ささやかな魚屋

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2021/9/18(03:54)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14663. ささやかな魚屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/23(01:35)

------------------------------

 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

 こんばんは。秋男です。
 近況です。 (魚屋さんとは一切関係ありません。)
 ほんとにささやかなのでご注意ください。

 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
 う〜む。非常に良かった。
 英語自体は平易。

 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
 これは面白いなあ♪ 

 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
 あれこれ拾い読みしています。
 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
 ほんとうの課題かもしれません。

 こんなところです。
 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)
 
 ではではどちら様もHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14677. Re: ささやかな魚屋

お名前: みちる http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/
投稿日: 2004/11/23(13:13)

------------------------------

秋ちゃん、こんにちはー。

久しぶりのご報告ですね。
なんだか秋刀魚が目の前に浮かんでいます。。

〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉 う〜む。非常に良かった。
〉 英語自体は平易。

なんだか、秋男さん、そのうちインドとか行っちゃいそうですね。

〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉 これは面白いなあ♪ 

この朗読は、私も好きです。ちょっと渋めな感じの朗読がぐーですね。

〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

みんな読んでる〜。

〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。
〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

びっくりノートを作ってみるとか・・・。

〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

正気の沙汰ではない理由はなんでしょう?
というか、なんでこんな本読んでるのーって突っ込まれそうな本ですね。(爆)

〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉 ほんとうの課題かもしれません。

私もちょこちょこ読みです。
ちょこっとも読んでいない本はほとんどないのに、読み終わった本もほとんどないという。

〉 こんなところです。
〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

なんの本???

つまらないレスでごめんねー。
でもなんとなくレスしてみたかったのでした。

それでは、また。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14686. Re: ささやかな魚屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/23(23:25)

------------------------------

 みっちゃん、こんばんはー。

〉久しぶりのご報告ですね。
〉なんだか秋刀魚が目の前に浮かんでいます。。

 報告、っていうか・・・
 
 あー、秋刀魚、食べたいですねー。
 「自分はダイエットしてる!」と思うだけで、かえってなんでも食べたくなってしまう・・・

〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。

〉なんだか、秋男さん、そのうちインドとか行っちゃいそうですね。

 インドは鶏が美味しいらしいんですよねー・・・

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。

〉この朗読は、私も好きです。ちょっと渋めな感じの朗読がぐーですね。

 ちょっと含み声でね。
 この話が好きなんだなーっていうような朗読ぶりですね。まあプロだからねー・・・

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。

〉みんな読んでる〜。

 あれだけ愛情たっぷりに紹介されるとね〜。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。

〉びっくりノートを作ってみるとか・・・。

 飛び出すノートね。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉正気の沙汰ではない理由はなんでしょう?
〉というか、なんでこんな本読んでるのーって突っ込まれそうな本ですね。(爆)

 ほんとだ。なんでこんな本読んでるんだろー・・・

〉〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。

〉私もちょこちょこ読みです。
〉ちょこっとも読んでいない本はほとんどないのに、読み終わった本もほとんどないという。

 おびただしく読み終わってるではないですか!

〉〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

〉なんの本???

 なんかね、巷でいわれている、言語に関する様々な myth について、言語学者たちが説きほぐしてるん。
 どんな myth かといいますと

 myth 1 The Meanings of Words Should Not be Allowed to Vary or Change
 myth 3 The Media are Ruining English
 myth 4 French is a Logical Language
 myth 6 Women Talk Too Much
 myth 7 Some Languages are Harder than Others
 myth11 Italian is Beautiful, German is Ugly
 myth18 Some Languages are Spoken More Quickly than Others
 myth19 Aborigines Speak a Primitive Language
 myth21 America is Ruining the English Language

 たとえば myth 1 に関して、
 "nice"という言葉はもともとは"ignorant"という意味であり、
 "awful"はもともとは"inspiring awe"という意味だったから、
 もともとの意味から離れて使ってはいけないということになると、たとえば
 "Because they do not study very hard, my students are very nice."てなことになり、
 立派な大聖堂に感動して"I find this building really awful."などと言う羽目におちいる、
 というような愉快な話が展開されています。 (愉快じゃない?)

〉つまらないレスでごめんねー。
〉でもなんとなくレスしてみたかったのでした。

 つまらないなんて、なにをおっしゃいますやら。レスどうもありがとうー。

〉それでは、また。

 はーい、また♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14678. Re: ささやかな魚屋

お名前: 久子
投稿日: 2004/11/23(15:04)

------------------------------

秋男さん こんにちは 久子です。

〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・
なかなか語呂がよろしいかと 魚屋
私は、京都府ドーナッツを作って、ヘルシーだからと食べ過ぎ体重増に
向かってまい進中 ということで食欲の秋を満喫中。
読書は進みませんね〜。血液がみんな胃袋に行ってしまい頭が留守みたいです。

〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉 う〜む。非常に良かった。
〉 英語自体は平易。

ものを食べない人生って 幸せなのかなぁ〜
食欲の煩悩からは生涯開放されそうにない凡人は ついそう考えてしまうのですが
そのくだりを読めば何かがみえるのか....

〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉 これは面白いなあ♪ 

ジェレミー・アイアンズ 私のCDの中では、ヒギンズ教授! 多才な人ですねー。
James and the Giant Peach 楽しそうですね〜。
最近、やっとチョコファクを読んで、歌の部分だけの朗読CDが欲しいなーと

〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

密かに手に入れる という響きが そそります。
タイトルに引かれて買おうかなーなんて思ってます。

〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。
〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

記憶するときって、言葉を使っているのかな〜
確かに英語で読んだり、聞いたりした情報は日本語に比べて残りにくいような
気がするけど 単に気がするだけかも

〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

面白そうですねー。
コミュニケーションのためにセックスするのは、人間とピグミー・チンパンジーだけ
なんて どこかで読んだようなきがします。
生殖から切り離されて、進んでいくとどうなるんでしょうね〜

〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉 ほんとうの課題かもしれません。

このあたりは、読みたい本というより トピックがありすぎる人の悩みのような...

〉 こんなところです。
〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

カートに入れちゃいました。面白そうですね。でも、今すぐ読みたくない。
最近、ますます我侭なんです。

秋男さんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14688. Re: ささやかな魚屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/24(00:18)

------------------------------

 久子さん、こんばんは 秋男です。

〉なかなか語呂がよろしいかと 魚屋
〉私は、京都府ドーナッツを作って、ヘルシーだからと食べ過ぎ体重増に
〉向かってまい進中 ということで食欲の秋を満喫中。
〉読書は進みませんね〜。血液がみんな胃袋に行ってしまい頭が留守みたいです。

 豆腐ドーナッツ! (京都府、使っていただいてありがとうございます・・)
 どうやって作るんですか? おいしそう!
 (ヘルシーなものって、食べ過ぎますよね・・・)
 こないだ、豆乳チーズケーキなるものを初めて食べました。
 うまかった〜! ふつうのチーズケーキよりもあっさりしてて、でもしっかり濃厚で。
 台、っていうんでしょうか、クルミの入りのカラメル味の・・・ たまりませんわ。

〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉〉 う〜む。非常に良かった。
〉〉 英語自体は平易。

〉ものを食べない人生って 幸せなのかなぁ〜
〉食欲の煩悩からは生涯開放されそうにない凡人は ついそう考えてしまうのですが
〉そのくだりを読めば何かがみえるのか....

 読んだあとも、変わらず食べつづけています....

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉〉 これは面白いなあ♪ 

〉ジェレミー・アイアンズ 私のCDの中では、ヒギンズ教授! 多才な人ですねー。
〉James and the Giant Peach 楽しそうですね〜。
〉最近、やっとチョコファクを読んで、歌の部分だけの朗読CDが欲しいなーと

 あっ、ヒギンズ教授もやったんですねー。 多才ですねー。
 チョコファクはウーンパ・ルーンパでしたっけ? どんなふうに歌ってるんでしょうかねー。
 
 (※皆様へ・・・ジェレミー・アイアンズがウーンパ・ルーンパを演じたという意味ではありません。)

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

〉密かに手に入れる という響きが そそります。
〉タイトルに引かれて買おうかなーなんて思ってます。

 ほのぼの本って意外と少ないものですが、この本は読んでるあいだずーっとほのぼのしてられそうです。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉記憶するときって、言葉を使っているのかな〜
〉確かに英語で読んだり、聞いたりした情報は日本語に比べて残りにくいような
〉気がするけど 単に気がするだけかも

 かもしれませんねー。
 記憶量の前にそもそも理解量が少ないような気もしてきました・・・

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉面白そうですねー。
〉コミュニケーションのためにセックスするのは、人間とピグミー・チンパンジーだけ
〉なんて どこかで読んだようなきがします。
〉生殖から切り離されて、進んでいくとどうなるんでしょうね〜

 ほんとにね〜。 将来はセックスと生殖が完全に切り離されることも考えられますもんね。
 体外受精で既にそうですが、さらには、ガラスの液の中で子どもを育てるようになって、
 妊婦さんていうものが存在しなくなるかもしれませんね。

〉〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉〉 ほんとうの課題かもしれません。

〉このあたりは、読みたい本というより トピックがありすぎる人の悩みのような...

 いや、やはり、読みたい本・トピックの多さではなく、根気・根性の無さです・・・

〉〉 こんなところです。
〉〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

〉カートに入れちゃいました。面白そうですね。でも、今すぐ読みたくない。
〉最近、ますます我侭なんです。

 いやもう、我侭は多読最大の秘訣です!

〉秋男さんもHappy Reading!

 久子さんも!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14703. Re: サバ焼かなあかんで、魚屋!

お名前: マリコ@SSS
投稿日: 2004/11/24(23:22)

------------------------------

"秋男さん、久子さん、たこ焼さん、ペギーさん、みなさん、こんばんは。

マリコです。

〉〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉〉記憶するときって、言葉を使っているのかな〜

記憶するときって言葉を使ってますよね。
読んだあと感動したことや内容を日本語で説明できるけど、英語では言えないんですよネ。

〉〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

タイトルはおもしろそう。
でも、「正気の沙汰ではない」
というところが、不満。

〉〉面白そうですねー。
〉〉コミュニケーションのためにセックスするのは、人間とピグミー・チンパンジーだけ
〉〉なんて どこかで読んだようなきがします。
〉〉生殖から切り離されて、進んでいくとどうなるんでしょうね〜

人間の場合はもうすでにほとんど生殖から切り離されているんじゃないかしら。
1.相手によって自分の存在を知る
2.自分がひとりぼっちじゃないことを知る
3.相手もひとりぼっちじゃないことを教えてあげる
4.相手に対する尊敬の念を表現する
5.生きている幸福感を味わう

ためにあるんじゃないかと思ってます。
でも、こういう内容になると「男と女の感性の違い」が問題になってくるかもしれませんね。
こんなことについて書いてある英語の本読んだ方いらっしゃいますか?


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14705. Re: サバ焼かなあかんで、魚屋!

お名前: まりあ@SSS http://www.buhimaman.jp/
投稿日: 2004/11/25(00:27)

------------------------------

マリコ@SSSさん、秋男さん、久子さん、たこ焼さん、ペギーさん、みなさん、こんばんは(だんだん長くなる...)。  まりあ@SSSです。

〉〉〉記憶するときって、言葉を使っているのかな〜

  たぶん、そうじゃないかなぁ...
  昨日テレビで、人間の記憶のことをやっていて、人は幾つくらいから
  記憶があるか?ということが家族の話題になりましたが、子ども達が
  覚えているのは、どうも片言を卒業して文章を喋るようになってから
  のことでしたね。

  カメラメモリーのある人とか、その傾向のある人とかは違うかも
  知れませんが、普通の人は言葉で過去を覚えているのでは?
  
  お子さんがいらっしゃる方に試してみて頂いて、報告をここに
  集めたらおもしろいかも...
  
〉記憶するときって言葉を使ってますよね。
〉読んだあと感動したことや内容を日本語で説明できるけど、英語では言えないんですよネ。

  それは英作文力は母語での作文力を下回るからではない?

  英語と記憶に関する例としては、
  
  いわゆる「英語長文問題」とかいう、「短い」文章で、
  「○○村は標高xxメートルの△△山の北側の麓に位置する人口
   **人の村で、産業は◇◇....」などという問題を読み、読んでいる
  瞬間は自分にとって難しくない、すべて理解できる英文なのに、いざ
  設問で
   「○○村は標高xxメートルに位置する」
   「○○村は△△山の中腹にある」
   「△△山は**メートル以上ある」
  とかの正誤を答える設問に解答するとき、
  「え〜っと...△△山の標高いくらだったっけ...」なんて前の英文を
  読み返す必要があったりしたことがありませんか?

  日本語だったら、当然1度読んだらそれを覚えていて設問にどんどん
  答えられるはずの短い文章なのに...どうして英語だと覚えていられ
  ないんだろう? って不思議に思うんです。

  長いお話なら、英語で読んでもストーリーをずっと覚えていられるの
  に、「長文問題」程度の短い文章の、短期記憶がだめですね、私の
  場合は。明らかに英語と日本語で「記憶力」が違っています。 

〉人間の場合はもうすでにほとんど生殖から切り離されているんじゃないかしら。
〉1.相手によって自分の存在を知る
〉2.自分がひとりぼっちじゃないことを知る
〉3.相手もひとりぼっちじゃないことを教えてあげる
〉4.相手に対する尊敬の念を表現する
〉5.生きている幸福感を味わう

  別にセックスをしなくても1.から5.まで達成できると思いますが...

  社会的側面からの観察が抜けていますね。
   1.お金を稼ぐ  何せ世界最古の職業と言われていますから
   2.征服欲を満足させる  強姦魔とか
   3.権力を誇示する   ハーレムとか後宮とか大奥とか 
  望ましいあり方かどうかは別として、大きな機能だと思いますよ。  


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[質問] 14710. 言語と記憶

お名前: apple http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5353/
投稿日: 2004/11/25(07:26)

------------------------------

まりあさん、皆さん、おはようございます。

〉  英語と記憶に関する例としては、
〉  
〉  いわゆる「英語長文問題」とかいう、「短い」文章で、
〉  「○○村は標高xxメートルの△△山の北側の麓に位置する人口
〉   **人の村で、産業は◇◇....」などという問題を読み、読んでいる
〉  瞬間は自分にとって難しくない、すべて理解できる英文なのに、いざ
〉  設問で
〉   「○○村は標高xxメートルに位置する」
〉   「○○村は△△山の中腹にある」
〉   「△△山は**メートル以上ある」
〉  とかの正誤を答える設問に解答するとき、
〉  「え〜っと...△△山の標高いくらだったっけ...」なんて前の英文を
〉  読み返す必要があったりしたことがありませんか?
〉  
〉  日本語だったら、当然1度読んだらそれを覚えていて設問にどんどん
〉  答えられるはずの短い文章なのに...どうして英語だと覚えていられ
〉  ないんだろう? って不思議に思うんです。

道案内の英語とか、時間に関する英語(今日の予定など)とか、
いっぱいでてくるのを聞くと(あるいは読むと)、頭から抜けやすいです。
日本語でも難しいときがありますが・・・。

多読や、時間にゆとりのある長文読解の試験なら読み返せば済みますが、
リスニング(例えばラジオを聞いていたり)では無理ですね。
#録音技をのぞけば

なんか、良い方法、あるのでしょうか?


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[電球] 14826. Re: 言語と記憶

お名前: まりあ@SSS http://www.buhimaman.jp/
投稿日: 2004/11/28(00:05)

------------------------------

appleさん、今晩は。 まりあ@SSSです。

〉道案内の英語とか、時間に関する英語(今日の予定など)とか、
〉いっぱいでてくるのを聞くと(あるいは読むと)、頭から抜けやすいです。
〉日本語でも難しいときがありますが・・・。

〉多読や、時間にゆとりのある長文読解の試験なら読み返せば済みますが、
〉リスニング(例えばラジオを聞いていたり)では無理ですね。
〉#録音技をのぞけば

   この指摘は、すごいかも...
   TOEICリスニング問題って、「聞き取り力+記憶力」がいりますね。
   特に最後の長い問題なんか、聞き取って理解するだけじゃ答え
   られない。短期記憶が出来ないと。

〉なんか、良い方法、あるのでしょうか?

   appleさんの指摘で思い出したことがあります。

   お話の記憶って、小学校受験の定番です。
   お子さんのいない方のためにちょっとご紹介すると、

   「あきこちゃんは日曜日、お父様とお祖父様と動物園に行きまし  
    た。最初にぞうさんを見ました。それからお弁当にしました。
    お弁当はサンドイッチとバナナでした。その後キリンを見てから
    おさるの電車に乗りました。」

   ◇問題 動物園には誰と一緒に行きましたか?
       お弁当を食べた後に見た動物はなんでしょう  

   なんていう問題です。
   これは子供の国語力のテストだと理解されていて、対策としては
   絵本の読み聞かせを沢山するのが有効だというのが定説です。
   おけいこ(小学校受験では塾って言わないの)の先生は、
   「たくさん読んで上げて下さい。でも読んだ後覚えているかどうか
    質問しないで下さい。それはおけいにのときだけにしないと、
    こどもがのびのびお話を聞くことが出来ず、言葉の力がのびない
    のです」と良く言われたものです。

   考えてみれば、教えない・テストしない・評価しない、の
   SSS指導3原則の精神と似てますね。

   さてこここから多読にお話を戻します。
   
   100万語、200万語と読み進んでからTOEICを受けたらリスニングの
   点数が上がった、という方がとても多いですね。
   掲示板の報告を集計したら、リーディングが上がった人より、
   リスニングの上がった人の方が多いように感じます。

   いままで、これは飛ばし読みに慣れることで、聞き落とした単語が
   あっても処理できるようになるから、と考えられていたけれど、
   たくさん読むことで記憶力がついている、という一面も見逃せない
   んじゃないか、って。

   だからリスニング力がアップした方は、5,6歳児くらいになれた。
   これから8歳児くらいになるとリーデング力がついて、10歳を
   超えるころからそろそろ書く力もついて...となるのでは?

   やっぱり量が解決と信じて...Happy Reading!  


