11111111

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13540 // 時刻: 2021/6/24(22:15)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1327. 11111111

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/24(23:41)

------------------------------

 みなさん、こんばんは。秋男です。

 
 たくさんの御報告がありながら、このところまるっきりお祝いしておりません。
 すみません。ここでまとめて言わせてください。 I love you all!

 さて・・・

 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

 がしかし・・・

 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り有ります」)
 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに読んだのは、
 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
 (Julia Cameron 著)
 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。

 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
 私を停滞に導いた本でした。
 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
 気さえします。

 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
 語られるほのぼの話には和まされます。
 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

 あとはダールの再読とかでした。語りがめちゃ巧いですね。すごい話芸だ。
 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)

 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)

 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
 を読んでいます。東大の教養の教科書ですかね。これで勉強するんだ!と思って
 買ってたんですね。左ページが英語で右ページが注。買った当時は、注をよく読んで、
 わからない単語には線を引いて(ほんとに線が引いてある!)、英和で引いて、
 ということを数ページだけやったようです・・・
 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)
 非常に興味深いです。

 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、今のところ
 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・
 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のものの存在を
 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いにうろたえた、
 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)

●映画もまあええがなのコーナー

 DVDいろいろ見ていますが、いいなあと思ってこのごろよく見ているのが、
 ウェス・アンダーソン監督の作品です。
 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と「天才マックスの世界」。
 「・・テネンバウムズ」が好きなので、ついでに見てみようと思って「天才マックス」
 は見たのですが、う〜む、「天才マックス」のほうが気に入ってしまいました。
 なんて言ったらいいのでしょうか。少なくとも、「天才マックスの世界」という
 邦題は、合ってない感じがします。(原題は「RUSHMORE」。舞台となる名門校の名前。)

●これから、のコーナー

 気になったものをいろいろ読んでいこうと思っています。
  (今はなぜか、リンカーンのことが気になっています。
   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に生まれたんですね。)

 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

●余談(の「考える人」)

 徒然草を読み始めました。日本語です。
 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。
  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。
  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
  だろうと思われます。)

 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

●そんなわけで

 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

 ではではみなさま、Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1328. Re: 11111111

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/25(00:36)

------------------------------

秋男さん、こんばんは。
「春はただもの」(いえ、いつでもただもの)の、ただです。

ペギーさんは、「春はほのぼの」
ひまぞさんは、「春はぽけもの」(ぴかちゅう?)

・・・
 
〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

おお!

11111111 おめでとうございます!

〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

杏樹さん、素晴らしい! (あ、ネット落ち、That's too bad!)

〉 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り有ります」)
〉 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに読んだのは、
〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉 (Julia Cameron 著)
〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。

あ、秋男さんの書き込みで見たことあります・・・

〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)

Oh! ambitious!

〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

ディケンズいいっすよね。
PGR4で見つけた「Nicholas Nickleby」買ってきました。

〉●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)

〉 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
〉 を読んでいます。

すごひ!

〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

意味?関係ないです! スラスラ読めるだけで、すんばらしー。

〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

うんうん。

〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

ウゥ〜〜〜〜〜?

〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
〉 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
〉 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
〉 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

秋男さんの読んでる本、興味深いな〜

〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
〉 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
〉 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
〉 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、今のところ
〉 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
〉 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・
〉 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のものの存在を
〉 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いにうろたえた、
〉 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)

これも、興味深い!

〉●映画もまあええがなのコーナー

いつもみなさんの映画の紹介があるたびにひかれる〜

ちょっと違いますが、
PGR4で見つけた「Love Actually」買ってきました。

〉●これから、のコーナー

〉 気になったものをいろいろ読んでいこうと思っています。
〉  (今はなぜか、リンカーンのことが気になっています。
〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に生まれたんですね。)

ほほう。

全く関係ないですが、
PGR4で見つけた「Alexander the Great」買ってきました。

〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。

いいっすね!

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

あ、わかるわかる!

〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。
〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。
〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉  だろうと思われます。)

アメリカの「愛国心」とはいっても、「米国心」とか「美国心」とは
言わないですね。(意味不明)

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

ここも、わかります〜

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。

うんうん。

〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

S先生ありがとうです〜

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

楽しみですね♪ われわれも楽しみです!

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

秋男さんも、Happy Reading!!

p.s.NHK出版から、Kate Elwood著「Takes and Mistakes」という本が
  でていたので買ってきました。お好きでは、と。ご参考まで。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1338. たださん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/26(00:58)

------------------------------

  たださん、ありがとうございます!!

〉秋男さん、こんばんは。
〉「春はただもの」(いえ、いつでもただもの)の、ただです。

〉ペギーさんは、「春はほのぼの」
〉ひまぞさんは、「春はぽけもの」(ぴかちゅう?)

〉・・・

  「・・・」に、たださんの良心を見ました。

〉11111111 おめでとうございます!

  ありがとうございます!

〉杏樹さん、素晴らしい! (あ、ネット落ち、That's too bad!)

  ね〜。
  なんだか伸び伸びした気分なのはなぜでしょう?
  (大好きですよ、杏樹さん!)

〉〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉 (Julia Cameron 著)
〉〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。
〉あ、秋男さんの書き込みで見たことあります・・・

  やっぱりどこでも言ってますか〜・・・ (ちゃんとした記憶がない・・・)

〉〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)
〉Oh! ambitious!

  悪かったな〜。(笑)

〉ディケンズいいっすよね。
〉PGR4で見つけた「Nicholas Nickleby」買ってきました。

  おー!
  さすがにディケンズのGRは多いなー。

〉〉 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
〉〉 を読んでいます。
〉すごひ!

  読んでいるというより、目を走らせているというか・・・

〉〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)
〉意味?関係ないです! スラスラ読めるだけで、すんばらしー。

  ありがとうございます。が、う〜む。またたださんに甘やかされてるな〜・・・

〉〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・
〉うんうん。

  でしょー。

〉〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・
〉ウゥ〜〜〜〜〜?

  どういう意味なんでしょうね。(自分でもわからん・・・)

〉〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉秋男さんの読んでる本、興味深いな〜

  こりんごさん(ありがとー!)に教えてもろたん。

〉〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉これも、興味深い!

  理系のかた垂涎の書ではないでしょうか。

〉〉●映画もまあええがなのコーナー
〉いつもみなさんの映画の紹介があるたびにひかれる〜

〉ちょっと違いますが、
〉PGR4で見つけた「Love Actually」買ってきました。

  あー、あの撮影は大変でしたー。思い出したくもない!

〉〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に生まれたんですね。)
〉ほほう。

〉全く関係ないですが、
〉PGR4で見つけた「Alexander the Great」買ってきました。

  ほんとに関係ないですねー。
  そんなのがあるんですかー! 知らなかったー。 おもしろそー。

〉〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
〉いいっすね!

  けっきょくそうするしかないような・・・

〉〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。
〉あ、わかるわかる!

  ですよね!

〉〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉〉  だろうと思われます。)
〉アメリカの「愛国心」とはいっても、「米国心」とか「美国心」とは
〉言わないですね。(意味不明)

  う〜ん、そんな感じでしょうかね。(適当御免)

〉〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。
〉ここも、わかります〜

  ありがとうございます〜

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉うんうん。

  英語に限らないわけですね〜。って「快読」に書いてはったらしいですね・・・

〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。
〉S先生ありがとうです〜

  いえいえ。(?)

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。
〉楽しみですね♪ われわれも楽しみです!

  どうも「われわれ」と聞くと、火星人かと思ってしまいます。

  (「何人も」と書いてあると、「インド人も」と思ってしまいます。)

〉〉 ではではみなさま、Happy Reading!!
〉秋男さんも、Happy Reading!!

〉p.s.NHK出版から、Kate Elwood著「Takes and Mistakes」という本が
〉  でていたので買ってきました。お好きでは、と。ご参考まで。

  おー! おもしろそうですね。
  実は、Kay Hetherlyさんの「Kitchen Table Talk」を読み終えたところです。
  (たださんに見透かされたようでドキッとしました。)
  前の「American Pie」よりも良かったな〜と思いました。

  たださんも、Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1351. 【新迷解国語辞典】

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/26(20:42)

------------------------------

秋男さんたださんこんばんは。ぺです。
 
 
ただ・る【タダル】 (自)動詞五段活用
 意味 ほのぼのすること。
 例文 「はあぁ〜ただるなあ〜」
 
 
秋男・る【あきぅおる】 (自)動詞二十段変速
 意味 フリースタイルで多読し、たまにぞろ目報告すること
 用法 多読は秋男れ!
 掛け声 「秋オーレッ!」
 飲み物 「秋オーレ」 あんドーナツによく合う。
 
 
マリコ・る【マリコル】 (自)動詞ダジャレ活用
 意味 ダジャレを言うこと
 掛け声 「マリコーレッ!」
 
・マリコレ
 ダジャレを集めたショー
 
・奥の細々
 なんかさみしいことを綴った本


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1353. Re: 【新迷解国語辞典】

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/26(22:43)

------------------------------

横レスごめんください。チクワです。

【新迷解国語辞典】拝読いたしました。

お見事です。

すっかり本調子ですね。

DUP(ダイヤルアップ)クラブ退部ですか?

チクワさみしい・・・

「奥の細々」にチクワの記述があるかも・・・

ペギーさま          かしこ


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1355. Re: 【新迷解国語辞典】 チクワゾーン

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/26(23:26)

------------------------------

ツーといえば、チ「クワー」
チクワさんこんばんは。ペギーです。

〉DUP(ダイヤルアップ)クラブ退部ですか?

 いや、まだ・・

 チクワさんの以前の書き込みを見て思いました。

"チクワ"さんは[url:kb:10934]で書きました:
〉こんな上の方のスレッドで遊ぶのは何だか恥ずかしい・・・チクワです。
〉昨日までは下のほーうの、奥のほーうだったのに。
〉・・・好き勝手書いてたな。
 
 
 ◆ チクワゾーン (名詞)
 意味 スレッドの下の方
    好き勝手書けるという・・・

 草々
     


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1357. Re: 【新迷解国語辞典】 ペギーレーン

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/27(01:25)

------------------------------

拝啓 ペさん、チクワさん、こんばんは。た、または、だ、です。

〉 チクワさんの以前の書き込みを見て思いました。

〉"チクワ"さんは[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-f-g&c=e&id=10934]で書きました:
〉〉こんな上の方のスレッドで遊ぶのは何だか恥ずかしい・・・チクワです。
〉〉昨日までは下のほーうの、奥のほーうだったのに。
〉〉・・・好き勝手書いてたな。
〉 
〉 
〉 ◆ チクワゾーン (名詞)
〉 意味 スレッドの下の方
〉    好き勝手書けるという・・・

うまいなぁ・・・(マリコレにも笑った(^^))
(あ、チクワさん、いい意味ですよ〜 投稿、いつも楽しく拝見しています〜)

「ペギーレーン」は、いわずとしれた「Penny Lane」からきてますが、
石野真子の「フォギーレイン」からでもいいです。

(と、書きたかっただけなので、意味なし。LとRはやっぱり苦手)

敬具 


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1384. Re: 【新謎解百科事典】

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/28(03:44)

------------------------------

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
ぺさん、ださんこんばんは。チクワです。
ペギーレーン、タダトスレーン — お二人はレーンつながりだったのですね。

いーなー。ペギーレーン。Penny Laneのメロディーが浮かぶ・・・
かるくてあかるくてたのし・・・♪

私もテーマソングがほしー。と思って「チクワゾーン」の文字を見ていたら、

浮かんだ・・・

Twilight Zone・・・

おどろおどろし・・・ (ブキミに踊ろうという意味?)

ところでこれを歌っていたのは、誰でしょう?もしご存知なら教えてください。
思い浮かべてみるにー女性ボーカルグループかな?
(イントロと一部分しか思い浮かばない・・・)

さて、新謎解国語辞典からジャンプ機能を使って、百科事典をご案内。
〉 ◆ チクワゾーン (名詞)
〉 意味 スレッドの下の方
〉    好き勝手書けるという・・・

(・・・おそれいります。)
しかし、そこでやりすぎるとチクワの穴にはまる。
はまってしまうとその先は空間がねじれていて
「メビウスのチク輪」状態になっている。
そのココロは、裏表がない。(チクワの気持ちには裏表がなく誠実♪?)

なにはともあれ、自戒させていただきます。(口先だけ・・・すでに矛盾)
あー。もうすでに穴にはまっとるわ・・・

では。ご査収の上、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1390. テーマ曲/ 「チクチクバンバンのテーマ」

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/28(21:06)

------------------------------

チクワさんこんばんは。ペギーです。

チクワゾーン、あまりいい語感でないようで・・
では、「チクワ地区」に変更しましょうか?
 
 
さらに
◆特別企画 チクワさんのテーマ曲を!

案1
「恋するカレン」(by大滝詠一)

♪ キャンドルを暗くして〜スローな曲がかかると〜
  ・・頬は彼の肩の上〜

チークダンスからの連想・・
詩はともかく、いいメロディーですよ。
だめ?
 
 
案2
じゃあ、「横浜チーク」(by近藤真彦)
なんてどうでしょう?
 
 
案3
「チクチクバンバンのテーマ」
 
 
何卒、御検討いただきますよう、お願い申し上げます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1398. Re: ようこそチクワゾーンへ・・・

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/29(00:27)

------------------------------

ペギーさん、こんばんは〜。ここはもうすでにチクワゾーン〜。
語数報告の広場で、ちょっと気が引ける?(((否)))
でも、カイさんもはじけてるし。(あちらは真面目というか文化的?)

〉チクワゾーン、あまりいい語感でないようで・・

いえ、好きです。おどろおどろしいのが・・・

〉では、「チクワ地区」に変更しましょうか?
 
語感・リズムはいいですねー。ちょっと行政区みたいですが。
 
〉さらに
〉◆特別企画 チクワさんのテーマ曲を!

をををををw! Hooray!

〉案3
〉「チクチクバンバンのテーマ」

これがいいです。(タイトルで予想されてますね。)

でもTwilight Zoneもいい。(「ゾーン」のほうしか共通しないのに)
表テーマと、裏テーマということで使い分けさせていただきまーす。

では、わたしからお返しに。
♪はるのかぜが- やさーしくー やさしくほほーをなーでるー
さあー なくのはおよーし、ペギーヌ♪

うわっ。まんま。才能ないー。あまりにそのまま。 既出だったかも。

貴山の益々のご発展をこころよりお祈り申し上げます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1389. テーマ曲/ スたーだストメモリー (by小泉今日子)

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/28(21:05)

------------------------------

たださんこんばんは。
Penny Laneありがとうございます。
(実はよく知らない・・)

石野真子、ファンだったけど、知らないなあ・・この歌。
失恋記念日くらいまで?

◆スたーだスト・タドキスト
なんだかかっこいいぞ、たださん。
 
 
ではでは。
(Penny Lane 検索してみよう)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1393. テーマ曲/ 夏の終わりのハーモニー

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/28(23:53)

------------------------------

夜空を〜 ただ〜♪

ぺさん、こんばんは。

〉Penny Laneありがとうございます。
〉(実はよく知らない・・)

チクワさんに、よく聞いておいてくださいね。

〉石野真子、ファンだったけど、知らないなあ・・この歌。
〉失恋記念日くらいまで?

ノンノノノン〜 ムーミンのガールフレンド? わたしたちの国では〜?

〉◆スたーだスト・タドキスト
〉なんだかかっこいいぞ、たださん。
 
ありがとうございます。(深読みせず、素直に喜ぶ)
 
〉ではでは。
〉(Penny Lane 検索してみよう)

リバプールあたりかなぁ? (それは、アビーロードだったかな)
(↑そういう意味じゃないですね・・・)

では!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1382. Re: 【新迷解国語辞典】

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(01:35)

------------------------------

 ぺぎ・る【ペーギール(デービール? 道化師さん?)】 (自他、地団太)動詞ようもなくトラブル巻き込まれ活用
 意味 1. 絶妙な書き込みをする。
     2. 物議をかもす。
 例文 「あたし・・ペギっちゃった。」「お、俺か?」
     「ペギったな。表へ出ろ!」
     「南極でペギる。」
     「おめえ、かんペギだ。」


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1391. 秋王さん111111111語おめでとうございます!111111!

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/28(21:09)

------------------------------

こんばんはペギルマンです。

秋王さん、ちゃんとお祝いせずにすみません。
11111111語おめでとうございます!!
そのままタドキングの道を歩んでください。
 

〉 ぺぎ・る【ペーギール(デービール? 道化師さん?)】 (自他、地団太)動詞ようもなくトラブル巻き込まれ活用
〉 意味 1. 絶妙な書き込みをする。
〉     2. 物議をかもす。
 
 
◆ポエム

あれは誰だ誰だ誰だ
あれはペギル ペギルマン ペギルマン

トラブルメーカーの名を受けて
全てを捨てて(unlearn)闘う男

パンダ読みはレベル混ぜ
キリン読みは背伸びして
分からないのは気にせずに
辞書引かないのは当然で

読み飛ばし方身につけて
PB目指そう ペギルマン ペギルマン
 
 
 
〉 例文 「あたし・・ペギっちゃった。」「お、俺か?」
〉     「ペギったな。表へ出ろ!」
 
 
 なんか、ペギレ金取られそう・・・?

 ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1394. 昭和の大ペギー双葉山さん、ありがとうございます!!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(23:08)

------------------------------

  こんばんは。 秋翁です。(どうせ老けてます)

〉こんばんはペギルマンです。

  気に入られたご様子。

〉秋王さん、ちゃんとお祝いせずにすみません。

  何をおっしゃいますやら。

〉11111111語おめでとうございます!!

  ありがとうございます!!

〉そのままタドキングの道を歩んでください。

  タドキングはsakigoroさん。(shinさんと抗争中)【←ウソですよ!!】
  僕はタドキストエフスキーがいいなあ。(突っ込み封じ)

〉〉 ぺぎ・る【ペーギール(デービール? 道化師さん?)】 (自他、地団太)動詞ようもなくトラブル巻き込まれ活用
〉〉 意味 1. 絶妙な書き込みをする。
〉〉     2. 物議をかもす。
〉 
〉◆ポエム

〉あれは誰だ誰だ誰だ
〉あれはペギル ペギルマン ペギルマン

〉トラブルメーカーの名を受けて
〉全てを捨てて(unlearn)闘う男

〉パンダ読みはレベル混ぜ
〉キリン読みは背伸びして
〉分からないのは気にせずに
〉辞書引かないのは当然で

〉読み飛ばし方身につけて
〉PB目指そう ペギルマン ペギルマン

  あ〜、久々の力作ですね〜。 うれしいです〜。
  ほんと、オリジナルとは思えない完成度ですね〜。

〉〉 例文 「あたし・・ペギっちゃった。」「お、俺か?」
〉〉     「ペギったな。表へ出ろ!」
〉 
〉 
〉 なんか、ペギレ金取られそう・・・?

  うまいなあ。 経験あるんかなあ。

〉 ではでは

  また遊んでください。
  では〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1362. どんなときも。

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/27(08:47)

------------------------------

僕が僕らしくあるために
“好きなモノは好き!”と
言えるきもち 抱きしめてたい

英語が好きでーす
読書が好きでーす
多読が好きでーす
この掲示板の雰囲気、大好きでーすっ!

"秋男"さんは[url:kb:1338]で書きました:
秋男さん、こんにちは。ただです。

〉〉「春はただもの」(いえ、いつでもただもの)の、ただです。


自画自賛しているわけではないです(^^;
(春は「ただ」がいい、と言っているわけではなく)

〉〉ペギーさんは、「春はほのぼの」
〉〉ひまぞさんは、「春はぽけもの」(ぴかちゅう?)


「春はポケモノ」とカタカナで書いたらもっとらしかった(?)

〉〉・・・

〉  「・・・」に、たださんの良心を見ました。

ははh

〉〉〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)
〉〉Oh! ambitious!

〉  悪かったな〜。(笑)

ここちょっと書き誤ったかな。

Be ambitious〜♪ (祝・新幹線品川駅開業) にしときます。

〉〉〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉〉〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉〉〉  だろうと思われます。)
〉〉アメリカの「愛国心」とはいっても、「米国心」とか「美国心」とは
〉〉言わないですね。(意味不明)

〉  う〜ん、そんな感じでしょうかね。(適当御免)

アメリカは、日本では「米国」で、中国で「美国」と。

〉〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。
〉〉楽しみですね♪ われわれも楽しみです!

〉  どうも「われわれ」と聞くと、火星人かと思ってしまいます。

オーソン・ウェルズ朗読の「宇宙戦争」(火星人襲来!で全米パニック)の
商品が発売されると何かで読んだと思いましたが見当たりません。
また見かけたら報告します。

〉  (「何人も」と書いてあると、「インド人も」と思ってしまいます。)

秋男さん、おっかしー。(いい意味)

〉〉p.s.NHK出版から、Kate Elwood著「Takes and Mistakes」という本が
〉〉  でていたので買ってきました。お好きでは、と。ご参考まで。

〉  おー! おもしろそうですね。
〉  実は、Kay Hetherlyさんの「Kitchen Table Talk」を読み終えたところです。
〉  (たださんに見透かされたようでドキッとしました。)

知る由もなし。

〉  前の「American Pie」よりも良かったな〜と思いました。

おお!そうですか! (まだ「Kitchen Table Talk」読んでない・・・)

〉  たださんも、Happy Reading!!

ありがとうございます。 秋男さんも、ますますHappyに!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1387. ドナーと肝。

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(13:25)

------------------------------

  たださん、こんにちは! 秋男です。

〉僕が僕らしくあるために
〉“好きなモノは好き!”と
〉言えるきもち 抱きしめてたい

  好きなオクス… あかんあかん!

〉英語が好きでーす
〉読書が好きでーす
〉多読が好きでーす
〉この掲示板の雰囲気、大好きでーすっ!

  春だねー。

〉〉〉「春はただもの」(いえ、いつでもただもの)の、ただです。
〉↑
〉自画自賛しているわけではないです(^^;
〉(春は「ただ」がいい、と言っているわけではなく)

  律儀だねー。

〉〉〉ペギーさんは、「春はほのぼの」
〉〉〉ひまぞさんは、「春はぽけもの」(ぴかちゅう?)
〉↑
〉「春はポケモノ」とカタカナで書いたらもっとらしかった(?)

  いや、ここはひらがなでいいんじゃない。
  (なんの会議か)

〉〉〉・・・
〉〉  「・・・」に、たださんの良心を見ました。

〉ははh

  たださんのつつましいお人柄があらわれてるなー、と。

  (秋男@たださん女性票獲得工作員)

〉〉〉〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)
〉〉〉Oh! ambitious!
〉〉  悪かったな〜。(笑)

〉ここちょっと書き誤ったかな。

〉Be ambitious〜♪ (祝・新幹線品川駅開業) にしときます。

  いい日 ambitious! (苦しまぎれ)

〉アメリカは、日本では「米国」で、中国で「美国」と。

  あ。知らなかったー。なんで「美国」なんていうんかな。

〉オーソン・ウェルズ朗読の「宇宙戦争」(火星人襲来!で全米パニック)の
〉商品が発売されると何かで読んだと思いましたが見当たりません。
〉また見かけたら報告します。

  はーい。してくださーい。

〉〉  (「何人も」と書いてあると、「インド人も」と思ってしまいます。)

〉秋男さん、おっかしー。(いい意味)

  たとえば「私有地につき、何人も立ち入るべからず。」と書いてあったら、
  「インド人もダメってことだな。」と考えないと意味がわからないまでに
  なってしまいました。

〉〉〉p.s.NHK出版から、Kate Elwood著「Takes and Mistakes」という本が
〉〉〉  でていたので買ってきました。お好きでは、と。ご参考まで。
〉〉  おー! おもしろそうですね。
〉〉  実は、Kay Hetherlyさんの「Kitchen Table Talk」を読み終えたところです。
〉〉  (たださんに見透かされたようでドキッとしました。)

〉知る由もなし。

  知る由もがな〜。(意味なし。)

〉〉  前の「American Pie」よりも良かったな〜と思いました。

〉おお!そうですか! (まだ「Kitchen Table Talk」読んでない・・・)

  「American Pie」もおもしろかったですけど、「Kitchen Table Talk」のほうが、
  よりも正直なところが出てて(忌憚が取れてきて)おもしろかったです。

〉〉  たださんも、Happy Reading!!

〉ありがとうございます。 秋男さんも、ますますHappyに!!

  Thanks a lot! たださんも、ますますますますHappyに!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1396. たどくうた

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/29(00:12)

------------------------------

語数は いつも ついてくる
Happyの うしろを ついてくる
それが 多読の よさなのさ
いつか 気がつけば 区切り♪

"秋男"さんは[url:kb:1387]で書きました:
秋男さん、こんばんは! ただです。

〉  好きなオクス… あかんあかん!

フォード?

〉〉英語が好きでーす
〉〉読書が好きでーす
〉〉多読が好きでーす
〉〉この掲示板の雰囲気、大好きでーすっ!

〉  春だねー。

 ねー。

本が好きです。本が好きです。あしたTVを見よう!

英語好きです。英語好きです。あした和書を読もう!

(あんまり意味ないけど、中島みゆきつながり)

〉  律儀だねー。

呉音で「りち」の話?

〉  いや、ここはひらがなでいいんじゃない。
〉  (なんの会議か)

了解!

〉  いい日 ambitious! (苦しまぎれ)

西へ

今日の新撰組!も「西へ!」

〉〉アメリカは、日本では「米国」で、中国で「美国」と。

〉  あ。知らなかったー。なんで「美国」なんていうんかな。

たぶん音からでしょうねー。ちなみに韓国でも「美国」だそうな。

〉〉オーソン・ウェルズ朗読の「宇宙戦争」(火星人襲来!で全米パニック)の
〉〉商品が発売されると何かで読んだと思いましたが見当たりません。
〉〉また見かけたら報告します。

〉  はーい。してくださーい。

全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場

インターネットで試聴ができるらしいです。
[url:http://www.unicom-lra.co.jp]
[url:http://www.unicom-lra.co.jp/mystery/mystery.html#ekw]

〉〉〉  (「何人も」と書いてあると、「インド人も」と思ってしまいます。)
〉〉
〉〉秋男さん、おっかしー。(いい意味)

〉  たとえば「私有地につき、何人も立ち入るべからず。」と書いてあったら、
〉  「インド人もダメってことだな。」と考えないと意味がわからないまでに
〉  なってしまいました。

ほんとうに、おもしろいっす。秋男さんて〜(^^)/
(ただ@秋男さん好感度アップ大作戦 ←しなくてもすでに大人気)

「何人」と聞くと、「なんぴとたりともオラの前を走んじゃねぇー」という
「F−エフ−」の赤木軍馬の言葉を思い出します。(ダッシュ勝平の六田登作)
(かつてのスピリッツ購読者、ただ)

〉〉〉〉p.s.NHK出版から、Kate Elwood著「Takes and Mistakes」という本が
〉〉〉〉  でていたので買ってきました。お好きでは、と。ご参考まで。
〉〉〉  おー! おもしろそうですね。
〉〉〉  実は、Kay Hetherlyさんの「Kitchen Table Talk」を読み終えたところです。
〉〉〉  (たださんに見透かされたようでドキッとしました。)
〉〉
〉〉知る由もなし。

〉  知る由もがな〜。(意味なし。)

そうでっか〜。ほんまでんがな〜。(ぞなもし。) 

〉  「American Pie」もおもしろかったですけど、「Kitchen Table Talk」のほうが、
〉  よりも正直なところが出てて(忌憚が取れてきて)おもしろかったです。

おお、そうですか! 「忌憚」といえば、新井素子のニ分割幽霊綺譚・・・

〉〉〉  たださんも、Happy Reading!!
〉〉
〉〉ありがとうございます。 秋男さんも、ますますHappyに!!

