祝!「ゲド戦記」リベンジ!!

[掲示板: 本のこと何でも -- 最新メッセージID: 3236 // 時刻: 2022/7/6(22:12)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3144. 祝!「ゲド戦記」リベンジ!!

お名前: 柊
投稿日: 2014/4/1(08:38)

------------------------------

"杏樹"さんは[url:kb:3139]で書きました:
〉みなさま、こんにちは。

杏樹さん、こんにちは。柊です。ゲド戦記は好きでしたが、多読を始めて少し経った頃The Tomb of Atuanを読んだら全然わからなくて、腹いせに売り飛ばしてしまいました。

〉「ゲド戦記」を読みましたので報告します。
〉読んだのはこの4冊です。

〉A Wizard of Earthsea(「影との戦い」)
〉The Tombs of Atuan(「こわれた腕輪」)
〉The Farthest Shore(「さいはての島へ」)
〉Tehanu(「帰還」)

〉「リベンジ」といいますのは、この4冊、多読前に辞書を引きながらがんばって読んだからです。

う〜む、そもそも辞書を引きながら読む根性はなかったなあ。まず、その根気に脱帽です。

〉そこで書店で洋書のコーナーをウロつき、児童書だったら読めるかも…と思って(今から思えばものすごいカン違いですね)、目に留まったのが「ゲド戦記」でした。

よくある勘違いですね。私も何度もやりました。そして、児童書が読めないと大人の本が読めないより悔しくて……。

〉…最初の1行がまずわかりませんでした。
〉それでもがんばって読んでみました。

私だったら、まずここで諦めてしまいます。

〉ほとんどわかりません。
〉でもとりあえず目を通してみました。

すごいですねー。

〉そうしてとりあえず多読を始めました。
〉英語の本が読めるようになっていきました。

〉(大きくすっ飛ばして)現在に至る。

〉昨年あたりから、未読のファンタジーに手を出したら読めちゃいました。
〉そこで、そろそろゲド戦記にチャレンジしようと思いました。

〉あー、読める!わかる!
〉あんなに辞書を引いてもわからなかったのが、辞書も引いてないのに読める!
〉しかも1冊10日〜2週間で読んでる!

速くなりますよね。私も多読前、1ヵ月近くかけて読んだモンテ・クリスト伯(しかもよくわかっていない)20ページが、1時間で読めたとき、あの苦労はなんだったのかと遠い目になりました。

〉「The Farthest Shore」はそれでもけっこう難しかったです。でも前に読んだ覚えのあるところがどこにもない…。どれだけわかってなかったんでしょうね。
〉そして「TEHANU」は、前の3冊よりもさらにわからない、難しい、と思っていました。でも…そんなに難しくありません。むしろ「The Farthest Shore」の方が難しいです。一体何がそんなにわからなかったんでしょう。

ということになりますよね、多読を続けていると。不思議だ。

〉ということで、めでたく「ゲド戦記」4冊リベンジを果たしました。
〉いや〜、本当に勉強しなくても読んでいれば読めるようになるんですね〜。

おめでとうございます。どんどん、ぱふぱふー。

〉で、語数確認のため書評を見てみたら…YL7ぐらいあるんですけど。うそ〜!

いや、7ありますって、絶対。

〉ヒストリカル・ロマンスでPBを読み始めた頃、わからない所が多くていっぱい飛ばしました。飛ばしても読めるのがヒストリカル・ロマンスだったわけで、本当に1ページや2ページじゃんじゃん飛ばしていました。しかしゲド戦記はわからない所はところどころありますが、そんなに豪快に飛ばすことはありません。YL7の本がなんでそんなに飛ばさないで読めるんでしょう。

好きだからじゃないでしょうか?

〉しかし、この間に外伝に、さらに5冊目まで出ちゃいました。(「TEHANU」には「Last Book of Earthsea」って書いてあるんですが、作者自身がその後この言葉を消しちゃったみたいです)。いつかこの4冊がリベンジできる日が来たら続きが読みたいと思って購入してありました。
〉ということで、これからそちらを読みます。

頑張ってください、は、変か。楽しんでください。

私もこの投稿を読んで、思わずゲド戦記まとめ買いしてしまいました。私も読めるようになってると良いな〜。そんな気にさせてもらって、ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

3145. 柊さん、ありがとうございます

お名前: 杏樹
投稿日: 2014/4/2(01:03)

------------------------------

柊さん、こんにちは。

〉杏樹さん、こんにちは。柊です。ゲド戦記は好きでしたが、多読を始めて少し経った頃The Tomb of Atuanを読んだら全然わからなくて、腹いせに売り飛ばしてしまいました。

それは極端な。始めてしばらくなら読めなくても仕方ないじゃないですか…ということがわからなかったんですね。でもなぜThe Tomb of Atuanから…?

