このごろな本たち 2

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/9/21(07:01)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12014. このごろな本たち 2

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/5/28(00:08)

------------------------------

基本的に、本の紹介だけでいいかなーと思っているのですが、今回は
最近の状況もちょっと。。

2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
感じの日が続いていました。

だから、900万語超してからの報告は、絵本を中心とした短い本や、
音に何とか助けられてのLRとか、かなり読めていないなーと思いつつ、
何とか意味は分かるからと読んでいる児童書とかばっかりだったのです
けど、1000万語超えてからは、無理しなくていいや、絵本中心に簡単
なのばっかりゆっくりと読んでいこうという気持ちで読んでいました。
日本語の本をこの間はだいぶん読みました。

5月の初め頃に、だいぶん絵本が気持ちよく読めるようになってきたので、
Karenちゃん(Baby-Sitters Little Sister)を読んでみたらするするっと
頭に気持ちよく入ってきて、簡単な本だからかなーと、手近の大人向けPBを
一章読んでみたら、それもするするっと気持ちよく入ってきました。
PBはもうちょっとお預けにして、レベル3-4の本をしばらく続けて
読んだのですが、大体どの本も快調に読みすすめることができました。

特に、Karenちゃんと、Heartlandは気持ちよく読むことができたので、
Karenちゃんは10冊、Heartlandは既刊全巻(16冊)まとめ買いして
しまいました・・・。(読めないときの回復剤にね。前の回復剤は
Nancyちゃんだったのだけど、こっちはちょっと卒業。)
語数がある程度進んでも、やっぱり、精神状態とかそういうので、簡単に
読めなくなっちゃうようなことはあって、でもそういうときはリハビリと
思って読める本を読めるペースで読んでいくと、いつかはすっと調子を
取り戻すことができるのかなーなんて思っています。

タドキストのみなさん、特に関東タドキストのみなさんには、オフ会や
メールで話を聞いてもらったりして、ずいぶん助けていただきました。
特に、「難しい本が読めないから、易しい本が読みたいの。」といった
わがままなリクエストに、快くたくさんの本を貸して下さったくまくまさん
ありがとうございます〜。

ほかにも、HANAEさん、Julieさん、おーたむさん、久子さん、ひまぞさん、
オシツオサレツさん、海さん、アトムさんにたくさんの本をお借りして楽しく
読むことができました。どうもありがとうございます。

ここには書いていませんが、再読もかなりしました。
私は、再読しても飽きないタイプなんで、同じ本何度でも読む方かな。

それでは、本の紹介です。前回の100冊はさすがに多かったので、
今回はなんとなくサンキューな冊数です。

☆☆☆絵本☆☆☆
David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
David Wiesner「Tuesday」★★★★★
David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
絵本かな。

Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
安心して読める兄と妹ものかなぁ。
やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
あ、順番があったのね。と思ってしまいましたが、元に戻って読んでも
問題はないかな。あ、こうなっていたのねとは思うのだけど。
魔女の中では、ちょっと困りもの? のいい子な小さな魔女の話。
ちょっとお茶目でかわいいものがたりなので、気持ちよく読めます。
魔女の出てくる話が好きという方には、入門向けにいいかも。

Andrew Gutelle+Joe Ewers「Ernie and Bert's Different Day」★★★
セサミの絵本です。
今日は反対の日。ということで、いろいろなものが今日は反対。なので
ちょっとはちゃめちゃな一日なのだけど、なんとなくたのしそうかも。
反対言葉のお勉強にもなるかな・・・。

Lynne Bradbury+Petula Stone「The Ugly Duckling」★★★
「みにくいあひるの子」のリトールドを絵本にしたものです。
結構リアルな絵のきれいな絵本です。こういう絵で描いてあると
変身の前と後の違いの大きさがわかるなぁなんて思いました。

☆☆☆児童書☆☆☆
Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
連作ものという感じかしら。
巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
読むべきだったかなー。
二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
結婚物語という感じもしますね。
小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
癒えていく・・・。
主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
(今日届いたのー♪)
先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
そんなものから成り立っています。
Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
ちょっとドキドキしながら待っています。
この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

最初は日本語だと、こんな感じかな?

9月13日

いやだよ
男の子だもの
詩なんか書かないよ。

女の子が書くんだよ。

9月21日

がんばったんだよ。
でも書けない。
頭が空っぽなんだもん。

Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
Ron Roy「A to Z mysteries:The Runaway Racehorse」★★★
Ron Roy「A to Z mysteries:The School Skeleton」★★★★☆
Ron Roy「A to Z mysteries:The Talking T. Rex」★★★★
Ron Roy「A to Z mysteries:The Unwilling Umpire」★★★★
男の子二人と女の子一人の探偵ものというのかな。
やっぱり安心して読めるこのシリーズ。探偵が三人組みというのも好きですね。
ちょっと足を引っ張り気味? に描かれていたJoshくんが見直されてきたのか、
全般的に活躍気味なのがうれしいですね〜。
Rは、ちょっと駄目でした。気がつかないというのが納得行かないなーって。
お茶目なSはよかったですね。シリーズでも一番ユーモアがあるかな。
安心して読める少年探偵ものが好きという方には向いていると思います。

Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : Ups AND Downs」★★★
Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : At The Waterworks」★★★
学校のバスが変身して、色々な科学の世界につれていってくれる。
ちょっと教育テレビっぽいような作品です。(絵本といってもいいかな。)
Magic School Busはチャプターブック? の方を読んでいたのですが、
オールカラーともいっていい本編の方が楽しいですね。
読み応えとしてはMTH Reserch Guideの方がありますけれど、もっと簡単で
子供向けの科学読み物が読みたいという方には向いているかな。

Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
気になっていたシリーズ。やっと読むことができて嬉しいです。
もと魔法使いのマジェイカ先生が新しい担任としてやってきたのですが、
ついつい、魔法を使ってしまいます・・・。
一人だけものすごくいじわるな男の子がいるという設定がどうかなーという
気もしますけれど、ちょっとほのぼの系で楽しめる作品だと思います。
軽めの魔法もので、学校ものがお好きという方にはぜひ。

Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
7冊分が1冊になったお得本。(笑)
かわいい挿絵が全ページに入っているという感じなので、絵本感覚でも
読めそうな本だと思います。
内容は男の子の民話っぽい冒険ファンタジーといったところかな。
連作形式で、次の冒険は・・・という感じで進んでいくのでなかなか
楽しいです。

Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
久しぶりに読んだ、ボックスカー・チルドレン。やっぱりこのシリーズは
読みやすいですねー。とても気持ちよく読むことができました。
わがままでおこりっぽい大伯母さんの所に行くことになった女の子達。
最初はわがままだと思っていた大伯母さんが・・・。
それにしても、この場所に住むのって、ちょっと危険なのでは・・・なんて
いらぬ心配かしら? でもねぇ、ちょっと気になってしまう。

Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
両親が離婚して、ほとんどが母親のもとで、各週末だけ父親のもとで
すごすことになったKarenちゃんと弟。
このシリーズはKarenちゃんと弟が父親とその再婚相手の家族とともに
すごすときのエピソードからなっている連作ものといった感じでしょうか。
頭に入ってこないよ〜モードから脱却させてくれたKarenちゃん。
絶版の作品が多いようですが、結構続き物になっているので、前の話を
読まないと分からないということはないけれど、読んでいた方がより
楽しめる話が多いかなぁと思います。
4巻では、新しくできたお姉さんのまねをしてクラブをはじめようという
Karenちゃんと友達の悪戦苦闘ぶり? が描かれています。
ちょっと、仔猫が飼いたくなるかな?

Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
少年Cliveと犬のZotの、たわいもないけど、ちょっと楽しい話が
5作よりなります。ちょっとアニメっぽい感じがあるかなぁ。
結構動きがあって面白いなぁと思います。
かなりのページにイラストが入っているので、絵本というか、
コミック感覚で楽しめるかも。

Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
編集者のお母さんを持つ女の子が、学校を舞台にしたお話しを書いて、
なんとかお母さんのいる出版社で出版したいと・・・。
アメリカの出版システムってこんな感じなんだなーと分かってとても
面白かったです。
主人公の女の子以上にいいなぁと思ったのが、友人のZoeだなぁ。
たくましいというかなんというか。
本好きな子供と子供だった人には、楽しんで読めそうな一冊です。

George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
007の小学生版という慈幻さんのお言葉通り。ミッションがあって、
女の子もちゃんと出てきて、結構本格的?? と思いきやお茶目な
オチがあったりして、なかなか楽しい本です。
オールカラーの挿絵もお茶目で、なになになに? と思ってしまう
おじさん小学生がでてきたりして。

☆☆☆漫画☆☆☆
Katsuhiro Otomo「Domu」★★
えーと、えーと、ホラーとかね、スプラッタとかね、そういうのはちょっと
・・・かなり苦手で、やっぱり駄目でした。。
最初の頃は、MANGAって、読みにくいかなぁと思っていたのですが、読み
慣れてくると、結構速く読めるようになってきたので、もう少し好みっぽい
内容のものを読んでみたいなーと思いました。

☆☆☆一般書☆☆☆
Roger Pulvers「There was an Old Pond with a Frog and other literary limericks」★★★
「五行でわかる日本文学」という題の本です。
日本文学というよりも、日本文学作家を5行の詩にしたものです。
柴田元幸訳と解説が付いています。
5行詩ということで、どうしても難しめと思ってしまうのですが、それでも
上手くまとめたなぁとか、あれれ? とか、楽しめます。
もう少し、笑いが分かるといいなぁとも思うのだけど・・・。

Antonio Tabucchi「Dreams of Dreams」★★★★☆
あこがれのタブッキ!
単語がというわけでもないですが、さすがに難しいです。
どこまで分かっている? と聞かれると・・・なのですが、
まぁ、日本語で読んでも難しいところあるものね。
人の夢のなかに、ふわっと入っていくような感覚。
意味を考えるというよりも、なんとなく空気を楽しむ方が似合っている
作品なのかもしれません。
「フェルナンド・ペソア最後の三日間」も入っています。

長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜。

それでは、楽しい読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12015. Re: このごろな本たち 2

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/28(01:00)

------------------------------

みちるさん、こんばんは〜。

Karen ちゃん、いいよね〜〜。
今、kaako さんの回覧本が職人さんから出てるんだけど
これから立候補したらちょっとブッキングだなーって
迷っているところ・・・。
1冊完結なんだけど、絶対続けて読んでいた方がおもしろい!!
ついでに、Baby-Siiters Club も読んでいたら、
もっと楽しかったんだろうな〜。
(もう売り切ればっかり。出遅れたー。)
(でも送料恐いから、外国の古本屋サイトめぐりはできないの。)

〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★

ふ〜んさんがウエブサイトを紹介してて、
開いてみたら、すんごくびっくりして叫んでしまった・・・。
それも、職場で・・・。(苦笑)
そのまま閉じたから、何かわかってなくて
今日の Julie さんのタドキスト紹介で分かったという。
見せてくれるって言ってたから、楽しみ〜。

〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆

これは、次の注文分カートに入れてあるの〜。
慈幻さんお勧めだから、きっと好きだと思う〜。

と、とりとめないレスなんだけど
ちゃんと報告してえらい〜〜〜。
と言いたかったのでした・・・。
読んだ端から忘れていく私とは大違い・・・。

ではでは〜。あ、来週だ・・・。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12020. れすありがとう〜。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/5/28(13:06)

------------------------------

ひまちゃん、こんにちはー。

〉Karen ちゃん、いいよね〜〜。
〉今、kaako さんの回覧本が職人さんから出てるんだけど
〉これから立候補したらちょっとブッキングだなーって
〉迷っているところ・・・。

いいよね〜。
一巻まだ読んでいないのかな?
それなら、絶対に読んだ方がいいよ〜。
もうちょっと待ってみて、候補者がいなかったら、来週手渡ししてもらう
こともできるかも〜。

〉1冊完結なんだけど、絶対続けて読んでいた方がおもしろい!!

うんうん。

〉ついでに、Baby-Siiters Club も読んでいたら、
〉もっと楽しかったんだろうな〜。
〉(もう売り切ればっかり。出遅れたー。)
〉(でも送料恐いから、外国の古本屋サイトめぐりはできないの。)

そうですよね〜。なんで、こんなに絶版が・・・と思っちゃいますよね。

〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉ふ〜んさんがウエブサイトを紹介してて、
〉開いてみたら、すんごくびっくりして叫んでしまった・・・。
〉それも、職場で・・・。(苦笑)

あはは。いきなりゲコゲコって?

〉そのまま閉じたから、何かわかってなくて
〉今日の Julie さんのタドキスト紹介で分かったという。
〉見せてくれるって言ってたから、楽しみ〜。

この本は、職人さんがすっかりはまっていたんですよね〜。
あの、お顔見せてあげたかったー。
ぬいぐるみいりのセットもあるんだそうですよ〜。

〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉これは、次の注文分カートに入れてあるの〜。
〉慈幻さんお勧めだから、きっと好きだと思う〜。

なかなかお茶目な本です。
フルカラーなので、紙がいいのもいいなぁって思いました。

〉と、とりとめないレスなんだけど
〉ちゃんと報告してえらい〜〜〜。

えへへ。ほめてもらっちゃったー。ありがとー。

〉と言いたかったのでした・・・。
〉読んだ端から忘れていく私とは大違い・・・。

視力と記憶力はいいの。(笑)

〉ではでは〜。あ、来週だ・・・。

楽しみにしていますよ〜。

それでは、またね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12063. げこげこ〜〜。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/30(00:52)

------------------------------

みちるさん、こんばんは〜。
怒濤のレス中なのね〜。

〉〉Karen ちゃん
〉いいよね〜。
〉一巻まだ読んでいないのかな?
〉それなら、絶対に読んだ方がいいよ〜。
〉もうちょっと待ってみて、候補者がいなかったら、来週手渡ししてもらう
〉こともできるかも〜。

たしか手に入ったのが、4巻か5巻からだったと思う。
だから、1、2巻はしらないの〜。

日本は、ホント本がいつまでも出版されているけど
でも今から15年位前は、定番の児童書が全く店頭になかったじゃない?
テレビやゲームのキャラクターの児童書ばっかりになっちゃって
昔ながらの本がのきなみ廃刊になっていたの。
大手児童書出版社に、再出版してくださいって
いっぱい手紙書いたもんな〜〜。

英米は、定番ものだと、十何年かにぽんと再販されるみたいだけど
Baby-Sitters Club のような流行り本だと、それっきりみたい。

〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉ふ〜んさんがウエブサイトを紹介してて、
〉〉開いてみたら、すんごくびっくりして叫んでしまった・・・。
〉〉それも、職場で・・・。(苦笑)

〉あはは。いきなりゲコゲコって?

それがね〜、なぜか、音はでなかったの。
無言で、カエルが飛んでくるんだよ〜〜。
それはそれで、恐いんだな〜〜。

〉この本は、職人さんがすっかりはまっていたんですよね〜。
〉あの、お顔見せてあげたかったー。
〉ぬいぐるみいりのセットもあるんだそうですよ〜。

え?
職人さん、キグルミで登場??

〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉〉これは、次の注文分カートに入れてあるの〜。
〉〉慈幻さんお勧めだから、きっと好きだと思う〜。

〉なかなかお茶目な本です。
〉フルカラーなので、紙がいいのもいいなぁって思いました。

フルカラーもの、好き〜〜。
Nate でもいくつかフルカラーだし
Mary-Kate & Ashley in Action は見た目もきれいで楽しいの〜。

〉視力と記憶力はいいの。(笑)

掲示板の書き込みも、ちゃんと覚えてて、発掘してこれるもんね〜。
すごいよね〜〜。両方とも私にないものだもん。

あと数日なんだー。梅雨じゃないといいなー。

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12075. ぐわっぐわっでした。(笑)

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(11:33)

------------------------------

ひまちゃん、こんにちはー。
〉たしか手に入ったのが、4巻か5巻からだったと思う。
〉だから、1、2巻はしらないの〜。

そっかそっか。そうだよね。
じゃあ、やっぱりリレー本狙うしかないかもね。

〉英米は、定番ものだと、十何年かにぽんと再販されるみたいだけど
〉Baby-Sitters Club のような流行り本だと、それっきりみたい。

あぁ、そうなっちゃうんだー。

〉〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉あはは。いきなりゲコゲコって?
〉それがね〜、なぜか、音はでなかったの。
〉無言で、カエルが飛んでくるんだよ〜〜。
〉それはそれで、恐いんだな〜〜。

無言でカエルは確かに・・・。

〉〉この本は、職人さんがすっかりはまっていたんですよね〜。
〉〉あの、お顔見せてあげたかったー。
〉〉ぬいぐるみいりのセットもあるんだそうですよ〜。
〉え?
〉職人さん、キグルミで登場??