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14840. Re: 言語と記憶

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/29(00:53)

------------------------------

 appleさん、こんばんは。秋男です。

〉〉  英語と記憶に関する例としては、
〉〉  
〉〉  いわゆる「英語長文問題」とかいう、「短い」文章で、
〉〉  「○○村は標高xxメートルの△△山の北側の麓に位置する人口
〉〉   **人の村で、産業は◇◇....」などという問題を読み、読んでいる
〉〉  瞬間は自分にとって難しくない、すべて理解できる英文なのに、いざ
〉〉  設問で
〉〉   「○○村は標高xxメートルに位置する」
〉〉   「○○村は△△山の中腹にある」
〉〉   「△△山は**メートル以上ある」
〉〉  とかの正誤を答える設問に解答するとき、
〉〉  「え〜っと...△△山の標高いくらだったっけ...」なんて前の英文を
〉〉  読み返す必要があったりしたことがありませんか?
〉〉  
〉〉  日本語だったら、当然1度読んだらそれを覚えていて設問にどんどん
〉〉  答えられるはずの短い文章なのに...どうして英語だと覚えていられ
〉〉  ないんだろう? って不思議に思うんです。

〉道案内の英語とか、時間に関する英語(今日の予定など)とか、
〉いっぱいでてくるのを聞くと(あるいは読むと)、頭から抜けやすいです。
〉日本語でも難しいときがありますが・・・。
 
 
 私は、名前が全然ダメですね。全然おぼえられません。
 それもあって、小説が読めません。
  (登場人物が少なかったり、これでもかっていうぐらい印象づけてくれたら大丈夫ですが。
   ジャクリーン・ウィルソンの Sleepovers は、ABCDになってて、絵もあったので、読めました。)
 ノンフィクションなら大丈夫だろうと思ってたら、いま読んでる、大リーグの野球ルールの本は、
 どこチームとどこチームがやってて、何回の表何アウトで、どこチームの1塁手の誰々が2塁にいて、
 相手チームのなんたらという人が投げた球を、バッターの誰々が打って、それをショートの
 誰それが捕ろうとしたときに、2塁にいた1塁手の(?)誰の足に当たったけれども、
 実はピッチャーのボークがその前にあって・・・とか、なんともややこしいです。
 対策としては、もう、ゆっくり読んで、「ピッチャーのボブ。ああ、ボブね。ボブ。」と押さえ押さえ、
 情景をいちいち思い浮かべながら進んでいくしかないと観念しております。
  (日本語訳しないように気をつけながら。
   日本語訳してしまいそうになったら、理解するのはあきらめて、流し読みしています。)
 まあしかし、こんなふうにしてても、この本を初めて読んだ数ヶ月前よりもだいぶ読みやすくなってるので、
 要は慣れかな〜、という感じはします。
 
 
〉多読や、時間にゆとりのある長文読解の試験なら読み返せば済みますが、
〉リスニング(例えばラジオを聞いていたり)では無理ですね。
〉#録音技をのぞけば

〉なんか、良い方法、あるのでしょうか?
 
 
 あるのかもしれませんが・・・

 リスニングのほうも、2年ぶりぐらいに聴いたNHKラジオの英語ニュースがすごくわかるようになってたので、
 いろいろ雑多に好きなものを読んでたり聴いてたりするだけで伸びるんだなあという感じがしています。
 ただ、好きなことだけやってると不安になってきますよね。目に見えてわかりやすい進歩が無いし、
 「科学的」でない感じがするし、何かを身につけるんだからもうちょっとつらくないといけないような・・・
 ここらへんはどうなのか、私もよくわかりません。すごい訓練の方法があるのかもしれない。
 いい方法があればやってもいいなと、実は思ってたりします。なので、そういうものに出会うまで、
 とりあえず好きなものを読んで、好きなものを聴いていよう、と思っています。まあそれで、
 プラスにこそなれ、マイナスにはならないだろう、と。
  (好きなものを読んだり聴いたりしたらマイナスだぞ!と言う人がいるかもしれませんが、
   そこまでストイックなのはイヤです。好きなものを読んだり聴いたりしないほうが
   英語習得に良いということを、よっぽど説得してもらわなければなりません。)
 「いい方法」に出会うのを待ちながらひたすら好きなことをしつづけて、気がついたら
 今までしてきたことがまさに「いい方法」だったという、「青い鳥」みたいなこと
 なんじゃないかなとも思いますが。どうなんでしょうね。

 では〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14823. まりあ様へ

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/27(22:33)

------------------------------

 まりあさん、こんばんは。秋男です。

〉〉〉〉記憶するときって、言葉を使っているのかな〜

〉  たぶん、そうじゃないかなぁ...
〉  昨日テレビで、人間の記憶のことをやっていて、人は幾つくらいから
〉  記憶があるか?ということが家族の話題になりましたが、子ども達が
〉  覚えているのは、どうも片言を卒業して文章を喋るようになってから
〉  のことでしたね。

〉  カメラメモリーのある人とか、その傾向のある人とかは違うかも
〉  知れませんが、普通の人は言葉で過去を覚えているのでは?
 
 
 「こういうことがあった」という記憶は、言葉以降だと思いますけど、
 それより前の映像とか、においとか、怖い気持ちとかも、実は憶えてるんだけど、
 言葉によって整理されてないので、いつ・どういうときの記憶かがわからないだけ
 なのかもしれないとか思います。
 
 
〉  お子さんがいらっしゃる方に試してみて頂いて、報告をここに
〉  集めたらおもしろいかも...
 
 
 そうですね〜
 
 
〉〉記憶するときって言葉を使ってますよね。
〉〉読んだあと感動したことや内容を日本語で説明できるけど、英語では言えないんですよネ。

〉  それは英作文力は母語での作文力を下回るからではない?

〉  英語と記憶に関する例としては、
〉  
〉  いわゆる「英語長文問題」とかいう、「短い」文章で、
〉  「○○村は標高xxメートルの△△山の北側の麓に位置する人口
〉   **人の村で、産業は◇◇....」などという問題を読み、読んでいる
〉  瞬間は自分にとって難しくない、すべて理解できる英文なのに、いざ
〉  設問で
〉   「○○村は標高xxメートルに位置する」
〉   「○○村は△△山の中腹にある」
〉   「△△山は**メートル以上ある」
〉  とかの正誤を答える設問に解答するとき、
〉  「え〜っと...△△山の標高いくらだったっけ...」なんて前の英文を
〉  読み返す必要があったりしたことがありませんか?

〉  日本語だったら、当然1度読んだらそれを覚えていて設問にどんどん
〉  答えられるはずの短い文章なのに...どうして英語だと覚えていられ
〉  ないんだろう? って不思議に思うんです。

〉  長いお話なら、英語で読んでもストーリーをずっと覚えていられるの
〉  に、「長文問題」程度の短い文章の、短期記憶がだめですね、私の
〉  場合は。明らかに英語と日本語で「記憶力」が違っています。 
 
 
 これは、飛ばし読みができるかということで、けっきょくまさに英作文力に関わる
 ことだと思います。
 日本語の文章ってすごく飛ばし読みができますが、それは、日本語が喋れるので、
 いろんな決まり文句などをいっぱい知ってて、決まり文句のところはちゃっちゃと読めて、
 肝心なところをしっかりと意識できるからだと思います。
 (または、読み返したときにお目当ての情報を探し出すのが速い。)
 
 
〉〉人間の場合はもうすでにほとんど生殖から切り離されているんじゃないかしら。
〉〉1.相手によって自分の存在を知る
〉〉2.自分がひとりぼっちじゃないことを知る
〉〉3.相手もひとりぼっちじゃないことを教えてあげる
〉〉4.相手に対する尊敬の念を表現する
〉〉5.生きている幸福感を味わう

〉  別にセックスをしなくても1.から5.まで達成できると思いますが...

〉  社会的側面からの観察が抜けていますね。
〉   1.お金を稼ぐ  何せ世界最古の職業と言われていますから
〉   2.征服欲を満足させる  強姦魔とか
〉   3.権力を誇示する   ハーレムとか後宮とか大奥とか 
〉  望ましいあり方かどうかは別として、大きな機能だと思いますよ。  
 
 
 う〜む。なるほど。
 この議論も深めていくと面白そうだけど・・・
 ところで、一夫多妻はわりと多くあるそうですが、一妻多夫っていうところも
 あるそうですね。どうしてそうなのか、勉強を深めてみたいところです。

 ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14825. Re: まりあ様へ

お名前: まりあ@SSS http://www.buhimaman.jp/
投稿日: 2004/11/27(23:04)

------------------------------

秋男さん、今晩は。 まりあ@SSSです。

〉 「こういうことがあった」という記憶は、言葉以降だと思いますけど、
〉 それより前の映像とか、においとか、怖い気持ちとかも、実は憶えてるんだけど、
〉 言葉によって整理されてないので、いつ・どういうときの記憶かがわからないだけ
〉 なのかもしれないとか思います。

    それが説明のつかない好き嫌いや嗜好に繋がっている可能性も
    ありますね。

    私の弟は小さいときに犬も猫も大好きで、道で出会うと撫でたり
    (できる場合は)していました。
    ある日、近所の人懐こい犬にぺろっと舐められた!

    横を向いて他のことに気をとられていた弟は、私に舐められたかと
    (そんなことするかい!)思って、「ねーちゃ、いや〜」と
    振り返り、犬とご対面!

    それ以来すごい犬嫌い。小学生になっても犬のいる家の前を
    通らないように遠回りしていた....ところが犬に舐められたことは
    ぜんぜん覚えていないって。

    言葉以前の記憶って、こういう形で残っているのかなぁと...

〉 日本語の文章ってすごく飛ばし読みができますが、それは、日本語が喋れるので、
〉 いろんな決まり文句などをいっぱい知ってて、決まり文句のところはちゃっちゃと読めて、
〉 肝心なところをしっかりと意識できるからだと思います。
〉 (または、読み返したときにお目当ての情報を探し出すのが速い。)

   う〜ん、これに関しては、私は漢字かな交じり文の素晴らしさ、
   という仮説を持っているんですが...大事な部分を拾い読みするのに
   便利。

   アメリカ人は速読術の研究に熱心で、成人向けの速読講座や通信
   教育とかも、すごくたくさんある様子です。ちょっとアメリカ旅行
   したときも道でビラを貰ったり、カーラジオでCM聞いたり、
   日本の英語教育並にたくさんありそうだった。英語の拾い読みは、
   ネイティブにも訓練が必要なくらい難しいのかも。

〉 ところで、一夫多妻はわりと多くあるそうですが、一妻多夫っていうところも
〉 あるそうですね。どうしてそうなのか、勉強を深めてみたいところです。

   そりゃあ仕込むのに最短数秒、産むまでに10ヶ月とあれば
   一夫多妻は簡単だけど一妻多夫は難しいという物理的な理由が...


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14803. Re: バサロはあかんで、大地!

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/27(16:47)

------------------------------

 マリコさん、こんちは。 秋男です。

〉〉〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉〉〉記憶するときって、言葉を使っているのかな〜

〉記憶するときって言葉を使ってますよね。
〉読んだあと感動したことや内容を日本語で説明できるけど、英語では言えないんですよネ。

 そうなんですよネ。 ベラベラ〜っと言えたらいいですねえ。

〉〉〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉タイトルはおもしろそう。
〉でも、「正気の沙汰ではない」
〉というところが、不満。

 すみません・・・ これは、筆者が「正気の沙汰ではない!」と言ってるんじゃなくて、
 犬が言ってるんです。 人間の性行動を批判したりとか、そういう本じゃないので
 安心して(?)お読みください。

 (女王の逆鱗に触れたみたいで、あせった〜・・・)

〉〉〉面白そうですねー。
〉〉〉コミュニケーションのためにセックスするのは、人間とピグミー・チンパンジーだけ
〉〉〉なんて どこかで読んだようなきがします。
〉〉〉生殖から切り離されて、進んでいくとどうなるんでしょうね〜

〉人間の場合はもうすでにほとんど生殖から切り離されているんじゃないかしら。
〉1.相手によって自分の存在を知る
〉2.自分がひとりぼっちじゃないことを知る
〉3.相手もひとりぼっちじゃないことを教えてあげる
〉4.相手に対する尊敬の念を表現する
〉5.生きている幸福感を味わう

〉ためにあるんじゃないかと思ってます。

 なるほど・・・
 ふと、セックスが低年齢化している理由を垣間見たような気がいたしました。

〉でも、こういう内容になると「男と女の感性の違い」が問題になってくるかもしれませんね。
〉こんなことについて書いてある英語の本読んだ方いらっしゃいますか?

 例の、Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps、
 Why Men Lie and Women Cry のシリーズしか読んだことないっす。

 英語だといっぱいありそうですね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14824. Re: バサロはあかんで、大地!

お名前: まりあ@SSS http://www.buhimaman.jp/
投稿日: 2004/11/27(22:34)

------------------------------

;;(^ ^);;な秋男さん、マリコさん今晩は。 まりあ@SSSです

〉 すみません・・・ これは、筆者が「正気の沙汰ではない!」と言ってるんじゃなくて、
〉 犬が言ってるんです。 人間の性行動を批判したりとか、そういう本じゃないので
〉 安心して(?)お読みください。

   犬にそう言わせたのは作者でしょう?

   人間には、どこか深層心理か潜在意識か遺伝子だかに、
   生殖を伴わないセックスに対する罪悪感が刷り込まれている
   んじゃないかなぁ...

   だからまぁ、ぶっちゃけていえば
    1.気持ちいいからする
    2.欲がらみでする
      売春が最たるもの
      上司と不倫して栄転を狙う
      顧客と懇ろになって契約をとる
      夜のおつとめをして結婚生活を維持する...
   のどっちかのものなんだけど、
  
〉〉1.相手によって自分の存在を知る
〉〉2.自分がひとりぼっちじゃないことを知る
〉〉3.相手もひとりぼっちじゃないことを教えてあげる
〉〉4.相手に対する尊敬の念を表現する
〉〉5.生きている幸福感を味わう

   なんて崇高な行為であるかのようなエクスキューズが欲しく
   なるんだと思うな〜。
   「快楽の追求のためにします」と公言しがたい人は、やっぱり
   どこかで遺伝子が「正気の沙汰ではない!」と叫んでいる、たぶん 


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14838. Re: スーパーカミオカンデ・・・スーパーデミカンカワンデ

お名前: マリコ@SSS
投稿日: 2004/11/28(22:06)

------------------------------

"秋男さん、こんばんは。マリコです。

お〜〜こっそり、めだたないところにレスをつけたつもりが、返事をもらえて光栄です。

の沙汰ではない」
〉〉というところが、不満。

〉 すみません・・・ これは、筆者が「正気の沙汰ではない!」と言ってるんじゃなくて、
〉 犬が言ってるんです。 人間の性行動を批判したりとか、そういう本じゃないので
〉 安心して(?)お読みください。

〉 (女王の逆鱗に触れたみたいで、あせった〜・・・)

さかなでさかなで(魚で逆撫で)
わたしの鱗は正しい方向になでないと手にささりますよ。
この本読んでみようっと。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[バレ] 14841. Re: スーパーカミオカンデ・・・スーパーデミカンカワンデ

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2004/11/29(12:52)

------------------------------

: スーパーカミオカンデ・・・スーパーデミカンカワンデ [マリコ@SSS]
           ・・・スーパーデミカンカワンデ [マリコ@SSS]
                  デミカンカワンデ [マリコ@SSS]
                      カワンデ [マリコ@SSS]

ということでしょうか?

昼休みに何をしている、そこの人。MOMA親爺でした。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[爆笑] 14842. Re: スーパーデミカンカワンデ・・・スーパーカミデハナヲカマンデ

お名前: マリコ@SSS
投稿日: 2004/11/29(23:49)

------------------------------

"MOMA親爺さん・・・

スーパーカミオカンデ・・・スーパーデミカンカワンデ [マリコ@SSS]
〉           ・・・スーパーデミカンカワンデ [マリコ@SSS]
〉                  デミカンカワンデ [マリコ@SSS]
〉                      カワンデ [マリコ@SSS]

〉ということでしょうか?

う〜ん・・・
謎が深まる。
秋も深まる。
Don't buy an orange at the Supermarket, Daddy!
てな感じででも書いたんでしょうかね。マリコさんは。

〉昼休みに何をしている、そこの人。MOMA親爺でした。

お昼らしい時間にお昼ご飯をたべられたんですね。

あ〜〜〜
わかった。
MOMA親爺のなぞかけが。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14726. Re: 京都府ドーナッツを作ろう!

お名前: 久子
投稿日: 2004/11/25(22:04)

------------------------------

秋男さん こんばんは 久子です。

〉 豆腐ドーナッツ! (京都府、使っていただいてありがとうございます・・)
〉 どうやって作るんですか? おいしそう!

作り方はとっても簡単、
ホットケーキミックス 200g
絹ごし豆腐      120g

良く混ぜる、好きな形にする 油で揚げる 砂糖をまぶして出来上がり!!

単に卵や牛乳の代わりに豆腐を使うだけです。

〉 (ヘルシーなものって、食べ過ぎますよね・・・)

単にヘルシーっぽく感じるものでもね。

〉 こないだ、豆乳チーズケーキなるものを初めて食べました。
〉 うまかった〜! ふつうのチーズケーキよりもあっさりしてて、でもしっかり濃厚で。
〉 台、っていうんでしょうか、クルミの入りのカラメル味の・・・ たまりませんわ。

美味しそうですね〜
そういや テレビでアメリカ人だったかな? 豆腐に砂糖だかジャムを
かけてデザートにしてました。

洋書の料理の本は、単位がメートル法でないので 面倒なんですよね〜
まあ、田舎に住んでいるので材料が手に入りにくいという問題も
と無理やり話題を多読のほうへ〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14854. Re: 京都〜 ドーナツ三千輪〜♪ 

お名前: 秋男
投稿日: 2004/12/2(00:01)

------------------------------

 久子さん こんばんは 秋男です。

 (遅筆で申し訳ございません・・)
 
 
〉〉 豆腐ドーナッツ! (京都府、使っていただいてありがとうございます・・)
〉〉 どうやって作るんですか? おいしそう!

〉作り方はとっても簡単、
〉ホットケーキミックス 200g
〉絹ごし豆腐      120g

〉良く混ぜる、好きな形にする 油で揚げる 砂糖をまぶして出来上がり!!

