Re: 絵本報告 その28

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/9/25(09:39)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14923. Re: 絵本報告 その28

お名前: カイ
投稿日: 2004/12/12(09:43)

------------------------------

アトムさん おっはよー カイです

いつも楽しみにしています。

〉こんばんは、アトムです。
〉師走ですね、みなさんお忙しいですね、ネコの手も借りたいですね、ってことで
〉今回はネコです。
〉こじつけ成功。(もともとネコ特集するつもりだった)

猫ものいいですね〜

〉それでまあ、イヌとネコと、どちらを先にしようかと思ったのですが、
〉Cats and Dogsっていうからネコが先。イヌ派の皆さん、次回はイヌですから。(たぶん)
〉個人的にはどちらも普通に好きです。

この選択の仕方いいな(笑)
犬もいいですね。のんびり待ってます。
(注:絵本なら動物でも人間でも良いらしい)

〉■Ginger Charlotte Voake レベル1 総語数380語 ★★★★
〉(邦題:ねこのジンジャー)
〉どうって事ない話なんだけど、
〉“A CAT'S LIFE”を読んだ後に読んだのでこの猫の気持ちがよくわかってしまったのよね、私。
〉平和に暮らしていたGinger。ところが子猫が一緒に住むことになって...。
〉絵が好きです。

これ大好きだったやつだ。
味のある絵のやつでしょ。
こういう絵すごく好きだったような(記憶の片隅から掘り起こしてます)

〉■Mrs McTats and Her Houseful of Cats  Joan Rankin レベル1 総語数590語 ★★★
〉(邦題:)
〉Alyssa Satin Capucilli作。題名どおりの絵本です。最初1匹のネコしかいなかったけれど、どんどん増えていきます。
〉そのネコたちがすっごくかわいいのー。絵がもともと癒し系なのですが、個性的でほんとにかわいい猫達です。
〉猫の名前がまたいいのです。

うむー 私が読んだやつのような気がする。
お庭とかで呼ぶといっぱーい出てくるのよね。
お部屋も猫だらけで。
名前がすごくチャーミングだった。きっと同じ本だ。

〉次はねこのオーランドーシリーズです。
〉4冊読みましたが発行順はよくわかりません。他にも何冊かあるようですね。
〉細かいところまでよく描かれていて楽しいです。
〉英語も少しむずかしめで、語数も多いので読み応えがあります。
〉ただ、大判なので置き場所に困ると思います。(小さいのもあるのかな?)

これ!!!絵がもろに私好みの絵本!
そして私が投げてる本だ!(100万語ぐらいだったかなぁ)
今、なげ投げたか分かった!レベル4だったんだ。
簡単そうに見えるのにぃ。
やっぱり絵本はあなどれん。

今なら読めるはずだから、借りてみようっと。
思い出させてくれてありがとー

〉ということで、今回はきたむらさんの特集もするのです。
〉『ぞうのエルマー』シリーズを翻訳されたのがこの方なのですね。
〉東京生まれ、イギリス在住。

ほほぉ。
エルマー君の翻訳ですか?
エルマー君はとうとう図書館にあるのは全部借りたんですよ
(他にもあるのかなぁ?5,6冊かりだんだけど)

〉□Satoshi Kitamura絵

〉■Angry Arthur レベル1 総語数200語 ★★★
〉(邦題:ぼくはおこった)
〉Hiawyn Oram著。この方の絵本ではじめて読んだのがこれです。
〉この方の絵が、この怒り狂う男の子の感じとマッチしていて
〉それで「とがった絵を描く人」というイメージがついてしまいました。

これ!すっごい怒り方するよね!!!
この絵、思い出した!
この絵本を見ると「とがった絵を描く人」というイメージになるの分かる。
私は、割と好きな絵だったような(記憶が...)
お話はちょっと苦手...

