Re: ささやかな魚屋

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/10/17(19:07)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14743. Re: ささやかな魚屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/26(00:35)

------------------------------

 MOMA親爺さん、こんばんは!

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)

〉  こんなのあるんですね。私、 "James and the Giant Peach"好きなんです。
〉  ひょこりひょうたん島を思い出すのね。聞いてみたいね。

 たしかにひょうたん島っぽいですね!
 本で読んでた白黒の話に、パーッと色がつくみたいで面白かったです。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete
〉〉 Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、
〉〉 よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れ
〉〉 るでしょう。

〉  これ笑えるのは若い証拠ですね。この年になると、「なんか残念なこと
〉  を昨日したような・・」という残像のみですね。

 そうですかあ・・
 気がつけば、いつのまにかまた一年経っていた、という感じなのでしょうか・・

 あ、The Olympic Marathon、入手いたしました!
 まだちょろっとしか読んでないのですが・・・ すごい本ですね。
 マラソンのことをここまで綿密に調べるかって感じですね、たしかに。
 (Wallenchinskyの本も、ちょこちょこ誤りが指摘されてますね。)
 アベベのところ読みました。私は、アベベのフォームは史上最美と思っておりまして、
 いつかこんなふうにマラソンを走ってみたいと思っているのです。
 (今は2キロで息が切れますが・・・)
 ローマ大会に向けての準備は凄いですね。ここまでやれば、「優勝するのはわかっていた」
 と言えますわね。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human 〉 
〉〉 Sexuality" という本も買ってみました。「銃・細菌・鉄」だったか
〉〉 それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。

〉  「銃・細菌・鉄」は以前読みましたが、大変面白かった。ニューギニア
〉  という島が、とても特異な島であるという印象が強く残っています。

 おー! 読まれてましたか。 さすが。
 私は読んでません・・・
 だいぶ前に大橋巨泉が大いに薦めてたので読もうと思ってたのですが、なんせ分厚いので・・・
 どうせなら英語で読むかー、と思って検索したところ、薄い目でこの"Why Is Sex Fun?"があったので、
 これを先に読んでみようと思った次第なんです。

〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見
〉〉 れば人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスし
〉〉 たり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしてい
〉〉 るようです。

〉  このあたりの話題で、面白い本はいっぱいありますよね。翻訳本だけ
〉  でも。翻訳には今一歩で乗り出せないけど、相当な面白さですぜ
〉  ・・旦那!というような洋書がたくさんあるんではないか、疑って
〉  います。

〉  多くは翻訳に至らない。と思うんです。
〉  洋書が読めると面白いだろうな、と思う領域の一つです。

 そうですね。(って、笑っていいともの客か俺は・・・)

 第一線の学者・専門家が、わかりやすく面白く書くっていうことが、
 アメリカとかよりも日本のほうが少ない、っていうか、学者の書いた本なんて、
 一般にはあまり売れない、っていう考え方が日本の出版界にはあって、
 それが翻訳本にも反映されてて、よっぽど有名な学者のものしか一般書としては翻訳されない、
 っていうことなのですかね。 (くどくてすみません。。)

〉ではでは。

 ありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14832. Re: ささやかな魚屋のお魚さんも大変だという話

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2004/11/28(17:52)

------------------------------

秋男さん、こんばんは!

〉〉これ笑えるのは若い証拠ですね。この年になると、「なんか残念なこと
〉〉を昨日したような・・」という残像のみですね。

〉 そうですかあ・・
〉 気がつけば、いつのまにかまた一年経っていた、という感じなのでしょうか・・

  そうですね。いやなことは一晩で忘れ、快感はしばらくは残る。
  残念なことが、英語にまつわることだったことすら忘れてしまう。
  なんだったかな、まあ、いいか。そんなところです。

〉 あ、The Olympic Marathon、入手いたしました!
〉 まだちょろっとしか読んでないのですが・・・ すごい本ですね。
〉 マラソンのことをここまで綿密に調べるかって感じですね、たしかに。
〉 (Wallenchinskyの本も、ちょこちょこ誤りが指摘されてますね。)
〉 アベベのところ読みました。私は、アベベのフォームは史上最美と思っ  ておりまして、
〉 いつかこんなふうにマラソンを走ってみたいと思っているのです。
〉 (今は2キロで息が切れますが・・・)
〉 ローマ大会に向けての準備は凄いですね。ここまでやれば、「優勝する  のはわかっていた」
〉 と言えますわね。

  走られるんですか?それはすごい。マラソンだけですよ、人間が頭で
  考え出した陸上競技は。思念が先にたっている。古代ギリシャへの
  思い込み。身もふたもないことを言えば、第一回ギリシャオリンピック
  へ、なにか目玉競技はないかと探していたクーベルタン男爵の妄想。

  でも、マラソンは面白いです。あの距離が微妙だとおもー。

〉 おー! 読まれてましたか。 さすが。
〉 私は読んでません・・・
〉 だいぶ前に大橋巨泉が大いに薦めてたので読もうと思ってたのですが、

  おおは死去線(すごい変換だ!残しとこ)の推薦とは意外。何年か前の
  科学本年間ベスト10トップだったんです。

  私は「種」に興味がある。難しいことじゃなくて、つがいになって、
  子供が生める仲間のこと。よく、人間以外の生物が相手を見つけきれる
  ものだと感心するのです。交尾の相手という意味です。アカゲザルの相
  手はみどりざるじゃまずいでしょ?サルは高級だけど、魚なんて、みな
  似たもの同士で種類も多いじゃないですか。海の中で、自分の子孫を
  生んでくれる相手を見つけるのは大変だと思うが。キーワードはフェロ
  モンという話は最近多いけど、どれくらい確かな話かわかりません。

  ごくろうさんですな〜、という話。おそまつ。

  ではでは


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.