〉単に卵や牛乳の代わりに豆腐を使うだけです。
 
 
 おー! これはかんたんですねー!
 卵・牛乳アレルギーの子どもたちにも、これなら安心。

 わたしは大のホットケーキ好きで(Nate the Greatを読んでからなお一層)、
 しかも豆腐好きなので、豆腐ホットケーキも作ってみます!
 
 
〉〉 (ヘルシーなものって、食べ過ぎますよね・・・)

〉単にヘルシーっぽく感じるものでもね。
 
 
 たしかに・・・
 赤ワインのポリフェノールが心臓にいいとよく言われてたとき、
 我が姉は毎晩1本あけてましたねー。
 ばっかじゃないのと笑ってた私も、キャベツが食物繊維たっぷりだときいて、
 とんかつ屋さんでおかわりしまくってましたねー・・・ 
 
 
〉〉 こないだ、豆乳チーズケーキなるものを初めて食べました。
〉〉 うまかった〜! ふつうのチーズケーキよりもあっさりしてて、でもしっかり濃厚で。
〉〉 台、っていうんでしょうか、クルミの入りのカラメル味の・・・ たまりませんわ。

〉美味しそうですね〜
〉そういや テレビでアメリカ人だったかな? 豆腐に砂糖だかジャムを
〉かけてデザートにしてました。
 
 
 なるほどー。 ムースと思えばムースですもんねー。
 でも、豆腐にジャムは、できないなー・・・
 
 
〉洋書の料理の本は、単位がメートル法でないので 面倒なんですよね〜
〉まあ、田舎に住んでいるので材料が手に入りにくいという問題も
〉と無理やり話題を多読のほうへ〜
 
 
 あー、面倒でしょうねー。
 100ccとか1リットルとかグラムとか、すごく便利なのにねー。
 って、あちらはあちらで便利なんでしょうね・・・。
 スポーツの本でも、フィートとかポンドとか、よくわからないんですよねー。
 あと、よくわからないのが、温度ですね。華氏ってやつ。
 華氏何十度って、暑いんだか寒いんだか。
 まあいちど、どのくらいかっておぼえてしまえばいいんでしょうけどね。
 めんどくさくってねー・・・
 
 ではでは〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14679. Re: さわやかな金魚

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/11/23(18:21)

------------------------------

お久しぶり〜、ぶりぶり。たこ焼でーす。

あっ、
タイトル、別に意味はないです。
ただ、フッと言葉が浮かんだだけ。


〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉 う〜む。非常に良かった。
〉 英語自体は平易。


大学時代、現代生物学の講義で、

植物細胞の葉緑体の由来は、
大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
う〜ん、例えば、
光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)


〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉 これは面白いなあ♪ 


みっちゃんもお薦めしてはるし、
機会があったら、たこ焼も聴いてみたいですー。


〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。


久ちゃんの「密かに手に入れる という響きが そそります。」には、同感、同感、大同感!
たこ焼も、ひそかに入手してこっそり読もうかしらん。(笑)
もしかして、
秘密結社「Pilcherクラブ」・・
が結成されるとか?


〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。


たこ焼の場合は・・・

夏が終わってだいぶ経つのに、ときどき ”Knockouts: Five Decades of Swimsuit Photography”を
ちらほら覗いております。(^^)


〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。


「英語による記憶」・・。なるほろ。

たこ焼の場合は、リスニングしているときに、
「英語による記憶」を深刻な課題と感じることがあります。
まさに聴いているときには、「うん、うん。なるほど、なるほど。」と、
よく理解しているように感じているのですが、
ある程度の量を聴き終えた後、
「さて、何を言っていたのかなー?」と振り返ると、
よく憶えていない・・・ということがあったりします。
これ、どうしたらいいんでしょうね。


〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。


とおーーーーい、とおーーーーい未来、
カマキリが進化して知的な生物となった時には、
“Why Are You Hungry After Sex?” とか、
“Sex or Death: That Is the Question.” といった本が出版されるのでしょうか?
あっ、
上の本は、メス用。下のは、オス用です。(笑)


〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉 ほんとうの課題かもしれません。


秋ちゃん、もしかして、和書でもそんな感じで読んでるとか?
だとすると、英語との付き合いがますます日本語に近くなった・・
ってことで、吉兆かも。ちがう?


〉 こんなところです。
〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)


これ! 面白そうー!
次回の金魚報告に超期待。


〉 ではではどちら様もHappy Reading!


ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14687. 自己レス

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/11/23(23:42)

------------------------------

〉“Sex or Death: That Is the Question.” といった本が出版されるのでしょうか?


ごめん、ごめん、間違えたー。

“Sex or Life: That Is the Question.” やね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14691. Re: さわやかな錦秋

お名前: 海
投稿日: 2004/11/24(17:38)

------------------------------

↑まもなく師走。ゆく秋を惜しんで。

秋男さん、たこ焼さん、こんにちは。

〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉〉 う〜む。非常に良かった。
〉〉 英語自体は平易。

ものを食べない聖女テレーゼとお会いになった感想が知りたくて。やっぱり読まなきゃだめ、でしょうか。

〉大学時代、現代生物学の講義で、

〉植物細胞の葉緑体の由来は、
〉大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

〉などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
〉「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
〉などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
〉う〜ん、例えば、
〉光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
〉「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
〉宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
〉「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)

湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉〉 これは面白いなあ♪ 

〉みっちゃんもお薦めしてはるし、
〉機会があったら、たこ焼も聴いてみたいですー。

ぜひぜひ、いいですよー。チョコファクの朗読(Eric Idle )にはいささか不満がありましたが
こちらは文句なく推します。

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

〉久ちゃんの「密かに手に入れる という響きが そそります。」には、同感、同感、大同感!
〉たこ焼も、ひそかに入手してこっそり読もうかしらん。(笑)
〉もしかして、
〉秘密結社「Pilcherクラブ」・・
〉が結成されるとか?

あらゆる会に参加表明しておりません。でも隠れ会員を自称。次は秘密結社の隠れ会員。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。

下の方でのお話といい、なんでヒトは生きていく上でさほど必要とも思われないことに
こんなにも夢中になってしまうのでしょうか? 1秒以下の速さを競うことの意味!

〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉「英語による記憶」・・。なるほろ。

〉たこ焼の場合は、リスニングしているときに、
〉「英語による記憶」を深刻な課題と感じることがあります。
〉まさに聴いているときには、「うん、うん。なるほど、なるほど。」と、
〉よく理解しているように感じているのですが、
〉ある程度の量を聴き終えた後、
〉「さて、何を言っていたのかなー?」と振り返ると、
〉よく憶えていない・・・ということがあったりします。
〉これ、どうしたらいいんでしょうね。

同感です。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉とおーーーーい、とおーーーーい未来、
〉カマキリが進化して知的な生物となった時には、
〉“Why Are You Hungry After Sex?” とか、
〉“Sex or Life: That Is the Question.” といった本が出版されるのでしょうか?
〉あっ、
〉上の本は、メス用。下のは、オス用です。(笑)

若い男女のカマキリはそこで互いが存在することがなによりも大切という結論に至るのでしょうか。。
それとも未来のカマキリのために、という選択をするのでしょうか。知的な生物になると悩みが増える。。

では、これからも楽しい読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14709. Re: さわやかな金沢明子

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/25(01:18)

------------------------------

 イエローサブマリン音頭、でしたっけ。

 たこ焼さん、海さん、こんばんはー。秋男です。

 (まとめレス、敬称略、で失礼します。)

た〉〉お久しぶり〜、ぶりぶり。たこ焼でーす。

 お久渋りですねー。お元気弟子鷹?

「さわやかな金魚」
た〉〉あっ、
た〉〉タイトル、別に意味はないです。
た〉〉ただ、フッと言葉が浮かんだだけ。

 思いつきバンザーイ。

「さわやかな錦秋」
海〉↑まもなく師走。ゆく秋を惜しんで。

 いいですね〜。

 火山の大噴火があると気候に影響して、朝焼け夕焼けが真っ赤になるそうです。
 William Ascroft が画いたテムズ川の真っ赤な夕焼けは、1883年に起きた
 インドネシアのクラカタウ火山の大噴火によるものかもね、とのことです。
 (Scientific American's ASK THE EXPERTS p.178)

秋〉〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
秋〉〉〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
秋〉〉〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
秋〉〉〉 う〜む。非常に良かった。
秋〉〉〉 英語自体は平易。

海〉ものを食べない聖女テレーゼとお会いになった感想が知りたくて。やっぱり読まなきゃだめ、でしょうか。

 そうですね・・・ なんか、会話が良いんですよね。
 うまく訳したり要約したりできない・・・ すみません。。
 『あるヨギの自叙伝』という邦訳が出てますので、本屋さんか図書館かで見てみてください。(すみません。。)
 テレーゼさんのくだりは第39章です。
 または、山田鷹夫著『人は食べなくても生きられる』(健康法とかダイエットの棚にあるか)の
 35ページ、49ページに若干引用されてますので、それをご覧になってみてください。
 (愛想無しで申し訳ない。。)

た〉〉大学時代、現代生物学の講義で、

た〉〉植物細胞の葉緑体の由来は、
た〉〉大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

 ミトコンドリア でしたっけ? 
 ミートコーンドリアって、おいしそう・・・

た〉〉などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
た〉〉「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
た〉〉などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
た〉〉う〜ん、例えば、
た〉〉光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
た〉〉「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
た〉〉宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
た〉〉「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)

 やっぱり、考えてましたか、たこさん。(笑)

海〉湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

 やせてるほうが表面積が大きいんですってね。体積のわりに。
 ("Why Elephants Have Big Ears" より)

 たしか、星新一かフレドリック・ブラウンかで、葉緑体を持ってしまった人間の話がありましたわ。
 なんだったか、放射線漏れとかで緑色の体になってしまった2人の男が、政府に厳重に隔離・保護されている。
 外では、食料難にあえぐ人々が、2人の体を調べさせろ!と暴動を起こしている。
 とかそんな話だったかなあ。違うかも。。。

秋〉〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
秋〉〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
秋〉〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
秋〉〉〉 これは面白いなあ♪ 

た〉〉みっちゃんもお薦めしてはるし、
た〉〉機会があったら、たこ焼も聴いてみたいですー。

海〉ぜひぜひ、いいですよー。チョコファクの朗読(Eric Idle )にはいささか不満がありましたが
海〉こちらは文句なく推します。
 
 朗読CDって、この巨大桃と、ダール自身が読んでる(省略版の)"Boy"しか聴いたことがないのですが、
 面白いですねー。朗読、はまりそうです。
 みなさんのオススメ朗読CDってのをうかがってみたい♪

秋〉〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
秋〉〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
秋〉〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

た〉〉久ちゃんの「密かに手に入れる という響きが そそります。」には、同感、同感、大同感!
た〉〉たこ焼も、ひそかに入手してこっそり読もうかしらん。(笑)
た〉〉もしかして、
た〉〉秘密結社「Pilcherクラブ」・・
た〉〉が結成されるとか?

海〉あらゆる会に参加表明しておりません。でも隠れ会員を自称。次は秘密結社の隠れ会員。

 では私は秘密結社の隠れ会員の幽霊メンバーということで。。。

秋〉〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
秋〉〉〉 あれこれ拾い読みしています。

た〉〉たこ焼の場合は・・・

た〉〉夏が終わってだいぶ経つのに、ときどき ”Knockouts: Five Decades of Swimsuit Photography”を
た〉〉ちらほら覗いております。(^^)
 
 おー! 買っていただいてましたか!
 よかったー。ひとりぼっちじゃなくって・・・
 でも、秋冬に覗くのは、誰もいない浜辺をさすらうように、もの哀しいですね。。。

海〉下の方でのお話といい、なんでヒトは生きていく上でさほど必要とも思われないことに
海〉こんなにも夢中になってしまうのでしょうか? 1秒以下の速さを競うことの意味!

 ほんとにねー。

 ドーピング技術が進んで、ほんとに、金さえあればいかようにもすることができるようになったとき、
 こんなに夢中になるんでしょうかね。
 昔は、プロである(=1回でもスポーツで金をもらった)というだけで「ずるい!」と言われていました。
 1日じゅうスポーツだけやってていいなら誰だって強くなれるさ、そんなのずるい、というわけです。
 でも今ではそんなことは言いません。
 ドーピングも禁止されてはいますが、サプリメントみたいなのはみんな摂ってるし。
 より高い記録、よりすごいパフォーマンスを見るためならば、「自然でない」ことも
 どんどん許容されてくるかもしれません。

秋〉〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
秋〉〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

た〉〉「英語による記憶」・・。なるほろ。

た〉〉たこ焼の場合は、リスニングしているときに、
た〉〉「英語による記憶」を深刻な課題と感じることがあります。
た〉〉まさに聴いているときには、「うん、うん。なるほど、なるほど。」と、
た〉〉よく理解しているように感じているのですが、
た〉〉ある程度の量を聴き終えた後、
た〉〉「さて、何を言っていたのかなー?」と振り返ると、
た〉〉よく憶えていない・・・ということがあったりします。
た〉〉これ、どうしたらいいんでしょうね。

海〉同感です。

 どうしたらいいんでしょうね・・・

 私はリスニングのときに、「記憶する」ことを放棄してまして、さらに、「理解する」ことも放棄しています。
 ただ音を聴いている状態です。
 というのも目標が、「たまたま小耳にはさんで、わかる、という状態」なので、
 あたかももう既にそういう状態になったかのように振る舞おう、ということです。
 理解しようとしていないので、頭を使うことなく、疲れず、どんなものでもいつまでも聴くことができます。
 そのうちに理解力も記憶力もあがってくるのでは・・・と。

秋〉〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
秋〉〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
秋〉〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
秋〉〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
秋〉〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

た〉〉とおーーーーい、とおーーーーい未来、
た〉〉カマキリが進化して知的な生物となった時には、
た〉〉“Why Are You Hungry After Sex?” とか、
た〉〉“Sex or Life: That Is the Question.” といった本が出版されるのでしょうか?
た〉〉あっ、
た〉〉上の本は、メス用。下のは、オス用です。(笑)

海〉若い男女のカマキリはそこで互いが存在することがなによりも大切という結論に至るのでしょうか。。
海〉それとも未来のカマキリのために、という選択をするのでしょうか。知的な生物になると悩みが増える。。

 たしかこんなことが書いてありました。ある種のクモは、交尾の最中にメスがオスを食べてしまうそうですが、
 どうもオスがわざと食べられているふしがある。このクモは、オスがメスに出会えるチャンスが極めて少ないそうで、
 出会えればまさに千載一遇。自分の遺伝子を残すためには、生き延びて次のメスに出会うことを狙うよりも、
 この稀な機会を生かしてできるだけたくさんの卵に精子をかけることを考えたほうがよい。
 なおかつ自分が栄養となって受精卵の生育をうながすほうがよい。というわけでオスは、
 自分の体でメスの食欲をあおり、メスが夢中で頭なんかを食べてるあいだに交尾を敢行して
 自分の遺伝子の継承をはかっているんだそうです。
 カマキリが知的な生物になったら、人口(人口?)も増えてるでしょうから、こういうことには
 ならないんじゃないでしょうかねえ。(ってベタなこたえやな。。。)

秋〉〉〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
秋〉〉〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
秋〉〉〉 ほんとうの課題かもしれません。

た〉〉秋ちゃん、もしかして、和書でもそんな感じで読んでるとか?
た〉〉だとすると、英語との付き合いがますます日本語に近くなった・・
た〉〉ってことで、吉兆かも。ちがう?

 う〜ん・・・そうかも!!
 和書でも「ちょろちょろ読み」だわ! ほとんど読み終わらない・・・

 もう語数を数えてないんだけど、っていうか、数えられんのです。最初だけ読んだり、
 部分的に読んだりってのが多くなってきたから。
 無理に数えようとすると窮屈になってくるから、ある程度の語数を達成したら、
 数えるのをやめたほうが英語とのつきあいが自由になっていいんじゃないかと思う昨今。

秋〉〉〉 こんなところです。
秋〉〉〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
秋〉〉〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

た〉〉これ! 面白そうー!
た〉〉次回の金魚報告に超期待。

 みちるさんへのレスでちょっと書いといたから読んでみて。
 
 
 たこさん、海さん、ありがとうね〜。
 ではでは〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14717. Re: さっさと集金(まもなく師走)

お名前: 海
投稿日: 2004/11/25(15:10)

------------------------------

〉 イエローサブマリン音頭、でしたっけ。

ごめんなさい。知りません。

〉 (まとめレス、敬称略、で失礼します。)

たこ焼さんのお返事があんまりおもしろかったものですから、つい横はいり、こちらこそ
失礼いたしました。

〉 火山の大噴火があると気候に影響して、朝焼け夕焼けが真っ赤になるそうです。
〉 William Ascroft が画いたテムズ川の真っ赤な夕焼けは、1883年に起きた
〉 インドネシアのクラカタウ火山の大噴火によるものかもね、とのことです。
〉 (Scientific American's ASK THE EXPERTS p.178)

よく覚えてらっしゃる。。

〉秋〉〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。

海〉ものを食べない聖女テレーゼとお会いになった感想が知りたくて。やっぱり読まなきゃだめ、でしょうか。

〉 そうですね・・・ なんか、会話が良いんですよね。
〉 うまく訳したり要約したりできない・・・ すみません。。
〉 『あるヨギの自叙伝』という邦訳が出てますので、本屋さんか図書館かで見てみてください。(すみません。。)
〉 テレーゼさんのくだりは第39章です。
〉 または、山田鷹夫著『人は食べなくても生きられる』(健康法とかダイエットの棚にあるか)の
〉 35ページ、49ページに若干引用されてますので、それをご覧になってみてください。
〉 (愛想無しで申し訳ない。。)

丁寧にお知らせくださってありがとうございます。「読めないかも本」なのですが話は知りたくて。やっかい。

海〉湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉 やせてるほうが表面積が大きいんですってね。体積のわりに。
〉 ("Why Elephants Have Big Ears" より)

あーなるほど。幅だけでなく厚みも関係するのですね。

〉 たしか、星新一かフレドリック・ブラウンかで、葉緑体を持ってしまった人間の話がありましたわ。
〉 なんだったか、放射線漏れとかで緑色の体になってしまった2人の男が、政府に厳重に隔離・保護されている。
〉 外では、食料難にあえぐ人々が、2人の体を調べさせろ!と暴動を起こしている。
〉 とかそんな話だったかなあ。違うかも。。。

究極のエネルギー問題の解決法かも。。

〉 朗読CDって、この巨大桃と、ダール自身が読んでる(省略版の)"Boy"しか聴いたことがないのですが、
〉 面白いですねー。朗読、はまりそうです。
〉 みなさんのオススメ朗読CDってのをうかがってみたい♪

ほんとに♪ 唐突ですがちょっとこの場をお借りして、みちるさん、はまこさん、ぽんきちさん、いつも、
とっても、参考にさせてもらっています。ありがとうございます。感謝をこめて、LRクラブ隠れ会員海。

海〉あらゆる会に参加表明しておりません。でも隠れ会員を自称。次は秘密結社の隠れ会員。

〉 では私は秘密結社の隠れ会員の幽霊メンバーということで。。。

あら。では幽霊メンバークラブ会長。。。

海〉下の方でのお話といい、なんでヒトは生きていく上でさほど必要とも思われないことに
海〉こんなにも夢中になってしまうのでしょうか? 1秒以下の速さを競うことの意味!

