絵本報告 その50

[掲示板: 本のこと何でも -- 最新メッセージID: 3229 // 時刻: 2019/11/18(05:45)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1800. 絵本報告 その50

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/8/30(20:17)

------------------------------

こんばんは。アトムです。
「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。

三年七ヶ月も続いたのは(そんなに続いたのかと、本人一番驚く)、
読んでくださったみなさんのおかげです、ほんとうに。
実際、20回頃からもう絵本報告はしなくてもいいかなー、って考えていたんです。

それが「楽しみにしています」「あの本読みました」などなど、
話しかけてくださったり、返信してくださったりしたのがとても嬉しくて、
50回も続けてしまいました。

いやーそれにしても拙い報告であり、情報の検証はほとんどしておらず、
誤字脱字乱文に始まりタイトル間違い、イラストレーター間違い、語数間違い、
後から自分で検索しようにもできなかったりして、
みなさんにもご迷惑をおかけしたことと思います。
スミマセン。

手前味噌で恐縮ですが、『絵本報告』に目処を付けて以降に読んだ絵本(絵本報告していない絵本)は
自ブログ『英語の絵本紹介』にアップしています。
これから新たに読む絵本もブログにリアルタイムで(笑)アップしていきます。
ブログ内検索で“:なし”(全部大文字)と検索していただければ、
掲示板に報告していない絵本がヒットします。

絵本報告が終わってしまったら、
もともと少ないのにますます掲示板に顔を出すことが減りますけれど、
どこかでまだお会いしましょう!
みなさんお元気で!
 
 
 
 
 
 

おい、50回目の報告はどうした!

 
 
 
 
はい、お約束でした。
では行きましょー。

今回は私が「欲しくて」買った絵本です。
一か八かで買った本ではなく(初期の頃はそういう買い方も数冊しましたが、それは無視)、
一度読んですごくよくって自分でも欲しくなった本だけです。
絵本に関しては、まったくお金を使いたくない私なのですが(だって高いし、キリがないんだもん)
それでも自腹を切って買った絵本たちです。
いただいた素敵な絵本もあるのですが(ありがとー!)、それは含まれていません。
あくまで自分の懐を痛めて買った絵本たちです。   ※強調しすぎ

タイトルの後ろの人名はイラストを描いた人です。その後ろは報告した回です。
だいたいタイトルのアルファベッド順。

■The Arnold Lobel Book of Mother Goose Arnold Lobel(4)
やっぱりマザーグースは一冊持ってないとねー、ってことでこれを買ったのですが、
いや、これもいいんですけれど、デパオラさんのもよかったかなー、と。

■Ben's Trumpet Rachel Isadora(49)
札幌のおしゃべり会で初めて読ませていただいたんです。
そのときはじっくり読めたわけではないのですが、速攻で絵に惚れました。
先の報告では触れませんでしたが、お話もいいの、これが。

■Chicka Chicka Boom Boom Lois Ehlert(23)
ポップで楽しいアルファベットの絵本です!これのビデオが秀逸。
姉妹編で“Chicka Chicka 1 2 3”というのもあります。
実はこっちのほうがストーリーがあって面白いかも。(最近読みました)
でもBoom Boomだってスバラシイんだから。

■Christmas Day in the Morning Mark Buehner(19)
クリスマスの、とっても温かいお話です。何度読み返しても泣ける。
モノじゃないんだよね、ハートよ、ハート。

■Dawn Uri Shulevitz(13)
いわずもがな、のシュルヴィッツさんの素敵な絵本。
夜が明けていく様子がとても静かに美しく描かれています。

■Fireboat Maira Kalman(37)
読むと震えるの。みんなの気持ちと勇気に。
これが感動なのでしょうか。涙が出ます。

■The Gardener David Small(37)
事情で両親とはなれておじさんと暮らすことになったLydia。
彼女のけなげさと、おじさんとの交流にこれまた涙々です。
今また読み返したけれど、激しく泣いてしまった。
 (理解度もアップしているから余計に)
来年はまたタネから花を育てよう。 ※打倒アブラムシ

■A Hole is to Dig Maurice Sendak(38)
■I'll Be You and You Be Me Maurice Sendak(30)
以前も書いたような気がしますが、“I'll Be You and You Be Me”がセンダックの一番だと思っていたの。
それで買ったの。
でも、“A Hole is to Dig”を読んだあとは、これが絶対一番!!
もう、チマチマ度合いがマックスです。
もうダメ。やられた:倒 (今読んでしまった)
じっくり味わっていただきたいので、語数を相当蓄えてから読んでね〜

■Keats’s Neighborhood Ezra Jack Keaats(14)
Peter君の成長がよくわかる、キーツさんのお徳本。Peter君のお話ばかりではないですけれど。
単行本だと見開きいっぱいの絵が、この本だと小さくなってしまっていますが、それでもPeter君はかわいい。

■Noah's Ark Peter Spier(31)
ノアの箱舟の絵本はたくさんありますが、スピアさんの絵は、一コマ一コマが物語なんです。
字はほぼありません。だけどすごく語っています。スピアさん、すごい。

■The Polar Express Chris Van Allsburg(1)
映画にもなりましたね(観ていませんが)。
冬の風景を描いているわけですが(クリスマスですからね)、でもとても温かい感じがします。

■Owl Moon John Schoenherr(16)
緊張と静寂。寒い寒い冬の夜。足先から冷たくなってきます:笑
美しく誇らしい。

■Ox-Cart Man Barbara Cooney(6)
大草原の小さな家ファンなら読まないと!
家族が協力した結果がこんなことになるんだーと、とても誇らしくなります。

■The Whales' Song Gary Blythe(10)
この本を買うなら是非ハードカバーで。
ハードカバーで読んだとき絵の美しさに圧倒されて買ったのですが、PBだとその美しさが全然生かされていません。
教訓:絵を楽しむならハードカバー!

これだけ(まあ、一か八かで買った何冊かもありますが)。
みなさんのほうがよほどお持ちだと思います。
ですが、スキあればまだまだ欲しい、と狙っている絵本はたくさんあります。
そこで欲しい本厳選10冊!
★★★★★の本が200冊ぐらいある中で10冊選ぶのも大変だったんですから。
(10冊に限定しなきゃいいじゃん)

同不順です。
タイトルの後ろはイラストを描いた人(のはず)。
■The Halloween Play Felicia Bond(39)
かわいいのー。ラストがすごくかわいいのー。キャーって言っちゃう(言わないけど)
■Badger's Parting Gifts Susan Varley(49)
しみじみ感動する素敵なお話。
■Crow Boy Taro Yashima(49)
かなり感動作。人間って。
■Roxaboxen Barbara Cooney(6)
郷愁のクーニーさんならコレ。
■A Little House of Your Own Irene Haas(6)
自分を取り戻したい。
■The Complete Tales of Beatrix Potter Beatrix Potter(18)
ピーターラビットのお話は全部読んで味わいたい。読めば読むほど味がでる。
■Goose Molly Bang(30)
これもかわいいのー。グースのヒナが。
■The Spider and the Fly Tony DiTerlizzi(43)
古い映画を観ているみたいでクール!
■The Little Wing Giver Peter Sis(49)
しみじみします。
■The Three Robbers Tomi Ungerer(49)
これもクールなのよー。素敵な泥棒さんたち。

