SSS多読通信第398号

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1683 // 時刻: 2017/9/20(23:30)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1643. SSS多読通信第398号

お名前: Chips
投稿日: 2016/6/11(23:52)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第398号 (2016/6/9)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (5/11-6/6)
【2】今号のお薦め本 「作曲家の人生を英語で追体験」    (Chips)
【3】SSSコラム                     (古川)
【4】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                     編集:Chips

───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (5/11-6/6)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告はありませんでした。
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「作曲家の人生を英語で追体験」   (Chips)
───────────────────────────────────
前口上を一言。ひょんな事からこの多読通信の編集委員に加わることになりま
した。Chipsです。多読歴は10年ぐらい。T高専にある英語多読図書のお陰
で、それまで読んだこともない児童書、ティーン向け本を多量に読むチャンス
に恵まれました。英語の向こうに人類の歴史・異文化が垣間見られるーーそん
な醍醐味をお伝えできたらと願っています。お付き合い、宜しくお願いします。
……………………………………………………………………………………………
■ Getting to Know the World’s Greatest Composers YL2.5 1,300〜2,000語
……………………………………………………………………………………………
タイトル通り、「世界の偉大な作曲家を知ろう」というシリーズです。著者は
Mike Venezia氏。文章とイラストを両方担当し、子供たちに音楽や作曲家を面
白く知ってもらおうと企画したものです。作曲家の生涯をたどり、興味深いエ
ピソードを紹介。何と言っても水彩画タッチのイラストが秀逸です。全部で14
冊出版され、アマゾン書店で購入可能です。1部、絶版のため古書での扱いに
なっています。

今回は、その中から5冊を紹介します。それぞれの作曲したクラシック音楽を
聴きながら読まれると一層、臨場感があるのではないでしょうか。

★ Johann Sebastian Bach 1,707語
「音楽の父」と称され、バロック音楽を代表するJ.S. バッハ(1685-1750)の伝
記です。宮廷や教会で演奏されるのを目的に作曲。オルガン奏者としてライプ
ツィヒなどで活動しました。2度の結婚で合計17人の子供にも恵まれ、生計を
立てるために忙しく働いた様子も描かれています。肖像画や当時の町の風景画
も必見です。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005916

★ Wolfgang Amadeus Mozart        1,811語
オーストリアのザルツブルグで生まれ。「神童」と称賛され、幼少から父親に連
れられヨーロッパ各地を訪れ、音楽活動に明け暮れたモーツアルト(1756-1791)。
コンスタンスと結婚するも、浪費癖から財政破綻の生活を余儀なくされてゆき
ます。35才で世を去るまでにオペラを含め800曲を作曲。今も万人にそのメロ
ディは親しまれています。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005918

★ Ludwig Van Beethoven        1,713語
「楽聖」として知られるベートーベン(1770-1827)の音楽人生を、紹介していま
す。モーツアルトとの出会い、ロックスターのような成功を収めながらも、父
親に振り回されたり、まわりからは気難し屋と嫌われたり、何度も失恋をし、
聴力を失ってゆく彼。そんな逆境の中で、9つの交響曲を完成し、文字通り「苦
悩から歓喜へ」と情熱的な人生。感動を与える伝記です。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005919

★ Frederic Chopin          1,540語
「ピアノの詩人」と呼ばれたポーランド生まれのショパン(1810-1849)。両親の
熱心な教育を受け、8才で自分が作った曲の演奏会を開催。やがて、故国の民
族音楽を生かした作曲に専念。後年フランスに革命の嵐が吹き荒れる中パリに
移り、作家のジョルジュ・サンドとの運命的な出会いと悲痛な別れ。彼の音楽
そのものを表しているようです。健康が悪化して39才の生涯を閉じるまでを
劇的に描いています。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005920

★ George Gershwin         1,391語
移民の子としてニューヨークの下町で生まれたガーシュウィン(1898-1937)。街
に溢れる音楽に馴染み、親が兄用に購入したピアノをその場で弾いて皆を驚か
せたエピソードや、著者のイラストが楽しい。ジャズを取り入れたアメリカ独
自の音楽を作曲し、ブロードウェイでも演奏された。今もそのメロディは全米
で愛されている。
http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005924

……………………………………………………………………………………………
他に同じ作者・イラストレーターによるGetting to Know the World’s Greatest
Artists, Getting to Know the World’s Greatest Inventors and Scientistsシリ
ーズもあります。世界的に有名な画家、発明家・科学者の生涯がエピソードを
交え、コミカルなイラストと当時の写真や絵画とともに、興味深く読めます。

