SSS多読通信第406号(2017/2/9)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1688 // 時刻: 2017/11/20(06:32)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1663. SSS多読通信第406号(2017/2/9)

お名前: Chips
投稿日: 2017/2/9(18:56)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第406号 (2017/2/9)

        〜読める本、読みたい本をお気楽に〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (1/11-2/2)

【2】今号のお薦め本 「Arthur Adventureシリーズ」  (Chips)

【3】SSSコラム       (古川)

【4】SSSニュース    (SSS英語多読研究会)

【5】編集後記         編集:Chips 

───────────────────────────────────

【1】100万語通過報告 (1/11-2/2)

───────────────────────────────────

この期間の100万語通過報告はありませんでした。

───────────────────────────────────

【2】今号のお薦め本 「Arthur Adventureシリーズ」     (Chips)

───────────────────────────────────

多読通信を編集するのは2回目です。前回から半年以上過ぎました。
その間、世界が大きな変化を遂げています。GlobalismとProtectionismが
せめぎ合っている現在、日本語のメディアだけでなく、英語を通して
世界の動向を注視したいものです。

さて、今回はArthur Adventure Seriesを取り上げます。作者のMarc Brown
自身がイラストも描いています。動物が擬人化されて登場します。
Arthur君を中心に、彼の家族や友だちとの交流を描くシリーズです。
40冊以上すでに出版されています。愛と友情が全編に流れていて、
ホッとします。

────────────────────────

■ Arthur's Valentine      YL 0.8     417語

────────────────────────

アーサーの元にラブレターが次々と届きます。サインには、
“Your Secret Admirer”と。誰なのだろう? 好きなスー・エレン
だと良いのにと夢想する彼。またラブレターと共に、映画の
チケットが送られて来ます。翌日、その映画館の指定席に行って
みると・・・。

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000015063

────────────────────────

■ Arthur's April Fool      YL 1.2     970語

────────────────────────

エイプリル・フールの日、学校の講堂では、影絵やコーラスの発表が
おこなわれます。アーサーの番が来ました。マジック・ショーを披露し
始めます。ところが、普段からイジメをしているビンキーがステージに
上がり、折角のネタをダメにしてしまいます。発表会の後、アーサーは
廊下で会ったビンキーに望遠鏡をあげます。実は、これにはあるトリック
が仕掛けてありました。どうやって、アーサーは仕返しをしたのでしょう
か・・・。

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000020107

────────────────────────

■ Arthur Meets the President      YL 1.7     970語

────────────────────────

全米作文コンテストが開かれました。テーマは ‘How I Can Help Make 
America Great’。数か月後に発表があり、何とアーサーの作文が優勝します。
彼と家族、友だちはホワイトハウスへ招待されます。アーサーは大統領の
前で自分の作文を暗唱しなくてはなりません。果たして無事にできるでし
ょうか。最後のオチが、作文のテーマとピッタリです。

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000004036

────────────────────────

■ Arthur's New Puppy      YL 1.5     882語

────────────────────────

アーサーは子犬のパルを飼うことになりました。でも、そのペットは
いたずらばかりします。家族のみんなは迷惑顔。アーサーは、そんな
パルをしつけようと一生懸命です。土曜日の朝、庭でその成果を発表
します。どんな結末か、またまたオチが付いています。

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000020105

────────────────────────

他に同じ作者兼イラストレーターによるArthur’s Chapter Bookも30冊
ほど出ています。語数も増え、物語展開もさらに工夫されています。
最後はほのぼのした気持ちになり、気分転換にもお薦めです。



───────────────────────────────────

【3】SSSコラム「多読指導もどき」から「多読指導」へ(古川)

───────────────────────────────────

 近年、学校での多読は広まっており、特に、首都圏の多くの中学・高校で
「多読指導」が行われるようになりました。これは、喜ばしいことですが、
一方、殘念ながら、多くの学校では、「多読指導もどき」にとどまっています。

 かって、学芸大学教授のK先生(現在は、既に退官)はその著書で、
「高校生対象多読プログラムには教師の時間もそんなにとらないし、手間も
そんなにかからない。生徒は自発的に読むのだし、読後の処理も、教師にと
っては大きな負担にならない。シートにサインするだけである。」

と書かれましたが、相変わらず、多くの学校の多読指導は、「先生がシート
にサインするだけ」の「多読指導もどき」となっています。

 実際に多読指導をしてみれば、「生徒は自発的には読まない」し、読後の
処理(生徒の感想を聞き、次に何を勧めるか、どんな本を揃えるか)も、教
師にとってそれなりの負担がかかることです。

 本来の多読指導とは、実際の生徒の読書の様子を見て、
 1)多読のレベルはそのままにして、同じタイプの本を読んでもらう
 2)多読のレベルはそのままにして、違うタイプの本を推薦する
 3)多読のレベルを上げる
 4)多読のレベルを下げる

ことを指導することだと私は思っています。

 そのためには、指導する人がたくさんの本を読み、生徒と感想を共有する
ことが必要です。

 英語教育の一環として、「ただ生徒に読む本を渡す」多読指導もどきでは
なく「生徒同士、生徒と先生の間で読書の楽しみを共有する」多読指導をす
る先生方が一人でも増えていくことを願っています。      (古川)

───────────────────────────────────

【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)

───────────────────────────────────

多読のセミナーのお知らせ
───────────────────────────────────

2月25日(土) 新宿  繁村一義

「ゼロからでも大丈夫 英語多読への招待と、多読的英語学習法の紹介」

詳しくは、http://www.seg.co.jp/sss/seminar/index.html をご参照ください。

───────────────────────────────────

【5】編集後記 2月と言えば、Valentine’s Dayですね。カードに書く詩と
してはRoses are red, / Violets are blue, / Sugar is sweet, /And so are you! が一般的です。
英国の古いマザーグース集にも似た唄が載っています。後半にひねりを加えて、
独自のメッセージを送ったらどうでしょうか。(Chips)

───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!

        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1664. Re: SSS多読通信第406号(2017/2/9)発行データ (発行部数 8,369部)

お名前: Chips
投稿日: 2017/2/9(19:04)

------------------------------


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.