すごく悩んだのも載せちゃえ。(結局14冊)
■Cloudland John Burningham(2)
バーミンガムさんのコラージュではコレが一番好き。
■Good Night, Gorilla Peggy Rathmann(7)
これもかわいいでしょ?
■I Had a Lot of Wishes James Stervenson(47)
願いをかなえる方法はいくつもあります。本当に願い事が叶っちゃったら?
■The Man Who Walked Between the Towers Mordicai Gerstein(37)
震えます。

あー、なんか絵本報告が終わっちゃうの寂しいなー。

最後の最後に、絵を楽しむ本を。
語数は0です。(それなら英語の本じゃなくてもいいじゃん、という突っ込みはナシで)
2冊とも★★★★★。

■Anno's Counting Book Mitsumasa Anno
安野光雅さんの1から12まで数える本です。
0は何もない雪の原。1から順にモノが増えていきます。
「あれ?一つ足りない?」と思っても大丈夫。探せばちゃんとあります。
どんどん町(村?)ができていく様子が、季節を追って描かれています。
文字は数字だけ。
安野さんの『旅の絵本』も英訳されていました。(文字がなくても英訳って言うのかな)

■Sector 7 David Wiesner
こんな絵本を描かれたら、私はね、絶対絵本作家にはなれないと思う。
建物を出たときに皆が見た空、完敗です。(なんの勝負)

すみません、今回も情報の検証はしていません。許してください。

ああ、コレでほんとにおしまい。
何か書き忘れたことはないかな。
こういうのって、投稿後3時間ぐらいしてから「あっ」って思い出したりするんですよね。
ん、ま、いいか。

絵本(絵本に限りませんけれど)は、多読で語数を蓄えれば蓄えるほど、味わって読めますから。
今読んでピンとこなくても、もう100万語積み重ねてからまた読んでみてくださいね。
読んですぐにわからなくてもへこまないでくださいね。

ではでは。
私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
見つけたら捕まえてください。

最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。
ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1801. Re: 絵本報告 その50

お名前: Kaako
投稿日: 2006/8/30(20:35)

------------------------------

Kaakoです。

50回の絵本報告、全部読ませてもらっていました。
すごいですねー。3年7ヶ月...

Hanahouにもまた遊びに行きたいなー。
絵本っていいなぁ。

アトムさん、そこらへんをふわふわと漂っているとこを見つけたら捕まえに行くわね!

私も、どこかでちょこっと頭を出してるかも。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1808. kaakoさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/8/31(21:57)

------------------------------

Kaakoさん、こんばんは!
いつも読んでくださって、ありがとうございました!

〉Hanahouにもまた遊びに行きたいなー。
〉絵本っていいなぁ。

また来てね、また来てね♪
私も大阪絵本の会のみなさんにお会いしたいわ♪

〉アトムさん、そこらへんをふわふわと漂っているとこを見つけたら捕まえに行くわね!

虫取り網でお願いね!

〉私も、どこかでちょこっと頭を出してるかも。

ふふふ♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1802. Re: 絵本報告 その50

お名前: 抹茶アイス
投稿日: 2006/8/31(00:29)

------------------------------

アトムさん、こんにちは。抹茶アイスです。

絵本報告50回達成、おめでとう!そしてありがとう!
ずっと楽しみながら読ませていただいていました。

私は今回の紹介本の中でもDawn、The Polar Express、Good Night, Gorilla
が特に好きです。
もちろん、絵本は図書館で借りる派なのですが、Mr.Men Libraryシリーズ
(NHK出版のCD付のもの)だけは絶版寸前だったので、いろんなところから
あわててかき集めて全冊購入しました。懐は痛みまくったけれど、何度も
繰り返し読んだり聞いたりして楽しんでいます。

これで最終回なのはとても寂しいけれど、またブログに行かせていただき
ますね〜!
本当にありがとう!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1809. 抹茶アイスさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/8/31(22:04)

------------------------------

抹茶アイスさん(やっぱりおいしそうなハンドル名だなあ)、こんばんは!
いつも読んでくださってありがとうございました!

〉私は今回の紹介本の中でもDawn、The Polar Express、Good Night, Gorilla
〉が特に好きです。
〉もちろん、絵本は図書館で借りる派なのですが、Mr.Men Libraryシリーズ
〉(NHK出版のCD付のもの)だけは絶版寸前だったので、いろんなところから
〉あわててかき集めて全冊購入しました。懐は痛みまくったけれど、何度も
〉繰り返し読んだり聞いたりして楽しんでいます。

Mr.Menでなんだかあのときの狂想(?)を思い出しました・・・
MLでチャット状態だった・・・
懐を痛めたMr.Men、いつかお会いできたら読ませてくださいね!

〉これで最終回なのはとても寂しいけれど、またブログに行かせていただき
〉ますね〜!

いい加減なことばかり書いていますが、来てね来てね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 1803. Re: 絵本報告 その50:アトムさん、ありがとー!

お名前: MOMA親爺
投稿日: 2006/8/31(00:33)

------------------------------

アトムさん、こんばんは!

〉こんばんは。アトムです。
〉「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。
〉絵本報告が終わってしまったら、
〉もともと少ないのにますます掲示板に顔を出すことが減りますけれど、
〉どこかでまだお会いしましょう!
〉みなさんお元気で!

  この日が来たら、見逃さないぞ!と思っていました。
  快挙だよ、快挙!おめでとー。
 
〉おい、50回目の報告はどうした!

  ははは!

〉■The Arnold Lobel Book of Mother Goose Arnold Lobel(4)
〉やっぱりマザーグースは一冊持ってないとねー、ってことでこれを買ったのですが、
〉いや、これもいいんですけれど、デパオラさんのもよかったかなー、と。

  うちのMother Gooseは今頃どこにあるんだろ? 良く読みました、その昔。

〉■Noah's Ark Peter Spier(31)
〉ノアの箱舟の絵本はたくさんありますが、スピアさんの絵は、一コマ一コマが物語なんです。
〉字はほぼありません。だけどすごく語っています。スピアさん、すごい。

  これはね、タドキスト大会で見せていただいた。よ〜く覚えています。

〉■The Complete Tales of Beatrix Potter Beatrix Potter(18)
〉ピーターラビットのお話は全部読んで味わいたい。読めば読むほど味がでる。

  Potterくんも良く読んだなー。今でも浮かんでくるのはなぜか
  ジマイマちゃんだな。薄幸のイメージ。

〉あー、なんか絵本報告が終わっちゃうの寂しいなー。

  おつかれさま。絵本報告が終わるとさびしいな。ほんとだよ。

〉ああ、コレでほんとにおしまい。
〉何か書き忘れたことはないかな。
〉こういうのって、投稿後3時間ぐらいしてから「あっ」って思い出したりするんですよね。
〉ん、ま、いいか。

  アトム節は最後まで変わらず・・・。

〉ではでは。
〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉見つけたら捕まえてください。

  見つけたら、ドリンクを10本差し上げることにしよう。

〉最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。
〉ありがとうございました。

  本当にお疲れ様でした、これまで何度も書いたけど「金字塔」なんだからね。
  九州から「ありがとうー」と叫びます。

  註:あまり絵本に縁がなかったMOMA親爺でござるが、このコーナーは楽しみにして
    いました。
    あまり絵本に縁のないMOMA親爺であるからして、反応できるところが少なくて
    思いっきりちょきちょきしておりますが、ゴメン!