〉 ほんとにねー。

〉 ドーピング技術が進んで、ほんとに、金さえあればいかようにもすることができるようになったとき、
〉 こんなに夢中になるんでしょうかね。
〉 昔は、プロである(=1回でもスポーツで金をもらった)というだけで「ずるい!」と言われていました。
〉 1日じゅうスポーツだけやってていいなら誰だって強くなれるさ、そんなのずるい、というわけです。
〉 でも今ではそんなことは言いません。
〉 ドーピングも禁止されてはいますが、サプリメントみたいなのはみんな摂ってるし。
〉 より高い記録、よりすごいパフォーマンスを見るためならば、「自然でない」ことも
〉 どんどん許容されてくるかもしれません。

私には理解のほかの世界のようです。

〉秋〉〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉秋〉〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉た〉〉「英語による記憶」・・。なるほろ。
〉た〉〉これ、どうしたらいいんでしょうね。

海〉同感です。

〉 どうしたらいいんでしょうね・・・

〉 私はリスニングのときに、「記憶する」ことを放棄してまして、さらに、「理解する」ことも放棄しています。
〉 ただ音を聴いている状態です。
〉 というのも目標が、「たまたま小耳にはさんで、わかる、という状態」なので、
〉 あたかももう既にそういう状態になったかのように振る舞おう、ということです。
〉 理解しようとしていないので、頭を使うことなく、疲れず、どんなものでもいつまでも聴くことができます。
〉 そのうちに理解力も記憶力もあがってくるのでは・・・と。

浸ってしまうのですね。「わかろう、でも、なかなか」というストレスがない分しみ込んでくるものがあるので
しょうか。私の場合なにかひっかかりがないと、ただひたすら流れていってしまうだけかもしれませんが。
マリコさん、まりあさんのお話、とても興味深くわくわくと読ませていただいています。

海〉若い男女のカマキリはそこで互いが存在することがなによりも大切という結論に至るのでしょうか。。
海〉それとも未来のカマキリのために、という選択をするのでしょうか。知的な生物になると悩みが増える。。

〉 たしかこんなことが書いてありました。ある種のクモは、交尾の最中にメスがオスを食べてしまうそうですが、
〉 どうもオスがわざと食べられているふしがある。このクモは、オスがメスに出会えるチャンスが極めて少ないそうで、
〉 出会えればまさに千載一遇。自分の遺伝子を残すためには、生き延びて次のメスに出会うことを狙うよりも、
〉 この稀な機会を生かしてできるだけたくさんの卵に精子をかけることを考えたほうがよい。
〉 なおかつ自分が栄養となって受精卵の生育をうながすほうがよい。というわけでオスは、
〉 自分の体でメスの食欲をあおり、メスが夢中で頭なんかを食べてるあいだに交尾を敢行して
〉 自分の遺伝子の継承をはかっているんだそうです。

物知りですねー。Charlotte's Web、ダレン、ピーチと読んできて蜘蛛に対する見方が変わりつつあったのですが、
尊敬の念すら芽生えてきそうです。

〉 カマキリが知的な生物になったら、人口(人口?)も増えてるでしょうから、こういうことには
〉 ならないんじゃないでしょうかねえ。(ってベタなこたえやな。。。)

いえ、こちらのあんまりな問いかけが原因かと。

ではまた。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14719. オーディオブックいろいろ。この掲示板に書いていいのかなぁ・・・。

お名前: みちる http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/
投稿日: 2004/11/25(16:19)

------------------------------

秋男さん、海さん、みなさん、こんにちは。

オーディオブック好きなので、書きに来ちゃいました。。

素敵な朗読はたっくさんあるのだけど、

思いついたものをいくつか・・・って、他の掲示板にいきなさいって
いわれそうだけどね。
(指輪も朗読、ドラマどっちもよかった。あとから付け足し。)

一番のオススメは、「Golden Compass」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807204714/sss-22]
フルキャストですっごく楽しい♪しかもUnabridged。
(朗読とはいわない。。。)

フルキャストといえば、くまのプーさんのドラマ仕立ても楽しい。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/184032001X/sss-22]
こっちはドラマ仕立てなので本とはちょっと違う。

本とあわせてならUnabridgedがいいですよね。

・大人の渋い系「Last Orders」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565117654/sss-22]
7人による朗読。登場人物が7人なんです。素晴らしすぎる朗読。
audibleでも試聴できます。[url:http://www.audible.com/]

・ちょっと女の子系「Everything on Waffle」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807207144/sss-22]
女の子系といってもクールな女の子とおじさんの話の明るくて
ちょっと不思議なYA。素敵なお話です。

・流行にのってみる?「Indoor Pirates on Treasure Island」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1855491346/sss-22]
章間があいているのがちょっと不満なのですが、本より安いし楽しい。

・ファンタジーなら「Harry Potter and the Philosopher's Stone」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1855496704/sss-22]
絶対にUK版。表情があって、素晴らしい朗読です。

・自伝を楽しんでみる「Surely You're Joking Mr. Feynman!」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0786122188/sss-22]
これねー、音だけで結構笑えました。これもaudibleで試聴できます。

・紀行文も楽しみたいなら「In a Sunburned Country」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/055350259X/sss-22]
著者朗読がうれしいですよね。

・音楽も楽しんでみる?「Little House in the Big Woods」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060543981/sss-22]
フィドル入りです。本で書いてあったの歌うのこうなるんだと楽しい。

・心沁みいる朗読「Sarah plain and Tall三部作」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0694526029/sss-22]
あったかい朗読です。Calebがかわいいー。女優さんものですね。

・読み聞かせしてもらっているような「Amelia Bedelia Audio Collection」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060091282/sss-22]
語り手の言葉が入ってきたりというのがいい感じなんですよね。
5冊分はいっています。とても楽しい朗読です。

・もう一つ絵本なら「Little Bear」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1559945435/sss-22]
これも女優さんものですね。とても素敵で楽しい朗読です。5冊分。

abridgedでもいいよーというなら

・不気味で楽しい「Darren Shan」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/000102535X/sss-22]
一番好きかも!最高です。大手町の会でも評判がよかった作品。

・戦争と女の子「The Diary of Anne Frank」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553473476/sss-22]
一番最近に買いました。ウィノナ・ライダーの朗読です。
これもaudibleで試聴できます。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14723. Re: オーディオブックいろいろ。この掲示板に書いていいのかなぁ・・・。

お名前: apple http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5353/
投稿日: 2004/11/25(19:53)

------------------------------

みちるさん、秋男さん、海さん、みなさん、こんにちは。

〉オーディオブック好きなので、書きに来ちゃいました。

読むだけでなく、聞くのも面白いですよね。

〉・読み聞かせしてもらっているような「Amelia Bedelia Audio Collection」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060091282/sss-22]
〉語り手の言葉が入ってきたりというのがいい感じなんですよね。
〉5冊分はいっています。とても楽しい朗読です。

これのCDを持っています。本を読みながら聞きたい感じですね。
#ん? 単なる「多読レベル不足」か?

〉・戦争と女の子「The Diary of Anne Frank」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553473476/sss-22]
〉一番最近に買いました。ウィノナ・ライダーの朗読です。

聞いてみたいですね。本のYLはどのくらいかしら?
読まれたことありますか?


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 14731. Re: オーディオブックいろいろ。この掲示板に書いていいのかなぁ・・・。

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2004/11/25(23:11)

------------------------------

みちるさん、こんばんは!

〉秋男さん、海さん、みなさん、こんにちは。

みなさん、こんばんは!!

〉オーディオブック好きなので、書きに来ちゃいました。。

何で急にこういう話になったんでしょうねえ?
でも、ぼくは有益な情報をいただいて、うれっしーー!

で、全部、聞きたい・・・
いや、Last Ordersもまだ聞いてないからなあ・・・
近いうちにブッククラブで会いましょう!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14750. Re: オーディオブックいろいろ。この掲示板に書いていいのかなぁ・・・。

お名前: 海
投稿日: 2004/11/26(11:16)

------------------------------

みちるさん、みなさん、こんにちは。

〉オーディオブック好きなので、書きに来ちゃいました。。

嬉しい! じつはお待ちしていました。

〉素敵な朗読はたっくさんあるのだけど、

〉思いついたものをいくつか・・・って、他の掲示板にいきなさいって
〉いわれそうだけどね。
〉(指輪も朗読、ドラマどっちもよかった。あとから付け足し。)

〉一番のオススメは、「Golden Compass」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807204714/sss-22]
〉フルキャストですっごく楽しい♪しかもUnabridged。
〉(朗読とはいわない。。。)

大好きです。いいですねー。

〉フルキャストといえば、くまのプーさんのドラマ仕立ても楽しい。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/184032001X/sss-22]
〉こっちはドラマ仕立てなので本とはちょっと違う。

知らなかった。。

〉本とあわせてならUnabridgedがいいですよね。

〉・大人の渋い系「Last Orders」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565117654/sss-22]
〉7人による朗読。登場人物が7人なんです。素晴らしすぎる朗読。
〉audibleでも試聴できます。[url:http://www.audible.com/]

サンプルでたっぷり聞けました。人生を感じさせる声。7人のうちの一人なんですね。
私には渋すぎるかも(そんなはずは・・)

〉・ちょっと女の子系「Everything on Waffle」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807207144/sss-22]
〉女の子系といってもクールな女の子とおじさんの話の明るくて
〉ちょっと不思議なYA。素敵なお話です。

未読本として本を所有。音もおすすめなのですね。

〉・流行にのってみる?「Indoor Pirates on Treasure Island」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1855491346/sss-22]
〉章間があいているのがちょっと不満なのですが、本より安いし楽しい。

生涯ミーハーをめざしています。これはもう乗らなくては。

〉・ファンタジーなら「Harry Potter and the Philosopher's Stone」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1855496704/sss-22]
〉絶対にUK版。表情があって、素晴らしい朗読です。

うん、いいですねー。

〉・自伝を楽しんでみる「Surely You're Joking Mr. Feynman!」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0786122188/sss-22]
〉これねー、音だけで結構笑えました。これもaudibleで試聴できます。

聞き取りやすかったです。物理=ぶっつり、敬遠イメージなのですが。楽しげな語り口、この本おもしろそう。

〉・紀行文も楽しみたいなら「In a Sunburned Country」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/055350259X/sss-22]
〉著者朗読がうれしいですよね。

あっBill Bryson! アメリカ編が気になります。

〉・音楽も楽しんでみる?「Little House in the Big Woods」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060543981/sss-22]
〉フィドル入りです。本で書いてあったの歌うのこうなるんだと楽しい。

ええ!

〉・心沁みいる朗読「Sarah plain and Tall三部作」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0694526029/sss-22]
〉あったかい朗読です。Calebがかわいいー。女優さんものですね。

おー。「Sarah plain and Tall」大好きです。

〉・読み聞かせしてもらっているような「Amelia Bedelia Audio Collection」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060091282/sss-22]
〉語り手の言葉が入ってきたりというのがいい感じなんですよね。
〉5冊分はいっています。とても楽しい朗読です。

さあ楽しいことのはじまり、はじまり〜。って言っているようなうきうきするような朗読ですね。

〉・もう一つ絵本なら「Little Bear」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1559945435/sss-22]
〉これも女優さんものですね。とても素敵で楽しい朗読です。5冊分。

シガニー・ウィーバーだそうです(まみりん大王さんのアマゾンレビューより)。アクターズ
スタジオにでてました。おもしろかったです。女優としての自信を感じさせる人でした。聞きたいなー。

〉abridgedでもいいよーというなら

〉・不気味で楽しい「Darren Shan」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/000102535X/sss-22]
〉一番好きかも!最高です。大手町の会でも評判がよかった作品。

abridgedということで敬遠していたのですが、このお話、ストーリーがくっきりと残っています。
音だけで大丈夫かも。

〉・戦争と女の子「The Diary of Anne Frank」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553473476/sss-22]
〉一番最近に買いました。ウィノナ・ライダーの朗読です。
〉これもaudibleで試聴できます。

前に地域制限があって、とおっしゃっていたものですね。サンプルを聞いてみました。和書の
くだりがよみがえってきました。

すごいですねー。みちるさん、ありがとー。

最後にちょっこっと。私の好きなもの。皆さん、ご存知のものばかりなのですが。
北星堂のマザーグース、ライラ、ハリポタ、指輪Unabridged、ピーチ、Frog and Toad。

このころ聞いているもの。

The Ruby in the Smoke (Sally Lockhard Mysteries)
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/140008511x/qid%3D1101432808/249-0223469-5309938/sss-22]

The Shadow in the North (Sally Lockhard Mysteries)
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1400089700/qid%3D1101432941/249-0223469-5309938/sss-22]

どちらもAnton Lesser朗読。聞き取りやすくて甘さもある声、とってもいいですよー。

Niv Audio Bible
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0310918634/qid%3D1101433799/249-0223469-5309938/sss-22]

これもいい。効果音もすばらしくて声も素敵。創世記のところはTV番組で見たアポロ
宇宙船からの映像が頭に浮かびました。今聞いているのは旧約聖書、物語のような
楽しさです。これみちるさんに紹介していただいたのですよね。お世話になって
おります。

とりあえずこのへんで。ではまた〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14795. まとめレスで失礼します。。

お名前: みちる http://blog.goo.ne.jp/michiru_tsukiusagi/
投稿日: 2004/11/27(14:05)

------------------------------

appleさん、酒井先生、海ちゃん、こんにちは。
まとめレスで失礼します。

そうそう、他にもあるかもしれませんが、
「Golden Compass」「Everything on Waffle」もaudibleで試聴できました。
プルマンはaudibleにはいっぱいありますねー。

appleさん
AmeliaのCDがあるのねと思ったら、これですねー。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/006074054X/sss-22]
ちょっと高いけれど、CDの方が便利かもしれませんね。

アンネの日記は、いろいろなバージョンででていますからね。
訳者によっても難易度は変わってくると思いますし・・・。
PGR4にもあります。
私が持っているのは、日本語での「完全版」だったので、
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553577123/sss-22]
なのですが、これはYL7よりは上だと思います。
(途中までしか読んでいませんが。)

酒井先生
素敵なオーディオブックたくさんありますよね。
「Last Orders」素晴らしいので、ぜひぜひ聞いて下さいね〜♪

海ちゃん
くまプーのプーさんは、ハリポタの朗読をしている人なんですよ。
あ、おじさんのプーさんと思ったのですが、アメリカだとそれが当たり前と
いう話も聞きました。

「Last Orders」は海ちゃんには渋すぎるかも。(笑)

「ご冗談でしょう、ファインマンさん」は、いろんな人が読んでいるような本で、
ユーモアたっぷりで楽しいですよー。
多少物理のことも出てきますが、ややロマンスの香りもあり。(笑)

ビル・ブライソンはアブリッジドは多いのですが、アンアブリッジドは少ないのですよね。
著者朗読のアンアブリッジドはこれだけだったと思います。

Little Bearはいいですよ。
これ、絵本は一冊しか持っていないので、LRというよりもLの入門という感じで、
聞いて楽しんでいます。

ダレンは、朗読の方が楽しいかも。不気味でわくわく。(笑)

プルマンはいろいろ朗読でも聞いてみたいなー。
「The Shadow in the North」もaudibleにあったからちょっと聞いてみました。
聞き取りやすくていい声ですねー。

やっぱり、オーディオブックは好きで聞き取りやすい声の人を見つけるのが一番ですよね。

それでは、また。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[賛成] 14797. Re: まとめレスで失礼します。。

お名前: apple http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5353/
投稿日: 2004/11/27(14:45)

------------------------------

みちるさん、皆さん、こんにちは。

〉appleさん
〉AmeliaのCDがあるのねと思ったら、これですねー。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/006074054X/sss-22]
〉ちょっと高いけれど、CDの方が便利かもしれませんね。

ははは。
私はカセットデッキを持っていないので、CDを買うことになります。
Frog and Toadのカセットの評判を聞き、悩んだのですが、
CDが出たので、迷わずCDを買いました。
#sss-22つけて買ったので許して下さい......。

私には、Ameriaはどちらかというと絵を見ながら聞きたい感じです。
#コトバ遊びの本だからでしょうか?
Frog and Toadは聞いているだけでいやされますね。

〉アンネの日記は、いろいろなバージョンででていますからね。
〉訳者によっても難易度は変わってくると思いますし・・・。
〉PGR4にもあります。
〉私が持っているのは、日本語での「完全版」だったので、
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553577123/sss-22]
〉なのですが、これはYL7よりは上だと思います。
〉(途中までしか読んでいませんが。)

みちるさんがそうおっしゃるなら、私はまだまだ先かしら。
アンネの日記は、子どもの頃に(日本語を)色々読んでいました。
PGR4をどこかのSSS広場で知って購入し読んだのですが、
微妙なところを読めないもどかしさを感じてました。

〉やっぱり、オーディオブックは好きで聞き取りやすい声の人を見つけるのが一番ですよね。

大きく同感!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14815. Re: まとめレスで失礼します。。

お名前: 海
投稿日: 2004/11/27(20:29)

------------------------------

みっちゃん、こんばんは。

〉そうそう、他にもあるかもしれませんが、
〉「Golden Compass」「Everything on Waffle」もaudibleで試聴できました。
〉プルマンはaudibleにはいっぱいありますねー。

そうだったのですかー。。迂闊にもチェックを怠っていました。なんたって高価な買い物!

