450万語通過しました。

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13556 // 時刻: 2022/8/8(21:44)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 1771. 450万語通過しました。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/9(16:13)

------------------------------

みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
400万語からは、69日です。

○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

○Holesは面白かった

皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

○450万語通過本

通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
洋書売り場に寄ったとき、何故だか本に呼ばれたようです。以前、sumisumiさんのサイトで見てか
ら、いつか読んでみようと思っていたからかもしれません。同じ棚にあったStolenとどちらにしよ
うかと迷いましたが、こっちの方が引きが強かったようです(笑)。英語はちょっと難しかったよ
うに思いましたが、庭園の様子とビクトリア朝の生活の描写がとても綺麗です。そして知り合った
少女のHattyとの会話なども楽しく、いい本を読ませてもらいました。もっと英語の本を読んでから、
再読したい気持ちです。

さて、報告です。

○400万語から450万語まで

		Books	 Words
L4 Others	         2	 41,000 
OBW5		1	 24,372 
PGR5		1	 33,000 
CER5		2	 49,000 
L5 Others	         2	 96,000 
PGR6		1	 31,000 
CER6		4	111,722 
L6 Others	         1	 47,000 
L8 Others	         1	 56,000 
		
Total		15	489,094 

面白かった本:(レビュー済み)

○The Voice on the Radio / Caroline B. Cooney / L5
The Face on the Milk Cartonの第3巻。Connecticutに戻ったJanieは、Janie Johnsonとしての生活
に戻り、Reeveとの結婚を夢見る高校生である。ところが、Reeveは、BostonのCollegeに入学し、新
世界に足を踏み入れた。それは、Campus Radio StationのDJである。初めてのOn Airの時、何を話し
ていいか頭が真っ白になったReeveは、Janieの身に起こった誘拐事件をマイクに向かってしゃべって
しまった。Campus RadioだからJanie達には分からないはずだったが、…。ReeveとJanieの仲はどう
なるのか?そして、JohnsonとSpringの両親は。先がどんどん読みたくなります。
○What Janie Found / Caroline B. Cooney / L5
The Face on the Milk Cartonの最終巻である。前巻までより、ちょっぴりSeriousな仕上がりになっ
ている。JanieのConnecticutの父であるFrankは、心臓発作と卒中で意識がなくなり、病院で眠った
ままだ。Janieは、母と一緒に、父の書斎の書類を整理していたとき、H.J.とのタイトルのフォルダー
を見つけた。Janieが見つけたものは、Hannahへの小切手の支払記録。父は、JanieがKidnappedされ
たことを知っていたのか?今回も興味津々。Janieが誘拐された謎が、解けるのでしょうか?お楽し
みに。
○Holes / Louis Sachar / L6
何をやってもうまく行かないStanley。太っているのでいつも学校ではからかわれ、友達も出来ない。
そんなある日、空から臭くて古いスニーカーが降って来た。そのときから彼の生活が変わってしまっ
た。盗みの疑いで逮捕され、砂漠のなかのキャンプに強制的につれてこられた。キャンプでは、毎日
毎日砂漠に穴を掘る作業をさせられる。そんな中で、Zeroと呼ばれる少年と知り合いになる。
100年前の話と現在の話が進行し、色々なところに伏線が隠れている。それが、StanleyとZeroがキャ
ンプから逃げ出すところから、一気に2つの話が結びついてくる。
Newbery賞受賞作で、最初は難解かと心配したが、読みやすく、とっても面白かった。
○Tom's Midnight Garden / Philippa Pearce / L8
Tomは、弟のPeterが麻疹にかかったので、Gwen叔母さんちで夏を過ごすことになった。叔母さん達は、
古くて大きなお屋敷の一部を借りて住んでいる。ある晩、一階の大きな柱時計が13時を打ったことに
気づいたTomは、一階に降りて、裏につながっているドアを開いてみると、何とそこには大きな庭が
広がっていた。そしてその庭で、Hattyという少女と友達になり、毎晩柱時計が13時を打つと、庭に
遊びに出ていた。しかし、その庭は、昼間にいくら探しても見つからなかったのだ。Tomは、いった
いどこに行っているのか。
sumisumiさんのHPで見てからいつか読んでみようと思っていた。少しばかし英語が難しいが、庭の
描写、Hattyとの会話、ビクトリア朝の生活、Tomがいる現在とHattyの時代との接点の不思議、どれ
をとっても先が読みたくなるものばかり。最後はとても心が温まります。
○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
Arthurは10歳。Arthurの母親が妊娠しているので、今年の夏は、Wrisby伯父とElda伯母の農場で過ご
すことになった。Arthurは、何でもJournalに書き込んでいる。フランス語を分かる鶏のPaulineの
こと。子供を生もうとしている豚のBernadenetteのこと。農場での出来事。そして、活発な少女の
Moiraと知り合いになる。
夏の農場で、誰かのために何かを成し遂げることで、ちょっと大人になったようなArthurである。
題名の意味が最後に分かります。
○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
Cassieは不満です。今までの家から、海岸のSnow Shoreに来たからです。家も小さく、彼女のいる
場所がありません。新しく友達になったMargaret Maryの綺麗で大きな家がうらやましくてなりませ
ん。そんなある日、お祖母さんとHat叔父さんと従姉妹のCoralindaと赤ちゃんのBinnieがやって来る
ことになりました。
不満を一杯抱えていたCassieが、友達や、お祖母さん、叔父さん、そして家族との生活で、少しずつ
成長していき、他人の立場(Defferent Eyeglasses)で人生を見ることが出来るようになってくる。
また、お祖母さんはCassieに、雪をつかんでも(Catching Snow)消えてしまうように、永遠に変わ
らないものはないことを教えてくれた。少女から一歩大人に近づくようすを、家族と自然の中でうま
くあらわしている。
○The Sugar Glider / Rod Neilsen / CER5
PilotのDon Radcliffeは、旧友であり教官でもあるPaul Copemanから、古いDC-4(Sugar Gliderと呼
ばれる)をBrisbaneからMelbourneまで飛ばす仕事を手伝ってくれと言われた。Donは、ようやく娘に
会いにAustraliaに戻ったばかり。飛行機の仕事ばかりで妻に離婚されていた。DonとPaulは、娘の
Judyも一緒に乗せてDC-4で飛び上がったが、どうも気になる仕事らしい。Flight Planに無いWarrangi
鉱山に着き、なにやら荷物を積んで、そこから飛び立ったあと、緊急事態が発生した…。
面白くどんどん読んでいける。Judyが逞しく頼もしい。AustraliaのMurriのこともちょっとばかし知
ることができる。
○All I Want / Margaret Johnson / CER5
Alexは、ちょうど30歳になったばかり。画廊でTemporary Staffとして働いている。いま一番の関心
事は、BoyfriendのBarryと別れて、BossでHandsomeなBradと結婚する事。さて、彼女の望みは叶えら
れるか?
気楽に読めて楽しかった。ドジなAlexには、笑ってしまう。可愛いかもしれないが、同僚にいたら、
ちょっと大変かも。
○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
ギリシアの島に、医者である父親と2人で住む娘のPelagia。静かな島にも戦争の影は否応と無くか
かって来る。イタリア軍が進駐して来た。そして、その中にCorelli大尉がいた。彼は、Mandolinの
名手。PelagisとCorelliとの交流。イタリアの降伏。ドイツの占領。終戦。戦後。そして、何時し
か年が過ぎてゆく…。
GRであるため、かなり圧縮しているのは仕方が無い。イタリア降伏後の悲惨な状況に胸が痛くなる
。戦後の状況は端折られているのか、CorelliのPelagiaへの思いが、少し感じられず、物足りなか
った。原書はよさそうなので、いつか読んでみたいものだ。
○This Time It's Personal / Alan Battersby / CER6
Nat Marleyは、ニューヨーク市警退職の私立探偵。ちょっと寒い春の朝、いつものように事務所に出
てみると、アシスタントのStellaが電話に出ていた。電話を置いた彼女の表情は…。
今回は、Stellaの弟が事件に巻き込まれた。"This Time It's Personal."危険な仕事はしない主義の
Natも、今回は身内が当事者。否応無く危険な事件にかかわっていく。
不法入国者とうごめく影の組織。ManhattanからLong Islandまで。Minorityの世界もちょっと覗けま
す。
○Deadly Harvest / Carolyn Walker / CER6
England南西のPiltonに赴任したJane。彼女は犯罪捜査部門の新しいDetective Chief Inspectorだ。
この静かな田舎に殺人事件が発生。早速、彼女の手腕が問われる。
Graded Readerには、女性が捜査部門のリーダーに抜擢され、周囲の男性との間で苦労しながら、事
件を解決する話がいくつかある。今回も、彼女に不満な男性の間で、徐々に周囲の尊敬を勝ち得てい
くお話だ。話としてもうまくまとまっていて面白い。
○He Knows Too Much / Alan Maley / CER6
Dickは、TraktonのMadras支社長。Traktonは、Indiaでは、独立前からビジネスを展開していた。彼
は、NigeriaからIndiaに来たが、そのうち、支社の中で不正が行われているのに気づく。しかし、
上司に報告しても無視され、さらには早期退職を強制された。Londonに戻ったDickは、妻との関係も
まずくなり、酒浸りの日々であった。そんなある日、昔の部下から手紙を読んだ彼は、不正を明るみ
に出して、復讐しようとするが。
インドと英国の話はGRにはいくつかある。インドの魅力に引き付けられた話とか、インドに溶け込め
なかった話とか。これは、どっちだろうか。最後は、ちょっとばかし都合がいいけど、面白く読めた。
○A Love for Life / Penny Hancock / CER6
Fanellaは子供好き。子供が出来なかったので養子を貰おうとしていた、そんな矢先、Stevenから別
れ話が。一人で養子をもらえるか、と案じるFanella。友達のTeresaの子供が通っている小学校教師
のRodは、ある母親から子供のことでトラブルに巻き込まれる。Fanellaは養子をもらえるか?そして、
Fanellaの恋は成就するか?
ちょっと難しい養子のEllieの存在が話のスパイスになっている。ちょっとばかしスパイスの効いた
ロマンスです。