  MOMA親爺

  


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1810. MOMA親爺さん、ありがとうございました(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/8/31(22:21)

------------------------------

MOMA親爺さん、こんばんは!

〉  この日が来たら、見逃さないぞ!と思っていました。
〉  快挙だよ、快挙!おめでとー。

最後まで見守ってくださり、ありがとうございました!

〉〉■The Complete Tales of Beatrix Potter Beatrix Potter(18)

〉  Potterくんも良く読んだなー。今でも浮かんでくるのはなぜか
〉  ジマイマちゃんだな。薄幸のイメージ。

ジマイマちゃんは、The Tale of Tom Kittenにもちょこっと出てきますよね。

〉〉ではでは。
〉〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉〉見つけたら捕まえてください。

〉  見つけたら、ドリンクを10本差し上げることにしよう。

全部ちがう銘柄にしていただけます?

〉  本当にお疲れ様でした、これまで何度も書いたけど「金字塔」なんだからね。
〉  九州から「ありがとうー」と叫びます。

あ、聞こえた!

〉  註:あまり絵本に縁がなかったMOMA親爺でござるが、このコーナーは楽しみにしていました。
〉    あまり絵本に縁のないMOMA親爺であるからして、反応できるところが
     少なくて思いっきりちょきちょきしておりますが、ゴメン!

いえ、私も遠慮なくチョキチョキしていますから:笑
50回報告を機に、絵本の世界に足を踏み入れてください!
ポターさんのコンプリ本はかなり読み応えがありますし。
ツヴェルガーさんのアンデルセン物語とか。

あ!
欲しい本にツヴェルガーさんの本が入っていない・・・


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1804. Re: 絵本報告 その50

お名前: おーたむ http://autumn.pepper.jp/
投稿日: 2006/8/31(01:44)

------------------------------

アトムさんこんばんは。 おーたむです。

絵本報告50回おめでとうございまーす。
次は絵本報告Aですよね。全26回ですか?(笑)

お祝いには一番乗りを狙っていたのに、4番手なんて残念。

実はまだ読んでません(爆)
今日はもう遅いので明日堪能させていただきます。

ではー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1811. おーたむさん、ありがとうございました(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/8/31(22:26)

------------------------------

おーたむさん、こんばんは!

〉絵本報告50回おめでとうございまーす。

ありがとうございまーす!

〉次は絵本報告Aですよね。全26回ですか?(笑)

そうそう、26回が終わったら次は・・・、
って、オイ。

〉お祝いには一番乗りを狙っていたのに、4番手なんて残念。
〉実はまだ読んでません(爆)
〉今日はもう遅いので明日堪能させていただきます。

ここ、マジで声出して笑いました。
疲れて眠いんだけど、でも・・・・、
と這うようにキーボードを叩いているおーたむさんを想像してしまった:笑

長いで、三日ぐらいに分けて読んでくださーい。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1805. Re: 絵本報告 その50

お名前: れな
投稿日: 2006/8/31(06:58)

------------------------------

アトムさん、こんにちは。
50回終了おめでとうございます!!
本当にお疲れ様でしたー。

アトムさんがこの報告を始めた頃には、私もまだ真面目に
PB報告を……(遠い目)。
うわー、とっても長いですよねー。今更ですが(笑)。

さて、やっぱり、重なる本がないです、どうしよう?
っていうか、私は絵本買ってないから? ないから?
……そういうことにしておいてください……。
あ、マンダラ塗ってますか? 私、塗ってないです(爆)。

最近ほとんどこちらにうかがってない私ですが、アトムさんの
50回には絶対お祝いにうかがうつもりでしたので、
のこのこ出てきました。良かった、ちゃんと早い時点で気が
つけて(笑)。

本当に本当に、すごいですー。
これからも頑張ってくださいね。またサイトの方にお邪魔いたします。

それから、ついでに(?)ええと、こちらの皆様にはお久しぶりです。
私は今年はあまり洋書を読んでいません。まだ100万語いってない
んじゃないかなあ。今年は「呼ばれた本(日本語)はすぐ読もう」
という目標を立てているため、洋書はどうしても後回し。
ってことで、サイトに来ていただいても「最近読んだ本」に日本語
しかないこと多し(苦)。すみませんですー。
皆様は、楽しく読んでますか? 

ではでは、アトムさんも皆さんも、楽しい読書を。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1814. れなさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/1(21:16)

------------------------------

れなさん、こんばんはー。

〉50回終了おめでとうございます!!
〉本当にお疲れ様でしたー。

ありがとうございまーす!

〉アトムさんがこの報告を始めた頃には、私もまだ真面目に
〉PB報告を……(遠い目)。
〉うわー、とっても長いですよねー。今更ですが(笑)。

れなさんのPB報告、面白かったですよー。
懐が寒くなりそうで警戒してましたもん(笑)

〉さて、やっぱり、重なる本がないです、どうしよう?
〉っていうか、私は絵本買ってないから? ないから?
〉……そういうことにしておいてください……。

そういうことにしましょう。

〉あ、マンダラ塗ってますか? 私、塗ってないです(爆)。

塗ってないです:きっぱり(でもまた塗ろうと思いました)

〉最近ほとんどこちらにうかがってない私ですが、アトムさんの
〉50回には絶対お祝いにうかがうつもりでしたので、
〉のこのこ出てきました。良かった、ちゃんと早い時点で気が
〉つけて(笑)。

見張られてる気がしたんですよねー:笑

〉それから、ついでに(?)ええと、こちらの皆様にはお久しぶりです。
〉私は今年はあまり洋書を読んでいません。まだ100万語いってない
〉んじゃないかなあ。今年は「呼ばれた本(日本語)はすぐ読もう」
〉という目標を立てているため、洋書はどうしても後回し。
〉ってことで、サイトに来ていただいても「最近読んだ本」に日本語
〉しかないこと多し(苦)。すみませんですー。
〉皆様は、楽しく読んでますか? 

