け継がれるものだそうです。

〉ほんっとにいろいろ知ったはる!

いえ、これは、某・江原○啓之さんの受け売りです…

〉〉〉※神話の方で読んだのは、
〉〉〉『口語訳 古事記 神代編・人代編』三浦佑之 訳・注釈 文春文庫

〉〉ほんっとにいろいろお読みだわ、たださん!

〉読み散らかし中。片付けないと大変。

たしかに本の始末は大変。片付かない。。

〉でも、よく考えたら、物語日本史にも神話のこと書いてあったなー、
〉ともう一回おさらい中。(ほんとうに読んだのか?>自分)

また新たな気持ちで楽しめるから、トクですよ、忘れるってことは。(笑)

〉〉〉〉水戸黄門を録画して見ておられると聞くのは、二人目です。(〜〜さんに次いで)
〉〉〉おお、一人目が気になる・・・。
〉〉意外と身近に・・・。(笑)

〉Aさん? (誰)

そうそう。(笑)

〉いろいろ読みたいけど、読めないですよね。
〉速読も気になるけど、スロー・リーディングも気になる(笑)

速読はとっくにあきらめてるかな・・・(笑)
今は、大きな顔してスロー・リーディングができる、胆力を養い中。

〉〉〉あ、よくわかりませんでした・・・。で、検索したらヒットしたのは・・・

〉〉〉(sucking each other's xxxxs (『パルプ・フィクション』より)
〉〉〉[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-shadow&c=e&id=1902]

〉〉あー…
〉〉おんなじ発想の人がいるんですねー。(笑)

〉過去ログに 思い出されて もらい笑み (一句? 駄句)

新顔に 仕事取られて コップ酒 (一気? くだ)

〉〉〉またまた勉強になりました。また楽しからずや!
〉〉わからず屋もまた楽しからずや!(?)

〉 どちて坊やも やんちゃ姫も!(?)

みんなみんな!

〉 で  は!

で  は!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1914. da da da da can't touch this. 部分横レス失礼!

お名前: Cheeks
投稿日: 2007/5/6(11:46)

------------------------------

たかぽん殿!やっと、読み終わった。The book of secrets
正直に言って、相当New age系にハマってる人か英語力の高い人じゃないと苦痛な本だと思います。私のように、パラグラフ飛ばしとか平気でして、おいしいとかだけかじり出す人も大丈夫かも。でも、やっぱりNew age系に興味ないと。。。なんじゃこりゃ!になるようです。カナダ人のジャーナリスト崩れに見せたら、すっごい嫌な顔(なんだか、すっぱそうな)をして、きっぱり“I'm not interested."ですって。えー、そんな話、すきじゃん!って思いましたが、ややプライドの高めの人なので、そこらの問題もある可能性があります。(you know what I mean!)
結論としては、ヨガは宇宙と自分自身が繋がり、従ってイコールであるということを体感出来る良い方法であるので、私は始めたんだーっていうことです。でも、これは唯一の方法ではないということ。多読のように、おのおのの方法でたどり着ける思想?真実?(私は、真実とおもー(酒井先生の調子でいってます))であるということ。でも、????の部分が多いので、後10年したら、再読します。もっと、理解出来るかは定かでないですが、違う感じ方をするかもしれない。そして、これと同時によんでいたLetters to a Fiction WritersとBird by Bird (再読)も終了したら、色んな事が書きたくって、書きたくって、日記じゃ足りずに、友人達に3通の長ーーーいメールをだした後、ここに来ちゃいました。すっごい単純なので、影響を受けやすいというか、西部劇映画を観て、ジョン ウェインになって映画館からでてくる人みたいです。オードリーにもなれるし、ケイト ウィンスレットにもなれる。ニコール キッドマンでもアンジェリーナ ジョリーにも。陽気なxickheadです。この特技(?)を生かした仕事ってのが、なかなか手に入らないのが残念です(笑)でも、毎日Jolly Jollyなのでいいか。。。
私が深刻な顔をしている時は、だれかになりきっている時です。本当に悩んでない。。。ごめんなさい。
ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。
さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!この場をお借りいたしまして、Fionaさんに感謝。
じゃー、たかぽんもご一緒に。。。はい、感謝。強制しちゃいましたね。
ごめんなさい。
では、ポンキッキー!(調子に乗ってます。can't help it....)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1917. Re: da da da da can't touch this. 部分横レス歓迎!