○これから

NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

それでは、みなさん、Happy Reading!

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1775. 450万語通過、おめでとうございます!

お名前: さんぽ
投稿日: 2004/5/9(21:54)

------------------------------

ヨシオさん、こんばんは。さんぽです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

450万語通過、おめでとうございます!
快調に読み進んでいらっしゃいますね。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

〉○The Voice on the Radio / Caroline B. Cooney / L5
〉The Face on the Milk Cartonの第3巻。Connecticutに戻ったJanieは、Janie Johnsonとしての生活
〉に戻り、Reeveとの結婚を夢見る高校生である。ところが、Reeveは、BostonのCollegeに入学し、新
〉世界に足を踏み入れた。それは、Campus Radio StationのDJである。初めてのOn Airの時、何を話し
〉ていいか頭が真っ白になったReeveは、Janieの身に起こった誘拐事件をマイクに向かってしゃべって
〉しまった。Campus RadioだからJanie達には分からないはずだったが、…。ReeveとJanieの仲はどう
〉なるのか?そして、JohnsonとSpringの両親は。先がどんどん読みたくなります。
〉○What Janie Found / Caroline B. Cooney / L5
〉The Face on the Milk Cartonの最終巻である。前巻までより、ちょっぴりSeriousな仕上がりになっ
〉ている。JanieのConnecticutの父であるFrankは、心臓発作と卒中で意識がなくなり、病院で眠った
〉ままだ。Janieは、母と一緒に、父の書斎の書類を整理していたとき、H.J.とのタイトルのフォルダー
〉を見つけた。Janieが見つけたものは、Hannahへの小切手の支払記録。父は、JanieがKidnappedされ
〉たことを知っていたのか?今回も興味津々。Janieが誘拐された謎が、解けるのでしょうか?お楽し
〉みに。

あー、このシリーズ読みたい(!)んです。
ずっと気になってて、でも未読本をもう少し減らしてからと思い我慢してるんですが。
ヨシオさんのご紹介を拝見して、ますます読みたくなってしまいました。
えーい、買っちゃおうかなあ。

〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉Arthurは10歳。Arthurの母親が妊娠しているので、今年の夏は、Wrisby伯父とElda伯母の農場で過ご
〉すことになった。Arthurは、何でもJournalに書き込んでいる。フランス語を分かる鶏のPaulineの
〉こと。子供を生もうとしている豚のBernadenetteのこと。農場での出来事。そして、活発な少女の
〉Moiraと知り合いになる。
〉夏の農場で、誰かのために何かを成し遂げることで、ちょっと大人になったようなArthurである。
〉題名の意味が最後に分かります。
〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉Cassieは不満です。今までの家から、海岸のSnow Shoreに来たからです。家も小さく、彼女のいる
〉場所がありません。新しく友達になったMargaret Maryの綺麗で大きな家がうらやましくてなりませ
〉ん。そんなある日、お祖母さんとHat叔父さんと従姉妹のCoralindaと赤ちゃんのBinnieがやって来る
〉ことになりました。
〉不満を一杯抱えていたCassieが、友達や、お祖母さん、叔父さん、そして家族との生活で、少しずつ
〉成長していき、他人の立場(Defferent Eyeglasses)で人生を見ることが出来るようになってくる。
〉また、お祖母さんはCassieに、雪をつかんでも(Catching Snow)消えてしまうように、永遠に変わ
〉らないものはないことを教えてくれた。少女から一歩大人に近づくようすを、家族と自然の中でうま
〉くあらわしている。

こちらの2冊も気になります。近いうちにぜひ読みたいです。

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

未読本、なかなか減りませんねぇー。
私も読みたい本が増えるばかりです。
でもそれって幸せなことですよね??

〉それでは、みなさん、Happy Reading!

ヨシオさんもひきつづき、Happy Reading!

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1806. Re: さんぽさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/12(22:17)

------------------------------

さんぽさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんばんは。さんぽです。
〉450万語通過、おめでとうございます!
〉快調に読み進んでいらっしゃいますね。

ありがとうございます。毎日読めているわけではありませんが、後から集計すると一日当たり約7千語になるようです。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉〉○The Voice on the Radio / Caroline B. Cooney / L5
〉〉○What Janie Found / Caroline B. Cooney / L5
〉あー、このシリーズ読みたい(!)んです。
〉ずっと気になってて、でも未読本をもう少し減らしてからと思い我慢してるんですが。
〉ヨシオさんのご紹介を拝見して、ますます読みたくなってしまいました。
〉えーい、買っちゃおうかなあ。

面白いですよ。特に第一巻は、一体どうなるんだろうと思って、先へ先へと読んでしまいますよ。え〜い、買っちゃって下さい(笑)。

〉〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉こちらの2冊も気になります。近いうちにぜひ読みたいです。

ひまぞさんの回覧本ですので、そのうち手を上げてみてください。Cassie Binegarがよかったな。

〉〉○これから
〉未読本、なかなか減りませんねぇー。
〉私も読みたい本が増えるばかりです。
〉でもそれって幸せなことですよね??

そうですね。以前買ったものより、最近買ったものの方から読みたくなるんです。それで、だんだんと溜まっていく(貯まる?)。

〉ヨシオさんもひきつづき、Happy Reading!

さんぽさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1780. 450万語通過おめでとうございます♪

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/5/9(23:12)

------------------------------

ヨシオさん、こんばんはー
450万語通過おめでとうございます♪

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

この間、古本屋で一巻見つけて買ってきたところなのです。
四巻まであって、読み応えありそうですね。
私も、シリーズ読み切ってみたいなぁ。

〉○Holesは面白かった

Sacharの中では難しいかなと思いますが、すごく読みにくいという
訳ではないですよね。
この本、読むたびにのどが渇くのですが、ヨシオさんはそんなことは
なかったですか?

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。

日本語でしか読んでいませんが、いい本ですよね。
(英語は、まだ積んであります。)
ヨシオさんは、結構本に呼ばれていそう。
そういう感覚って大事にしたいですよね。

〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4

Sarah以外の彼女の作品、読んでみたいのですよね。
また、違った面白さがあるのでしょうか。

〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6

これは、私もいつかは原書で読んでみたいなと思っている本です。

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

そうですよねー。本屋で呼ばれるとついついと。(笑)
バーゲンなら、歯止めが利かなくなってしまいます。
未読本・・・減らさないと。

読む本がたくさんある幸せと、未読本の量におどかされたりと。(笑)

それでは、これからも素敵な読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1807. Re: みちるさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/12(22:33)

------------------------------

みちるさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんばんはー
〉450万語通過おめでとうございます♪

わ〜い、ありがとうございます♪

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉この間、古本屋で一巻見つけて買ってきたところなのです。
〉四巻まであって、読み応えありそうですね。
〉私も、シリーズ読み切ってみたいなぁ。

読み応えありますよ。2巻は、JanieがJennieになるところなので、色々と葛藤があり、またNew Jerseyの両親の気持ちも痛いです。

〉〉○Holesは面白かった
〉Sacharの中では難しいかなと思いますが、すごく読みにくいという
〉訳ではないですよね。
〉この本、読むたびにのどが渇くのですが、ヨシオさんはそんなことは
〉なかったですか?