いえいえ、もうとろけたようなお顔を・・・。

ぬいぐるみ? 入りはこちらですねー。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0395735114/sss-22]

〉〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉フルカラーもの、好き〜〜。
〉Nate でもいくつかフルカラーだし
〉Mary-Kate & Ashley in Action は見た目もきれいで楽しいの〜。

でもねー。おじさん小学生がでてくるんだよ〜。(笑)

〉掲示板の書き込みも、ちゃんと覚えてて、発掘してこれるもんね〜。
〉すごいよね〜〜。両方とも私にないものだもん。

えへへ〜。

〉あと数日なんだー。梅雨じゃないといいなー。

ほんとだよねー。
涼しくって雨じゃないといいですよね〜。

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12077. Frog なんだーー。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/30(12:07)

------------------------------

みちるさん、おはよ〜〜。
今日はお昼前に起きたー。(でかけるから。)

〉そっかそっか。そうだよね。
〉じゃあ、やっぱりリレー本狙うしかないかもね。

だーれもいないなら、借りちゃうよ〜って
夕べ書き込みしてきたー。

〉〉〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉〉あはは。いきなりゲコゲコって?
〉〉それがね〜、なぜか、音はでなかったの。
〉〉無言で、カエルが飛んでくるんだよ〜〜。
〉〉それはそれで、恐いんだな〜〜。

〉無言でカエルは確かに・・・。

でしょ〜〜。(笑)

Frog and Toad 好きなんだけど、どっちがどっちか
今ひとつわからないんだ〜〜。
ぬいぐるみには、Frog って書いてたね〜。

〉〉〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉〉フルカラーもの、好き〜〜。
〉〉Nate でもいくつかフルカラーだし
〉〉Mary-Kate & Ashley in Action は見た目もきれいで楽しいの〜。

〉でもねー。おじさん小学生がでてくるんだよ〜。(笑)

うぷぷ。
老け顔の人っているからね〜。ほら、京都にも。

〉〉掲示板の書き込みも、ちゃんと覚えてて、発掘してこれるもんね〜。
〉〉すごいよね〜〜。両方とも私にないものだもん。

〉えへへ〜。

じゃあ、人の顔も区別つくんでしょ〜?
3人しかいない上司の2人を3ケ月も間違えたりしないよね〜?

〉ほんとだよねー。
〉涼しくって雨じゃないといいですよね〜。

うん〜〜。暑いのや〜。
でも、Julie さんと職人さんは、暖かくないとダメなんだって。
じゃあ、中をとって20度で・・・。

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12085. がまくんとかえるくん

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(21:31)

------------------------------

ひまちゃん、こんばんはー。

〉今日はお昼前に起きたー。(でかけるから。)

(笑)

〉だーれもいないなら、借りちゃうよ〜って
〉夕べ書き込みしてきたー。

お、よかったね。

〉Frog and Toad 好きなんだけど、どっちがどっちか
〉今ひとつわからないんだ〜〜。
〉ぬいぐるみには、Frog って書いてたね〜。

えー、だってがまくんとかえるくんだからさぁ。
いぼいぼのがまがえるくん(かーきいろ)とすまーとなかえるくん
(ふかみどりいろ)じゃん。

〉うぷぷ。
〉老け顔の人っているからね〜。ほら、京都にも。

あはは。確かに。
って、京都の方は、顔だけじゃないけどね。。
(怒らないで〜、京都の方。)

〉じゃあ、人の顔も区別つくんでしょ〜?
〉3人しかいない上司の2人を3ケ月も間違えたりしないよね〜?

をい。(笑)

どっかの駅でね、あ、この人は朝すれ違った人だとか、そんなのもあるよ。
でも、眼鏡とか髪型が違っていると、一度会っても二度目分からない人も
いますよね。

〉うん〜〜。暑いのや〜。
〉でも、Julie さんと職人さんは、暖かくないとダメなんだって。
〉じゃあ、中をとって20度で・・・。

20度は暖かではないと思うけど?
東京の暑いって30℃越すからね。。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12090. CRISPIN 読んだよー。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/30(22:52)

------------------------------

みちるさん、こんばんはー。

今日はずーっとお出かけしてて、
夕方帰ってきてから、あの CRISPIN を読んでました。
女性だとばっかり思ってたから、最初からえ?!って感じ。
14世紀のイギリスを舞台にした、歴史もので
最初はちっと苦手かな〜って思ったんだけど
読んでみたら、おもしろかった〜〜。

〉〉Frog and Toad
〉えー、だってがまくんとかえるくんだからさぁ。
〉いぼいぼのがまがえるくん(かーきいろ)とすまーとなかえるくん
〉(ふかみどりいろ)じゃん。

えー、だって、どっちもカエルじゃーん。
Frog がカエルで、Toad がガマガエルなの?

〉あはは。確かに。
〉って、京都の方は、顔だけじゃないけどね。。
〉(怒らないで〜、京都の方。)

きっと、見てないって、ここまで・・・。
年齢詐称してるよね〜〜。

〉どっかの駅でね、あ、この人は朝すれ違った人だとか、そんなのもあるよ。
〉でも、眼鏡とか髪型が違っていると、一度会っても二度目分からない人も
〉いますよね。

すご〜〜い。

〉20度は暖かではないと思うけど?
〉東京の暑いって30℃越すからね。。

20度って、真夏だと思うけど?

Big Fish 見つけて買っちゃったから
読んじゃおうかな〜〜。
今、イギリス本は、お店の方が安いよね〜。

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12096. Spoonful of sugar helps the medicine go down

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(01:01)

------------------------------

ひまちゃん、こんばんはー。

今日はよくしゃべってるよね。

〉今日はずーっとお出かけしてて、
〉夕方帰ってきてから、あの CRISPIN を読んでました。
〉女性だとばっかり思ってたから、最初からえ?!って感じ。
〉14世紀のイギリスを舞台にした、歴史もので
〉最初はちっと苦手かな〜って思ったんだけど
〉読んでみたら、おもしろかった〜〜。

おぉ〜、あのクリスピン。
面白かったんだ〜、よかったね。

ここ二日間くらい、ちょっと本が読めない感じなの。
一青窈さんのアルバムをずっと聞いてます。
(あ、あとノラ・ジョーンズも。)
やっぱり「ハナミズキ」いい曲だよね。
「大家」も好きなんだ。
ノラ・ジョーンズは、セカンドよりは、ファーストアルバムがよかったかな。

〉えー、だって、どっちもカエルじゃーん。
〉Frog がカエルで、Toad がガマガエルなの?

そうそう。Toadは、ヒキガエルとかガマガエルになるんだよね。
だから、ひふがぼこぼこした感じ。
Frogはつるつるね。

〉きっと、見てないって、ここまで・・・。
〉年齢詐称してるよね〜〜。

ねー。ほんとは何歳って聞いたんだけど、教えてくれなかった・・・。(笑)

〉20度って、真夏だと思うけど?

あのー、半袖じゃ暑いかもなので、ノースリーブがいいかもよ。
(そんな問題じゃない??)

〉Big Fish 見つけて買っちゃったから
〉読んじゃおうかな〜〜。
〉今、イギリス本は、お店の方が安いよね〜。

Big Fishって何〜。面白い本??

関係ないけど、
今ね、メリー・ポピンズ見ながら書いているの〜。
タイトルあたりの場面。
この作品は、50回以上見たから、なんかすみからすみまで覚えてる
感じがする。だからか、ディズニー映画だからか、英語が分かりやすい。
バートがね、すっごく好きなんだー♪

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12106. Big Fishは映画だよーん。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/31(13:32)

------------------------------

みちるさん、こんにちは〜。

夕べからずーっと雨なのー。
今はちょっとむしむししてる〜。

〉おぉ〜、あのクリスピン。
〉面白かったんだ〜、よかったね。

うん〜〜。
一昨日は Skellig 読めたし、今は Big Fish だし
読みたい時に読めるのがうれしー。

〉ここ二日間くらい、ちょっと本が読めない感じなの。
〉一青窈さんのアルバムをずっと聞いてます。
〉(あ、あとノラ・ジョーンズも。)
〉やっぱり「ハナミズキ」いい曲だよね。

ハナミズキって、どんな花?
東京には咲いてるって言ってたから。

歌や音楽を聴いていると、何か別のことしてても
ずーっと頭の中で鳴ってたりするから
そういう時は、あんまり読書の気分じゃないもんね。
本の中に歌詞の一部があったりなんかすると
突然そこから演奏始まったりするもん。

〉そうそう。Toadは、ヒキガエルとかガマガエルになるんだよね。
〉だから、ひふがぼこぼこした感じ。
〉Frogはつるつるね。

へぇ〜〜〜。
みちるさんって、カエル好きなのね〜。

〉ねー。ほんとは何歳って聞いたんだけど、教えてくれなかった・・・。(笑)

ひま、知ってるーー。
でも、絶対ウソだと思う〜〜。(笑)

〉あのー、半袖じゃ暑いかもなので、ノースリーブがいいかもよ。
〉(そんな問題じゃない??)

ノースリーでも、ね・・・。
日傘持って行こうかな?

〉Big Fishって何〜。面白い本??

最近はじまった映画の原作なのー。
この間、英会話学校で話にあがって
私は映画は観ないから、本読もうかなーって。

死を目前に病床に伏している父と、息子の話なの。
お父さんの逸話や昔話は、なんだかちょっとウソっぽくて
どれが本当なの?って問いかけるんだけど
お父さんは笑って答えてくれないの。
最初の方は、昔話や逸話がいっぱいなんだけど
それがだんだん、息子の記憶の中の話とだぶってきてて
残り1/3ではどうなるのかな〜?

クリスピンが歴史もので、おもしろいけど
あんまりさくさくって感じで読めなかったから
その反動もあって、これはもうさっくさく読めちゃう。
3時間ちょっと位の本かな〜?

〉関係ないけど、
〉今ね、メリー・ポピンズ見ながら書いているの〜。
〉タイトルあたりの場面。
〉この作品は、50回以上見たから、なんかすみからすみまで覚えてる
〉感じがする。だからか、ディズニー映画だからか、英語が分かりやすい。
〉バートがね、すっごく好きなんだー♪

メリーポピンズって、名前聞いたことある〜。
きっと有名なやつだよね?

あ、お昼終わりだー。またねー。
スキャンダル報告、楽しみにしてるよ〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[怒] 12108. 横ギレ

お名前: 秋男
投稿日: 2004/5/31(17:37)

------------------------------

 他人事ながら黙ってられません。

 老けてる老けてるってねー、寝太郎さんがかわいそうだろっ!!
 
 (あっ、違う?)
 
 
 

 それはそうと、おすすめ本です。
 Dorothea Brande 「Becoming a Writer」 (初版1934年)
 私の座右の書 「The Artist's Way」で、"The best book on writing I've ever found."
 と言ってました。まだ入手すらしていないのですが、見切りおすすめ。
 また気が向かはったらどうぞ。
 
 
 
 ではではっ!(怒)
 


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12111. Re: 横ギレ

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/31(20:01)

------------------------------

38歳2児の父の秋男さん、こんばんは〜。

「横ギレ」って、
どこが切れちゃったんだろ?痛い?って思っちゃいました〜。(笑)

〉 それはそうと、おすすめ本です。
〉 Dorothea Brande 「Becoming a Writer」 (初版1934年)
〉 私の座右の書 「The Artist's Way」で、"The best book on writing I've ever found."
〉 と言ってました。まだ入手すらしていないのですが、見切りおすすめ。
〉 また気が向かはったらどうぞ。

そーいえば、座右の書が示す修業期間は過ぎたのでは?
ど〜〜〜? 効果のほどは?
芸術家へ、近づけたと思う〜?

これよりは、
南極探検の話の方がいいな〜〜。
でも、GRのcoldest なんとかみたい感じだったら
あんまり好きじゃないかも・・・。
(「南極物語」は好きだけど。動物がいるから?)

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12134. 横ギレにはオロナイン桂南光

お名前: 秋男
投稿日: 2004/6/1(00:29)

------------------------------

 ひまぞさん、こんばんは。
 
 
〉38歳2児の父の秋男さん、こんばんは〜。
 
 
 あ〜、どもども。
 
 
〉「横ギレ」って、
〉どこが切れちゃったんだろ?痛い?って思っちゃいました〜。(笑)
 
 
 ありがとう、心配してくれて。 ・・・って、ちゃうがな!!
 
 
〉〉 それはそうと、おすすめ本です。
〉〉 Dorothea Brande 「Becoming a Writer」 (初版1934年)
〉〉 私の座右の書 「The Artist's Way」で、"The best book on writing I've ever found."
〉〉 と言ってました。まだ入手すらしていないのですが、見切りおすすめ。
〉〉 また気が向かはったらどうぞ。

〉そーいえば、座右の書が示す修業期間は過ぎたのでは?
〉ど〜〜〜? 効果のほどは?
〉芸術家へ、近づけたと思う〜?
 
 
 どうかなー。
 そもそも、英語だから、ちゃんと読めてるか不安。(笑)
 
 
〉これよりは、
〉南極探検の話の方がいいな〜〜。
〉でも、GRのcoldest なんとかみたい感じだったら
〉あんまり好きじゃないかも・・・。
〉(「南極物語」は好きだけど。動物がいるから?)
 
 
 う〜ん、どうかなあ。あのシャックルトン(その探検隊のボス)の本は、
 The Coldest Place on Earth よりは明るい話なんだけど、
 極地のたいへんさは物語ってるなあ。私はわくわくするんだけど。
 写真とか多いよ。探検に出発する前に出版契約を結んでたそうで、
 写真をたくさん撮って、詳細に記録をつけていた。船を失ってからは、
 写真の原板?が重いので、泣く泣く大量に捨てたらしいけど。

  
 
 ほなほな。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12124. 31℃

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(23:45)

------------------------------

ひまちゃん、こんばんは〜。

〉夕べからずーっと雨なのー。
〉今はちょっとむしむししてる〜。

今日は東京31℃だってよ〜。

〉うん〜〜。
〉一昨日は Skellig 読めたし、今は Big Fish だし
〉読みたい時に読めるのがうれしー。

Skelligは、日本語ではちょっと駄目だったなぁ・・・。

〉ハナミズキって、どんな花?
〉東京には咲いてるって言ってたから。

ハナミズキでGoogle検索すると、たくさんでてくるよ〜。

〉歌や音楽を聴いていると、何か別のことしてても
〉ずーっと頭の中で鳴ってたりするから
〉そういう時は、あんまり読書の気分じゃないもんね。
〉本の中に歌詞の一部があったりなんかすると
〉突然そこから演奏始まったりするもん。

そうだね。

〉へぇ〜〜〜。
〉みちるさんって、カエル好きなのね〜。

生き物は、ほとんどなんでも好きだよ〜。

〉ひま、知ってるーー。
〉でも、絶対ウソだと思う〜〜。(笑)

怒られちゃったね〜。

〉〉Big Fishって何〜。面白い本??
〉死を目前に病床に伏している父と、息子の話なの。
〉お父さんの逸話や昔話は、なんだかちょっとウソっぽくて
〉どれが本当なの?って問いかけるんだけど
〉お父さんは笑って答えてくれないの。
〉最初の方は、昔話や逸話がいっぱいなんだけど
〉それがだんだん、息子の記憶の中の話とだぶってきてて
〉残り1/3ではどうなるのかな〜?

へぇ〜、わりと好きな感じかも。

〉メリーポピンズって、名前聞いたことある〜。
〉きっと有名なやつだよね?

ジュリー・アンドリュースのだよ。

〉スキャンダル報告、楽しみにしてるよ〜〜。

だまされたい。。と思ったなぁ。(爆)

それじゃあね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12129. げーーー。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/31(23:57)

------------------------------

みちるさん、こんばんはー。

〉今日は東京31℃だってよ〜。

うー、行きたくないーーー。

こっち、今日は蒸してたなーって思ったけど
気温は14度だよ〜〜。(笑)

〉Skelligは、日本語ではちょっと駄目だったなぁ・・・。

期待が大きいと、がっかりしちゃうかもね・・・。
Big Fish はなんかいい感じだったよ〜。
今は Bloomability を読んでるの。
Walk Two Moons の人のやつ。なんかよさそ〜。

〉ハナミズキでGoogle検索すると、たくさんでてくるよ〜。

明日、見てみよー。
(今日はもう眠いの・・・。本は読みたいんだけど。)

〉生き物は、ほとんどなんでも好きだよ〜。

じゃあ、蝶々もとんぼもごきぶりも蜂も平気〜〜?
見たことないけど、いもりや Charmander のモデルのは〜?

〉怒られちゃったね〜。

怒ってないよ〜〜。
もし怒ってたら、チョコあげるから、ご機嫌直してね〜。

〉〉メリーポピンズって、名前聞いたことある〜。
〉〉きっと有名なやつだよね?

〉ジュリー・アンドリュースのだよ。

誰・・・?
なんか、名前聞いたことあるんだけど・・・。
もしかして、空飛ぶ虹色ドラゴンだと思った本かな?

〉だまされたい。。と思ったなぁ。(爆)

あ、それはよく思う・・・。
だましてくれそうな人と、結婚したい。(笑)

あー、だみだー。おやしゅみ〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12135. ジュリー・アンドリュース

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/1(00:46)

------------------------------

ひまぞさん、こんばんは。

本当はみちるさんがお返事するべきなのかもしれませんが…。
ミュージカルマニアとしては黙ってられなくて。

〉〉〉メリーポピンズって、名前聞いたことある〜。
〉〉〉きっと有名なやつだよね?

〉〉ジュリー・アンドリュースのだよ。

〉誰・・・?
〉なんか、名前聞いたことあるんだけど・・・。
〉もしかして、空飛ぶ虹色ドラゴンだと思った本かな?

