Re: レベル4〜6で面白そうな本ありますか?

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2022/5/26(03:36)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

14647. Re: レベル4〜6で面白そうな本ありますか?

お名前: さんぽ
投稿日: 2004/11/21(15:21)

------------------------------

さば猫さん、こんにちは。
さんぽです。

〉今現在はレベル4あたりのGRと児童書を読んでいます。

興味深いご投稿をありがとうございます。
みなさんからのお返事を読ませていただくだけでなんだか
楽しくなってきます。

で、私からもおすすめをひとつご紹介します。

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time
by Mark Haddon

書評
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005760&kb_sort=%20&cd_sc=a_110&dt_before=frm_a_110&fg_detail=0&dt_page=10&fg_arasuji=1&dt_field=curious%20incident&dt_sort=3&count_limit=&nm_page=1&fg_isbn_search=0&dt_isbn_search=&fg_kikan=]

この作品は自閉症である15歳の少年が隣の犬を殺した犯人をさがそうとするお話です。
少年が自分の言葉で語っていく形で物語は進行します。犯人探しをしていくうちに、人
とうまくコミュニケーションをとれない少年が、傷つき挫折しながらも成長していく姿
がいきいきと描かれています。
また、数学と物理に長けている少年にちなんで章が素数で構成されていたり、ところど
ころに図やグラフが入れられていて、数学好きの方にはそういうところも楽しめるかも
しれません。ちなみに私は数学嫌いですが・・・(笑)。
語数は結構多いですが読みやすい平易な英語で書かれているので、本の厚さほどむずか
しくはないと思います。
ちなみにウィットブレッド賞、ガーディアン賞受賞作品です。

よかったらごらんになってみてくださいね。

では。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.