〉  Thanks a lot! たださんも、ますますますますHappyに!!

スパシーバ! 秋男さんも、ますますますますますますHappyにね!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 1419. あ〜し〜たー て〜ん〜きーにな〜れ〜〜!

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/3/31(00:14)

------------------------------

たださん、秋男さん、こんばんは・・・
(たださん、名古屋オフ会では路上でちょっとだけ、どーも!)

〉語数は いつも ついてくる
〉Happyの うしろを ついてくる
〉それが 多読の よさなのさ
〉いつか 気がつけば 区切り♪

うー・・・ うれしーよ・・・・・・
中島みゆきの古い歌を知ってる人がいた・・・

〉〉〉英語が好きでーす
〉〉〉読書が好きでーす
〉〉〉多読が好きでーす
〉〉〉この掲示板の雰囲気、大好きでーすっ!

〉〉  春だねー。

〉 ねー。

〉本が好きです。本が好きです。あしたTVを見よう!

〉英語好きです。英語好きです。あした和書を読もう!

〉(あんまり意味ないけど、中島みゆきつながり)

札幌オフのときも、「ここは中島みゆきのいた町だ」って
思ってましたからね。

〉〉  Thanks a lot! たださんも、ますますますますHappyに!!

〉スパシーバ! 秋男さんも、ますますますますますますHappyにね!!

「歌姫」がいい・・・


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1422. 誘惑

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/31(17:20)

------------------------------

怖そうな表紙は 児童書たちのマイナス
読めそうなパッと見は PBからの誘惑
本当に書評にはお世話になってます みなさんにはいつもお世話になってます(字余り)
語りあって 語りあって
ここの書評は宝箱〜♪

書評の新システム化に携わっておられるみなさん、いつもお疲れ様です!!

"酒井@SSS"さんは[url:kb:1419]で書きました:
〉(たださん、名古屋オフ会では路上でちょっとだけ、どーも!)

路上の星、酒井先生、こんにちは!
先日は会えてうれしかったです!
うれしいお言葉も、ありがとうございました!!

酒井先生「たださん、いつも掲示板への書き込みありがとうございます。」
ただ  「いえいえ、そんな、こちらこそいつも遊ばせてもらって、ありがとうございます。」

#かのんさん、tutomuohさん、その節は遅くまでありがとうございました。
 AMINOさん、その節は伺えず残念でした。今度はぜひ!

〉うー・・・ うれしーよ・・・・・・
〉中島みゆきの古い歌を知ってる人がいた・・・

好きでしたー。

〉札幌オフのときも、「ここは中島みゆきのいた町だ」って
〉思ってましたからね。

おお、札幌、仕事で何回か、遊びでも1回行きましたが、そういやぁ、そうか!

〉「歌姫」がいい・・・

いいっすよね・・・


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1329. Re: 11111111

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/3/25(01:36)

------------------------------

秋男さん、1111111111万語達成、おめでとうございます!

秋男さんの晦渋と韜晦とゆうもあの籠もった書き込みにはいつも
感服しております。

このたびはめでたく1並び! 1111111111万語達成という
ことで、とるものもとりあえずおいわいにはせさんじました。
まさか、1111111111万語の数字にまちがいなど
ございますまいね・・・

もうすっかり眠くなっておりまして、この先ばっさり切って
しまいますが・・・

〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、
再びかぞえ始めました。

これは、なにやらわたくしめへの「当てつけ」のように読めなくも
ないようなきがしないでもないように思われなくもない・・・・

〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、
いつものように
〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたく
なるような、
〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)
そうそう、
〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

善き心がけとおもわれつる・・・

〉 がしかし・・・

〉 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り
有ります」)
〉 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに
読んだのは、
〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉 (Julia Cameron 著)
〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。

〉 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したく
ないと思わせ、
〉 私を停滞に導いた本でした。
〉 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も
多い(!)ですが、
〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が
大きく変わったような気さえします。

いまのところ掲示板が生き甲斐のぼくはもうこの世に生まれたことを
感謝するのみで、変えようなどという気は毛頭ございませぬ。

〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群の
ユーモアセンスで
〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

一方、わたくしめも、Nate the Great には感服の至り!
よくもまあ、これほど身の回りからはーどぼいるどだどーという
題材を見つけてくるものよ!と感服するのみ(こればっかりだな、
きょうは・・・)。かかれしおんかたのこころざしの高さまた
親しみやすさを思うばかり・・・ すごいよ!このシリーズ!

〉 あとはダールの再読とかでした。語りがめちゃ巧いですね。
すごい話芸だ。
〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。
(Too ambitious!)

いや、秋男さんならやれるんじゃないか・・・?
すくなくともこころみていいとおもーけど?

〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」
とか言ってる
〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

まずは買ってみるんでしょ!そういう時は!!
そして、時々のぞいてみるんでしょ?そういう時は!!!
多読の基本でしょ!

〉●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)

〉 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った
「The Universe of English II」
〉 を読んでいます。東大の教養の教科書ですかね。これで勉強する
んだ!と思って
〉 買ってたんですね。左ページが英語で右ページが注。買った当時は、
注をよく読んで、
〉 わからない単語には線を引いて(ほんとに線が引いてある!)、
英和で引いて、
〉 ということを数ページだけやったようです・・・
〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

スラスラ読めてれば、意味はわかってるの!
多読の基本でしょ!!

〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を
読んでみたい
〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てた
かなー?
〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって
探してる感じです。)
〉 非常に興味深いです。

ぼくが受験の時にもZ会ってあったな。

〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、
ある文章の
〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」
なんかも
〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めた
ものです。
〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
〉 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。
子ども向けに
〉 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
〉 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。
いいです。おすすめ。

dePaolaという名前からすると、イタリア系? カトリック?

〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
〉 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
〉 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
〉 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、
今のところ
〉 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
〉 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・
〉 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のもの
の存在を
〉 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いに
うろたえた、
〉 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)

最後のところはおぼえてないぞ・・・?
もう1回読んでみようかな?
さっぱりわからないのに、おもしろくて、二度も読んだ、でも
わからない。

〉●映画もまあええがなのコーナー

〉 DVDいろいろ見ていますが、いいなあと思ってこのごろよく見て
いるのが、
〉 ウェス・アンダーソン監督の作品です。
〉 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と「天才マックスの世界」。
〉 「・・テネンバウムズ」が好きなので、ついでに見てみようと思って「天才マックス」
〉 は見たのですが、う〜む、「天才マックス」のほうが気に入って
しまいました。
〉 なんて言ったらいいのでしょうか。少なくとも、「天才マックスの
世界」という
〉 邦題は、合ってない感じがします。(原題は「RUSHMORE」。舞台と
なる名門校の名前。)

どっちもしらん・・・

〉●これから、のコーナー

〉 気になったものをいろいろ読んでいこうと思っています。
〉  (今はなぜか、リンカーンのことが気になっています。
〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に
生まれたんですね。)

へぇーーー・・・

〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと
思って
います。
〉  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

うん、それに尽きるな。

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが
示されますが、
〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように
思います。
〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、
厳密に領土
〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を
与えられた人たち
〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を
指すのか、
〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じが
するのは、
〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったとき
に、その
〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。
〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その
「アメリカ国」とは
〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国と
いう制度、
〉  だろうと思われます。)

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人が
いますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じて
きて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのでは
ないかと思います。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白い
ですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

ありがとうったって・・・
おんなじことはもう「快読!」に書いてある・・・
それで、ぼくはまだ果たせない・・・
老後の楽しみにとってあるっていう感じ・・・

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

ほんとに楽しみだ! 
みなさん! 来年の2月22日、22時22分をお楽しみに!!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1354. Re: 11111111

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/26(23:05)

------------------------------

  酒井先生、こんばんは! 秋男です。

〉秋男さん、1111111111万語達成、おめでとうございます!

  ありがとうございます!

〉秋男さんの晦渋と韜晦とゆうもあの籠もった書き込みにはいつも
〉感服しております。

  怪獣?倒壊?

〉このたびはめでたく1並び! 1111111111万語達成という
〉ことで、とるものもとりあえずおいわいにはせさんじました。

  お忙しいところ、かたじけのう存じまする。

〉まさか、1111111111万語の数字にまちがいなど
〉ございますまいね・・・

  ちょっとケタが・・・

〉もうすっかり眠くなっておりまして、この先ばっさり切って
〉しまいますが・・・

  いえいえ。切ってください。切ってのある贈り物。

〉〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、
〉〉再びかぞえ始めました。
〉これは、なにやらわたくしめへの「当てつけ」のように読めなくも
〉ないようなきがしないでもないように思われなくもない・・・・

  はて・・・
  六重否定はわかりませぬ。

〉〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。
〉善き心がけとおもわれつる・・・

  ありがたきお言葉にこそはべれ・・・ (古文多読まだ二百語ぐらい・・・)

〉〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉 (Julia Cameron 著)
〉〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が
〉〉大きく変わったような気さえします。
〉いまのところ掲示板が生き甲斐のぼくはもうこの世に生まれたことを
〉感謝するのみで、変えようなどという気は毛頭ございませぬ。

  無理にとは申しませんが、ほんま、良き本にてそうろう。

〉一方、わたくしめも、Nate the Great には感服の至り!
〉よくもまあ、これほど身の回りからはーどぼいるどだどーという
〉題材を見つけてくるものよ!と感服するのみ(こればっかりだな、
〉きょうは・・・)。かかれしおんかたのこころざしの高さまた
〉親しみやすさを思うばかり・・・ すごいよ!このシリーズ!

  すごいですよね! (は〜、現代文がラクだ。。)

〉〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。
〉〉(Too ambitious!)
〉いや、秋男さんならやれるんじゃないか・・・?
〉すくなくともこころみていいとおもーけど?

  先生、ダールでっせ・・・
  まあ、こころみはいいですよね。

〉〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」
〉〉とか言ってる
〉〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?
〉まずは買ってみるんでしょ!そういう時は!!
〉そして、時々のぞいてみるんでしょ?そういう時は!!!
〉多読の基本でしょ!

  ハッ!! 忘れてましたー!!
  ありがとうございます!!

  いや〜、やはりときどき道場に帰って、師匠に喝いれてもらうのがいいですねー。

〉〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)
〉スラスラ読めてれば、意味はわかってるの!
〉多読の基本でしょ!!

  ハッ!! そうでした!!
  ありがとうございます!!

〉ぼくが受験の時にもZ会ってあったな。

  あ、古いんですねー。

  ・・・ハッ!! 失礼しました!!

〉〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉dePaolaという名前からすると、イタリア系? カトリック?

  そうなんでしょうかねー。
  「Strega Nona」でCaldecott Honorを、「26 Fairmount Avenue」でNewbery Honorを
  受けています。

〉〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉〉 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
〉〉 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
〉〉 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
〉〉 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、
〉〉今のところ
〉〉 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
〉〉 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・
〉〉 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のもの
〉〉の存在を
〉〉 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いに
〉〉うろたえた、
〉〉 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)
〉最後のところはおぼえてないぞ・・・?
〉もう1回読んでみようかな?
〉さっぱりわからないのに、おもしろくて、二度も読んだ、でも
〉わからない。

  先生も、わからないわからないとおっしゃりながら、物理の本お好きですよねえ。

〉〉 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と「天才マックスの世界」。
〉どっちもしらん・・・

  どっちもビル・マーレーが出てるんです。
  ロイヤル・テネンバウム役はジーン・ハックマン。

〉〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に
〉〉生まれたんですね。)
〉へぇーーー・・・

  って言うしかね・・・

〉〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと
〉〉思っています。
〉うん、それに尽きるな。

  ですよね。

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白い
〉〉ですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。
〉ありがとうったって・・・
〉おんなじことはもう「快読!」に書いてある・・・
〉それで、ぼくはまだ果たせない・・・
〉老後の楽しみにとってあるっていう感じ・・・

  たいそうに考えないで、1日1行でも読まれてはいかが? (偉そう>自分)

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。
〉ほんとに楽しみだ! 
〉みなさん! 来年の2月22日、22時22分をお楽しみに!!!

  平成22年狙いで。

  ではでは!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1330. Re: 11111111

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/25(16:24)

------------------------------

〉みなさん、こんばんは。秋男です。

秋男さん、こんにちは。秋男さんの語数報告に絡ませていただくのはたぶん初めて。
チクワです。だっておそれおおいんだもの。
あらためまして、11111111万語通過、おめでとうございます。

 〉1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
 〉が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

おお〜。おおおお〜。おおおおおお〜。
3千万語・・・果てしなく想像のつかない世界です・・・

 〉で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
 〉詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
 〉のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
 〉それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

杏樹さん、ありがとうございまーす。
(杏樹さんの、ネット落ちがわたしも残念です〜。)
杏樹さんのおかげで秋男さんの、幻になりかけた語数報告が読めます。
たださんのおかげで杏樹さんの、あの、素晴らしい100万語通過報告が読めました。
秋男さん(他、みなさん)のおかげで、たださんの、とまらないギャグが読めます。
世の中、持ちつ持たれつですねー。(そゆことか?)

 〉「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
 〉 A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
 〉(Julia Cameron 著)

 〉前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
 〉私を停滞に導いた本でした。
 〉レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
 〉すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
 〉気さえします。

うわ〜。ほんなん、メモせなあかんやん〜。(突然えせ関西弁)
でも、読むと停滞なん?そんなんヒトにすすめるん〜? いけずー。(メモメモ)
どのみち、自己責任ですよね・・・
秋男さんの停滞って30分ぐらい?(私のイメージ)

 〉ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
 〉いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
 〉語られるほのぼの話には和まされます。
 〉こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

あ〜。Nateくんのこと、また思い出したー。読みたいー。欲しいー。
通帳、お財布と会議だー。
「学習法としての多読はお金がかからない。」と、いつか考えがまとまったら、
主張してみたいと思っているんですが、
「趣味としての多読」jは、お金かかるなー。
でも、上には上がありますもんね。他にお金のかかる趣味がいくらでも。
・・・という考え方で、自分と、通帳、お財布を納得させたいもんです。

〉●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)
 〉リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
 〉を読んでいます。東大の教養の教科書ですかね。これで勉強するんだ!と思って
 〉買ってたんですね。左ページが英語で右ページが注。買った当時は、注をよく読んで、
 〉わからない単語には線を引いて(ほんとに線が引いてある!)、英和で引いて、
 〉ということを数ページだけやったようです・・・

これ、本棚で寝かせてあります。(本屋の本棚で・・・?)
今までに何度も何度も、買おうかどうしようか、考えたなー。

 〉今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

いままで、おそれおおくて秋男さんにからめなかった私チクワが
おじゃまにあがったのは、この文がきっかけです。
まずは、「えー、何をご謙遜!」と、かわしておいて。
(謙遜でしょう・・・というのはもちろん本気ですー。)

スラスラ読めるー意味がわかってるがどうかは知らない。をまともにとって。
最近いつも秋男さんがおっしゃってる
「読みたいものを、読みたいときに、読みたいだけ」というご主張について
考えるところがあったのです。  ↑ びみょーに違っているところ、ありますか?
(あ、「読むのでも、聞くのでも、観るのでもいいじゃないか」もありましたね。)

「読みたいものを、読みたいときに、読みたいだけ」、は、
その段階に達していない人には、やっぱり難しいんじゃないかなー、と
そこまでの道筋を、なるべくバラエティー豊かに示してあげる(もらう)ことは
やはり必要なんじゃないか、と。

でも、きのう私のなかでコペルニクス的展開がありました。

きのう、5歳児と、映画「ドラえもんワンニャン時空伝」を見に行ったのです。
時間(3万年前)と空間(宇宙のかなた)がいきつもどりつの設定、展開で、
「この子らどのくらいわかって、楽しんでいるんだろう。」
「どんな感想をもっているのかなあ。」
出てくる言葉は、たとえば「進化退化光線銃」。
−これ、不思議な道具、役にたつ道具、くらいにしかわかってなさそう。

20人位の子どものうち、ひとりだけ途中で「投げ」た子がいました。
2さいくらいの子。オシッコいきたかったからかもしれませんけど。

やっぱり、ドラえもんへの愛、映像の迫力、全体の雰囲気とかで
丸のみこみできちゃうんでしょうねえ。

どんなレベルの高い本でも、その中に、Hello.とか、
レベル0な言い回しはあるので、愛があればそういうところを「探して」、
読み(見)すすめれば、楽しめる本は楽しめるっていうことかなー。と。

以上、ほんとうに秋男さんのお言葉に沿ったことを言えているんだか
どうだかですが(ダメっぽい・・・)。

いちど、秋男さんに「ドラえもん」ネタをふってみたい、とかねがね
思っていた、ということもあります。ほほほー。(ううう、失敗投稿だったか?)

 @@@訂正にきましたー。(以下2段落)@@@
何だかさっきは書いていて、考えが破綻しました。
えー、つまり、モノ(本、映画など)が何であれ、どんなレベルであれ、
受け取る(読む、見る)ひとが、わかるだけ、
わかるように、好きなように、受け取る。
で、いい、楽しい、ミになっている、のじゃないかなー。
みたいに思ったのでした。

うーん、破綻のうわぬりに来ただけだったか・・・?

えー、あとはー。

 〉でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
 〉一部分を読むってのは概して面白くないですね。
 〉テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

激しく同意!

 〉「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
 〉おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
 〉言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
 〉書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
 〉ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

これも予算会議にかけます!

 〉「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
 〉英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
 〉日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

ほんとに!

 〉古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
 〉あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
 
つまり!学校教育、文科省指導要綱、じゃまですね!
(そこまでは、おっしゃってない・・・?)

〉まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
 〉お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

私も!秋男さんほどわかっている段階にきていないですが
S先生ありがとうございます〜。

〉●そんなわけで
 〉次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

末永くよろしくお願いします〜。(にげないで〜。)

 〉ではではみなさま、Happy Reading!!

Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1364. チクワさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(11:32)

------------------------------

  チクワさん、こんにちは! 秋男です。

  (ところで、チクワさんてなんでチクワさんなの? by W.Shakespeare)

〉秋男さん、こんにちは。秋男さんの語数報告に絡ませていただくのはたぶん初めて。

  あ、そうですか?
  なんかいつも絡まれてるような。(いい意味で。)
  カラマーゾフの兄弟っていうのありましたね。
  洗濯機の「からまん棒」ってどうなったんだろう。(河合奈保子がCMしてた。)

〉チクワです。だっておそれおおいんだもの。

  カラッ、カラッ、カラマンボー、カラマンボー♪  日立だったかな。

〉あらためまして、11111111万語通過、おめでとうございます。

  あ、ありがとうございます!

〉おお〜。おおおお〜。おおおおおお〜。
〉3千万語・・・果てしなく想像のつかない世界です・・・

  ♪心の中に生きる〜 まぼろしなのか〜・・・ (替えてませんがポエムです。)

〉杏樹さん、ありがとうございまーす。
〉(杏樹さんの、ネット落ちがわたしも残念です〜。)

  パソコンの故障って大変ですねー。
  (なんで自動車よりも修理に時間がかかるのだろう。)

〉杏樹さんのおかげで秋男さんの、幻になりかけた語数報告が読めます。
〉たださんのおかげで杏樹さんの、あの、素晴らしい100万語通過報告が読めました。
〉秋男さん(他、みなさん)のおかげで、たださんの、とまらないギャグが読めます。
〉世の中、持ちつ持たれつですねー。(そゆことか?)

  そゆことですねー。

〉〉「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉 A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉(Julia Cameron 著)
〉〉前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
〉〉私を停滞に導いた本でした。
〉〉レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
〉〉すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉〉気さえします。
〉うわ〜。ほんなん、メモせなあかんやん〜。(突然えせ関西弁)
〉でも、読むと停滞なん?そんなんヒトにすすめるん〜? いけずー。(メモメモ)
〉どのみち、自己責任ですよね・・・

  こんなに好きにさせといて 勝手に好きになったはないでしょう〜♪ (ポエム)

〉秋男さんの停滞って30分ぐらい?(私のイメージ)

  停滞といえば、ここ10年ほどずっと停滞しているような気がする。
  (飲み明かしましょうか。)

〉〉ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉〉いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉〉語られるほのぼの話には和まされます。
〉〉こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・
〉あ〜。Nateくんのこと、また思い出したー。読みたいー。欲しいー。
〉通帳、お財布と会議だー。
〉「学習法としての多読はお金がかからない。」と、いつか考えがまとまったら、
〉主張してみたいと思っているんですが、
〉「趣味としての多読」jは、お金かかるなー。
〉でも、上には上がありますもんね。他にお金のかかる趣味がいくらでも。
〉・・・という考え方で、自分と、通帳、お財布を納得させたいもんです。

  それに本だと、子どもとか他の人も読めますもんねー。
  (しかし、家族は誰も読もうとしないなー・・・)

〉〉「The Universe of English II」
〉これ、本棚で寝かせてあります。(本屋の本棚で・・・?)
〉今までに何度も何度も、買おうかどうしようか、考えたなー。

  本に呼ばれたら読む、ちゅうかんじですかね。

〉〉今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

〉いままで、おそれおおくて秋男さんにからめなかった私チクワが
〉おじゃまにあがったのは、この文がきっかけです。
〉まずは、「えー、何をご謙遜!」と、かわしておいて。
〉(謙遜でしょう・・・というのはもちろん本気ですー。)

〉スラスラ読めるー意味がわかってるがどうかは知らない。をまともにとって。
〉最近いつも秋男さんがおっしゃってる
〉「読みたいものを、読みたいときに、読みたいだけ」というご主張について
〉考えるところがあったのです。  ↑ びみょーに違っているところ、ありますか?
〉(あ、「読むのでも、聞くのでも、観るのでもいいじゃないか」もありましたね。)

〉「読みたいものを、読みたいときに、読みたいだけ」、は、
〉その段階に達していない人には、やっぱり難しいんじゃないかなー、と
〉そこまでの道筋を、なるべくバラエティー豊かに示してあげる(もらう)ことは
〉やはり必要なんじゃないか、と。

〉でも、きのう私のなかでコペルニクス的展開がありました。

〉きのう、5歳児と、映画「ドラえもんワンニャン時空伝」を見に行ったのです。
〉時間(3万年前)と空間(宇宙のかなた)がいきつもどりつの設定、展開で、
〉「この子らどのくらいわかって、楽しんでいるんだろう。」
〉「どんな感想をもっているのかなあ。」
〉出てくる言葉は、たとえば「進化退化光線銃」。
〉−これ、不思議な道具、役にたつ道具、くらいにしかわかってなさそう。

〉20人位の子どものうち、ひとりだけ途中で「投げ」た子がいました。
〉2さいくらいの子。オシッコいきたかったからかもしれませんけど。

〉やっぱり、ドラえもんへの愛、映像の迫力、全体の雰囲気とかで
〉丸のみこみできちゃうんでしょうねえ。

〉どんなレベルの高い本でも、その中に、Hello.とか、
〉レベル0な言い回しはあるので、愛があればそういうところを「探して」、
〉読み(見)すすめれば、楽しめる本は楽しめるっていうことかなー。と。

〉以上、ほんとうに秋男さんのお言葉に沿ったことを言えているんだか
〉どうだかですが(ダメっぽい・・・)。

〉いちど、秋男さんに「ドラえもん」ネタをふってみたい、とかねがね
〉思っていた、ということもあります。ほほほー。(ううう、失敗投稿だったか?)

〉 @@@訂正にきましたー。(以下2段落)@@@
〉何だかさっきは書いていて、考えが破綻しました。
〉えー、つまり、モノ(本、映画など)が何であれ、どんなレベルであれ、
〉受け取る(読む、見る)ひとが、わかるだけ、
〉わかるように、好きなように、受け取る。
〉で、いい、楽しい、ミになっている、のじゃないかなー。
〉みたいに思ったのでした。

〉うーん、破綻のうわぬりに来ただけだったか・・・?

  いや、もう、おっしゃるとおりだと思います。
  いろんな読み方の人がいると思いますけど、私の今の感じは、ダーッと
  頭の中で音読している、ちゅう具合です。
  もちろん、知らない単語もいっぱいあると思うんですけど、とにかく、
  てきとうに頭の中で音読していきます。
  発音は間違ってると思うけど、とにかくダーッとダーッと。

  (※知らない単語があるかどうかも意識してないです。「the Artist's Way」
   の場合は、脳内音読が引っかかる・つまるような単語がちらほらあったので、
   そういう意味で「変に難しい単語がある」と言ったのでした。)

  意味は考えないです。
  だから極端なはなし、どんな言語の、どんな難しい本でも読めるんです。
  ただ、読んでて楽しいかどうかというだけで。

  私が今まで英語も古文も読めなかった最大の理由は、「誤解を恐れる」ことに
  あったと思います。
  小学校のころに「吾輩は猫である」を読んだんですが、すんごく面白かった。
  意味はよくわかってなかったと思います。いまから見ればとんでもない誤解を
  してたと思うんですけど、それでも楽しくて読めました。
  それが・・・やっぱり学校で「正確な」解釈を要求されることが重なるにつれて、 
  「誤解恐怖症」が芽生えてきたんですね。こまかいところまで気になるように
  なってしまいました。

  やっぱり、子どもの言葉の習得がまっとうかなあという感じがします。
  子どもは、全てが未知語なわけで、単語の「正確な」意味をいちいち説明されずに
  丸っぽ受けとって、とんでもない誤解もいっぱいしながら、経験の中でなんとなく
  修正していって言語を習得していきますよね。それでいいんではないだろうか。

  ・・・まとまりませんが、とにかく、わかるわからないは、あまり気にならなく
  なってきました。楽しいか楽しくないか、だけ。
  完全にわかる気がするけれどつまらない本や、ぜ〜んぜんわからないけれど
  なんだか楽しい本や。

  さてそれで英語が身につくかですが・・・
  もっともっと読んで実験だ!、と思っています。

〉えー、あとはー。
〉〉でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉〉一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉〉テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・
〉激しく同意!