私も最近は日本語の本の比率が高いです。
あれこれ読み散らかしています。

〉ではでは、アトムさんも皆さんも、楽しい読書を。

れなさんも!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1806. Re: 絵本報告 その50

お名前: 雫 http://www.geocities.jp/dropshappydays/
投稿日: 2006/8/31(08:18)

------------------------------

アトムさん、こんにちは!雫です。

絵本報告、いつも楽しませていただきました。
今回の絵本の中でも「あ、これ持ってる!」「読んだ!」という
ものがあってとても嬉しかったです。
読んでいないものもこれからの参考にさせていただきます。
長期連載、お疲れ様でした(*´∇`*)

これからもBlogに遊びに伺います〜!
絵本でどんどんHappy Readingですね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1815. 雫さん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/1(21:21)

------------------------------

雫さん、こんばんはー。

〉絵本報告、いつも楽しませていただきました。
〉今回の絵本の中でも「あ、これ持ってる!」「読んだ!」という
〉ものがあってとても嬉しかったです。
〉読んでいないものもこれからの参考にさせていただきます。
〉長期連載、お疲れ様でした(*´∇`*)

ありがとうございます!
そうか、これって連載だったのねー。
かなーり不定期でしたけど。自分ルールで:笑

〉これからもBlogに遊びに伺います〜!
〉絵本でどんどんHappy Readingですね♪

雫さんのブログも気になる本がたくさんです。
これからもあちこちでよろしくお願いいたします♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1807. Re: 絵本報告 その50

お名前: かよこ http://kayoko-englishbooks.cocolog-nifty.com/blog/
投稿日: 2006/8/31(14:10)

------------------------------

アトムさん、50回達成おめでとうございます!
私もお祝いの言葉をおくりたくて、久々にSSSに
出てきちゃいました。(前に書き込んだのはいつだったか…)

なるほど、自腹を切ってまで買った本達ですね。(←もういいって)

"Dawn"と "The Polar Express"、私も持ってます&好きです。
特に"Dawn"はもう神々しいくらいの美しさで…素晴らしいですよね。

"The Gardener" "Owl Moon" "Badger's Parting Gifts"
"The Complete Tales of Beatrix Potter"、
どれもいつか読みたいと思っていた絵本です。
ピーターラビットは、ベンジャミンバニーの話の小さな本が
1冊あるだけなので、コンプリート版で全作読破してみたいです。

ブログは、いつも楽しく読ませていただいてます。これからも
どんどん遊びに行かせていただきますね。(^^)
アトムさん独特の語り口が面白くて好きです。(^^)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1816. かよこさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/1(21:25)

------------------------------

かよこさん、こんばんはー!

〉私もお祝いの言葉をおくりたくて、久々にSSSに
〉出てきちゃいました。(前に書き込んだのはいつだったか…)

ご足労おかけいたしました:笑
ありがとうございます!

〉なるほど、自腹を切ってまで買った本達ですね。(←もういいって)

でしょ?

〉"The Gardener" "Owl Moon" "Badger's Parting Gifts"
〉"The Complete Tales of Beatrix Potter"、
〉どれもいつか読みたいと思っていた絵本です。
〉ピーターラビットは、ベンジャミンバニーの話の小さな本が
〉1冊あるだけなので、コンプリート版で全作読破してみたいです。

小さい版を全部集めるのもいいかなー、と思っているのですが、
コンプリ版だと個々の作品の解説もついているので、なかなかいいんですよねー。

〉ブログは、いつも楽しく読ませていただいてます。これからも
〉どんどん遊びに行かせていただきますね。(^^)
〉アトムさん独特の語り口が面白くて好きです。(^^)

わーい、ありがとうございます!
適当なことばかり書いていますが、これからもよろしくお願いいたします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1812. Re: 絵本報告 その50

お名前: プリン
投稿日: 2006/9/1(10:08)

------------------------------

アトムさん、絵本報告 50回完了 おめでとうございます!
プリンです。

50回、それも3年7か月も続けてこられたなんてすごいです。
不精な私は頭が下がります。

毎回、楽しみにして読ませていただきました。

センダックのA Hole is to Dig、大好き!
何度読んでも、顔がニマニマしてきますよね(もう、かわいいったらありゃしない!)。

The Whales' Song Gary Blythe
これはアトムさんの絵本報告を読んで買っちゃった本です。
アトムさんの「教訓」を受けて、ちゃんとハードカバーで買いましたよ〜。
すっごくイラストがきれいで見ていると心が落ち着きますよね。
絵本のペーパーバックを買って「しまった!」と思った思ったのは、
私の場合、McCloskeyのTime of Wonderでした。
あとでハードカバーを買いなおしてしまいました。

本当に絵本にはまっちゃうと買ってたらきりがないですよね。
私は最初は図書館でせっせと借りてたんですが、そのうちに絵本の魅力にはまってしまって購入するようになりました。
でも、本当におもしろいものがたくさんあるので、アトムさんのように厳選しないと大変なことになりそうでてす(最近は自重しています)。

この報告がおわっちゃうと思うと少しさびしいですが、
アトムさん、本当に長い間、お疲れ様でした。ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1817. プリンさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/1(21:32)

------------------------------

プリンさん、こんばんは!

〉アトムさん、絵本報告 50回完了 おめでとうございます!

わーい、ありがとうございます!

〉50回、それも3年7か月も続けてこられたなんてすごいです。
〉不精な私は頭が下がります。

自分ルールを貫いた結果かと:爆
好きだったんですよね、結局:笑

〉センダックのA Hole is to Dig、大好き!
〉何度読んでも、顔がニマニマしてきますよね(もう、かわいいったらありゃしない!)。

ね、ね、かわいいですよね。校長先生のところが一番好きなの♪

〉The Whales' Song Gary Blythe
〉これはアトムさんの絵本報告を読んで買っちゃった本です。
〉アトムさんの「教訓」を受けて、ちゃんとハードカバーで買いましたよ〜。
〉すっごくイラストがきれいで見ていると心が落ち着きますよね。

よ、よかった・・:涙
人様のお役に立ててよかった・・・:感涙
美しいですよね。女の子のキラキラした目が忘れられないー。

〉絵本のペーパーバックを買って「しまった!」と思った思ったのは、
〉私の場合、McCloskeyのTime of Wonderでした。
〉あとでハードカバーを買いなおしてしまいました。

これ、どなたかも買いなおしたって言っていたような。
これもそんなにちがうんですね。
クジラも買いなおそうかなあ。

〉本当に絵本にはまっちゃうと買ってたらきりがないですよね。

ええ、まったく。

〉私は最初は図書館でせっせと借りてたんですが、そのうちに絵本の魅力にはまってしまって購入するようになりました。
〉でも、本当におもしろいものがたくさんあるので、アトムさんのように厳選しないと大変なことになりそうでてす(最近は自重しています)。

絵本って、大きさもばらばらだから余計に手が出しにくい。
なのに手元におきたいものがたくさんあるの。自重するのも大変:笑

〉この報告がおわっちゃうと思うと少しさびしいですが、
〉アトムさん、本当に長い間、お疲れ様でした。ありがとうございました。

ありがとうございます。
プリンさんも絵本ライブ楽しんでください♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1813. Re: 絵本報告 その50

お名前: のんた
投稿日: 2006/9/1(20:01)

------------------------------

祝!50回
残念!最終回!

おかげさまで私の懐は寒くなりましたが、
私の心にはかけがえのない資産が膨らみました。
本当に感謝です。
家族に見放され、家を出ることになった際には、
ぜひ、しばらく置いてくださいませ(笑)

 本当にすばらしい絵本へのコメントの数々。
これからもブログでのご紹介、楽しみにしております。
 お疲れ様でしたぁ〜〜〜!!!
 ありがとうございました〜〜〜!!!
 これからもよろしくお願いいたします!!
 


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1818. のんたさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/1(21:36)

------------------------------

のんたさん、こんばんは!

〉祝!50回
〉残念!最終回!

はははー、ありがとうございます!