〉■In the Attic レベル1 総語数140語 ★★★
〉(邦題:やねうら)
〉Hiawyn Oram作。天井裏部屋で繰り広げられる世界です。子供の想像は果てがない(笑)。

〉この本だけではないのですが、『屋根裏部屋』を題材にした絵本ってわりとあるんですよね。
〉薄暗くごちゃごちゃした感じが物語りにうってつけなのでしょうか。
〉実家では屋根裏らしいスペースに邪魔なものを置いていたけれど、部屋ではなかったなー。

日本の屋根裏とイメージが違うよねーーー
暖かくて優しいイメージで描かれますよね。
屋根裏ものはだいたい好きだから、あれば借りちゃう。

〉◆◆近況報告◆◆
〉近所の図書館AとBの絵本はほぼ読み終わりました。
〉まさかこんなにたくさん読むことになるなんて思っていませんでした(笑)。
〉見通しが甘いね(爆)。

A,B図書館制覇 おめでとーーー
閉架図書も読んだ?
私は近所の図書館の開架はほぼ制覇。
閉架図書がねぇ。検索すると結構持ってるの。
閉架じゃ見て選べないし、面倒で。

〉◆◆◆◆◆◆◆◆

P.S. 

タドキスト大会お疲れ様です。

実はアトムさん選択の赤毛のアンは 私の青春(爆)の書でーす。
高校生の頃は無人島に一冊だったら絶対「アンの青春」持って行くと思ってた。
8巻ボックスセットも持ってます!
でもね、何度も投げてるの。(まだダイアナと出会ってないんだよ)
Anneがプリンス・エドワード島で見た美しい風景の描写が分かんないの!
当然ストーリーは追えるんだけど、それが嫌で。

いっそアンの青春から読んだ方がいいのかな?と思案中。
かのんさんに初期のAnneちゃんは難しい言葉で話すよね。って教えてもらって
「なるほどーーー」と思った次第です。
あの大げさな言葉の感じも分からない〜〜〜(涙)

ちなみにこの歳(ひ・み・つ)になってから
「アンの娘リラ」が一番好きになりました♪
でも他も全部好き♪短編もいいしな〜

〉ではでは!

ではでは!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14950. カイさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その28)

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/12/13(20:16)

------------------------------

カイさん、こんばんは!

〉いつも楽しみにしています。

ありがとうございます。励みになります!

〉(注:絵本なら動物でも人間でも良いらしい)

爆!

〉〉■Ginger Charlotte Voake レベル1 総語数380語 ★★★★
〉〉(邦題:ねこのジンジャー)
〉これ大好きだったやつだ。
〉味のある絵のやつでしょ。
〉こういう絵すごく好きだったような(記憶の片隅から掘り起こしてます)

そうそう、線が細い感じなんだけどのんびりしているんです。

〉〉■Mrs McTats and Her Houseful of Cats  Joan Rankin レベル1 総語数590語 ★★★
〉うむー 私が読んだやつのような気がする。
〉お庭とかで呼ぶといっぱーい出てくるのよね。
〉お部屋も猫だらけで。
〉名前がすごくチャーミングだった。きっと同じ本だ。

お庭で呼ぶと、じゃなくて、
家に一匹もいないから庭に出てみるとみんないた、だったような気がします・・・。(自信がないけれど)
名前がね、アルファベット順でね、それでね、オチが面白かった。

〉〉次はねこのオーランドーシリーズです。

〉これ!!!絵がもろに私好みの絵本!
〉そして私が投げてる本だ!(100万語ぐらいだったかなぁ)
〉今、なげ投げたか分かった!レベル4だったんだ。
〉簡単そうに見えるのにぃ。
〉やっぱり絵本はあなどれん。
〉今なら読めるはずだから、借りてみようっと。
〉思い出させてくれてありがとー

もう、すっごく読み応えがありました。
絵もね見ないといけないし、時間かかったなー。(返却日が近いと焦るのよね)