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/5/8(23:54)

------------------------------

Cheeksさん、こんばんは!

〉たかぽん殿!やっと、読み終わった。The book of secrets

えー!
けっこう分厚いですよー、これ。 まだsecret#1しか読んでない…

〉正直に言って、相当New age系にハマってる人か英語力の高い人じゃないと苦痛な本だと思います。

そうですねー。
ちょっと読んだとこ、The Spontaneous Fulfillment of Desireのほうが易しいかも…

〉私のように、パラグラフ飛ばしとか平気でして、おいしいとかだけかじり出す人も大丈夫かも。でも、やっぱりNew age系に興味ないと。。。なんじゃこりゃ!になるようです。カナダ人のジャーナリスト崩れに見せたら、すっごい嫌な顔(なんだか、すっぱそうな)をして、きっぱり“I'm not interested."ですって。えー、そんな話、すきじゃん!って思いましたが、ややプライドの高めの人なので、そこらの問題もある可能性があります。(you know what I mean!)

嫌な人は、はっきり嫌かもしれませんねー。
特に西洋の人には、こういうの大っ嫌いって人がたくさんいるだろうなーと思いますわー。

〉結論としては、ヨガは宇宙と自分自身が繋がり、従ってイコールであるということを体感出来る良い方法であるので、私は始めたんだーっていうことです。でも、これは唯一の方法ではないということ。多読のように、おのおのの方法でたどり着ける思想?真実?(私は、真実とおもー(酒井先生の調子でいってます))であるということ。

そうなんだろうと思いますねー。
いろんな人がいて、いろんな方法があって。
だからこそ、元は同じでも、姿かたちを変えて、違う設定で、生まれてきてるんでしょうねー。

〉でも、????の部分が多いので、後10年したら、再読します。もっと、理解出来るかは定かでないですが、違う感じ方をするかもしれない。

いや、10年も置いたら、劇的に変わってるとおもー!

〉そして、これと同時によんでいたLetters to a Fiction WritersとBird by Bird (再読)も終了したら、色んな事が書きたくって、書きたくって、日記じゃ足りずに、友人達に3通の長ーーーいメールをだした後、ここに来ちゃいました。

まさに「興奮冷めやらぬ」。(笑)

〉すっごい単純なので、影響を受けやすいというか、西部劇映画を観て、ジョン ウェインになって映画館からでてくる人みたいです。オードリーにもなれるし、ケイト ウィンスレットにもなれる。ニコール キッドマンでもアンジェリーナ ジョリーにも。陽気なxickheadです。

私もけっこう影響受けやすいですねー。最近見た映画は… あっ、「それでもボクはやってない」だ。
誰が憑依したかというと、小日向さんの裁判官。(笑)

〉この特技(?)を生かした仕事ってのが、なかなか手に入らないのが残念です(笑)でも、毎日Jolly Jollyなのでいいか。。。

人間は幸せになるために生きている。そして日々が幸せである。ならばいいではないですか。 (詐欺的三段論法?)

〉私が深刻な顔をしている時は、だれかになりきっている時です。本当に悩んでない。。。ごめんなさい。

いえいえ。archetypeがあるのは良いことです。

〉ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。

ほー。どう違うのかなー。
私がアメリカ人って意外〜って思ったのは、大リーグで、チームプレーということをものすごく重視するでしょ。
それは日本以上かもしれないってとこがあって。 
アメリカ人なんて、好き勝手やってるのかと思ったら、とんでもなくてね。
なんていうか、属しているところの利益というのを、ものすごく重視しますよね。
日本人のほうが、そのようでありながら、そうでもなかったりする。
なんかイメージ違ったなーと思った次第です。

〉さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!この場をお借りいたしまして、Fionaさんに感謝。
〉じゃー、たかぽんもご一緒に。。。はい、感謝。強制しちゃいましたね。
〉ごめんなさい。

いえいえ。感謝します!
みなさんがそれぞれの得意技で、いろんな情報をくださって、ありがたいです。

〉では、ポンキッキー!(調子に乗ってます。can't help it....)

