100万語通過、おめでとうございます

[掲示板: 100万語通過報告 -- 最新メッセージID: 8026 // 時刻: 2021/1/19(08:13)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7878. 100万語通過、おめでとうございます

お名前: 杏樹
投稿日: 2014/7/23(00:25)

------------------------------

リンクスさん、こんにちは。

〉昨日、Roald Dahl の The Enormous Crocodile で100万語通過しました♪

100万語通過、おめでとうございます。
楽しい本で通過しましたね。

〉この本は、100万語を超えたら
〉ブッククラブでお借りしようと思っていたのですが、
〉昨日、近くの図書館に行ったら棚にあるのをみつけたので借りてしまいました。
〉オーディオブックもダウンロードして、聞き読みしました。
〉ちょっとまだ難しいかったかな、と思いましたが、
〉あとでまた朗読だけで聞いて、その後、再度聞き読みしてみようと思います。

音声も聞いてるんですね。何度聞いても、何度読んでも楽しい本ですね。

〉レベル2までで100万語、2年で300万語を目標にしていて、
〉今年の初めにYL0から多読をやり直しはじめて今7ヶ月ですが、
〉GRはYL2の後半、LLや絵本はYL2前後を中心に読んでいます。

〉物語の朗読を聞いて楽しめるようになりたい、そのために語彙を増やしたい。
〉というのが多読をはじめた動機なのですが、
〉ブッククラブに入ったことで、CD付の本を借りられるようになったので、
〉もっぱら聞き読みしています。

ブッククラブで借りられるのはいいですね。楽しく聞き読みしていたら、だんだんわかるようになってくると思います。

〉今迄読んだ本で特に印象に残っているのは下記の本です。

〉1 The Giving Tree
〉2 Who Sank the Boat? (付属のCDが楽しくて何回も聞きました。笑)

〉 この2冊を初めて読んだのは、
〉 今年初めに多読をYL0からやり直す前だったのですが、
〉 絵本ってこんなに面白いのか!と、とても感動して、
〉 この感動が多読を続ける大きなモチベーションになりました。

絵本、おもしろいですよね〜。報告していただいた本は読んでいませんが、面白い絵本は本当にいくらでもありますね。

〉 個人的には、OBW3よりこの絵本の単語の方が難しく感じるので、
〉 レベル上げで迷った時は、躊躇しないで、
〉 一度上のレベルも読んでみれば良かったんだ、
〉 ということが分かったのも良かったです。

GRは語彙や文法に制限をかけて書いてありますが、絵本ではそんなことは考えて書かれていませんし、子どもが日常使う言葉がどんどん出てきたりして、けっこう難しいです。
レベルは「迷ったら上げる」は正解です。読めなかったらまた下げればいいですし、同じレベルでも好みなどによって読みやすかったり読みにくかったりします。

〉 9 The Railway Children (Oxford Bookworms Stage 3)

〉 この話は初めて知ったのですが、なぜかとても好きになり、
〉 Penguin Readersと、Usborne Young Reading Seriesの、
〉 同じタイトルも読んでみました。
〉 映画も見てみました。台詞はさっぱり分かりませんでしたが、
〉 多聴多読を続けて、いつかは台詞も聞き取れるようになりたいです。

私はペンギンで読みました。いいお話ですね。

〉 同じシリーズの The Secret Garden も、
〉 含みのある内容であまり好きではないものの、とても印象に残りました。
〉 やっぱり「名作」なんですね!
〉 Black Cat の電子書籍とMMR4にもあるようなので、
〉 そのうち読んでみようと思っています。

GRで名作を読みなおすと、改めてその良さがわかりますね。

〉10 East of the Sun, West of the Moon (Rabbit Ears)