「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
もともとロンドンの舞台女優でブロードウェイへ進出し、ミュージカルで活躍しました。特に「マイ・フェア・レディ」のオリジナルキャスト(つまり初演の配役)でイライザを演じて「完璧なイライザ」と好評を博しました。しかし「マイ・フェア・レディ」の映画化に当たって映画界では無名だったため、映画女優として押しも押されもしない地位を築いていたオードリー・ヘプバーンにイライザをさらわれてしまいました。
しかしその年ジュリー・アンドリュースは「メリー・ポピンズ」で映画デビュー。
その年のアカデミー最優秀主演女優賞に選ばれました。「マイ・フェア・レディ」はヘプバーンの歌が吹き替えだったため候補にも上がらなかった…らしい。
そして「メリー・ポピンズ」の成功によって「サウンド・オブ・ミュージック」につながるのです。
あと有名なのは「ヴィクター・ヴィクトリア」の映画と舞台かな。

それでは…。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12144. Re: ジューシー・アンド・ジュース

お名前: 道化師
投稿日: 2004/6/1(03:17)

------------------------------

杏樹さん、みなさんこんばんは。道化師です。

〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
〉もともとロンドンの舞台女優でブロードウェイへ進出し、ミュージカルで活躍しました。特に「マイ・フェア・レディ」のオリジナルキャスト(つまり初演の配役)でイライザを演じて「完璧なイライザ」と好評を博しました。しかし「マイ・フェア・レディ」の映画化に当たって映画界では無名だったため、映画女優として押しも押されもしない地位を築いていたオードリー・ヘプバーンにイライザをさらわれてしまいました。
〉しかしその年ジュリー・アンドリュースは「メリー・ポピンズ」で映画デビュー。
〉その年のアカデミー最優秀主演女優賞に選ばれました。「マイ・フェア・レディ」はヘプバーンの歌が吹き替えだったため候補にも上がらなかった…らしい。
〉そして「メリー・ポピンズ」の成功によって「サウンド・オブ・ミュージック」につながるのです。
〉あと有名なのは「ヴィクター・ヴィクトリア」の映画と舞台かな。

蛇足です。
確か、なんとか言う有名な映画監督の奥さんで、
それで、その監督の映画でオッ○イを出した事があったよなぁー。

いや、単にタイトルを駄洒落たかっただけで・・・。

ではであ=3=3=3


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12150. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/6/1(11:08)

------------------------------

杏樹さん、みなさん、こんにちは〜。

〉〉〉ジュリー・アンドリュースのだよ。

〉〉誰・・・?
〉〉なんか、名前聞いたことあるんだけど・・・。
〉〉もしかして、空飛ぶ虹色ドラゴンだと思った本かな?

〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。

あー、これ、DVDもってるー。
先月、どーーーんといっぱい届いたんだけど
箱を開けるのが面倒で観てないの・・・。

「メリー・ポピンズ」、今度買ってみるねー。

さすが、杏樹さん。何でも知ってるね〜〜。

ひまが思った空飛ぶ虹色ドラゴンの本って、
久子さんが書評にあげているこれ。
The Last of the Really Great Whangdoodles
Julie Andrews Edwards
この作者、女優さんみたいだから、同じ人じゃない?

本の中で、whangdoodle についてのイラストは一切なくて
描写も色についてだけじゃなかったかなぁ?
誰も見たことないけど、噂では馬に似てるらしい
っていうようなフレーズもあったんだけれど
それを読む前に、もうすでに
すごーく長いドラゴンをイメージしちゃってたから
修正しようがないから、無視しちゃった。

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12155. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(16:05)

------------------------------

杏樹さん、ひまぞさん、こんにちはー。

〉本当はみちるさんがお返事するべきなのかもしれませんが…。
〉ミュージカルマニアとしては黙ってられなくて。

どんどん書いちゃって下さい!

〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
〉もともとロンドンの舞台女優でブロードウェイへ進出し、ミュージカルで活躍しました。特に「マイ・フェア・レディ」のオリジナルキャスト(つまり初演の配役)でイライザを演じて「完璧なイライザ」と好評を博しました。しかし「マイ・フェア・レディ」の映画化に当たって映画界では無名だったため、映画女優として押しも押されもしない地位を築いていたオードリー・ヘプバーンにイライザをさらわれてしまいました。
〉しかしその年ジュリー・アンドリュースは「メリー・ポピンズ」で映画デビュー。
〉その年のアカデミー最優秀主演女優賞に選ばれました。「マイ・フェア・レディ」はヘプバーンの歌が吹き替えだったため候補にも上がらなかった…らしい。
〉そして「メリー・ポピンズ」の成功によって「サウンド・オブ・ミュージック」につながるのです。
〉あと有名なのは「ヴィクター・ヴィクトリア」の映画と舞台かな。

ジュリー・アンドリュース版の「マイ・フェア・レディ」の映画も
見てみたかったですよね〜。

補足しますと、最近は「プリンセス・ダイアリー」の映画化のお祖母様役を
やっていたりします。

〉〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
〉あー、これ、DVDもってるー。
〉先月、どーーーんといっぱい届いたんだけど
〉箱を開けるのが面倒で観てないの・・・。

これは、長いけどいいですよ〜。

〉「メリー・ポピンズ」、今度買ってみるねー。

字幕のビデオでよかったらあげるよ。いらない?
サッカーの、バスルームにもでてくるんだよ。杏樹さんの書いた長い単語が。

〉ひまが思った空飛ぶ虹色ドラゴンの本って、
〉久子さんが書評にあげているこれ。
〉The Last of the Really Great Whangdoodles
〉Julie Andrews Edwards
〉この作者、女優さんみたいだから、同じ人じゃない?

そうそう、同じ人。
だから、私も本買ったもん。

〉本の中で、whangdoodle についてのイラストは一切なくて
〉描写も色についてだけじゃなかったかなぁ?
〉誰も見たことないけど、噂では馬に似てるらしい
〉っていうようなフレーズもあったんだけれど
〉それを読む前に、もうすでに
〉すごーく長いドラゴンをイメージしちゃってたから
〉修正しようがないから、無視しちゃった。

文章描写を無視するなんて・・・。

それじゃあ、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12200. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: 久子
投稿日: 2004/6/2(21:05)

------------------------------

みちるさん 杏樹さん、ひまぞさん、こんばんは。

このところ、ジュリー・アンドリュースが マイブームで
アマゾンに彼女のCDをいろいろ注文ちゃいました。

キャメロット
王様と私
ヴィクター/ヴィクトリア
マイ フェア レディ
メリー ポピンズ
サウンド オブ ミュージック

まだ、全部届いていないのですが楽しみ〜
音だけだと何処でも聞けるからいいかなーと思って

〉〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
〉〉もともとロンドンの舞台女優でブロードウェイへ進出し、ミュージカルで活躍しました。特に「マイ・フェア・レディ」のオリジナルキャスト(つまり初演の配役)でイライザを演じて「完璧なイライザ」と好評を博しました。しかし「マイ・フェア・レディ」の映画化に当たって映画界では無名だったため、映画女優として押しも押されもしない地位を築いていたオードリー・ヘプバーンにイライザをさらわれてしまいました。
〉〉しかしその年ジュリー・アンドリュースは「メリー・ポピンズ」で映画デビュー。
〉〉その年のアカデミー最優秀主演女優賞に選ばれました。「マイ・フェア・レディ」はヘプバーンの歌が吹き替えだったため候補にも上がらなかった…らしい。
〉〉そして「メリー・ポピンズ」の成功によって「サウンド・オブ・ミュージック」につながるのです。
〉〉あと有名なのは「ヴィクター・ヴィクトリア」の映画と舞台かな。

「ヴィクター・ヴィクトリア」は、歌がショーの部分だけなので
あまりミュージカルっぽくないですね。NHKが放送した舞台も
見ましたが、映画とはちょっとストーリーが違ってました。
コメディだし、気楽に見られて楽しい映画です。

〉ジュリー・アンドリュース版の「マイ・フェア・レディ」の映画も
〉見てみたかったですよね〜。
CD聞いて想像してます。20歳の若々しい声にうっとり 映画のサントラより
薦めです。

〉補足しますと、最近は「プリンセス・ダイアリー」の映画化のお祖母様役を
〉やっていたりします。
そうそう、出てましたねー。 この映画も楽しいです。

〉〉〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。
〉〉あー、これ、DVDもってるー。
〉〉先月、どーーーんといっぱい届いたんだけど
〉〉箱を開けるのが面倒で観てないの・・・。

〉これは、長いけどいいですよ〜。
本当に、続けて見る時間を作るのが大変なくらい....

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12212. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: NATSU
投稿日: 2004/6/3(01:16)

------------------------------

皆さんこんばんは。はじめまして、NATSUと申します。

私のうちでもジュリー・アンドリュースが一大ブーム中なので
お話に寄らせてください。

最初にポピンズを見たのですがこれにみごとに子どもが(5歳&2歳)はまってしまい、
4月5月はほぼ毎日、一日3回ずつくらい見る羽目になっていました。
英語音声しか出ないやつなんですけど、さすがに毎日聞いてるとところどころ聞き取れるようになってきてびっくり。
子どもも例の歌(スーパーカリ・・・・)を口ずさみ、
夫まで会社で仕事中についつい♪スーパーカリ・・・♪と頭の中から離れなくなり困ったらしい。

で、同じジュリー・アンドリュースが出ていることもあり、子どもが幼稚園でドレミの歌をちょうど習ってきたこともあり、
続きましてサウンドオブミュージックを買ったところ、5月後半くらいからぱったりポピンズを見なくなり
今度は毎日、一日何回も、サウンドオブミュージックを見せられてます・・・。
はやくも英語で歌っていますが、断然私より子ども(5歳のほう)のほうが早い。
人形劇みたいなところありますよね。あの歌なんか私は歌詞を英語で字幕に出さないとまだ歌えないし
出しても目が早さについていけなくてなかなか歌えない。
子どもはあのはやさについていってる。逆に耳だけで覚えてるから歌えてるんでしょうね。
どちらの映画も本当に大好きです。何回見てもあきません。本物の証かな。
音楽祭でエーデルワイスを歌うシーンは(何回も見てるのに)じーんときます。

私はポピンズのときのジュリー・アンドリュースより
サウンドオブミュージックの時のジュリー・アンドリュースのほうが若いのかと思っていたので
ポピンズが先ときいて意外でした。

ミュージカル映画におくわしい杏樹さん、みちるさん。
この次買うとしたら何のDVDがいいでしょうか?。
おすすめ教えてくださいませ。
(あれ、板違いかしら?)
ジュリーアンドリュースじゃなくても、子どもが楽しめるもので
歌と踊りがあるような楽しいものないでしょうか?
ちなみにオズの魔法使いはこわかったらしく一回しか見ませんでした。

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12216. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: 近眼の独眼龍
投稿日: 2004/6/3(09:59)

------------------------------

NATSUさん、こんにちは

えっと、アニーとか、美女と野獣(ディズニーアニメ & 劇場版)は
どうでしょうか? 後者は怖がっちゃうかな?

ごみ ヨコ 失礼!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12218. Re: ジュリー・アンドリュース

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/3(16:39)

------------------------------

NATSUさん、みなさん、こんにちはー。

〉私のうちでもジュリー・アンドリュースが一大ブーム中なので
〉お話に寄らせてください。

〉最初にポピンズを見たのですがこれにみごとに子どもが(5歳&2歳)はまってしまい、
〉4月5月はほぼ毎日、一日3回ずつくらい見る羽目になっていました。
〉英語音声しか出ないやつなんですけど、さすがに毎日聞いてるとところどころ聞き取れるようになってきてびっくり。
〉子どもも例の歌(スーパーカリ・・・・)を口ずさみ、
〉夫まで会社で仕事中についつい♪スーパーカリ・・・♪と頭の中から離れなくなり困ったらしい。

おぉー、素敵素敵。

〉で、同じジュリー・アンドリュースが出ていることもあり、子どもが幼稚園でドレミの歌をちょうど習ってきたこともあり、
〉続きましてサウンドオブミュージックを買ったところ、5月後半くらいからぱったりポピンズを見なくなり
〉今度は毎日、一日何回も、サウンドオブミュージックを見せられてます・・・。
〉はやくも英語で歌っていますが、断然私より子ども(5歳のほう)のほうが早い。
〉人形劇みたいなところありますよね。あの歌なんか私は歌詞を英語で字幕に出さないとまだ歌えないし
〉出しても目が早さについていけなくてなかなか歌えない。
〉子どもはあのはやさについていってる。逆に耳だけで覚えてるから歌えてるんでしょうね。
〉どちらの映画も本当に大好きです。何回見てもあきません。本物の証かな。
〉音楽祭でエーデルワイスを歌うシーンは(何回も見てるのに)じーんときます。

作中作も楽しいですよね。

〉ミュージカル映画におくわしい杏樹さん、みちるさん。
〉この次買うとしたら何のDVDがいいでしょうか?。
〉おすすめ教えてくださいませ。
〉(あれ、板違いかしら?)
〉ジュリーアンドリュースじゃなくても、子どもが楽しめるもので
〉歌と踊りがあるような楽しいものないでしょうか?
〉ちなみにオズの魔法使いはこわかったらしく一回しか見ませんでした。

サウンド・オブ・ミュージックが大丈夫なのですね?これを基準に・・・。

私は、DVDを買ったものの未見なのですが、家族ものの楽しいミュージカルと
教えてもらったのに「チキチキバンバン」があります。
この間、ひろ@さんも楽しいとおっしゃっていました。

実写ではないですが、ディズニーは楽しいミュージカルアニメがありますよね。
CDなどを聞かせてみて、どの曲が好き? から、アニメに入っていくのも
楽しいかと思います。

好きなミュージカルで、子供も見られそうな・・・。「王様と私」なんかは、
子供が見ても楽しいかなー。でもちょっと恐いかな?
「マイ・フェア・レディ」までいくと、やっぱり大人向けという気がしますしね。。

親子の広場で聞かれてみても、楽しい作品が集まりそうですねー。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12231. おすすめミュージカル

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/4(00:55)

------------------------------

NATSUさん、こんにちは。

お子さんがメリー・ポピンズやサウンド・オブ・ミュージックにハマってるなんて楽しいですね。

5歳と2歳ではどれだけ理解できるかわかりませんけれど…。やっぱりディズニーあたりが無難かもしれません。
おすすめは、と聞くと、「オズの魔法使い」など良さそうですが、ダメでしたか。難しいですね。ジュディ・ガーランドなら「若草の頃」という青春ミュージカルもあります。
近眼の独眼龍さんが勧めている「アニー」はおもしろいですよ。いつも元気いっぱいの孤児院の女の子のお話です。
男の子の孤児のお話なら「オリバー!」。ディケンズの「オリバー・ツイスト」のミュージカル化で、「小さな恋のメロディ」に出る前の、まだ幼いマーク・レスターが主演です。
「チキチキバンバン」もいいですね。
あと「ドリトル先生不思議な旅」。「マイ・フェア・レディ」のレックス・ハリソンが出ています。
「リリー」というかわいいミュージカルもあるんですが、果たしてDVDが出てるものやら。
とにかく「楽しい」ものなら「雨に唄えば」などどうでしょうか。同じくジーン・ケリーで「錨を上げて」や「踊る大紐育」も楽しいです。

以上、もし原題をお知りになりたければおっしゃってください。すぐ調べられます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12239. みなさん、ありがとうございます

お名前: NATSU
投稿日: 2004/6/5(14:36)

------------------------------

知らないものがいっぱいありました
ありがとうございます!
全てメモメモしました。
まずは近所のTUTAYAで借りてみて反応にあわせて購入
ということにします。
教えていただいたものの中で見たことがあるのはチキチキバンバンだけでした
雨に歌えばは私が子どものころにテレビで見たことあるようですが
またきちんと見てみたいです。ほとんど覚えていないので。

娘はドリトル先生の本が大好きなのでまずは「ドリトル先生不思議な旅」を
さがしてみます。

マークレスター!!
なんてなつかしいんでしょ。
あーよみがえる青春です〜!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12157. 蝶もトンボも駄目なの?

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(16:08)

------------------------------

ひまぞさん、こんにちはー。

今日は、ちょっとむしってするけど涼しいよ。

〉期待が大きいと、がっかりしちゃうかもね・・・。
〉Big Fish はなんかいい感じだったよ〜。
〉今は Bloomability を読んでるの。
〉Walk Two Moons の人のやつ。なんかよさそ〜。

Big Fish良さそうですね。今度読んでみようっと。
Bloomabilityは買いました。
この作家のはまとめて8冊買ったの。
ゆっくり読んでいこうと思って。

そうそう、もしよかったらなのだけど、
Zack FileとJigsaw Jonesのシリーズをいつかお借りしても
いいかしら?

〉明日、見てみよー。
〉(今日はもう眠いの・・・。本は読みたいんだけど。)

お目覚めはいかが? ハナミズキ見た??

〉じゃあ、蝶々もとんぼもごきぶりも蜂も平気〜〜?
〉見たことないけど、いもりや Charmander のモデルのは〜?