  ね!

〉〉「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉これも予算会議にかけます!

  ぜひ!

〉〉「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉〉英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉〉日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。
〉ほんとに!

  でしょ!

〉〉古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 
〉つまり!学校教育、文科省指導要綱、じゃまですね!
〉(そこまでは、おっしゃってない・・・?)

  やっぱり学校教育・文部省指導要綱ですかね! (って、よく知らない・・・)
  とにかく、点数を「客観的」につけるために、こまかいところの「正確さ」
  を要求することは害悪ですね。
  数学とかならともかく、英語や国語でそれをするのは非常にまずいと思います。

〉〉まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉〉お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。
〉私も!秋男さんほどわかっている段階にきていないですが
〉S先生ありがとうございます〜。

  ね〜。おしぼりぐらい投げさせてあげましょう。

〉〉次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。
〉末永くよろしくお願いします〜。(にげないで〜。)

  ぜったいそこまでガマンできないと思います♪

〉Happy Reading!!

  チクワさんもHappy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1383. Re: おしーえてー、秋男ーさん〜、アルムのもみの木よ〜♪

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/28(03:57)

------------------------------

秋男さん、こんばんは。ていねいなお返事ありがとうございました。
え〜、まず本題から。
 〉「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
 〉 A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
 〉(Julia Cameron 著)

なんですが、ISBNは 0330343580 で、合ってますかー?
すんません、教えてくださいなー。

「読むと停滞」、こりゃあぶない・・・でも魅かれる(こわいものみたさ?)
と、まずはメモだけでも、と思っていたんですが、
秋男さんが、しおさんへのお返事で、「先生」に読んでほしいと
書かれているのを拝読し、「先生」を詐称している私も興味が増しまして。
amazonへ見にいったら、なんだかいろんなバージョンがあって、
ショッピングカートに入れるのにも、判断つきかねまして。(未熟者ご容赦)
Inner Workbookとかいうのは、そのものではないですよねえ?

〉  (ところで、チクワさんてなんでチクワさんなの? by W.Shakespeare)

「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」と、言っていただきたかった・・・

1.体型的に、ずんどーで、ぷよぷよだから。
2.精神的に、芯がなくてふにゃふにゃだから。
3.2をふまえ、チーズ&キューリinチクワ状態を目指して多読しているから。
4.多読の輪をひろげるべく、日夜努力する“築輪”となりたいから。
5.地元名産品であり、HNということで他の方と重なりにくそうなもの、と考えて。

— ありがとうございます。初心に立ち戻らせていただきました・・・

 (ところで、秋男さんてなんで秋男さんなの? )

 〉 いろんな読み方の人がいると思いますけど、私の今の感じは、ダーッと
 〉 頭の中で音読している、ちゅう具合です。
 〉 もちろん、知らない単語もいっぱいあると思うんですけど、とにかく、
 〉 てきとうに頭の中で音読していきます。
 〉 発音は間違ってると思うけど、とにかくダーッとダーッと。

〉 意味は考えないです。
 〉 だから極端なはなし、どんな言語の、どんな難しい本でも読めるんです。
 〉 ただ、読んでて楽しいかどうかというだけで。
 〉 私が今まで英語も古文も読めなかった最大の理由は、「誤解を恐れる」ことに
 〉 あったと思います。
 〉 小学校のころに「吾輩は猫である」を読んだんですが、すんごく面白かった。
 〉 意味はよくわかってなかったと思います。いまから見ればとんでもない誤解を
 〉 してたと思うんですけど、それでも楽しくて読めました。
 〉 それが・・・やっぱり学校で「正確な」解釈を要求されることが重なるにつれて、 
 〉 「誤解恐怖症」が芽生えてきたんですね。こまかいところまで気になるように
 〉 なってしまいました。
 〉 やっぱり、子どもの言葉の習得がまっとうかなあという感じがします。
 〉 子どもは、全てが未知語なわけで、単語の「正確な」意味をいちいち説明されずに
 〉 丸っぽ受けとって、とんでもない誤解もいっぱいしながら、経験の中でなんとなく
 〉 修正していって言語を習得していきますよね。それでいいんではないだろうか。

う〜〜〜っ。感動しましたー。
早くもぐもぐ咀嚼して、いかにも自分の言葉であるかのようにみせかけて、
子どもたちはじめ、周りのひとに伝えていきたいと思いますー。
(そ、それが感動した者のすることか!?>自分) 
いえいえ「秋男さんとゆうひとがこうおっしゃってるから自分で掲示板をみてみ。」
というのが本筋ですね。(その場合、自分がチクワであることはひた隠し・・・)

と、いうわけで。
すみませんが、“The Artist’s Way”のISBNの件、どうかよろしくお願いしますー。

Nate the Great買いましたー。One Piece やNarutoといっしょに。
Tomie dePaola's Book of Bible Storiesも予算会議を通りましたー。
いろいろ感謝していますー。
Happy Reading !


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1386. ヨ〜ロロイロイホ〜 ヨ〜ロレイレイヒ〜♪

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(12:48)

------------------------------

  チクワさん、こんにちは! 秋男です。

  「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
   A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
  (Julia Cameron 著)

  私が持ってるのは、ISBN:1−58542−146−4 です。

  ISBNぐらい書いといたらよかったですね。スミマセヌー。

〉「読むと停滞」、こりゃあぶない・・・でも魅かれる(こわいものみたさ?)
〉と、まずはメモだけでも、と思っていたんですが、
〉秋男さんが、しおさんへのお返事で、「先生」に読んでほしいと
〉書かれているのを拝読し、「先生」を詐称している私も興味が増しまして。

  おー! ありがとうございます。 (って何者? (C)アトムさん)
  ちょっと肩すかしを食らうかもしれませんが、そこはチクワさんの柔軟な受け身で対処してください。(謎)
  (詐称してるん?)

〉〉  (ところで、チクワさんてなんでチクワさんなの? by W.Shakespeare)

〉「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」と、言っていただきたかった・・・

  あー、もっと熱情的にねー。
  でもそこまで知りたいわけでもなかったしなー・・・

〉1.体型的に、ずんどーで、ぷよぷよだから。
〉2.精神的に、芯がなくてふにゃふにゃだから。
〉3.2をふまえ、チーズ&キューリinチクワ状態を目指して多読しているから。
〉4.多読の輪をひろげるべく、日夜努力する“築輪”となりたいから。
〉5.地元名産品であり、HNということで他の方と重なりにくそうなもの、と考えて。

〉— ありがとうございます。初心に立ち戻らせていただきました・・・

  ありがとうございます。
  5つも理由があるなんて! ずいぶん周到につけられたHNだったんですねー。
  (「6.「チワワ」にも見え、小さくて愛らしいとのサブリミナルを狙った。」は?)

〉 (ところで、秋男さんてなんで秋男さんなの? )

  話すと長いので、またの機会に。

  (1.秋生まれ男 2.秋に初登場男)

〉〉 いろんな読み方の人がいると思いますけど、私の今の感じは、ダーッと
〉〉 頭の中で音読している、ちゅう具合です。
〉〉 もちろん、知らない単語もいっぱいあると思うんですけど、とにかく、
〉〉 てきとうに頭の中で音読していきます。
〉〉 発音は間違ってると思うけど、とにかくダーッとダーッと。
〉〉
〉〉 意味は考えないです。
〉〉 だから極端なはなし、どんな言語の、どんな難しい本でも読めるんです。
〉〉 ただ、読んでて楽しいかどうかというだけで。
〉〉 私が今まで英語も古文も読めなかった最大の理由は、「誤解を恐れる」ことに
〉〉 あったと思います。
〉〉 小学校のころに「吾輩は猫である」を読んだんですが、すんごく面白かった。
〉〉 意味はよくわかってなかったと思います。いまから見ればとんでもない誤解を
〉〉 してたと思うんですけど、それでも楽しくて読めました。
〉〉 それが・・・やっぱり学校で「正確な」解釈を要求されることが重なるにつれて、 
〉〉 「誤解恐怖症」が芽生えてきたんですね。こまかいところまで気になるように
〉〉 なってしまいました。
〉〉 やっぱり、子どもの言葉の習得がまっとうかなあという感じがします。
〉〉 子どもは、全てが未知語なわけで、単語の「正確な」意味をいちいち説明されずに
〉〉 丸っぽ受けとって、とんでもない誤解もいっぱいしながら、経験の中でなんとなく
〉〉 修正していって言語を習得していきますよね。それでいいんではないだろうか。

〉う〜〜〜っ。感動しましたー。
〉早くもぐもぐ咀嚼して、いかにも自分の言葉であるかのようにみせかけて、
〉子どもたちはじめ、周りのひとに伝えていきたいと思いますー。
〉(そ、それが感動した者のすることか!?>自分) 
〉いえいえ「秋男さんとゆうひとがこうおっしゃってるから自分で掲示板をみてみ。」
〉というのが本筋ですね。(その場合、自分がチクワであることはひた隠し・・・)

  感動ありがとうございます!
  また明日は違うことを言い出すかもしれないんですけど・・・
  お好きに御利用ください。

  (まだチクワバレしてないんですか?)

〉Nate the Great買いましたー。One Piece やNarutoといっしょに。
〉Tomie dePaola's Book of Bible Storiesも予算会議を通りましたー。
〉いろいろ感謝していますー。
〉Happy Reading !

  こちらこそチクワさんの芸には笑かしてもらってますー。
  (すごい才だとおもー。メビウスチクワって・・・)
  これからもよろしくお願いします!
  Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1392. Re: この番組はハ○ス食品の提供でお送りいたします。(御礼)

お名前: チクワ
投稿日: 2004/3/28(22:37)

------------------------------

あれ?まだカ○ピスの提供の頃だっけ?
こんばんはー。秋男さんがタイトルでヨーデルしてくれたのが
とってもうれしいチクワです。

ISBNお知らせくださってありがとうございました!
ショッピングカートにいれました。♪

〉  ちょっと肩すかしを食らうかもしれませんが、そこはチクワさんの柔軟な受け身で対処してください。(謎)

「チクワ」は本来柔軟ですからだいじょーぶなはずです!

〉  (詐称してるん?)

う・・・

〉〉〉  (ところで、チクワさんてなんでチクワさんなの? by W.Shakespeare)

〉〉「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」と、言っていただきたかった・・・
〉  あー、もっと熱情的にねー。

by W. Shakespeareだったので・・・。

〉  でもそこまで知りたいわけでもなかったしなー・・・

そんな、いまさら正直なー。ISBNのお礼にと思って忘れかけていたのを
がんばって思い出したんですよー。(笑)

〉  5つも理由があるなんて! ずいぶん周到につけられたHNだったんですねー。
〉  (「6.「チワワ」にも見え、小さくて愛らしいとのサブリミナルを狙った。」は?)

あああっ!(忘)

〉〉 (ところで、秋男さんてなんで秋男さんなの? )
〉  話すと長いので、またの機会に。
〉  (1.秋生まれ男 2.秋に初登場男)

またの機会が楽しみですー。3番から何番まであるのかなー。
(まさか1行あとが「またの機会」?)

〉  感動ありがとうございます!
〉  また明日は違うことを言い出すかもしれないんですけど・・・
〉  お好きに御利用ください。

ありがとうございます。私が永遠の真理として布教につとめてまいります。

〉  (まだチクワバレしてないんですか?)

まだです・・・。 秋男さんは・・・?みなさんは・・・?

〉  こちらこそチクワさんの芸には笑かしてもらってますー。
〉  (すごい才だとおもー。メビウスチクワって・・・)

わ、私の投稿は、芸・・・なんでしょうか・・・?(嬉) (← ???)
ほとばしり出る、魂の、真実の、さけび、のつもりなんですが。

〉  これからもよろしくお願いします!
〉  Happy Reading!

もったいのーございます。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1331. Re: 11111111おめでとうございます!

お名前: しお
投稿日: 2004/3/25(20:16)

------------------------------

秋男さん、こんにちは。しおです。
11,111,111語報告が読めて嬉しいです〜。
おめでとうございます。

もう、好きな本を、好きなように読んでいくという、
当たり前といえば当たり前だけど、なんでかなかなか
できないことが自然に身についている感じがすごく
伝わってきて、いいですねー。
ああ、やっぱり本を読むっていいなと思います。

〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)

お礼参りですか?

〉 非常に興味深いです。

〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

本当にそうですね。
テストを受ける側も「これ面白いかな〜ワクワク」と思って
読んでないですからね。だんだん「面白いな」と感じる
アンテナも麻痺しますね。

秋男さんの読まれた本、どれも面白そうですね。
特に「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」と
「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」に惹かれます。

私はいまちょっとだけ自分の好きな本を読む時間ができたので
この隙にStephen Kingの'Salem's Lotを読み始めました。

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

私も、そう思います。

自分の基本的な考え方の枠組みと異質なものを読むと(児童書でも、西洋
やな〜これ、と思うことが時々あります)、自分の考え方はどこから
来たのかなと思いますね。

あんまり関係ない気もしますが、思い出したので書きます。
あるアメリカ人と話をしていて「日本ではいつから『結婚』をするよう
になったのか」「昔はなかったはずだ」と聞かれて、「昔から結婚って
あるよー」と話をしていても、ず〜っと話がかみ合わず平行線なので、
よくよく聞いたら「『結婚』という概念はキリスト教だけのもの」と
思ってたらしいです。びっくりしました。
そんなこと思ってたのはその人だけかもしれないけど、どうなのか・・・??

でも、こっちが『結婚』と思ってることと、向こうが『結婚』と思ってる
ことって、かなり違いそうですね。私の理解できない『契約』の考え方
なんかがあるんでしょう。私も日本のことについて知識不足です。
(祝言って結婚とは違うのかな〜ほんとは。)最近本屋さんで日本のこと
についての本に目がいくようになりました。
英語の文化は面白いけど、すごく深くて暗い河があるなあと感じます。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

私もです。ありがとうございます!

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

次の報告、楽しみにしています。

23日のオフ会では、秋男さんにお会いする事が出来て本当に嬉しかった
です。もっとお話したかったです。

それでは、またお会いしましょうね(掲示板でも)!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1367. しおさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(14:47)

------------------------------

  しおさん、こんにちは! 秋男です。

〉秋男さん、こんにちは。しおです。
〉11,111,111語報告が読めて嬉しいです〜。
〉おめでとうございます。

  ありがとうございます!
  せっかくの1並び、もっと凝ったらよかったんですが・・・

〉もう、好きな本を、好きなように読んでいくという、
〉当たり前といえば当たり前だけど、なんでかなかなか
〉できないことが自然に身についている感じがすごく
〉伝わってきて、いいですねー。
〉ああ、やっぱり本を読むっていいなと思います。

  おお! ありがたいお言葉です!
  でもまだ語数の呪縛があるので、不完全な感じです・・・

〉〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
〉〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
〉〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)

〉お礼参りですか?

  やったことありませんよ!

〉〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

〉本当にそうですね。
〉テストを受ける側も「これ面白いかな〜ワクワク」と思って
〉読んでないですからね。だんだん「面白いな」と感じる
〉アンテナも麻痺しますね。

  やっぱり「話の単位」は大切だな〜と思いますね。
  言葉って体験なので。
  まとまりを分断してしまうと、ほんとに、英語のための英語になってしまいますね。

〉秋男さんの読まれた本、どれも面白そうですね。
〉特に「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」と
〉「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」に惹かれます。

  前者は特に、教師と名のつく方々には是非是非読んでいただきたいと思います。

〉私はいまちょっとだけ自分の好きな本を読む時間ができたので
〉この隙にStephen Kingの'Salem's Lotを読み始めました。

  おー!
  私はキングを読んだことがないのです。将来、しおさんのキング道を参考に
  歩ませていただきたいと思っております。
  (ウィルソン道はずいぶん参考にさせていただきました!)

  あ、でもコンダラになさいませんように。(無用な心配ですね・・・)

〉〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

〉私も、そう思います。

〉自分の基本的な考え方の枠組みと異質なものを読むと(児童書でも、西洋
〉やな〜これ、と思うことが時々あります)、自分の考え方はどこから
〉来たのかなと思いますね。

  そうですよね!
  それこそ古事記とか、とても読みたくなってきました。

  当面の興味が英語なら英語に行けばいいのであって、なんでそれを阻止しようと
  するのかなあ、と思います。

〉あんまり関係ない気もしますが、思い出したので書きます。
〉あるアメリカ人と話をしていて「日本ではいつから『結婚』をするよう
〉になったのか」「昔はなかったはずだ」と聞かれて、「昔から結婚って
〉あるよー」と話をしていても、ず〜っと話がかみ合わず平行線なので、
〉よくよく聞いたら「『結婚』という概念はキリスト教だけのもの」と
〉思ってたらしいです。びっくりしました。
〉そんなこと思ってたのはその人だけかもしれないけど、どうなのか・・・??

〉でも、こっちが『結婚』と思ってることと、向こうが『結婚』と思ってる
〉ことって、かなり違いそうですね。私の理解できない『契約』の考え方
〉なんかがあるんでしょう。私も日本のことについて知識不足です。
〉(祝言って結婚とは違うのかな〜ほんとは。)最近本屋さんで日本のこと
〉についての本に目がいくようになりました。
〉英語の文化は面白いけど、すごく深くて暗い河があるなあと感じます。

  そうですね〜。
  その話おもしろいですね〜。日本には『結婚』が無かった。
  (う〜ん、たこ焼さんが好きそうな話題だな〜。(笑))

  唯一絶対の神(あるいはそれにかわる国家)というものがないと『契約』は
  考えられないんでしょうね。
  単なる約束と契約とが違うのは、契約を破った場合にそういう絶対的なもの
  からの sanction をともなう点にあるらしいですね。
  (sanction って to make sacred が源のようで。)

  唯一絶対の神(あるいはそれにかわる国家)が結びつけるのが『結婚』。
  あちらでは、聖職者あるいは裁判官が立ち会うみたいですからねー。
  (「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」で、まさに聖職者と裁判官が出てきました。)
  日本みたいに、紙きれ一枚提出するだけで結婚できたり離婚できたりってのは
  ちょっと違和感を催すのかもしれないですね。

  離婚請求で有責主義と破綻主義って話がありますが、欧米では、破綻してるからって
  離婚請求を認めるというふうにはなかなかなっていかなかった。
  『結婚』は『契約』であって、本人たちの意思の合致を神が認証して結びつけたものであり、
  それを解除するためには相手方の債務不履行に相当する有責行為、あるいは
  「解除する」という双方の合意(これにも神の認証が必要)がなければならない、
  ということなんですかね。

  双方の瑕疵のない意思の合致または一方の有責行為が無ければ、神の拘束を破ることはできない。
  だから、何がその「有責行為」となるかがきちんと示される必要がある。その最初のものが、
  モーゼの十戒?

  う〜ん・・・

  日本でも神式とか仏式とかありますけど、神様仏様に対して、あと戻りできないことを
  誓約するという意識よりもむしろ、親きょうだいや親戚や知り合いに対して
  「結婚しますんでよろしく」という意識が強い。(欧米でもそうかな・・・)
  神様とかいうより、人とか社会に対してどう見えるかということのほうが
  問題になっている感じがしますね。(例の「罪の文化・恥の文化」ということになるか。)

  社会がどう考えてるかどうかが問題であって、規範に照らして正しいかどうかは問題とならない。
  日本国憲法に照らして正しいかどうかが議論にならなくて、事情が事情だから
  そんな憲法は変えてしまいましょう、という話になる。

  アメリカ合衆国でも憲法は改正する。しかし、「こういう事情だから」っていうんでなしに、
  「これが正しいから」という議論のバトルがあって改正される。
  その「正しさ」は、けっきょくのところそれぞれの信仰に帰着すると思う。
  ちなみに、rightは「権利」と訳されるけれども、「権利」だと、それぞれの
  したいこととか我欲みたいに見えるけれども、もとの意味はそうじゃなくて、
  まさに right 「正しいこと」。

  え〜、なにが言いたかったんだか・・・

  またいろいろ考えてみます。

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

〉私もです。ありがとうございます!

  わたしももういちど、ありがとうございます!

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉次の報告、楽しみにしています。

  よく考えたら、2倍なんですね・・・ (よく考えなくても・・)
  たぶんそれまでに何度か報告すると思います。

〉23日のオフ会では、秋男さんにお会いする事が出来て本当に嬉しかった
〉です。もっとお話したかったです。

  私もです!
  また東京へ参上することがあると思いますので、よろしくお願いします!
  (もちろん、大阪でもお待ちしてます!)

〉それでは、またお会いしましょうね(掲示板でも)!

  はい!
  ありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1426. Re: 結婚問題

お名前: ぷぷ
投稿日: 2004/3/31(16:58)

------------------------------

秋男さん、しおさん、こんにちは。

部分的な反応ですが、日本の仏教、神道ともに結婚の儀式は
なかった、という話は聞いたことがあります。

明治になってキリスト教の結婚式が一般のひとにとても受けたので
それを見習って仏式、神式の結婚式を作ったのだとか。

あるキリスト教の司祭さんが言ってたのですが、書類上の結婚、離婚は
自分は悪いともなんとも思わない。でも、キリスト教の結婚の儀式を
した場合、神様に死ぬまでその人と一緒にいると誓ったのだから、
その上での離婚は神様に対しての約束破りになる。だからとても
重大な問題なのだとのことでした。

そーいう考え方もあるのかーと思ったものでした。
日本ではやっぱり、親戚や友人にお披露目することが目的で
儀式の部分はつけたしな気がします。100年ちょっと前には
その儀式の部分はなかったとのことだし。(ほんとかな)

蛇足ですが、ちょうど昨日、大草原シリーズのローラが結婚した
ところを読みました。ちょうどできあがったばかりだしという感じで
なんとローラは黒のドレスで結婚式をしたのです。
すごくびっくりしました。そんなのありなんだー。

ところでここは、秋男さんの11111111語おめでとうツリー
なのでした。あまりのことにお祝いにも出てこれず、それなのに
こんな話題のところだけ絡んで申し訳ないです。

これからも前人未踏な領域での報告を楽しみにしています。
Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1432. Re: う〜ん、結婚・・・

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/3/31(23:58)

------------------------------

こんばんはー、秋男さん、しおさん、ぷぷさん。たこ焼です。
あっ、ぷぷさんとはもしかすると、初めましてでしょうか?

この秋男さんのスレッド、実は
反応したいところがやたらと多い・・・
ああ、それなのに、それなのに、
この1週間ぐらい、書ける時間がなくて困ってます。(シクシクシク)
 
 
秋〉〉〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
秋〉〉〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
秋〉〉〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・
し〉〉テストを受ける側も「これ面白いかな〜ワクワク」と思って
し〉〉読んでないですからね。だんだん「面白いな」と感じる
し〉〉アンテナも麻痺しますね。

秋〉  やっぱり「話の単位」は大切だな〜と思いますね。
秋〉  言葉って体験なので。
秋〉  まとまりを分断してしまうと、ほんとに、英語のための英語になってしまいますね。

「言葉って体験」
すっ、素晴らしい!!! 激しく感動です!
「言葉の最小単位は物語」の
秋男さんバージョンと受け取りました。
(ここにはどうしても反応したかった!)
 
