100万語通過おめでとうございます!

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8015 // 時刻: 2019/11/14(21:01)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7919. 100万語通過おめでとうございます!

お名前: ミッシェル
投稿日: 2015/9/6(07:36)

------------------------------

knさん、こんにちは。
ミッシェルです。

〉先月末に100万語を通過することができました。
〉2011年5月から始めて4年以上かかっちゃいました。

改めて、おめでとうございます!
時間がかかっても達成できるのが多読のいいところです。

〉主に寝る前と出張の移動時間を読書時間にあてていましたが、
〉仕事の忙しい時期はまったく読めず、気がつけば2015年。。。

わかります、わかります。
出張に本を持って行ったものの、全然読めず(移動中に寝てしまったり)、結局荷物になっただけ、っていうのはしょっちゅう経験しています。

〉あることをきっかけに英語を勉強しなおそうかと考えたものの、
〉学生の時のような勉強は続かないと思い、好きなジャンルの本で
〉英文を読んでみようと思ったのが多読の始まりです。

修行のような勉強は、受験を離れるとちょっとねぇ。

〉50万語を超えたところで、二度読んだらもっと理解できて楽しいかもと思い、
〉楽しかった本を再読した結果、のべ90冊で到達しました。
〉PB、GR、日本人作家の英訳本を読みましたが、AtoZシリーズにはまりました。

私もちょうどMTHを読み始めた頃、二回読みをしていました。
一度目は多読の原則に則って、辞書なし。
二度目は、気になった単語のみ、少し辞書付き。
そうすると、辞書なしの三度目も読みたくなる(とくに、一度目が極端に理解できなかった時など)ので、たまに三回読みも。
多読三原則からいくとYLを下げるべきなのでしょうが、ちょっとキリンでも、面白いから、このシリーズを読みたい!!となると、この方法も結構いいです。

〉4年も続いたのは多読3原則のおかげだと思っています。
〉ただ、未だに日本語に訳す意識が抜けず、読書スピードがあがらない。。。

日本語に訳しちゃうのは、読んでいる本の「一文が長い」ことが多いです。
分からない単語は推測でスルーできても、文が長いと訳さないと頭に意味が残らない、という状況ではないでしょうか。
同じYLでも、少し文が短めのものを選んでみては?

〉いずれにしても、多読を始めた事で英文を読むことに抵抗がなくなりました(正しく理解しているかは別ですが)。多読に感謝です。
〉これからもたくさんの作品を読んで多読を楽しみたいと思います。

理解は、不思議なほど、後から勝手についてきます。
ミッシェルも、多読5年目ですが、まだまだ多読による理解力の向上を実感しています。
ぜひ、2周目もコツコツ読んで行ってください!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7922. Re: 100万語通過おめでとうございます!

お名前: kn
投稿日: 2015/9/6(17:10)

------------------------------

ミッシェルさん、こんにちは。
先日はどうも。knです。
こちらにも返信ありがとうございます。

〉わかります、わかります。
〉出張に本を持って行ったものの、全然読めず(移動中に寝てしまったり)、結局荷物になっただけ、っていうのはしょっちゅう経験しています。

かばんに常時数冊持ち込んでいるのですが、たまにそのことを忘れて、
なんでこんなにかばんが重たいんだろうと思う事があります。。。

〉多読三原則からいくとYLを下げるべきなのでしょうが、ちょっとキリンでも、面白いから、このシリーズを読みたい!!となると、この方法も結構いいです。

今回、再読する気にもなれないYLの高い本にも手を出してしまい(反省)、
これからはもう少し身の丈にあった本を中心に読んで、徐々に慣らしていこうかと思っています。

〉日本語に訳しちゃうのは、読んでいる本の「一文が長い」ことが多いです。
〉分からない単語は推測でスルーできても、文が長いと訳さないと頭に意味が残らない、という状況ではないでしょうか。
〉同じYLでも、少し文が短めのものを選んでみては?

たしかにそうかもしれません。本選びの際に意識してみます。

〉理解は、不思議なほど、後から勝手についてきます。
〉ミッシェルも、多読5年目ですが、まだまだ多読による理解力の向上を実感しています。
〉ぜひ、2周目もコツコツ読んで行ってください!

はい。読みたい本を楽しく読んでいきたいと思います。
ありがとうございます。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.