あー、明らかに調子乗ってますね。(笑) でも陽気がいちばん!!
Jolly Jolly!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1918. また、やってしまいました。。。すいません。。。

お名前: Cheeks
投稿日: 2007/5/9(07:37)

------------------------------

"たかぽん"さんは[url:kb:1917]で書きました:
〉Cheeksさん、こんばんは!
たかぽん!なんだか一人で大興奮の末、しゃべりまくっていました。
ごめんなさい。おつきあいいただき恐縮です。(我に帰ってます。)

〉〉ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。

〉ほー。どう違うのかなー。
〉私がアメリカ人って意外〜って思ったのは、大リーグで、チームプレーということをものすごく重視するでしょ。
〉それは日本以上かもしれないってとこがあって。 
〉アメリカ人なんて、好き勝手やってるのかと思ったら、とんでもなくてね。
〉なんていうか、属しているところの利益というのを、ものすごく重視しますよね。
〉日本人のほうが、そのようでありながら、そうでもなかったりする。
〉なんかイメージ違ったなーと思った次第です。

鋭い観察力。正に、そのことズバリです。そうなんですね。今まで、わからなかった。。

〉〉さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!

実は、フォクナーのDry Septemberという短編の話をきいて、読んでみたいなーと思ったのですが、文学史的には、最近の作品でした。
無料で読めるわけないだろ!!と叱られそうなことを言ってしまった。。。
はーーーー。
どんなにすばらしい情報でも、豚に真珠(?)牛にピアス(?)
重ね重ね、失礼しました。。。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1921. どんまい どんまい

お名前: たかぽん
投稿日: 2007/5/10(23:46)

------------------------------

英語だとNever mind.なのかな? (じゃあ「どんまい」は何語だ…)

Cheeksさぽん、こんばんは!

〉たかぽん!なんだか一人で大興奮の末、しゃべりまくっていました。
〉ごめんなさい。おつきあいいただき恐縮です。(我に帰ってます。)

なんでごめんなさい? 楽しいですよー!
私も興奮しやすいので、気持ちわかりますが。(笑)

〉〉〉ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。

〉〉ほー。どう違うのかなー。
〉〉私がアメリカ人って意外〜って思ったのは、大リーグで、チームプレーということをものすごく重視するでしょ。
〉〉それは日本以上かもしれないってとこがあって。 
〉〉アメリカ人なんて、好き勝手やってるのかと思ったら、とんでもなくてね。
〉〉なんていうか、属しているところの利益というのを、ものすごく重視しますよね。
〉〉日本人のほうが、そのようでありながら、そうでもなかったりする。
〉〉なんかイメージ違ったなーと思った次第です。

〉鋭い観察力。正に、そのことズバリです。そうなんですね。今まで、わからなかった。。

でも、ちょっと複雑なところもあるなーと思って、考え中です。
アメリカ人って、自分も含め誰がどこに属するか(belong)ということに
意外と、すごく、うるさいですよね。
本音と建前があるんでしょうけど、少なくとも建前では、自分が何に属する
何者であるか、ということが、生きていく重要な基本になってるような。
宗教から来てるんでしょうかね。そうでもないのかな。
日本人は、うるさそうでいて、案外、けっこう、そこらへんはゆるいですよね。
日本人としてのアイデンティティー!みたいなものに危機感もって行動するような人は少なくて、
まー、なるようにしかならんで、って思ってる人が多いのではないかなぁ。
そのときそのときの力の強いのになびく、っていうだけであって。
アメリカ大統領選挙なんかでも、「私はあなた方に属する人間ですよ」っていうアピールが
重要なのではないでしょうかね。
日本で大統領選挙をやったら、「なんだかやってくれそう」とか、ただの人気投票になりそう。
それはそれでいいのかもしれないけれど。

〉〉〉さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!