 
 
し〉〉あんまり関係ない気もしますが、思い出したので書きます。
し〉〉あるアメリカ人と話をしていて「日本ではいつから『結婚』をするよう
し〉〉になったのか」「昔はなかったはずだ」と聞かれて、「昔から結婚って
し〉〉あるよー」と話をしていても、ず〜っと話がかみ合わず平行線なので、
し〉〉よくよく聞いたら「『結婚』という概念はキリスト教だけのもの」と
し〉〉思ってたらしいです。びっくりしました。
し〉〉そんなこと思ってたのはその人だけかもしれないけど、どうなのか・・・??
し〉〉
し〉〉でも、こっちが『結婚』と思ってることと、向こうが『結婚』と思ってる
し〉〉ことって、かなり違いそうですね。私の理解できない『契約』の考え方
し〉〉なんかがあるんでしょう。私も日本のことについて知識不足です。
し〉〉(祝言って結婚とは違うのかな〜ほんとは。)最近本屋さんで日本のこと
し〉〉についての本に目がいくようになりました。
し〉〉英語の文化は面白いけど、すごく深くて暗い河があるなあと感じます。

秋〉  そうですね〜。
秋〉  その話おもしろいですね〜。日本には『結婚』が無かった。

おもしろいエピソードですね。

秋〉  (う〜ん、たこ焼さんが好きそうな話題だな〜。(笑))

ピンポ〜ン♪  ピンポ〜ン♪  ピンポ〜ン♪ (笑)

それにしても、よくわからない・・・。実は、
しおさんのレスを拝見してから、ずーっっと考えているんですが、
しおさんとお話したアメリカ人は、一体何を考えておられたのでしょうか?(笑)

秋〉  唯一絶対の神(あるいはそれにかわる国家)というものがないと『契約』は
秋〉  考えられないんでしょうね。
秋〉  単なる約束と契約とが違うのは、契約を破った場合にそういう絶対的なもの
秋〉  からの sanction をともなう点にあるらしいですね。
秋〉  (sanction って to make sacred が源のようで。)

ぷ〉あるキリスト教の司祭さんが言ってたのですが、書類上の結婚、離婚は
ぷ〉自分は悪いともなんとも思わない。でも、キリスト教の結婚の儀式を
ぷ〉した場合、神様に死ぬまでその人と一緒にいると誓ったのだから、
ぷ〉その上での離婚は神様に対しての約束破りになる。だからとても
ぷ〉重大な問題なのだとのことでした。

う〜ん、やっぱり『契約』の考え方が焦点なんでしょうか?
昔の日本にはなくて、最近の日本にあるものと、
そのアメリカ人が考えたのは、「結婚に関する法律」なのでしょうか?
日本はキリスト教の国ではないから、Godからのsanctionはないけれど、
最近の日本には法律があるので、社会からのsanctionをともなう・・・。
 
 
『結婚』とは、
「楽しい・気持ちいい・便利・お得」   (ちょっとロコツ? 笑)
という理由だけで男と女がつながっているのではなく、
たとえ
「つまらん・飽きた・不便・重荷」   (ちょっと言い過ぎ? 笑)
となったとしても、切れない関係・結合である、
そして、
その「切れない関係」を人類史上初めて作り出したのは、キリスト教であり、
最近の日本での結婚は、このキリスト教の『結婚』を真似したもの・・・
と、そのアメリカ人は主張されていたのかしらん?
う〜ん・・・よくわかりません。
 
 
男と女がつながろうとする欲求・・・これは本能ですね。
そして、実は、「切れない関係」も本能だと思います。

そういえば、思い出したのですが、
渡り鳥のある種(ガンの仲間?はっきりとは記憶していないのです)は、
オスとメスがペアを組んだら、一生、その組み合わせを変更しないそうです。
また、驚くことに、その鳥はこんな習性を持っていると聞きました。
どちらかがケガか何かで、季節が来ても飛んで渡れなくなったら、
つがいのもう一方の鳥も、付き合って渡らないそうです。

つまり、おそらくは、その鳥と同じように、
「つまらん・飽きた・不便・重荷」となってしまってけど、関係を切らない、
というのも人間の本能にはあると思います。
ただし、こちらの本能はけっこう弱くって、人によっては、
あるいは場合によっては、「関係を切る」ことは大いにありうるのです。
しかし、この「関係を切る」ことは、社会にとって大きな不安定要因でしょうから、
そうそう簡単には関係を切れないような、社会的(あるいは宗教的)仕組みが
作られるのだと思います。

秋〉  日本でも神式とか仏式とかありますけど、神様仏様に対して、あと戻りできないことを
秋〉  誓約するという意識よりもむしろ、親きょうだいや親戚や知り合いに対して
秋〉  「結婚しますんでよろしく」という意識が強い。(欧米でもそうかな・・・)
秋〉  神様とかいうより、人とか社会に対してどう見えるかということのほうが
秋〉  問題になっている感じがしますね。(例の「罪の文化・恥の文化」ということになるか。)

ぷ〉日本ではやっぱり、親戚や友人にお披露目することが目的で
ぷ〉儀式の部分はつけたしな気がします。

確かに、「世間に対して・・・」という意識はありますね。
社会からのsanctionを怖れるわけです。
しかし、日本にはもっと根源的なものがあると思います。それは、
「怨みへの恐れ」です。

Godからのsanction、という超越者への怖れよりも、古来より
日本ではもっと呪術的なsanctionが強く働いているように思います。
怨まれることで何らかのsanctionを受けることを怖れるのです。

水木しげるの『今昔物語(上)』に
長年連れ添った妻を、ぼろ布を捨てるがごとく捨てた男が、
死んだ妻の死霊にとりつかれる・・・という話があります。
今昔物語は「説話集」なので、
怨まれるて祟られるのが嫌なら、妻をぼろ布を捨てるがごとく捨てるな、
と教えを説いているのかもしれません。

また、古代・万葉集の頃、
人の「名」を知ることは、特別な意味があったと聞きます。
契りを交わすほどの相手には、もちろん「名」を明かすのでしょうが、
そう簡単には自分の「名」を教えてはいけなかったらしいです。
それは、「名」には呪術的な魔力があって、相手の「名」を知っていれば、
その相手をすきにできる・・・つまり、
私に嫌なことをしたらsanctionを与えるぞ!
という意味があったのかもしれません。

う〜ん、
この「怨みへの恐れ」と、十七条憲法の「和をもって貴しとす」とは、
関係があるとは思いますが、どちらがより根本的なものなのか?
これはよくわかりません。おもしろい問題だとは思いますが・・・。

ぷ〉部分的な反応ですが、日本の仏教、神道ともに結婚の儀式は
ぷ〉なかった、という話は聞いたことがあります。
ぷ〉明治になってキリスト教の結婚式が一般のひとにとても受けたので
ぷ〉それを見習って仏式、神式の結婚式を作ったのだとか。

皇族とかの「結婚の儀式」が、明治の頃に初めてできたとは、
やはり考えにくいので、かなり昔からあった儀式なんだろうな、
とは推測できたのですが、では、「一般のひと」はどうなのか?
と問われると、これは、確かによくわからんなぁ。
テレビドラマやマンガで見た話はあてにならんし・・・
などと思いながら、ためしにネットで検索してみると、
以下のようなサイトが見つかりました。
[url:http://www148.sannet.ne.jp/oota/dousuru/kankon/index.htm]
この「日本結婚史」に詳しい解説があります。
どこまで信頼性のある情報なのかは知りませんが、
へぇー、と思っちゃいますよね。(^^)

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1484. Re: う〜ん、結婚・・・ インタビューしてきましたがやっぱり謎(笑)

お名前: しお
投稿日: 2004/4/10(10:59)

------------------------------

秋男さん、たこ焼さん、ぷぷさん、このスレッドの皆さんこんにちは。
しおです。
最近掲示板を殆どみられない状態が続いていたのですが、その間に
このスレッドがこんなに長くなっているのをみてびっくりしました。

〉秋〉  そうですね〜。
〉秋〉  その話おもしろいですね〜。日本には『結婚』が無かった。

〉おもしろいエピソードですね。

〉秋〉  (う〜ん、たこ焼さんが好きそうな話題だな〜。(笑))

〉ピンポ〜ン♪  ピンポ〜ン♪  ピンポ〜ン♪ (笑)

〉それにしても、よくわからない・・・。実は、
〉しおさんのレスを拝見してから、ずーっっと考えているんですが、
〉しおさんとお話したアメリカ人は、一体何を考えておられたのでしょうか?(笑)

ところで、今日2か月ぶりくらいにそのアメリカ人男性に会う機会が
あったのでインタビューしてきました。(仮名 John)

う〜ん、やっぱりJohnがどう考えているのかよく分かりませんでした(笑)

しお)Why did you think that there's no such thing as marrige in 
other religions?

John) Because,I'm not sure, but I think it started in Christianity.
Buddism is older than Christianity ,so before Christianity,I didn't
 think they got married.

I was wondering , before Christianity, did Buddism or other cultures 
have a ceremony like wedding.

Johnは答えてくれているようで、やっぱりすれ違っているような・・・。
「どうしてJohnは結婚はキリスト教ではじまった」と考えているのか、
キリスト教の「結婚」て何なのかを聞きたいんですが、聞きたいことが
概念的になってくるほど、私の頭の中が日本語モードになってきて、
うまく表現できませんでした。

Johnは 他の宗教は a ceremony like wedding があったか疑問だった
らしいですが、この" like wedding"というところが気になるんですよね〜。
他の宗教の結婚の儀式って"Wedding"そのものじゃなくて”Like Wedding”
なのかな〜?と。

しお)What do you think is "marrige"in Christianity?
John) Umm... Proof of union.

パーティだけでも別にいいんだけど、何か結婚したというしるしの
もの"Objects , fo example their rings"と、結婚を承認するひとが
必要"Going to another person to get married" ということだそう
です。

このProof of Unionとか、って、日本語だったらすごくつっこみがいがあり
そうな言葉なんですけど、やっぱり抽象的な話題だと私の英語がついていきません〜(泣)

あとは、ごちゃごちゃと結婚関連の雑談をして、それからいま少し時間が
とれたので読んでいるSephen Kingの'Salem's Lot(邦訳 呪われた町)
について質問しました。



(’Salem's Lotをこれから読もうとしている人は続き読まないでください
ね。でも本の裏表紙に書いてあることなので、あまりネタばれでは
ないと思いますが、念のため。)










これは、Vampire伝説を下敷きにした本なのですが、私には他のKing先生の
本より怖くないんです。なんか、恐怖のつぼが違うのかな、という感じ。
(まだ630ページあるうちの430ページしか読んでなくて、いまから
いいところみたいなので、急に怖くなるかもしれませんが。)
十字架への気持ちとか、原初的な恐怖のつぼが、日本人とキリスト教を
信仰している西洋人とは違うなあという感じが読みながらずっとしている
んです。あと、「父と子と精霊の御名において・・・・・」のようなフレ
ーズの重さが私にはいまいち理解できていない感じです。

う〜ん、もっとたくさん本を読んで、文化的なところも吸収できたらな〜
と思った一日でした。

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1491. Re: う〜ん、結婚・・・ インタビューしてきましたがやっぱり謎(笑)←ですね(笑)

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/11(20:07)

------------------------------

こんにちはー、しおさん。たこ焼です。

〉最近掲示板を殆どみられない状態が続いていたのですが、その間に
〉このスレッドがこんなに長くなっているのをみてびっくりしました。

あははっはははh。
秋男さんのスレッドだけど、たこ焼、好き勝手やってますー。
(どうも、たこ焼、自分が新規スレッド立てるより、
ひとのスレッドに寄生する方が好きなんですよねー。 笑)


〉〉〉  その話おもしろいですね〜。日本には『結婚』が無かった。
〉〉それにしても、よくわからない・・・。実は、
〉〉しおさんのレスを拝見してから、ずーっっと考えているんですが、
〉〉しおさんとお話したアメリカ人は、一体何を考えておられたのでしょうか?(笑)

〉ところで、今日2か月ぶりくらいにそのアメリカ人男性に会う機会が
〉あったのでインタビューしてきました。(仮名 John)

おおおーっ! 
素晴らしい! 嬉しい! ありがたい!


〉う〜ん、やっぱりJohnがどう考えているのかよく分かりませんでした(笑)

ありゃりゃーっ!(大笑)
やっぱり難しいですかー。でしょうねー。


〉しお)Why did you think that there's no such thing as marrige in
〉other religions?
〉John) Because,I'm not sure, but I think it started in Christianity.
〉Buddism is older than Christianity ,so before Christianity,I didn't
〉 think they got married.

I'm not sure・・・
やはり、無意識領域に染み付いた感覚ということなんでしょうね。
だから、感じるとは言えても、うまく説明できないんでしょう。


〉I was wondering , before Christianity, did Buddism or other cultures
〉have a ceremony like wedding.
〉Johnは答えてくれているようで、やっぱりすれ違っているような・・・。

どうも、そのようで・・・。(笑)


〉「どうしてJohnは結婚はキリスト教ではじまった」と考えているのか、
〉キリスト教の「結婚」て何なのかを聞きたいんですが、聞きたいことが

そう、この点なんですよね。はっきりさせたいのは。


〉概念的になってくるほど、私の頭の中が日本語モードになってきて、
〉うまく表現できませんでした。

あー、しおさんでも、概念的な言葉って難しいですか。
たこ焼も、そうなんです。
概念的な、抽象的な英文を読むと
逐語訳がポツポツと浮かぶ頻度が高くなり、困ってますー。
どうしたらいいんでしょうね。


〉Johnは 他の宗教は a ceremony like wedding があったか疑問だった
〉らしいですが、この" like wedding"というところが気になるんですよね〜。
〉他の宗教の結婚の儀式って"Wedding"そのものじゃなくて”Like Wedding”
〉なのかな〜?と。

うん、うん、このlike wedding が気になりますね。


〉しお)What do you think is "marrige"in Christianity?
〉John) Umm... Proof of union.

〉パーティだけでも別にいいんだけど、何か結婚したというしるしの
〉もの"Objects , fo example their rings"と、結婚を承認するひとが
〉必要"Going to another person to get married" ということだそう
〉です。

ここが、weddingそのものと、a ceremony like weddingとを
区別する点なんでしょうか。
今の日本は、キリスト教国ではないけれど、確かに、
指輪の交換はするのが普通だし、(あっ! たこ焼夫婦は、結婚指輪ないな・・・)
婚姻届とか、立会人とか、結婚の承認を意味する要素があるので、
Johnさんからみれば、現代日本には「結婚」があるんだ、
ということになるんでしょうか。


〉このProof of Unionとか、って、日本語だったらすごくつっこみがいがあり
〉そうな言葉なんですけど、やっぱり抽象的な話題だと私の英語がついていきません〜(泣)

Proof of Union!
ほんと、つっこみどころですねー。
Proof、Union、Proof of Union・・・一体、どういう感覚の言葉なんでしょう?


〉あとは、ごちゃごちゃと結婚関連の雑談をして、それからいま少し時間が
〉とれたので読んでいるSephen Kingの'Salem's Lot(邦訳 呪われた町)
〉について質問しました。

楽しそうですねー。(^^)


〉(’Salem's Lotをこれから読もうとしている人は続き読まないでください
〉ね。でも本の裏表紙に書いてあることなので、あまりネタばれでは
〉ないと思いますが、念のため。)

たこ焼は、大丈夫だと思いましたが。










〉これは、Vampire伝説を下敷きにした本なのですが、私には他のKing先生の
〉本より怖くないんです。なんか、恐怖のつぼが違うのかな、という感じ。
〉(まだ630ページあるうちの430ページしか読んでなくて、いまから
〉いいところみたいなので、急に怖くなるかもしれませんが。)
〉十字架への気持ちとか、原初的な恐怖のつぼが、日本人とキリスト教を
〉信仰している西洋人とは違うなあという感じが読みながらずっとしている
〉んです。あと、「父と子と精霊の御名において・・・・・」のようなフレ
〉ーズの重さが私にはいまいち理解できていない感じです。

このフレーズの重さ・・・なるほど、そうですね。
特別な何か、言葉では簡単にはうまく説明できないような何か
があるんでしょうね。


〉う〜ん、もっとたくさん本を読んで、文化的なところも吸収できたらな〜
〉と思った一日でした。

同感ですー。
彼らを知ることは、そのまま、自分たちを知ることに直結しますしね。


やはり、どうも、
人と人との結びつきの有り様が、
彼らアメリカ人(というか、キリスト教国の人)と
我々日本人とでは、かなり違うようですね。

キリスト教国の人たちには、
人と人との結びつきが、結婚前と結婚後とでは、
かなり明確で大きな差があるのでしょう。
結婚前の彼ら「個人」は、我々が想像する以上に「孤独」なのかもしれません。
まさに孤立した「個人」という点が、
ポツ、ポツ、ポツ、・・・
とあるようなイメージです。
秋男さんの言葉を借りれば、Godという超越的な中継点を介して、
これらの「個人」と「個人」が、つながりをなんとか持っているわけです。

もしかすると、「個人- God」のつながりはそこそこ強くても、
Godを介しながらの「個人-個人」のつながりのほとんどは、
「孤独」を癒すほどには強くないのかもしれません。
そう、だからこそ、このような「個人-個人」のつながりの中でも、
特別に緊密な強いつながりとして、「結婚」がとりわけ重要になるのでしょう。
イメージ的には「一心同体」なのかもしれません。そう、Unionです。
こうして彼らは「孤独」を解消しているということでしょうか。
(大昔、男と女はひとつの体だった、という神話を聞いたことがあるような・・・。)

「孤独」という人間存在に触れる感覚で、
結婚しているか否かが、これほど明確な違いを意味するのならば、
「刻印あるいは焼印」としての指輪が欲しくなるのかな・・などと想像します。
また、結婚後に「一心同体」になるんだとするなら、もしかすると、
この二人は「ひとり」になって、「ひとり」として社会に関わるんだ・・・
との意味を持つのかもしれません。したがって、
社会的な承認・認知も、とても大事になってくるのでしょうね。
あっ、指輪には「社会への宣言」という意味もあるのでしょうか。

指輪か・・・。
もしかすると、指輪とは、配偶者の象徴であり、
いつも身につけるとは、配偶者といつも一緒にいる・・という意味?
あるいは、ある種の魔力・超自然的な力の象徴で、
「結婚」を成立させる「Godの力」を意味しているのでしょうか。
う〜ん、彼らの「指輪」に対するイメージが、あまり掴めていないので、
まったく的外れのことを書いているような気もしますが・・・。
(あっ、指輪物語! もうそろそろ、読んでみようかな〜。読めるかな?)(^^)

いや〜、おもしろいですね〜。

ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1498. Re: う〜ん、結婚・・・ インタビューしてきましたがやっぱり謎(笑)←ですね(笑)

お名前: しお
投稿日: 2004/4/12(07:44)

------------------------------

たこ焼さん、こんにちは。しおです。

〉ありゃりゃーっ!(大笑)
〉やっぱり難しいですかー。でしょうねー。

そうなんですよ〜(笑)

〉あー、しおさんでも、概念的な言葉って難しいですか。
〉たこ焼も、そうなんです。
〉概念的な、抽象的な英文を読むと
〉逐語訳がポツポツと浮かぶ頻度が高くなり、困ってますー。
〉どうしたらいいんでしょうね。

抽象的な話を続けていると、自分の英語がどんどん自然じゃなくなるのが
分かって、話を切り上げたくなります。
やっぱり、もっと多読が進んで、日本の岩波新書みたいな本もたくさん読む
ようになったら、より自然になるんでしょうね。

〉Proof of Union!
〉ほんと、つっこみどころですねー。
〉Proof、Union、Proof of Union・・・一体、どういう感覚の言葉なんでしょう?

〉やはり、どうも、
〉人と人との結びつきの有り様が、
〉彼らアメリカ人(というか、キリスト教国の人)と
〉我々日本人とでは、かなり違うようですね。

〉キリスト教国の人たちには、
〉人と人との結びつきが、結婚前と結婚後とでは、
〉かなり明確で大きな差があるのでしょう。
〉結婚前の彼ら「個人」は、我々が想像する以上に「孤独」なのかもしれません。
〉まさに孤立した「個人」という点が、
〉ポツ、ポツ、ポツ、・・・
〉とあるようなイメージです。
〉秋男さんの言葉を借りれば、Godという超越的な中継点を介して、
〉これらの「個人」と「個人」が、つながりをなんとか持っているわけです。

そうですか。そういう「個人」と「個人」のつながりを、なんとか保って
いる状態だったら、結婚するとなると余計「この二人は結びついていま
す!」ということを、ことさらに強調する必要があるのかもしれませんね。
指輪とか、司祭さんに結婚の承認のかたちで、「ほらっ、この二人は結婚
してますよ、Proof of Unionがありますよ!」なんて感じで。

〉(あっ、指輪物語! もうそろそろ、読んでみようかな〜。読めるかな?)(^^)

指輪物語いいですね〜。気になりつつも、私はまだ読んでいないんです。
やっぱりKing先生の本を飽きるまで読んで、それからほかのペーパー
バックを読みたいなと思っているんです。どんどん読みたい本がたまって
います。
たこ焼さん、手に取ることがあったら、また感想を教えてくださいね。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1434. 「結婚」するって、ほんとうですか〜? (きれいな声で)

お名前: 秋男
投稿日: 2004/4/2(02:10)

------------------------------

 ぷぷさん、たこ焼さん、こんばんは、秋男です。

 う〜む。やっぱりおもしろい話になってきた。(笑)

 でもすみません、本格的反応はまたあらためてということで・・・

 ただ、ちょっと思いついたのが、野球の審判の話で。

 バッターがちょっとタイムを取りたいときって、
 日本のプロ野球ではピッチャーに対して「ちょっと待って。」ってしますが、
 大リーグの場合はアンパイヤに対してタイムを要求します。

 それと、ハイジの話。(前にもどこかで言ったけど)

 ハイジの原作を読んで「へー!!」と思ったのは、おじいさんが、
 神様と和解したような感じだったこと。
 日本のアニメだと、村人に心を開いたって感じだったけど、原作は、
 人に対してっていうよりも、神様に対して心を開いた点が重要だった。

 
 西欧では、人々はお互い直接に結びつかず、媒介するひとつの「点」がある。
 日本では、人々は直接に結びつき、「点」ではない「場」みたいなものが、
 媒介するのではなく包み込むようなかっこうになる。
 ということでしょうか。

 おやすみなさい・・・


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1435. う・・ん。・・・もう少し早く・・君と・・出会えてたら・・僕は・・・ (優しい微笑を目尻に浮かべて)

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/2(19:11)

------------------------------

こんばんはー、秋男さん。たこ焼です。

〉 う〜む。やっぱりおもしろい話になってきた。(笑)

あははっはは。

〉 でもすみません、本格的反応はまたあらためてということで・・・

まぁ、急がずに、ゆっくりやってくださいね。
例の「引き込み」を避けるには、
ゆっくりとレスをつけるのがいいような気がします。

〉 ただ、ちょっと思いついたのが、野球の審判の話で。

〉 バッターがちょっとタイムを取りたいときって、
〉 日本のプロ野球ではピッチャーに対して「ちょっと待って。」ってしますが、
〉 大リーグの場合はアンパイヤに対してタイムを要求します。

あー、なるほど。審判!・・・面白いですね。
確かに、日本とアメリカで「権威」のあり方が違いますよね。

そういえば、日米野球親善交流のために、
アメリカ人の審判が日本に来たことがありましたよね。
日本野球では選手が審判へ強く抗議することに驚き、おそれ、
来日後すぐに帰国しちゃいました。

〉 それと、ハイジの話。(前にもどこかで言ったけど)

〉 ハイジの原作を読んで「へー!!」と思ったのは、おじいさんが、
〉 神様と和解したような感じだったこと。
〉 日本のアニメだと、村人に心を開いたって感じだったけど、原作は、
〉 人に対してっていうよりも、神様に対して心を開いた点が重要だった。

このハイジの話、以前に拝見した時、とても興味深く思いましたよ。
日本語へ翻訳したときに、表面の言葉だけではなく、
無意識層に沈む「社会とのかかわり方」も翻訳したんですね。スゴイです。

〉 西欧では、人々はお互い直接に結びつかず、媒介するひとつの「点」がある。
〉 日本では、人々は直接に結びつき、「点」ではない「場」みたいなものが、
〉 媒介するのではなく包み込むようなかっこうになる。
〉 ということでしょうか。

なるほど!
西欧の「点」のイメージ! これには深い感銘をうけましたー。
超越的な「点」を通して、他人との関係を結ぶのですね。

日本の「場」のイメージについても、確かにそうだな、と思いました。
この「包み込む」という表現が、要ですね。
包み込まれて、全体が一体となっているので、
他者と直接に結びついているように感じる・・・
ということでしょうか。

秋男さんが感じていることとおそらくは同様のことを、
たこ焼的に言えば、
「日本では、自分と他人との境界があいまい」
といった表現になります。
自分は他人であり、他人は自分なのです。
つまりは、自分を自分と感じるように、
他者を自分と感じ、皆が集まった全体をも自分と感じることができ、
逆に、自分の中に、全体を感じることもできるのです。

秋男さんの「包み込む」の正体は、
「自他の区別のあいまいさ」なのかもしれませんね。

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 1436. Re: う・・ん。・・・もう少し早く・・君と・・出会えてたら・・僕は・・・ (優しい微笑を目尻に浮かべて)

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/4/3(00:07)

------------------------------

秋男さん、たこ焼きさん、こんばんは!

〉〉 う〜む。やっぱりおもしろい話になってきた。(笑)

〉〉 西欧では、人々はお互い直接に結びつかず、媒介するひとつの
「点」がある。
〉〉 日本では、人々は直接に結びつき、「点」ではない「場」
みたいなものが、
〉〉 媒介するのではなく包み込むようなかっこうになる。
〉〉 ということでしょうか。

〉なるほど!
〉西欧の「点」のイメージ! これには深い感銘をうけましたー。
〉超越的な「点」を通して、他人との関係を結ぶのですね。

〉日本の「場」のイメージについても、確かにそうだな、と思いました。
〉この「包み込む」という表現が、要ですね。
〉包み込まれて、全体が一体となっているので、
〉他者と直接に結びついているように感じる・・・
〉ということでしょうか。

〉秋男さんが感じていることとおそらくは同様のことを、
〉たこ焼的に言えば、
〉「日本では、自分と他人との境界があいまい」
〉といった表現になります。
〉自分は他人であり、他人は自分なのです。
〉つまりは、自分を自分と感じるように、
〉他者を自分と感じ、皆が集まった全体をも自分と感じることができ、
〉逆に、自分の中に、全体を感じることもできるのです。

〉秋男さんの「包み込む」の正体は、
〉「自他の区別のあいまいさ」なのかもしれませんね。

さんせー! 似たようなことを「どうして英語が使えない?」に
書いています。
もしお持ちでなければ本屋で(いまはもうなかなか見つからない
かな?)立ち読みを!200ページから203ページあたりです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1440. Re: 「どうして英語が使えない?」買ってきましたー!

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/3(21:53)

------------------------------

酒井先生、こんばんはー。たこ焼です。

〉さんせー! 似たようなことを「どうして英語が使えない?」に
〉書いています。

さっそく今朝、書店を巡って、
「どうして?」を手に入れてきましたー。

多読を始めた頃、「快読」を読んだ直後に、
「どうして?」も購入しようかとも思ったのです。しかし、
あの頃は、少しでもお金があったら、即GR!でしたので、(笑)
「いつか、もっと資金に余裕があるときに買おう」と
購入を延期に・・・そしてそのままズルズルと今まで忘れてましたー。
すいませんです。(ちょっと汗)

まだ、ちらちらとしか拝見していないのですが、
ひとこと感想を述べさせてもらうと、
「あー、どうしてもっと早く読まなかったのか!」
です。
とても痛快で面白いですー。あっ、でも、この本の痛快さは、
ある程度多読が進んでからでないと味わえないかもしれないですね。

そうそう、
「孤立した文の無味乾燥さ」という表現で、
「言葉の最小単位は物語」に通じる考えも
ちゃーんと書いておられたのですね。(大汗)

また、
「学校英語という名の人工言語」での、「人工言語」という表現や
「コンピューター言語」との対比にはすごく驚きました。
大納得! 感動です。

〉もしお持ちでなければ本屋で(いまはもうなかなか見つからない
〉かな?)立ち読みを!200ページから203ページあたりです。

Iは「わたし」か?・・・の項目ですね。
秋男さんやたこ焼が書いたことと同じようなことが
また別の表現で書かれてあり、とても興味深いです。

確かに、「自分の捉え方」の英語・日本語での違い、ですね。
秋男さんが「包み込む」、
たこ焼が「自他の区別のあいまいさ」などと表現してますが、
酒井先生の表現も、なるほど!です。
たこ焼なりに先生の表現を要約させてもらうと、
『日本語の「自分」とは自分そのものではなく、
他者との係わりの上に乗っている「関係性」のこと』
かなと思いました。

『縦につながる関係性。その無数にある関係性の収束点が「天皇」である』
との先生の見方には、そうか、そのようにも見えるかな、と思いました。
たこ焼の見方は、こうです。
『皆が集まった全体をも自分と感じるとき、
そのこころの中の「全体」を、外在化したイメージとして象徴するのが「天皇」』。
そしてこのパターンが、日本における「権威」のあり方なんだと思います。

また、
「共通するところのある人と話すときも、
実は自分と話しているのかもしれないのです。」
との文章を発見し、とても嬉しくなりました。
実は、最近のたこ焼は、この辺についていろいろと考えているのです。
文中の「自分と話している」は、日本語と英語を区別する
とても重要な視点だと思います。
英語は「discussion」を得意とする言葉で、
日本語は「対話」を得意とする言葉のように思うのですが、
日本語の「対話」では、他者と話すのではなく、
実のところ「自分と話している」のではないでしょうか。
つまり、
「自分のこころの中の他者」「自分とは明確な区別が付かないような他者」
と話しているように感じることがあります。

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1437. Re: はい、ちょっとごめんなさいよ。

お名前: チクワ
投稿日: 2004/4/3(00:21)

------------------------------

秋男さん、たこ焼さん、こんばんは。チクワです。

秋〉 う〜む。やっぱりおもしろい話になってきた。(笑)

焼〉あははっはは。

たこ焼さん、最近語尾の母音がクリアですね。

秋〉 でもすみません、本格的反応はまたあらためてということで・・・

焼〉まぁ、急がずに、ゆっくりやってくださいね。
焼〉例の「引き込み」を避けるには、
焼〉ゆっくりとレスをつけるのがいいような気がします。

質問横レスです。「引き込み」って何ですか?
たこ焼さんの、この3行で、おーまかにはわかるつもりですが
おーまかです・・・ (あー、あの件に関してかな?って程度)

でも、辞書的定義を書いてくださるには及びません。
今後の御書き込みにて、「引き込み」を多用してもらえませんか?
多読して、感じ取りたいので・・・。
いや、よけい手間ですねー。わははー。

いーです。捨て置いてください。
(と、いいつつ、とにかく書いておく、キタナイチクワ・・・)

では結婚の話をお続けください。
Happy Wedding!(だ、誰と誰が?)