〉くまプーのプーさんは、ハリポタの朗読をしている人なんですよ。
〉あ、おじさんのプーさんと思ったのですが、アメリカだとそれが当たり前と
〉いう話も聞きました。

日本では子役はふつう女声。。うむ。。おひげのはえたプーさん。。きっと演技力で
ひげを無くすのね。

〉「Last Orders」は海ちゃんには渋すぎるかも。(笑)

うぐっ

〉「ご冗談でしょう、ファインマンさん」は、いろんな人が読んでいるような本で、
〉ユーモアたっぷりで楽しいですよー。
〉多少物理のことも出てきますが、ややロマンスの香りもあり。(笑)

「やや」で「多少」を克服できるか? そこが問題。でもユーモアたっぷりならねー。
だんだん乗り気。

〉ビル・ブライソンはアブリッジドは多いのですが、アンアブリッジドは少ないのですよね。
〉著者朗読のアンアブリッジドはこれだけだったと思います。

そうなのですか。でも、いつか読みたい、アメリカ編。

〉Little Bearはいいですよ。
〉これ、絵本は一冊しか持っていないので、LRというよりもLの入門という感じで、
〉聞いて楽しんでいます。

いいなー。

〉ダレンは、朗読の方が楽しいかも。不気味でわくわく。(笑)

いいな、いいなー。

〉プルマンはいろいろ朗読でも聞いてみたいなー。
〉「The Shadow in the North」もaudibleにあったからちょっと聞いてみました。
〉聞き取りやすくていい声ですねー。

カラメルシロップかな、メープルシロップかな、すこ〜し甘いの。

〉やっぱり、オーディオブックは好きで聞き取りやすい声の人を見つけるのが一番ですよね。

ええ、そうですよね。自分の耳に心地よい声ってありますものね。

では、これからも楽しいLR読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14848. Re: オーディオブックいろいろ。この掲示板に書いていいのかなぁ・・・。

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/30(20:08)

------------------------------

 みちるさん、こんばんはー。秋男です。 (お返事、遅くなりましたー・・・)

〉秋男さん、海さん、みなさん、こんにちは。

〉オーディオブック好きなので、書きに来ちゃいました。。

 やったー!

 たくさん紹介してくれはりましたねー。
 この中で特にわたくしの食指がビビッとショックしたのはー・・・

〉一番のオススメは、「Golden Compass」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0807204714/sss-22]
〉フルキャストですっごく楽しい♪しかもUnabridged。
〉(朗読とはいわない。。。)

 ここまで書かれると心惹かれざるを得まい。

〉本とあわせてならUnabridgedがいいですよね。

〉・大人の渋い系「Last Orders」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1565117654/sss-22]
〉7人による朗読。登場人物が7人なんです。素晴らしすぎる朗読。
〉audibleでも試聴できます。[url:http://www.audible.com/]

 惹かれます。外見と話題だけは「大人」なので・・・

〉・自伝を楽しんでみる「Surely You're Joking Mr. Feynman!」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0786122188/sss-22]
〉これねー、音だけで結構笑えました。これもaudibleで試聴できます。

 あー、好きそう好きそう!

〉・紀行文も楽しみたいなら「In a Sunburned Country」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/055350259X/sss-22]
〉著者朗読がうれしいですよね。

 おそるべしブライソン。 コーヒーにブライト。

〉・音楽も楽しんでみる?「Little House in the Big Woods」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060543981/sss-22]
〉フィドル入りです。本で書いてあったの歌うのこうなるんだと楽しい。

 フィドル! 父さんのフィドル!

〉・不気味で楽しい「Darren Shan」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/000102535X/sss-22]
〉一番好きかも!最高です。大手町の会でも評判がよかった作品。

 実は不気味なのは苦手なんですが(だから読んでないんですが)、
 それでも楽しめるかなー・・・

〉・戦争と女の子「The Diary of Anne Frank」
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553473476/sss-22]
〉一番最近に買いました。ウィノナ・ライダーの朗読です。
〉これもaudibleで試聴できます。

 ウィノナ・ライダーかぁ! (「クルーシブル」の怪演が好きだなあ。)
 アンネの日記のかんたん版みたいなのを子どもんときに読んでたなあ。
 アンネの写真がすごいかわいいお姉さんで、どきどきしたなあ・・・
 もうちょっとでsurviveできたのにね。

〉それでは、またー。

 魅力的なラインナップを、ありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14847. Re: ちと遅々として千歳かな〜

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/30(19:26)

------------------------------

 なんかそれっぽいですが、特に意味はありませんです・・・

 海さん、こんばんは。 
 
 
〉〉 イエローサブマリン音頭、でしたっけ。

〉ごめんなさい。知りません。
 
 
 金沢明子という民謡の人が、ビートルズのイエローサブマリンの歌をカバー(カバー?)していたのです。
 昔この人が何かのコマーシャルで、ロウソクのまん前で大声で歌っても火が消えない、揺れもしない、
 ってのがありました。 (もともと火がついてなかった、というのではなく。)
 
 
〉〉 (まとめレス、敬称略、で失礼します。)

〉たこ焼さんのお返事があんまりおもしろかったものですから、つい横はいり、こちらこそ
〉失礼いたしました。
 
 
 いえいえ、そんな。こちらこそ、どうも。これはつまらないものですが、どうぞ。
 
 
〉〉 火山の大噴火があると気候に影響して、朝焼け夕焼けが真っ赤になるそうです。
〉〉 William Ascroft が画いたテムズ川の真っ赤な夕焼けは、1883年に起きた
〉〉 インドネシアのクラカタウ火山の大噴火によるものかもね、とのことです。
〉〉 (Scientific American's ASK THE EXPERTS p.178)

〉よく覚えてらっしゃる。。
 
 
 いえいえ。べったべたに読んで書いたのです。
 しかも、つい最近読んだところだったんです。
 この本、いろいろとおもしろいことが書いてありまして、昨日読んでびっくりしたのは、
 ガラスって、液体なんですってね。常温の板ガラスでも。
 すんごい固い水飴みたいな感じ。
 それじゃあ窓ガラスは、ずーっと置いておくと下に流れていくのかというと、
 流れるみたいなんですねー。ただ、そうなるには何兆年かかかるらしいですけど・・・
 ガラスが液体だなんて、いやぁびっくり。
 でももっとびっくりするのは、この本を前に2回は読んだはずなのに、
 初めて読んだようにびっくりしているという事実です・・・
 
 
〉〉秋〉〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。

〉海〉ものを食べない聖女テレーゼとお会いになった感想が知りたくて。やっぱり読まなきゃだめ、でしょうか。

〉〉 そうですね・・・ なんか、会話が良いんですよね。
〉〉 うまく訳したり要約したりできない・・・ すみません。。
〉〉 『あるヨギの自叙伝』という邦訳が出てますので、本屋さんか図書館かで見てみてください。(すみません。。)
〉〉 テレーゼさんのくだりは第39章です。
〉〉 または、山田鷹夫著『人は食べなくても生きられる』(健康法とかダイエットの棚にあるか)の
〉〉 35ページ、49ページに若干引用されてますので、それをご覧になってみてください。
〉〉 (愛想無しで申し訳ない。。)

〉丁寧にお知らせくださってありがとうございます。「読めないかも本」なのですが話は知りたくて。やっかい。
 
 
 いえいえ。私こそすみません。
 私は親切心というものを母親のお腹に置き忘れてきた人間で、
 今さら取りに行くわけにもいかず。(なんのことやら。)
 簡単に申しますとこのテレーゼという人は、
 20歳のときに事故で失明し体も不自由になったのですが、
 5年後、祈りによって奇跡的に回復しました。
 それからというもの、食べ物飲み物を摂らなくなり、
 1日に聖餅1枚を口にするだけとなりました。
 それから3年後、キリストの傷がテレーゼの体にあらわれ、
 毎金曜日に彼女は the Passion of Christ を、身をもって受けるようになりました。
 そのトランス状態のときには、ドイツ語しか知らないはずの彼女が、
 イエス・キリストの母語であるアラム語を語り、ヘブライ語・ギリシア語も口にしました。
 何度か科学的観察を受けたとのことです。
 そういう予備知識を持ってヨガナンダ師はテレーゼに会いに行きます。
 あなたは聖餅だけで生きられたわけではありませんね、という質問に対してテレーゼは、
 "I live by God's light." と答えます。
 (How simple her reply, how Einsteinian! とヨガナンダ師は述べています。)
 "One of the reasons I am here on earth today is to prove that man
 can live by God's invisible light, and not by food only." と言います。
 食べもの無しで生きる方法を皆に教えられますか、という質問に対しては少し驚い様子で、
 "I cannot do that; God does not wish it." と答えます。
 毎金曜日のことについては、
 "As a helpless onlooker, I observe the whole Passion of Christ." と言います。
 木曜の夜中から金曜日の昼1時まで、傷が開いて血が流れるというのです。
 ヨガナンダ師は後日、そのさまを目の当たりにすることになります。

 この本にはテレーゼの写真が載っています。
 ちらっと横顔だけですが、なんとも穏やかな、美しいお顔です。
 
 
〉海〉湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉〉 やせてるほうが表面積が大きいんですってね。体積のわりに。
〉〉 ("Why Elephants Have Big Ears" より)

〉あーなるほど。幅だけでなく厚みも関係するのですね。
 
 
 表面積が大きいと放熱しやすい。
 一般に、太ってる人は暑がりで、やせてる人は寒がりなわけですね〜。
 
 
〉〉 たしか、星新一かフレドリック・ブラウンかで、葉緑体を持ってしまった人間の話がありましたわ。
〉〉 なんだったか、放射線漏れとかで緑色の体になってしまった2人の男が、政府に厳重に隔離・保護されている。
〉〉 外では、食料難にあえぐ人々が、2人の体を調べさせろ!と暴動を起こしている。
〉〉 とかそんな話だったかなあ。違うかも。。。

〉究極のエネルギー問題の解決法かも。。
 
 
 いま、月にある資源に目をつけてるらしいですね。
 権利とか、どう分配するんだろうか。。
 
 
〉〉 朗読CDって、この巨大桃と、ダール自身が読んでる(省略版の)"Boy"しか聴いたことがないのですが、
〉〉 面白いですねー。朗読、はまりそうです。
〉〉 みなさんのオススメ朗読CDってのをうかがってみたい♪

〉ほんとに♪ 唐突ですがちょっとこの場をお借りして、みちるさん、はまこさん、ぽんきちさん、いつも、
〉とっても、参考にさせてもらっています。ありがとうございます。感謝をこめて、LRクラブ隠れ会員海。
 
 
 いつも海がお世話になってます。
 
 
〉海〉あらゆる会に参加表明しておりません。でも隠れ会員を自称。次は秘密結社の隠れ会員。

〉〉 では私は秘密結社の隠れ会員の幽霊メンバーということで。。。

〉あら。では幽霊メンバークラブ会長。。。
 
 
 では幽霊メンバークラブ名誉会長代理の影武者。。 (なんだそれは。。)
 
 
〉海〉下の方でのお話といい、なんでヒトは生きていく上でさほど必要とも思われないことに
〉海〉こんなにも夢中になってしまうのでしょうか? 1秒以下の速さを競うことの意味!

〉〉 ほんとにねー。

〉〉 ドーピング技術が進んで、ほんとに、金さえあればいかようにもすることができるようになったとき、
〉〉 こんなに夢中になるんでしょうかね。
〉〉 昔は、プロである(=1回でもスポーツで金をもらった)というだけで「ずるい!」と言われていました。
〉〉 1日じゅうスポーツだけやってていいなら誰だって強くなれるさ、そんなのずるい、というわけです。
〉〉 でも今ではそんなことは言いません。
〉〉 ドーピングも禁止されてはいますが、サプリメントみたいなのはみんな摂ってるし。
〉〉 より高い記録、よりすごいパフォーマンスを見るためならば、「自然でない」ことも
〉〉 どんどん許容されてくるかもしれません。

〉私には理解のほかの世界のようです。
 
 
 ひとりよがりが過ぎました。。。
 
 
〉〉秋〉〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉秋〉〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉〉た〉〉「英語による記憶」・・。なるほろ。
〉〉た〉〉これ、どうしたらいいんでしょうね。

〉海〉同感です。

〉〉 どうしたらいいんでしょうね・・・

〉〉 私はリスニングのときに、「記憶する」ことを放棄してまして、さらに、「理解する」ことも放棄しています。
〉〉 ただ音を聴いている状態です。
〉〉 というのも目標が、「たまたま小耳にはさんで、わかる、という状態」なので、
〉〉 あたかももう既にそういう状態になったかのように振る舞おう、ということです。
〉〉 理解しようとしていないので、頭を使うことなく、疲れず、どんなものでもいつまでも聴くことができます。
〉〉 そのうちに理解力も記憶力もあがってくるのでは・・・と。

〉浸ってしまうのですね。「わかろう、でも、なかなか」というストレスがない分しみ込んでくるものがあるので
〉しょうか。私の場合なにかひっかかりがないと、ただひたすら流れていってしまうだけかもしれませんが。
 
 
 あっ、肝心なことを言い忘れましたが、
 あんまりにも難しいものは、あんまりにも「なんのこっちゃ?」って感じなので、
 時間だけがただ過ぎて行く感じがして、それはそれでストレスですね。
 聴いててある程度なんの話なのかわかるぐらいのがいいでしょうね。
 話がわからなくっても、少なくともなんか楽しいってのがないとね。
 反対にわかりすぎるのも面白くないときもあるし。
 要するに誰もが言ってる、「楽しいかどうか」に尽きるんでしょうねえ・・・
 
 
〉マリコさん、まりあさんのお話、とても興味深くわくわくと読ませていただいています。
 
 
 ほんとにねー。
 お二人、切り込み方が全然違うけれど、切れ味はどちらも鋭い。
 尊敬するお姉様方だわ〜。
 
 
〉海〉若い男女のカマキリはそこで互いが存在することがなによりも大切という結論に至るのでしょうか。。
〉海〉それとも未来のカマキリのために、という選択をするのでしょうか。知的な生物になると悩みが増える。。

〉〉 たしかこんなことが書いてありました。ある種のクモは、交尾の最中にメスがオスを食べてしまうそうですが、
〉〉 どうもオスがわざと食べられているふしがある。このクモは、オスがメスに出会えるチャンスが極めて少ないそうで、
〉〉 出会えればまさに千載一遇。自分の遺伝子を残すためには、生き延びて次のメスに出会うことを狙うよりも、
〉〉 この稀な機会を生かしてできるだけたくさんの卵に精子をかけることを考えたほうがよい。
〉〉 なおかつ自分が栄養となって受精卵の生育をうながすほうがよい。というわけでオスは、
〉〉 自分の体でメスの食欲をあおり、メスが夢中で頭なんかを食べてるあいだに交尾を敢行して
〉〉 自分の遺伝子の継承をはかっているんだそうです。

〉物知りですねー。Charlotte's Web、ダレン、ピーチと読んできて蜘蛛に対する見方が変わりつつあったのですが、
〉尊敬の念すら芽生えてきそうです。
 
 
 それはよかった♪
 
 
〉〉 カマキリが知的な生物になったら、人口(人口?)も増えてるでしょうから、こういうことには
〉〉 ならないんじゃないでしょうかねえ。(ってベタなこたえやな。。。)

〉いえ、こちらのあんまりな問いかけが原因かと。
 
 
 いえいえ、そうおっしゃらずに。 まあ一杯。
 
 
〉ではまた。
 
 
 はーい。ではまた。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14861. Re: さっさとおそうじ、チッチとダメダシ

お名前: 海
投稿日: 2004/12/2(11:54)

------------------------------

秋男さん、お返事ありがとうございます。

〉 金沢明子という民謡の人が、ビートルズのイエローサブマリンの歌をカバー(カバー?)していたのです。
〉 昔この人が何かのコマーシャルで、ロウソクのまん前で大声で歌っても火が消えない、揺れもしない、
〉 ってのがありました。 (もともと火がついてなかった、というのではなく。)

コブシのきいた無気音?のビートルズ!