うんうん。平気。
あ、恐いのとか痛いのとかは、自分に害があるのは嫌だけど
そうじゃなければ、平気〜。
蝶とカブトムシとクワガタは、卵から飼ってたよ〜。

〉怒ってないよ〜〜。
〉もし怒ってたら、チョコあげるから、ご機嫌直してね〜。

そっかぁ、よろしく。

〉誰・・・?
〉なんか、名前聞いたことあるんだけど・・・。
〉もしかして、空飛ぶ虹色ドラゴンだと思った本かな?

そうそう。

〉あ、それはよく思う・・・。
〉だましてくれそうな人と、結婚したい。(笑)

どんな風に〜。(笑)

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12160. 虫はぜーんぶ嫌い!

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/6/1(17:24)

------------------------------

みちるさん、こんばんは〜。

虫と同じ空間に存在するのなら、
レーズン食べる方がまだいい・・・。

〉Big Fish良さそうですね。今度読んでみようっと。

きっと、みちるさん好きだと思う〜。
どっかで、Big Fish の表紙見覚えがある〜って思ったら
あずきさんのサイトでだった〜。

〉Bloomabilityは買いました。
〉この作家のはまとめて8冊買ったの。
〉ゆっくり読んでいこうと思って。

Sharon Creech いいよね〜。
私もいっぱい買ってある〜。

〉そうそう、もしよかったらなのだけど、
〉Zack FileとJigsaw Jonesのシリーズをいつかお借りしても
〉いいかしら?

友達が読み始めるところなので
今すぐは無理なんだけど・・・。
そのうちでよかったら・・・。

〉お目覚めはいかが? ハナミズキ見た??

みた〜。
はなみずきって、清楚な白だと思ってた・・・。
♪う〜すべにいろの〜〜
って歌ってたのに、気づかなかった・・・。

whangdoodle もそうなんだけど
もう先にできてしまったイメージの方が
情報より優先されてしまうみたい・・・。

〉うんうん。平気。
〉あ、恐いのとか痛いのとかは、自分に害があるのは嫌だけど
〉そうじゃなければ、平気〜。
〉蝶とカブトムシとクワガタは、卵から飼ってたよ〜。

・・・。
みちるさん、南国でも暮らせるね〜。
ひまは、北でしか暮らせない〜。

〉〉あ、それはよく思う・・・。
〉〉だましてくれそうな人と、結婚したい。(笑)

〉どんな風に〜。(笑)

私はなーんて幸せなんでしょ、って。(笑)

だまされるって、露とも疑いもしないって状態でしょ?
それって、不安でも寂しくもなくって
愛されているって信じていられるのと
おんなじじゃないのかな〜?
いつまで続くのか分からないのは、
ホントの愛情も友情も同じだしね。

ではでは〜〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 12180. Re: 虫はぜーんぶ嫌い!

お名前: apple http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/5353/
投稿日: 2004/6/1(23:17)

------------------------------

ひまぞさん,みちるさん,こんばんは〜。

〉虫と同じ空間に存在するのなら、
〉レーズン食べる方がまだいい・・・。

ああ,びっくりした。
シゴトで,パソコンの画面で細かい数字ずーっと見ていたもんだから,
「虫を食べるくらいなら,レーズン食べる方がまだいい・・・。」
と読み違えちゃった。(>_<)
私はもちろんどちらか食べろと言われたらレーズンを選びます・・・。

〉〉うんうん。平気。
〉〉あ、恐いのとか痛いのとかは、自分に害があるのは嫌だけど
〉〉そうじゃなければ、平気〜。
〉〉蝶とカブトムシとクワガタは、卵から飼ってたよ〜。

〉・・・。
〉みちるさん、南国でも暮らせるね〜。
〉ひまは、北でしか暮らせない〜。

友人の知り合い。
「カイコは嫌いだけど,シルクは好き(はーと)。」

私も,刺すヤツとか,触るとかゆくなるヤツとか,苦手です。
干してる布団や洗濯物についたカメムシ君もそっと追い払います。
ゴキちゃんもあんまり見たくないです・・・。

でも,Darren Shan シリーズを買っていないのは,
蜘蛛が嫌いだからではありません。難しそうだから・・・。
あっ,蜘蛛は虫じゃなかった(^^;) ←足が8本


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12187. 虫と同じ空間でレーズン食べてもいいけどなぁ。

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/2(00:45)

------------------------------

ひまちゃん、こんばんはー。

〉虫と同じ空間に存在するのなら、
〉レーズン食べる方がまだいい・・・。

あ、レーズンお嫌いだったのね。
ごめん。レーズンサンド食べたいとかいって・・・。

街中で、さなぎからでたばかりなのかなーってアゲハチョウに
であって、指を差し出すと、ぎゅっとしがみついたりして、
なんかかわいいなぁって思うのだけど。
カブトムシも、さなぎから出たてはミルク色でだんだん飴色
になって、カブトムシの色になるのは、すごいなーと思うし。
うん。虫も結構かわいいものですよ〜。

〉〉Big Fish良さそうですね。今度読んでみようっと。
〉きっと、みちるさん好きだと思う〜。

早速、カートにいれましたー。

〉Sharon Creech いいよね〜。
〉私もいっぱい買ってある〜。

ねー。

〉友達が読み始めるところなので
〉今すぐは無理なんだけど・・・。
〉そのうちでよかったら・・・。

あ、ごめん。
読んでいる感じが楽しそうだったので、つい。
そうですよね。お友達とかお知り合いが沢山読まれているんですよね。

〉みた〜。
〉はなみずきって、清楚な白だと思ってた・・・。
〉♪う〜すべにいろの〜〜
〉って歌ってたのに、気づかなかった・・・。

歌詞とかあまり見ないのかな??
白い写真もあったよー。

〉whangdoodle もそうなんだけど
〉もう先にできてしまったイメージの方が
〉情報より優先されてしまうみたい・・・。

想像力は大事でしょ。

〉・・・。
〉みちるさん、南国でも暮らせるね〜。
〉ひまは、北でしか暮らせない〜。

やっぱり、真ん中ぐらいがいいかなー。

〉私はなーんて幸せなんでしょ、って。(笑)
〉だまされるって、露とも疑いもしないって状態でしょ?
〉それって、不安でも寂しくもなくって
〉愛されているって信じていられるのと
〉おんなじじゃないのかな〜?
〉いつまで続くのか分からないのは、
〉ホントの愛情も友情も同じだしね。

そっかー。
でも、だまされるよりも、だまされないで幸せなのがいいなーって
ちょっと思っちゃった。

でも、ひまちゃんと結婚する人は、絶対に虫退治できないとね。(笑)

それじゃあ、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12127. Supercalifragilisticexpialidosious♪

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/5/31(23:55)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

〉〉きっと、見てないって、ここまで・・・。
〉〉年齢詐称してるよね〜〜。

〉ねー。ほんとは何歳って聞いたんだけど、教えてくれなかった・・・。(笑)

わたしも年齢は聞いたけど、実年齢より上の世代の話になぜか詳しいんですよね。

〉関係ないけど、
〉今ね、メリー・ポピンズ見ながら書いているの〜。
〉タイトルあたりの場面。
〉この作品は、50回以上見たから、なんかすみからすみまで覚えてる
〉感じがする。だからか、ディズニー映画だからか、英語が分かりやすい。
〉バートがね、すっごく好きなんだー♪

メリー・ポピンズ、大好きです!みちるさんのタイトルを見て歌ってしまいました。うれしくってその気持ちを表すタイトルにしてみました。
これが言いたくて横はいりしに来ました。映画館でも見たので、パンフレット持ってます。(封切じゃありませんよ)。バートが描いた絵の中へ行きたい〜って思いました。空中のお茶会も、煙突のダンスもとっても楽しそうで、あそこへ行きたくなります。多読始めてから見てないので、今見たらもっとわかるかな?
原作も多読前に講談社英語文庫で読んでわからないところが多かったので、リベンジするのが夢です。原作と映画はずいぶん違いますけれど。

それでは…。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12156. Re: Supercalifragilisticexpialidosious♪

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(16:06)

------------------------------

杏樹さん、こんにちはー。

〉〉〉きっと、見てないって、ここまで・・・。
〉〉〉年齢詐称してるよね〜〜。
〉〉ねー。ほんとは何歳って聞いたんだけど、教えてくれなかった・・・。(笑)
〉わたしも年齢は聞いたけど、実年齢より上の世代の話になぜか詳しいんですよね。

私も、自称年齢は聞いたのですけどね・・・?

〉メリー・ポピンズ、大好きです!みちるさんのタイトルを見て歌ってしまいました。うれしくってその気持ちを表すタイトルにしてみました。
〉これが言いたくて横はいりしに来ました。映画館でも見たので、パンフレット持ってます。(封切じゃありませんよ)。バートが描いた絵の中へ行きたい〜って思いました。空中のお茶会も、煙突のダンスもとっても楽しそうで、あそこへ行きたくなります。多読始めてから見てないので、今見たらもっとわかるかな?
〉原作も多読前に講談社英語文庫で読んでわからないところが多かったので、リベンジするのが夢です。原作と映画はずいぶん違いますけれど。

わぁ〜い。素敵なタイトル返しありがとう。
こっちの歌も歌っちゃいますよね。
私も、映画館で見ました。(封切りじゃないですよ〜。って生まれてもないんだけど。)
なので、パンフ持っています。ちゃんとオリジナルの復刻なので宣伝に年代が・・・。

やっぱり、ディズニー映画は聞きやすいですよね。
マザーグースよりも聞きやすいような気がしますよ。

私も原書は買ってあります。
やっぱり、原書でいつかはと思いますよね。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12159. Re: Supercalifragilisticexpialidosious♪

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/6/1(16:42)

------------------------------

みちるさん、杏樹さん、こんにちは〜。

この歌は知ってる〜〜。
英会話教室で習ったの〜。
一番長い単語じゃないかなって言ってたよ〜。

そっかー、この歌は映画から来てたんだ〜。

ではでは〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12176. pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

お名前: 秋男
投稿日: 2004/6/1(22:44)

------------------------------

 横から失礼します。
 
 これが一番長い単語だと、むか〜しラジオ英会話で言ってました。(ジェフ・クラークさんが発音してた。)
 または smiles とか。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12204. これ、聞いたことある♪

お名前: チビママ
投稿日: 2004/6/2(22:07)

------------------------------

 チビママです。 
 さらに横から失礼します。
 ジェフ・クラークのラジオ英会話を聞いてたって、秋男さん やはり
 実年齢は・・…(疑いのまなざし)
 じゃなくて、smilesって sとsの間にmileの距離があるんでしょ。
 知ってるよー。(得意!)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12207. お〜、なんかうれし〜♪

お名前: 秋男
投稿日: 2004/6/2(22:28)

------------------------------

 チビママさん、こんばんは〜♪
 今日は(掲示板の影響で)うめ〜っしゅを飲んでなんだか陽気な秋男で〜す♪
 
 
〉 チビママです。 
〉 さらに横から失礼します。
 
 
 いいよ〜♪ どんどんどうぞ〜♪ (陽気なんです♪)
 
 
〉 ジェフ・クラークのラジオ英会話を聞いてたって、秋男さん やはり
〉 実年齢は・・…(疑いのまなざし)
 
 
 東後勝明さんのも聞いてたなあ。やはり実年齢は・・・ (self-skeptic (添削厳禁!))

〉 じゃなくて、smilesって sとsの間にmileの距離があるんでしょ。
〉 知ってるよー。(得意!)
 
 
 おー、知ってたかー! ちくしょー! (?)
 
 
 ではでは〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12185. ひまぞさん、みちるさん、そして・・・

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/2(00:36)

------------------------------

ひまぞさん、みちるさん、こんにちは。

☆まずひまぞさん☆

〉〉「サウンド・オブ・ミュージック」の映画で有名なミュージカル女優です。

〉あー、これ、DVDもってるー。
〉先月、どーーーんといっぱい届いたんだけど
〉箱を開けるのが面倒で観てないの・・・。

見て、見てー。ドレミの歌やエーデルワイスも出てきますよ。私は「スクリーンプレイ」シリーズでスクリプトも持ってます。歌はどれも親しみやすくて名曲ぞろいです。
それにしてもひまぞさんって本だけじゃなくてDVDも未見で積み上げてるんですか。すご〜い。

〉ひまが思った空飛ぶ虹色ドラゴンの本って、
〉久子さんが書評にあげているこれ。
〉The Last of the Really Great Whangdoodles
〉Julie Andrews Edwards
〉この作者、女優さんみたいだから、同じ人じゃない?

そのようですね。
この本なら「偉大なワンドゥードゥル さいごの1ぴき」っていう日本語タイトルで聞いたことがあります。ジュリー・アンドリュースだって知らなかった…。

☆みちるさん☆

〉わぁ〜い。素敵なタイトル返しありがとう。
〉こっちの歌も歌っちゃいますよね。
〉私も、映画館で見ました。(封切りじゃないですよ〜。って生まれてもないんだけど。)
〉なので、パンフ持っています。ちゃんとオリジナルの復刻なので宣伝に年代が・・・。

もしかすると同じ時期にリバイバルを見てたのかも?

〉やっぱり、ディズニー映画は聞きやすいですよね。
〉マザーグースよりも聞きやすいような気がしますよ。

でしょうね。多読してなくても歌詞がパラパラと耳に残りましたから。
「2pence」は「タペンス」って言うとか。

〉私も原書は買ってあります。
〉やっぱり、原書でいつかはと思いますよね。

みちるさんなら読めそうですね。

そういえばジュリー・アンドリュース、「プリンセス・ダイアリー」に出てましたね。ミュージカルじゃないから見てない…。

☆道化師さんも面白情報ありがとうございます。(?)

それでは〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12021. Re: このごろな本たち 2

お名前: アトム http://www1.tmtv.ne.jp/~soh/
投稿日: 2004/5/28(15:52)

------------------------------

こんにちは!アトムです。

これ以上買い物しないように警戒しながら読みました(笑)。
たくさん面白い本の紹介ありがとうございます!

カートには入れないけれど、読みたい本リストにはちゃんと記録しておきます。
Heartlandが一番気になります!

また教えてくださいね!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12023. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/5/28(18:54)

------------------------------

アトムさん、こんにちはー。

〉これ以上買い物しないように警戒しながら読みました(笑)。
〉たくさん面白い本の紹介ありがとうございます!

ちょっとくらいは、ゆーわくしてみたかったかも。(笑)
このところ、レベル2-4くらいの本を充実させようと開拓に励んでいます
ので、次回はもっといろいろ新しい本をご紹介できるかも。
(次回がいつなのかは謎ですが・・・。)

〉カートには入れないけれど、読みたい本リストにはちゃんと記録しておきます。
〉Heartlandが一番気になります!

Heartlandは、アトムさんなら楽しくお読みになるような気がします。

この本ね、読んでいると前の部分をもう一回読み直したくなるの。
だから、手元に置いておきたいなーと思って。
馬物語としても、家族ものとしても、ティーンズラブものとしても
楽しめる作品だなーと思いますよ〜。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12022. Re: このごろな本たち 2

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/5/28(16:05)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。くまくまです。

Karenちゃん、いいですよねー。1冊1万語くらいで、A to Zシリーズよりも
語数が多いのに、全然そんな感じがしなくてすらすらっと読めるし、
読み進んでいくごとにおもしろくなっていく感じがします。
最初は1巻を読んだときに、Karenちゃんについていけない…と思わないことも
なかったんですが、続けて読むとやっぱりおもしろいー。でも、絶版がね…。
Baby-Sitters Clubとあわせて読むと、ますますおもしろいのだけれど、
こちらも絶版が多くて、どんどん入手困難度が上がってますね。
どちらも1冊でも楽しめるのだけど、順を追って読んだ方がより楽しいので、
どうやって集めようか、考え中。。

〉タドキストのみなさん、特に関東タドキストのみなさんには、オフ会や
〉メールで話を聞いてもらったりして、ずいぶん助けていただきました。
〉特に、「難しい本が読めないから、易しい本が読みたいの。」といった
〉わがままなリクエストに、快くたくさんの本を貸して下さったくまくまさん
〉ありがとうございます〜。

お役に立てたようでうれしいですー。
自分がやさしい本を読みたい方だから、いっぱい買っちゃうのよね。
300万語をすぎてから読んでいる本って、見直してみたらレベル4までの本
ばっかりでした。こういうときもあるよね。

〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
〉まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
〉カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
〉子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
〉絵本かな。

「Tuesday」は話題になっていた本ですね。
David Wiesnerさんの絵本は、いつも行く(といっても数ヶ月に1度なんだけど)
図書館に結構あるようなので、今度行ったらたくさん読んできまーす。

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

読んでいて、女の子はおませさんなのかなー、なんて思いました。
このシリーズは、読む人がオリバーくんだったり、アマンダちゃんだったり、
おとうさんやおかあさんなど、出てくる人の誰かに気持ちを入れ込んで
読めるシリーズかなぁ。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
〉あ、順番があったのね。と思ってしまいましたが、元に戻って読んでも
〉問題はないかな。あ、こうなっていたのねとは思うのだけど。
〉魔女の中では、ちょっと困りもの? のいい子な小さな魔女の話。
〉ちょっとお茶目でかわいいものがたりなので、気持ちよく読めます。
〉魔女の出てくる話が好きという方には、入門向けにいいかも。

いい子な魔女がかわいいー。
なんで挿絵の方が途中で変わっているのかが、ちょっと気になっていたり…。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

私もなんでか、2巻から読み始めたのですが、1巻から通して読むと、
1冊1冊お話が独立しているという感じがしませんよね。
手作りでいろいろなものを作るので、手芸や料理なんかが好きな人は
読んでいるとわくわくしてきそうですね。

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
〉病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
〉癒えていく・・・。
〉主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
〉3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
〉個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
〉たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
〉やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

どんどん読みたいゲージが高まっているシリーズです。うん、やっぱり買おう。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

Jackの言葉しか出てこないのだけれど、そこから透けて見える先生も
また素敵な人なのだろうなー、と思います。
この本を読んで、今までよくわからないなーと思っていた詩が、
意外とおもしろいなーと思えるようになりました。

〉最初は日本語だと、こんな感じかな?