いや、しかし秋男さん、あれで非本格的反応ですかー。
本格的なのが楽しみですー。たこ焼さんのお話もね。
観客チクワより。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1438. Re: 「引き込み」とは?

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/3(02:35)

------------------------------

こんばんはー、チクワさん。たこ焼です。

先日はおまけにつけた「?」を
なんだかたいそう気に入ってくださったようで、
たこ焼としてはとても恐縮しておる次第であります。(笑)

〉秋〉 う〜む。やっぱりおもしろい話になってきた。(笑)

〉焼〉あははっはは。

〉たこ焼さん、最近語尾の母音がクリアですね。

おっ! 言われてみればそうですねー。
チワワさん、鋭いーっ!

〉秋〉 でもすみません、本格的反応はまたあらためてということで・・・

〉焼〉まぁ、急がずに、ゆっくりやってくださいね。
〉焼〉例の「引き込み」を避けるには、
〉焼〉ゆっくりとレスをつけるのがいいような気がします。

〉質問横レスです。「引き込み」って何ですか?
〉たこ焼さんの、この3行で、おーまかにはわかるつもりですが
〉おーまかです・・・ (あー、あの件に関してかな?って程度)

〉でも、辞書的定義を書いてくださるには及びません。
〉今後の御書き込みにて、「引き込み」を多用してもらえませんか?
〉多読して、感じ取りたいので・・・。
〉いや、よけい手間ですねー。わははー。

いい機会なので、きちんと「引き込み」を説明したいと思います。
(スイマセン、チワワさんのご期待に添えなくて・・・)

というのは、理由が2つあります。
ひとつは、おそらく、今後の書き込みで「引き込み」という言葉を
多用しないんじゃないかしらんと予想しておるからです。
あともうひとつの理由は、
投稿を読んでいる人が、引き込まれてしまうのを予防するためです。
もしかすると、可能性はかなり低いとは思いますが、
秋男さんやたこ焼の投稿を読んで、
引き込まれてしまう人が出てくるかもしれない・・・。
そこで、「引き込み」が何なのかを知っていれば、
適切な予防が可能かな、と思っているのです。
 
 
 
「引き込み」とは?	
ひとことで言えば、「際限なく、そのことばかり考えてしまうこと」です。

自分の心の奥底、無意識領域に何があるかを熱心に探っている時に、
注意してないと、この「引き込み」状態になることがあります。
以前の「Mother Gooseの分析」の時がまさにそうでした。
あの時、たこ焼はついつい分析に夢中になり、しかも
無意識領域のそこそこ深いところを探っているという自覚がありませんでした。
で、ついには引き込まれてしまい、数日、そのことばかり考えていました。
その間、普段の日常生活は大きく阻害されます。例えば、
満足に仕事ができなかったり、人との会話で上の空だったり・・・です。

予防としては、あまり集中して考えないことだと思います。
ゆっくり考えるんです。他のことをやりながら、合間に考え、
考えている合間に、ほかの事をやるんです。雑念、大歓迎!ですね。

いざ、引き込まれてしまったとしたら、どうするか?
対処としては、「できるだけ考えない」ことです。
たわいのないテレビをみたり、数字の計算(家計簿)などが有効なようです。

さて、
「どうして、そのことばかり考えてしまうのか?」
と疑問に思われるかもしれません。
以下で、たこ焼なりの説明を試みたいと思います。

ヒトの無意識の構造は、
「神話」にそこそこはっきりと表現されてたりするのですが、
その神話を研究していた神話学者ジョーゼフ・キャンベルは、自分の仕事を、
「世界の神話に共通した要素を発見し、人間心理の奥底には
絶えず中心に近づきたい、つまり、深い原理に近づきたいという欲求が
あることを指摘することだ」と表現しています。
「引き込み」とは、この欲求に捕らわれることだと思います。

ウソかホントか、知りませんが、
「サルは自慰を覚えると、死ぬまでやり続ける」
という話があります。(夜中だからOKにしてね。笑)
自慰という「むき出しの性欲」に捕らわれたサルは、
ひたすら際限なく、やり続けてしまうのです。

感覚的にはこのサルの例に近いと思います。
自分の心の奥底、無意識領域を探っていると、
「むき出しの深い原理」のようなものに出会うことがあるのです。
すると人は、この原理に捕らわれ、この原理に少しでも近づこうと、
ひたすら際限なく、考え続けてしまったりするのです。
「引き込み」とは、いわば「むき出しの成長欲」への捕らわれですね。

〉では結婚の話をお続けください。
〉Happy Wedding!(だ、誰と誰が?)

そうそうそう、
「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」
の投稿、拝見しましたよー。(^^)
チクワさんは、多読を仲人にして、
チーズもしくはキューリとのご結婚を目指されているのでしょうか。(笑)
それにしても、チーズとキューリ、どちらにするか、
う〜ん、悩ましいですね。
キューリ or not キューリ, that is the question.

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1443. Re: 「引き込み」とは?

お名前: チクワ
投稿日: 2004/4/4(00:46)

------------------------------

たこ焼さん、こんばんは。チクワです。

〉先日はおまけにつけた「?」を
〉なんだかたいそう気に入ってくださったようで、
〉たこ焼としてはとても恐縮しておる次第であります。(笑)

おまけだったんですかぁ!
チワワは、そこにたこ焼さんの万感の思いを感じ取っていたと
ゆうのにー・・・キュイ〜ン・・・
(このたびはたくさんサブリミナラれてくださってありがとう)

「引き込み」について、詳細なご説明をありがとうございます!
これで投稿を読んでいる人が「引き込まれ」ることへの予防ができれば
チクワも質問の手をあげたかいがあったとゆうもんです。

〉「引き込み」とは?
〉ひとことで言えば、「際限なく、そのことばかり考えてしまうこと」です。

〉自分の心の奥底、無意識領域に何があるかを熱心に探っている時に、
〉注意してないと、この「引き込み」状態になることがあります。
〉以前の「Mother Gooseの分析」の時がまさにそうでした。
〉あの時、たこ焼はついつい分析に夢中になり、しかも
〉無意識領域のそこそこ深いところを探っているという自覚がありませんでした。
〉で、ついには引き込まれてしまい、数日、そのことばかり考えていました。
〉その間、普段の日常生活は大きく阻害されます。例えば、
〉満足に仕事ができなかったり、人との会話で上の空だったり・・・です。

〉予防としては、あまり集中して考えないことだと思います。
〉ゆっくり考えるんです。他のことをやりながら、合間に考え、
〉考えている合間に、ほかの事をやるんです。雑念、大歓迎!ですね。

日常生活が大きく阻害されるんですか・・・
普段きちんと日常生活を送っていらっしゃる方には、影響大でしょうね。
チクワの場合、もともとあんまりきちんとした日常生活でないので
いつも他ごとをしながら、物事を考えております・・・
よくないなあ・・・でも、テキパキした行動って苦手で・・・

「ほかの事をやりながら、合間に考え、考えている合間にほかの事をやる」
・・・わたしのことだー。チクワの思考と、日常生活行動は、どちらが「雑念」
なのやら〜。しかもその2者のインターバルはとっても短いのです・・・

どうやらチクワは
絶えず中心に近づきたい、深い原理に近づきたいという欲求に
集中力(の持続力)と思考力が追いついていないようですねー。

〉「引き込み」とは、いわば「むき出しの成長欲」への捕らわれですね。

チワワはねー。いつまでーも大人にならない子犬なんですー。キュウ〜ン。
(種の保存はー?)
という冗談はおいといて〜♪

うーむ。自分の成長欲をおさえて、日常生活との折り合いをつけなければ
ならないのですね。
でも、成長欲は持っていなければ、というよりそれは人間の基本的な欲求なのですね。

勉強になりましたー。さー、清水章吾パパとはまべでかけっこしてあそぼー。キュイン。
(勉強したのかー!)

〉そうそうそう、
〉「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」
〉の投稿、拝見しましたよー。(^^)
〉チクワさんは、多読を仲人にして、
〉チーズもしくはキューリとのご結婚を目指されているのでしょうか。(笑)
〉それにしても、チーズとキューリ、どちらにするか、
〉う〜ん、悩ましいですね。
〉キューリ or not キューリ, that is the question.

チクワ界では、一夫多妻制がみとめられているんですのよ。
芯のない英語力のチクワなぞ、たてに切り開いてしまって!
チーズもキューリも両方はさむんです!

あ、たこ焼にもチーズをいれるとおいしいかも!今度やってみてー。

では〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1445. Re: 「引き込み」は、「ポン引き」と違うでー

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/4(10:50)

------------------------------

こんにちはー、チクワさん。たこ焼です。

どうなんでしょうか? 
もうそろそろ、この辺はチクワゾーン? (笑)

〉〉先日はおまけにつけた「?」を
〉〉なんだかたいそう気に入ってくださったようで、
〉〉たこ焼としてはとても恐縮しておる次第であります。(笑)

〉おまけだったんですかぁ!

あははっはははは。

〉チワワは、そこにたこ焼さんの万感の思いを感じ取っていたと
〉ゆうのにー・・・キュイ〜ン・・・

いやー、なんといいましょうか。
「おまけ」は子供にとっては、「すべて」だったじゃないですか。
そうそう、
ライダーカードの絵柄はまだ覚えていても、そのスナックの形や味は
もはや記憶にないですよね。ですから、
「おまけ」故に少々恐縮しちゃいますが、
そこに込められた「万感の思い」は本物です。(笑)

〉(このたびはたくさんサブリミナラれてくださってありがとう)

あららー、気付いてしまいましたか!
もし気付かなければ、しばらくの間、同様にサブリミナって、
1ヶ月後に
「さてさて、何回サブリミナったでしょうか?」クイズ企画とか
「スクープ!!! チクワさん、2重人格説」号外企画とか、
「チ○ワさんとチ×ワさん、あなたはどちらが好き?」アンケート企画とか。
(大笑)

〉「引き込み」について、詳細なご説明をありがとうございます!
〉これで投稿を読んでいる人が「引き込まれ」ることへの予防ができれば
〉チクワも質問の手をあげたかいがあったとゆうもんです。

とてもありがたい質問だったですー。(ペコリ)

〉〉「引き込み」とは?	
〉〉ひとことで言えば、「際限なく、そのことばかり考えてしまうこと」です。
〉〉・・・・・
〉〉その間、普段の日常生活は大きく阻害されます。例えば、
〉〉満足に仕事ができなかったり、人との会話で上の空だったり・・・です。

〉〉予防としては、あまり集中して考えないことだと思います。
〉〉ゆっくり考えるんです。他のことをやりながら、合間に考え、
〉〉考えている合間に、ほかの事をやるんです。雑念、大歓迎!ですね。

〉日常生活が大きく阻害されるんですか・・・
〉普段きちんと日常生活を送っていらっしゃる方には、影響大でしょうね。
〉チクワの場合、もともとあんまりきちんとした日常生活でないので
〉いつも他ごとをしながら、物事を考えております・・・
〉よくないなあ・・・でも、テキパキした行動って苦手で・・・

チャップリン風に、犬の生活? (笑)

〉「ほかの事をやりながら、合間に考え、考えている合間にほかの事をやる」
〉・・・わたしのことだー。チクワの思考と、日常生活行動は、どちらが「雑念」
〉なのやら〜。しかもその2者のインターバルはとっても短いのです・・・

たこ焼も「雑念」が多いですー。
そういえば、チクワさん、どこかで
心が「浮き」やすいタイプ
とか書いてましたよね。あれ、たこ焼も大同感なんですぅ。

〉どうやらチクワは
〉絶えず中心に近づきたい、深い原理に近づきたいという欲求に
〉集中力(の持続力)と思考力が追いついていないようですねー。

いやー、
集中力・持続力・思考力の問題ではないのですー。
捕らわれるんです。
もうしんどい、つらい、考えたくない・・・と「意識」が思ったとしても
「無意識」がそれを許してくれず、考えさせられてしまうんです。
こちらの体力・精神力の限界を超えて求められ続けるので、
エネルギー・精力をとことん使い果たす・・・というような感じになるんです。

〉〉「引き込み」とは、いわば「むき出しの成長欲」への捕らわれですね。

〉チワワはねー。いつまでーも大人にならない子犬なんですー。キュウ〜ン。
〉(種の保存はー?)
〉という冗談はおいといて〜♪

うううう、
「キュウ〜ン」は、ちょっとカワイすぎますね。(笑)

〉うーむ。自分の成長欲をおさえて、日常生活との折り合いをつけなければ
〉ならないのですね。
〉でも、成長欲は持っていなければ、というよりそれは人間の基本的な欲求なのですね。

普通の「成長欲」はまったく問題なしです。
無意識へ潜っているときには、それが「むき出しの成長欲」になるんですね。
この「むき出し」のドギツサが大問題になるんです。

〉勉強になりましたー。さー、清水章吾パパとはまべでかけっこしてあそぼー。キュイン。
〉(勉強したのかー!)

うううう、
「キュイン」も、まだカワイすぎますよー。(笑)

〉〉そうそうそう、
〉〉「おお、チクワ、どうしてあなたはチクワなの?」
〉〉の投稿、拝見しましたよー。(^^)
〉〉チクワさんは、多読を仲人にして、
〉〉チーズもしくはキューリとのご結婚を目指されているのでしょうか。(笑)
〉〉それにしても、チーズとキューリ、どちらにするか、
〉〉う〜ん、悩ましいですね。
〉〉キューリ or not キューリ, that is the question.

〉チクワ界では、一夫多妻制がみとめられているんですのよ。
〉芯のない英語力のチクワなぞ、たてに切り開いてしまって!
〉チーズもキューリも両方はさむんです!

おおー! なるほど。チクワの世界もなかなかディープですね。(笑)
そうそうそう、
「梅肉」もなかなかいいですよ。
ハウスかS&Bのチューブに詰められた「梅肉」を
ウニュ〜っとちくわの穴に忍び込ませるんです。
梅肉の量の加減に注意が必要で、多すぎても少なすぎてもダメなんですが、
適量だと、これがまぁ、なんともいえなく美味だったりしますぅ。
どうです? 妻のひとりに加えます? (笑)

〉あ、たこ焼にもチーズをいれるとおいしいかも!今度やってみてー。

今度、たこ焼き焼き器?買ってこようかしらん。

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1460. Re: 「引き込み」は、「ポン引き」と違うでー>さよかー。

お名前: チクワ
投稿日: 2004/4/5(02:31)

------------------------------

たこ焼さん、こんばんは。チクワです。たくさんあそんでくださってありがとう。

〉どうなんでしょうか? 
〉もうそろそろ、この辺はチクワゾーン? (笑)

えー、わたしとしては、スレッド上で、タイトルがPCの画面右端に
消えるあたりをチクワゾーンと呼びたいと思っていましたが、
・・・そんなのその人その人のPCによって違いますよねぇ。

過去においては酒井先生がイギリスにいっていらっしゃる折、
とある広場で、巨大なチクワゾーンが形成されていました。
たくさんの人が(一部の人が?)はまり込んでいました。
って、それはわたしが掲示板に書き込むようになるより前!
・・・リンクは求めないでください。

〉いやー、なんといいましょうか。
〉「おまけ」は子供にとっては、「すべて」だったじゃないですか。
〉そうそう、
〉ライダーカードの絵柄はまだ覚えていても、そのスナックの形や味は
〉もはや記憶にないですよね。ですから、
〉「おまけ」故に少々恐縮しちゃいますが、
〉そこに込められた「万感の思い」は本物です。(笑)

・・・参りました。すんぱらしい理屈です。(失礼)

〉〉「ほかの事をやりながら、合間に考え、考えている合間にほかの事をやる」
〉〉・・・わたしのことだー。チクワの思考と、日常生活行動は、どちらが「雑念」
〉〉なのやら〜。しかもその2者のインターバルはとっても短いのです・・・

〉たこ焼も「雑念」が多いですー。
〉そういえば、チクワさん、どこかで
〉心が「浮き」やすいタイプ
〉とか書いてましたよね。あれ、たこ焼も大同感なんですぅ。

ええ!そうなの?!(たこ焼さんが、まさかー、とも思いつつ)じゃあ、じゃあ、そのうち!
〜英語読書における「心の浮き」その傾向と対策〜の研究、してくれますか〜〜〜?
(おおーきく期待。チワワの瞳をPCに向けておとなしく待っていますー。)
(うそうそ、気にしないでね。キュインッ♪)

チクワに梅肉のご提案もありがとうございました。
こんどほんとにやってみよー。

では〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1466. Welcome to チクワゾーン

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/5(23:21)

------------------------------

チッ、チッ、チク、チク、チクワゾ〜ン ♪
ゾン、ぞぞ、ゾン、ぞぞ、チクワゾ〜ン ♪

いま、ここにある 一本のチクワ・・・
あなたは覗いたことがあるでしょうか? チクワゾーン。
チクワの穴をとおして見た奇妙な世界。 チクワゾーン。
あなたは、もう、この異空間から逃れられない・・・

チッ、チッ、チク、チク、チクワゾ〜ン ♪
ゾン、ぞぞ、ゾン、ぞぞ、チクワゾ〜ン ♪
 
 
 
こんばんはー、チクワさん。たこ焼です。
『チクワゾーン』のオープニング、作ってみましたー。(笑)

〉〉〉「ほかの事をやりながら、合間に考え、考えている合間にほかの事をやる」
〉〉〉・・・わたしのことだー。チクワの思考と、日常生活行動は、どちらが「雑念」
〉〉〉なのやら〜。しかもその2者のインターバルはとっても短いのです・・・

〉〉たこ焼も「雑念」が多いですー。
〉〉そういえば、チクワさん、どこかで
〉〉心が「浮き」やすいタイプ
〉〉とか書いてましたよね。あれ、たこ焼も大同感なんですぅ。

〉ええ!そうなの?!(たこ焼さんが、まさかー、とも思いつつ)じゃあ、じゃあ、そのうち!
〉〜英語読書における「心の浮き」その傾向と対策〜の研究、してくれますか〜〜〜?
〉(おおーきく期待。チワワの瞳をPCに向けておとなしく待っていますー。)
〉(うそうそ、気にしないでね。キュインッ♪)

ううっ! 「キュインッ♪」はカワイ過ぎ! 反則ですー。

う〜ん、
仕方ないですね。
たこ焼のとっておきの
「傾向と対策」を披露しましょう。

それは・・・
 
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
 
 
それは・・・(しつこい? 笑)
 
 
 
 
 
ええとですね。
それは、

諦めるんです。
(キャーッ! 怒らないでーッ! 吠えないでーッ!)

だって、もうこんな人間なんだから仕方ないじゃん。
もう、いいんですよ、これで。(笑)

これは「短所」じゃなくて、「特徴」なんです。
自分の中の「物語」が強くって、
自分の外の「物語」に身をゆだねることが苦手なんでしょう。
もう、仕方ないですよ。
諦めましょう。
ね。

ではでは〜♪
(詐欺?)

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1467. Re: ひとの欲望には限りがありませんで・・・ふぉっふぉっふぉっ・・・

お名前: チクワ
投稿日: 2004/4/5(23:39)

------------------------------

〉チッ、チッ、チク、チク、チクワゾ〜ン ♪
〉ゾン、ぞぞ、ゾン、ぞぞ、チクワゾ〜ン ♪

〉いま、ここにある 一本のチクワ・・・
〉あなたは覗いたことがあるでしょうか? チクワゾーン。
〉チクワの穴をとおして見た奇妙な世界。 チクワゾーン。
〉あなたは、もう、この異空間から逃れられない・・・

〉チッ、チッ、チク、チク、チクワゾ〜ン ♪
〉ゾン、ぞぞ、ゾン、ぞぞ、チクワゾ〜ン ♪

・・・・・

うぁー・・・、私の自分の内側の物語をますます強くしてくださっちゃうようなー。
たこ焼さーん、メロディはー?振り付けもー!
それにしてもひらがなの「ぞ」の存在感ったら・・・

〉たこ焼のとっておきの
〉「傾向と対策」を披露しましょう。

〉ええとですね。
〉それは、

〉諦めるんです。
〉(キャーッ! 怒らないでーッ! 吠えないでーッ!)

ひゃんっひゃんっひゃんっひゃんっひゃんっ (吠えてみました・・・)
いや、リクエストにお応えして(?)吠えてはみましたが、

〉自分の中の「物語」が強くって、
〉自分の外の「物語」に身をゆだねることが苦手なんでしょう。

ここを読んで、あー、たこ焼さんも「浮く」タイプだって本当なんだ・・・って
納得できました。

実は、この「浮く」っていうのは私の初投稿のときのテーマなのでした。
「上滑り」って表現したんですけど。
その時は、秋男さんや他の方に初心者向けのアドバイスをしていただき、
心が軽くなったものです。

たこ焼さんの「対策」は、
あのホヤホヤ初心者のときには効かないけど(泣いちゃうよー、きゅん・・・)、
今なら、なるほどですねー・・・

〉だって、もうこんな人間なんだから仕方ないじゃん。
〉もう、いいんですよ、これで。(笑)

たくさん(いえ、200万語ほどですが)読んできたから、
それに長く生きてきたから(いえ、青二才ですが)、
そして自分を肯定するところからしか未来に進んで行けないから、
受け止められます。
このままでも、読み続けていけるって。

〉もう、仕方ないですよ。
〉諦めましょう。
は〜い。

〉ではでは〜♪
〉(詐欺?)

じつは、たこ焼さんが本にのめり込めるタイプだったりしたら、詐欺ですね・・・
こんなに私を信じさせておいて・・・って。

それにつけても、わたしの度重なるリクエストに、いつもすばやく的確に
お応えくださって、ありがとうございまーす。すごいなー。
では、メロディーと振り付けの件、よろしくお取り計らいくださいませ〜。
では〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1470. 横レスで、つい引き込まれ?