うんうん。砂漠で穴を掘る描写が延々と続くのでそうですね。水を配るトラックがくると読んでいてもホッとしますね(笑)。

〉〉○450万語通過本
〉〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。
〉日本語でしか読んでいませんが、いい本ですよね。
〉(英語は、まだ積んであります。)
〉ヨシオさんは、結構本に呼ばれていそう。
〉そういう感覚って大事にしたいですよね。

そうですね。よく、出張用の本を買いに本屋に行って、なかなか本に呼ばれないと(見つからないと)イライラしたものです。最近は、英語の児童書をもって行くので、本屋ではイライラしません。(^^;

〉〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉Sarah以外の彼女の作品、読んでみたいのですよね。
〉また、違った面白さがあるのでしょうか。

やはり自然と家族愛がテーマなのは変わらないようです。ひまぞさんの回覧本なので、そのうち手を上げてみてください。

〉〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉これは、私もいつかは原書で読んでみたいなと思っている本です。

DVDでも見ようかなって思うけど、イメージが変わるのがちょっと怖いです。原書はまだまだ読めそうもありません(汗)。

〉そうですよねー。本屋で呼ばれるとついついと。(笑)
〉バーゲンなら、歯止めが利かなくなってしまいます。
〉未読本・・・減らさないと。

みちるさんは、未読本を沢山抱えているのではないでしょうか?あるいは、沢山あっても、ドシドシ読んでいっているのでしょうか?昔から、本は買えるときに買っておかないと絶版になったり、値段が上がったりすると思っていますので。これでは、実読本が減らない?

〉読む本がたくさんある幸せと、未読本の量におどかされたりと。(笑)
〉それでは、これからも素敵な読書を♪

みちるさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1784. ヨシオさん、450万語おめでとうございます。

お名前: mimi
投稿日: 2004/5/10(00:16)

------------------------------

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。
ヨシオさん、こんばんは。
450万語通過おめでとうごいます。
いつもメッセージありがとうございます。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。
おもしろそうですね。レベルはどのくらいなんですか?

〉○Holesは面白かった
これはまだ読んでません。楽しみです。

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
これもよさそうですね。450万語読んだヨシオさんが難しく感じたなら
まだ200万語の私には早そうですね。いつか読みたいです。

私にはまだ手が届かなそうなものばかりですが読んでみたいなぁと思う
ものがたくさんました。参考にさせていただきたいと思います。

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。
私も読みたい本がたくさんあり困ってます。Amazonのカートの中はいつも
いっぱいです。これから先ずーと悩まされそうです。
The Secrets of Droonおもしろそうですよね。読みたいです。

〉それでは、みなさん、Happy Reading!
ヨシオさんもHappy Reading!

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1808. Re: mimiさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/12(22:40)

------------------------------

mimiさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんばんは。
〉450万語通過おめでとうごいます。

ありがとうございます♪

〉いつもメッセージありがとうございます。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉おもしろそうですね。レベルはどのくらいなんですか?

レベル5と言われています。面白いですよ。ちょっと難しい単語も出てきたりしますが、読み飛ばしができれば大丈夫です。

〉〉○Holesは面白かった
〉これはまだ読んでません。楽しみです。

ぜひどうぞ!

〉〉○450万語通過本
〉これもよさそうですね。450万語読んだヨシオさんが難しく感じたなら
〉まだ200万語の私には早そうですね。いつか読みたいです。

よかったです。邦訳もあるようですね。初版が1958年ですから、子供の頃に邦訳で読まれた方も沢山いそうですね。

〉私も読みたい本がたくさんあり困ってます。Amazonのカートの中はいつも
〉いっぱいです。これから先ずーと悩まされそうです。
〉The Secrets of Droonおもしろそうですよね。読みたいです。

The Secrets of Droonは、本日Amazonにオーダーしてしまいました。1〜4のBox Setです。来るのが楽しみです♪

〉〉それでは、みなさん、Happy Reading!
〉ヨシオさんもHappy Reading!

mimiさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1785. Re: 450万語おめでとうございます

お名前: fiddle
投稿日: 2004/5/10(13:25)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは、fiddleです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

快調ですね、おめでとうございます。
先日、自分が200万語の報告を書いたときに、長くなってしまって大変だったので、
報告は50万語毎にしたほうがいいかなー、と思い始めています。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

ヨシオさんは、本のおすすめがうますぎます!
実はこのあいだのご報告を見て面白そうだったので、1巻だけもう買って
寝かせてあります。

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

Holesに関しては、みなさんがいろいろコメントしてらっしゃるので、
ちょっと読むのが怖いような、楽しみなような、複雑な気持ちです。
ここのところSacharを読んでいなかったので、これからあれこれ読もうと思っているのですが、
Holesはもう少し棚で熟成してからかな、と思っています。

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉洋書売り場に寄ったとき、何故だか本に呼ばれたようです。以前、sumisumiさんのサイトで見てか
〉ら、いつか読んでみようと思っていたからかもしれません。同じ棚にあったStolenとどちらにしよ
〉うかと迷いましたが、こっちの方が引きが強かったようです(笑)。英語はちょっと難しかったよ
〉うに思いましたが、庭園の様子とビクトリア朝の生活の描写がとても綺麗です。そして知り合った
〉少女のHattyとの会話なども楽しく、いい本を読ませてもらいました。もっと英語の本を読んでから、
〉再読したい気持ちです。

これ、私の大好きな本なんです!
楽しくて切なくて、でも最後はよかった、と思える最高の児童書の1冊だと思います。
子ども時代に読んで感動して、洋書も10数年前に買ったけど、例によって
最初の数ページで挫折……というパターンだったので、
英語で読める日を楽しみにしています。

〉面白かった本:(レビュー済み)

〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4

ひまぞさんの回覧本ですね。
都市を離れての子どもの成長、どちらも心惹かれる話です。
私も今度手を挙げてみようと思います。

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

我が家も未読本の山で家族から呆れられています。
せめて、自分が読めるレベルのものを買うということにすれば
こんなには増えないのですが、ほら、買っておいておくと、
キリン本もそのうちいつか読める!という気持ちになれるものですから(^_^;)

それでは、また次(500万語!!)のご報告を楽しみにしています。
Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1809. Re: fiddleさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/12(22:51)

------------------------------

fiddleさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは、fiddleです。
〉快調ですね、おめでとうございます。
〉先日、自分が200万語の報告を書いたときに、長くなってしまって大変だったので、
〉報告は50万語毎にしたほうがいいかなー、と思い始めています。

ありがとうございます。50万語ぐらいのほうが、報告を書くのも書きやすいです。100万語単位では半年ぐらいになってしまいますので、以前のことはとっくに忘れている(汗)。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉ヨシオさんは、本のおすすめがうますぎます!
〉実はこのあいだのご報告を見て面白そうだったので、1巻だけもう買って
〉寝かせてあります。

そのうち、本に呼ばれますよ(笑)。1巻を読むと、どうしても次を読みたくなりますよ。←また、勧めている(^^;

〉〉○Holesは面白かった
〉Holesに関しては、みなさんがいろいろコメントしてらっしゃるので、
〉ちょっと読むのが怖いような、楽しみなような、複雑な気持ちです。
〉ここのところSacharを読んでいなかったので、これからあれこれ読もうと思っているのですが、
〉Holesはもう少し棚で熟成してからかな、と思っています。

いま、SacharのDogs Don't Tell Jokesを読み出していますが、ちょっとJokeが分からないので、あまり楽しめていません。英語が分からないのかな?