〉〉〉 (Scientific American's ASK THE EXPERTS p.178)
〉〉よく覚えてらっしゃる。。
〉 
〉 いえいえ。べったべたに読んで書いたのです。
〉 しかも、つい最近読んだところだったんです。
〉 この本、いろいろとおもしろいことが書いてありまして、昨日読んでびっくりしたのは、
〉 ガラスって、液体なんですってね。常温の板ガラスでも。
〉 すんごい固い水飴みたいな感じ。
〉 それじゃあ窓ガラスは、ずーっと置いておくと下に流れていくのかというと、
〉 流れるみたいなんですねー。ただ、そうなるには何兆年かかかるらしいですけど・・・
〉 ガラスが液体だなんて、いやぁびっくり。

ほんとにびっくり。「見たまま」が信じられなくなりそうです。

〉 でももっとびっくりするのは、この本を前に2回は読んだはずなのに、
〉 初めて読んだようにびっくりしているという事実です・・・

全然びっくりしませんよー。複数回経験済み。。
 
〉〉〉秋〉〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉〉丁寧にお知らせくださってありがとうございます。「読めないかも本」なのですが話は知りたくて。やっかい。
〉 
〉 いえいえ。私こそすみません。
〉 私は親切心というものを母親のお腹に置き忘れてきた人間で、
〉 今さら取りに行くわけにもいかず。(なんのことやら。)
〉 簡単に申しますとこのテレーゼという人は、
〉 20歳のときに事故で失明し体も不自由になったのですが、
〉 5年後、祈りによって奇跡的に回復しました。
〉 それからというもの、食べ物飲み物を摂らなくなり、
〉 1日に聖餅1枚を口にするだけとなりました。
〉 それから3年後、キリストの傷がテレーゼの体にあらわれ、
〉 毎金曜日に彼女は the Passion of Christ を、身をもって受けるようになりました。
〉 そのトランス状態のときには、ドイツ語しか知らないはずの彼女が、
〉 イエス・キリストの母語であるアラム語を語り、ヘブライ語・ギリシア語も口にしました。
〉 何度か科学的観察を受けたとのことです。
〉 そういう予備知識を持ってヨガナンダ師はテレーゼに会いに行きます。
〉 あなたは聖餅だけで生きられたわけではありませんね、という質問に対してテレーゼは、
〉 "I live by God's light." と答えます。
〉 (How simple her reply, how Einsteinian! とヨガナンダ師は述べています。)
〉 "One of the reasons I am here on earth today is to prove that man
〉 can live by God's invisible light, and not by food only." と言います。
〉 食べもの無しで生きる方法を皆に教えられますか、という質問に対しては少し驚い様子で、
〉 "I cannot do that; God does not wish it." と答えます。
〉 毎金曜日のことについては、
〉 "As a helpless onlooker, I observe the whole Passion of Christ." と言います。
〉 木曜の夜中から金曜日の昼1時まで、傷が開いて血が流れるというのです。
〉 ヨガナンダ師は後日、そのさまを目の当たりにすることになります。

〉 この本にはテレーゼの写真が載っています。
〉 ちらっと横顔だけですが、なんとも穏やかな、美しいお顔です。

たくさん書いてくださって感激です。聖女テレーゼ様おつらそう。もしかしたら喜びかもしれ
ませんが。痛みや苦しみもそのまんま身をもって受けるのでしょうか。痛みに弱いものです
から気になります。それとも痛みは感じずにすむのでしょうか。

observeがやたら気になったり、how Einsteinian!とはなんぞや、だったり。日本語でも私には
難しそうなので原書で読むのは見合わせておきます。でもいつか読むかもしれません!
邦訳は図書館か本屋で探してみます!(高価だったので。。)

ご親切に教えてくださって、そしてつぶやきみたいなぼんやりとした問いかけにお答え
くださってありがとうございます。書いたあとで「自分でかんがえな」って海に言い聞かせて
おりました。それなのに、性懲りもなくまたお尋ねしてしまいました。。どうぞ、お気になさらず。
 
〉 表面積が大きいと放熱しやすい。
〉 一般に、太ってる人は暑がりで、やせてる人は寒がりなわけですね〜。

皮下脂肪の厚さのせいかと思っていました。表面積も関係あるのですね。

〉〉究極のエネルギー問題の解決法かも。。
〉 
〉 いま、月にある資源に目をつけてるらしいですね。
〉 権利とか、どう分配するんだろうか。。

地球上でなんとか自己完結できるといいのに。

〉〉ほんとに♪ 唐突ですがちょっとこの場をお借りして、みちるさん、はまこさん、ぽんきちさん、いつも、
〉〉とっても、参考にさせてもらっています。ありがとうございます。感謝をこめて、LRクラブ隠れ会員海。
〉 
〉 いつも海がお世話になってます。

保護者挨拶みたいでちょっと嬉しい。皆さま、どうぞこれからもよろしく♪

〉〉あら。では幽霊メンバークラブ会長。。。
〉 
〉 では幽霊メンバークラブ名誉会長代理の影武者。。 (なんだそれは。。)

これこれ、いつまでも引っ込んでいないで(隣のおばちゃん気分♪)。

〉〉〉 ドーピング技術が進んで、ほんとに、金さえあればいかようにもすることができるようになったとき、
〉〉〉 こんなに夢中になるんでしょうかね。
〉〉〉 昔は、プロである(=1回でもスポーツで金をもらった)というだけで「ずるい!」と言われていました。
〉〉〉 1日じゅうスポーツだけやってていいなら誰だって強くなれるさ、そんなのずるい、というわけです。
〉〉〉 でも今ではそんなことは言いません。
〉〉〉 ドーピングも禁止されてはいますが、サプリメントみたいなのはみんな摂ってるし。
〉〉〉 より高い記録、よりすごいパフォーマンスを見るためならば、「自然でない」ことも
〉〉〉 どんどん許容されてくるかもしれません。
〉〉私には理解のほかの世界のようです。
〉 
〉 ひとりよがりが過ぎました。。。

いえいえ。こちらこそ反応が悪くて失礼しました。身内のことですが、オリンピックとなると飲み物など
整え、いそいそTV観戦。夜中に「おー」とか「あー」とか。何事!と思って見るとなんか変わりばえの
しない画面。あほやなーと思いつつ、そこはかとなくいとほしく。。こういうとき火星からきた異星人だ
なー理解しがたい、と思ってしまうのですが、お仲間かも。

〉〉浸ってしまうのですね。「わかろう、でも、なかなか」というストレスがない分しみ込んでくるものがあるので
〉〉しょうか。私の場合なにかひっかかりがないと、ただひたすら流れていってしまうだけかもしれませんが。
〉 
〉 あっ、肝心なことを言い忘れましたが、
〉 あんまりにも難しいものは、あんまりにも「なんのこっちゃ?」って感じなので、
〉 時間だけがただ過ぎて行く感じがして、それはそれでストレスですね。
〉 聴いててある程度なんの話なのかわかるぐらいのがいいでしょうね。
〉 話がわからなくっても、少なくともなんか楽しいってのがないとね。
〉 反対にわかりすぎるのも面白くないときもあるし。
〉 要するに誰もが言ってる、「楽しいかどうか」に尽きるんでしょうねえ・・・

あー、なるほど。

〉〉マリコさん、まりあさんのお話、とても興味深くわくわくと読ませていただいています。
〉 
〉 ほんとにねー。
〉 お二人、切り込み方が全然違うけれど、切れ味はどちらも鋭い。
〉 尊敬するお姉様方だわ〜。

それはもう。切れ味抜群、自由闊達、度量に度胸、ユーモア風味、同じ金星人として誇らしく。

では、これからも楽しい読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[爆笑] 14862. はは〜、ははとははーとかな?Re: ちと遅々として千歳かな〜

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2004/12/2(18:01)

------------------------------

海さん、秋男さん、こんにちは!
さーかいです。

〉〉よく覚えてらっしゃる。。
〉 
〉 
〉 いえいえ。べったべたに読んで書いたのです。
〉 しかも、つい最近読んだところだったんです。
〉 この本、いろいろとおもしろいことが書いてありまして、昨日読んで
びっくりしたのは、
〉 ガラスって、液体なんですってね。常温の板ガラスでも。
〉 すんごい固い水飴みたいな感じ。
〉 それじゃあ窓ガラスは、ずーっと置いておくと下に流れていくのかと
いうと、
〉 流れるみたいなんですねー。ただ、そうなるには何兆年かかかるらし
いですけど・・・
〉 ガラスが液体だなんて、いやぁびっくり。
〉 でももっとびっくりするのは、この本を前に2回は読んだはずなのに、
〉 初めて読んだようにびっくりしているという事実です・・・

この最後のところで大笑いだったので、横はいり・・・

〉〉究極のエネルギー問題の解決法かも。。

人間を小さくするっていう手もあるらしい。

〉〉〉 では私は秘密結社の隠れ会員の幽霊メンバーということで。。。

〉〉あら。では幽霊メンバークラブ会長。。。
〉 
〉 
〉 では幽霊メンバークラブ名誉会長代理の影武者。。 (なんだそれは。。)

うーん、そこまで隠れてる人が自分から名乗るとは思えません。
何か裏がありますよ、これは

〉〉〉 ドーピング技術が進んで、ほんとに、金さえあればいかようにも
することができるようになったとき、
〉〉〉 こんなに夢中になるんでしょうかね。
〉〉〉 昔は、プロである(=1回でもスポーツで金をもらった)という
だけで「ずるい!」と言われていました。
〉〉〉 1日じゅうスポーツだけやってていいなら誰だって強くなれるさ、そんなのずるい、というわけです。
〉〉〉 でも今ではそんなことは言いません。
〉〉〉 ドーピングも禁止されてはいますが、サプリメントみたいなのはみんな摂ってるし。
〉〉〉 より高い記録、よりすごいパフォーマンスを見るためならば、「自然でない」ことも
〉〉〉 どんどん許容されてくるかもしれません。

〉〉私には理解のほかの世界のようです。
〉 
〉 
〉 ひとりよがりが過ぎました。。。

いえいえ、ぼくもおなじ意見(だと思う・・・)
オリンピックもプロ・スポーツももう終わりですね。
お金のためにしかやってないでしょ? お金のために多少体を
損なっても金メダルをっていうことでしょ?

それにいまはオリンピック委員会自体がお金儲けに走って
種類は増やすは、開催国から金を取るは、放映権をつり上げるは・・・

オリンピックとサラダとスポーツはもう終わりです!
(って、言うと、学生がみんな「なんてバカなことを!」っていう
顔をする・・・)

って、ちょっとだけ反応、またねえ・・・


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14788. 秋の陽のさわやかなやわらかさかな(お粗末!)

お名前: メイ
投稿日: 2004/11/27(11:55)

------------------------------

秋男さん、たこ焼きさん、みなさん、はじめまして。
メイです。
いつも愉快な書き込みを見ては、ひそかに楽しませていただいていました。

今回は葉緑体を持つ人間の話のところだけ・・・ 部分反応です。

〉た〉〉大学時代、現代生物学の講義で、

〉た〉〉植物細胞の葉緑体の由来は、
〉た〉〉大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

〉 ミトコンドリア でしたっけ? 
〉 ミートコーンドリアって、おいしそう・・・

ミートコーンドリア! 今日の夕食のメニューに採用!

〉た〉〉などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
〉た〉〉「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
〉た〉〉などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
〉た〉〉う〜ん、例えば、
〉た〉〉光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
〉た〉〉「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
〉た〉〉宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
〉た〉〉「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)

〉 やっぱり、考えてましたか、たこさん。(笑)

海〉湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉 やせてるほうが表面積が大きいんですってね。体積のわりに。
〉 ("Why Elephants Have Big Ears" より)

〉 たしか、星新一かフレドリック・ブラウンかで、葉緑体を持ってしまった人間の話がありましたわ。
〉 なんだったか、放射線漏れとかで緑色の体になってしまった2人の男が、政府に厳重に隔離・保護されている。
〉 外では、食料難にあえぐ人々が、2人の体を調べさせろ!と暴動を起こしている。
〉 とかそんな話だったかなあ。違うかも。。。

児童書にちょっとこんな感じのお話があります。
題名は Top Secret、書いたのは、あのStone Foxの作家、John Reynolds Gardinerで、なかなかおもしろかったですよ。
少年が葉緑体を持つ人間を作ろうと研究をするんです。周囲の大人は
みんな無理と決めている・・・ おじいさんだけが、理解してくれて・・・と
いう展開だったと思います。(書評しました。)
国家権力の怖さもどこかに感じられます。レベル3の後半から4くらいで読めるのも魅力ですね。

では、錦秋の一日、楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14855. Re: 秋の陽のさわやかなやわらかさかな(お見事!)

お名前: 秋男
投稿日: 2004/12/2(00:28)

------------------------------

 メイさん、こんばんは。秋男です。
 リプをありがとうございました。

 やわらかでさわやかなタイトルですね〜。 さわやかさを見習わねば・・・
 
 
〉秋男さん、たこ焼きさん、みなさん、はじめまして。
〉メイです。
〉いつも愉快な書き込みを見ては、ひそかに楽しませていただいていました。
 
 
 ほんとに、酒井クニヒデと愉快な仲間たちですね〜。

 (いま、サム伊藤とハッピー・アンド・ブルーって思いついたんですが、
  伊藤サムさん(Japan Times の方)を尊敬しているので撤回します。)
 
 
〉今回は葉緑体を持つ人間の話のところだけ・・・ 部分反応です。
 
 
 ありがとうございます!

 (いまふと、妖怪人間のベル・ベラ・ベロって緑色だったなーと思いました。
  関係なかったですね。撤回。)
 
 
〉〉た〉〉大学時代、現代生物学の講義で、

〉〉た〉〉植物細胞の葉緑体の由来は、
〉〉た〉〉大昔、進化の過程で、細胞に入り込んで寄生した「細菌」と考えられる・・・

〉〉 ミトコンドリア でしたっけ? 
〉〉 ミートコーンドリアって、おいしそう・・・

〉ミートコーンドリア! 今日の夕食のメニューに採用!
 
 
 何がなんでも緑色にするのがポイントです。
 
 
〉〉た〉〉などという学説を耳にしたとき、たこ焼は、
〉〉た〉〉「人間の皮膚に葉緑体を移植できないかなぁ・・」
〉〉た〉〉などとつぶやき、緑色の人間たちの社会を妄想したことがあります。
〉〉た〉〉う〜ん、例えば、
〉〉た〉〉光合成で自給自足!食糧問題は一気に解決するだろうなぁ・・とか。
〉〉た〉〉「働かざるもの食うべからず」は死語となり、「労働」の意味が大きく変わるだろうなぁ・・とか。
〉〉た〉〉宴会はみんな裸になって日光浴。湘南あたりが人気スポットかな・・とか。
〉〉た〉〉「もっと光を!」という名文句がまったく異なるシチュエーションで多用されるんだろうなぁ・・などなど。(笑)

〉〉 やっぱり、考えてましたか、たこさん。(笑)

〉海〉湘南海岸に緑色をしたトドが集結している画面が浮かんでしまいました。表面積がものをいう世の中。

〉〉 やせてるほうが表面積が大きいんですってね。体積のわりに。
〉〉 ("Why Elephants Have Big Ears" より)

〉〉 たしか、星新一かフレドリック・ブラウンかで、葉緑体を持ってしまった人間の話がありましたわ。
〉〉 なんだったか、放射線漏れとかで緑色の体になってしまった2人の男が、政府に厳重に隔離・保護されている。
〉〉 外では、食料難にあえぐ人々が、2人の体を調べさせろ!と暴動を起こしている。
〉〉 とかそんな話だったかなあ。違うかも。。。

〉児童書にちょっとこんな感じのお話があります。
〉題名は Top Secret、書いたのは、あのStone Foxの作家、John Reynolds Gardinerで、なかなかおもしろかったですよ。
〉少年が葉緑体を持つ人間を作ろうと研究をするんです。周囲の大人は
〉みんな無理と決めている・・・ おじいさんだけが、理解してくれて・・・と
〉いう展開だったと思います。(書評しました。)
〉国家権力の怖さもどこかに感じられます。レベル3の後半から4くらいで読めるのも魅力ですね。
 
 
 おー!! こんな本があるんですねー。 シラナカッタ! (Top Secretダッタノカ!?)
 Stone Fox 読みましたけど、あれも公権力と個人の相克みたいな話だったし、
 そういうテーマで書かれてる作家なのですかね〜。
 いずれにせよ面白そう! ありがとうございました!
 (実は、レベル3・4ぐらいで面白いのがないかな〜と思ってたとこで・・・)
 
 
〉では、錦秋の一日、楽しい読書を!
 
 
 メイさんも!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 14856. Re: 秋の陽のさわやかなやわらかさかな(お見事!)

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2004/12/2(00:36)

------------------------------

メイさーん、秋男さーん、こんばんは!

〉〉秋男さん、たこ焼きさん、みなさん、はじめまして。
〉〉メイです。
〉〉いつも愉快な書き込みを見ては、ひそかに楽しませていただいていました。
〉 
〉 
〉 ほんとに、酒井クニヒデと愉快な仲間たちですね〜。

ぼくもいつもひそかに楽しませていただいてるよー!
またそのうち大がかりに仕掛けしてあそぼーねえ


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14682. Re:花屋の鰆

お名前: カイ
投稿日: 2004/11/23(20:59)

------------------------------

秋男さん こんにちは カイです。

〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

私もちょっと...筆がすべって...

〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉 う〜む。非常に良かった。
〉 英語自体は平易。

食べなくて幸せな感じってどんな感じでしょう?

私はガーゼにくるまれた怪しげなケーキを食べてみたら「おいしい!」とか
自分好みのかたさの目玉焼きができた!とか
カレーにチョコ???とか思いながら入れたら結構いける。
とか小さい幸せがなくなっちゃうの嫌だなぁ。
みんなでご飯食べるのも好きだし〜〜〜お茶するのも好きだし〜〜〜

でも何か別のものがあるんでしょうね。

そういえば友人がカレーがあまりに辛かったので砂糖を入れたそうな。
(チョコいれておいしいんだから!と思ったらしい)
これは「まずい!」らしいです。
甘くて辛いカレーができたそうな。鍋一つ分のカレーをまずくした彼女の勇気に乾杯!

〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉 これは面白いなあ♪ 

私はまだ洋楽聴いてます。
今は Ella Fitzgerald に凝ってるの。
っていうかこればっかり2週間ぐらい聴いてる...

〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

ほんと?うれしいなぁ。ボチボチ読むと心に染みわたる感じがしません?
言葉のフレーズがね、思わず誰かに「これいいと思わない?」って言いたくなるものが多いの。
「ひそかに入手」の気持ちも分かる(当事者が何を言っとる!))

〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。
〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

秋男さん 日本語だと覚えてるってこと!そっちにびっくり!
私は日本語でもいっつも思い出せないよ!!!
"The Complete Book of the Summer Olympics"
これもボチボチ読むと面白そうだなぁ。

〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

解き起こすの?解き起こすと何か原因とか仮説がたつのかな?
考える人はいろいろ考えるんだなぁ。と感心してしまいました。

〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉 ほんとうの課題かもしれません。

あ、それは私も一緒かと。
最初の数ページとか半分くらいで辞めてほっぽらかしたままの本が山のようにありまする。
何冊ぐらいあるのかな〜?30冊以上あるのでは?
本なんて根性で読まなくてもいいじゃん♪
ほっぽってた本も時が来ると(気分がのると)通して読んでます。
呆れるくらいおばかな本とか、しみじみ泣ける本とか色々揃えると一冊くらい通して読みたい本あるんだけどな。
私は性格がお気楽だからなぁ...参考にならない...

〉 こんなところです。
〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

どんな本かまた今度教えてくださいね〜

〉 
〉 ではではどちら様もHappy Reading!

秋男さんも Happy Reading !