お名前: KYO
投稿日: 2004/4/6(08:39)

------------------------------

たこ焼さん、チクワさん、こんにちは。

KYOです。ご無沙汰しています。
息子の引越しで先週は関西の方へ行っていました。
引越しってあんなに大変なものとは思いませんでした。
くったくたになりました。ごみが出ること、出ること。

さて、たこ焼さんの「引き込まれ」つい反応してしまいました。

〉「引き込み」とは?
〉ひとことで言えば、「際限なく、そのことばかり考えてしまうこと」です。

〉自分の心の奥底、無意識領域に何があるかを熱心に探っている時に、
〉注意してないと、この「引き込み」状態になることがあります。
〉以前の「Mother Gooseの分析」の時がまさにそうでした。
〉あの時、たこ焼はついつい分析に夢中になり、しかも
〉無意識領域のそこそこ深いところを探っているという自覚がありませんでした。
〉で、ついには引き込まれてしまい、数日、そのことばかり考えていました。
〉その間、普段の日常生活は大きく阻害されます。例えば、
〉満足に仕事ができなかったり、人との会話で上の空だったり・・・です。

これ、これ、私ときどきなるんですよ! この状態はおなじみです。
上の空で家事をやっていたりするから、何だか夕飯がちぐはぐなメニューになったり
味付けがおかしかったりするんです。家族は大迷惑だ。

〉「どうして、そのことばかり考えてしまうのか?」
〉と疑問に思われるかもしれません。
〉以下で、たこ焼なりの説明を試みたいと思います。
〉ヒトの無意識の構造は、
〉「神話」にそこそこはっきりと表現されてたりするのですが、
〉その神話を研究していた神話学者ジョーゼフ・キャンベルは、自分の仕事を、
〉「世界の神話に共通した要素を発見し、人間心理の奥底には
〉絶えず中心に近づきたい、つまり、深い原理に近づきたいという欲求が
〉あることを指摘することだ」と表現しています。
〉「引き込み」とは、この欲求に捕らわれることだと思います。

うん、うん、そんな感じ。
「これが明らかになると自分の世界に対する認識が一歩進む」ってどっかで思っている気がします。
考えてるときは、思いついたアイディアを始終メモにとったりして、
そのことについて書くときにはそのぐちゃぐちゃのメモ書きを見ながら、
まとめたりすることも多いです。

おサルさんのお話、すごくわかってしまう自分って……。
日常生活で支障をきたすのはわかっていても、
「引き込まれて」いる状態って、ものすごいよい気分なんですよ。
ふあ〜って流されている感じで、現実とのコンタクトは希薄なのに
ある種生きてるって感じが鮮明だったりします。
ここ2ヶ月ほど、たぶんずっと多読に「引き込まれている」状態だったんでしょうね。

4月に入ってもうすぐ新学期、もう「引き込まれて」いる余裕はなくなりました。
あまり長く現実から離れてるのは危ないのでまたもどれてよかった気がします。
来週から多読の授業をするのではりきってます。ではでは皆様、はっぴーりーでぃんぐ!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1479. Re: 「こっちに、おいで、おいで」と引き込んじゃった

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/4/7(00:42)

------------------------------

こんばんはー、KYOさん。たこ焼です。お久しぶりですね。

〉息子の引越しで先週は関西の方へ行っていました。
〉引越しってあんなに大変なものとは思いませんでした。
〉くったくたになりました。ごみが出ること、出ること。

あー、息子さん、下宿されるのですね。
親としては、誇らしくも嬉しく、そして、ちょびっと
寂しい・・・ってところでしょうか?(^^)

〉さて、たこ焼さんの「引き込まれ」つい反応してしまいました。

おやおや、引き込まれちゃいましたね。(笑)

〉〉「引き込み」とは?	
〉〉ひとことで言えば、「際限なく、そのことばかり考えてしまうこと」です。

〉〉自分の心の奥底、無意識領域に何があるかを熱心に探っている時に、
〉〉注意してないと、この「引き込み」状態になることがあります。
〉〉以前の「Mother Gooseの分析」の時がまさにそうでした。
〉〉あの時、たこ焼はついつい分析に夢中になり、しかも
〉〉無意識領域のそこそこ深いところを探っているという自覚がありませんでした。
〉〉で、ついには引き込まれてしまい、数日、そのことばかり考えていました。
〉〉その間、普段の日常生活は大きく阻害されます。例えば、
〉〉満足に仕事ができなかったり、人との会話で上の空だったり・・・です。

〉これ、これ、私ときどきなるんですよ! この状態はおなじみです。

おおおーーっ! そうですか! KYOさんも。

〉上の空で家事をやっていたりするから、何だか夕飯がちぐはぐなメニューになったり
〉味付けがおかしかったりするんです。家族は大迷惑だ。

うっ!
「夕飯がちぐはぐなメニュー」! 「味付けがおかしかったり」!
・・・・・
たこ焼の妻は、もしかすると
結婚以来、ずーっと「引き込み状態」なのかな?
(おっと、大失言! 内緒、内緒。 笑)

〉〉「どうして、そのことばかり考えてしまうのか?」
〉〉と疑問に思われるかもしれません。
〉〉以下で、たこ焼なりの説明を試みたいと思います。
〉〉ヒトの無意識の構造は、
〉〉「神話」にそこそこはっきりと表現されてたりするのですが、
〉〉その神話を研究していた神話学者ジョーゼフ・キャンベルは、自分の仕事を、
〉〉「世界の神話に共通した要素を発見し、人間心理の奥底には
〉〉絶えず中心に近づきたい、つまり、深い原理に近づきたいという欲求が
〉〉あることを指摘することだ」と表現しています。
〉〉「引き込み」とは、この欲求に捕らわれることだと思います。

〉うん、うん、そんな感じ。
〉「これが明らかになると自分の世界に対する認識が一歩進む」ってどっかで思っている気がします。

あー、そうです、そうです。わかります、わかりますよ。

〉考えてるときは、思いついたアイディアを始終メモにとったりして、
〉そのことについて書くときにはそのぐちゃぐちゃのメモ書きを見ながら、
〉まとめたりすることも多いです。

たこ焼も、頻度は低いのですが、メモを取ることがありますよ。

〉おサルさんのお話、すごくわかってしまう自分って……。

うう、それを言われると、
「感覚的にはこのサルの例に近い」
とまで掲示板に書いてしまっているたこ焼って・・・。(大笑)

いろんな人が読んでいるでしょうから、
ちょっと、ここは補足しますね。

「サルが○○を覚えて・・」とかの表現に
まゆをひそめる人もおられるかと思いましたが、
それを承知の上で、たこ焼はこの表現を使いました。
それは、
「引き込み」という「無意識的な反応」を、
「無意識」についてあまり詳しくない人にも、
なんとなくでもいいから、直感的に、感覚的に、
理解してもらいたいと思ったからです。
一般に、「性」に関する例をあげると、「無意識の反応」の説明が
とても分かりやすいものになるようです。
やはり、「性」というのは、誰もが強く意識せざるをえない
「無意識の反応」だからでしょうね。

〉日常生活で支障をきたすのはわかっていても、
〉「引き込まれて」いる状態って、ものすごいよい気分なんですよ。
〉ふあ〜って流されている感じで、現実とのコンタクトは希薄なのに
〉ある種生きてるって感じが鮮明だったりします。

あー、この感覚、わかりますよー。

この「近づきたい中心」「深い原理」って、何なのかな?
と考えることがあるんですが、
もしかすると、「究極の中心・原理」とは、「本能そのもの」あるいは
「意識・知恵のない生」なのかな?とも思います。(よくわからんです)
よい気分になったり、生きてるって感じが鮮明だったりするのは、
生物体としてのより自然な状態に、近づこうとしているからなのかもしれません。

ここで連想するのは、「エデンの園」です。
そう、アダムとイブの。
「エデンの園」とは、この「究極の中心・原理」なのかな、と連想しちゃいます。
人は「意識」「知恵」を持つようになって、エデンから離れることになりました。
しかし、
エデンに帰りたい、生きてると強く感じたい、生きていることを経験したい、
と人は願うのです。
もちろん、帰ることはできません。
せいぜい、近づけるぐらいです。

知恵の実を食べて人が死ぬようになったのは、
本能にどっぷり浸った生では意識することのなかった「自己の死」を、
意識するようになった・・・ということでしょう。
もしかすると、「知恵」とは「エデンからの乖離の自覚」なのでしょうか。
う〜ん、よくわかりませんが・・・。
(あっ! KYOさん、あまり考えて、引き込まれませんように・・・。 笑)

〉ここ2ヶ月ほど、たぶんずっと多読に「引き込まれている」状態だったんでしょうね。

なるほど! 「多読に引き込まれる」!
あー、確かにそんな感じがあるかもしれませんね。
ひとつは、たくさん読むこと自体に夢中になる、ってこと。
そして、もうひとつありますね。
多読という方法論に惚れ込む、ってことかな。
う〜ん、確かにそうだな。

〉4月に入ってもうすぐ新学期、もう「引き込まれて」いる余裕はなくなりました。
〉あまり長く現実から離れてるのは危ないのでまたもどれてよかった気がします。

うん、「現実」って、とても大事ですよ。
人間としてのより自然な状態は、「エデンの園」ではないですからね。

〉来週から多読の授業をするのではりきってます。ではでは皆様、はっぴーりーでぃんぐ!

おっ! なんだか、ウキウキ&ワクワク!
KYOさんも、生徒さんたちと一緒になって、楽しまれるんでしょうね。いいなぁ。
生徒さんたち、幸せだなぁ。
うっ、羨ましいぜ。(^^)

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1499. Re: 秋男さん、今頃返事でごめんなさい。

お名前: しお
投稿日: 2004/4/12(08:07)

------------------------------

秋男さん、おはようございます。しおです。
しばらく掲示板を離れていたので、お返事が遅くなりすみません。

〉  日本でも神式とか仏式とかありますけど、神様仏様に対して、あと戻りできないことを
〉  誓約するという意識よりもむしろ、親きょうだいや親戚や知り合いに対して
〉  「結婚しますんでよろしく」という意識が強い。(欧米でもそうかな・・・)
〉  神様とかいうより、人とか社会に対してどう見えるかということのほうが
〉  問題になっている感じがしますね。(例の「罪の文化・恥の文化」ということになるか。)

そうですね。日本の場合は、親兄弟・親戚・知り合い等、なんというか世間
に対して「ひとつよろしくおねがいします」って感じですね。
欧米のキリスト教徒の方は、ひとりひとりが直に神様に向き合っている感じでしょうか。秋男さんが書いておられた「欧米では、破綻してるからといっ
て離婚請求を認めるというふうにはなかなかなっていかなかった」という
お話、興味深く読みました。

〉  社会がどう考えてるかどうかが問題であって、規範に照らして正しいかどうかは問題とならない。
〉  日本国憲法に照らして正しいかどうかが議論にならなくて、事情が事情だから
〉  そんな憲法は変えてしまいましょう、という話になる。

〉  アメリカ合衆国でも憲法は改正する。しかし、「こういう事情だから」っていうんでなしに、
〉  「これが正しいから」という議論のバトルがあって改正される。
〉  その「正しさ」は、けっきょくのところそれぞれの信仰に帰着すると思う。

秋男さんが、以前書いておられたJean Fritsの"Shh! We're Writing the
Constitution"を買ったので、読もうと思っているところなんですよ。
「何が正しいか」という議論のバトルが垣間見られそうですね。
アメリカの子どもって小さいことからこのような議論を叩き込まれている
んでしょうね。
秋男さんに影響されて、Jean Fritsの本を他に数冊買ってみました。
読むのが楽しみです。

〉  ちなみに、rightは「権利」と訳されるけれども、「権利」だと、それぞれの
〉  したいこととか我欲みたいに見えるけれども、もとの意味はそうじゃなくて、
〉  まさに right 「正しいこと」。

そうか、そういうふうに考えたことなかったですね〜。
訳語で考えると、その単語のもつ広い意味を偏ってとらえてしまいますね。

〉  また東京へ参上することがあると思いますので、よろしくお願いします!
〉  (もちろん、大阪でもお待ちしてます!)

秋男さんが東京へ来てくださる機会があったら是非お会いしたいです。

それでは、また!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1512. いえいえ、とんでもございません。

お名前: 秋男
投稿日: 2004/4/14(02:10)

------------------------------

 しおさん、こんばんはー。秋男です。
 
 
〉秋男さん、おはようございます。しおです。
〉しばらく掲示板を離れていたので、お返事が遅くなりすみません。
 
 
 いえいえー。 
 
 
〉〉  日本でも神式とか仏式とかありますけど、神様仏様に対して、あと戻りできないことを
〉〉  誓約するという意識よりもむしろ、親きょうだいや親戚や知り合いに対して
〉〉  「結婚しますんでよろしく」という意識が強い。(欧米でもそうかな・・・)
〉〉  神様とかいうより、人とか社会に対してどう見えるかということのほうが
〉〉  問題になっている感じがしますね。(例の「罪の文化・恥の文化」ということになるか。)

〉そうですね。日本の場合は、親兄弟・親戚・知り合い等、なんというか世間
〉に対して「ひとつよろしくおねがいします」って感じですね。
〉欧米のキリスト教徒の方は、ひとりひとりが直に神様に向き合っている感じでしょうか。
 
 
 名前と苗字の順番も関係あるのかなー、と思ったり・・・
 つまり、欧米では、「あなた個人が何者であるか」がまず問題となるけれども、
 日本だと「どこの家の者か」が問題になるという・・・
 
 そもそも、何かを示すときに、英語だと小さいところから大きくなるけれど、
 日本語だと大きいところから始まって小さいところへ。 郵便の宛名とか。

 宗教とは関係ないか・・・
 
 
〉秋男さんが書いておられた「欧米では、破綻してるからといっ
〉て離婚請求を認めるというふうにはなかなかなっていかなかった」という
〉お話、興味深く読みました。
 
 
 欧米と日本とを比べると、「事情がこうなってしまったから追認する」という志向が
 日本はとても強いですね。特に最近は強くなってきて、理屈もへったくれもないことが多い。
 既成事実を作ったもん勝ち、みたいな。 (愚痴モードですね・・・)
 欧米では、理屈として正しいかどうかという議論が、キーッとなるぐらいに徹底されて、
 出来あがってしまっていることでもそれが間違いだということになれば、経済的には大損失でも
 思いきりひっくり返して原状に回復しようとする傾向が強いと思います。だから、
 そんなことがなるべく無いように、大丈夫なんだな?ほんとに間違いないな?と
 初めに確認する手続きが比較的厳格なのかもしれません。
 
 
〉〉  社会がどう考えてるかどうかが問題であって、規範に照らして正しいかどうかは問題とならない。
〉〉  日本国憲法に照らして正しいかどうかが議論にならなくて、事情が事情だから
〉〉  そんな憲法は変えてしまいましょう、という話になる。

〉〉  アメリカ合衆国でも憲法は改正する。しかし、「こういう事情だから」っていうんでなしに、
〉〉  「これが正しいから」という議論のバトルがあって改正される。
〉〉  その「正しさ」は、けっきょくのところそれぞれの信仰に帰着すると思う。

〉秋男さんが、以前書いておられたJean Fritsの"Shh! We're Writing the
〉Constitution"を買ったので、読もうと思っているところなんですよ。
 
 
 おー!! うれしいですー。
 
 
〉「何が正しいか」という議論のバトルが垣間見られそうですね。
〉アメリカの子どもって小さいことからこのような議論を叩き込まれている
〉んでしょうね。
 
 
 でしょうねー。
 いちいちこんな厳密に議論して、神経がまいってしまわないかなーとも思うんですが・・
 
 
〉秋男さんに影響されて、Jean Fritsの本を他に数冊買ってみました。
〉読むのが楽しみです。
 
 
 あー、なんか心強いです!
 
 
〉〉  ちなみに、rightは「権利」と訳されるけれども、「権利」だと、それぞれの
〉〉  したいこととか我欲みたいに見えるけれども、もとの意味はそうじゃなくて、
〉〉  まさに right 「正しいこと」。

〉そうか、そういうふうに考えたことなかったですね〜。
〉訳語で考えると、その単語のもつ広い意味を偏ってとらえてしまいますね。
 
 
 そうですねー。
 最近「おぉ」と思ったのが、state とか nation ですね。「国」とか「国家」って
 訳してしまいますけど。よく意味がわかってなかった、ということがわかりました。
 「日本」と言ったばあいに、土地を指すのか人を指すのか民族を指すのか政府を指すのか、
 とかいう前の話に関わることで。

 (そこらへんがはっきりしないと、憲法は何を定めたものかがはっきりしない。
  「国の憲法」であって、その「国」が「政府」を指すならば(合衆国憲法がそうですが)、
  憲法は政府を樹立し政府に授権し政府を拘束するものである、と言えるけれども、
  「国」を人民も含めたものだと捉えるならば、憲法は人民の行為規範でもあるという
  ことになる。市民に対して「人権を守りましょう」と言うのは、そういう考え方のあらわれ。
  アメリカ流に言えば、人権を守るべきは政府であるから、市民が「人権を守る」というのは
  論理的に成り立たない。)
 
 
〉〉  また東京へ参上することがあると思いますので、よろしくお願いします!
〉〉  (もちろん、大阪でもお待ちしてます!)

〉秋男さんが東京へ来てくださる機会があったら是非お会いしたいです。
 
 
 Vice versa! その時はちゃんとお話したい・・・
 
 
〉それでは、また!
 
 
 はい。 ではまた!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1533. 私も今ごろですが

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/4/16(23:32)

------------------------------

秋男さん

11,111,111
おめでとうございます。(コンマをつけるとわかりやすい)
人がネット落ちをしている間に○○のいない間に…とばかりに羽根をのばしてらっしゃったようで、私もまあ今さらレスつけても遅いし、見ない振りをしてやり過ごそうと思っていたのですが…。
でもおもしろそうな話題が広がっているのでやっぱり黙ってられなくなりました。

〉〉そうですね。日本の場合は、親兄弟・親戚・知り合い等、なんというか世間
〉〉に対して「ひとつよろしくおねがいします」って感じですね。
〉〉欧米のキリスト教徒の方は、ひとりひとりが直に神様に向き合っている感じでしょうか。

「結婚」に関してそんな意識の違いがあるなんて驚きです。でもそのアメリカ人は間違ってると思う…。結婚はキリスト教独自ものではなくて人類普遍に行われているものだから。
指輪の交換は古代ローマが起源だと聞いたことがあります。うろ覚えで、しかもローマがキリスト教を公認してからかその前からかもわかりませんが、でもローマではキリスト教を受け入れる前から「結婚」はあったはずです。古代エジプトとか、古代中国とか、キリスト教に関係のないところでも「結婚」はありました。
日本語の「結婚」という言葉は中国の漢字から来ています。「婚」は「昏」すなわち昔は日暮れに婚礼を行っていたから、婚姻を結ぶという意味の字ができたそうです。
 
〉 名前と苗字の順番も関係あるのかなー、と思ったり・・・
〉 つまり、欧米では、「あなた個人が何者であるか」がまず問題となるけれども、
〉 日本だと「どこの家の者か」が問題になるという・・・

〉 
〉 そもそも、何かを示すときに、英語だと小さいところから大きくなるけれど、
〉 日本語だと大きいところから始まって小さいところへ。 郵便の宛名とか。

〉 宗教とは関係ないか・・・
〉 

姓名の順番や住所の書き方は、以前はたと気がついたことがあります。
それはジュディ・ガーランド主演の「スター誕生」という映画を見たとき。多読前でしたから字幕が頼り。
ジュディ・ガーランドは芸人一家の娘。そこで歌います。

トランクの中で生まれたの。
どこそこの劇場の楽屋、どこそこの町、どこそこの州…

と、だんだん小さいところから大きいところへ。
字幕は場所が出てくる言葉に合わせて出てきます。
そこではたと思い当たりました。
これはもしや住所の書き方と同じではないか。もしこれが紙にかかれた文章なら、日本語に訳すと逆になるんじゃないか。
「どこの州のどこの町、どこの劇場の楽屋のトランクの中。」
というふうに。

つまりこれらの言葉は関係代名詞で結ばれているのです。
関係代名詞は日本語に訳すと逆になります。
住所の書き方は実は関係代名詞的発想だったのです。

ですから姓名も
日本なら「○○家の××」さん、になりますが
欧米では「××、(that)○○家」ということになるわけです。

マザーグースの「ジャックの建てた家」もそうですね。日本語と英語では順番が全く逆。

日本語訳なら
これはジャックの建てた家にねかせたこうじを食べたねずみを殺した猫をいじめた犬を…。

英語では
これは犬。(その犬は)ねこをいじめた、(そのねこは)ねずみを殺した、(そのねずみは)こうじを食べた、(そのこうじは)家にねかせた、(その家は)ジャックが建てた

というわけです。

ところで、知らない間に私と秋男さんが幹事ってものになってるんですが、わかってます?

それでは…。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1561. 杏樹〜very much.

お名前: 秋男
投稿日: 2004/4/22(20:49)

------------------------------

 杏樹さん、こんばんは。秋男です。
 
 
〉人がネット落ちをしている間に○○のいない間に…とばかりに羽根をのばしてらっしゃったようで、私もまあ今さらレスつけても遅いし、見ない振りをしてやり過ごそうと思っていたのですが…。
 
 
 失礼いたしました…
 
 
〉〉〉そうですね。日本の場合は、親兄弟・親戚・知り合い等、なんというか世間
〉〉〉に対して「ひとつよろしくおねがいします」って感じですね。
〉〉〉欧米のキリスト教徒の方は、ひとりひとりが直に神様に向き合っている感じでしょうか。

〉「結婚」に関してそんな意識の違いがあるなんて驚きです。でもそのアメリカ人は間違ってると思う…。結婚はキリスト教独自ものではなくて人類普遍に行われているものだから。
 
 
 う〜ん・・・
 たとえば、魚をvinegarにつけて食べる食べ方が世界中にあったとしても、
 「スシは日本だけのものだ!」と言いたくなる、というようなことではないでしょうか。
 (よけいわかりにくいですね・・)
 
 
〉日本語の「結婚」という言葉は中国の漢字から来ています。「婚」は「昏」すなわち昔は日暮れに婚礼を行っていたから、婚姻を結ぶという意味の字ができたそうです。
 
 
 おー! そうなんですか。知らなかったー。
 
 
〉姓名の順番や住所の書き方は、以前はたと気がついたことがあります。
〉それはジュディ・ガーランド主演の「スター誕生」という映画を見たとき。多読前でしたから字幕が頼り。
〉ジュディ・ガーランドは芸人一家の娘。そこで歌います。

〉トランクの中で生まれたの。
〉どこそこの劇場の楽屋、どこそこの町、どこそこの州…
 
 (中略)
 
〉マザーグースの「ジャックの建てた家」もそうですね。日本語と英語では順番が全く逆。

 
 そうですねー。
 something good なんて言いかたも同じような発想ですかね。
 
 
 新約聖書の(英訳の)冒頭も、

 …
 Abraham was the father of Isaac,
  Isaac the father of Jcob,
  Jacob the father of Judah and his brothers,
 …

 って感じで続いていきますが、日本語に訳すとややこしくなるんですよね。
 行きつ戻りつして。
 
 
 
 ではではー。
 
 
 
 (頼りない弟ですが… 幹事仲間がんばりましょー!)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1332. 大きいスレッドの種をまく、秋男さんへ。

お名前: 寝太郎
投稿日: 2004/3/25(20:25)

------------------------------

〉 みなさん、こんばんは。秋男です。

こんばんは、秋男さん。寝太郎です。

〉 さて・・・

〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

なるほど!そういう気持ちになりましたか。
英語王国の魅惑に取り憑かれたのでしょうか?
カワグチヒロシみたいで、楽しみです。報告が。

〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

寝太郎の場合、パチンコで負けたと思えば、
全巻、大人買いできるのですが・・・
まぁ、それぞれ個人の事情でしょうね。

部分的にレスを付けましたが、ご容赦願いたい。

そうそう、ペギーさん迎撃の際、八海山という美酒、
最近、はまっております。(ちょっと値が張りますが・・・)
酒が入ると、多読が進まないのに・・・

ではでは、どんどん読んで、寝太郎の道しるべになってください(*^。^*)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1335. 八海山 立山 蓬莱泉

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/25(23:55)

------------------------------

カイのおすすめ♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1352. Re: 大きいスレッドの種をまく、秋男さんへ。

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/26(20:43)

------------------------------

寝太郎さんカイさんこんばんは。ペギーです。

〉そうそう、ペギーさん迎撃の際、八海山という美酒、
〉最近、はまっております。(ちょっと値が張りますが・・・)

 あー、飲んだ気がする。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1358. Re: 大きいスレッドの種をまく、秋男さんへ。

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/27(00:50)

------------------------------

寝太郎さんカイさんペギーさんこんばんは。ただです。

八海山 立山 蓬莱泉・・・カイさんのおすすめ♪

八海山まんじゅう ・・・ 新潟のおみやげ♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1368. 寝太郎さん、寝てますか?

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(15:12)

------------------------------

  寝太郎にいさん、こんにちは! 秋男です。

〉〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

〉なるほど!そういう気持ちになりましたか。
〉英語王国の魅惑に取り憑かれたのでしょうか?
〉カワグチヒロシみたいで、楽しみです。報告が。

  たしかに、実験っていうより探検気分♪

〉〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

〉寝太郎の場合、パチンコで負けたと思えば、
〉全巻、大人買いできるのですが・・・
〉まぁ、それぞれ個人の事情でしょうね。

  あ、Nate the Greatは全巻買ったんです。
  正確にいうと、「こういう、Nate the Greatシリーズみたいに面白いのをいっぱい
  読みたいんですけど、自分にとって面白いかどうかは1巻買って読んでみないとわからないし、
  レベル0〜3の本て語数単価が高いからハズれると痛いし、それにNate the Greatぐらい
  面白いのもそうそう無いだろうからハズし続ける可能性が高いし、グズグズグズ・・・」
  ということだったんです。

〉部分的にレスを付けましたが、ご容赦願いたい。

  いえいえ。ぜんぜん。

〉そうそう、ペギーさん迎撃の際、八海山という美酒、
〉最近、はまっております。(ちょっと値が張りますが・・・)
〉酒が入ると、多読が進まないのに・・・

  八海山! おいしかったですねー!
  あの場で飲むと、またいちだんとおいしかった!
  (寝太郎さんが隅っこでプカ〜と・・・絵になってたなあ。)
  またみんなで飲みたいですねー。

  わたしは酒が入ると、三倍速で多読が進みます。
  な〜んにも頭に残らないけど・・・

〉ではでは、どんどん読んで、寝太郎の道しるべになってください(*^。^*)

  寝太郎さんも寝太郎流多読で!!

  ではでは!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1334. Re: 11111111

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/25(23:50)

------------------------------

秋男さん こんにちは カイです。
〉 
〉 たくさんの御報告がありながら、このところまるっきりお祝いしておりません。
〉 すみません。ここでまとめて言わせてください。 I love you all!

は〜い。allの一人ですよね♪love?

〉 さて・・・

〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

どんな世界なんでしょうね〜
好奇心がすべての発見のはじまり♪

〉 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り有ります」)
〉 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに読んだのは、
〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉 (Julia Cameron 著)
〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。

〉 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
〉 私を停滞に導いた本でした。
〉 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉 気さえします。

秋男さんの人生の一冊♪大切な本ですね♪

〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

そうそう。だから寝太郎さ〜ん!(ぴったりはりついてマークしてるといいことあるかも?)
それとも分担して買います?(笑)

〉●これから、のコーナー

〉 気になったものをいろいろ読んでいこうと思っています。
〉  (今はなぜか、リンカーンのことが気になっています。
〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に生まれたんですね。)

〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
〉  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

あああ。冒険野郎マクガイバー面白かったのに(と言いつつ15分しか見てない)

〉●余談(の「考える人」)

つっこめない...

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

あ、同じです。
徒然草いいな〜。東海道中膝栗毛とか好色一代男とかも読んでみたいな〜(俗な)
今、私が日本の唱歌にはまっているのと同じような感覚でしょうか?
ちょっと違うのかな?
日本語ってこんなに美しい言葉だったんだ。と思っています。
詩もメロディーも心に沁みるの。せつないの。
今、日本語の詩も気になっていて、高野 辰之 や まどみちお が好きです。
特にまどみちおは どうしてもっと若くて感性の豊かな時に読まなかったんだろう。とものすごく思います。きっと生き方変わってた。
でも、いいの。読まないより読むことができた私はしあわせ者だから。

〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。
〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。
〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉  だろうと思われます。)

う〜ん 難しいですね。
私は昔から「日本書紀」が気になります。
というか実はめちゃくちゃ読みたい!
だってイザナギがイザナミにしたプロポーズってすごいですよ!
「私には陽(お)の元(はじめ)がある。そなたには?」
「私の身には陰(め)の元(はじめ)があるわ。」
「この、私の陽(お)の元(はじめ)をもって、
 そなたの陰(め)の元(はじめ)に合わせたいと思うがどうだ?」
イザナギかっこいい!(って全国的に言わないほうがいい?誤解を招くかな?)
本題からずれましたが、日本国とは何なのか?誰が日本人なのか?
興味深いですね。
私も、日本を辿りたくなってきちゃいました。
でもしばらくは英語に専念しよう〜(しばらく♪)

戦国時代だとお勧めの本があったりします。
山岡荘八「徳川家康」全26巻!全部読むの大変ですよ〜
でもすっごく面白いの。もう一回読みたいな〜

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

一つのことは一つで終わらず、必ず影響しあって変化していく♪
すてき♪

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

S先生!ありがとう!

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

わくわくですね。

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

秋男さんもHappy Reading !


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1369. カイさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(16:08)

------------------------------

  カイさん、こんにちは! 秋男です。

〉〉 たくさんの御報告がありながら、このところまるっきりお祝いしておりません。
〉〉 すみません。ここでまとめて言わせてください。 I love you all!

〉は〜い。allの一人ですよね♪love?

  はい! loveしてますよ! (love?)
  200万語通過、おめでとうございます!!
  う〜ん、自然な読み方ですね〜。憧れます。
  私はまだまだ意識的にガツガツしてるからな〜・・・
  それと、「とりあえず・・・バタードラム。」と行かれるところ。
  ああ、とりあえずビールなんか注文しちゃいけないと思いました!
  ありがとうございました!(?)

