600万語通過しました。

[掲示板: 〈過去ログ〉簡易報告の掲示板 -- 最新メッセージID: 244 // 時刻: 2022/1/20(23:36)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

167. 600万語通過しました。

お名前: ちゃりりん
投稿日: 2006/3/26(14:48)

------------------------------

ちゃりりんと申します。
2006年3月23日に600万語通過しました。

多読開始が2003年8月下旬。2年7ヶ月続いています。
 1年目に300万語
 2年目に200万語
 7ヶ月で100万語
計600万語、というペースです。

通過本は、Nicholas Sparks の Walk to Remember 、
3度目の挑戦でした。
同じ著者の Notebook や Massage in a Bottle は
読めていたのに、なぜか Walk to Remember は
第1章でつまづいて投げ出してしまっていたのです。

GRレベル5に軸足を置きながら
ORTやレベル0の再読、レベル3の児童書、
そして易しめのPBを取り混ぜながら読んでいます。
最近どなたかが「GRレベル5の壁」と書かれていたのを読んで
ぽんっと膝を打ちました。
私には「OBW6の壁」が立ち塞がっているのです。
GRは好きですし、レベルの高いGRは面白い、
という評判に非常に関心は持っているのですが。
まぁ、気長に乗り越えていこうと思います。

400万語くらいで「学校英語のunlean」ができたと感じ、
550万語くらいで受けたTOEIC IPのリスニングが
英文が流れてくるのを待ち構えるといった聞き方から
話の内容をとらえるといった聞き方に変わり
(ニュアンスを説明するのが難しいのですが)、
易しい英語ニュースなら耳だけで聞いて
何となくわかるようになった、というのが最近の進歩です。

要領のよい人間ではないので、結果はゆっくりですが
着実に積み重ねているなぁ、と自己満足。
2年7ヶ月前に「快読100万語」を読んですぐ始めた結果が
今少しずつ出てきたな、と感じています。

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

170. Re: 600万語通過しました。

お名前: かのん http://kanon021230.cocolog-nifty.com/
投稿日: 2006/4/2(08:58)

------------------------------

ちゃりりんさん、こんにちは。かのんといいます。

さらりモードな報告がなんだか心地よくて、
おもわずお返事を書いています。
(あ、簡易報告の広場ですから、わたしのレスは読み流してくださいね)

かなりのペースで読んでいらっしゃるのに、なんて謙虚な姿勢。
自分で満足してるとおっしゃってるので、心配はしていませんが、
「結果はゆっくり」って、ぜんぜんゆっくりじゃないですよー。

600万語通過、おめでとうございます。

> 550万語くらいで受けたTOEIC IPのリスニングが
> 英文が流れてくるのを待ち構えるといった聞き方から
> 話の内容をとらえるといった聞き方に変わり
> (ニュアンスを説明するのが難しいのですが)、
> 易しい英語ニュースなら耳だけで聞いて
> 何となくわかるようになった、というのが最近の進歩です。

このリスニング感覚の部分、最近、なんとなく
わたしもわかるようになってきました。
(わたしはいま、多読歴3年4ヶ月で、500〜550万語ってところです)

全身で集中して聞いている、ではなく、
聞き流しモードで聞いている。
それで、なんとなく内容がわかる。そんな感覚ですよね。

わたしは、この感覚にまだ慣れてなくて、
自分のことなのに、おもしろい感覚だなぁと他人ごとのように感じています。
すみません。いつのまにか自分の話になってしまいました。

「着実に積み重ねているなぁ」というところが、もぉ、
うらやましいというか、なんというか、すばらしーです。

ちゃりりんさん、また気が向いたときでいいので、ぜひ次も報告してくださいね。

 7周めもちゃりりんさんの心のおもむくままに、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

173. Re: 600万語通過しました。

お名前: ちゃりりん
投稿日: 2006/4/2(21:47)

------------------------------

〉ちゃりりんさん、こんにちは。かのんといいます。
かのんさん、はじめまして。ちゃりりんです。
お返事ありがとうございます。

〉(あ、簡易報告の広場ですから、わたしのレスは読み流してくださいね)
今、かのんさんのブログ覗いてきました。
まだざぁーっとしか拝見していないのですけど、
もしかすると一部の趣味がぴったり一致するのではないかしら?
と感じたものですから、
(お返事いただけたのだけでも嬉しかったのですが)
嬉しさ倍増でこれを書いています。
(これについては、最後に書きますね。)

