SSS●Seminar  SSS英語多読研究会

多読講演会 セミナー の予定 

SSSのトップ

←SSSのご案内へ       終了済講演会      →定例:新宿読書指導 会のご案内  日本多読学会HP

多読について下記の講演会、セミナーが開催予定です。詳細をご覧になりたい講演会をお選びください。

講演会は、SSSが主催しているもの、後援しているもの、協力しているものさまざまです。
問い合わせ・申込みは、SSSではなく、各主催者宛にお願いします。

各地講演会後のオフ会(懇親会)のついて
講演会終了後にオフ会(懇親会)が行われる場合、各地有志のみなさんより、SSS News!(掲示板)にて参加募集のお知らせがあります。参加希望の方は、参加内容をご確認の上、お申込ください。

このページに研究会・セミナーを掲載希望をされる関係者のかたは、所定の書式(下記参照)にそった原稿を、、sss-jimuあっとseg.co.jp まで連絡下さい。

SPAM対策のため、メールリンクを中止しました。あっと部分を@に 変更してメールをおくってください。


「読書の楽しみを伝える多読指導」 満員締切

日時:2月11日(土)13:45-14:45 講義 14:45-15:15 質疑
多読指導をこれから始める方、多読指導をスキルアップしたい方向け
に多読指導で大切なこと、気をつけないといけないことを教えます。
主催:SEG英語多読教室 後援:SSS英語多読研究会
講師:古川 昭夫(国際多読学会理事)
場所:東京都新宿区 SEG 多読教室
定員:20名、参加費1000円(多読図書プレゼント付)

満席のため申し込みを締め切りました。

学校・塾・英語教室の先生方を対象としますが、一般の方の参加も可です。
また、当日、SEGの授業見学を希望される方は、授業見学も可能です。


2月25日(土) 新宿

初心者向け講演 「ゼロからでも大丈夫 英語多読への招待と、多読的英語学習法の紹介」


日時:2017年2月25日(土)11:00〜12:00 (10:30 開場)
主催:SEGブッククラブ SSS英語多読研究会
場所:SEG 多読教室 
※教室は当日掲示にてご確認ください。

SSSの多読とは、ごくごく易しい絵本などから読み始め、英文をたくさん読むことにより、
日本語を介さないで英語のまま理解できるようにする、新しい英語の学習方法です。

この講演では、主にこれから英語多読を始めようと思われている方、はじめたばかりの方を対象に、
短いですが多読体験もまじえて、多読の効果と魅力をお伝えします。
また、多読と並行して英語学習をする際に、同じように多読的にアプローチするためのヒントもお伝えします。

なお、講演後もご希望があれば、食事をしながらでも、できるだけすべてのご質問にお答えしたいと思います。
講師:繁村一義
定員:20人 
料金:無料
申込:前日までに workshopあっとseg.co.jpへ
件名を「2/25多読講演会参加申込」として、氏名と当日特に聞きたい内容(質問)を記入の上、
Eメールにてお申込ください。(質問は必須ではありません。)

※携帯メールからお申込の場合は seg.co.jp からのメールが受け取れる設定になっているかご確認ください。
お申込のご確認や当日の会場のご案内等はメールにてご連絡させていただきます。
※こちらは、一般の学習者の方が対象です。英語教師の方の参加も可ですが、特に英語教師を対象としたものでないことをあらかじめご了承ください。


8月5日(土)・6日(日)  文京区(東京)

2017 多読学会年会
日時 2017年8月5日・6日
会場 東洋学園大学・本郷キャンパス(東京)


参加登録費:2000円(会員無料)

(1) 2017年度の多読学会年会 は、第4回国際多読教育学会の一部として行われます。
(2) 国際学会に参加手続きをされた方は、多読学会の全プログラムに無料で参加できます。
(3) 多読学会の発表のみに参加される場合には、多読学会年会の参加費のみで参加できますが、
  国際学会の発表を聞くことはできません。

第4回国際多読教育学会(The Extensive Reading Foundation)は
2017年8月4日〜7日に東洋学園大学・本郷キャンパス(東京)にて開催され、
研究者はもちろん、教師、作家、出版関係者など、多読教育に携わるすべての
方の参加を歓迎します。
研究発表の応募は、
応募は第4回世界多読学会特設サイト
http://erfoundation.org/proposals
からお願いします。
締め切りは2017年2月28日です
日本語での発表申込は自動的に、多読学会年会での発表とさせていただきます。
原則として、多読学会年会での発表は、多読学会会員に限らせていただいていますが、
国際学会と共催の2017年に限り、非会員の発表も受付ます。
(ただし、国際学会への参加登録か、多読学会年会への参加登録が必要です)
参加申込等、詳しくは、http://erfoundation.org/erwc4/ を参照ください。 

すでに終了済みのセミナーの記録については下記をご覧下さい。

過去のセミナー記録