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14735. Re: 花屋に鰆 無いで〜 (Don't touch the florist!)

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/25(23:32)

------------------------------

 どういう状況かわからないのですが・・・

 カイさん こんばんは 秋男です。

〉〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

〉私もちょっと...筆がすべって...

 お察しします・・・

〉〉 話題沸騰中の "Autobiography of a Yogi" (Paramahansa Yogananda 著) を買ってみました。
〉〉 (きれいな紙で、とっても安い。 ISBN:0-87612-079-6)
〉〉 ものを食べない聖女テレーゼとお会いになったくだりが読みたくて。そしてそこしか読んでないのですが。
〉〉 う〜む。非常に良かった。
〉〉 英語自体は平易。

〉食べなくて幸せな感じってどんな感じでしょう?

〉私はガーゼにくるまれた怪しげなケーキを食べてみたら「おいしい!」とか
〉自分好みのかたさの目玉焼きができた!とか
〉カレーにチョコ???とか思いながら入れたら結構いける。
〉とか小さい幸せがなくなっちゃうの嫌だなぁ。
〉みんなでご飯食べるのも好きだし〜〜〜お茶するのも好きだし〜〜〜

 私も食べこと飲むこと、大好きですね〜・・・

〉でも何か別のものがあるんでしょうね。

 そうなんでしょうね〜。
 禁煙に成功して、ちっともタバコが吸いたくなくなった爽快感に似てるのかも、と想像しますが、
 う〜ん、むずかしいですね〜。
 でもやっぱり、生存に必要な量を超えて、「生活習慣病」になるぐらい食べてしまうっていうのは、
 何かがおかしくなってるんだろうな〜、とか。
 でもこれだけ寿命が延びてるんだから、食生活は昔よりも良くなってるのかもとか思ったり。
 悩みは尽きません。 (ひまだな俺も。。)

〉そういえば友人がカレーがあまりに辛かったので砂糖を入れたそうな。
〉(チョコいれておいしいんだから!と思ったらしい)
〉これは「まずい!」らしいです。
〉甘くて辛いカレーができたそうな。鍋一つ分のカレーをまずくした彼女の勇気に乾杯!

 チャレンジャーですねー! あっぱれだ!
 でも、玉ねぎをたくさん入れたり、バナナ(特に熟しきったやつ)とかリンゴ入れたりすると
 おいしいですよねえ。
 精製した砂糖だからダメなのかなあ。 黒砂糖なら大丈夫なのかなあ。
 
 カレーって、けっこう、何を入れてもおいしいですが、ビールだけはいけませんな。

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)
〉〉 これは面白いなあ♪ 

〉私はまだ洋楽聴いてます。
〉今は Ella Fitzgerald に凝ってるの。
〉っていうかこればっかり2週間ぐらい聴いてる...

 お気に入りにどっぷり浸るの、幸せですな〜♪

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

〉ほんと?うれしいなぁ。ボチボチ読むと心に染みわたる感じがしません?
〉言葉のフレーズがね、思わず誰かに「これいいと思わない?」って言いたくなるものが多いの。
〉「ひそかに入手」の気持ちも分かる(当事者が何を言っとる!))

 あっちゃ〜。 カイさんに見つかってもた。 (見つからいでか。。)
 なんていうか、日本男児たるものが、こげなものを気に入っていいのだろうかという躊躇がありまして。
 でも○MINOさんも気に入っておられるのですものね。(?)

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉秋男さん 日本語だと覚えてるってこと!そっちにびっくり!
〉私は日本語でもいっつも思い出せないよ!!!

 日本語だと英語よりは憶えてるっていうだけで、日本語でもそんなに憶えてるわけではありません。
 そんなにびっくりしないでよ。。

〉"The Complete Book of the Summer Olympics"
〉これもボチボチ読むと面白そうだなぁ。

 スポーツ好きな人なら特に面白いと思う。 次のオリンピックまでこれで楽しめそう。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉解き起こすの?解き起こすと何か原因とか仮説がたつのかな?
〉考える人はいろいろ考えるんだなぁ。と感心してしまいました。

 私の説明が悪すぎました・・・
 べつにそこから解き起こしてるわけじゃないんです。 (「解き起こす」なんて日本語もおかしいね・・)
 他の動物とくらべると、人間のセックスってのはずいぶん変わってる。なぜそのように進化したのかを
 説明している本みたいです。
 「およそ正気の沙汰ではない!」っていうのは、たとえば犬とかが人間の性行動を観察して
 思わず叫ぶであろう言葉であって、筆者が言うてるわけではないんであります。

〉〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。
〉〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉〉 ほんとうの課題かもしれません。

〉あ、それは私も一緒かと。
〉最初の数ページとか半分くらいで辞めてほっぽらかしたままの本が山のようにありまする。
〉何冊ぐらいあるのかな〜?30冊以上あるのでは?
〉本なんて根性で読まなくてもいいじゃん♪
〉ほっぽってた本も時が来ると(気分がのると)通して読んでます。
〉呆れるくらいおばかな本とか、しみじみ泣ける本とか色々揃えると一冊くらい通して読みたい本あるんだけどな。
〉私は性格がお気楽だからなぁ...参考にならない...

 一冊読み切ることよりもむしろ、いろいろ面白いことが世の中にはいっぱいありそうなのに、
 時間とかリソースが少なくて、なんでもかんでもやるわけにはいかない。どこらへんで折り合いをつけて、
 満足したらええのかなあと考え込んだりするのですが、考え込む時間のほうがもったいないような気もする。
 う〜ん。。。

〉〉 こんなところです。
〉〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

〉どんな本かまた今度教えてくださいね〜

 いつになるかわかりませんが、あるていど読みましたらば、それなりの紹介をば〜。

〉〉 ではではどちら様もHappy Reading!

〉秋男さんも Happy Reading !

 またピッチャーで飲みつつ、Pilcherを語りましょう!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[チェック] 14685. Re: ささやかな魚屋

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2004/11/23(23:08)

------------------------------

秋男さん、こんばんは!

〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)

  こんなのあるんですね。私、 "James and the Giant Peach"好きなんです。
  ひょこりひょうたん島を思い出すのね。聞いてみたいね。

〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete
〉 Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。
〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、
〉 よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れ
〉 るでしょう。

  これ笑えるのは若い証拠ですね。この年になると、「なんか残念なこと
  を昨日したような・・」という残像のみですね。

〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human 〉 
〉 Sexuality" という本も買ってみました。「銃・細菌・鉄」だったか
〉 それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。

  「銃・細菌・鉄」は以前読みましたが、大変面白かった。ニューギニア
  という島が、とても特異な島であるという印象が強く残っています。

〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見
〉 れば人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスし
〉 たり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしてい
〉 るようです。

  このあたりの話題で、面白い本はいっぱいありますよね。翻訳本だけ
  でも。翻訳には今一歩で乗り出せないけど、相当な面白さですぜ
  ・・旦那!というような洋書がたくさんあるんではないか、疑って
  います。

  多くは翻訳に至らない。と思うんです。
  洋書が読めると面白いだろうな、と思う領域の一つです。

ではでは。
  


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14743. Re: ささやかな魚屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/26(00:35)

------------------------------

 MOMA親爺さん、こんばんは!

〉〉 ダールの "James and the Giant Peach" の朗読をよく聴いています。
〉〉 俳優のジェレミー・アイアンズが読んでるのです。
〉〉 (映画「ダメージ」のダメおやじ?役、「ダイ・ハード3」の悪役、の人。)

〉  こんなのあるんですね。私、 "James and the Giant Peach"好きなんです。
〉  ひょこりひょうたん島を思い出すのね。聞いてみたいね。

 たしかにひょうたん島っぽいですね!
 本で読んでた白黒の話に、パーッと色がつくみたいで面白かったです。

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete
〉〉 Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。
〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、
〉〉 よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れ
〉〉 るでしょう。

〉  これ笑えるのは若い証拠ですね。この年になると、「なんか残念なこと
〉  を昨日したような・・」という残像のみですね。

 そうですかあ・・
 気がつけば、いつのまにかまた一年経っていた、という感じなのでしょうか・・

 あ、The Olympic Marathon、入手いたしました!
 まだちょろっとしか読んでないのですが・・・ すごい本ですね。
 マラソンのことをここまで綿密に調べるかって感じですね、たしかに。
 (Wallenchinskyの本も、ちょこちょこ誤りが指摘されてますね。)
 アベベのところ読みました。私は、アベベのフォームは史上最美と思っておりまして、
 いつかこんなふうにマラソンを走ってみたいと思っているのです。
 (今は2キロで息が切れますが・・・)
 ローマ大会に向けての準備は凄いですね。ここまでやれば、「優勝するのはわかっていた」
 と言えますわね。

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human 〉 
〉〉 Sexuality" という本も買ってみました。「銃・細菌・鉄」だったか
〉〉 それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。

〉  「銃・細菌・鉄」は以前読みましたが、大変面白かった。ニューギニア
〉  という島が、とても特異な島であるという印象が強く残っています。

 おー! 読まれてましたか。 さすが。
 私は読んでません・・・
 だいぶ前に大橋巨泉が大いに薦めてたので読もうと思ってたのですが、なんせ分厚いので・・・
 どうせなら英語で読むかー、と思って検索したところ、薄い目でこの"Why Is Sex Fun?"があったので、
 これを先に読んでみようと思った次第なんです。

〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見
〉〉 れば人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスし
〉〉 たり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしてい
〉〉 るようです。

〉  このあたりの話題で、面白い本はいっぱいありますよね。翻訳本だけ
〉  でも。翻訳には今一歩で乗り出せないけど、相当な面白さですぜ
〉  ・・旦那!というような洋書がたくさんあるんではないか、疑って
〉  います。

〉  多くは翻訳に至らない。と思うんです。
〉  洋書が読めると面白いだろうな、と思う領域の一つです。

 そうですね。(って、笑っていいともの客か俺は・・・)

 第一線の学者・専門家が、わかりやすく面白く書くっていうことが、
 アメリカとかよりも日本のほうが少ない、っていうか、学者の書いた本なんて、
 一般にはあまり売れない、っていう考え方が日本の出版界にはあって、
 それが翻訳本にも反映されてて、よっぽど有名な学者のものしか一般書としては翻訳されない、
 っていうことなのですかね。 (くどくてすみません。。)

〉ではでは。

 ありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14832. Re: ささやかな魚屋のお魚さんも大変だという話

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2004/11/28(17:52)

------------------------------

秋男さん、こんばんは!

〉〉これ笑えるのは若い証拠ですね。この年になると、「なんか残念なこと
〉〉を昨日したような・・」という残像のみですね。

〉 そうですかあ・・
〉 気がつけば、いつのまにかまた一年経っていた、という感じなのでしょうか・・

  そうですね。いやなことは一晩で忘れ、快感はしばらくは残る。
  残念なことが、英語にまつわることだったことすら忘れてしまう。
  なんだったかな、まあ、いいか。そんなところです。

〉 あ、The Olympic Marathon、入手いたしました!
〉 まだちょろっとしか読んでないのですが・・・ すごい本ですね。
〉 マラソンのことをここまで綿密に調べるかって感じですね、たしかに。
〉 (Wallenchinskyの本も、ちょこちょこ誤りが指摘されてますね。)
〉 アベベのところ読みました。私は、アベベのフォームは史上最美と思っ  ておりまして、
〉 いつかこんなふうにマラソンを走ってみたいと思っているのです。
〉 (今は2キロで息が切れますが・・・)
〉 ローマ大会に向けての準備は凄いですね。ここまでやれば、「優勝する  のはわかっていた」
〉 と言えますわね。

  走られるんですか?それはすごい。マラソンだけですよ、人間が頭で
  考え出した陸上競技は。思念が先にたっている。古代ギリシャへの
  思い込み。身もふたもないことを言えば、第一回ギリシャオリンピック
  へ、なにか目玉競技はないかと探していたクーベルタン男爵の妄想。

  でも、マラソンは面白いです。あの距離が微妙だとおもー。

〉 おー! 読まれてましたか。 さすが。
〉 私は読んでません・・・
〉 だいぶ前に大橋巨泉が大いに薦めてたので読もうと思ってたのですが、

  おおは死去線(すごい変換だ!残しとこ)の推薦とは意外。何年か前の
  科学本年間ベスト10トップだったんです。

  私は「種」に興味がある。難しいことじゃなくて、つがいになって、
  子供が生める仲間のこと。よく、人間以外の生物が相手を見つけきれる
  ものだと感心するのです。交尾の相手という意味です。アカゲザルの相
  手はみどりざるじゃまずいでしょ?サルは高級だけど、魚なんて、みな
  似たもの同士で種類も多いじゃないですか。海の中で、自分の子孫を
  生んでくれる相手を見つけるのは大変だと思うが。キーワードはフェロ
  モンという話は最近多いけど、どれくらい確かな話かわかりません。

  ごくろうさんですな〜、という話。おそまつ。

  ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14699. Re: ささやくな! 魚屋

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/11/24(22:03)

------------------------------

秋男さんこんばんは。ペギー双葉山です。

本当はタイトルに反応したかっただけです。
ほんとうにささやかに反応します。

〉人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

 他の動物は、ほんとうに必要なときしかしないんでしょうか?
 というのも疑問ですね。人間に隠れてやってるかもしれない?
 他の動物は獲物を取るのに忙しいからできないだけで、
 えさをたくさん与えてヒマになれば、また違ってくるかも?
 (すみません、思いつきです)

 ささやかなこの人生ですが、
 Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14702. Re: ささ焼くな! 魚屋

お名前: tribird http://members.at.infoseek.co.jp/tribird9/
投稿日: 2004/11/24(22:43)

------------------------------

こんばんは、秋男さん。ペギー双葉山さん。他皆さん。

〉本当はタイトルに反応したかっただけです。
〉ほんとうにささやかに反応します。

〉〉人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉 他の動物は、ほんとうに必要なときしかしないんでしょうか?
〉 というのも疑問ですね。人間に隠れてやってるかもしれない?
〉 他の動物は獲物を取るのに忙しいからできないだけで、
〉 えさをたくさん与えてヒマになれば、また違ってくるかも?
〉 (すみません、思いつきです)

人間の場合、子供を生む目的の他に精神的に満たされるだか
なんっだったかそんな意味合いもあるのだとか、そんな記事を
読みました。動物はどうなんでしょうね。
ところでanimalって動物と訳すけど動く物とanimalの間にはかなり
隔たりがあるように思う今日このごろ。animalの語源ってなんだろう。
なんで動物って言うんだろう、動く物なんてかなり素っ気無いような
気がします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14801. Re: 笹焼く! NASAか納屋

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/27(15:29)

------------------------------

 もはや意味不明ですが・・・

 ペ・ギー双葉山さん、tribirdさん、こんにちは。秋男です。
 (まとめレスで失礼します。「ペ」、「tr」で御免ください。)

ペ〉〉本当はタイトルに反応したかっただけです。
ペ〉〉ほんとうにささやかに反応します。

 ペ様にささやかれてしまった! キャーキャー!

秋〉〉〉人間は、妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
秋〉〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

ペ〉〉 他の動物は、ほんとうに必要なときしかしないんでしょうか?
ペ〉〉 というのも疑問ですね。人間に隠れてやってるかもしれない?
ペ〉〉 他の動物は獲物を取るのに忙しいからできないだけで、
ペ〉〉 えさをたくさん与えてヒマになれば、また違ってくるかも?
ペ〉〉 (すみません、思いつきです)

 なんかね、いろいろと複雑みたいですよ。
 (すみません、てきとうです)

tr〉人間の場合、子供を生む目的の他に精神的に満たされるだか
tr〉なんっだったかそんな意味合いもあるのだとか、そんな記事を
tr〉読みました。動物はどうなんでしょうね。

 けっきょくは「遺伝子を後世に受け継ぐ」という大目的のためにいろんな戦略が進化して・・
 っていうのがこの"Why Is Sex Fun?"の説くところであるようですが。
 もうちょっと読んで勉強します。
 (花から花への蝶読み(蜂読み?蝶のように舞い蜂のようにも舞う)で、ちっとも進みません・・)

tr〉ところでanimalって動物と訳すけど動く物とanimalの間にはかなり
tr〉隔たりがあるように思う今日このごろ。animalの語源ってなんだろう。
tr〉なんで動物って言うんだろう、動く物なんてかなり素っ気無いような
tr〉気がします。

 そうですね・・・
 animal はラテン語が源で、"having breath"ということだそうです。
 「動物」っていうより、「息物」って感じですね。
 まあでも、昔は機械とかが無かったから、動くことと息をする(=生きている)こととは
 同じだとみなされてたろうから、「動物」って言ってもあながちおかしくはないのかもしれない。
 火山とか地震とかも動きますけど、火山も地震も生命を持ったものだと思われてたんでしょうね。

 では〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14706. Re: サッサな金鳥

お名前: ただ
投稿日: 2004/11/25(00:29)

------------------------------

濡れぞうきんのような製品ありませんでしたっけ? 近況・些細
(なんか、雑巾。よく拭ける。)

〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

歯科たなか・・・

〉 こんばんは。秋男です。

秋男さん、こんばんは。ただです。

〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

やっぱり気になります〜

〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉 あれこれ拾い読みしています。

いいことです。
僕の「Time for Kids Almanac 2005」「The Oxford Children's Pocket Encyclopedia」
にも通じるものがあるかも。

〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

「英語による記憶」かー。いいとこつきはりますねー。

〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

ふむふむ。MOMA親爺さんの意見も、ふむふむ。

〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。

これもよくあることですよねー。

〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉 ほんとうの課題かもしれません。

いやいや、なんのなんの、どーしてどーして。

〉 こんなところです。
〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

という紹介のしかたもまた秋男さんぽくていい(^^)
 
〉 ではではどちら様もHappy Reading!

秋男さんもHappy Reading!