〉おかげさまで私の懐は寒くなりましたが、

すみませんー。

〉私の心にはかけがえのない資産が膨らみました。

わー、いいなー。

〉本当に感謝です。
〉家族に見放され、家を出ることになった際には、
〉ぜひ、しばらく置いてくださいませ(笑)

ええ、約束しましたから:笑
そのときは絵本も持参してくださいね。

〉 本当にすばらしい絵本へのコメントの数々。
〉これからもブログでのご紹介、楽しみにしております。
〉 お疲れ様でしたぁ〜〜〜!!!
〉 ありがとうございました〜〜〜!!!
〉 これからもよろしくお願いいたします!!

わー、ありがとうございます!
こちらこそよろしくお願いいたします!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1819. ありがとう、50回!!

お名前: Yoshi
投稿日: 2006/9/1(23:59)

------------------------------

アトムさん、こんばんは!! Yoshiです。

〉こんばんは。アトムです。
〉「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。

最後のその50の時には必ずリプつけさせてもらいたいと思っておりました。

〉三年七ヶ月も続いたのは(そんなに続いたのかと、本人一番驚く)、
〉読んでくださったみなさんのおかげです、ほんとうに。
〉実際、20回頃からもう絵本報告はしなくてもいいかなー、って考えていたんです。

〉それが「楽しみにしています」「あの本読みました」などなど、
〉話しかけてくださったり、返信してくださったりしたのがとても嬉しくて、
〉50回も続けてしまいました。

僕もあまり返信はしませんでしたが、ずーと、ずーとこの絵本報告の
そしてアトムさんのファンでした。
ありがとうございました。

〉絵本(絵本に限りませんけれど)は、多読で語数を蓄えれば蓄えるほど、味わって読めますから。
〉今読んでピンとこなくても、もう100万語積み重ねてからまた読んでみてくださいね。
〉読んですぐにわからなくてもへこまないでくださいね。

へこみませんとも!!

〉ではでは。
〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉見つけたら捕まえてください。

捕まえますとも!!
〉最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。

〉ありがとうございました。

こちらこそ、ほんとにありがとうございました。
大、大、大感謝です!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1821. Yoshiさん、ありがとうございます(Re: ありがとう、50回!!)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/2(16:36)

------------------------------

Yoshiさん、こんにちは!

〉最後のその50の時には必ずリプつけさせてもらいたいと思っておりました。
〉僕もあまり返信はしませんでしたが、ずーと、ずーとこの絵本報告の
〉そしてアトムさんのファンでした。
〉ありがとうございました。

わー、嬉しいー!ありがとうございますー
TimeのYoshiさんに楽しんでいただけてよかった!
 

〉〉絵本(絵本に限りませんけれど)は、多読で語数を蓄えれば蓄えるほど、味わって読めますから。
〉〉今読んでピンとこなくても、もう100万語積み重ねてからまた読んでみてくださいね。
〉〉読んですぐにわからなくてもへこまないでくださいね。

〉へこみませんとも!!

その意気♪(私は何様)
絵本、読んでくださいね。ね、ね?

〉〉ではでは。
〉〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉〉見つけたら捕まえてください。

〉捕まえますとも!!

意外と難しいですよ:笑

〉こちらこそ、ほんとにありがとうございました。
〉大、大、大感謝です!!

ありがとうございます!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1820. Re: 絵本報告 その50

お名前: まこと
投稿日: 2006/9/2(16:14)

------------------------------

アトムさん、こんにちは!!まことです。

〉こんばんは。アトムです。
〉「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。

本当に最後にしてしまうのですか?
うーん、残念。本当に残念。

〉三年七ヶ月も続いたのは(そんなに続いたのかと、本人一番驚く)、
〉読んでくださったみなさんのおかげです、ほんとうに。
〉実際、20回頃からもう絵本報告はしなくてもいいかなー、って考えていたんです。

3年7ヶ月ですか?もうそんなに経ったのでしょうか?
でもprintoutした報告を持つと、ずっしりと重いですからね。
すごいことですよね。

〉手前味噌で恐縮ですが、『絵本報告』に目処を付けて以降に読んだ絵本(絵本報告していない絵本)は
〉自ブログ『英語の絵本紹介』にアップしています。
〉これから新たに読む絵本もブログにリアルタイムで(笑)アップしていきます。
〉ブログ内検索で“:なし”(全部大文字)と検索していただければ、
〉掲示板に報告していない絵本がヒットします。

「なし」ですね。了解しました!
ブログで見られると思うと、嬉しいです。

〉■Ben's Trumpet Rachel Isadora(49)
〉札幌のおしゃべり会で初めて読ませていただいたんです。
〉そのときはじっくり読めたわけではないのですが、速攻で絵に惚れました。
〉先の報告では触れませんでしたが、お話もいいの、これが。

〉■Christmas Day in the Morning Mark Buehner(19)
〉クリスマスの、とっても温かいお話です。何度読み返しても泣ける。
〉モノじゃないんだよね、ハートよ、ハート。

この2冊、読んでみたい!ちょっと探してみます。

〉■Dawn Uri Shulevitz(13)
〉いわずもがな、のシュルヴィッツさんの素敵な絵本。
〉夜が明けていく様子がとても静かに美しく描かれています。

これ図書館で見たような・・・。もう一度探してみますよ。

〉■The Gardener David Small(37)

これ、持っていますよ〜。私も好きです♪

〉■A Hole is to Dig Maurice Sendak(38)
〉■I'll Be You and You Be Me Maurice Sendak(30)
〉以前も書いたような気がしますが、“I'll Be You and You Be Me”がセンダックの一番だと思っていたの。
〉それで買ったの。
〉でも、“A Hole is to Dig”を読んだあとは、これが絶対一番!!
〉もう、チマチマ度合いがマックスです。
〉もうダメ。やられた:倒 (今読んでしまった)
〉じっくり味わっていただきたいので、語数を相当蓄えてから読んでね〜

「I'll Be 〜」を持っていましたが、アトムさんのこの感想を読んで、
「A Hole is 〜」を購入しましたわ。
紹介、ありがとうございます!!チマチマ大好き!

〉■The Polar Express Chris Van Allsburg(1)
〉映画にもなりましたね(観ていませんが)。
〉冬の風景を描いているわけですが(クリスマスですからね)、でもとても温かい感じがします。

〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉緊張と静寂。寒い寒い冬の夜。足先から冷たくなってきます:笑
〉美しく誇らしい。

〉■Ox-Cart Man Barbara Cooney(6)
〉大草原の小さな家ファンなら読まないと!
〉家族が協力した結果がこんなことになるんだーと、とても誇らしくなります。

この3冊、何度も図書館から借りて読んでいます。
いいですよね。うんうん。

〉■The Whales' Song Gary Blythe(10)
〉この本を買うなら是非ハードカバーで。
〉ハードカバーで読んだとき絵の美しさに圧倒されて買ったのですが、PBだとその美しさが全然生かされていません。
〉教訓:絵を楽しむならハードカバー!

