Re: 絵本報告 その24

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2019/8/24(05:10)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

13805. Re: 絵本報告 その24

お名前: 699分の1
投稿日: 2004/9/19(09:52)

------------------------------

アトムさんおはようございます。699分の1です。

絵本報告を楽しみにしていました!
邦訳情報もいれながら(といっても厳密には一冊)

〉■The doorbell Rang Pat Hutchins レベル0 総語数280語 ★★★★★

『おまたせクッキ-』 乾侑美子‖やく 偕成社 1987

〉最初、ハッチンスさんって癖のある絵で、どうかなーと思っていましたが、
〉読めば読むほどはまります。

私もそう思います。

“CLOCKS AND MORE CLOCKS”
『ヒギンスさんととけい』
 ほるぷ出版 1976

も時計がでてくるから算数かも?

“1 HUNTER”
『いくつかくれているかな?』
 偕成社 1984

も数の本だから算数ですよね?
翻訳でしか読んだことが無いのですが、英語で読みたくなりました。

〉エッツファンは多いんじゃないかなー。

ええ だいすきです。

〉■Play with Me Marie Hall Ets レベル2 総語数400語 ★★★
〉(邦題:わたしとあそんで)

これはよく児童館で子どもたちを前にして読みます。

〉■Just Me Marie Hall Ets レベル1 総語数700語 ★★★★

『あるあさ,ぼくは…』 まさきるりこやく
 ペンギン社 1981

翻訳って難しいこと!!
サトクリフの翻訳をテーマにした講演会で
乾侑美子さん(『おまたせクッキー』の翻訳者)から
翻訳にまつわることをいろいろお聞きしました。

でも翻訳ではなくそのままあじわうのは楽しいことです。

HAPPY READING!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

13810. 699分の1さん、ありがとうございます(Re: 絵本報告 その24)

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/9/19(23:08)

------------------------------

699分の1、こんばんは!

〉絵本報告を楽しみにしていました!
〉邦訳情報もいれながら(といっても厳密には一冊)

ありがとうございます!
毎度毎度お世話になります。

〉〉■The doorbell Rang Pat Hutchins レベル0 総語数280語 ★★★★★
〉『おまたせクッキ-』 乾侑美子‖やく 偕成社 1987

おお、ハッチンスさん、やっぱり訳されていましたね。
そうかー、そういう邦題なんですね。

〉〉最初、ハッチンスさんって癖のある絵で、どうかなーと思っていましたが、
〉〉読めば読むほどはまります。

〉私もそう思います。

ああ、よかった♪

〉“CLOCKS AND MORE CLOCKS”
〉『ヒギンスさんととけい』
〉 ほるぷ出版 1976

〉も時計がでてくるから算数かも?

おお、そんな本もありました!
(その15で紹介したものですよねー。紹介されるのは原則一度きり〜)
これを紹介したときは、まだ「算数」というテーマは考えていなかったんですねー。
テーマの設定は意外と適当。
「この本を紹介したいんだけど、どーしよーか?」とひねり出すんです(爆)。

〉“1 HUNTER”
〉『いくつかくれているかな?』
〉 偕成社 1984
〉も数の本だから算数ですよね?
〉翻訳でしか読んだことが無いのですが、英語で読みたくなりました。

この本は知りませんでした。

〉〉エッツファンは多いんじゃないかなー。
〉ええ だいすきです。

やっぱり♪

〉〉■Play with Me Marie Hall Ets レベル2 総語数400語 ★★★
〉〉(邦題:わたしとあそんで)

〉これはよく児童館で子どもたちを前にして読みます。

〉〉■Just Me Marie Hall Ets レベル1 総語数700語 ★★★★

〉『あるあさ,ぼくは…』 まさきるりこやく
〉 ペンギン社 1981

〉翻訳って難しいこと!!
〉サトクリフの翻訳をテーマにした講演会で
〉乾侑美子さん(『おまたせクッキー』の翻訳者)から
〉翻訳にまつわることをいろいろお聞きしました。

Just Me に邦題をつけるとこうなるんですね。
なかなか難しいですね。題名そのものだけではなく、中身まで考慮してつけるのですものね。
乾侑美子さんのお名前は、前に日本の昔話特集をしたときに初めて意識しました。

〉でも翻訳ではなくそのままあじわうのは楽しいことです。

私は邦訳を楽しむ機会がないです。
邦題の妙、などを楽しみたいですね。

〉 HAPPY READING!!

今回もありがとうございました!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.