#最近「The Five People You Meet In Heaven」というのを買って、
 読んだり読まなかったりしてます。(ISBN:1-4013-9803-0)
 著者:Mitch Albom (Author of Tuesdays with Morrie)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14802. Re: 雑把な近況

お名前: 秋男
投稿日: 2004/11/27(16:14)

------------------------------

 たださん、いろいろおぼえていただいてて、ありがとうございます。。。
 (本人も忘れきってたようなことを・・・)

〉濡れぞうきんのような製品ありませんでしたっけ? 近況・些細
〉(なんか、雑巾。よく拭ける。)

 ありました。ありました。って、今でもあるのかも。
 我がきょうだいは、「森のくまさん」を歌うとき必ず、
 「すたこらさっさっさ〜の〜さ〜 金鳥さっさっさ〜の〜さ〜」
 と合唱してました。 (いや、ほんとに。)

〉〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

〉歯科たなか・・・

 あ〜。ありましたね〜。 (性格しつこいめです?)

〉〉 こんばんは。秋男です。

〉秋男さん、こんばんは。ただです。

 あっ、申し遅れました。秋男です。

〉〉 カイさんがPBの部屋で紹介されている Rosamunde Pilcher の "The Blue Bedroom and Other Stories" を
〉〉 ひそかに入手してこっそり読み始めました。
〉〉 ここだけの話ですが、うむ、いいです。 いいね、これは。 あ〜、かなり好きな感じ。

〉やっぱり気になります〜

 気になったときが買いどきよ〜ん♪  (読みどきとは限らないが。)

〉〉 オリンピックも終わってだいぶ経つのに、あいかわらず "The Complete Book of the Summer Olympics" (David Wallechinsky著)を
〉〉 あれこれ拾い読みしています。

〉いいことです。
〉僕の「Time for Kids Almanac 2005」「The Oxford Children's Pocket Encyclopedia」
〉にも通じるものがあるかも。

 通じますね〜。
 こういう、百科事典系をいろいろ持っておくと楽しいですねー。語数計測は不可能になりますが・・・

〉〉 びっくりするような話がいっぱいありますが、何にびっくりしたのか、よく憶えていないのが残念です。
〉〉 「英語による記憶」というのが深刻な課題ですが、明日になったら忘れるでしょう。

〉「英語による記憶」かー。いいとこつきはりますねー。

 肩もみが上手だって、重宝がられます〜♪ (重宝がられて終わる・・・)

〉〉 Jared Diamond の "Why Is Sex Fun? 〜 The Evolution of Human Sexuality" という本も買ってみました。
〉〉 「銃・細菌・鉄」だったかな?、それでピュリッツァー賞(だったかな?)を取った人です。
〉〉 本来セックスは子孫を増やすためのものであるところ、他の動物から見れば人間は、
〉〉 妊娠しない時期にもセックスしたり、閉経後もセックスしたり、妊娠中にもセックスしたりする!
〉〉 およそ正気の沙汰ではない! というようなところから解き起こしているようです。

〉ふむふむ。MOMA親爺さんの意見も、ふむふむ。

 MOMA親爺さんて、さすが(年の功という意味ではなく(←なら書くな!))いいものをたくさん読まれてて、
 紹介も素晴らしくて、これだけ言ったら何かいただけるでしょうか。

〉〉 ちょっと読んでは、また別の本の最初をちょっと読んでは、ということを繰り返しています。

〉これもよくあることですよねー。

 みなさん、けっこう、そうなんですねー。

〉〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉〉 ほんとうの課題かもしれません。

〉いやいや、なんのなんの、どーしてどーして。

 最近テレビで南野陽子をよく見る気がするのは気のせいでしょうか?

〉〉 こんなところです。
〉〉 "Language Myths" という本も買ってみて、ちょろっとだけ読んだらとっても面白そうだったのですが、
〉〉 「読んだ」とも言えない読んだ量の少なさなので、紹介は控えます。(でも面白そうです!)

〉という紹介のしかたもまた秋男さんぽくていい(^^)

 たださんて、ほんとに spoiler ですなあ・・・

〉〉 ではではどちら様もHappy Reading!

〉秋男さんもHappy Reading!

 たださんも!

〉#最近「The Five People You Meet In Heaven」というのを買って、
〉 読んだり読まなかったりしてます。(ISBN:1-4013-9803-0)
〉 著者:Mitch Albom (Author of Tuesdays with Morrie)

 おっ、渋いですねー。
 そういえば、Tuesdays with Morrie をまだ読んでなかった。
 森繁久弥は元気なんかな。 島田正吾は亡くなった。
 「大空港」のアーサー・ヘイリーも亡くなった。
 人生60年か70年ぐらいとして、もう半分ぐらいしか無い。
 まだ半分もある!と思えばいいそうだが、半分は半分だ。
 10年ひとくぎりとして、あと3回か4回まわったら終わりだ。
 さあその3・4回で何をするかねえ。ねえ。
 思案しながら終わりそうだなあ。。。
 
 
 なんか変なシメですが、ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14822. Re: 大雑把な印象

お名前: ako
投稿日: 2004/11/27(21:33)

------------------------------

秋男さん、こんばんわ。ツリー上部の皆さん(もうわからない状態になってまして)、こんばんわ。

〉 人生60年か70年ぐらいとして、もう半分ぐらいしか無い。
〉 まだ半分もある!と思えばいいそうだが、半分は半分だ。
〉 10年ひとくぎりとして、あと3回か4回まわったら終わりだ。
〉 さあその3・4回で何をするかねえ。ねえ。
〉 思案しながら終わりそうだなあ。。。
〉 
〉 
〉 なんか変なシメですが、ではでは〜♪

せっかくシメたところごめんなさい。
数学に森ナントカ先生っていましたっけ。京都弁の先生でした。
その人のエッセイで読んだことを思い出してしまって。

森先生は、人生80年と見て4ラウンド。
20年ごとで1ラウンド、とカウントしてるとのことでした。
かなり前に読んだものですっかり忘れていましたが、
こうして思い出したってことは、結構、akoには効いてるってことかもしれないなーと思いました。いいこと思い出させてもらえました。ありがとうございます〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14852. Re: ゴッホな印象派

お名前: ただ
投稿日: 2004/12/1(21:51)

------------------------------

"ako"さん、秋男さん、ツリー上部の皆さん、こんばんは。ただです。

〉〉 人生60年か70年ぐらいとして、もう半分ぐらいしか無い。
〉〉 まだ半分もある!と思えばいいそうだが、半分は半分だ。
〉〉 10年ひとくぎりとして、あと3回か4回まわったら終わりだ。
〉〉 さあその3・4回で何をするかねえ。ねえ。
〉〉 思案しながら終わりそうだなあ。。。
〉〉 
〉〉 
〉〉 なんか変なシメですが、ではでは〜♪

〉せっかくシメたところごめんなさい。
〉数学に森ナントカ先生っていましたっけ。京都弁の先生でした。
〉その人のエッセイで読んだことを思い出してしまって。

〉森先生は、人生80年と見て4ラウンド。
〉20年ごとで1ラウンド、とカウントしてるとのことでした。
〉かなり前に読んだものですっかり忘れていましたが、
〉こうして思い出したってことは、結構、akoには効いてるってことかもしれないなーと思いました。いいこと思い出させてもらえました。ありがとうございます〜

 20年が1ラウンドかー。なるほど。
 フランス語で80って、20が4つとか言うんでしたっけ?

 関係ないですが、ゴッホって、英語圏で話題にするときは、"Van Gogh"
 って言わないと通じないんですよね!?

 では〜(あー、ゴミレスご容赦を〜)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 14853. 『番号』とはオレのことかとゴッホいい

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2004/12/1(23:46)

------------------------------

たださん、こんばんは。MOMA親爺です。(といいます・・でしょうか?)

〉 関係ないですが、ゴッホって、英語圏で話題にするときは、"Van Gogh"
〉 って言わないと通じないんですよね!?

〉 では〜(あー、ゴミレスご容赦を〜)

  とんでもございません。ゴミレス(失礼!)にプチレスしちゃおう。
 
  ある親子の会話でございます。

 親爺「今日は遠足だったんだって?どこにいったの?」
  娘「うん。バスで美術館にいったよ。」
 親爺「どんな絵を見てきたの?」
  娘「よく知らない。でも『ばんごう』の絵があったよ」
 親爺「んっ?『番号』」
  娘「うん『ばんごう』だよ。ひまわりの絵とかあったよ」
 親爺「んっ?ひまわり?『番号』???」

 娘7才、アメリカ生活時の思い出でした。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14857. ゴッホといえば龍角散

お名前: 秋男
投稿日: 2004/12/2(00:41)

------------------------------

 皆様、お風邪を召されませぬよう。

 たださん、MOMA親爺さん、失礼します。
 
 
〉〉 関係ないですが、ゴッホって、英語圏で話題にするときは、"Van Gogh"
〉〉 って言わないと通じないんですよね!?

〉〉 では〜(あー、ゴミレスご容赦を〜)

〉  とんでもございません。ゴミレス(失礼!)にプチレスしちゃおう。
〉 
〉  ある親子の会話でございます。

〉 親爺「今日は遠足だったんだって?どこにいったの?」
〉  娘「うん。バスで美術館にいったよ。」
〉 親爺「どんな絵を見てきたの?」
〉  娘「よく知らない。でも『ばんごう』の絵があったよ」
〉 親爺「んっ?『番号』」
〉  娘「うん『ばんごう』だよ。ひまわりの絵とかあったよ」
〉 親爺「んっ?ひまわり?『番号』???」

〉 娘7才、アメリカ生活時の思い出でした。
 
 
 むちゃほほえましい〜。 にこにこしてしまいました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14864. Re: コッホといえば結核さん

お名前: ただ
投稿日: 2004/12/3(06:29)

------------------------------

  菌にしようか、韻を踏もうか、悩むとこですね。(なんのこっちゃ)

〉 皆様、お風邪を召されませぬよう。

  ほんとですねー。

〉 たださん、MOMA親爺さん、失礼します。

  MOMA親爺さん、秋男さん、マリコさん、こんにちは。 
 
〉〉〉 関係ないですが、ゴッホって、英語圏で話題にするときは、"Van Gogh"
〉〉〉 って言わないと通じないんですよね!?

〉〉〉 では〜(あー、ゴミレスご容赦を〜)

〉〉  とんでもございません。ゴミレス(失礼!)にプチレスしちゃおう。

    プチレス(うまい!)ありがとうございます。

〉〉 
〉〉  ある親子の会話でございます。

〉〉 親爺「今日は遠足だったんだって?どこにいったの?」
〉〉  娘「うん。バスで美術館にいったよ。」
〉〉 親爺「どんな絵を見てきたの?」
〉〉  娘「よく知らない。でも『ばんごう』の絵があったよ」
〉〉 親爺「んっ?『番号』」
〉〉  娘「うん『ばんごう』だよ。ひまわりの絵とかあったよ」
〉〉 親爺「んっ?ひまわり?『番号』???」

〉〉 娘7才、アメリカ生活時の思い出でした。
〉 
〉 むちゃほほえましい〜。 にこにこしてしまいました。

  ほんとほんと〜(^^)  美術館は「MoMA」かな。(ヤボというもの)
  ではー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 14858. 『モウネィ』と言ってもまだあるかモネ、睡蓮の花 (字あまり)

お名前: マリコ@SSS
投稿日: 2004/12/2(00:58)

------------------------------

〉"ako"さん、たださん、こんばんは。マリコです。

本日は挨拶のみで失礼いたします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14859. Re: 王、菜っぱで炎症

お名前: 秋男
投稿日: 2004/12/2(01:23)

------------------------------

 どういう状況かわかりかねますが・・・

 akoさん、こんばんは。
 
 
〉〉 人生60年か70年ぐらいとして、もう半分ぐらいしか無い。
〉〉 まだ半分もある!と思えばいいそうだが、半分は半分だ。
〉〉 10年ひとくぎりとして、あと3回か4回まわったら終わりだ。
〉〉 さあその3・4回で何をするかねえ。ねえ。
〉〉 思案しながら終わりそうだなあ。。。
〉〉 
〉〉 
〉〉 なんか変なシメですが、ではでは〜♪

〉せっかくシメたところごめんなさい。
〉数学に森ナントカ先生っていましたっけ。京都弁の先生でした。
〉その人のエッセイで読んだことを思い出してしまって。
 
 
 おー! たぶん森毅先生だわ。

 この人のお話を聞きにいったことがあって、記憶違いかもしれませんが、
 数学の試験なのに、おいしいカレーの作り方をこと細かに書いた学生がいて、
 おもろいと思って単位をあげたら、次の試験からカレーの答案がドッと増えて、
 そういうのはおもしろくないと思う、という話をされてました。っけな?
 
 
〉森先生は、人生80年と見て4ラウンド。
〉20年ごとで1ラウンド、とカウントしてるとのことでした。
〉かなり前に読んだものですっかり忘れていましたが、
〉こうして思い出したってことは、結構、akoには効いてるってことかもしれないな
ーと思いました。いいこと思い出させてもらえました。ありがとうございます〜
 
 
 いえいえ〜。(?)
 20年1ラウンドと考えるのがいいかもしれませんねー。
 大リーグの長谷川滋利もそんなこと言ってましたわー。
 あの人もすごいなー。 髪うすくてもかっこいいもんなー・・・

 では〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14851. Re: バッハな琴響

お名前: ただ
投稿日: 2004/12/1(21:43)

------------------------------

〉 たださん、いろいろおぼえていただいてて、ありがとうございます。。。
〉 (本人も忘れきってたようなことを・・・)

  秋男さん、いろいろおもろい話いただいて、ありがとうございます。。。
  (秋男さんもよく覚えてませんか・・・?)

〉〉濡れぞうきんのような製品ありませんでしたっけ? 近況・些細
〉〉(なんか、雑巾。よく拭ける。)

〉 ありました。ありました。って、今でもあるのかも。
〉 我がきょうだいは、「森のくまさん」を歌うとき必ず、
〉 「すたこらさっさっさ〜の〜さ〜 金鳥さっさっさ〜の〜さ〜」
〉 と合唱してました。 (いや、ほんとに。)

  おっもしろ〜い!(ほんとに〜(^^))

  「濡れぞうきん」にかけて、「wet blanket」って言葉も思い出した
  のですが、書くのを控えました。(って、書いとるがな)

〉〉〉 「ささやかな近況」と書くつもりが、ゆがんでしまいました・・・

〉〉歯科たなか・・・

〉 あ〜。ありましたね〜。 (性格しつこいめです?)

  あ、しつこかったですか? 「歯科たなか」はby マリコさんでしたね。

  (カミオカンデ関連も笑ってしまいました(^^)(^^)(^^))

〉〉〉 こんばんは。秋男です。

〉〉秋男さん、こんばんは。ただです。

〉 あっ、申し遅れました。秋男です。

  あっ、これはご丁寧に。ただです。

〉 気になったときが買いどきよ〜ん♪  (読みどきとは限らないが。)

  名言だ♪               ↑言い得て妙

〉〉僕の「Time for Kids Almanac 2005」「The Oxford Children's Pocket Encyclopedia」
〉〉にも通じるものがあるかも。

〉 通じますね〜。
〉 こういう、百科事典系をいろいろ持っておくと楽しいですねー。語数計測は不可能になりますが・・・

  おお、通じますか〜。ありがとうございます〜。語数はねー・・・

〉〉「英語による記憶」かー。いいとこつきはりますねー。

〉 肩もみが上手だって、重宝がられます〜♪ (重宝がられて終わる・・・)

  いろいろ特技持ってはりますねー。

〉〉〉 「1冊の本を通して読む根性」というのが深刻な課題ですが、課題を憶えておくということが
〉〉〉 ほんとうの課題かもしれません。

〉〉いやいや、なんのなんの、どーしてどーして。

〉 最近テレビで南野陽子をよく見る気がするのは気のせいでしょうか?

  見ますね。マシュー関係?

〉〉という紹介のしかたもまた秋男さんぽくていい(^^)

〉 たださんて、ほんとに spoiler ですなあ・・・

  やべっ・・・

〉〉〉 ではではどちら様もHappy Reading!

〉〉秋男さんもHappy Reading!

〉 たださんも!

  秋男さんも!

〉〉#最近「The Five People You Meet In Heaven」というのを買って、
〉〉 読んだり読まなかったりしてます。(ISBN:1-4013-9803-0)
〉〉 著者:Mitch Albom (Author of Tuesdays with Morrie)

〉 おっ、渋いですねー。
〉 そういえば、Tuesdays with Morrie をまだ読んでなかった。
〉 森繁久弥は元気なんかな。 島田正吾は亡くなった。
〉 「大空港」のアーサー・ヘイリーも亡くなった。
〉 人生60年か70年ぐらいとして、もう半分ぐらいしか無い。
〉 まだ半分もある!と思えばいいそうだが、半分は半分だ。
〉 10年ひとくぎりとして、あと3回か4回まわったら終わりだ。
〉 さあその3・4回で何をするかねえ。ねえ。
〉 思案しながら終わりそうだなあ。。。

  森繁久弥は、この間「もののけ姫」で元気に乙事主の声出してましたよ。
  (いつの話・・・。いやTVでやってたもので・・・)

  まだ半分もある。(ってJulieさんとakoさんのやりとりで見たような)
 
  最近読んだ雑誌に、手帳に「残りの人生でやるべきこと」を書く
  というのが載ってました。
  「10年で死ぬ場合」「5年で死ぬ場合」「1年で死ぬ場合」
  「1ヶ月で死ぬ場合」などと残された命の長さ別に書き出していくと
  自分にとって本当に大事なことが見えてくる、というものでした。
 
〉 なんか変なシメですが、ではでは〜♪

  変な話にもっていきましたが・・・
  ヘンとヘンをあつーめてー もーっとヘンにしーましょ♪

  ついでに、聞き間違いの話:

  いつかの11月23日から、電話番号が変更になる、っていうのが
  あった記憶があるのですが、03−3XXX、03−5XXX 違うな
  06−6XXX 違うなー なんだったかな?
  しかもNTTが電電公社の頃だったような気もしますが・・・

  で、テレビCMがあったのですが、

  ♪いちいちにーさーん しんダイアルー (11・23 新DIAL)

  というものですが、当時の僕は、

  ♪いちいちにーさーん しんらいあるー (11・23 信頼ある)

  だと思っていたのです。
  番号が変わると信頼性が増すんだー、へー。などと思って。
  何べんも聞いてるうちに自分で気付きましたが。

  秋男さんの登校日(ちがう、投稿日)11月23日で思い出しました。
  では〜。

タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.