〉9月13日

〉いやだよ
〉男の子だもの
〉詩なんか書かないよ。

〉女の子が書くんだよ。

〉9月21日

〉がんばったんだよ。
〉でも書けない。
〉頭が空っぽなんだもん。

うんうん、こんな感じー。

〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Runaway Racehorse」★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The School Skeleton」★★★★☆
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Talking T. Rex」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Unwilling Umpire」★★★★
〉男の子二人と女の子一人の探偵ものというのかな。
〉やっぱり安心して読めるこのシリーズ。探偵が三人組みというのも好きですね。
〉ちょっと足を引っ張り気味? に描かれていたJoshくんが見直されてきたのか、
〉全般的に活躍気味なのがうれしいですね〜。
〉Rは、ちょっと駄目でした。気がつかないというのが納得行かないなーって。
〉お茶目なSはよかったですね。シリーズでも一番ユーモアがあるかな。
〉安心して読める少年探偵ものが好きという方には向いていると思います。

やっぱりSはおちゃめでいいよね。すっきりさわやかに読み終われるというか。
Rは、よくよく考えるとむちゃくちゃな話かも…。大人で、気付いていい人は
たくさんいるものね。

〉Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : Ups AND Downs」★★★
〉Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : At The Waterworks」★★★
〉学校のバスが変身して、色々な科学の世界につれていってくれる。
〉ちょっと教育テレビっぽいような作品です。(絵本といってもいいかな。)
〉Magic School Busはチャプターブック? の方を読んでいたのですが、
〉オールカラーともいっていい本編の方が楽しいですね。
〉読み応えとしてはMTH Reserch Guideの方がありますけれど、もっと簡単で
〉子供向けの科学読み物が読みたいという方には向いているかな。

そっかー、チャプターブックでない方が楽しいのね。
しかも、オールカラーとは。絵本みたいな感じで読めるのかしら。

〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉気になっていたシリーズ。やっと読むことができて嬉しいです。
〉もと魔法使いのマジェイカ先生が新しい担任としてやってきたのですが、
〉ついつい、魔法を使ってしまいます・・・。
〉一人だけものすごくいじわるな男の子がいるという設定がどうかなーという
〉気もしますけれど、ちょっとほのぼの系で楽しめる作品だと思います。
〉軽めの魔法もので、学校ものがお好きという方にはぜひ。

そっかー、学校ものなのね。先生だものね…。
魔法ものというよりも、学校ものという言葉にぐらぐらと…。
しかもほのぼの系…とっても自分好みな気がしてきました。購入候補に追加ー。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉両親が離婚して、ほとんどが母親のもとで、各週末だけ父親のもとで
〉すごすことになったKarenちゃんと弟。
〉このシリーズはKarenちゃんと弟が父親とその再婚相手の家族とともに
〉すごすときのエピソードからなっている連作ものといった感じでしょうか。
〉頭に入ってこないよ〜モードから脱却させてくれたKarenちゃん。
〉絶版の作品が多いようですが、結構続き物になっているので、前の話を
〉読まないと分からないということはないけれど、読んでいた方がより
〉楽しめる話が多いかなぁと思います。
〉4巻では、新しくできたお姉さんのまねをしてクラブをはじめようという
〉Karenちゃんと友達の悪戦苦闘ぶり? が描かれています。
〉ちょっと、仔猫が飼いたくなるかな?

まねっこしたいお年頃ですよねー、Karenちゃんの年頃って。
やってみないとわからないこともあるし、いろいろ経験して、そこからいろんなことを
学んでいくのねー。子どもだけじゃなくて、大人も一緒よね…。

〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆

この3冊、どれもおもしろそう!ああー、読みたい本がどんどん増えます!!

〉☆☆☆漫画☆☆☆
〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★
〉えーと、えーと、ホラーとかね、スプラッタとかね、そういうのはちょっと
〉・・・かなり苦手で、やっぱり駄目でした。。
〉最初の頃は、MANGAって、読みにくいかなぁと思っていたのですが、読み
〉慣れてくると、結構速く読めるようになってきたので、もう少し好みっぽい
〉内容のものを読んでみたいなーと思いました。

あ、私もホラーとかスプラッタとか、そーいうのはだめです。
MANGAは、慣れてくると普通の本よりも速く読めるような気がします。
さすがに、日本語のマンガ並みのスピードではまだ読めないのですが…。
こないだ注文していたマンガが届いたので、よかったら読んでみて〜。

では、またね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12024. れす、ありがとう〜。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/5/28(18:54)

------------------------------

くまくまさん、こんにちはー。

〉Karenちゃん、いいですよねー。1冊1万語くらいで、A to Zシリーズよりも
〉語数が多いのに、全然そんな感じがしなくてすらすらっと読めるし、
〉読み進んでいくごとにおもしろくなっていく感じがします。

ほんとそうですね。分量も読みやすさもよくて、だんだんと面白くなって
いきますよね。

〉最初は1巻を読んだときに、Karenちゃんについていけない…と思わないことも
〉なかったんですが、続けて読むとやっぱりおもしろいー。でも、絶版がね…。
〉Baby-Sitters Clubとあわせて読むと、ますますおもしろいのだけれど、
〉こちらも絶版が多くて、どんどん入手困難度が上がってますね。
〉どちらも1冊でも楽しめるのだけど、順を追って読んだ方がより楽しいので、
〉どうやって集めようか、考え中。。

ほんとにー。絶版はさびしいですよね。
続き物の部分もあるのだけどなぁ・・・と思ってしまいますよね。
くまくまさんは、いいペースでKarenちゃんとおねえさんのと読んでいます
よねー。

〉お役に立てたようでうれしいですー。
〉自分がやさしい本を読みたい方だから、いっぱい買っちゃうのよね。
〉300万語をすぎてから読んでいる本って、見直してみたらレベル4までの本
〉ばっかりでした。こういうときもあるよね。

ほんと、ありがとー。
私も、少し易しい本を充実させることにしました。
やっぱりA to Zの後ろの宣伝からとか。
まったく予備知識のない本も面白そうですよね。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉「Tuesday」は話題になっていた本ですね。
〉David Wiesnerさんの絵本は、いつも行く(といっても数ヶ月に1度なんだけど)
〉図書館に結構あるようなので、今度行ったらたくさん読んできまーす。

くまくまさんには、一番上の三匹の子豚ものがおすすめかも。
おちゃめでいいんですよ〜。
中の絵が、web上で見られます。
website案内の広場で、ふ〜んさんのご紹介の見てみてね。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉読んでいて、女の子はおませさんなのかなー、なんて思いました。
〉このシリーズは、読む人がオリバーくんだったり、アマンダちゃんだったり、
〉おとうさんやおかあさんなど、出てくる人の誰かに気持ちを入れ込んで
〉読めるシリーズかなぁ。

ほんとそうですね。おませさん。
たしかに、みんなキャラクターがあるので、気持ちを入れ込みやすそう。

〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
〉いい子な魔女がかわいいー。
〉なんで挿絵の方が途中で変わっているのかが、ちょっと気になっていたり…。

うん。なんで挿絵変わっちゃったのでしょうねー。

〉〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉私もなんでか、2巻から読み始めたのですが、1巻から通して読むと、
〉1冊1冊お話が独立しているという感じがしませんよね。
〉手作りでいろいろなものを作るので、手芸や料理なんかが好きな人は
〉読んでいるとわくわくしてきそうですね。

ほんとほんと、こんなに連作ものとは思いませんでした。
こまこましたものって、なんだか楽しいですよね。
手作りしていく様子とか、とても好きです。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉どんどん読みたいゲージが高まっているシリーズです。うん、やっぱり買おう。

うん。これは買うのがいいと思いますよ〜。
連作ものなので、前の巻をちょっと見たくなったりするんですよね。
馬の名前も確認したくなったりして。
どの巻も、辛いことはあってもハッピーエンドで気持ちよく終わる感じが
とてもいいなと思います。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉Jackの言葉しか出てこないのだけれど、そこから透けて見える先生も
〉また素敵な人なのだろうなー、と思います。
〉この本を読んで、今までよくわからないなーと思っていた詩が、
〉意外とおもしろいなーと思えるようになりました。

ほんとほんとー。
絶対に先生も素敵ですよね〜。

〉〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
〉やっぱりSはおちゃめでいいよね。すっきりさわやかに読み終われるというか。
〉Rは、よくよく考えるとむちゃくちゃな話かも…。大人で、気付いていい人は
〉たくさんいるものね。

Sおちゃめですよねー。くまくまさんのおすすめだったので楽しみに読んだのですが、
期待は裏切られませんでした。
Rは、どうしても、気がつかない? と思ってしまうのですよね・・・。
似ていてもねぇ。

〉〉Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : Ups AND Downs」★★★
〉〉Joanna Cole+Bruce Degen「The Magic School Bus : At The Waterworks」★★★
〉そっかー、チャプターブックでない方が楽しいのね。
〉しかも、オールカラーとは。絵本みたいな感じで読めるのかしら。

絵本に入れようかなー、どうしようかなーと思った本です。
これは、古本屋さんで見つけて、まとめ買いしてきたのでこんど送りますね〜。

〉〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉そっかー、学校ものなのね。先生だものね…。
〉魔法ものというよりも、学校ものという言葉にぐらぐらと…。
〉しかもほのぼの系…とっても自分好みな気がしてきました。購入候補に追加ー。

これは、くまくまさんのお好みだと思いますよ〜。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉まねっこしたいお年頃ですよねー、Karenちゃんの年頃って。
〉やってみないとわからないこともあるし、いろいろ経験して、そこからいろんなことを
〉学んでいくのねー。子どもだけじゃなくて、大人も一緒よね…。

そうね。ほんとに。

〉〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉この3冊、どれもおもしろそう!ああー、読みたい本がどんどん増えます!!

一番上のは、今度送ります。
あとの二冊も楽しかったですよ〜。

〉〉☆☆☆漫画☆☆☆
〉〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★
〉あ、私もホラーとかスプラッタとか、そーいうのはだめです。
〉MANGAは、慣れてくると普通の本よりも速く読めるような気がします。
〉さすがに、日本語のマンガ並みのスピードではまだ読めないのですが…。
〉こないだ注文していたマンガが届いたので、よかったら読んでみて〜。

最初は、はじからはじまで、しっかりと読まないとという感じで、本を読むよりも
遅かったのですが、読みすすめていくと、だいぶん速く読めるようになってきて
いいかもと思ったりしました。

今度ぜひ、マンガ貸して下さい。楽しみです。

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12033. Re: このごろな本たち 2

お名前: こんちゃお
投稿日: 2004/5/29(08:46)

------------------------------

こんちくは、みちるさん。
お久しぶりでーす、こんちゃおです。

5月も、もうすぐ終わりますが、
お元気になられました?
もやもや〜、のときは、
美しくて悲しいお話を読んだり映画でみたりして、
おいおい泣くか、
少々おバカでも、元気いっぱいの前向きの女の子が
出てくる映画を観て、少し元気をわけてもらう・・・
っていうのが、私のもやもや退治法です。
ありきたりではありますが・・・。

〉日本語の本をこの間はだいぶん読みました。

たまには、いいですよね。
みちるさんんの「だいぶん」っていうのを
想像して、ちょっとおののいていますが。

〉特に、Karenちゃんと、Heartlandは気持ちよく読むことができたので、
〉Karenちゃんは10冊、Heartlandは既刊全巻(16冊)まとめ買いして
〉しまいました・・・。(読めないときの回復剤にね。前の回復剤は
〉Nancyちゃんだったのだけど、こっちはちょっと卒業。)

さっすが、豪快な買い方。
私の回復剤は、Marvinくんです。
大好きなんだけれど、Marvinくんだったら、
英語を見たくないときでも(そんなときないけれど)、
絶対読める!って自信があるので、
そろりそろりと読んでいて、とってあるんです。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。

これ、めちゃめちゃ興味あります。
他の作品を読んだら、絶対レポートしてくださいね!
楽しみにしています。

〉Antonio Tabucchi「Dreams of Dreams」★★★★☆
〉あこがれのタブッキ!
〉単語がというわけでもないですが、さすがに難しいです。
〉どこまで分かっている? と聞かれると・・・なのですが、
〉まぁ、日本語で読んでも難しいところあるものね。
〉人の夢のなかに、ふわっと入っていくような感覚。
〉意味を考えるというよりも、なんとなく空気を楽しむ方が似合っている
〉作品なのかもしれません。
〉「フェルナンド・ペソア最後の三日間」も入っています。

ほおおお。(←日本語でも読んだことないけれど)
私ね、最近考えていることがあって。
読みたい本リストに「ミセス・ダロウェイ」が入っていて、
ヴァージニア・ウルフの。
これを、日本語で読もうか英語で読もうか。
英語で読めなくてもチャレンジするべきか、
下手に理解できなかったらもったいないし作者にも悪いので、
最初から日本語で読んだほうがいいか。
(っていうか、英語がどれくらい難しいのか検討さえつかない!)
私の場合、日本語で読んじゃうと、英語で読む元気が
なくなっちゃうんです。
むむむ。

久しぶりにみちるさんのレポート、嬉しかったです♪
私は、ホビットを読んでるんですが、
いまいち集中できなくて、なんだかぼーっと
していることが多いです。
むむむ。

それでは、また!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12035. れす、ありがとー。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/29(12:07)

------------------------------

こんちゃおさん、こんにちはー。

〉5月も、もうすぐ終わりますが、
〉お元気になられました?
〉もやもや〜、のときは、
〉美しくて悲しいお話を読んだり映画でみたりして、
〉おいおい泣くか、
〉少々おバカでも、元気いっぱいの前向きの女の子が
〉出てくる映画を観て、少し元気をわけてもらう・・・
〉っていうのが、私のもやもや退治法です。
〉ありきたりではありますが・・・。

んー、ありがと。

〉たまには、いいですよね。
〉みちるさんんの「だいぶん」っていうのを
〉想像して、ちょっとおののいていますが。

50冊くらいかなぁ。(笑)

〉さっすが、豪快な買い方。
〉私の回復剤は、Marvinくんです。
〉大好きなんだけれど、Marvinくんだったら、
〉英語を見たくないときでも(そんなときないけれど)、
〉絶対読める!って自信があるので、
〉そろりそろりと読んでいて、とってあるんです。

紀伊国屋書店で50冊近く買って、この間ブックオフでも100円均一で
17冊も買ってきちゃった・・・。久しぶりに読めた感覚がうれしかった
とはいえ、買い過ぎよね・・・。
(今日ねー、紀伊国屋から来てない本が全部届くはずかなぁと、とても
楽しみなんです♪

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉これ、めちゃめちゃ興味あります。
〉他の作品を読んだら、絶対レポートしてくださいね!
〉楽しみにしています。

評判のWalk To Moonの作家なんですよね。
多分いいのではないかなーと思っています。

〉私ね、最近考えていることがあって。
〉読みたい本リストに「ミセス・ダロウェイ」が入っていて、
〉ヴァージニア・ウルフの。
〉これを、日本語で読もうか英語で読もうか。
〉英語で読めなくてもチャレンジするべきか、
〉下手に理解できなかったらもったいないし作者にも悪いので、
〉最初から日本語で読んだほうがいいか。
〉(っていうか、英語がどれくらい難しいのか検討さえつかない!)
〉私の場合、日本語で読んじゃうと、英語で読む元気が
〉なくなっちゃうんです。

あこがれ本は買わなくっちゃ。(笑)
それでね、手元に置いておいて、ときどき「どお?」ってうかがってみるの。
つい一昨日に、チャンドラーの本が届いたのね。
ちょっと読んでみたら、結構読めそうで、なんかうれしいなぁって
思ったんですよね。
「チャンドラー、原文で読んだのって、あの人やあの人に自慢したい。」
なんて、思っていたりもね。

〉久しぶりにみちるさんのレポート、嬉しかったです♪

ありがとー。そういっていただけるとうれしい〜。

〉私は、ホビットを読んでるんですが、
〉いまいち集中できなくて、なんだかぼーっと
〉していることが多いです。

もう少しで、ホビットな世界へ入り込めるかも。
お好きな本でしたよね?