〉このリスニング感覚の部分、最近、なんとなく
〉全身で集中して聞いている、ではなく、
〉聞き流しモードで聞いている。
〉それで、なんとなく内容がわかる。そんな感覚ですよね。
そうです。そうです。
日本語の会話を聞くのと同じ感覚で聞けるようになったというか。
(TOEICなのに)英語一語一語を追うのではなく、
ちゃんと中身を聞こうとしている、
中身がわかならければその問題は捨ててもいいやっていう
思いで聞くことができるようになりました。
その後、結果が返ってきたのですが、スコアは維持できているので
やっぱり進歩してるかも!と感じています。

さて、かのんさんと一部の趣味が一致するかも!と思ったことについて。
KIRA-KIRA とか、HISTORIAN とか、私が気になっている本を
かのんさんが読まれていることで、まず、おぉっ?!と思いました。
そしてかのんさんが読まれている和書についても
見ていくと!!!という感じ。
ヨーロッパ、とりわけ北欧、そして歴史が好きなんですよ、私。
これからもかのんさんのブログを覗きに行きたいと思います。
(まだ、ブログってどういうものだかもよくわかっていないのですけど。)

〉 7周めもちゃりりんさんの心のおもむくままに、Happy Reading!
ありがとうございます。
かのんさんも語数近いですよね。Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 174. Re: 600万語通過しました。

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2006/4/2(23:34)

------------------------------

ちゃりりんさん、600万語通過、おめでっとー!
酒井@快読100万語!です。

かのんさん、ありがとー!!

〉〉ちゃりりんさん、こんにちは。かのんといいます。
〉かのんさん、はじめまして。ちゃりりんです。
〉お返事ありがとうございます。

〉〉(あ、簡易報告の広場ですから、わたしのレスは読み流してくださいね)
〉今、かのんさんのブログ覗いてきました。
〉まだざぁーっとしか拝見していないのですけど、
〉もしかすると一部の趣味がぴったり一致するのではないかしら?
〉と感じたものですから、
〉(お返事いただけたのだけでも嬉しかったのですが)
〉嬉しさ倍増でこれを書いています。
〉(これについては、最後に書きますね。)

〉〉このリスニング感覚の部分、最近、なんとなく
〉〉全身で集中して聞いている、ではなく、
〉〉聞き流しモードで聞いている。
〉〉それで、なんとなく内容がわかる。そんな感覚ですよね。
〉そうです。そうです。
〉日本語の会話を聞くのと同じ感覚で聞けるようになったというか。

うーん、これがすごい! わかりますよ、ぼくも英語を聞くとき
とくに英語とは意識せずに聞きますから。でも、600万語で
そうなるんですねえ・・・ 一体ほかのみなさんはこういう感じに
何百万語くらいでなるんだろう? 平均値なんてもんは出ないんだろうか?

〉(TOEICなのに)英語一語一語を追うのではなく、
〉ちゃんと中身を聞こうとしている、
〉中身がわかならければその問題は捨ててもいいやっていう
〉思いで聞くことができるようになりました。
〉その後、結果が返ってきたのですが、スコアは維持できているので
〉やっぱり進歩してるかも!と感じています。

もし構わなければ、点数を教えていただけませんか?
掲示板ではためらってしまうのなら、sssアットseg.co.jpあてでもいいです。
このメール・アドレスはSSSの幹事にだけ届くアドレスです。

〉さて、かのんさんと一部の趣味が一致するかも!と思ったことについて。
〉KIRA-KIRA とか、HISTORIAN とか、私が気になっている本を
〉かのんさんが読まれていることで、まず、おぉっ?!と思いました。
〉そしてかのんさんが読まれている和書についても
〉見ていくと!!!という感じ。
〉ヨーロッパ、とりわけ北欧、そして歴史が好きなんですよ、私。
〉これからもかのんさんのブログを覗きに行きたいと思います。
〉(まだ、ブログってどういうものだかもよくわかっていないのですけど。)

おお! 「世界史からはじめる100万語」プロジェクトに参加しま
せんか、そのうち?