〉 Rabbit Earsの、The Three Billy Goats Gruff を、
〉 ブッククラブでお借りしたら、とても面白かったので、
〉 同じ出版社の他の本も読みたいと思い、
〉 KindleアプリとAudibleでデータを購入して聞き読みしました。
〉 英文は分からないところもかなりあるので、
〉 今の自分にはキリン読みなのかもしれない、
〉 とは思うのですが(YLは分かりませんでした)、
〉 シックな絵柄と音楽、それに、しわがれた深みのある朗読がとても素敵で、
〉 幻想的な気持ちに浸れるので、とても気に入っています。

本が気に入ったのなら、わからないところは気にしないでください。好きな本ならいくら首をのばしてキリン読みしても面白いんですよ。わからないところはじゃんじゃん飛ばして、楽しく読んでください。

〉今日からまた次の100万語に向けて、
〉楽しく着実に多聴多読を続けたいと思います♪

それではこれからもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

7880. Re: 100万語通過、おめでとうございます

お名前: リンクス
投稿日: 2014/7/24(01:31)

------------------------------

杏樹さん、ご返信ありがとうございます。

〉100万語通過、おめでとうございます。
〉楽しい本で通過しましたね。

はい。100万語通過という節目で読んだので、余計に楽しく感じられたような気がします。(笑)

〉音声も聞いてるんですね。何度聞いても、何度読んでも楽しい本ですね。

良く分からないところがあっても楽しいので、分かればもっと楽しいのだろうと思います。
もう少し上のレベルも読めるようになったら、また読み返したいです♪

〉ブッククラブで借りられるのはいいですね。楽しく聞き読みしていたら、だんだんわかるようになってくると思います。

ブッククラブでCD付きの本をお借り出来るのは、とても嬉しいし有り難いです。
少し前に、少し早めの朗読に慣れようと、背伸びして朗読速度が速めのものを続けて聞き読みしたら、翌日読書を休みたくなったので反省しました。
杏樹さんのおっしゃるとおり「楽しく聞き読み」を続けたいと思います。

〉絵本、おもしろいですよね〜。報告していただいた本は読んでいませんが、面白い絵本は本当にいくらでもありますね。

本当にそうですね。いつか高いレベルのものが読めるようになっても、絵本はずっと楽しんでいきたいと思います。

〉GRは語彙や文法に制限をかけて書いてありますが、絵本ではそんなことは考えて書かれていませんし、子どもが日常使う言葉がどんどん出てきたりして、けっこう難しいです。
〉レベルは「迷ったら上げる」は正解です。読めなかったらまた下げればいいですし、同じレベルでも好みなどによって読みやすかったり読みにくかったりします。

以前は「迷ったら下げる」と思い込んでいたのですが、一度上げてみて「読めなかったらまた下げればいい」のですよね!
これからは時には大胆に上げ下げしながら読んでいこうと思います。

〉〉 9 The Railway Children (Oxford Bookworms Stage 3)

〉私はペンギンで読みました。いいお話ですね。

本当に「いい話」ですよね!(笑)
GRとは言え、こうした「名作」を知ることが出来て良かったです。

〉〉 同じシリーズの The Secret Garden も、
〉〉 含みのある内容であまり好きではないものの、とても印象に残りました。
〉〉 やっぱり「名作」なんですね!
〉〉 Black Cat の電子書籍とMMR4にもあるようなので、
〉〉 そのうち読んでみようと思っています。

〉GRで名作を読みなおすと、改めてその良さがわかりますね。

恥ずかしながら「秘密の花園」は名前は知っていましたが、
読んだことはなくて内容は知らなかったのです。
タイトルから優美なイメージを持っていたので読んでびっくりしました。
でも、GRで名作を読むのは楽しいです。

〉本が気に入ったのなら、わからないところは気にしないでください。好きな本ならいくら首をのばしてキリン読みしても面白いんですよ。わからないところはじゃんじゃん飛ばして、楽しく読んでください。

好きならキリン読みでも良いのですね!
これからも、自分が楽しめているかどうか、という感覚を大事に読んでいきたいと思います。

〉それではこれからもHappy Reading!

ありがとうございます。
また、次の区切りで報告出来るよう頑張ります!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.