〉〉ということで、今回はきたむらさんの特集もするのです。
〉〉『ぞうのエルマー』シリーズを翻訳されたのがこの方なのですね。
〉〉東京生まれ、イギリス在住。

〉ほほぉ。
〉エルマー君の翻訳ですか?
〉エルマー君はとうとう図書館にあるのは全部借りたんですよ
〉(他にもあるのかなぁ?5,6冊かりだんだけど)

なんかね、10冊くらいあるようですよ。

〉〉□Satoshi Kitamura絵

〉〉■Angry Arthur レベル1 総語数200語 ★★★
〉〉(邦題:ぼくはおこった)
〉これ!すっごい怒り方するよね!!!
〉この絵、思い出した!
〉この絵本を見ると「とがった絵を描く人」というイメージになるの分かる。
〉私は、割と好きな絵だったような(記憶が...)
〉お話はちょっと苦手...

そうそう、怒ってばっかりのお話だから、絵本なのに心が休まらない(笑)。

〉〉■In the Attic レベル1 総語数140語 ★★★
〉〉(邦題:やねうら)
〉日本の屋根裏とイメージが違うよねーーー
〉暖かくて優しいイメージで描かれますよね。
〉屋根裏ものはだいたい好きだから、あれば借りちゃう。

前にどこかで押入れとか屋根裏の話をしたような・・・、どこだったっけ・・?

〉A,B図書館制覇 おめでとーーー

ありがとー!パンパカパーンです、個人的に。

〉閉架図書も読んだ?
〉私は近所の図書館の開架はほぼ制覇。
〉閉架図書がねぇ。検索すると結構持ってるの。
〉閉架じゃ見て選べないし、面倒で。

カイさんも、おめでとー!同じ位の時期なのかなー。
読み始めたのはきっと私のほうが早いのに、カイさん、早い!!
よほど読みましたね(笑)

多分ね、確認していないけれど、AとBの図書館には閉架はないんじゃないかなー。
中央の図書館にはあるので、来春からみなさんお薦めの絵本を取り寄せて読む予定です。
しばらく絵本はお休み。    (キャパ超えて相当読んだらしい)

〉タドキスト大会お疲れ様です。

〉実はアトムさん選択の赤毛のアンは 私の青春(爆)の書でーす。
〉高校生の頃は無人島に一冊だったら絶対「アンの青春」持って行くと思ってた。

おおおーっ。私は何もって行こうかな。 (アンじゃないのかいっ)

〉8巻ボックスセットも持ってます!
〉でもね、何度も投げてるの。(まだダイアナと出会ってないんだよ)

はっはっはー。でもダイアナに会うまえにも事件はあるからねー。
私は一度挑戦しただけで、再挑戦はまだしていません。

〉Anneがプリンス・エドワード島で見た美しい風景の描写が分かんないの!
〉当然ストーリーは追えるんだけど、それが嫌で。

私、アンに限らず、風景描写は日本語でもわからないです。
日本語でもさっさと読み飛ばしているようです。
赤毛のアンでも、リンドのおばさんが目を光らせているあたりからしかわからないんです。
美しい風景なんだー、ってことしかわからなくて。
だから、英語でもわからないはずなので、もう、飛ばしちゃう予定!

〉いっそアンの青春から読んだ方がいいのかな?と思案中。
〉かのんさんに初期のAnneちゃんは難しい言葉で話すよね。って教えてもらって
〉「なるほどーーー」と思った次第です。
〉あの大げさな言葉の感じも分からない〜〜〜(涙)

あー、そうだよねー。私読んでいないけれど、
大げさな言葉を使うって注意されているものね。
きっとすごく長い単語とか使っているんだよ。

〉ちなみにこの歳(ひ・み・つ)になってから
〉「アンの娘リラ」が一番好きになりました♪
〉でも他も全部好き♪短編もいいしな〜

短編は、アンがでてこないのではじめに読んだときはつまらなかったけれど、
結構いいですよね。

〉〉ではでは!

〉ではでは!

ではでは!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.