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12034. Re: このごろな本たち 2

お名前: 海
投稿日: 2004/5/29(10:56)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。海です。
「いざ」というときのお助け本のご紹介ありがとうございます。

〉基本的に、本の紹介だけでいいかなーと思っているのですが、今回は
〉最近の状況もちょっと。。

〉2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
〉読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
〉ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
〉絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
〉感じの日が続いていました。

みちるさんと言えば、ご自分を律して意志的に読みすすめていくことが
できるようなイメージがあるのに。。大変だったのでしょうね。。

〉だから、900万語超してからの報告は、絵本を中心とした短い本や、
〉音に何とか助けられてのLRとか、かなり読めていないなーと思いつつ、
〉何とか意味は分かるからと読んでいる児童書とかばっかりだったのです
〉けど、1000万語超えてからは、無理しなくていいや、絵本中心に簡単
〉なのばっかりゆっくりと読んでいこうという気持ちで読んでいました。
〉日本語の本をこの間はだいぶん読みました。

これまでの英語の本優先の反動かも。たっぷり日本語にもひたっていい感じ。

〉5月の初め頃に、だいぶん絵本が気持ちよく読めるようになってきたので、
〉Karenちゃん(Baby-Sitters Little Sister)を読んでみたらするするっと
〉頭に気持ちよく入ってきて、簡単な本だからかなーと、手近の大人向けPBを
〉一章読んでみたら、それもするするっと気持ちよく入ってきました。
〉PBはもうちょっとお預けにして、レベル3-4の本をしばらく続けて
〉読んだのですが、大体どの本も快調に読みすすめることができました。

〉特に、Karenちゃんと、Heartlandは気持ちよく読むことができたので、
〉Karenちゃんは10冊、Heartlandは既刊全巻(16冊)まとめ買いして
〉しまいました・・・。(読めないときの回復剤にね。前の回復剤は
〉Nancyちゃんだったのだけど、こっちはちょっと卒業。)

ご回復おめでとうございます♪ よかったですね♪ 私もおかげで「いざと
いうとき」の回復本の心づもりができました。ありがとー。

〉語数がある程度進んでも、やっぱり、精神状態とかそういうので、簡単に
〉読めなくなっちゃうようなことはあって、でもそういうときはリハビリと
〉思って読める本を読めるペースで読んでいくと、いつかはすっと調子を
〉取り戻すことができるのかなーなんて思っています。

多読にも山あり谷あり。挑戦的にガンガン読むぞ、と気持ちがはやるときも
あれば、気持ちが萎えて、だましだましなんとか読むのがやっと、というときも
あるのですね。お知らせ、ありがとうございます。いつか辿る道かも。

〉ここには書いていませんが、再読もかなりしました。
〉私は、再読しても飽きないタイプなんで、同じ本何度でも読む方かな。

〉それでは、本の紹介です。前回の100冊はさすがに多かったので、
〉今回はなんとなくサンキューな冊数です。

思わず数えてしまった。。Thank you 39 books!!

〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
〉まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
〉カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
〉子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
〉絵本かな。

「何くわない顔で、さりげなくすごい場面」とは?! 「まじめな顔して、くすぐりが
いっぱい」とは?! 読んでみなくっちゃわからない?!

〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

賛成! 最初は違和感があったけれど(海の日常から遠かった。。)

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
〉病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
〉癒えていく・・・。
〉主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
〉3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
〉個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
〉たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
〉やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

少しずつそろえておこうかな。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

〉最初は日本語だと、こんな感じかな?

〉9月13日

〉いやだよ
〉男の子だもの
〉詩なんか書かないよ。

〉女の子が書くんだよ。

〉9月21日

〉がんばったんだよ。
〉でも書けない。
〉頭が空っぽなんだもん。

「★★★★★!!!!! もうたまりませんねー。 一番好き好きー。 その日に、注文」ですって!
「殺し文句」+「みちる訳」+「お茶目な男の子大好き」=注文しようっと。。

〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉久しぶりに読んだ、ボックスカー・チルドレン。やっぱりこのシリーズは
〉読みやすいですねー。とても気持ちよく読むことができました。
〉わがままでおこりっぽい大伯母さんの所に行くことになった女の子達。
〉最初はわがままだと思っていた大伯母さんが・・・。
〉それにしても、この場所に住むのって、ちょっと危険なのでは・・・なんて
〉いらぬ心配かしら? でもねぇ、ちょっと気になってしまう。

そうそう。

〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉007の小学生版という慈幻さんのお言葉通り。ミッションがあって、
〉女の子もちゃんと出てきて、結構本格的?? と思いきやお茶目な
〉オチがあったりして、なかなか楽しい本です。
〉オールカラーの挿絵もお茶目で、なになになに? と思ってしまう
〉おじさん小学生がでてきたりして。

おもしろそー。

これからも、きっといろいろあって、でも、なにはともあれ、楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12036. れす、ありがとう〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/29(12:08)

------------------------------

海さん、こんにちはー。

〉みちるさんと言えば、ご自分を律して意志的に読みすすめていくことが
〉できるようなイメージがあるのに。。大変だったのでしょうね。。

海ママにも、お世話になりましたー。

〉ご回復おめでとうございます♪ よかったですね♪ 私もおかげで「いざと
〉いうとき」の回復本の心づもりができました。ありがとー。

多分、ひとそれぞれ回復本って違うと思うのですが、こういう本はあった方が
いいですよね。
「The Boxcar Children」でも回復できたような気がする〜と、この間、
久しぶりに読みながら思ってしまいました。
自分にとって読みやすくて、好きだなーと思える本は何冊か持っていた方が
いいですね。

〉多読にも山あり谷あり。挑戦的にガンガン読むぞ、と気持ちがはやるときも
〉あれば、気持ちが萎えて、だましだましなんとか読むのがやっと、というときも
〉あるのですね。お知らせ、ありがとうございます。いつか辿る道かも。

なんとなく、無理せずリハビリ〜というのもいいよと書きたかったんですよね。
意図を汲み取っていただいて嬉しいです。

〉思わず数えてしまった。。Thank you 39 books!!

数えてくださったのねー。ありがと。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉「何くわない顔で、さりげなくすごい場面」とは?! 「まじめな顔して、くすぐりが
〉いっぱい」とは?! 読んでみなくっちゃわからない?!

これは、海ちゃんお好きだと思いますよ〜。
ぶたさんのは、はまちゃんもお好きって言ってましたしね〜。
ちょっとだけさわりは
[url:http://www.houghtonmifflinbooks.com/authors/wiesner/]

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉賛成! 最初は違和感があったけれど(海の日常から遠かった。。)

あはは。遠いですよね〜。
でも、高校・大学の時とかは、ちょっと近かったかも。
あのころは、結構手芸というか、いろんなもの作るのが好きで、人にプレゼント
とかも、よくしたのですよね。
そんなころが、ちょっとなつかしい感じで。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉少しずつそろえておこうかな。

わりと、一気に読みたくなる本かも。
でもね、手元にないと、えーとあの馬はこのときの馬だっけ? とか、
このときは、どのオイルを使ってたんだっけ? とか、気になっちゃうのですよね。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉「★★★★★!!!!! もうたまりませんねー。 一番好き好きー。 その日に、注文」ですって!
〉「殺し文句」+「みちる訳」+「お茶目な男の子大好き」=注文しようっと。。

うしし。(爆)
なんかね、この本は訳してみたいなーって思っているんです。
(訳しながら読んでいるというのではなくて。)
そのくらい、言葉のイメージがわーっと広がってきて、たまりませんでした。
男の子のね、声が聞こえてくるの。
手紙を書いている様子も、はっきり見えるの。
手紙がね、ほんとよくて大好きなの。
(宛先が、145th Streetや、Bad Boyのマイヤーズなのですよね。
この二冊は持っているので、近いうちに読みたいなーと思っているのですが。)

ちょっとネタバレなのかもだけど、日本語だとこんな感じって書いていい?
(って、書いちゃうね。)

たぶんぼくから手紙を欲しくないと思うんだけど
ただの男の子で
先生じゃないから
それに
長い単語使えないし
きっとこの手紙読まないよね
これを読んだとしても
忙しすぎて
返事書けないよね

あー。もう、この先がもっといいんだけど・・・。

〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉おもしろそー。

これも、海ちゃん好みのような気がしますよ〜。

〉これからも、きっといろいろあって、でも、なにはともあれ、楽しい読書を!

ありがとう。
海ちゃんも、なにはともあれ、楽しい読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12043. Re: このごろな本たち 2

お名前: すけさやママ
投稿日: 2004/5/29(15:20)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。
すけさやママです。

先日の講演会ではありがとうございました。
あの時にみちるさんがすすめてくださった「Madeline」のシリーズ、
早速図書館で予約して読んでみました。
すごーく気に入ってしまいました〜 
購入を考えているのですが、全巻入ってる「Mad About Madeline」は高いですねー。
かと言って、ペーパーバックだとあの素晴らしい絵が楽しめないし、と迷っています・・・
画集買うつもりで投資しちゃおうかなー。
(みちるさんの報告と関係ない話をしてすみません!)

〉語数がある程度進んでも、やっぱり、精神状態とかそういうので、簡単に
〉読めなくなっちゃうようなことはあって、でもそういうときはリハビリと
〉思って読める本を読めるペースで読んでいくと、いつかはすっと調子を
〉取り戻すことができるのかなーなんて思っています。

みちるさんでもそういうことあるんだーと思うとほっとします。
私もしばらく多読から遠ざかっていましたが、絵本から少しずつ戻っていこうと思っています。
Madelineちゃんがきっかけになるかなー。もう2回読んじゃいました。
これで7,600語!(語数ばかり気にしてせこいですね(笑))
 
〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

このシリーズ、いいですよね。
大好きで、多読を始めてまもない頃、手に入る物は手当たり次第にすべて
買ってしまいました。10冊以上持ってます。さすがに飽きましたが(笑)。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

読んでみたい本、いっぱいありましたが、これは特に絶対読むぞー。

〉☆☆☆一般書☆☆☆
〉Roger Pulvers「There was an Old Pond with a Frog and other literary limericks」★★★
〉「五行でわかる日本文学」という題の本です。
〉日本文学というよりも、日本文学作家を5行の詩にしたものです。
〉柴田元幸訳と解説が付いています。
〉5行詩ということで、どうしても難しめと思ってしまうのですが、それでも
〉上手くまとめたなぁとか、あれれ? とか、楽しめます。
〉もう少し、笑いが分かるといいなぁとも思うのだけど・・・。

おもしろそうですね。
柴田元幸さんて、前に話題になってた辞書の方ですよね?
ちょっと興味あります。でも、難しそうですね。

 
〉それでは、楽しい読書を♪

みちるさんも、楽しい読書を♪

またお会いできるのを楽しみにしています!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12056. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(00:21)

------------------------------

すけさやママさん、こんばんはー。

講演会ではお会いすることが出来てうれしかったですー。
おじょうさんにも、お会いできてうれしかったー。
かわいかったです。握手もしてもらったし。(笑)

今ねぇ、冬のソナタを見ながら書いているのですけど・・・。
うぅ、サンヒョクがせつない。。思わず、もらい泣き。。
なぜか、ふられ役ばっかり好きになってしまうんですよね。

と、すみません。

〉あの時にみちるさんがすすめてくださった「Madeline」のシリーズ、
〉早速図書館で予約して読んでみました。
〉すごーく気に入ってしまいました〜 
〉購入を考えているのですが、全巻入ってる「Mad About Madeline」は高いですねー。
〉かと言って、ペーパーバックだとあの素晴らしい絵が楽しめないし、と迷っています・・・
〉画集買うつもりで投資しちゃおうかなー。

ふふふ。やっぱり。
「Mad About Madeline」って、ペーパーバック6冊よりも安くなかった
でしたっけ?なんとなく、そんな風に思っていたのですけど。
と、いいながら、私も買い迷っていてまだ買っていないのですけどね。(笑)

〉私もしばらく多読から遠ざかっていましたが、絵本から少しずつ戻っていこうと思っています。
〉Madelineちゃんがきっかけになるかなー。もう2回読んじゃいました。
〉これで7,600語!(語数ばかり気にしてせこいですね(笑))

すけさやママさんも、春はいろいろ大変だったでしょうね。
絵本からって、ほんといいですよね。
もう二回もお読みになったのね。
やっぱり買うしかないかもー。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉このシリーズ、いいですよね。
〉大好きで、多読を始めてまもない頃、手に入る物は手当たり次第にすべて
〉買ってしまいました。10冊以上持ってます。さすがに飽きましたが(笑)。

このシリーズは、私も10冊以上読みました。
すけさやママさんがお読みになったら、やっぱりおこさまたちに重なるのかな?
私は、兄がいるので、なんとなく小さい頃を思い出しながら読んでいました。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉読んでみたい本、いっぱいありましたが、これは特に絶対読むぞー。

わぁい。
ぜひ、いつかご感想もお聞かせ下さいね。

〉〉Roger Pulvers「There was an Old Pond with a Frog and other literary limericks」★★★
〉〉「五行でわかる日本文学」という題の本です。
〉おもしろそうですね。
〉柴田元幸さんて、前に話題になってた辞書の方ですよね?
〉ちょっと興味あります。でも、難しそうですね。

これは、和書なので、本屋に行けばおいてあるかなーと思います。
もし見かけたら、のぞいてみてくださいね。

〉みちるさんも、楽しい読書を♪

ありがとうございます。すけさやママさんもね♪

〉またお会いできるのを楽しみにしています!

こちらこそ、またお会いできるのを楽しみにしております。
そのときは、よろしくね♪

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12069. 冬のソナタ!

お名前: すけさやママ
投稿日: 2004/5/30(06:09)

------------------------------

みちるさん、こんにちは!

〉今ねぇ、冬のソナタを見ながら書いているのですけど・・・。
〉うぅ、サンヒョクがせつない。。思わず、もらい泣き。。
〉なぜか、ふられ役ばっかり好きになってしまうんですよね。

〉と、すみません。

私も冬のソナタ大好きなんですー!!!
レンタルで毎週末2巻ずつくらい借りてきて、今7巻(14話)まで見終わりました。
でも、周囲に誰も見てる人がいなくて・・・(職場でも聞いてまわったんです(笑))
話ができてうれしい!

もともとは原作本の広告の写真を見て、
ぺ・ヨンジュンのかっこよさにびっくりしたのがきっかけなんですけど、
見始めるとユジン役のチェジウの美しさと表情の豊かさにドキドキしてしまって、
もうやめられません〜。(ふだんはあまり恋愛ドラマとか、女の子っぽい本とか読まないのに!)。
音楽も素敵ですよね!楽譜買って、ピアノで弾いてます(すごいはまりようでしょう?(笑))。
サンヒョクの演技も真に迫っていて、ほんとに可哀想になっちゃいますよね〜。

映画の「スキャンダル」も見に行きたいんです。
みちるさんは、ぺ・ヨンジュンはべつに、って感じですか?
彼のファンって熟年女性ばかりらしいですね。
わたしの好みって、おばさんぽいんだなー、きっと(笑)。

英語吹き替えのDVDがあったら欲しいのにー・・・と思っていたら、
英語の「字幕」つきDVD、を発見。
楽しみながら多読&速読の練習になるかな?
と思ったのですが、ついていけるかどうか不安。
うーん、やっぱりやめといたほうがいいかな・・・

興奮してしまったので(笑)、長々とすみませんでした〜
今度お会いしたら、冬ソナの話したいです!
また、娘とも遊んでやってください。
ではでは♪

※そうそう、「Mad About Madeline」、注文しちゃいました〜。
 よく考えると、あの内容であの値段は安い!
 (文章が韻を踏んでいて詩になっているということに、今朝音読していて初めて気がつきました)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12076. ファンなのかなぁ?

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(11:27)

------------------------------

すけさやママさん、こんにちはー。

〉私も冬のソナタ大好きなんですー!!!
〉レンタルで毎週末2巻ずつくらい借りてきて、今7巻(14話)まで見終わりました。
〉でも、周囲に誰も見てる人がいなくて・・・(職場でも聞いてまわったんです(笑))
〉話ができてうれしい!