これ、まだ読んでいないのですよ。
いつか必ず、読んでみますね。

あーん、アトムさんの報告を読んでいると、
本当にたくさんの絵本があって、私はまだまだ読みきれていないんだなあ、
と感じます。
改めて、50回の報告を成し遂げたアトムさんは、「すばらしい!!」
と思います。

〉あー、なんか絵本報告が終わっちゃうの寂しいなー。

うんうん、寂しいよー。もっと続けてほしいよー。

〉最後の最後に、絵を楽しむ本を。
〉語数は0です。(それなら英語の本じゃなくてもいいじゃん、という突っ込みはナシで)
〉2冊とも★★★★★。

〉■Anno's Counting Book Mitsumasa Anno
〉安野光雅さんの1から12まで数える本です。
〉0は何もない雪の原。1から順にモノが増えていきます。
〉「あれ?一つ足りない?」と思っても大丈夫。探せばちゃんとあります。
〉どんどん町(村?)ができていく様子が、季節を追って描かれています。
〉文字は数字だけ。
〉安野さんの『旅の絵本』も英訳されていました。(文字がなくても英訳って言うのかな)

この本、知っています。ちょっと発見!の本でした。

〉■Sector 7 David Wiesner
〉こんな絵本を描かれたら、私はね、絶対絵本作家にはなれないと思う。
〉建物を出たときに皆が見た空、完敗です。(なんの勝負)

これも探そう。私も乾杯いえ完敗してみたい。

〉ああ、コレでほんとにおしまい。
〉何か書き忘れたことはないかな。
〉こういうのって、投稿後3時間ぐらいしてから「あっ」って思い出したりするんですよね。
〉ん、ま、いいか。

〉ではでは。
〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉見つけたら捕まえてください。

〉最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。
〉ありがとうございました。

本当に終了なのですね。本当に残念です。
でも、今までたくさんの本の紹介をありがとうございました。
どの回も、とても楽しく読ませていただきました。
読んだ本は、printoutした紙にチェックをしているのに、
なかなかやっぱり追いつかない・・・。
だから、これからもずーっと多読のガイドブックとして
使わせてくださいね。
ブログチェックもしますから。
これからも、どうぞよろしくお願いします!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1822. まことさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/2(16:51)

------------------------------

まことさん、こんにちは!

〉本当に最後にしてしまうのですか?
〉うーん、残念。本当に残念。

スミマセン・・・・

〉3年7ヶ月ですか?もうそんなに経ったのでしょうか?
〉でもprintoutした報告を持つと、ずっしりと重いですからね。
〉すごいことですよね。

プリントアウトして下さっていると知って、嬉し恥ずかしです。
途中から、一回の報告がずいぶん長くなってしまったので、
どうなんでしょ、ずいぶん用紙が無駄になっていませんか・・・:心配

〉「なし」ですね。了解しました!
〉ブログで見られると思うと、嬉しいです。

「なし」の前に全角の「:」をつけて「:なし」で検索してみてくださいね。

〉〉■Ben's Trumpet Rachel Isadora(49)
〉〉■Christmas Day in the Morning Mark Buehner(19)
〉この2冊、読んでみたい!ちょっと探してみます。

絶対読んで!読んで! 大好きです。

〉〉■A Hole is to Dig Maurice Sendak(38)
〉〉■I'll Be You and You Be Me Maurice Sendak(30)
〉「I'll Be 〜」を持っていましたが、アトムさんのこの感想を読んで、
〉「A Hole is 〜」を購入しましたわ。
〉紹介、ありがとうございます!!チマチマ大好き!

あ、そうだったんですか!かわいいでしょ、かわいいでしょ?

〉〉■The Polar Express Chris Van Allsburg(1)
〉〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉〉■Ox-Cart Man Barbara Cooney(6)
〉この3冊、何度も図書館から借りて読んでいます。
〉いいですよね。うんうん。

うふふ。

〉〉■The Whales' Song Gary Blythe(10)
〉これ、まだ読んでいないのですよ。
〉いつか必ず、読んでみますね。

是非ハードカバーで(念押し)

〉あーん、アトムさんの報告を読んでいると、
〉本当にたくさんの絵本があって、私はまだまだ読みきれていないんだなあ、
〉と感じます。

私もまだまだ読みきれていないんですよ!
いったい世の中にはどれだけ絵本があるのやら。

〉改めて、50回の報告を成し遂げたアトムさんは、「すばらしい!!」
〉と思います。

わーい、褒められたー。

〉〉あー、なんか絵本報告が終わっちゃうの寂しいなー。
〉うんうん、寂しいよー。もっと続けてほしいよー。

スミマセンー。

〉〉■Anno's Counting Book Mitsumasa Anno
〉この本、知っています。ちょっと発見!の本でした。

こういう遊び絵本って面白いですよね。飽きませんよね。

〉〉■Sector 7 David Wiesner
〉これも探そう。私も乾杯いえ完敗してみたい。

すごいですよ、見事!です。
 

〉本当に終了なのですね。本当に残念です。
〉でも、今までたくさんの本の紹介をありがとうございました。
〉どの回も、とても楽しく読ませていただきました。
〉読んだ本は、printoutした紙にチェックをしているのに、
〉なかなかやっぱり追いつかない・・・。

こちらこそ、応援いただいてありがとうございました!!

〉だから、これからもずーっと多読のガイドブックとして
〉使わせてくださいね。

えっとえっと、間違いが多いのでちょっとどうだろう・・・:汗
自信を持ってはお勧めしかねます(笑)

〉ブログチェックもしますから。

ありがとうございます!
ブログのほうがまだ間違いが少ないはずです:笑

〉これからも、どうぞよろしくお願いします!

こちらこそ、よろしくお願いいたします!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[脱帽] 1828. Re: 絵本報告 その50

お名前: 酒井@快読100万語!
投稿日: 2006/9/6(00:15)

------------------------------

アトムさん、もうなんとも言えないよ・・・

アトム節、forever!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1829. 酒井先生、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/6(16:14)

------------------------------

それは、

もう呆れかえって何もいえない、ということでしょうか? :笑

先生、見捨てないで〜

アトム


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1833. Re: 絵本報告 その50

お名前: カイ http://takuton.jugem.jp/
投稿日: 2006/9/8(21:33)

------------------------------

アトムさん お疲れ様でした!カイです。

〉こんばんは。アトムです。
〉「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。

最後を決めるって思いのほか大事ですよね。
ゴールおめでとうございます!

〉三年七ヶ月も続いたのは(そんなに続いたのかと、本人一番驚く)、
〉読んでくださったみなさんのおかげです、ほんとうに。
〉実際、20回頃からもう絵本報告はしなくてもいいかなー、って考えていたんです。
〉それが「楽しみにしています」「あの本読みました」などなど、
〉話しかけてくださったり、返信してくださったりしたのがとても嬉しくて、
〉50回も続けてしまいました。

あ、分かる〜 感想いただくと「やる気」が出てくるんですよね。
アトムさんの絵本報告、本当に面白かったんですもん。
私も毎回楽しみにしてました♪

〉■Ben's Trumpet Rachel Isadora(49)
〉札幌のおしゃべり会で初めて読ませていただいたんです。
〉そのときはじっくり読めたわけではないのですが、速攻で絵に惚れました。
〉先の報告では触れませんでしたが、お話もいいの、これが。

絵が渋い!かっこいい!