〉実は、フォクナーのDry Septemberという短編の話をきいて、読んでみたいなーと思ったのですが、文学史的には、最近の作品でした。
〉無料で読めるわけないだろ!!と叱られそうなことを言ってしまった。。。
〉はーーーー。
〉どんなにすばらしい情報でも、豚に真珠(?)牛にピアス(?)
〉重ね重ね、失礼しました。。。

どんまい どんまい(笑)

失敗しないと学べないですよ。(↑別に失敗とは思わんけど)
Dry Septemberが文学史的には最近の作品であることは、二度と忘れられないでしょ?(笑)
それだけご縁のある短篇なのかもしれないし。

あっ!!

ずーっと前に、友人から、フォークナーの"Rose for Emily"が良いから読んでみー
と言われていたのでした!! いま思い出した!!

おー、なんだかご縁ですねー。ありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1922. Re:かたじけない.....

お名前: Cheeks
投稿日: 2007/5/11(20:34)

------------------------------

"たかぽん"さんは[url:kb:1921]で書きました:
〉英語だとNever mind.なのかな? (じゃあ「どんまい」は何語だ…)

どんまいは、ジャパニッシュじゃないかなーと思うのですが.....
Iって言うのを、省略して言ってるのを聞いた人が使い始めたとか、そんなんじゃないかなー....と思うCheeksです。たかぽん、こんばんは。

〉Cheeksさぽん、こんばんは!

〉〉たかぽん!なんだか一人で大興奮の末、しゃべりまくっていました。
〉〉ごめんなさい。おつきあいいただき恐縮です。(我に帰ってます。)

〉なんでごめんなさい? 楽しいですよー!
〉私も興奮しやすいので、気持ちわかりますが。(笑)

くー、またやさしいお言葉。

〉〉〉〉ちょっと、真面目(そうでもないかなー)な話をすると、某大学で個人主義に対するアメリカ人と日本人の定義の違いを聴きました。其のとき、たかぽんならなんて定義つけるのかなーなんて、思いました。

〉〉〉ほー。どう違うのかなー。
〉〉〉私がアメリカ人って意外〜って思ったのは、大リーグで、チームプレーということをものすごく重視するでしょ。
〉〉〉それは日本以上かもしれないってとこがあって。 
〉〉〉アメリカ人なんて、好き勝手やってるのかと思ったら、とんでもなくてね。
〉〉〉なんていうか、属しているところの利益というのを、ものすごく重視しますよね。
〉〉〉日本人のほうが、そのようでありながら、そうでもなかったりする。
〉〉〉なんかイメージ違ったなーと思った次第です。

〉〉鋭い観察力。正に、そのことズバリです。そうなんですね。今まで、わからなかった。。

〉でも、ちょっと複雑なところもあるなーと思って、考え中です。
〉アメリカ人って、自分も含め誰がどこに属するか(belong)ということに
〉意外と、すごく、うるさいですよね。

確かにそうかもしれませんね。

〉本音と建前があるんでしょうけど、少なくとも建前では、自分が何に属する

本音と建前って絶対あると思うのですが、ないって否定したがる人も多いと思います。

〉何者であるか、ということが、生きていく重要な基本になってるような。
〉宗教から来てるんでしょうかね。そうでもないのかな。

アイデンティティーを大切にしますよね。色々な国の人たちが寄り集まって出来た国だから、自分はどこから来たかってことにこだわるのかもしれませんね。

〉日本人は、うるさそうでいて、案外、けっこう、そこらへんはゆるいですよね。

大半の日本人は、日本でくらしている間は、あまりそんなことは意識しませんよね。

〉日本人としてのアイデンティティー!みたいなものに危機感もって行動するような人は少なくて、
〉まー、なるようにしかならんで、って思ってる人が多いのではないかなぁ。
〉そのときそのときの力の強いのになびく、っていうだけであって。

ここの部分は、歴史的な背景が有ると思われますが、よく知らないので黙っておきまーーーす。

〉アメリカ大統領選挙なんかでも、「私はあなた方に属する人間ですよ」っていうアピールが
〉重要なのではないでしょうかね。

クリントンは、めっちゃそれが上手らしいですね。わざと、南部なまりを強調して話をするとこあたりは、計算されているらしい。ただのスケベおやじかと思いきや、そうでもないみたいですね。正義感を振りかざして戦争を引き起こす人より、エロおやじの方がずっといい!と思います。