おぉ〜。
私の場合、まわりに三人くらい熱烈ファンがいて「見なさい〜。」って。
(全編、前にNHKBSでやっていたのを録画してみたんです。)
「ホテリアー」のDVDも回すからねーと、もうはじめから決められていて。(笑)

〉もともとは原作本の広告の写真を見て、
〉ぺ・ヨンジュンのかっこよさにびっくりしたのがきっかけなんですけど、
〉見始めるとユジン役のチェジウの美しさと表情の豊かさにドキドキしてしまって、
〉もうやめられません〜。(ふだんはあまり恋愛ドラマとか、女の子っぽい本とか読まないのに!)。
〉音楽も素敵ですよね!楽譜買って、ピアノで弾いてます(すごいはまりようでしょう?(笑))。
〉サンヒョクの演技も真に迫っていて、ほんとに可哀想になっちゃいますよね〜。

わぁ〜すごい。ピアノで弾いているのね〜。
いい曲多いですよね。

そうですね・・・ペ・ヨンジュンの外見の魅力って、私にはちょっと分からなくて・・・。
サンヒョクの方が、将来格好良くなるだろうな〜って感じで、好みかも。(笑)
ユジンはかわいいですよね〜。最初の方のいたずらっぽい表情も好きです。

〉映画の「スキャンダル」も見に行きたいんです。
〉みちるさんは、ぺ・ヨンジュンはべつに、って感じですか?
〉彼のファンって熟年女性ばかりらしいですね。
〉わたしの好みって、おばさんぽいんだなー、きっと(笑)。

そうですね・・・私のまわりのヨン様ファンは、みんな私より年上かも。(笑)

なーんて、10代から70代までファンがいるそうで、すごいですよねー。
なんだかんだいって、NHKのインタビューとかも、しっかりみています。
ドラマよりも、ペ・ヨンジュンご本人の方が、好きな感じかも。

「スキャンダル」は欧米で何度か映画化されているフランスの作家ラクロの
小説「危険な関係」という作品の映画化だそうですね。
18世紀末李朝末期の朝鮮が舞台だそうですけど、服や調度品もすばらしくて
バロック音楽が流れていて、雰囲気が良かったって。
R指定だけど、純愛もので、ヨン様やるじゃんだそうです。
と、ここまでの情報は、もちろん友達のヨン様ファンからのもの。(笑)

〉英語吹き替えのDVDがあったら欲しいのにー・・・と思っていたら、
〉英語の「字幕」つきDVD、を発見。
〉楽しみながら多読&速読の練習になるかな?
〉と思ったのですが、ついていけるかどうか不安。
〉うーん、やっぱりやめといたほうがいいかな・・・

音声の方が、とっつきやすいような気がしますね。。
字幕だけどいうのは、ちょっと辛そう。
日本語音声で英語字幕で映画みた事ってないのですけど・・・。

〉興奮してしまったので(笑)、長々とすみませんでした〜
〉今度お会いしたら、冬ソナの話したいです!
〉また、娘とも遊んでやってください。
〉ではでは♪

ぜひぜひ〜。

〉※そうそう、「Mad About Madeline」、注文しちゃいました〜。
〉 よく考えると、あの内容であの値段は安い!
〉 (文章が韻を踏んでいて詩になっているということに、今朝音読していて初めて気がつきました)

お、すばやいー。
私もやっぱり買おうかなー。心ぐらぐら。

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12078. ファンになるべし。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/30(12:14)

------------------------------

ペ・ヨンジュン、かっこいいじゃ〜〜ん。

今、夜中に「ホテリア」やってるんだけど
この間、プールシーンで水着になってて
惜しげもなく、いい身体を披露してたよ〜。

あー、これが噂のシーンだ・・・って。(笑)

チェ・ジウより、「秋の童話」の女性の方が
ひまは好みなんだ〜〜。
名前、覚えてないんだけど。

「冬のソナタ」のアルバムっていくつか出てて
クラシックバージョンのも、すごーくいいよ〜。
楽譜は韓国ショップからだと500円位で買えるの。
ピアノで弾くなら、そっちの方がお勧め〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12079. Re: ファンに決定!・・・?

お名前: すけさやママ
投稿日: 2004/5/30(12:56)

------------------------------

きゃ〜〜〜、ひまぞさんもファンなんですね!
仲間を発見してうれしい!!
他にもファンの人いないかなあ・・・?

〉ペ・ヨンジュン、かっこいいじゃ〜〜ん。

ね〜ね〜ね〜、そうよね〜!
みちるさんもファンになろうよー<<<ということで、タイトルは上のとおり(笑)。
(なーんて、外見の好みって人それぞれですもんねー)

〉今、夜中に「ホテリア」やってるんだけど
〉この間、プールシーンで水着になってて
〉惜しげもなく、いい身体を披露してたよ〜。

〉あー、これが噂のシーンだ・・・って。(笑)

へえ・・・冬の衣裳のイメージしか湧かないなあ・・・。
でも、R指定の「スキャンダル」の噂には、ちょっとドキドキしてます!
みちるさんの(お友達の)お話を聞いてよけいに楽しみになりました〜

〉チェ・ジウより、「秋の童話」の女性の方が
〉ひまは好みなんだ〜〜。
〉名前、覚えてないんだけど。

〉「冬のソナタ」のアルバムっていくつか出てて
〉クラシックバージョンのも、すごーくいいよ〜。
〉楽譜は韓国ショップからだと500円位で買えるの。
〉ピアノで弾くなら、そっちの方がお勧め〜。

ひまぞさん、詳しいですね!
楽譜もいろいろ弾き比べてらっしゃるようですごーい。
早速探してみます。
情報ありがとうございました〜
(もし、英語吹き替えのDVD情報とか入手したら教えてください!!)

ではでは♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12086. 魅惑の上半身。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(21:32)

------------------------------

ひまちゃん、すけさやママさん、こんばんはー。

〉ペ・ヨンジュン、かっこいいじゃ〜〜ん。
〉今、夜中に「ホテリア」やってるんだけど
〉この間、プールシーンで水着になってて
〉惜しげもなく、いい身体を披露してたよ〜。
〉あー、これが噂のシーンだ・・・って。(笑)

あ、噂になってた。もう、すごい体なのよって。(爆)
そういえば、今日プール行ってきたんだー。昨日も。
4年ぶりくらいで。なんか体を動かそうって気になって。

私、トニー・レオン@恋する惑星とか好きだな〜。

〉チェ・ジウより、「秋の童話」の女性の方が
〉ひまは好みなんだ〜〜。
〉名前、覚えてないんだけど。

[url:http://www.imx.bz/aki/story.asp]

ウンソって役の人?

〉〉ペ・ヨンジュン、かっこいいじゃ〜〜ん。
〉ね〜ね〜ね〜、そうよね〜!
〉みちるさんもファンになろうよー<<<ということで、タイトルは上のとおり(笑)。
〉(なーんて、外見の好みって人それぞれですもんねー)

じゃあ、ホテリアーで、噂の上半身にくらっと来たらね。(爆)

〉へえ・・・冬の衣裳のイメージしか湧かないなあ・・・。
〉でも、R指定の「スキャンダル」の噂には、ちょっとドキドキしてます!
〉みちるさんの(お友達の)お話を聞いてよけいに楽しみになりました〜

ぜひ、ごかんそうきかせてくださいね〜。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12092. 上半身だけじゃなかったの・・・。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/30(23:28)

------------------------------

みちるさん、すけさやママさん、こんばんは〜。

〉あ、噂になってた。もう、すごい体なのよって。(爆)

うん・・・。
全身おもいっきりアップだったから、
見てるこっちが恥ずかしかった〜〜。

〉そういえば、今日プール行ってきたんだー。昨日も。
〉4年ぶりくらいで。なんか体を動かそうって気になって。

えー、みちるさん、泳げるのー?!

〉ウンソって役の人?

あ、そうそう〜〜。

〉〉へえ・・・冬の衣裳のイメージしか湧かないなあ・・・。
〉〉でも、R指定の「スキャンダル」の噂には、ちょっとドキドキしてます!
〉〉みちるさんの(お友達の)お話を聞いてよけいに楽しみになりました〜

スキャンダルの前宣伝のやつ見たら、なんかヒゲがいやらしっぽかった〜。
R指定って、韓国でなのかな? それとも日本で?
韓国でなら、全然大したことないはずだよ〜。

めぐぽんさんも、ペ・ヨンジュンのファンだよ〜。
今ごろ、京都で溶けてるのかな〜? げんき〜?

では、おやすみなさ〜い。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12097. きゃあ。(笑)

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(01:02)

------------------------------

ひまちゃん、こんばんはー。

〉〉あ、噂になってた。もう、すごい体なのよって。(爆)
〉うん・・・。
〉全身おもいっきりアップだったから、
〉見てるこっちが恥ずかしかった〜〜。

ちょっと、動揺してる?(笑)

〉えー、みちるさん、泳げるのー?!

んー、背泳ぎなら50 m行くけど・・・。
歩いて、泳いで、歩いて・・・って感じ。
ちゃんとそんな、歩きと遊泳のコーナーみたいなのが区切ってあるの。

〉スキャンダルの前宣伝のやつ見たら、なんかヒゲがいやらしっぽかった〜。
〉R指定って、韓国でなのかな? それとも日本で?
〉韓国でなら、全然大したことないはずだよ〜。

日本でもR指定みたいだよ〜。

なんか、顔が「冬のソナタ」とは別人みたいだったよね。
でも、こっちの顔の方が分かりやすいような気がする。

あ、そういえば、今日ねネックレス買ったんだー。
一目惚れしちゃって・・・。
それを、試しにつけてたときに、ちょっと冬ソナのネックレスみたいと、
隣にいたお客さんにいわれました。
☆のモチーフが入っているからなんだけど。
ひまちゃんとお会いできるときにはつけていくね。☆見てね〜。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12103. ちょい。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(12:36)

------------------------------

職場の方に推されました。。
心動きました〜。
夜遅めまでやっているようですし、
今日明日中に見に行きます。
「スキャンダル」

調度品にしても何にしても、とにかく美しい映画だそう。
18才の年齢制限が必要な映画とは思わないけど、ガキには
見せたくないって感じだからいいのかもだって。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12119. 「スキャンダル」

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(23:35)

------------------------------

見てきました。

もうもう、めちゃめちゃ格好良くて、ドキドキしました。
なんかねぇ、音楽聞こえなかったし、調度品も見えませんでした。
眼鏡なし、やや悪役のペ・ヨンジュンは、また見てみたい〜。

あの目・・・。もう、たまりません。惚れました〜。

でも、「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンには魅力感じないの。

限定でメロメロということで・・・。
も一回見に行こうと思います。。

でも、ひまちゃんには、おすすめはしないかなー。
という感じです。

すみません。まだ、興奮冷めやらず。。なので。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12121. Re: 「スキャンダル」

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/5/31(23:38)

------------------------------

みちるさん、こんばんは〜。

気になって、掲示板で張ってました。(笑)

〉あの目・・・。もう、たまりません。惚れました〜。

〉でも、「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンには魅力感じないの。

あ、じゃあ、やっぱり
好みが全然違うのね〜〜。
予告だけ見たら、いやらしっぽい目で
なんかいや〜〜って思っていたの。(笑)

〉でも、ひまちゃんには、おすすめはしないかなー。
〉という感じです。

〉すみません。まだ、興奮冷めやらず。。なので。

すごーーーーく、よく分かりました。(笑)

ひまは、ホテリアの放送が終わったら
「愛の群像」を買うんだもんね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12126. Re: 「スキャンダル」

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(23:50)

------------------------------

は、はやっ。

〉あ、じゃあ、やっぱり
〉好みが全然違うのね〜〜。
〉予告だけ見たら、いやらしっぽい目で
〉なんかいや〜〜って思っていたの。(笑)

そうね〜。

だから見ない方がいいわよ〜。
でもねー。どきどきするよ〜。

〉ひまは、ホテリアの放送が終わったら
〉「愛の群像」を買うんだもんね〜。

楽しんでね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12145. Re: 「スキャンダル」

お名前: 道化師
投稿日: 2004/6/1(03:22)

------------------------------

ども、道化師です。

今を去る事、30年位前の公開で、
第二次世界大戦のイタリアが舞台で、
美しい薬屋の女主人が、
フランコ・ネロ演ずる野蛮な男に翻弄されて・・・

という映画の話では無いんですね。

誰も知らないだろうなぁ、こんな映画。。。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12154. Re: 「スキャンダル」

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(16:04)

------------------------------

道化師さん、こんにちはー。

〉今を去る事、30年位前の公開で、
〉第二次世界大戦のイタリアが舞台で、
〉美しい薬屋の女主人が、
〉フランコ・ネロ演ずる野蛮な男に翻弄されて・・・

〉という映画の話では無いんですね。

〉誰も知らないだろうなぁ、こんな映画。。。

知らなーい。

で、これも「スキャンダル」っていう映画なの?


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12183. Re: 「スキャンダル」

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/6/2(00:16)

------------------------------

みちるさん、道化師さん

〉〉今を去る事、30年位前の公開で、
〉〉第二次世界大戦のイタリアが舞台で、
〉〉美しい薬屋の女主人が、
〉〉フランコ・ネロ演ずる野蛮な男に翻弄されて・・・

〉〉という映画の話では無いんですね。

〉〉誰も知らないだろうなぁ、こんな映画。。。

〉知らなーい。

私も知らなーい。

〉で、これも「スキャンダル」っていう映画なの?

ペ・ヨンジュンの「スキャンダル」はフランスのラクロが書いた「危険な関係」ですよね。今まで何度か映画かもされてます。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12240. Re: 「スキャンダル」私も見てきました!

お名前: すけさやママ
投稿日: 2004/6/6(00:10)

------------------------------

みちるさん、ひまぞさん、こんばんは。

〉見てきました。

私も見てきました〜
おもしろかったです!泣きました。
(なんでこんな安っぽい題名ついてるんでしょうね?)

〉もうもう、めちゃめちゃ格好良くて、ドキドキしました。
〉なんかねぇ、音楽聞こえなかったし、調度品も見えませんでした。
〉眼鏡なし、やや悪役のペ・ヨンジュンは、また見てみたい〜。

えーっ。冬のソナタの時とはまったく別人で、
かっこよさではなく演技力で勝負してるなーと思いました。

〉あの目・・・。もう、たまりません。惚れました〜。

あのいやらしい(?)目つき、うまかったですねー。私もドキドキしました。
この映画のぺ・ヨンジュン、外見はともかく、役者としてはなかなかの力量かもと思いました。
新たな魅力発見、という感じです。

〉でも、「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンには魅力感じないの。

冬のソナタのミニョンさんって、役自体がちょっと没個性的なとこありますもんね。
でも、あの知的で爽やかな笑顔にはうっとりです〜

〉限定でメロメロということで・・・。
〉も一回見に行こうと思います。。

〉でも、ひまちゃんには、おすすめはしないかなー。
〉という感じです。

いえいえ、ひまぞさんも是非見てみてください。
途中まではかなり不道徳でひどい話なのですが(だからR指定なのかな?)、
登場人物たちの心の機微が複雑で、とても楽しめました!

(でも、「かっこいいペ・ヨンジュン」は期待しないでね!)
 
〉すみません。まだ、興奮冷めやらず。。なので。

「冬のソナタ」をちょっと小馬鹿にしている夫も、おもしろかったと言ってました。
李王朝時代の衣裳とか調度品なども楽しめるし、ヨン様ファンでない方にもお薦めです。
杏樹さん道化師さんも、ビデオが出てからにでも見てみてくださーい。

(でも、R指定という点については期待しないでね、道化師さん!)

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12246. 「ぺ」なんて奴は、大嫌いだぁ!!

お名前: 道化師
投稿日: 2004/6/6(18:48)

------------------------------

こんにちは、すけさやママさん。道化師です。

遅ればせながら、私、今、「冬のソナタ」を妻と二人で、
一気見の真っ最中なんです。

で、日本全国数百万の「ペ」ファンの女性を敵に回すのも覚悟で、
書きたいと思います。

私は「ペ」なんて、大嫌いだぁー!!

〉〉あの目・・・。もう、たまりません。惚れました〜。

〉あのいやらしい(?)目つき、うまかったですねー。私もドキドキしました。

話題の「スキャンダル」は、多分、数ヶ月先に、
レンタル化してからでなければ見ないと思いますが、
目つきの話で言えば、
「ペ」って役者の演技で「いやらしい」んじゃなくて、
そもそもの目つきが「いやらしい」んじゃないのかなぁ?

あの目つきは、もう「スケベったらしい」の一言で済む顔でしょう。
(昔々、池部良って役者が同様に見られて「スケ部良」って陰口言われてのと、
 多分、同類です。)

〉この映画のぺ・ヨンジュン、外見はともかく、役者としてはなかなかの力量かもと思いました。
〉新たな魅力発見、という感じです。

「冬のソナタ」の能面のような演技でもいけ好かないのに、
新たな魅力発見なんて、ますます許せん!

〉〉でも、「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンには魅力感じないの。

〉冬のソナタのミニョンさんって、役自体がちょっと没個性的なとこありますもんね。
〉でも、あの知的で爽やかな笑顔にはうっとりです〜

すけさやママさんまで、「うっとりです〜」だんんて、嘆かわしい!!
あーゆーのは、「痴的」で、「含み笑い」ってゆーんです!

〉「冬のソナタ」をちょっと小馬鹿にしている夫も、おもしろかったと言ってました。

パパさんの「小馬鹿」なんて生ぬるいです。
私なんか「大馬鹿」にしてます!!

〉李王朝時代の衣裳とか調度品なども楽しめるし、ヨン様ファンでない方にもお薦めです。

この名前の短縮方法が、おかしい!
どう考えても、あ奴を短縮するんだったら、
「ぺ」でしょ、「ペ」。ぺっぺのぺ!

〉杏樹さん道化師さんも、ビデオが出てからにでも見てみてくださーい。
〉(でも、R指定という点については期待しないでね、道化師さん!)

思いっきりこき下ろす為に、勿論見ます。

ではであ。

注1;ここで言う「ペ」は、ペギー双葉山様とはまるで無関係ですので、
   あしからず。

注2;勿論、世の女性の多くを虜にし、我が妻をも虜にしたペ様への、
   憎悪にも似た嫉妬心とまるで無関係ではありませんので、
   あしからず。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12255. 全ぺ連より、ぺっくんにエールを

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/6/8(00:32)

------------------------------

道化師さん、みなさんこんばんは。

全ぺ連※ 幹事のペギーです。
※ ペンタ○クス株、ペント○ウス社、ペリージョ○ソン社、などが加盟
 
 
〉〉〉あの目・・・。もう、たまりません。惚れました〜。

 私のことかと思った・・
 
 

〉この名前の短縮方法が、おかしい!
〉どう考えても、あ奴を短縮するんだったら、
〉「ぺ」でしょ、「ペ」。ぺっぺのぺ!