〉〉○450万語通過本
〉これ、私の大好きな本なんです!
〉楽しくて切なくて、でも最後はよかった、と思える最高の児童書の1冊だと思います。
〉子ども時代に読んで感動して、洋書も10数年前に買ったけど、例によって
〉最初の数ページで挫折……というパターンだったので、
〉英語で読める日を楽しみにしています。

本当にそう思います。1958年が初版なので、邦訳で子供の頃に読まれた人も多いのでしょうね。わたしは邦訳は知りませんでしたが、読んでみると切なくて、それでいて、最後に心が温まりますね。英語でもどうぞ。

〉〉面白かった本:(レビュー済み)
〉〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉ひまぞさんの回覧本ですね。
〉都市を離れての子どもの成長、どちらも心惹かれる話です。
〉私も今度手を挙げてみようと思います。

ぜひ、手をあげてください。

〉我が家も未読本の山で家族から呆れられています。
〉せめて、自分が読めるレベルのものを買うということにすれば
〉こんなには増えないのですが、ほら、買っておいておくと、
〉キリン本もそのうちいつか読める!という気持ちになれるものですから(^_^;)

これは、大事なことです。家人には理解してもらえませんが(涙)。本ばかり読んでいて、人間(家人のこと)と話をしないと、将来はしらないゾ!と脅かされています(笑)。

〉それでは、また次(500万語!!)のご報告を楽しみにしています。
〉Happy Reading!!

fiddleさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1787. Re: 450万語通過しました。

お名前: 久子
投稿日: 2004/5/10(18:23)

------------------------------

ヨシオさん こんにちは

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。
450万語通過おめでとうございます。
ほとんど同時でしたね! 確か、400万語の時も同じころでしたよね?

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
このシリーズ面白いですねー。
一応、一巻ずつまとまってはいますが、先を読まずにはいられない展開で
ドンドン読んでしまいました。

〉○Holesは面白かった
面白いですねー。喉が渇きませんでしたか?

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。
本に呼ばれるって素敵ですねー。
図書館にあるのですが、難しいかなーと思って待っていてもらっています。
たまに会いにいかないと、呼んでもらえないかも。
stolen とても面白いですよ〜 確かに語りすぎでくどいところも
ありますけど、機会があったら手にとってみてください。

〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
迷いに迷って、Cassie Binegar から読み始めることにしました。
週末はゴタゴタしてたので読めなかったから、明日から読むのが 楽しみ〜

GRもしっかり読まれていますねー。
私はなぜがGRは自分の好みに合わない本を買いがち、
児童書に対してのように鼻が効かないんです。お気に入りのGRと出会いた〜い。
で、ヨシオさんのレビューを参考に何冊か買ってみます。

それでは、500万語目指して Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1810. Re: 久子さん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/12(22:57)

------------------------------

久子さん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん こんにちは
〉450万語通過おめでとうございます。
〉ほとんど同時でしたね! 確か、400万語の時も同じころでしたよね?

同じようなペースで読まれていますね。でも、駅で、英語で聞かれて英語と思わず返事を英語でした、という投稿を読んで、久子さんは、すごいな!と思いましたよ。同じ450万語でも、違うな〜!

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉このシリーズ面白いですねー。
〉一応、一巻ずつまとまってはいますが、先を読まずにはいられない展開で
〉ドンドン読んでしまいました。

良かったでしょう。本当に面白かったです。

〉〉○Holesは面白かった
〉面白いですねー。喉が渇きませんでしたか?

トラックが水を配りに来るところでホッとしていました。

〉〉○450万語通過本
〉〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。
〉本に呼ばれるって素敵ですねー。
〉図書館にあるのですが、難しいかなーと思って待っていてもらっています。
〉たまに会いにいかないと、呼んでもらえないかも。
〉stolen とても面白いですよ〜 確かに語りすぎでくどいところも
〉ありますけど、機会があったら手にとってみてください。

たまに会いに行ってあげてください。本が寂しがっているかも(笑)。The Stolenもそのうち考えてみます。

〉〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉迷いに迷って、Cassie Binegar から読み始めることにしました。
〉週末はゴタゴタしてたので読めなかったから、明日から読むのが 楽しみ〜

ゆっくり楽しんでください。

〉GRもしっかり読まれていますねー。
〉私はなぜがGRは自分の好みに合わない本を買いがち、
〉児童書に対してのように鼻が効かないんです。お気に入りのGRと出会いた〜い。
〉で、ヨシオさんのレビューを参考に何冊か買ってみます。

CERを特に選んでAmazonで買いました。Originalなので面白いです。

〉それでは、500万語目指して Happy Reading!

久子さんも、500万語めざして、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1790. Re: 450万語通過しました。

お名前: kentapb
投稿日: 2004/5/10(19:12)

------------------------------

kentapbです。

ヨシオさん、450万語おめでとうございます!
ちょうど私の3倍ですね。

いろんな本の紹介、これから読んでいく本の参考になりました。
これからも、いろんな本を教えてください。

それでは、これからもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1818. Re: kentapbさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/13(23:05)

------------------------------

kentapbさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉kentapbです。
〉ヨシオさん、450万語おめでとうございます!
〉ちょうど私の3倍ですね。

ありがとうございます。多読を開始して1年と8ヶ月ぐらいです。100万語を通過したときは、400万語以上なんて遠い世界の話でしたが、続けていれば到達するもんですね♪

〉いろんな本の紹介、これから読んでいく本の参考になりました。
〉これからも、いろんな本を教えてください。

役に立って嬉しいです。

〉それでは、これからもHappy Reading!

kentapbさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1795. ヨシオさん、450万語おめでとうございます。

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/10(22:36)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。
450万語通過おめでとうございます。

>なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚に置いておいたのですが、
>5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思っていたより読みやすく、
>どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

私もちょっと、「“あの”Holes!」みたいな意識がありましたが(笑)、
"Animorphs"に毛が生えたような読みやすさだったので驚きました。
気をよくして「これなら他のレベル6も読めるかな♪」と"The Giver"を読んだら、序盤が読みにくくてヘコみました。
中盤以降は大丈夫でしたが、"Holes"ほど読めていないような気が・・・。

>面白かった本

CERが多いですね。
ここ50万語くらいGRを読んでいませんが、児童書に飽きたら、シリーズ物に疲れたら、CERはいいですよね。
って、MGR+OBWの未読本が13冊、本棚にあるのでした・・・。(汗)

>それでは、みなさん、Happy Reading!

ヨシオさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1819. Re: ぽぽろんさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/13(23:10)

------------------------------

ぽぽろんさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは。
〉450万語通過おめでとうございます。

ありがとうございます!

〉>なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚に
〉私もちょっと、「“あの”Holes!」みたいな意識がありましたが(笑)、
〉"Animorphs"に毛が生えたような読みやすさだったので驚きました。
〉気をよくして「これなら他のレベル6も読めるかな♪」と"The Giver"を読んだら、序盤が読みにくくてヘコみました。
〉中盤以降は大丈夫でしたが、"Holes"ほど読めていないような気が・・・。

Animorphsは、2巻の途中で止まっています。3巻まであるので、読まないと勿体無いようと「勿体無いお化け」が出てきそうです(笑)。

〉>面白かった本
〉CERが多いですね。
〉ここ50万語くらいGRを読んでいませんが、児童書に飽きたら、シリーズ物に疲れたら、CERはいいですよね。
〉って、MGR+OBWの未読本が13冊、本棚にあるのでした・・・。(汗)

CERはOriginalなので、読みやすかったです。GRでは、映画のRetoldは、読みにくいものがあるのですが、Originalはいいですね。わたしも、PGRとOBWの未読本がありますよ。

〉ヨシオさんも、Happy Reading!

ぽぽろんさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1796. Re: 450万語通過しました。

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/5/10(23:48)

------------------------------

ヨシオさん、こんばんは。アトムです。

450万語通過、おめでとうございます!

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

これにすごく心を奪われました。読みたい本リストに昔からあがっているんです。
続き物だとは知っていましたが、4冊もあるんですね。
ここ数ヶ月本を買っていないので、そろそろまたamazonに行こうかな。
あああああ、未読本がまったく減っていないのにー。まだ積み上げる気かーーー!
(この頃この未読本の山にストレス感じるんです。)

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉洋書売り場に寄ったとき、何故だか本に呼ばれたようです。以前、sumisumiさんのサイトで見てか
〉ら、いつか読んでみようと思っていたからかもしれません。同じ棚にあったStolenとどちらにしよ
〉うかと迷いましたが、こっちの方が引きが強かったようです(笑)。英語はちょっと難しかったよ
〉うに思いましたが、庭園の様子とビクトリア朝の生活の描写がとても綺麗です。そして知り合った
〉少女のHattyとの会話なども楽しく、いい本を読ませてもらいました。もっと英語の本を読んでから、
〉再読したい気持ちです。

うーん、これって少々難しいですよね?
これも昔から読みたい本リストにあがっているんですよねー。図書館にあることまでチェックしているんです。
猛烈に読んでみたくなりました。

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

〉それでは、みなさん、Happy Reading!

ああ、私も未読の本・・・。ナルニアも3冊読んだままになっています。
Walk Two Moonと12番目の天使とどっちを先に読もうかと思いながらどっちも読んでないし。

でもまあ、ぼちぼち、Happy Reading!で行きましょう。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1820. Re: アトムさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/13(23:59)

------------------------------

アトムさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんばんは。アトムです。
〉450万語通過、おめでとうございます!