───────────────────────────────────
【3】SSSコラム「Oxfordの新刊 GRの紹介」          (古川)
───────────────────────────────────
 数年前までは、大手語学出版社から次々にGraded Readersの新刊があいつい
でいましたが、最近は、新刊の点数が少なくなってきています。その中で、地
道に毎年、新刊を出しているのが、Oxford Bookworms, Oxford Dominoes です。
 今回は、Bookworms, Dominoesの新刊をいくつか紹介します。

ODM0: Sherlock Holmes: The Dying Detective YL 0.9 1519語
人気の根強いSherlock Holmesのシリーズの1話で、英語初心者待望のタイトル
です。Sherlock Holmesは原因不明の伝染病にかかり、高熱を出して寝込みます。
何か事件と絡んでいるのでしょうか? 1500語の短さながら楽しめるストーリー
です。

OBW1: The Boy-King Tutankhamun YL 2.6-2.8 5227語
エジプトのツタンカーメン王の、「学友」が、幼少時の王と即位してからの王
の様子を記す形式のフィクションです。内容は興味深いですが、人名、地名が
難しいだけでなく、古代エジプト特有の事物に関する名詞が難しいので、平均
的なOBW1よりはかなり難しく、YLもOBW2程度です。

ODM1: Football Foeever YL 1.8 5389語
プロのサッカー選手を夢見るTinoは大きなBrazilのサッカーチームと一員とな
り、優勝を決める試合に途中から出場します。しかし、4:2で負けています。
ライバル選手同士の複雑な感情、友情を、サッカーの試合の同時中継方式で描
きます。

ODM2: Virtual Friends YL 2.6-2.8 8213語
母の仕事のため、ロンドンからパリに移住することになったViolet. 昔の親友
を懐かしみますが、パリに遊びに来た「親友」が、とても自己中心的であるこ
とに気が付き、パリで知り合った友達の方が自分にあっているのかもと考えだ
します。

ODM2: Octopussy & The Living Daylights YL 2.8-3.0 8379語
Ian FlemingのJames Bond 007 シリーズがOxfordに初登場です。独立した短編
2話が収録されています。
Octopussy: 第2次大戦直後、ドイツが隠した24金の延べ棒を、横取りした、
Major DexterSmythe は、今は、Jamaicaで優雅にダイビングを楽しむ隠遁生活
を送っています。しかし、ある日James Bondが会いにきて、真相を話すよう追
及されます。
The Living Daylight: ロシア(当時はソ連)から脱出する西側のスパイを暗殺
しようとしいるロシアのスナイパーを暗殺する依頼を受けたJames Bondは、
Berlinでロシアのスナイパーと対峙します。
武器の専門用語が多く、ODM2としては難し目です。

 今年から、OBW, ODM のCD付の本はなくなり、代わりに、MP3のファイルをダ
ウンロードする権利を買う形に変更となりました。「音声付」の本には、ダウ
ンロードのためのIDが書いてあるシートが同封されており、自分のメールアド
レスをいれた後、1回だけダウンロードできます。

 これからも、Oxfordだけでなく、各社が魅力的な新刊GRを出版してくれるこ
とを期待しています。

───────────────────────────────────
【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
6月25日(土) 新宿
■初心者向け講演 「ゼロからでも大丈夫 英語多読への招待と、多読的英語学習法の紹介」
日時:2016年6月25日(土)11:00~12:00 (10:30 開場)
主催:SEGブッククラブ SSS英語多読研究会
場所:SEG 多読教室

7/30(土)-31(日) 徳山 日本多読学会 年会 
 http://jera-tadoku.jp/workshop/2016_nenkai.htm

8/27(土)-28(日) 札幌 北海道英語多読教育新人セミナー
 http://jera-tadoku.jp/workshop/2016-Hokkaido0827.html

───────────────────────────────────
【5】編集後記              (Chips)
───────────────────────────────────
初めてこの編集の仕事をやり、改めて今までこの通信を発行
されてきた編集委員のご苦労を知りました。チームを組んで、より的確な通信
になるように工夫、努力されている舞台裏も知り、心底の敬意を抱きました。
皆様の多読生活へのヒント、道標になれば幸いです。次回担当までに、自身の
多読生活を一層充実させたいと思っています。梅雨が到来、Rain, rain, go away
/ Come again another day / Little Chips wants to play! とマザーグースを唱え
ながら過ごしたいと思っています。I’ll be back!

───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !
───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108

・多読通信アンケートフォーム
http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。

───────────────────────────────────

※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
http://www.mag2.com/m/0000118505.html

───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( http://www.seg.co.jp/sss/ )
───────────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000118505/index.html


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1644. Re: SSS多読通信第398号

お名前: Chips
投稿日: 2016/6/11(23:56)

------------------------------

発行データ(発行部数:8554部)


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.