〉■Christmas Day in the Morning Mark Buehner(19)
〉クリスマスの、とっても温かいお話です。何度読み返しても泣ける。
〉モノじゃないんだよね、ハートよ、ハート。

amazon行って来ました!
この絵いいわ〜〜〜 絶対絶対好き!
という事でカートに入れちゃいました。

〉■The Gardener David Small(37)
〉事情で両親とはなれておじさんと暮らすことになったLydia。
〉彼女のけなげさと、おじさんとの交流にこれまた涙々です。
〉今また読み返したけれど、激しく泣いてしまった。
〉 (理解度もアップしているから余計に)
〉来年はまたタネから花を育てよう。 ※打倒アブラムシ

この絵本、しみじみきますよね。
みんなの表情が「ぐっ」ときます。
何度でも読み直してしまう絵本の一つです。

アブラムシ〜
我が家では「強い子」しか生き残れないシステムになってます。
可哀想に...
アトムさん宅では打倒してあげてください。
(おい!自分宅もなんとかしてあげなさい!)

〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉緊張と静寂。寒い寒い冬の夜。足先から冷たくなってきます:笑
〉美しく誇らしい。

この絵本、最初に読んだ時、大感動。
始めて読んだ時に最も感動した絵本は?
と聞かれたらこれかも。
今ではもっと感動する絵本もたくさん読んだような気がするけど、
それでもやっぱり一番印象に残っている絵本なのでした。
ものすごくタイミングが良かったんだろうな〜

〉ではでは。
〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉見つけたら捕まえてください。

はーい!

〉最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。
〉ありがとうございました。

絵本報告50回お疲れ様でした。
素敵な絵本報告を読ませていただいて知った数々の絵本達。
すべて心の糧になっています。
これらの絵本との出会いもアトムさんのおかげ。
ありがとうございました!!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1838. カイさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/10(21:54)

------------------------------

カイさん、こんばんは!

〉最後を決めるって思いのほか大事ですよね。
〉ゴールおめでとうございます!

ありがとうございます!

〉あ、分かる〜 感想いただくと「やる気」が出てくるんですよね。
〉アトムさんの絵本報告、本当に面白かったんですもん。
〉私も毎回楽しみにしてました♪

ありがとう、カイさん!

〉〉■Ben's Trumpet Rachel Isadora(49)
〉絵が渋い!かっこいい!

ね、ね、クールでかっこいいよね!

〉〉■Christmas Day in the Morning Mark Buehner(19)
〉amazon行って来ました!
〉この絵いいわ〜〜〜 絶対絶対好き!
〉という事でカートに入れちゃいました。

お父さんの表情に注目です。
もうね、私は泣きますね。

〉〉■The Gardener David Small(37)
〉アブラムシ〜
〉我が家では「強い子」しか生き残れないシステムになってます。
〉可哀想に...
〉アトムさん宅では打倒してあげてください。
〉(おい!自分宅もなんとかしてあげなさい!)

アブラムシじゃないんだけれど、
ナントカ、という鉢植えを買ってきたら芋虫が住み着いて、
あんなに茂っていた葉っぱが、あっという間に半減してしまうんですよ。
すごい食欲なのですよ。2回買ってきて2回共ですよ。
芋虫のうちはいいんだけど、なんか大変なものに変身されたら困るので、
退治しちゃいましたけど。(合唱 もとい 合掌)
何に変身する予定だったのかなあ。

〉〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉この絵本、最初に読んだ時、大感動。
〉始めて読んだ時に最も感動した絵本は?
〉と聞かれたらこれかも。
〉今ではもっと感動する絵本もたくさん読んだような気がするけど、
〉それでもやっぱり一番印象に残っている絵本なのでした。
〉ものすごくタイミングが良かったんだろうな〜

この本を読んだときの感想は、シモヤケになりそう、でした:笑
私、雪の中を10分歩いたら足先が凍りつくので。

〉絵本報告50回お疲れ様でした。
〉素敵な絵本報告を読ませていただいて知った数々の絵本達。
〉すべて心の糧になっています。
〉これらの絵本との出会いもアトムさんのおかげ。
〉ありがとうございました!!!

こちらこそ、支えていただいてありがとうございました!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1851. Re: 絵本報告 その50

お名前: Julie http://paperback.blog10.fc2.com/
投稿日: 2006/9/13(21:17)

------------------------------

アトムさん、こんばんは。Julie です。

その50の偉業、おめでとうございます♪
いつも楽しみにしてました。

すぐに返信しそこねたので、掲示板を見なくなったころを
みはからって、待ち伏せしようとやってきました。
(素直に「遅い返信でごめん」と書こうね、自分)

〉■Chicka Chicka Boom Boom Lois Ehlert(23)
〉ポップで楽しいアルファベットの絵本です!これのビデオが秀逸。
〉姉妹編で“Chicka Chicka 1 2 3”というのもあります。
〉実はこっちのほうがストーリーがあって面白いかも。(最近読みました)
〉でもBoom Boomだってスバラシイんだから。

これね、すっごく気になってるんです、ビデオ。
でもね、そろそろアマゾンで入手困難になってるんだよ。
(と、ここに書くと注文が殺到しちゃうでしょうか)

〉■Dawn Uri Shulevitz(13)
〉いわずもがな、のシュルヴィッツさんの素敵な絵本。
〉夜が明けていく様子がとても静かに美しく描かれています。

アトムさんの絵本報告のおかげで、すごーく読みたくなって買いました。

〉■The Gardener David Small(37)
〉事情で両親とはなれておじさんと暮らすことになったLydia。
〉彼女のけなげさと、おじさんとの交流にこれまた涙々です。
〉今また読み返したけれど、激しく泣いてしまった。
〉 (理解度もアップしているから余計に)
〉来年はまたタネから花を育てよう。 ※打倒アブラムシ

この本、泣きますねえ。
うちも毛虫です。
バジルについた毛虫を退治するとバジルの香りが〜。

〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉緊張と静寂。寒い寒い冬の夜。足先から冷たくなってきます:笑
〉美しく誇らしい。

これもアトムさんの絵本報告で知って読んだ絵本♪

〉■Sector 7 David Wiesner
〉こんな絵本を描かれたら、私はね、絶対絵本作家にはなれないと思う。
〉建物を出たときに皆が見た空、完敗です。(なんの勝負)

わたしも負けた。(なにに?)

〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉見つけたら捕まえてください。

捕まえた!(かな?)

〉最後までお読みくださいましたことを感謝いたします。
〉ありがとうございました。

こちらこそ、50回ありがとうございました。
アトムさんのおかげで読んだ絵本がいっぱいあります。
また遊んでください。

では


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1855. Julieさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/15(21:01)

------------------------------

Julieさん、こんばんは!