〉日本で大統領選挙をやったら、「なんだかやってくれそう」とか、ただの人気投票になりそう。
〉それはそれでいいのかもしれないけれど。

うーん。この人なら信じられるっていう政治家がいないから、人気で決めるっていう人は多いかもしれませんね。私の叔母が小泉さんの写真集を買っていた時は、気絶しそうになりました(笑)ヨンさま!とかも騒いでいました。まっ、そんなもんですかねー。平和だからいいかなーと思いつつ、複雑です。我が父は、モー娘。っていうとテレビに釘付け。これは、切ないです。

〉〉〉〉さて、これからアメリカ南部文学にちょっとハマってみようかなーなんて思ってます。なんか微妙な人間心理描写がおもしろそうなのです。人間のグロテスクさなんてのも描かれているようです。しかも、Gutenbergとかで無料で読めそう!

〉〉実は、フォクナーのDry Septemberという短編の話をきいて、読んでみたいなーと思ったのですが、文学史的には、最近の作品でした。
〉〉無料で読めるわけないだろ!!と叱られそうなことを言ってしまった。。。
〉〉はーーーー。
〉〉どんなにすばらしい情報でも、豚に真珠(?)牛にピアス(?)
〉〉重ね重ね、失礼しました。。。

〉どんまい どんまい(笑)

〉失敗しないと学べないですよ。(↑別に失敗とは思わんけど)
〉Dry Septemberが文学史的には最近の作品であることは、二度と忘れられないでしょ?(笑)
〉それだけご縁のある短篇なのかもしれないし。

そう思って、アマゾンでチェックしてみたのですが、在庫がなかったんです。残念無念。ないと思うと欲しくなるんですよね。

〉あっ!!

〉ずーっと前に、友人から、フォークナーの"Rose for Emily"が良いから読んでみー
〉と言われていたのでした!! いま思い出した!!

おー、なんだかご縁のようです。私も、Rose for Emilyを読まされてから、フォークナーに興味が出たんです。アマゾンでゲット出来ますよー。

〉おー、なんだかご縁ですねー。ありがとうございました!

あらっ、思いがけない展開。やっぱり、Dry Septemberを読みたいなー。
どこからか降ってこないかなー。
たかぽん、もし、Dry Septemberが入っている短編集を見かけたら教えてください。よろしくお願いします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1923. 横でござる.....

お名前: Julie http://paperback.blog10.fc2.com/
投稿日: 2007/5/11(23:23)

------------------------------

Cheeksさん、たかぽん、ごめんなすって。

〉たかぽん、もし、Dry Septemberが入っている短編集を見かけたら教えてください。よろしくお願いします。

これ、Dry September と Rose for Emily と両方入ってるみたいです。
http://www.amazon.co.jp/dp/0679764038/sss-22/

米アマゾンで Look Inside できます。目次を確認してくださいね。
http://www.amazon.com/gp/reader/0679764038/ref=sib_dp_pt/103-2845117-6875004#reader-link


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1924. Re: 横でござる..... ありがとうございます!xxx

お名前: Cheeks
投稿日: 2007/5/12(06:42)

------------------------------

"Julie"さんは[url:kb:1923]で書きました:
〉Cheeksさん、たかぽん、ごめんなすって。
Julieどの!ありがとうございます!

〉〉たかぽん、もし、Dry Septemberが入っている短編集を見かけたら教えてください。よろしくお願いします。

〉これ、Dry September と Rose for Emily と両方入ってるみたいです。
〉http://www.amazon.co.jp/dp/0679764038/sss-22/

〉米アマゾンで Look Inside できます。目次を確認してくださいね。
〉http://www.amazon.com/gp/reader/0679764038/ref=sib_dp_pt/103-2845117-6875004#reader-link

なんて、すごいんだ!お願いしてみて、よかったー。
早速、BOUNCE!!!!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.