〉〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

〉どんな世界なんでしょうね〜
〉好奇心がすべての発見のはじまり♪

  ほんとにね〜♪ 
  Curiosity killed the cat♪  ・・・て、あかんやん!

〉〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉 (Julia Cameron 著)
〉〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉〉 気さえします。

〉秋男さんの人生の一冊♪大切な本ですね♪

  そうですね〜♪
  (カイさん、歌ってますね〜♪)

〉〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

〉そうそう。だから寝太郎さ〜ん!(ぴったりはりついてマークしてるといいことあるかも?)
〉それとも分担して買います?(笑)

  買ったん買ったん。
  でも寝太郎さんにははりつきます♪

〉〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
〉〉  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

〉あああ。冒険野郎マクガイバー面白かったのに(と言いつつ15分しか見てない)

  やること遅くて、まだ契約してません。
  (それに、『契約』とは何か?と考え込んでしまって・・・(笑))

〉〉●余談(の「考える人」)

〉つっこめない...

  どこかで言いましたけど、「話を聞かない男 地図を読めない女」に、
  ロダンの "Thinker"、もし女性を題材にしたら "Talker" になってたろうと・・・

〉〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉あ、同じです。
〉徒然草いいな〜。東海道中膝栗毛とか好色一代男とかも読んでみたいな〜(俗な)

  徒然草も、読んでみたらめっちゃ俗でした。エロいし、変なこと言ってるし。
  学校では、つまらんとこばっかり読まされてたなあ・・・

〉今、私が日本の唱歌にはまっているのと同じような感覚でしょうか?
〉ちょっと違うのかな?

  いや、そんな感じだと思います。

〉日本語ってこんなに美しい言葉だったんだ。と思っています。
〉詩もメロディーも心に沁みるの。せつないの。

  うんうん。

〉今、日本語の詩も気になっていて、高野 辰之 や まどみちお が好きです。
〉特にまどみちおは どうしてもっと若くて感性の豊かな時に読まなかったんだろう。とものすごく思います。きっと生き方変わってた。
〉でも、いいの。読まないより読むことができた私はしあわせ者だから。

  あー、どちらの方も知らなかった。よんでみよーっと。
  ちなみに、カイさん、じゅうぶん若くて感性豊かだと思いますよ♪
  じっさいの年齢じゃないのだ! (微妙な言い方・・・)

〉〉(愛国心うんぬん)

〉う〜ん 難しいですね。
〉私は昔から「日本書紀」が気になります。
〉というか実はめちゃくちゃ読みたい!
〉だってイザナギがイザナミにしたプロポーズってすごいですよ!
〉「私には陽(お)の元(はじめ)がある。そなたには?」
〉「私の身には陰(め)の元(はじめ)があるわ。」
〉「この、私の陽(お)の元(はじめ)をもって、
〉 そなたの陰(め)の元(はじめ)に合わせたいと思うがどうだ?」
〉イザナギかっこいい!(って全国的に言わないほうがいい?誤解を招くかな?)

  みとのまぐわひせむ ですね!
  (かっこいいのかぁ、そうかぁ・・・)

〉本題からずれましたが、日本国とは何なのか?誰が日本人なのか?
〉興味深いですね。
〉私も、日本を辿りたくなってきちゃいました。
〉でもしばらくは英語に専念しよう〜(しばらく♪)

  また気が向いたら辿ってみて〜♪

〉戦国時代だとお勧めの本があったりします。
〉山岡荘八「徳川家康」全26巻!全部読むの大変ですよ〜
〉でもすっごく面白いの。もう一回読みたいな〜

  面白いらしいですね〜。家にあります。父親がハマって何回も読んでます。
  なんか読みたくないんだよな〜。(笑)

〉〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

〉一つのことは一つで終わらず、必ず影響しあって変化していく♪
〉すてき♪

  「今」の「自分」というのがあって、英語をやるということは「自分でない」ものを
  知ることであって、それによって「今」でないものも知りたくなる、という感じですかねえ。
  (なにいってんだかね〜。)

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

〉S先生!ありがとう!

  感謝の嵐!

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉わくわくですね。

  そうですね〜。

〉〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

〉秋男さんもHappy Reading !

  カイさんもHappy Reading !


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1376. ちょっとだけ補足♪

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/27(23:49)

------------------------------

秋男さん こんにちは カイです!
ちょっとだけ補足です♪

〉  ありがとうございました!(?)

あとからですが、おめでとうございます!
最初のレスの時、おめでとうって書こうかどうかすごく悩んだんですよ♪
悩みは間違っていたか???

〉〉だってイザナギがイザナミにしたプロポーズってすごいですよ!
〉〉「私には陽(お)の元(はじめ)がある。そなたには?」
〉〉「私の身には陰(め)の元(はじめ)があるわ。」
〉〉「この、私の陽(お)の元(はじめ)をもって、
〉〉 そなたの陰(め)の元(はじめ)に合わせたいと思うがどうだ?」
〉〉イザナギかっこいい!(って全国的に言わないほうがいい?誤解を招くかな?)

〉  みとのまぐわひせむ ですね!
〉  (かっこいいのかぁ、そうかぁ・・・)

ちょっとだけ補足♪
もちろん秋男さんに説明の必要があるとは思っていませんが、他の全国の方の為に。

普通の人はむやみに言っちゃいけませんよ〜
逃げます、叫びます、警察に通報されます!
よほどの相手でないかぎり、プロポーズの言葉にむいているとも思えませぬ。
ご注意を〜(笑)

イザナギがイザナミに言ったから素敵なの♪

秋男さんが書いた文章読んでみたいです。
書いてみてくださいね〜
きっと秋男さんにしか書けない素敵な作品になっていると思います♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1388. Re: ちょっとだけ補足♪

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(13:57)

------------------------------

  カイさん、こんにちは。 秋男です。

〉秋男さん こんにちは カイです!
〉ちょっとだけ補足です♪

  どうもー♪

〉あとからですが、おめでとうございます!
〉最初のレスの時、おめでとうって書こうかどうかすごく悩んだんですよ♪
〉悩みは間違っていたか???

  ン? なんで悩んだん? (「オレたち なやん団!!」 よわそ〜)

〉〉〉だってイザナギがイザナミにしたプロポーズってすごいですよ!
〉〉〉「私には陽(お)の元(はじめ)がある。そなたには?」
〉〉〉「私の身には陰(め)の元(はじめ)があるわ。」
〉〉〉「この、私の陽(お)の元(はじめ)をもって、
〉〉〉 そなたの陰(め)の元(はじめ)に合わせたいと思うがどうだ?」
〉〉〉イザナギかっこいい!(って全国的に言わないほうがいい?誤解を招くかな?)
〉〉
〉〉  みとのまぐわひせむ ですね!
〉〉  (かっこいいのかぁ、そうかぁ・・・)

〉ちょっとだけ補足♪
〉もちろん秋男さんに説明の必要があるとは思っていませんが、他の全国の方の為に。

〉普通の人はむやみに言っちゃいけませんよ〜
〉逃げます、叫びます、警察に通報されます!
〉よほどの相手でないかぎり、プロポーズの言葉にむいているとも思えませぬ。
〉ご注意を〜(笑)

〉イザナギがイザナミに言ったから素敵なの♪

  そうかー。がっかり・・・

  そういえば、映画「トッツィー」にそんな話ありました。
  まわりくどいアプローチじゃなくてストレートに「君と寝たい」って言われたい、
  とジェシカ・ラングが言うのを聞いたダスティン・ホフマンが、パーティーで
  ジェシカに「君と寝たい」と言ったら、酒を顔にかけられてしまうという・・・
  (英語ではなんて言ってたんかなー。見てみよ〜っと♪ 参考にはならんが・・・)

  またふと思い出しましたが、「稲妻」というのは「稲夫」ということで、
  (昔は夫をツマといった。おもしろいねー。)つまり、イナヅマの落ちる
  田んぼは稲がよく実ったことから、稲に射精して実らせる夫というイメージで
  そう名づけられたと、天野祐吉が書いてました。
  (『私説 広告五千年史』(新潮選書)p.17)

〉秋男さんが書いた文章読んでみたいです。
〉書いてみてくださいね〜
〉きっと秋男さんにしか書けない素敵な作品になっていると思います♪

  はーい♪

  日本語・英語、いろいろ書いてみまーす。

  ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1397. へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/28(23:47)

------------------------------

秋男さん こんにちは カイです。

〉  そういえば、映画「トッツィー」にそんな話ありました。
〉  まわりくどいアプローチじゃなくてストレートに「君と寝たい」って言われたい、
〉  とジェシカ・ラングが言うのを聞いたダスティン・ホフマンが、パーティーで
〉  ジェシカに「君と寝たい」と言ったら、酒を顔にかけられてしまうという・・・
〉  (英語ではなんて言ってたんかなー。見てみよ〜っと♪ 参考にはならんが・・・)

へぇ〜
なんかおもしろそー(しかしレンタルしてくるの面倒なのでそのうち)
うん、お酒かけられてるようでは参考にはならない...
でも、その二人うまくいくでしょ♪なんとなく♪
しかしお酒かけるってすごいな〜。

そいえばこの前(ずいぶん前)「ブリジットジョーンズの日記」見ました。
すっごく面白くてちょっと泣けて(これで泣けるのおばさんの証拠だと言われた!失礼な!)良かったんだけど...
ヒューさまが出てくると、とある方の面影がちらつくの...
う〜ん...いつまで続くのかなぁ、残影現象(笑)

〉  またふと思い出しましたが、「稲妻」というのは「稲夫」ということで、
〉  (昔は夫をツマといった。おもしろいねー。)つまり、イナヅマの落ちる
〉  田んぼは稲がよく実ったことから、稲に射精して実らせる夫というイメージで
〉  そう名づけられたと、天野祐吉が書いてました。
〉  (『私説 広告五千年史』(新潮選書)p.17)

へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜
秋男さん すっごい!トリビアですね〜 
金のメロンパン入れ(でしたっけ?)もらえるかも〜
これの為にレス延ばしてしまった...
ほんとこれだけ...すみませぬ...

しっかし『広告五千年史』でなしてこの話題?
読んでみたくなっちゃう...
日本語読み出したら英語読めないしな〜
う〜ん

〉〉秋男さんが書いた文章読んでみたいです。
〉〉書いてみてくださいね〜
〉〉きっと秋男さんにしか書けない素敵な作品になっていると思います♪

〉  はーい♪

〉  日本語・英語、いろいろ書いてみまーす。

楽しみにしてま〜す♪

〉  ではでは〜♪

ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1336. Re: 祝11111111〜♪(いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、いっせんまん・・・うん、ちゃんとあってるね。)

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/3/26(00:04)

------------------------------

こんばんはー、秋男さん。たこ焼です。

〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

なるほど。この気持ち、よく分かりますよ〜。
たこ焼は、語数、まだ秋男さんの半分もいってないのですが、
語数かぞえがなんだか嫌になってきて、やめようか、どうしようか、
かなり迷っているんですよね。
で、なんで、すっぱりやめられないかというと、
3千万語! あのS先生の住まわれている世界。そして身長の2倍。
どうも、気になるんです。

〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

あはっははは、
なんか言いたい放題ですねー。(大笑)
まるで、「○○のいないうちに・・・」みたい。
はっ! (発汗)
杏樹さん、杏樹さん、たこ焼も大好きですよ〜♪
(これで、だい〜じょ〜ぶ。)(^^)

〉 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り有ります」)
〉 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに読んだのは、
〉 「the Artist's Way  〜A Spiritual Path to Higher Creativity: 
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉 (Julia Cameron 著)
〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。

〉 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
〉 私を停滞に導いた本でした。
〉 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉 気さえします。

買いですね。うん。

もしかして、この本に
韜晦なんかしてないで、表現するのがthe Artist's Way 〜♪
って書いてません? (笑)
(あっ、韜晦も一種の表現か・・・なるほど。あははっは)

〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

確かに、語数あたりのお金はかなり高いですものね。
しかし、Nate the GreatやSIRって、
再読、また再読、さらに再読・・・と際限なく再読したくなりません?
再読率がかなり高いでしょうから、意外とコストパフォーマンスいいのかも。
ちなみに、たこ焼はNate the Great、大人買い。全巻読みましたー。

〉●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)

〉 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
〉 を読んでいます。東大の教養の教科書ですかね。これで勉強するんだ!と思って
〉 買ってたんですね。左ページが英語で右ページが注。買った当時は、注をよく読んで、
〉 わからない単語には線を引いて(ほんとに線が引いてある!)、英和で引いて、
〉 ということを数ページだけやったようです・・・

おっ! 実は、たこ焼も
「The Universe of English」と「The Expanding Universe of English」、
持ってますー。
もちろん、持ってるだけです。
1ページすらやってませんー。(苦笑)

〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

試しにたこ焼も、ちょっくら読んでみますー。

・・・(reading)・・・

すべての章とは言えないけれども、
う〜ん、確かに、スラスラ読めるなー。
う〜ん、確かに、意味がわかってるかどうかはまた別の問題やねー。(笑)

なるほど、うんうん、この本、いいですね!
ざーっと読んで、ある章が面白く読めるなら、元の本を買って・・・
などと、ガイド本として大いに使えそう!
本棚の奥の奥にしまわれていたけど、秋男さんのおかげで、
日の目を見ることになりました。ありがとう!

〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)
〉 非常に興味深いです。

Z会、英文解釈、お礼参り・・・。懐かしいな。(^^)

〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

うんうん、ほんと、そうです。
「英文は面白くない!」
って、わざわざ頭に刷り込んでいるようなものですよね。
教育上、よくないですよ。

〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
〉 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
〉 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
〉 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

絵本仕立て!
New International Versionそのまま!
うん! これも、買いやね。

〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
〉 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
〉 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
〉 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、今のところ
〉 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
〉 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・

この本の一部、The Expanding Universeという章名で、
先の「The Universe of English」に載ってました。
なんかとても明快で、読んでいて気持ちのいい英文ですね。
それにしても、
相対性理論と量子論が矛盾? へぇー・・・
この辺、いちおう(?)理系のたこ焼もまったくわからんです。(笑)

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

これ、たこ焼も大同感!
たこ焼が「言葉」に興味を持つようになったのも、
SSS多読がきっかけです。
英語に対して、言葉として接すれば接するほど、
日本語への興味がムクムクと湧いてきました。
なんというか・・・自分の内にある「日本」みたいなものを
強く意識するようになっちゃいましたね。

〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。

この認識は、広く世界を見ると、特殊なんでしょうね。

〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。

たこ焼は、
素朴な自己肯定感の自然な発露としての「愛国心」を
よく感じるのですが、そのときの「日本国」は何なのか?
とても大事な問題だと思います。
「愛国心」って、何かと議論ネタになりますが、
「そのときの「日本国」は何なのか?」を
明確に意識しないと泥沼にはまりますね。ケンカにもなるし・・・。(ため息)

〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉  だろうと思われます。)

なるほど!
アメリカン・ドリームも「アメリカ合衆国という制度」に乗っかっている、
ということですね。確かにそうかもしれない・・・。

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

SSS多読に出会って以来、
たこ焼は日本語がどんどん好きになってますよー。
いや〜、日本語が母国語で幸せだなぁ〜
とつくづく思います。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。

「快読」で「古文も・・」という話を読んで、たこ焼は
今昔物語を買いました。(まだ、少ししか読んでませんが。古文は長期停滞中。)
いつか、平家物語をLRしたいなぁ。うっとり〜。

〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。

ものの読み方・・・そうですね。
う〜ん、
「物語」の読み方・・・
う〜ん、
いや、さらに大胆に言ってしまえば、
「世界」との付き合い方!
とまで言ってもいいのかもしれない、とたこ焼は思いますよ。

〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

たこ焼、またまた、大同感!
S先生、ありがとうございますです、ハイ。

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、いっせんまん・・
うん、ちゃんとあってるね。(しつこい?)

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

ではでは〜♪

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1373. たこ焼さん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(20:32)

------------------------------

  たこ焼さん、こんにちは! 秋男です。

〉〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

〉なるほど。この気持ち、よく分かりますよ〜。
〉たこ焼は、語数、まだ秋男さんの半分もいってないのですが、
〉語数かぞえがなんだか嫌になってきて、やめようか、どうしようか、
〉かなり迷っているんですよね。
〉で、なんで、すっぱりやめられないかというと、
〉3千万語! あのS先生の住まわれている世界。そして身長の2倍。
〉どうも、気になるんです。

  ねー。
  100万語といってもいろいろであるように、3千万語ももっといろいろなんでしょうけど、
  ねー、やっぱりねー。
  伊藤サムさんの「身長の2倍」もねー。 (私は1,500万語と計算しております。)
  ビッグファットキャットの「あきれるほど読めば、あきれるほど英語ができるようになる」
  も一応の目標です。 (自分もひともあきれさせる量とは・・・)

〉〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

〉あはっははは、
〉なんか言いたい放題ですねー。(大笑)
〉まるで、「○○のいないうちに・・・」みたい。
〉はっ! (発汗)
〉杏樹さん、杏樹さん、たこ焼も大好きですよ〜♪
〉(これで、だい〜じょ〜ぶ。)(^^)

  だいじょうぶかなあ・・・
  (杏樹さん、私は好きですよ!)

〉〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉 (Julia Cameron 著)

〉買いですね。うん。

〉もしかして、この本に
〉韜晦なんかしてないで、表現するのがthe Artist's Way 〜♪
〉って書いてません? (笑)
〉(あっ、韜晦も一種の表現か・・・なるほど。あははっは)

  だから、韜晦ってなんなんすか? (そんなこと問うかい? あ〜、マリコってしまった・・・)

〉〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

〉確かに、語数あたりのお金はかなり高いですものね。
〉しかし、Nate the GreatやSIRって、
〉再読、また再読、さらに再読・・・と際限なく再読したくなりません?
〉再読率がかなり高いでしょうから、意外とコストパフォーマンスいいのかも。
〉ちなみに、たこ焼はNate the Great、大人買い。全巻読みましたー。

  Nate the Greatは、全巻買ったんですよ。
  再読するから1回100円ぐらいで読めてるか・・・ (意外とこまかい・・)

〉おっ! 実は、たこ焼も
〉「The Universe of English」と「The Expanding Universe of English」、
〉持ってますー。
〉もちろん、持ってるだけです。
〉1ページすらやってませんー。(苦笑)

  とりあえず持ってたりしますねー。(笑)

〉〉 今はスラスラ読めます。意味がわかってるかどうかは知りません。(爆)

〉試しにたこ焼も、ちょっくら読んでみますー。

〉・・・(reading)・・・

 ・・・(loading)・・・

〉すべての章とは言えないけれども、
〉う〜ん、確かに、スラスラ読めるなー。
〉う〜ん、確かに、意味がわかってるかどうかはまた別の問題やねー。(笑)

  でしょー。(笑)

〉なるほど、うんうん、この本、いいですね!
〉ざーっと読んで、ある章が面白く読めるなら、元の本を買って・・・
〉などと、ガイド本として大いに使えそう!

  そうそう! それが言いたかったのです!
  いや〜、たこさんて、言いたいことをちゃんとわかってくれるなあ。好き。
  そうそう、ガイド本としてとてもいいのです。
  編者たちも、英語による知の世界のガイド、という意図のようですね。

  (ただ、絵本とか児童書も「知の世界」と思うんやけどねー。ちょっと「教養主義的」かなー。
   英語の世界のガイド、っていうよりは、英語で書かれたものを正しく解釈して
   「知的」なことを考えようっていう姿勢だから、これなら日本語訳読んでても
   いいんじゃないかと思ってしまう。東大生は絵本とか児童書なんてのはいっぱい
   読んできたっていう前提なのかなあ。それなら、右ページの注釈は全部平易な
   英語で書くべきだと思うなあ。日本語は要らんよなあ。ちゃんとした本にしたら
   英語の授業なんか要らんてことがバレるからかなー。ブツブツ・・・)

〉本棚の奥の奥にしまわれていたけど、秋男さんのおかげで、
〉日の目を見ることになりました。ありがとう!

  いえいえー。

〉〉 大学受験のときにちょっとだけ読んだ、Z会の英文解釈本の英文を読んでみたい
〉〉 と思って家じゅう探しているのですが、見つかりません。捨てたかなー?
〉〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)
〉〉 非常に興味深いです。

〉Z会、英文解釈、お礼参り・・・。懐かしいな。(^^)

  このZ会の本も、ガイドブックとしていいかなー、と思って探しているのです。(まだ見つからない・・)
  「A Brief History of Time」も、この本で知りました。

〉〉 でもやっぱり、ひとつにまとまった記事とか短篇とかならともかく、ある文章の
〉〉 一部分を読むってのは概して面白くないですね。
〉〉 テストとかってそんなんばっかりだからなあ・・・

〉うんうん、ほんと、そうです。
〉「英文は面白くない!」
〉って、わざわざ頭に刷り込んでいるようなものですよね。
〉教育上、よくないですよ。

  国語と英語のテストは廃止すべきと思うのですが、そういうわけにもいかないのか・・

〉〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」

〉絵本仕立て!
〉New International Versionそのまま!
〉うん! これも、買いやね。

  聖書の話ぜんぶが載ってるわけじゃないんですけどね。(っていうか、ごく一部ね。)
  Tomie dePaolaって、Jean Fritzの「Shh! We're Writing the Constitution.」
  の絵の人です。

〉〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking

〉この本の一部、The Expanding Universeという章名で、
〉先の「The Universe of English」に載ってました。
〉なんかとても明快で、読んでいて気持ちのいい英文ですね。
〉それにしても、
〉相対性理論と量子論が矛盾? へぇー・・・
〉この辺、いちおう(?)理系のたこ焼もまったくわからんです。(笑)

  まったく、あの人らの考えてることというたら・・・ (あの人ら?)

  でも、Hawkingさんの文章って、いい感じの文章ですよね。
  たしかに気持ちいい。おもしろい。
  不自由な体で少しずつ少しずつ書かれたこともあってか、ムダがなくて明晰で
  ビシッとしてますよね。

〉〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉これ、たこ焼も大同感!
〉たこ焼が「言葉」に興味を持つようになったのも、
〉SSS多読がきっかけです。
〉英語に対して、言葉として接すれば接するほど、
〉日本語への興味がムクムクと湧いてきました。
〉なんというか・・・自分の内にある「日本」みたいなものを
〉強く意識するようになっちゃいましたね。

  うむ。まさにそんな感じです!
  (ほんとにうまくinterpretしてくれるなあ・・・)

〉〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
〉〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。

〉この認識は、広く世界を見ると、特殊なんでしょうね。

  ねー。たぶんねー。
  なんかごまかされたような気がしてならない。
  建国の事情がちゃんと教えられてないですよね。

〉〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
〉〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
〉〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
〉〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
〉〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
〉〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。

〉たこ焼は、
〉素朴な自己肯定感の自然な発露としての「愛国心」を
〉よく感じるのですが、そのときの「日本国」は何なのか?
〉とても大事な問題だと思います。
〉「愛国心」って、何かと議論ネタになりますが、
〉「そのときの「日本国」は何なのか?」を
〉明確に意識しないと泥沼にはまりますね。ケンカにもなるし・・・。(ため息)

  「日の丸」とか「君が代」がその前哨戦でした。
  「日の丸」や「君が代」が象徴する「日本」とは何か?って話になるとややこしいから、
  あえて法制化しないという知恵が昔はあったんだけど・・・
  「愛国心」を憲法に盛り込むという話がありますが、その「愛国心」が「憲法を尊重する」
  という意味ならばいいのですが、そうじゃないなら、憲法よりも大切なものの存在を
  認めることになる。憲法の条項には反するけれど愛国心に照らせばOK、みたいな話になる。
  「愛国心」の内容が不明確だと、何でも「愛国心」に盛り込めることになってしまう。
  そんな憲法は国の最高法規ではないのではないか。ブツブツブツ・・・

〉〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉〉  だろうと思われます。)

〉なるほど!
〉アメリカン・ドリームも「アメリカ合衆国という制度」に乗っかっている、
〉ということですね。確かにそうかもしれない・・・。

  星条旗に敬礼するのと日の丸に敬礼するのとでは、まったく意味が違うと思います。

  (いっそのこと「日本国憲法」と書いた旗を国旗にすればすっきりすると思う。
   なんか変か。)

〉〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

〉SSS多読に出会って以来、
〉たこ焼は日本語がどんどん好きになってますよー。
〉いや〜、日本語が母国語で幸せだなぁ〜
〉とつくづく思います。

  そうですね〜。

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。

〉「快読」で「古文も・・」という話を読んで、たこ焼は
〉今昔物語を買いました。(まだ、少ししか読んでませんが。古文は長期停滞中。)
〉いつか、平家物語をLRしたいなぁ。うっとり〜。

  平家物語、かっこいいですもんね〜。 いいな〜。

  いまふと、小泉八雲が読みたくなりました〜。

〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。

〉ものの読み方・・・そうですね。
〉う〜ん、
〉「物語」の読み方・・・
〉う〜ん、
〉いや、さらに大胆に言ってしまえば、
〉「世界」との付き合い方!
〉とまで言ってもいいのかもしれない、とたこ焼は思いますよ。

  かもしれない!

〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

〉たこ焼、またまた、大同感!
〉S先生、ありがとうございますです、ハイ。

  みんなで「クニヒゲ危機一髪」をしてさしあげましょうね。

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、じゅうまん、ひゃくまん、いっせんまん・・
〉うん、ちゃんとあってるね。(しつこい?)

  なんかイヤミ?

〉ではでは〜♪

  ありがとうございました〜。
  ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1337. Re: 11111111おめでとうございます!

お名前: 久子
投稿日: 2004/3/26(00:06)

------------------------------

こんばんはー 秋男さん

11111111語通過おめでとうございます!

最近試験勉強でこんなんばかり読んでいて楽しくない日々を送ってます。
You are a database administrator in the Los Angeles branch office of a speciality foods supplier. A mainframe database at the headquaters contains all company data. ....... What should you do?
つまらないけど投げられない シクシク.....
語数を数える気力も起きません。

秋男さんの報告を読んで ちょっぴり元気をもらいました。
ありがとうございます。
語数を重ねることで、次第に自由になって行くんですねー
英語、日本語にこだわらず読みたいものを読む 早くそういった境地に
達したいものです。

お薦め本の紹介もありがとうございま〜す。

22222222語へ向けて Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1374. 久子さん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(22:55)

------------------------------

  久子さん、こんばんはー! 秋男です。

〉こんばんはー 秋男さん

〉11111111語通過おめでとうございます!

  ありがとうございます!