〉その50の偉業、おめでとうございます♪
〉いつも楽しみにしてました。

嬉しい♪ ありがとう♪

〉すぐに返信しそこねたので、掲示板を見なくなったころを
〉みはからって、待ち伏せしようとやってきました。
〉(素直に「遅い返信でごめん」と書こうね、自分)

気づいてたもーん。
なのにお返事遅れた〜、ごめーん。 (こう書こう:笑)

〉〉■Chicka Chicka Boom Boom Lois Ehlert(23)
〉〉ポップで楽しいアルファベットの絵本です!これのビデオが秀逸。

〉これね、すっごく気になってるんです、ビデオ。
〉でもね、そろそろアマゾンで入手困難になってるんだよ。
〉(と、ここに書くと注文が殺到しちゃうでしょうか)

そうそう、少し前から新品は手に入りにくいんですよね。
私のは、壊れたビデオデッキの中から出てこない:泣 
真剣に悲しい。

〉〉■Dawn Uri Shulevitz(13)
〉アトムさんの絵本報告のおかげで、すごーく読みたくなって買いました。

あっはっは。

〉〉■The Gardener David Small(37)
〉この本、泣きますねえ。
〉うちも毛虫です。
〉バジルについた毛虫を退治するとバジルの香りが〜。

わー、なんて香ばしい毛虫。
食べたものが体臭になるんだね。
人間もにんにくを食べ過ぎると、汗がにんにく臭くなるそうで。

〉〉■Owl Moon John Schoenherr(16)
〉これもアトムさんの絵本報告で知って読んだ絵本♪

うふふ。

〉〉■Sector 7 David Wiesner
〉〉こんな絵本を描かれたら、私はね、絶対絵本作家にはなれないと思う。
〉〉建物を出たときに皆が見た空、完敗です。(なんの勝負)

〉わたしも負けた。(なにに?)

これは、オフ会でJulieさんに初めて見せていただいたのですよ。
そのときはゆっくり見られませんでしたがすごく印象に残っていて、
最近になってゆっくり眺めることができました。

〉〉私はこれからもそこらへんをフワフワと漂っていると思いますので、
〉〉見つけたら捕まえてください。
〉捕まえた!(かな?)

ダメです (?) 要件を満たしていません (??)

〉こちらこそ、50回ありがとうございました。
〉アトムさんのおかげで読んだ絵本がいっぱいあります。
〉また遊んでください。

わーい!遊んでね、遊んでね!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1861. Re: 絵本報告 その50

お名前: まりあ@SSS http://www.buhimaman.jp/
投稿日: 2006/9/16(17:22)

------------------------------

アトムさん、こんにちは。 まりあ@SSSです。

   返信を書いたつもりでいたのに、うまく送信されて
   いなかったのに今頃気づきました。そういうときは
   諦めちゃうことが多いのですが、「絵本報告 その50」
   にはお返事しなくては!

〉「その50」が8月中に間に合ってよかったです。最後です。
〉三年七ヶ月も続いたのは(そんなに続いたのかと、本人一番驚く)

   本当に偉業でした、ありがとうございました。
   私は今メルマガを出していますが、これは囚人服の
   焼き直しですから、アトムさんの絵本報告よりもずっと
   楽で比べものになりません。オリジナルを50本は
   本当にすごいです。

〉読んでくださったみなさんのおかげです、ほんとうに。
〉実際、20回頃からもう絵本報告はしなくてもいいかなー、って考えていたんです。
〉それが「楽しみにしています」「あの本読みました」などなど、
〉話しかけてくださったり、返信してくださったりしたのがとても嬉しくて、
〉50回も続けてしまいました。

   絵本はかさばるので、なるべく我慢するようにしていました
   から、アトムさんの報告は楽しみでした。
   読んだ気分を分けて頂いて、密かに楽しませて頂いていました。
   たまに我慢しきれずボチッ、もあって...

〉いやーそれにしても拙い報告であり、情報の検証はほとんどしておらず、
〉誤字脱字乱文に始まりタイトル間違い、イラストレーター間違い、語数間違い、
〉後から自分で検索しようにもできなかったりして、
〉みなさんにもご迷惑をおかけしたことと思います。
〉スミマセン。

   良いんですよぅ、情報の手がかりを提供して頂いたら、あとは
   ぐっと探しやすくなりますもの。
   掲示板では最初から完璧を目指すよりも、どんどん情報提供。
   少しミスがあったら、気づいた人が教えて上げる。
   一方的な情報受信者になるのでなく、みんなが相互協力の心を
   持つことが掲示板を盛り上げると思います。
  

〉手前味噌で恐縮ですが、『絵本報告』に目処を付けて以降に読んだ絵本(絵本報告していない絵本)は
〉自ブログ『英語の絵本紹介』にアップしています。

   拝見してますよ("-") やっぱりブログならカラー表紙が見える
   のが魅力です。

   もう少しで10ミリオンですね、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1873. まりあさん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その50)

お名前: アトム http://abookstop.blog8.fc2.com/
投稿日: 2006/9/20(12:20)

------------------------------

まりあさーん、こんにちは!
まりあさんとこうして掲示板でお話したのはいつ振りでしょう。
お久しぶりです〜!ご無沙汰しておりますー!
 

〉   返信を書いたつもりでいたのに、うまく送信されて
〉   いなかったのに今頃気づきました。そういうときは
〉   諦めちゃうことが多いのですが、「絵本報告 その50」
〉   にはお返事しなくては!

わざわざありがとうございます!!
 

〉   本当に偉業でした、ありがとうございました。
〉   私は今メルマガを出していますが、これは囚人服の
〉   焼き直しですから、アトムさんの絵本報告よりもずっと
〉   楽で比べものになりません。オリジナルを50本は
〉   本当にすごいです。

 
えっ えっ 偉業・・・
そんな大それたことをしたつもりは・・・・
やみくもに回数だけ重ねてしまった、というのが率直な想いで:苦笑

あ、そっかそっか、
確かに絵本報告はオリジナルですが、そのぶん、ブログでは楽してます。
まりあさんのオリジナルのほうが、大変でしたでしょう?
かけた時間の密度と中身が濃いですもの。
私のはゆるゆる〜。
 

〉   絵本はかさばるので、なるべく我慢するようにしていました
〉   から、アトムさんの報告は楽しみでした。
〉   読んだ気分を分けて頂いて、密かに楽しませて頂いていました。
〉   たまに我慢しきれずボチッ、もあって...

いや、正直、私の自己満足な読書感想文報告で、
ほんとに人様のお役に立っているんだろうか、と常に思っていましたが、
「ついうっかり(?)買ってしまいました」とか「読むの楽しみです」
と言っていただけて本当に嬉しいです。
 
 
〉   掲示板では最初から完璧を目指すよりも、どんどん情報提供。
〉   少しミスがあったら、気づいた人が教えて上げる。
〉   一方的な情報受信者になるのでなく、みんなが相互協力の心を
〉   持つことが掲示板を盛り上げると思います。

いや、ほんとにいろいろ助けていただきました。
有難いです。
私の絵本報告を読まれるときは、
返信してくださった皆様の書き込みも読んでいただきたいです。 
 

〉〉手前味噌で恐縮ですが、『絵本報告』に目処を付けて以降に読んだ絵本(絵本報告していない絵本)は
〉〉自ブログ『英語の絵本紹介』にアップしています。

〉   拝見してますよ("-") やっぱりブログならカラー表紙が見える
〉   のが魅力です。

お越しくださいましてありがとうございます〜。
(まりあさんのブログも拝見させていただいております)
データベースになればいいなー、と企んでおります。

 
〉   もう少しで10ミリオンですね、Happy Reading!

いやーん、まりあさん、チェック厳しいー:笑
今年中になんとか通過したいと思い、日々精進するつもりでした。
(過去形なのか)

まりあさんも Happy Reading!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.