〉〉「ゲド戦記」を読みましたので報告します。
〉〉読んだのはこの4冊です。

〉〉A Wizard of Earthsea(「影との戦い」)
〉〉The Tombs of Atuan(「こわれた腕輪」)
〉〉The Farthest Shore(「さいはての島へ」)
〉〉Tehanu(「帰還」)

〉〉「リベンジ」といいますのは、この4冊、多読前に辞書を引きながらがんばって読んだからです。

〉う〜む、そもそも辞書を引きながら読む根性はなかったなあ。まず、その根気に脱帽です。

もともと辞書は好きな方で…柊さんもそうじゃないんですか。
でも今思うと、辞書引きよりも、あんなにわからないのに読み進めていったのがナゾです。

〉〉そこで書店で洋書のコーナーをウロつき、児童書だったら読めるかも…と思って(今から思えばものすごいカン違いですね)、目に留まったのが「ゲド戦記」でした。

〉よくある勘違いですね。私も何度もやりました。そして、児童書が読めないと大人の本が読めないより悔しくて……。

児童書ってやさしいわけではないんですよね。

〉〉あー、読める!わかる!
〉〉あんなに辞書を引いてもわからなかったのが、辞書も引いてないのに読める!
〉〉しかも1冊10日〜2週間で読んでる!

〉速くなりますよね。私も多読前、1ヵ月近くかけて読んだモンテ・クリスト伯(しかもよくわかっていない)20ページが、1時間で読めたとき、あの苦労はなんだったのかと遠い目になりました。

柊さんこそ多読前にモンテ・クリスト伯なんか読んでるじゃないですか。もっとすごいですよ。
でも多読してからあっさり読めるようになると「あんなに苦労したのはなんだったんだ」って思いますね。

〉〉「The Farthest Shore」はそれでもけっこう難しかったです。でも前に読んだ覚えのあるところがどこにもない…。どれだけわかってなかったんでしょうね。
〉〉そして「TEHANU」は、前の3冊よりもさらにわからない、難しい、と思っていました。でも…そんなに難しくありません。むしろ「The Farthest Shore」の方が難しいです。一体何がそんなにわからなかったんでしょう。

〉ということになりますよね、多読を続けていると。不思議だ。

不思議ですねー。

〉〉ということで、めでたく「ゲド戦記」4冊リベンジを果たしました。
〉〉いや〜、本当に勉強しなくても読んでいれば読めるようになるんですね〜。

〉おめでとうございます。どんどん、ぱふぱふー。

にぎやかなお祝い、ありがとうございます。

〉〉で、語数確認のため書評を見てみたら…YL7ぐらいあるんですけど。うそ〜!

〉いや、7ありますって、絶対。

5ぐらいかな、という感じなんですけど…。つまり自分が7の本が普通に読めてるのが信じられない、納得できないわけで。

〉〉ヒストリカル・ロマンスでPBを読み始めた頃、わからない所が多くていっぱい飛ばしました。飛ばしても読めるのがヒストリカル・ロマンスだったわけで、本当に1ページや2ページじゃんじゃん飛ばしていました。しかしゲド戦記はわからない所はところどころありますが、そんなに豪快に飛ばすことはありません。YL7の本がなんでそんなに飛ばさないで読めるんでしょう。

〉好きだからじゃないでしょうか?

ヒストリカル・ロマンスも好きなんですけどねえ。

〉〉しかし、この間に外伝に、さらに5冊目まで出ちゃいました。(「TEHANU」には「Last Book of Earthsea」って書いてあるんですが、作者自身がその後この言葉を消しちゃったみたいです)。いつかこの4冊がリベンジできる日が来たら続きが読みたいと思って購入してありました。
〉〉ということで、これからそちらを読みます。

〉頑張ってください、は、変か。楽しんでください。

はい、楽しく読みます。

〉私もこの投稿を読んで、思わずゲド戦記まとめ買いしてしまいました。私も読めるようになってると良いな〜。そんな気にさせてもらって、ありがとうございました。

結局買いなおしですか。柊さんなら楽に読めるんじゃないでしょうか。
もし読んだら感想聞かせてください。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.