〉最近試験勉強でこんなんばかり読んでいて楽しくない日々を送ってます。
〉You are a database administrator in the Los Angeles branch office
〉of a speciality foods supplier. A mainframe database at the
〉headquaters contains all company data. ....... What should you do?
〉つまらないけど投げられない シクシク.....
〉語数を数える気力も起きません。

  What should I do?  Who gives a shit!

  なんて言えませんもんねえ・・・

  (いっぱい間違ってそうなので書きませんが、妄想英作文いろいろやってみました。
   Well, I think I should quit the job.
   To tell you the truth, I've hated this job since I came here.
   I want to destroy all the data they have.
   So before it's too late, they should get rid of me. などなど。
   こんな逃避しても解決にならないか・・・)

〉秋男さんの報告を読んで ちょっぴり元気をもらいました。
〉ありがとうございます。
〉語数を重ねることで、次第に自由になって行くんですねー
〉英語、日本語にこだわらず読みたいものを読む 早くそういった境地に
〉達したいものです。

  でも・・・久子さん、面白い本を続々と開拓されてて、すごく自由に英語の世界を
  はばたいておられるなーと思うんですが。

〉お薦め本の紹介もありがとうございま〜す。

  いえいえー。久子さんの御紹介にくらべるとまったくお粗末で・・・

〉22222222語へ向けて Happy Reading!

  ちょっと大きく出過ぎたなと思いつつ・・・

  久子さんも Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1343. Re: 11111111

お名前: かのん
投稿日: 2004/3/26(07:24)

------------------------------

秋男さん

報告してくれてありがとー!
あと、まとめてお祝いの言葉もありがとー!(笑)

これ以上何をどう書こうかと考え始めると、
会社に遅刻しそうなのでやめときますが、ひとことだけ。

いろいろなことがわかってくると、あらためて、
今までわかった気がしていたけれどやっぱりわかっていなかったんだなぁ、って
気がつくよね。
一度、自分の指針を捨てようって思って捨ててみると、
今まで自分が指針にしてきたものが自分にとってなんだったのか、って
気がつくよね。

で、そういうこと、ひとつひとつに気がつくことは
前の自分よりまた一歩前進してるってこと。
それでいいんじゃないかな、と思う今日この頃。
(なんか、うまく言葉にできないや。わかりにくくてごめん)

ま、こまかいことは抜きにして、
自分で考えて(情報収集もその1過程)、自分で行動する、ってことが
大切だよね。
道はたくさんあって、どの道をどう選択するか決めるのは自分なのだから。
そういう大切なこと、秋男さんからいっぱい教わった気がします。

自分が一番大切だと思うことを一番大切にしようね。

これからもよろしくねー!

ではでは、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1375. かのんさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(23:39)

------------------------------

  かのんさん、こんばんはー! 秋男です。

〉報告してくれてありがとー!
〉あと、まとめてお祝いの言葉もありがとー!(笑)

  300万語おめでとうございまーす!!! (こんなに遅れて・・・)

  英語を読むと疲れが取れるとか(脳が疲れたら、何もしないよりも、
  他の脳を使ったほうが休まるらしいですね、ほんとに。)、翻訳本の原題を
  チェックしてしまうとか、日本語も心なしか早く読めるようになったとか、
  腹八分目がいいとか、まさに首をタテにぶんぶんもののメッセージ!
  読むことで聴くほうも進化している御様子。この調子で!

〉これ以上何をどう書こうかと考え始めると、
〉会社に遅刻しそうなのでやめときますが、ひとことだけ。

〉いろいろなことがわかってくると、あらためて、
〉今までわかった気がしていたけれどやっぱりわかっていなかったんだなぁ、って
〉気がつくよね。
〉一度、自分の指針を捨てようって思って捨ててみると、
〉今まで自分が指針にしてきたものが自分にとってなんだったのか、って
〉気がつくよね。

〉で、そういうこと、ひとつひとつに気がつくことは
〉前の自分よりまた一歩前進してるってこと。
〉それでいいんじゃないかな、と思う今日この頃。
〉(なんか、うまく言葉にできないや。わかりにくくてごめん)

  いえいえ。なんかわかる気がします。(気がするだけかー!)

  かのんさんのおっしゃってる趣旨とは違うかもしれませんが・・・

  この多読のおそろしいところは、ほんとに、ぎゅるぎゅる成長するところですね。
  「暗記して忘れて」みたいな勉強じゃないので、後戻りが無い。成長するのみ。
  脳の上に情報が乗っかるんじゃなくて、脳そのものの形が変わってしまうようなイメージ。
  だから、前の気持ちはどんどん忘れてしまいますね。自転車に乗れてる人が
  自転車に乗れなかったころの感覚をうまく思い出せないような感じ。
  そういう意味で、報告というのは大事だなあと思う今日このごろ。そのとき限りの
  感覚だから。

〉ま、こまかいことは抜きにして、
〉自分で考えて(情報収集もその1過程)、自分で行動する、ってことが
〉大切だよね。
〉道はたくさんあって、どの道をどう選択するか決めるのは自分なのだから。
〉そういう大切なこと、秋男さんからいっぱい教わった気がします。

  あ、そうですか・・・
  まあ、でも、そうですね。自分を世界でいちばん理解しているのは自分だと思って、
  自分の好きなようにやればいいんだと思います。

〉自分が一番大切だと思うことを一番大切にしようね。

  そうね!

〉これからもよろしくねー!

  はーい、こちらこそー!

〉ではでは、Happy Reading!

  かのんさんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1344. Re: 11111111

お名前: AMINO
投稿日: 2004/3/26(08:13)

------------------------------

秋男さん こんにちは AMINOです。

掲示板ではひょっとして始めましてですね?

11,111,111語通過おめでとうございます。

秋男さんの通過報告を拝見するのは昨年の999,999語報告と
二回目になります。

もう報告されないかもと読み取っていたので今回の報告を見ることが
できて嬉しかったです。

11111111 きれいにならびましたねえ。
ところで私は数字は11,111,111と書きます。
点がないと数字が読めません。
実は1,111,111,111と書かれてあれば11億とピンときます。
これは前職で数字を扱っていたせいですが、
英語って3桁ずつ読みますね。
もともとこの , てやつは英語から来てるんでしょうか?
博識の秋男さんならばご存知かな?

30,000,000を通過点としていつの間にかbillionというのはどうでしょう。

Nate the Great 私も好きです。
私このところ、Nate君 Marvin君(再読)しか読んでないです。
多読の良いところはいつでも後戻りできることですねえ。

ではでは これからも楽しい読書を。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1377. AMINOさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/27(23:58)

------------------------------

  AMINOさん、こんばんは! 秋男です。

  名古屋ではいつもありがとうございます!

  (ウワサの「名古屋のモーニング」が食べたいです・・・)

〉掲示板ではひょっとして始めましてですね?

  あ? そうでしたか。 そうかもしれません!

〉11,111,111語通過おめでとうございます。

  ありがとうございます!

〉秋男さんの通過報告を拝見するのは昨年の999,999語報告と
〉二回目になります。

  あの、わかりにくいタイトルのやつですね。(笑)

〉もう報告されないかもと読み取っていたので今回の報告を見ることが
〉できて嬉しかったです。

  あ! もう報告しないとか言ってましたね、たしか・・・

〉11111111 きれいにならびましたねえ。
〉ところで私は数字は11,111,111と書きます。
〉点がないと数字が読めません。
〉実は1,111,111,111と書かれてあれば11億とピンときます。
〉これは前職で数字を扱っていたせいですが、
〉英語って3桁ずつ読みますね。
〉もともとこの , てやつは英語から来てるんでしょうか?
〉博識の秋男さんならばご存知かな?

  博識?・・・
  え〜、どうなんでしょう。英語に合った表記ではありますねー。
  日本語だと4桁が合ってるんですね。1111,1111(千百十一万千百十一)と。
  あくまでも4桁で書く人ってのもいますね。(本多勝一など)

〉30,000,000を通過点としていつの間にかbillionというのはどうでしょう。

  billionは無理です・・・

  でも、年間1千万語読むような人って、10年で1億語なんですねー。
  これからそんな人もでてくるでしょうねー。

〉Nate the Great 私も好きです。
〉私このところ、Nate君 Marvin君(再読)しか読んでないです。
〉多読の良いところはいつでも後戻りできることですねえ。

  そうですね♪
  後戻りしてみると、前とはまた印象が違ったりするので面白いですね。

〉ではでは これからも楽しい読書を。

  はい。AMINOさんも楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1350. Re: 11111111

お名前: はまこ
投稿日: 2004/3/26(16:40)

------------------------------

秋男さん、こんにちはー。はまこです。

〉 たくさんの御報告がありながら、このところまるっきりお祝いしておりません。
〉 すみません。ここでまとめて言わせてください。 I love you all!

何人ぐらいが喜んだんだろー???

〉 さて・・・
〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。
〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

それはまた身の引き締まるような体験をなされましたね。
(杏樹さん、一応敬語で表現してみました:笑)

〉 がしかし・・・
〉 新たに読んだ本というのがあまりありません。(「アマリリス余り有ります」)
〉 いろんなところで再三再四桂三枝書いておりますが、まともに読んだのは、
〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉 (Julia Cameron 著)
〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。
〉 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
〉 私を停滞に導いた本でした。
〉 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉 気さえします。

ここまで惚れ込める本に出会えてよかったね♪
そういえば、秋ちゃんと会うたび、この本を見せてもらってる気がする・・・

〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

これは近々読めると思う〜。
グリムは?って聞いちゃダメ!
それと、お金がな〜・・・っていうより、場所がな〜・・・なんじゃないの?

〉 あとはダールの再読とかでした。語りがめちゃ巧いですね。すごい話芸だ。
〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)

をを、それはもんのすごい野望だ!

〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

読めるんじゃない?
そういえば酒井先生って、ディケンズの(タイトル忘れた)本を
10回ぐらい読んでるって以前どっかに書いてた気が
せんこともないこともないかな

〉●「いま読みかけているもの」のコーナー (いきなりコーナー)

〉 リベンジというか「お礼参り」というか、数年前に買った「The Universe of English II」
〉 を読んでいます。
〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)
〉 非常に興味深いです。

その後その恩師は見つかったん?

〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

なにがウゥ〜〜〜〜〜なの?

〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
〉 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
〉 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
〉 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

をを!これはぜひ読んでみたい!

〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉 ちゃんと理解しようと思わなければ読めそうです。(?)
〉 だいぶ前に買ったのでずいぶん黄色くなってしまった・・・
〉 (続編の「The Universe in a Nutshell」も長らく控えている・・・)
〉 ちょろっと読んだところでは、相対性理論と量子論?は矛盾してて、今のところ
〉 両立させる理論が無い、と(たぶん)書いてあって、びっくりしました。
〉 ズブの文系なので、もちろんなんのことかさっぱりわかりません・・・
〉 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のものの存在を
〉 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いにうろたえた、
〉 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)

へぇ。えらいことになってたんだろうねー。

〉●映画もまあええがなのコーナー

〉 DVDいろいろ見ていますが、いいなあと思ってこのごろよく見ているのが、
〉 ウェス・アンダーソン監督の作品です。
〉 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と「天才マックスの世界」。
〉 「・・テネンバウムズ」が好きなので、ついでに見てみようと思って「天才マックス」
〉 は見たのですが、う〜む、「天才マックス」のほうが気に入ってしまいました。
〉 なんて言ったらいいのでしょうか。少なくとも、「天才マックスの世界」という
〉 邦題は、合ってない感じがします。(原題は「RUSHMORE」。舞台となる名門校の名前。)

へぇ。

〉●これから、のコーナー

〉 気になったものをいろいろ読んでいこうと思っています。
〉  (今はなぜか、リンカーンのことが気になっています。
〉   ついでながら、リンカーンとダーウィンって、全く同じ日に生まれたんですね。)

〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
〉  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

ケーブルテレビといえば、「奥様は魔女」最後まで見たよ。
後編の方が面白かった!!ありがとね!

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

私がこの頃読んでいるのは、夏目漱石、芥川竜之介、宮沢賢治〜。
今は「注文の多い料理店」を読んでるの。

〉 (日本史にも興味が。世界史だと必ず国々の領域というものが示されますが、
〉  日本史だと、大和朝廷の領域の変遷という話などはあまり無くて、
〉  日本ははじめっから日本だったんだ、みたいな認識があるように思います。
〉  「日本」と言ったときに、それが、このへんの地域を指すのか、厳密に領土
〉  を指すのか、日本語を母語とする人たちを指すのか、日本国籍を与えられた人たち
〉  を指すのか、日本国憲法のもとにある政府を指すのか、自民党を指すのか、
〉  小泉首相を指すのか、天皇を指すのか、そのへんが曖昧な感じがするのは、
〉  そのあたりが淵源かと思ったりします。「愛国心」といったときに、その
〉  「日本国」が何なのかわからないとまずいですよね。
〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉  だろうと思われます。)

この間世界史の本をパラパラっと読んでて改めて驚いたけど、
アメリカって、めっちゃ若いな〜。
最近できた国やん。
いや、それだけやねんけど。

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

読みたい本を楽しく楽しめるようになってよかったね♪
S先生に、感謝感激もうしあげたてまつりますでござりまする〜って
感じなのかなー?

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

12121212で出てきそーな気がするー(笑)

〉 ではではみなさま、Happy Reading!!

Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1379. はまこさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(00:48)

------------------------------

  はまこさん、こんばんはー! 秋男です。

〉〉 たくさんの御報告がありながら、このところまるっきりお祝いしておりません。
〉〉 すみません。ここでまとめて言わせてください。 I love you all!

〉何人ぐらいが喜んだんだろー???

  みんな喜んではるはずや。 ふーんだ。

〉〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

〉それはまた身の引き締まるような体験をなされましたね。
〉(杏樹さん、一応敬語で表現してみました:笑)

  いつもオフ会の帰りって、杏樹さんとオシツさんと一緒になりますのです。
  杏樹さんが突っ込んで、オシツさんが冷静にまとめてくださる。
  またよろこばしからずや。

  (杏樹さん見てるんかなー。)

〉〉 「the Artist's Way 〜A Spiritual Path to Higher Creativity:
〉〉  A Course in Discovering and Recovering Your Creative Self」
〉〉 (Julia Cameron 著)
〉〉 と、Nate the Great シリーズぐらいでした。
〉〉 前者は、もう、めっちゃいい本で、他の本を読んで口を汚したくないと思わせ、
〉〉 私を停滞に導いた本でした。
〉〉 レベル7ぐらい? 変に難しい単語もときどきあり、誤植も多い(!)ですが、
〉〉 すべての方におすすめです。この本と出会ったことで、人生が大きく変わったような
〉〉 気さえします。

〉ここまで惚れ込める本に出会えてよかったね♪
〉そういえば、秋ちゃんと会うたび、この本を見せてもらってる気がする・・・

  そして誰も「読んでみよう!」と言ってくれない・・・

〉〉 ご存じNate the Greatは、ご存じのとおり。
〉〉 いいですね〜。いつも真剣なNateくんと、変な人たち。抜群のユーモアセンスで
〉〉 語られるほのぼの話には和まされます。
〉〉 こういうのいっぱい読みたいんですけど、お金がな〜・・・

〉これは近々読めると思う〜。

  はまちゃんならもう読めるやろー!!
  (あ、もうすぐ来るってこと?)

〉グリムは?って聞いちゃダメ!

  聞いてへんやん。 自分で言わいでも・・・

  (ゆ〜っくり読んでや。)

〉それと、お金がな〜・・・っていうより、場所がな〜・・・なんじゃないの?

  うん。場所も無い。いま空いてる姉ちゃんの部屋を使ってしまっていいか悩んでる。

〉〉 あとはダールの再読とかでした。語りがめちゃ巧いですね。すごい話芸だ。
〉〉 ダールみたいに英文を書けるようになりたいです。(Too ambitious!)

〉をを、それはもんのすごい野望だ!

  もちろん自分でもそう思ってるねん。
  でもひとに言われたら腹立つわー!(笑)

〉〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
〉〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

〉読めるんじゃない?

  読めるかな。

〉そういえば酒井先生って、ディケンズの(タイトル忘れた)本を
〉10回ぐらい読んでるって以前どっかに書いてた気が
〉せんこともないこともないかな

  うん。せんこともないな。なんやったけな。

  (ほんま私ら、酒井先生の扱い方ひどいよね。(笑))

〉〉 (卒業式の日に、お世話になった生活指導の先生を血眼になって探してる感じです。)
〉〉 非常に興味深いです。

〉その後その恩師は見つかったん?

  いや、見つからん。見つかったらボコボ・・・いや、丁重にお礼申し上げようと
  思ってるんやけど。

〉〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

〉なにがウゥ〜〜〜〜〜なの?

  なんやろな。 たぶん「良かった」って言いたかったんやと思う。

〉〉 「Tomie dePaola's Book of Bible Stories」
〉〉 おすすめ。聖書の有名な話が、絵本仕立てで綴られます。
〉〉 言葉自体は、聖書のNew International Versionそのままです。子ども向けに
〉〉 書きなおされたりしてません。でも、その平易さには驚かされます。
〉〉 ほとんど聖書のことを知らなかったので、この本は助かります。いいです。おすすめ。

〉をを!これはぜひ読んでみたい!

  またなんかのとき持っていくわ。

〉〉 「A Brief History of Time」 Stephen Hawking
〉〉 でもニュートンが、敬虔なクリスチャンだったので、絶対不動のものの存在を
〉〉 信じていたのに、相対速度のことに自分で気づいてしまって大いにうろたえた、
〉〉 というのがおかしかったです。(たぶんそういう話だったと思う。)

〉へぇ。えらいことになってたんだろうねー。

  チクワさんが「コペルニクス的展開」って書いてたけど、コペルニクスも
  修道僧かなんかやって、地球が太陽のまわりを回ってることに気づいてしまって、
  これはヤバいってことで初めは名前を明かさずに発表したらしい。
  ガリレオ・ガリレイとかが地道説をいう百年前の話。

〉〉 DVDいろいろ見ていますが、いいなあと思ってこのごろよく見ているのが、
〉〉 ウェス・アンダーソン監督の作品です。
〉〉 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」と「天才マックスの世界」。
〉〉 「・・テネンバウムズ」が好きなので、ついでに見てみようと思って「天才マックス」
〉〉 は見たのですが、う〜む、「天才マックス」のほうが気に入ってしまいました。
〉〉 なんて言ったらいいのでしょうか。少なくとも、「天才マックスの世界」という
〉〉 邦題は、合ってない感じがします。(原題は「RUSHMORE」。舞台となる名門校の名前。)

〉へぇ。

  へぇ、か!

〉〉 聴きたい(見たい)ものをいろいろ聴いて(見て)いこうと思っています。
〉〉  (あ、ケーブルテレビの契約、忘れてた。)

〉ケーブルテレビといえば、「奥様は魔女」最後まで見たよ。
〉後編の方が面白かった!!ありがとね!

  あ〜、録ったまままだ見てないわ〜。
  おもしろかったやろ! 英語もはっきりしてるしなー。
  出し惜しみせんとテレビでやってくれたらいいのになー・・・

〉〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉私がこの頃読んでいるのは、夏目漱石、芥川竜之介、宮沢賢治〜。
〉今は「注文の多い料理店」を読んでるの。

  おもしろいの読んでるね〜。
  宮沢賢治で好きなのは、なんたら将軍のなんたらってやつ。え〜っと、なんか、
  すごい長い年月、馬に乗ったまま砂漠とかで戦ってた将軍が帰ってきたんだけど、
  土ぼこりとかがコチコチに固まってしまってて馬から下りられないしカブトも脱げない。
  それでなんとかして馬から下りてカブトを脱ぐ、っていうだけの話なんだけど。
  筒井康隆の「薬菜飯店」って話も、同じような趣向で好き。

〉〉  ちなみにアメリカで「愛国心」と言った場合には、その「アメリカ国」とは
〉〉  ズバリ、アメリカ合衆国憲法によって創設されたアメリカ合衆国という制度、
〉〉  だろうと思われます。)

〉この間世界史の本をパラパラっと読んでて改めて驚いたけど、
〉アメリカって、めっちゃ若いな〜。
〉最近できた国やん。
〉いや、それだけやねんけど。

  そやで。ニ百数十年やな。

〉〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

〉読みたい本を楽しく楽しめるようになってよかったね♪
〉S先生に、感謝感激もうしあげたてまつりますでござりまする〜って
〉感じなのかなー?

  う〜ん、そこまでではないなー。

  (ほんまに酒井先生を何と・・・)

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉12121212で出てきそーな気がするー(笑)

  うん。なんか口実つけて出てきそーやわ。(笑)

〉Happy Reading!!

  はまちゃんも!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1360. Re: 11111111

お名前: 抹茶アイス
投稿日: 2004/3/27(01:48)

------------------------------

秋男さん、こんにちは。抹茶アイスです。

11111111語通過、おめでとうございます!
そして、すごいですね!
うーん、どんな世界なんでしょう?

〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

知ってみたくなって、行動する・・・なんだかおさるのジョージみたいで
素敵だなと思いました。(もっと他にいい例えはないのか・・・)

いきなりここまで↓飛んでしまってすみません

〉●余談(の「考える人」)

〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

何だかこの気持ち、わかるような気がします。

〉 「英語なんかやらないで、もっと日本語を読め!」と言う人がいますが、
〉 英語を読んでいくうちに、じゃあ自分は何なのだろう、と感じてきて、かえって
〉 日本語に興味が湧く、ということもあるので、まあいいのではないかと思います。

〉 古文も、試験とか関係なく、中身を楽しもうと思って読むと面白いですね〜。
〉 あ〜、なんでもっと早く読んでみなかったかな〜、と思います。
〉 まあ、SSS多読で、ものの読み方がわかったんですね〜。
〉 お名前は伏せますが、S先生ありがとう、って感じです。

私は、「読書のたのしみ」(岩波文庫)の中で、米原万里さんが書かれて
いる、「最も苦痛の少ない外国語学習法」というエッセイを読んで、
これから日本文学も、もっとたくさん読みたい!と思いました。

〉●そんなわけで

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

次回は、22222222語になるまで、報告されないんですね。
でも気が向いたら、また途中で報告してくださいね。
どんなふうになっていかれるのか、楽しみにしていますね!

これからもHappy Readingで!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1380. 抹茶アイスさん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(01:00)

------------------------------

  抹茶アイスさん、こんばんは! 秋男です。

  なんだかごぶさたしてまーす。お元気ですかー?

〉11111111語通過、おめでとうございます!

  ありがとうございます!

〉そして、すごいですね!
〉うーん、どんな世界なんでしょう?

  うーん、どうなんでしょう。

〉〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。

〉知ってみたくなって、行動する・・・なんだかおさるのジョージみたいで
〉素敵だなと思いました。(もっと他にいい例えはないのか・・・)

  いえ。最高のお誉めの言葉です。(か?)

〉いきなりここまで↓飛んでしまってすみません

  ぜーんぜん。

〉〉 徒然草を読み始めました。日本語です。
〉〉 ふしぎと日本語に興味が湧いてきました。

〉何だかこの気持ち、わかるような気がします。

  やっぱりそうなんですねー。

〉私は、「読書のたのしみ」(岩波文庫)の中で、米原万里さんが書かれて
〉いる、「最も苦痛の少ない外国語学習法」というエッセイを読んで、
〉これから日本文学も、もっとたくさん読みたい!と思いました。

  へー。 そのエッセイ読んでみよう!

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉次回は、22222222語になるまで、報告されないんですね。
〉でも気が向いたら、また途中で報告してくださいね。
〉どんなふうになっていかれるのか、楽しみにしていますね!

  はーい。 こらえ性が無いので、たぶん何回も報告すると思いまーす。

〉これからもHappy Readingで!!

  抹茶アイスさんもHappy Readingで!!

  またオフ会で会いましょう〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1370. Re: 11111111

お名前: 間者猫 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/6250/
投稿日: 2004/3/27(19:38)

------------------------------

"秋男"さんは[url:kb:1327]で書きました:
〉 みなさん、こんばんは。秋男です。
〉 1千万語達成以降、語数かぞえは止め、読書そのもののペースも落ちていました。
〉 が、3千万語というのがどういう世界なのか、知ってみたくなり、再びかぞえ始めました。
〉 で、昨日、杏樹さんに「1111万語の報告はしないんですか?」と、いつものように
〉 詰問されているような、弁護士の指示により黙秘しますと答えたくなるような、
〉 のっぴきならない口調で問われ、(杏樹さん、大好きですよ!!)そうそう、
〉 それはやはり報告しておかないと思いまして、お邪魔に上がった次第。

こんばんは。報告ありがとうございます。
それと杏樹さんに感謝! 詰問された秋男さんご愁傷様でした(笑)。

〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

読んでみてください。そしてどれぐらいのレベルか教えて下さい。
私も読みたいです。

〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

これ、途中で投げました。「Harry」は良かったですね。
その次でこけました。

〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

22222222といわずにもっと報告して下さいね。
では。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1381. 間者猫さん、ありがとうございます!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/3/28(01:13)

------------------------------

  間者猫さん、こんばんは! 秋男です。

  ○○の会にようこそ! (なぜ伏せる・・)
  って、わたし一度も行ったことない・・・
  いつか、猫さんの伝説の朗読を聞かせていただきたい! (小松師匠直伝なの?)

〉こんばんは。報告ありがとうございます。
〉それと杏樹さんに感謝! 詰問された秋男さんご愁傷様でした(笑)。

  わかるでしょ、その勢いが。

  (再三申しておりますが、杏樹さんにはお世話になっています。杏樹さんありがとう!)

〉〉 そのダールが、「Matilda」の中で「すごいストーリーテラーだ!」とか言ってる
〉〉 ディケンズを読みたいと思ってるんですけど、まだ難しいかな?

〉読んでみてください。そしてどれぐらいのレベルか教えて下さい。
〉私も読みたいです。

  はーい。
  でももう、みちるさんあたり読まれてるのかなあ。

〉〉 で、読みかけ本ですが、「Roald Dahl's Book of Ghost Stories」なんかも
〉〉 読んでいます。ダールが書いたんではありません。ダールが集めたものです。
〉〉 今日は「Harry」を読みました。 ウゥ〜〜〜〜〜・・・

〉これ、途中で投げました。「Harry」は良かったですね。
〉その次でこけました。

  あ、いま「Harry」の先は読んでません。
  う〜ん、こけるんですか・・・
  (その話だけ飛ばすか・・・)

〉〉 次は22222222語報告です。どんなふうになってるか楽しみです。

〉22222222といわずにもっと報告して下さいね。
〉では。

  ありがとうございます。
  たぶんちょくちょく報告することになると・・・

  ではでは!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.