SSS多読通信 第392号 (2015/12/12)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1688 // 時刻: 2017/11/20(15:02)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1627. SSS多読通信 第392号 (2015/12/12)

お名前: メイ
投稿日: 2015/12/12(18:04)

------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第392号 (2015/12/12)

        ~読める本、読みたい本をお気楽に~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (11/9-12/6)
【2】今号のお薦め本  「もっと高く―凧を上げる」      (メイ)
【3】SSSコラム   「バイリンガル1歳児?」       (まりあ)
【4】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                      編集:メイ
───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (11/9-12/6)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告は1名でした。おめでとうございます!
……………………………………………………………………………………………
■100万語行きました!                  ツブさん
……………………………………………………………………………………………
ツブさんが多読を始められたきっかけは、書店のレジ横にあった多読のパンフ
レットだったそうです。きっとご縁があったのですね。特に児童書がお好きで
単語や表現も含め、中味の濃い読書をしていらっしゃいます。通過本はDahlの
Matildaとのこと。「勉強」の2文字が消えた今、どうぞ存分に読書をお楽しみ
ください。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-million&c=e&id=7942]
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「もっと高く―凧を上げる」      (メイ)
───────────────────────────────────
 最近は、凧を上げる風景をあまり見かけなくなりました。電線にひっかかっ
て危険な場合もあり、禁止されている所もあるかと思います。子供の頃から凧
上げが好きな私はなんだか残念です。
 今回は凧揚げの場面が印象に残る作品を集めてみました。空に昇っていく凧
にはさまざまな夢や願いや祈りが込められているような気がします。
……………………………………………………………………………………………
■Curious George Flies a Kite  YL2.5  2,303語
……………………………………………………………………………………………
この本の後半部分が凧上げのお話です。Billから預かった凧をついちょっと上
げてみたばかりに、Georgeは凧と一緒に空へと飛ばされてしまいます。さあ、
大変!
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000002792]
……………………………………………………………………………………………
■Can You Whistle, Johanna?  YL2.3-3.0  7,884 語
……………………………………………………………………………………………
施設で暮らす孤独な老人と「おじいちゃんが欲しい」と願う少年の交流を描い
た物語です。老人と散歩したり、凧を上げたり、木に登ったり・・・何気ない日
常が貴重なものに思えます。しみじみと心に沁みる美しい物語です。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000005877]
……………………………………………………………………………………………
■The Kites Are Flying!            YL4.5-5.3 11,000語
……………………………………………………………………………………………
イギリスのジャーナリストとヨルダン川西岸に住むパレスチナ人の少年が交代
で物語を語ります。パレスチナ人の住む地域を囲むように高い塀が築かれ、人
々は常に戦争の脅威にさらされています。パレスチナ人の少年Saidは目の前で
兄を殺され、それ以後、口がきけなくなりました。凧を上げ続けるSaidは兄を
思い、あることを心に決めていました。最後の場面は感動で胸が熱くなります。
Michael Morpurgoの作品です。
[url:http://www.amazon.co.jp/Kites-are-Flying-Michael-Morpurgo/dp/1406326038/sss-22]
……………………………………………………………………………………………
■The Kite Runner     YL7.0-8.0  106,895語
……………………………………………………………………………………………
アフガニスタンの少年Amirは使用人の息子で親友のHassanとともに凧揚げ大会
に出場します。そこで二人の運命を揺るがす事件が・・・ ソ連のアフガニスタン
侵攻、社会の動乱、そしてAmirの一家はアメリカへ移住します。裏切った友へ
の贖罪の気持ちから、Amirはタリバンが支配するアフガニスタンへと向かいま
す。読み始めると引き込まれ、夢中で読んでしまった本です。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_110.jsp]
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 「バイリンガル1歳児?」       (まりあ)
───────────────────────────────────
 通信377号で4ヶ月だった孫姫へのバイリンガル教育について書きましたが、
その後の経過を少し。母親と母方祖母は中国語で、父親と父方祖母の私は日本
語で話しかけて育てています。息子夫婦の会話は英語です。国際結婚の多いヨ
ーロッパでは伝統的な育て方で、こうすると子供は2ヶ国語を話せるようにな
るけれど、しゃべり始めるのは普通の子供より1年くらい遅れるともいわれて
います。
 赤ちゃんが8ヶ月くらいになると、大人の動作の真似ができるようになるの
で、ばんざい、とかパチパチとかさせて遊びますよね。孫姫も「はくしゅ~」
などから始め、「おみみ~」といわれると耳を押さたり、日本語でいわれても
中国語でいわれてもちゃんとその仕草をします。絵本は、中国語翻訳版のある
林明子さんや佐々木洋子さんの絵本を日本語版・中国語版揃えて、1日に何度
か読んで上げていますが、1歳ともなると内容も覚えている様子で、10冊くら
い並べ「お返事 は~い」の本はどれ?とか、「くっついた~」の本はどれ?
とか尋ねると、ちゃんと指させます。中国語版の本を並べて日本語で試すのは
負担が大きすぎるような気がして、日本語で訊くときは日本語版だけを並べ、
中国語で訊くときは中国語版だけ並べますけどね。
 案の定話す方は『まんま』と『あmあmあm』くらいしかいえず、なんでもか
んでも『まんま』ですが、よく聞いてみると『nまんま』とか『まaんまn』、
『まんまnba』など多少バリエーションがあるようで、本人的には違う単語を
発しているつもりかもしれません。『あmあmあm』は聞きようによっては
「あんぱんまん」とも聞こえ、「アンパンマン」が国民的キャラクターになっ
た理由が分かった気がしました。
───────────────────────────────────
【4】SSSニュース (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
1月の予定はありません。
───────────────────────────────────
■ YL 語数情報
───────────────────────────────────
マクミランのLeveled Readers: Springboard Connect
のYLと語数表を公開しました。
[url:http://seg.co.jp/sss/word_count/springboard-connect.html]
───────────────────────────────────
■ 朝日小学生新聞 今月は"Towers" (Compass Publishing)
───────────────────────────────────
今月の朝日小学生新聞 C'mon Tadokidsでは、韓国の出版社Compass
Publishing の学習用絵本、"Towers"を紹介しています。
エッフェル塔、ペテロナスタワー、ブルジュ・ハリファなどの、
高い建造物が紹介されています。
英文、写真、音声は、下記から
[url:https://asagaku.com/tado_kids/tado_index.html]
───────────────────────────────────
【5】編集後記                      (メイ)
───────────────────────────────────
くじ引きなどは当たらないタイプなのですが、今年はなぜかそれなりの金券が
当たり、びっくりでした。あれこれと本当に忙しい年で、大変なことも多かっ
たので、最後に神さまがプレゼントしてくださったのかも・・・
と良い方に考えて、今年も終わろうとしています。
みなさま、どうぞ良いお年を!
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( [url:http://www.seg.co.jp/sss/]
───────────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
[url:http://archive.mag2.com/0000118505/index.html]


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1628. Re: SSS多読通信第392号(2015/12/12)発行データ(発行部数:8,397部)

お名前: メイ
投稿日: 2015/12/12(18:09)

------------------------------

●マガジンタイトル
SSS多読通信
●件名
SSS多読通信第392号(2015/12/12)
●発行部数
8,397部


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.