SSS多読通信 第391号 (2015/11/12)

[掲示板: SSS News -- 最新メッセージID: 1688 // 時刻: 2017/11/20(15:02)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1624. SSS多読通信 第391号 (2015/11/12)

お名前: merrybell
投稿日: 2015/11/12(09:55)

------------------------------

[━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        SSS多読通信 第391号 (2015/11/12)

        〜読める本、読みたい本をお気楽に〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】100万語通過報告 (10/21-11/8)
【2】今号のお薦め本  「Oxford Dominoes」 (メリーベル)
【3】SSSコラム   「面倒くさい爺さん」(近眼の独眼龍)
【4】SSSニュース              (SSS英語多読研究会)
【5】編集後記                  編集:メリーベル
───────────────────────────────────
【1】100万語通過報告 (10/21-11/8)
───────────────────────────────────
この期間の100万語通過報告は1名でした。おめでとうございます!
……………………………………………………………………………………………
■やった〜!                  陽菜さん
……………………………………………………………………………………………
陽菜さんは2007年に初めてSSS掲示板を訪れてくださって、今は英語関連の
お仕事をされておられるとのこと。これからも楽しく読んでくださいね〜♪
(*掲示板の回覧情報もご利用くださいませ)
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-million&c=e&id=7937]
───────────────────────────────────
【2】今号のお薦め本 「Oxford Dominoes」より  (メリーベル)
───────────────────────────────────
Bookwormsと並んで人気のDominoesシリーズからご紹介いたします。
全ページカラーで構成されており、語註がページ毎についているので、未知語
があってもスムーズに読み進めることができます。 
……………………………………………………………………………………………
■Sherlock Holmes: The Speckled Band    YL1.1  3371語
……………………………………………………………………………………………
「まだらの紐」
結婚を間近に控えたヘレン・ストナーは何かに怯え、ホームズのもとを訪れる。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024207]
……………………………………………………………………………………………
■Sherlock Holmes: The Top-Secret Plans   YL2.1  5670語
……………………………………………………………………………………………
「ブルースパーティントン設計書」
若い男の死体が線路上で発見される。彼は国家機密の計画書を所持していたが、
そのもっとも重要な部分が失われていた…。ホームズの実兄、マイクロフト・
ホームズが登場する一編。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024208]
……………………………………………………………………………………………
■Frankenstein                   YL2.1 5915語
……………………………………………………………………………………………
メアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」のリトールド版です。
北極へ行く船上でロバート・ウォルターは、衰弱したビクター・フランケンシ
ュタインに出会う。そしてフランケンシュタインから彼の作り出した、ある怪
物の話を聞くことになる…。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024209]
……………………………………………………………………………………………
■The Bird of Happiness and Other Wise Tales    YL2.7  8731語
……………………………………………………………………………………………
ロシア北部の森に両親と住むイーゴリ。ある日イーゴリは病になり弱っていき
ます。父親に、鳥をつかまえてきてほしいと頼みますが…。
心温まる表題のお話し他7編。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024210]
……………………………………………………………………………………………
■War Horse                     YL2.7 9068語
……………………………………………………………………………………………
「戦火の馬」
マイケル・モーパーゴの”War Horse"のリトールド版です。
少年アルバートと彼の愛馬ジョーイの深い絆の物語。第1次世界大戦さなか、
ジョーイは軍馬として戦地に送られてしまう…。
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000024211]
───────────────────────────────────
【3】SSSコラム 「面倒くさい爺さん」       (近眼の独眼龍)
───────────────────────────────────
 ばか騒ぎとも言えなくもないハロウィーンが終わったと思ったら、すぐにク
リスマスツリー点灯式などというニュースも聞こえてきますね、日本では。

 こう書くと、この風潮に批判的に聞こえますか。実は、私はそんなに嫌いで
はありません。まぁ、あまり他人に迷惑をかけない範囲なら、自由に楽しんで
いいんじゃないでしょうか。宗教的意味とか、由来とかに拘りすぎないで、な
んていうか、まぁ換骨奪胎(少しよく言い過ぎですかね)してしまって、日本
流にしてしまうということ自身が、日本的ですし。

 そんな私も、現在の日本の状況を見て、HalloweenとかChristmasという言葉
を使って表すのには抵抗があるという、面倒な男なんです。

 よく多読三原則の一つ、辞書を引かないという説明をするときに、英語の単
語と日本語の単語で対応しているものなどほとんど(まったく)ないから、英
和辞典を引いても無駄だから、などと言ったりします。そして、少なくとも私
の中では、Halloweenとハロウィーン、Christmasとクリスマスは別物です。

 ハロウィーンとクリスマスとChrismasは好きですが、Halloweenは、う〜ん、
どうも居心地が悪いですね。

 言語感覚が豊かになったと喜ぶか、面倒くさい爺さんになってしまったと嘆
くのか。ただ、こういう面倒くさい爺さんにちょっと憧れていたりして、どう
やっても幸せな私のようですね、やれやれ。
───────────────────────────────────
【4】SSSニュース             (SSS英語多読研究会)
───────────────────────────────────
■ 多読関連講演会・セミナー
───────────────────────────────────
11/15 大府(愛知県) 多読学会新人セミナー
11/20 名古屋(愛知県)初めての英語多読  西澤一
12/13 津(三重)   図書館で英語多読を始めよう 西澤一
内容の詳細、申込方法は、
[url:http://www.seg.co.jp/sss/seminar/index.html]
───────────────────────────────────
■ 朝日小学生新聞 今月は"My Day" (Cengage Learning)
───────────────────────────────────
今月の朝日小学生新聞 C'mon Tadokidsでは、mpi松香フォニックスの
学習用絵本、"Milkshake Shake"を紹介しています。
湖のそばの農場に住むCowさん一家は、みんな、ミルクシェイク好き。そんな
家族のほのぼのとした様子を描きます。
 作者は、日本在住のPatricia大江さん、中村麻里さんです。
英文、写真、音声は、下記から
[url:https://asagaku.com/tado_kids/tado_index.html]
───────────────────────────────────
【5】編集後記                    (メリーベル)
───────────────────────────────────
紅葉狩りを楽しむ季節になってきました。
春は桜、夏は夕涼み、冬は雪、と四季の移ろいを感じられる日本に生まれて良
かったなと思います。数年前に京都の紅葉を見に行ったとき、有名どころは避
けて穴場を教えてもらい、ゆっくり見ることができました。また行きたいな〜。
紅葉が終わるともう師走、年末のせわしなさが近づいてきますね!
───────────────────────────────────

          多読通信、次号もお楽しみに!
        今 週 も H a p p y R e a d i n g !

───────────────────────────────────
多読通信に関するみなさまのご意見・感想などをお待ちしております。
・掲示板への投稿
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-event&c=e&id=2108]
・多読通信アンケートフォーム
[url:http://www.seg.co.jp/sss/information/formmail.html]
※アンケートフォームでいただいた質問に対するお返事を掲示板上で行う
場合があります。ご了承ください。
───────────────────────────────────
※このメールマガジンは『まぐまぐ!』 [url:http://www.mag2.com/] を利用して
発行しています。配信申込・中止・アドレス変更はこちらへ
[url:http://www.mag2.com/m/0000118505.html]
───────────────────────────────────
発行:SSS英語多読研究会( [url:http://www.seg.co.jp/sss/]
───────────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎SSS多読通信
のバックナンバー・配信停止はこちら
[url:http://archive.mag2.com/0000118505/index.html]


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.