〉〉 7周めもちゃりりんさんの心のおもむくままに、Happy Reading!
〉ありがとうございます。
〉かのんさんも語数近いですよね。Happy Reading!

お二人とも、読みたい本を読みたいだけ、Happy reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

176. Re: 600万語通過しました。

お名前: ちゃりりん
投稿日: 2006/4/3(22:47)

------------------------------

〉ちゃりりんさん、600万語通過、おめでっとー!
〉酒井@快読100万語!です。
酒井先生、ありがとうございます。

〉〉〉このリスニング感覚の部分、最近、なんとなく
〉〉〉全身で集中して聞いている、ではなく、
〉〉〉聞き流しモードで聞いている。
〉〉〉それで、なんとなく内容がわかる。そんな感覚ですよね。
〉〉そうです。そうです。
〉〉日本語の会話を聞くのと同じ感覚で聞けるようになったというか。

〉うーん、これがすごい! わかりますよ、ぼくも英語を聞くとき
〉とくに英語とは意識せずに聞きますから。でも、600万語で
〉そうなるんですねえ・・・ 一体ほかのみなさんはこういう感じに
〉何百万語くらいでなるんだろう? 平均値なんてもんは出ないんだろうか?
といっても、簡単なものだけです、
日本語の会話を聞くのと同じ感覚で聞けるのは。
でも少し前は、これができなかったのですから、
自分の中では進歩かな、と思っているのです。

もうひとつ自分の意思のせいかな、とも思っています。
昨年8月にTOEICを受けたときは、
まだ全身耳という感じで聞いていたんですが、
そのときにも、ごく簡単なものは英語と意識せずに聞けたんです。
で、このときに「TOEICだからって身構えて聞いちゃだめだ。
今みたいに英語と意識せずに中身がわかってなんぼ、という
受け方をしないと受験料もったいないじゃん!」
と思ったんですよ。
この、「あ、今の感覚だ!」というのに気付けたら、
もしかするとその後はするするっと行けるのかもしれません。
私もするするっとは行けてませんが、感覚は何となくつかめた感じです。
(なんか抽象的ですが、おわかり頂けるかどうか。)

〉〉その後、結果が返ってきたのですが、スコアは維持できているので
〉〉やっぱり進歩してるかも!と感じています。

〉もし構わなければ、点数を教えていただけませんか?
〉掲示板ではためらってしまうのなら、sssアットseg.co.jpあてでもいいです。
構わないのでここに載せます。

2002年7月 685(L:335、R:350):多読前(TOEIC用通信教育前)
2003年6月 780(L:420、R:360):多読直前(TOEIC用通信教育後)
2004年7月 760(L:430、R:330):多読開始ほぼ1年後
2005年8月 720(L:435、R:285):多読開始ほぼ2年後
2006年2月 740(L:425、R:315):多読開始ほぼ2.5年後

多読開始後はほかの英語の勉強は一切していません。
2003年6月までやっていたTOEIC用通信教育は
ドーピング的な要素もかなりあったので、
多読開始後に学校英語と共に自分の中から洗い流しました。
聞く英語としては、Frog & Toad や Magic Tree House を
聞き流していただけです。

「快読100万語」に書いていらした
『本を読んでもお勉強は一切しないように』というのが心地よくて
多読では本当に本そのものを楽しんできました。
多読だけで700点台を維持できているのでよし!と思う反面、
欲張りなものでもう少しスコアが伸ばせないかとも思い、
Essential Grammar in Use を始めて楽しんでいるところです。
あとは少しずつですが、ネットでニュースを読み始めました。
TOEICはものさしとして、半年後にまた受けようと思っています。

〉〉ヨーロッパ、とりわけ北欧、そして歴史が好きなんですよ、私。
〉おお! 「世界史からはじめる100万語」プロジェクトに参加しま
〉せんか、そのうち?
実は興味は津々です。世界史、好きなんです。
でも新しい本を開拓しているわけではないので、お役に立てるのか・・・。
好きなだけで詳しいわけでもないですし。

ついでながら、北欧好きな私の遠い将来の夢は、
デンマーク語でアンデルセンを読むことです。
できるのかなー。デンマーク語の多読。
着手するのはずうぅっと先になりそうですけど。

〉お二人とも、読みたい本を読みたいだけ、Happy reading!!
ありがとうございます。7週目行ってきます。

タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.