アりがトうございムす!←苦しい…。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉これにすごく心を奪われました。読みたい本リストに昔からあがっているんです。
〉続き物だとは知っていましたが、4冊もあるんですね。
〉ここ数ヶ月本を買っていないので、そろそろまたamazonに行こうかな。

わたしは、くまくまさんの情報からすぐにAmazonで、The Secrets of DroonのBox Set(#1〜4)を買ってしまいました。最近Amazonで買っていないからと、自分に理由付けをしています(笑)。アトムさんも、ぜひぜひ。

〉あああああ、未読本がまったく減っていないのにー。まだ積み上げる気かーーー!
〉(この頃この未読本の山にストレス感じるんです。)

崩れないですか?うちでは、家内に、崩れてきたら下敷きになるわよ!って警告されています(笑)。

〉〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉うーん、これって少々難しいですよね?
〉これも昔から読みたい本リストにあがっているんですよねー。図書館にあることまでチェックしているんです。
〉猛烈に読んでみたくなりました。

よかったですよ。英語はちょっとばかり難しいときもありましたが。どうやってHattyの世界との接点があるんだろうと先が気になりました。また、Ghostは、いったいどっちのほうか、とも思ったりしましたね。

〉〉○これから
〉ああ、私も未読の本・・・。ナルニアも3冊読んだままになっています。
〉Walk Two Moonと12番目の天使とどっちを先に読もうかと思いながらどっちも読んでないし。

Walk Two Moonsは、以前、ちょっと読み出したのですが、まだ早いかな〜と思っておいてあります。

〉でもまあ、ぼちぼち、Happy Reading!で行きましょう。

アトムさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1799. Re: 450万語通過しました。

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/5/11(20:42)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。くまくまです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

450万語通過、おめでとうございまーす!
順調に進まれているようで、なによりです。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

1巻を買ったのですが、まだ寝かせてあります。私にはまだちょっと早いみたいです。
いずれ読めると思うので楽しみです♪

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

私にとってはちょっと難解でした。最初だからと適当に飛ばしながら聴き読みしたのですが、
次はもう少し味わって読みたいです。すぐに再読するつもりだったのですが、
なんだか再読し損ねたので、もうしばらく寝かせて熟成させます(笑)

〉面白かった本:(レビュー済み)

〉○Tom's Midnight Garden / Philippa Pearce / L8
〉Tomは、弟のPeterが麻疹にかかったので、Gwen叔母さんちで夏を過ごすことになった。叔母さん達は、
〉古くて大きなお屋敷の一部を借りて住んでいる。ある晩、一階の大きな柱時計が13時を打ったことに
〉気づいたTomは、一階に降りて、裏につながっているドアを開いてみると、何とそこには大きな庭が
〉広がっていた。そしてその庭で、Hattyという少女と友達になり、毎晩柱時計が13時を打つと、庭に
〉遊びに出ていた。しかし、その庭は、昼間にいくら探しても見つからなかったのだ。Tomは、いった
〉いどこに行っているのか。
〉sumisumiさんのHPで見てからいつか読んでみようと思っていた。少しばかし英語が難しいが、庭の
〉描写、Hattyとの会話、ビクトリア朝の生活、Tomがいる現在とHattyの時代との接点の不思議、どれ
〉をとっても先が読みたくなるものばかり。最後はとても心が温まります。

ずっとずっと前から気になっている本です。まだ早いかな、とアマゾンのカートの中に
寝かせてあるのですが、そろそろ優先順位を上げておこうと思いました。

〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4

ひまぞさんの回覧本ですね。タイミングが合えば、私も手を挙げて読んでみたいです。

引用は省略してしまいましたが、GRもたくさん読まれているのですね。
最近GRはあまり読んでいなかったのですが、久しぶりのGRで「Gone with the Wind」を
読んでいます。分量のわりに読みやすくて、やっぱりGRもいいなぁなんて思いました。
よろしければ、楽しめるGRのご紹介をまたお願いしますね。

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

Walk Two Moons、ヨシオさんならもう読めると思いますよー。本が呼んでくれたら
開いてみてあげて下さいね。
The Secrets of Droonは#4まで読みましたが、巻が進むにつれファンタジー色が
強くなっていくような感じがします。もしも読むのなら#1-4のボックスセットが
おすすめです。Droonの地図もついていてお得だと思います。

それでは、5周目の後半もHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1821. Re: くまくまさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/13(23:34)

------------------------------

くまくまさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは。くまくまです。
〉450万語通過、おめでとうございまーす!
〉順調に進まれているようで、なによりです。

ありがとうございます!一日当たり平均7千語ですが、読めたり、読めなかったりする日があります。最近、日本語の文庫は買っていないな〜。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉1巻を買ったのですが、まだ寝かせてあります。私にはまだちょっと早いみたいです。
〉いずれ読めると思うので楽しみです♪

きっと、本のほうから呼んでくれると思いますよ♪

〉〉○Holesは面白かった
〉私にとってはちょっと難解でした。最初だからと適当に飛ばしながら聴き読みしたのですが、
〉次はもう少し味わって読みたいです。すぐに再読するつもりだったのですが、
〉なんだか再読し損ねたので、もうしばらく寝かせて熟成させます(笑)

L-Rをなさったんですね。LのほうはMTHを今も聞いていますが、400万語デちっちゃなブレークスルーがあってからは、なかなか進歩はないですね。多聴をしていれば、きっといつかは、って思っていますが。

〉〉面白かった本:(レビュー済み)
〉〉○Tom's Midnight Garden / Philippa Pearce / L8
〉ずっとずっと前から気になっている本です。まだ早いかな、とアマゾンのカートの中に
〉寝かせてあるのですが、そろそろ優先順位を上げておこうと思いました。

いいですよ。いつか再読をしてみたいですね。

〉〉○Arthur, For the Very First Time / Patricia MacLachlan / L4
〉〉○Cassie Binegar / Patricia MacLachlan / L4
〉ひまぞさんの回覧本ですね。タイミングが合えば、私も手を挙げて読んでみたいです。

ぜひ、手を上げてみてください。10月までは回覧されるようですから。

〉引用は省略してしまいましたが、GRもたくさん読まれているのですね。
〉最近GRはあまり読んでいなかったのですが、久しぶりのGRで「Gone with the Wind」を
〉読んでいます。分量のわりに読みやすくて、やっぱりGRもいいなぁなんて思いました。
〉よろしければ、楽しめるGRのご紹介をまたお願いしますね。

とくにCERはOriginalなので、読みやすかったです。もう少しGRの未読本があります。「シンドラーのリスト」と「ヒマラヤ杉に降る雪」もあるので、楽しみにしています。

〉〉○これから
〉Walk Two Moons、ヨシオさんならもう読めると思いますよー。本が呼んでくれたら
〉開いてみてあげて下さいね。

そうでしょうか?ときどき覗いてみますね。

〉The Secrets of Droonは#4まで読みましたが、巻が進むにつれファンタジー色が
〉強くなっていくような感じがします。もしも読むのなら#1-4のボックスセットが
〉おすすめです。Droonの地図もついていてお得だと思います。

情報をありがとうございます。さっそく、AmazonでBox Setをオーダーしました。しばらくぶりのAmazonです。でも、家族はそうは思わないかも。まだ買うの?っていう顔をされます。

〉それでは、5周目の後半もHappy Reading!

くまくまさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1805. ヨシオさん、450万語通過おめでとうございます♪

お名前: 海
投稿日: 2004/5/12(18:19)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。海です。
450万語通過おめでとうございます。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

つらそうだけれど引き込まれるようなお話なのですね。いつか読みたいな♪

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

私もHolesは難解だと決め付けています。でもお話を伺って読んでみようかしら、と気持ちがむくむく。

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉洋書売り場に寄ったとき、何故だか本に呼ばれたようです。以前、sumisumiさんのサイトで見てか
〉ら、いつか読んでみようと思っていたからかもしれません。同じ棚にあったStolenとどちらにしよ
〉うかと迷いましたが、こっちの方が引きが強かったようです(笑)。英語はちょっと難しかったよ
〉うに思いましたが、庭園の様子とビクトリア朝の生活の描写がとても綺麗です。そして知り合った
〉少女のHattyとの会話なども楽しく、いい本を読ませてもらいました。もっと英語の本を読んでから、
〉再読したい気持ちです。

和書で読んだのですが洋書では難しい気がしてなかなか手が出せずにいます。

〉○The Sugar Glider / Rod Neilsen / CER5
〉PilotのDon Radcliffeは、旧友であり教官でもあるPaul Copemanから、古いDC-4(Sugar Gliderと呼
〉ばれる)をBrisbaneからMelbourneまで飛ばす仕事を手伝ってくれと言われた。Donは、ようやく娘に
〉会いにAustraliaに戻ったばかり。飛行機の仕事ばかりで妻に離婚されていた。DonとPaulは、娘の
〉Judyも一緒に乗せてDC-4で飛び上がったが、どうも気になる仕事らしい。Flight Planに無いWarrangi
〉鉱山に着き、なにやら荷物を積んで、そこから飛び立ったあと、緊急事態が発生した…。
〉面白くどんどん読んでいける。Judyが逞しく頼もしい。AustraliaのMurriのこともちょっとばかし知
〉ることができる。
〉○All I Want / Margaret Johnson / CER5
〉Alexは、ちょうど30歳になったばかり。画廊でTemporary Staffとして働いている。いま一番の関心
〉事は、BoyfriendのBarryと別れて、BossでHandsomeなBradと結婚する事。さて、彼女の望みは叶えら
〉れるか?
〉気楽に読めて楽しかった。ドジなAlexには、笑ってしまう。可愛いかもしれないが、同僚にいたら、
〉ちょっと大変かも。
〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉ギリシアの島に、医者である父親と2人で住む娘のPelagia。静かな島にも戦争の影は否応と無くか
〉かって来る。イタリア軍が進駐して来た。そして、その中にCorelli大尉がいた。彼は、Mandolinの
〉名手。PelagisとCorelliとの交流。イタリアの降伏。ドイツの占領。終戦。戦後。そして、何時し
〉か年が過ぎてゆく…。
〉GRであるため、かなり圧縮しているのは仕方が無い。イタリア降伏後の悲惨な状況に胸が痛くなる
〉。戦後の状況は端折られているのか、CorelliのPelagiaへの思いが、少し感じられず、物足りなか
〉った。原書はよさそうなので、いつか読んでみたいものだ。
〉○This Time It's Personal / Alan Battersby / CER6
〉Nat Marleyは、ニューヨーク市警退職の私立探偵。ちょっと寒い春の朝、いつものように事務所に出
〉てみると、アシスタントのStellaが電話に出ていた。電話を置いた彼女の表情は…。
〉今回は、Stellaの弟が事件に巻き込まれた。"This Time It's Personal."危険な仕事はしない主義の
〉Natも、今回は身内が当事者。否応無く危険な事件にかかわっていく。
〉不法入国者とうごめく影の組織。ManhattanからLong Islandまで。Minorityの世界もちょっと覗けま
〉す。
〉○Deadly Harvest / Carolyn Walker / CER6
〉England南西のPiltonに赴任したJane。彼女は犯罪捜査部門の新しいDetective Chief Inspectorだ。
〉この静かな田舎に殺人事件が発生。早速、彼女の手腕が問われる。
〉Graded Readerには、女性が捜査部門のリーダーに抜擢され、周囲の男性との間で苦労しながら、事
〉件を解決する話がいくつかある。今回も、彼女に不満な男性の間で、徐々に周囲の尊敬を勝ち得てい
〉くお話だ。話としてもうまくまとまっていて面白い。
〉○He Knows Too Much / Alan Maley / CER6
〉Dickは、TraktonのMadras支社長。Traktonは、Indiaでは、独立前からビジネスを展開していた。彼
〉は、NigeriaからIndiaに来たが、そのうち、支社の中で不正が行われているのに気づく。しかし、
〉上司に報告しても無視され、さらには早期退職を強制された。Londonに戻ったDickは、妻との関係も
〉まずくなり、酒浸りの日々であった。そんなある日、昔の部下から手紙を読んだ彼は、不正を明るみ
〉に出して、復讐しようとするが。
〉インドと英国の話はGRにはいくつかある。インドの魅力に引き付けられた話とか、インドに溶け込め
〉なかった話とか。これは、どっちだろうか。最後は、ちょっとばかし都合がいいけど、面白く読めた。
〉○A Love for Life / Penny Hancock / CER6
〉Fanellaは子供好き。子供が出来なかったので養子を貰おうとしていた、そんな矢先、Stevenから別
〉れ話が。一人で養子をもらえるか、と案じるFanella。友達のTeresaの子供が通っている小学校教師
〉のRodは、ある母親から子供のことでトラブルに巻き込まれる。Fanellaは養子をもらえるか?そして、
〉Fanellaの恋は成就するか?
〉ちょっと難しい養子のEllieの存在が話のスパイスになっている。ちょっとばかしスパイスの効いた
〉ロマンスです。

GRのご紹介ありがとうございます。GRはこれからも折に触れて読んでいきたいと思っています。
参考にさせていただきますね♪

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

おや! 本当に困ってらっしゃるのかな? 楽しそうな愚痴!!
これからも楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1822. Re: 海さん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/14(00:12)

------------------------------

海さん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは。海です。
〉450万語通過おめでとうございます。

ありがとう!

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉つらそうだけれど引き込まれるようなお話なのですね。いつか読みたいな♪

ぜひどうぞ。先が気になって仕方ないようなお話ですよ。

〉〉○Holesは面白かった
〉私もHolesは難解だと決め付けています。でもお話を伺って読んでみようかしら、と気持ちがむくむく。

そうそう、ぜひどうぞ。砂漠に穴を掘るということ自体に、なにか意味づけがあるのかもしれませんが、そんなところを難しく考えられないので(汗)、単にお話を楽しみました。

〉〉○450万語通過本
〉和書で読んだのですが洋書では難しい気がしてなかなか手が出せずにいます。

邦訳を読まれたのですね。1958年初版なので、子供のころに読まれたのでしょうか?英語はちょっと難しい感じですが、お話に引き込まれますよ。

〉GRのご紹介ありがとうございます。GRはこれからも折に触れて読んでいきたいと思っています。
〉参考にさせていただきますね♪

お役に立てればうれしいです♪

〉〉○これから
〉おや! 本当に困ってらっしゃるのかな? 楽しそうな愚痴!!
〉これからも楽しい読書を!

いやいや、以前、Walk Two Moonsを、ちょっと読んだけど難しく感じました。Narniaもちょっと難しいかな。でも、そのうちに熟成されるでしょう(笑)。

それでは、海さん、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1811. ヨシオさん、450万語おめでとうございます。

お名前: 直ママ
投稿日: 2004/5/12(23:03)

------------------------------

ヨシオさん、450万語おめでとうございます。
直ママです。
快調に読まれているようですね。
私の3倍以上です。
(諸々の事情で、ややペースダウンしていますが、Happy Readingは続いています。)
いつもわかりやすい書評ありがとうございます。
レべルが上がった折には、ぜひ参考にさせていただきます。

さて、お嬢さんが高校に入学されたかと思いますが、図書館に洋書はありましたか?
ヨシオさんは静岡が実家とのことですが、私は中学、高校は静岡県で過ごし、高校は沼津の学校を卒業しました。しかし当時は多読の多の字も思いつかないくらいの田舎っぺでした。

話を多読に戻し、150万語通過本は‘Someday Angeline’(100万語通過の際、ヨシオさんからご紹介いただいた本です。)にしようと思っています。
Holesは買ってありますが、もう少し先にする予定です。

それでは、引き続き HAPPY READING!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1823. Re: 直ママさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/14(00:11)

------------------------------

直ママさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、450万語おめでとうございます。
〉直ママです。
〉快調に読まれているようですね。

ありがとうございます!

〉私の3倍以上です。
〉(諸々の事情で、ややペースダウンしていますが、Happy Readingは続いています。)
〉いつもわかりやすい書評ありがとうございます。
〉レべルが上がった折には、ぜひ参考にさせていただきます。

お役に立てれば嬉しいです♪

〉さて、お嬢さんが高校に入学されたかと思いますが、図書館に洋書はありましたか?

英語科に入ったはいいのですが、毎日毎日単語のテストやESL、文法、スピーチ等々でヘロヘロになっているようです。英語の読書をするような余裕はなさそうですね。同級生に何人か、数年間海外にいた人がいるようで、留学生とペラペラしゃべっているのを見てうらやましがっています。

〉ヨシオさんは静岡が実家とのことですが、私は中学、高校は静岡県で過ごし、高校は沼津の学校を卒業しました。しかし当時は多読の多の字も思いつかないくらいの田舎っぺでした。

静岡には親戚が多いです。でも、私自身は、静岡で育ったわけではないのですが。東横線のほうが馴染みがあります(^^;

〉話を多読に戻し、150万語通過本は‘Someday Angeline’(100万語通過の際、ヨシオさんからご紹介いただいた本です。)にしようと思っています。
〉Holesは買ってありますが、もう少し先にする予定です。

いま、Dogs Don't Tell Jokesを読んでいます。Someday Angelineの続編のようですが、GoonのJokeに全然付いていけません(泣)。

〉それでは、引き続き HAPPY READING!

直ママさん、それでは、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1813. Re: 450万語通過しました。

お名前: ただ
投稿日: 2004/5/13(00:15)

------------------------------

ヨシオさん、こんばんは。ただです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

450万語通過おめでとうございます!

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

おお! Holes読まれましたか!
面白かったとのことで、ますます楽しみです。
(ビデオだけ見て、原作まだ読んでません・・・(^^;)

〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉ギリシアの島に、医者である父親と2人で住む娘のPelagia。静かな島にも戦争の影は否応と無くか
〉かって来る。イタリア軍が進駐して来た。そして、その中にCorelli大尉がいた。彼は、Mandolinの
〉名手。PelagisとCorelliとの交流。イタリアの降伏。ドイツの占領。終戦。戦後。そして、何時し
〉か年が過ぎてゆく…。
〉GRであるため、かなり圧縮しているのは仕方が無い。イタリア降伏後の悲惨な状況に胸が痛くなる
〉。戦後の状況は端折られているのか、CorelliのPelagiaへの思いが、少し感じられず、物足りなか
〉った。原書はよさそうなので、いつか読んでみたいものだ。

気になる、気になる・・・

〉○A Love for Life / Penny Hancock / CER6
〉Fanellaは子供好き。子供が出来なかったので養子を貰おうとしていた、そんな矢先、Stevenから別
〉れ話が。一人で養子をもらえるか、と案じるFanella。友達のTeresaの子供が通っている小学校教師
〉のRodは、ある母親から子供のことでトラブルに巻き込まれる。Fanellaは養子をもらえるか?そして、
〉Fanellaの恋は成就するか?
〉ちょっと難しい養子のEllieの存在が話のスパイスになっている。ちょっとばかしスパイスの効いた
〉ロマンスです。

おお!

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。本は、Amazon
〉で買うようにしていますが、本屋に行くとまたまた読みたい本が出てきて困ります。また、
〉The Secrets of Droonにも心が惹かれます。なんとか未読本を減らしながら行きます。

Narniaシリーズ、積読です(汗)。
Walk Two Moonも気になる・・・

〉それでは、みなさん、Happy Reading!

ヨシオさんも、Happy Reading !


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1824. Re: たださん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/13(23:58)

------------------------------

たださん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんばんは。ただです。
〉450万語通過おめでとうございます!

ありがとうございます!

〉〉○Holesは面白かった
〉おお! Holes読まれましたか!
〉面白かったとのことで、ますます楽しみです。
〉(ビデオだけ見て、原作まだ読んでません・・・(^^;)

ビデオを見られたんですね。あの砂漠での穴掘りをどうしているのでしょうかね。興味があります。

〉〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉気になる、気になる・・・

ビデオもみたい気がしますが、イメージが違うと困るかな?

〉〉○これから
〉Narniaシリーズ、積読です(汗)。
〉Walk Two Moonも気になる・・・

Narniaは、酒井先生からも、難しいと言われているようです。ゆっくり熟成させますね。

〉ヨシオさんも、Happy Reading !

たださんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1814. Re: 450万語通過しました<-おめでとう

お名前: モーリン
投稿日: 2004/5/13(04:21)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは、モーリンです。
450万語通過、おめでとうございます。
派遣先の Internet Cafe からなので、御祝いのみで失礼します。

では、引続き Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1825. Re: モーリンさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/14(00:01)

------------------------------

モーリンさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは、モーリンです。
〉450万語通過、おめでとうございます。
〉派遣先の Internet Cafe からなので、御祝いのみで失礼します。

お忙しいところ、ありがとうございます。嬉しいです。

〉では、引続き Happy Reading!

モーリンさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1817. Re: 450万語通過しました。

お名前: happyhope
投稿日: 2004/5/13(12:08)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは、 happyhopeです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

450万語、おめでとうございます!

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

〉400万語の報告でCaroline B. CooneyのFace on the Milk Cartonの第1巻と2巻を読んだことを
〉書きましたが、今回は、残りの3巻と4巻を読んで、シリーズを読み切りました♪このシリーズは、
〉学校のカフェテラスで、牛乳パックに載っている誘拐された子供の写真が、3歳のときの自分であ
〉ることに気づいたJanieが主人公です。New Jerseyの兄弟たちのJanieに対する複雑な気持ち。2つ
〉の両親の愛情と悲しみ。Janie自身の自分の存在が引き裂かれたような気持ちが痛いです。また、
〉Janieを含めてボーイフレンドのReeveやNew Jerseyの兄弟達の成長の話としても楽しめます。

これ、気になります。
今はブッククラブ中心に読んでいますので、ブッククラブにあるといいのですが。

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

先日DVDを見ました。
私は確か30万語の時に読んだのですが、上滑りの読み方だったのでちょっと早すぎたなあ、今読めばもっと楽しく味わえたのに、と残念です。
その時は停滞脱出のきっかけになったのでそれはそれで私の多読のみちのりだったのですが、語数が進んでから読む、のもいい本だけに大事なポイントですね。


〉面白かった本:(レビュー済み)

〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉ギリシアの島に、医者である父親と2人で住む娘のPelagia。静かな島にも戦争の影は否応と無くか
〉かって来る。イタリア軍が進駐して来た。そして、その中にCorelli大尉がいた。彼は、Mandolinの
〉名手。PelagisとCorelliとの交流。イタリアの降伏。ドイツの占領。終戦。戦後。そして、何時し
〉か年が過ぎてゆく…。
〉GRであるため、かなり圧縮しているのは仕方が無い。イタリア降伏後の悲惨な状況に胸が痛くなる
〉。戦後の状況は端折られているのか、CorelliのPelagiaへの思いが、少し感じられず、物足りなか
〉った。原書はよさそうなので、いつか読んでみたいものだ。

これ前から気になっています。
今は児童書シリーズにはまっているのでGRが読みたくなった時に読みたいです。

〉○Deadly Harvest / Carolyn Walker / CER6
〉England南西のPiltonに赴任したJane。彼女は犯罪捜査部門の新しいDetective Chief Inspectorだ。
〉この静かな田舎に殺人事件が発生。早速、彼女の手腕が問われる。
〉Graded Readerには、女性が捜査部門のリーダーに抜擢され、周囲の男性との間で苦労しながら、事
〉件を解決する話がいくつかある。今回も、彼女に不満な男性の間で、徐々に周囲の尊敬を勝ち得てい
〉くお話だ。話としてもうまくまとまっていて面白い。

女性の活躍は気になります。メモメモ

〉○He Knows Too Much / Alan Maley / CER6

読みました。
主人公の人生の再建物語り、としても読めました。

〉○これから

〉NarniaのThe Silver Chairがそのままですし、Walk Two Moonもそのままです(汗)。

わたしも朝ぼらき丸がそのままです。
カスピアン王子がとても楽しく読めたので通過本にしようか今から愉しみです。

〉それでは、みなさん、Happy Reading!

ヨシオさんも Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1826. Re: happyhopeさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/14(00:10)

------------------------------

happyhopeさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは、 happyhopeです。
〉450万語、おめでとうございます!

ありがとうございます!

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉これ、気になります。
〉今はブッククラブ中心に読んでいますので、ブッククラブにあるといいのですが。

どうでしょうか?でも、面白いですよ。

〉〉○Holesは面白かった
〉先日DVDを見ました。
〉私は確か30万語の時に読んだのですが、上滑りの読み方だったのでちょっと早すぎたなあ、今読めばもっと楽しく味わえたのに、と残念です。
〉その時は停滞脱出のきっかけになったのでそれはそれで私の多読のみちのりだったのですが、語数が進んでから読む、のもいい本だけに大事なポイントですね。

DVDはどうだったんでしょうか。今度借りてみようかな?

〉〉面白かった本:(レビュー済み)
〉〉○Captain Corelli's Mandolin / Louis de Bernieres / PGR6
〉これ前から気になっています。
〉今は児童書シリーズにはまっているのでGRが読みたくなった時に読みたいです。

こんなことがギリシアであったんですね。ギリシアがナチス・ドイツに占領されていたのはどこかで知っていたのですが。降伏したとはいえ、同盟国であったイタリアへの対応は残酷です。日本でも、イタリアが降伏したあとは、イタリア兵は捕虜収容所に入れられたと聞きます。

〉〉○Deadly Harvest / Carolyn Walker / CER6
〉女性の活躍は気になります。メモメモ

面白かったですよ。

〉〉○He Knows Too Much / Alan Maley / CER6
〉読みました。
〉主人公の人生の再建物語り、としても読めました。

そうですね♪

〉〉○これから
〉わたしも朝ぼらき丸がそのままです。
〉カスピアン王子がとても楽しく読めたので通過本にしようか今から愉しみです。

The Voyage of the Dawn TreaderはPrince Caspianよりちょっと難しい感じですが、色々な世界に連れて行ってくれるので、面白かったです。

〉ヨシオさんも Happy Reading!

happyhopeさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1828. 450万語、おめでとうございます

お名前: naong
投稿日: 2004/5/14(19:12)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。
naongです。

〉みなさん、こんにちは、ヨシオです。5月8日で450万語を通過しましたので報告します。
〉400万語からは、69日です。

450万語、おめでとうございます!
快調なペースで読んでおられますね。

〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪

このシリーズ、とってもとっても気になっています。
読めるようになったらぜひ読もうと思ってます。

〉○Holesは面白かった

多読を始める前に買っていまだ熟成中ですが、読めるようになるのがたのしみです。

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。

数年前に邦訳を読みました。
いまとなっては大まかなことしか覚えていませんが、とてもよかったという感触は覚えています。
これもまた、今後の楽しみにとっておきます。

レビュー、とても参考になりました。
最近少し多読から遠ざかっていたのが、さー読むぞーて気分になってきました。
ありがとうございます。

〉それでは、みなさん、Happy Reading!

ヨシオさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1832. Re: naongさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/14(22:15)

------------------------------

naongさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、こんにちは。
〉naongです。
〉450万語、おめでとうございます!
〉快調なペースで読んでおられますね。

ありがとうございます。嬉しいです。

〉〉○Face on the Milk Cartonの4巻を読み切った♪
〉このシリーズ、とってもとっても気になっています。
〉読めるようになったらぜひ読もうと思ってます。

いいですよ!ぜひ読んでみてください。

〉〉○Holesは面白かった
〉多読を始める前に買っていまだ熟成中ですが、読めるようになるのがたのしみです。

わたしも少し本棚で熟成しておいたので読めたのかもしれませんね。Sacharが意図しているようなところまで理解したかは分かりませんが、面白かったらいいとおもー。

〉〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。
〉数年前に邦訳を読みました。
〉いまとなっては大まかなことしか覚えていませんが、とてもよかったという感触は覚えています。
〉これもまた、今後の楽しみにとっておきます。

邦訳を読まれている方がかなりいらっしゃるようですね。わたしは知りませんでした(汗)。英語がちょっと難しいときもありますが、それ以上に先が気になって読めてしまいました。

〉レビュー、とても参考になりました。
〉最近少し多読から遠ざかっていたのが、さー読むぞーて気分になってきました。
〉ありがとうございます。

それはよかったですね。自分の楽しみで書いているのですが、読んでくださる人がいて嬉しいです♪

〉ヨシオさんも、Happy Reading!

naongさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1847. ヨシオさん、おめでとうございます(^^)

お名前: sumisumi http://bookshelf.hacca.jp/
投稿日: 2004/5/16(19:06)

------------------------------

ヨシオさん、450万語おめでとうございます。
sumisumiです。

やっとお返事できる。うれしー!!

〉○Holesは面白かった

〉皆さんの報告を読んでいて、なぜかHolesは難解だと決め付けていました。そのため、しばらく本棚
〉に置いておいたのですが、5月の連休に実家と往復したので新幹線の中で読み出しました。思って
〉いたより読みやすく、どんどんお話の中に入り込んで行き、とても楽しかったです。

良かったですね!楽しめて〜〜!
私はちょっと読む時期が早すぎたのかな?いつか再読してみようかなぁ。

〉○450万語通過本

〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉洋書売り場に寄ったとき、何故だか本に呼ばれたようです。以前、sumisumiさんのサイトで見てか
〉ら、いつか読んでみようと思っていたからかもしれません。同じ棚にあったStolenとどちらにしよ
〉うかと迷いましたが、こっちの方が引きが強かったようです(笑)。英語はちょっと難しかったよ
〉うに思いましたが、庭園の様子とビクトリア朝の生活の描写がとても綺麗です。そして知り合った
〉少女のHattyとの会話なども楽しく、いい本を読ませてもらいました。もっと英語の本を読んでから、
〉再読したい気持ちです。

そうですよね!!本当に、美しくて、面白くて、いい本ですよね。
私はせっかく借りて読んで費用を浮かせたはずなのに
大好きだったので購入してしまいました。きっと何度も読むことになると思って。

面白そうな本をたくさん読んでいらしてわくわくします。
私もなんとか新しいのを買い過ぎないようにしたいです。

ではでは、ひきつづき、Happy Reading♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1850. Re: sumisumiさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/16(21:28)

------------------------------

sumisumiさん、ありがとうございます。ヨシオです。

〉ヨシオさん、450万語おめでとうございます。
〉sumisumiです。

ありがとうございます。

〉やっとお返事できる。うれしー!!

お祝いいただいて、うれしー、です♪

〉〉○Holesは面白かった
〉良かったですね!楽しめて〜〜!
〉私はちょっと読む時期が早すぎたのかな?いつか再読してみようかなぁ。

難しいことを考えなくて、ただお話を楽しみました。DVDもでているのですね。こんど、見てみようかな。

〉〉○450万語通過本
〉〉通過本は、Philippa PearceのTom's Midnight Gardenです。実家の静岡の戸田書店に行ったときに、
〉そうですよね!!本当に、美しくて、面白くて、いい本ですよね。
〉私はせっかく借りて読んで費用を浮かせたはずなのに
〉大好きだったので購入してしまいました。きっと何度も読むことになると思って。

sumisumiさんのおかげです。とてもいい本をホームページで紹介していただいて助かります。ほかに読みたいものがあるけど、まだレベルが足りないかも。そのうちに。

〉面白そうな本をたくさん読んでいらしてわくわくします。
〉私もなんとか新しいのを買い過ぎないようにしたいです。

しばらくAmazonで買い物をしていなかったのですが、The Secrets of Droonをくまくまさんの情報でBox Setで買ってしまいました。来るのが楽しみだな!

〉ではでは、ひきつづき、Happy Reading♪

sumisumiさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1855. ヨシオさん、 450万語通過おめでとうございます。

お名前: ぴかぶー
投稿日: 2004/5/17(09:42)

------------------------------

ヨシオさん、お久しぶりです。450万語おめでとうございます。
いつも、楽しく読書しておられる報告、いつも読んで目標にしています。

ところで、以前ヨシオさん、ナルニアはフルカラーエディションがおすすめだと書いておられましたが、アマゾンをみてもどれがフルカラーエディションかわからないのです。
ぜひ教えてください。

では、またhappy reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1859. Re: ぴかぶーさん、ありがとうございます。

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/17(22:18)

------------------------------

ぴかぶーさん、ありがとうございます。ヨシオです、

〉ヨシオさん、お久しぶりです。450万語おめでとうございます。
〉いつも、楽しく読書しておられる報告、いつも読んで目標にしています。

ぴかぶーさん、お久しぶりです。ありがとう!目標って言われるとなんだか恥ずかしいです(汗)。

〉ところで、以前ヨシオさん、ナルニアはフルカラーエディションがおすすめだと書いておられましたが、アマゾンをみてもどれがフルカラーエディションかわからないのです。
〉ぜひ教えてください。

以下がFull Color EditionのISBNです。

The Magician's Nephew (Paperback) 0064409430
The Lion, the Witch and the Wardrobe (Paperback) 0064409422
The Horse and His Boy (Paperback) 0064409406
Prince Caspian (Paperback) 0064409449
The Voyage of the Dawn Treader (Paperback) 0064409465
The Silver Chair (Paperback) 0064409457
The Last Battle (Paperback) 0064409414

また、Nariniaの公式ホームページにも載っていますよ。

[url:http://www.narnia.com/chronicles/editions/usa_canada/narnia_books_baynes.html]

〉では、またhappy reading!

それでは、ぴかぶーさん、Happy Reading Narnia!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1866. Re: ヨシオさんへ

お名前: ぴかぶー
投稿日: 2004/5/18(23:55)

------------------------------

ナルニアのこと、さっそく、ありがとうございました。
思い切って、買っちゃおうかなあ!

また、報告します。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.