 ばっちいなあ・・
 ぺっくんをいじめるな〜

 以上、ぺっくんは見たことないけど、同じぺとして、
 でした。
 (そういえば、職場の、ブラピ命だった女性も、今やぺファンになってしまった・・・)


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 12273. 私も「冬のソナタ」はまっています

お名前: ヨクサル
投稿日: 2004/6/11(22:48)

------------------------------

タドキストの皆様お久しぶりです。ヨクサルです。
私も「冬のソナタ」にどっぷりはまっています。
この前ネット販売でポラリスストラップ注文してしまいました。
ただし一ヶ月待ちです。ちなみにお値段1050円でした。
友達からビデオを借りて見ております。現在第15話・・・。
ぺ・ヨンジュンさんの名前なかなか覚えられず
アダモちゃん?ペイ!ヨンジュンって覚えました。
(ヨン様のファンの皆様すみません。許して!!!!)
巷ではヨン様、ヨン様って騒がしいけど私はやはりキアヌ・リーブス
がいいです。
「冬のソナタ」あと5話で終わっちゃうわ。最後どうなるのかなあ?
ところで多読の進み具合はといいますとサボっています。
許して!!!!!!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12274. Re: 「ぺ」なんて奴は、大嫌いだぁ!!

お名前: こんちゃお
投稿日: 2004/6/12(00:41)

------------------------------

こんちくは、こんちゃおです。

少々乗り遅れた感がございますが、
道化師さんの、爆弾発言におののいて出てきてしまいました。
すごーい!

同じ職場の若者たち(23歳)は、
「あの人、きも〜い。きも〜い。」
と言って、てんでバカにしています。
どこらへんがボーダーなんでしょう?

先月行ったソウルのお土産もの屋さんでは、
ヨン様クッション、ヨン様枕、ヨン様マグカップ、などなどが
あふれていて、売り子さんが、
「冬のソナタ、いかがですかー」
って、呼び込みしてました。

〉この名前の短縮方法が、おかしい!
〉どう考えても、あ奴を短縮するんだったら、
〉「ぺ」でしょ、「ペ」。ぺっぺのぺ!

なはははは。
たくさんの人が思っていたことでしょうね。
やっぱり、「かとちゃん○!」に
遠慮したんですかねぇ。

私は、爆笑するために、「冬のソナタ」観てます。
テレビの前で、予言するか、ツッコミをいれるかでも盛り上がります。
だって、めちゃくちゃわかりやすくてひねりがないんだもん。

でも、みなさまのお話を聞いてたら(読んでたら)、
「スキャンダル」、観たくなってきちゃったなぁ。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12044. Re: このごろな本たち 2

お名前: さんぽ
投稿日: 2004/5/29(21:11)

------------------------------

みちるさん、こんばんは。さんぽです。
いつもたくさんの本のご紹介、ありがとうございます!

〉2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
〉読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
〉ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
〉絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
〉感じの日が続いていました。

私も今、やさしい本しか読めないんです。単なる現実逃避という話も
ありますが。
でも、まあそういう時もあるさと開き直ることにしました。
無理は禁物ですよね?

〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
〉まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
〉カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
〉子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
〉絵本かな。

いいですよねー! 私も今、マイブームです。

〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

これも大好き! 再読しようかなあ。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

これ、とっても気になります。
絶対読みたい!
ご紹介、ありがとうございます!!
みちるさんの紹介文を読んで、心がぐいーんと惹かれてます(笑)。
同じ作家の"Walk Two Moons"も読みたいなあと思ってるんです。
あー、まとめて買っちゃおうかな。

〉長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜。

いえいえ、いつもほんとに助かってます。
これからもぜひぜひよろしくお願いします! (あつかましい??)

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12058. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(00:38)

------------------------------

さんぽさん、こんばんはー。

〉私も今、やさしい本しか読めないんです。単なる現実逃避という話も
〉ありますが。
〉でも、まあそういう時もあるさと開き直ることにしました。
〉無理は禁物ですよね?

そう思います。
開き直りが大事ですよね〜。無理は禁物。。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉いいですよねー! 私も今、マイブームです。

火付け人Julieさん、ですね〜。

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉これも大好き! 再読しようかなあ。

たまには、女の子気分に浸りたいですよね〜。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉これ、とっても気になります。
〉絶対読みたい!
〉ご紹介、ありがとうございます!!
〉みちるさんの紹介文を読んで、心がぐいーんと惹かれてます(笑)。
〉同じ作家の"Walk Two Moons"も読みたいなあと思ってるんです。
〉あー、まとめて買っちゃおうかな。

わぁ、気に入っていただけると嬉しいです。
同じ作家の作品、7冊追加購入して今日届いたのですが・・・
1冊のぞいてすごく厚いの・・・。
でも、面白そうな本が多いので楽しみです。

〉いえいえ、いつもほんとに助かってます。
〉これからもぜひぜひよろしくお願いします! (あつかましい??)

そういっていただけると嬉しいです〜。

それでは、またね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12059. Re: このごろな本たち 2

お名前: 杏樹
投稿日: 2004/5/30(00:29)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

みちるさんの本の紹介、いつも楽しみです。1000万語超えたというとすごい人のように思ってしまうんですが、絵本や児童書など私が読めるような本をたくさん読んでいるので参考になります。
でもたくさん読んでるからラクラクで進んでいるかと思うとそうでもなくて、いろいろ大変な中で読んでいるのがわかりました。絵本や児童書が多いのもそのためもあるということで…。それでも素敵な本をたくさん読んで紹介してくれるのはうれしいです。

部分的ですが、ご紹介の本について…。

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

私も兄がいるので楽しめるかな?そうでなくてもおもしろそうですけど。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
〉あ、順番があったのね。と思ってしまいましたが、元に戻って読んでも
〉問題はないかな。あ、こうなっていたのねとは思うのだけど。
〉魔女の中では、ちょっと困りもの? のいい子な小さな魔女の話。
〉ちょっとお茶目でかわいいものがたりなので、気持ちよく読めます。
〉魔女の出てくる話が好きという方には、入門向けにいいかも。

このシリーズ、私も好きです。多読セットにLittle Witch goes to Schoolが入っていて、気に入ったので他の本も注文しました。ですから私も順番どおりに読んでないんですが、先に読んだほうがいいのとあまり関係ないのとがあると思います。

〉Lynne Bradbury+Petula Stone「The Ugly Duckling」★★★
〉「みにくいあひるの子」のリトールドを絵本にしたものです。
〉結構リアルな絵のきれいな絵本です。こういう絵で描いてあると
〉変身の前と後の違いの大きさがわかるなぁなんて思いました。

どんな絵かみてみたくなります。「リアルできれい」ってよさそう。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

これ、いいですねー。絵も細部まで行き届いていて。とってもやさしい気持ちになります。

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
〉病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
〉癒えていく・・・。
〉主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
〉3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
〉個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
〉たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
〉やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

YL3−4で15歳ぐらいというのは珍しいので興味をそそられます。そのあたりのレベルって小学生ばかりで、でもまだレベル5はすらすら読めないし、時々もう少し大きくなりたいって思うので。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

〉最初は日本語だと、こんな感じかな?

〉9月13日

〉いやだよ
〉男の子だもの
〉詩なんか書かないよ。

〉女の子が書くんだよ。

〉9月21日

〉がんばったんだよ。
〉でも書けない。
〉頭が空っぽなんだもん。

私は詩は苦手なんですが、なんだかおもしろそうですね。

〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉気になっていたシリーズ。やっと読むことができて嬉しいです。
〉もと魔法使いのマジェイカ先生が新しい担任としてやってきたのですが、
〉ついつい、魔法を使ってしまいます・・・。
〉一人だけものすごくいじわるな男の子がいるという設定がどうかなーという
〉気もしますけれど、ちょっとほのぼの系で楽しめる作品だと思います。
〉軽めの魔法もので、学校ものがお好きという方にはぜひ。

マジェイカ先生、つい魔法を使ってあわててしまうところがほのぼのしていていいですね。

〉Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
〉7冊分が1冊になったお得本。(笑)
〉かわいい挿絵が全ページに入っているという感じなので、絵本感覚でも
〉読めそうな本だと思います。
〉内容は男の子の民話っぽい冒険ファンタジーといったところかな。
〉連作形式で、次の冒険は・・・という感じで進んでいくのでなかなか
〉楽しいです。

冒険ファンタジーと言われると興味しんしんです。

〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
〉編集者のお母さんを持つ女の子が、学校を舞台にしたお話しを書いて、
〉なんとかお母さんのいる出版社で出版したいと・・・。
〉アメリカの出版システムってこんな感じなんだなーと分かってとても
〉面白かったです。
〉主人公の女の子以上にいいなぁと思ったのが、友人のZoeだなぁ。
〉たくましいというかなんというか。
〉本好きな子供と子供だった人には、楽しんで読めそうな一冊です。

アメリカの出版システムまでのぞけるなんておもしろそう。

みちるさんの報告を読んでいると素直に本を楽しんでいるような感じがします。
それでは
Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12062. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(00:52)

------------------------------

杏樹さん、こんばんはー。

〉みちるさんの本の紹介、いつも楽しみです。1000万語超えたというとすごい人のように思ってしまうんですが、絵本や児童書など私が読めるような本をたくさん読んでいるので参考になります。
〉でもたくさん読んでるからラクラクで進んでいるかと思うとそうでもなくて、いろいろ大変な中で読んでいるのがわかりました。絵本や児童書が多いのもそのためもあるということで…。それでも素敵な本をたくさん読んで紹介してくれるのはうれしいです。

ありがとうございます。
嬉しいお言葉です。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉私も兄がいるので楽しめるかな?そうでなくてもおもしろそうですけど。

そうそう、こんな感じだなーと思うことが多くて、なかなか楽しいですよ。

〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉このシリーズ、私も好きです。多読セットにLittle Witch goes to Schoolが入っていて、気に入ったので他の本も注文しました。ですから私も順番どおりに読んでないんですが、先に読んだほうがいいのとあまり関係ないのとがあると思います。

あ、多読セットに入っているのですね。
そういうところからシリーズものに入っていけるといいですよね。

〉〉Lynne Bradbury+Petula Stone「The Ugly Duckling」★★★
〉どんな絵かみてみたくなります。「リアルできれい」ってよさそう。

たまたま見つけたちいさい絵本なんですけど、ほんとに結構リアルで、
きれいなんです。

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉これ、いいですねー。絵も細部まで行き届いていて。とってもやさしい気持ちになります。

ほんとに、そうですね。
絵もかわいくっていいですよね。

〉YL3−4で15歳ぐらいというのは珍しいので興味をそそられます。そのあたりのレベルって小学生ばかりで、でもまだレベル5はすらすら読めないし、時々もう少し大きくなりたいって思うので。

ほんと、そうですよね。
私も小学校低学年の児童書が続いた後に読んだので、やっぱりYAくらい
になると、読み応えがあっていいなーと思いました。
30000語くらいの長さなので、長めのものが読みたいというときには手頃な長さ
なのではないかなーと思うのですけど。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉私は詩は苦手なんですが、なんだかおもしろそうですね。

詩が苦手な男の子が、詩が好きになっていく本なので、
一緒に楽しんで行くのも楽しいのではないかなーと。

〉〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉マジェイカ先生、つい魔法を使ってあわててしまうところがほのぼのしていていいですね。

ほんとに、ほのぼのですね。

〉〉Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
〉冒険ファンタジーと言われると興味しんしんです。

挿絵がたくさんあって、かわいいですよ〜。

〉〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
〉アメリカの出版システムまでのぞけるなんておもしろそう。

これは、ほんとに面白かったですよ〜。
代理店とか、本の校正の様子も分かって。

〉みちるさんの報告を読んでいると素直に本を楽しんでいるような感じがします。
〉それでは
〉Happy Reading!

ありがとうございます。

杏樹さんも楽しい読書をね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12070. Re: このごろな本たち 2

お名前: ただ
投稿日: 2004/5/30(08:04)

------------------------------

みちるさん、お元気ですかー。ただです。
僕は元気でーす。

〉基本的に、本の紹介だけでいいかなーと思っているのですが、今回は
〉最近の状況もちょっと。。

いや、本の紹介もさることながら、そっちも重要です(^^)

調子が悪いと、内容が頭に入ってこないってありますよねー。
そういうときの絵本、やさしい本たちは貴重ですね。

そうそう日本語の本を読むのも。

突然雑談:
本屋で、別冊宝島「Kitamura Kaoru COMPLETE BOOK」を見つけました。
ブック・オフで、覆面作家シリーズ2冊と「水に眠る」っていうのを
買いました。(あー、いつ読むんだろー。アホかも。)

先日、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をみにいって、
次の日には原作本を買ってしまいました。(原作は中身が濃いなー)

冬のソナタ、いつもはユジンに感情移入して泣きながら見てるんですが、
今回のはサンヒョクのことを思わずにはいられませんでした・・・。

閑話休題:

〉5月の初め頃に、だいぶん絵本が気持ちよく読めるようになってきたので、
〉Karenちゃん(Baby-Sitters Little Sister)を読んでみたらするするっと
〉頭に気持ちよく入ってきて、簡単な本だからかなーと、手近の大人向けPBを
〉一章読んでみたら、それもするするっと気持ちよく入ってきました。
〉PBはもうちょっとお預けにして、レベル3-4の本をしばらく続けて
〉読んだのですが、大体どの本も快調に読みすすめることができました。

よかったですね♪
Karenちゃんもよさそー。

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

おとーとなひとだけど楽しめるかも。(根拠不明)

〉Andrew Gutelle+Joe Ewers「Ernie and Bert's Different Day」★★★

Ernie と Bert、好きです。NHKでは終わっちゃって残念。

〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★

あ、この本見かけたことあります。
読んでみようかなぁ。

〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆

The Boxcar Children、1巻だけ読みましたが、いい感じだったなぁ。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★

Karenちゃんシリーズもよさげだなー、とは思ってるんですー。
が、読みたいものが多すぎて、読めないものも多すぎる・・・

〉長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜。

ご報告おつかれさまです! ありがとうございました〜♪

〉それでは、楽しい読書を♪

みちるさんも、引き続き 楽しい読書を(^^)/


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12073. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(11:23)

------------------------------

たださん、こんにちはー。
お元気そうで、なによりです。

〉調子が悪いと、内容が頭に入ってこないってありますよねー。
〉そういうときの絵本、やさしい本たちは貴重ですね。

ほんとですねー。

〉そうそう日本語の本を読むのも。
〉突然雑談:
〉本屋で、別冊宝島「Kitamura Kaoru COMPLETE BOOK」を見つけました。
〉ブック・オフで、覆面作家シリーズ2冊と「水に眠る」っていうのを
〉買いました。(あー、いつ読むんだろー。アホかも。)

おぉ〜♪
たださんも、北村薫さんにはまってくれるかなぁ。
千秋さんは、かわいいですよ〜。なんとなく音楽がたくさんなのも好きです。
「水に眠る」はね、私にとって一番響いた恋愛小説は「植物採集」だったのです
よね。じゅんじゅんさんは「恋愛小説」っていってました。

あ、そういえば、あの道化師さんをゆーわくして? 北村薫さんの本を二冊も
読んでいただいたんですよー。なんか、すごいでしょ。(笑)

〉先日、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をみにいって、
〉次の日には原作本を買ってしまいました。(原作は中身が濃いなー)

あ、本読みましたよー。映画、よかったのですね?

〉冬のソナタ、いつもはユジンに感情移入して泣きながら見てるんですが、
〉今回のはサンヒョクのことを思わずにはいられませんでした・・・。

へぇ〜、ユジンに感情移入なさっているのね・・・。
私は、サンヒョクなんですよね。。
ミニョンは、一番感情移入出来なさそう。

〉よかったですね♪
〉Karenちゃんもよさそー。

ありがとうございます。
Karenちゃんは、最初Kakkoさんの回覧本で読ませていただいたんですよね。
元気なKarenちゃんがかわいいです。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉おとーとなひとだけど楽しめるかも。(根拠不明)

たださん、おにいちゃんっぽいですしねー。

〉〉Andrew Gutelle+Joe Ewers「Ernie and Bert's Different Day」★★★
〉Ernie と Bert、好きです。NHKでは終わっちゃって残念。

この二人、いいキャラですよね。

〉〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉あ、この本見かけたことあります。
〉読んでみようかなぁ。

ほのぼのしたいときにいい本という気がします。

〉〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉The Boxcar Children、1巻だけ読みましたが、いい感じだったなぁ。

登場人物がみんないい人なので、安心して読めるんですよね〜。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉Karenちゃんシリーズもよさげだなー、とは思ってるんですー。
〉が、読みたいものが多すぎて、読めないものも多すぎる・・・

たしかに、読みたいものが多すぎて・・・

〉ご報告おつかれさまです! ありがとうございました〜♪

ありがとうございます〜。

〉みちるさんも、引き続き 楽しい読書を(^^)/

たださんも、素敵な読書をね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12147. 雑談ばっかに反応(^^;

お名前: ただ
投稿日: 2004/6/1(07:08)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。ただです。

〉たださん、こんにちはー。
〉お元気そうで、なによりです。

ありがとうですー(^^)

〉〉そうそう日本語の本を読むのも。

〉おぉ〜♪
〉たださんも、北村薫さんにはまってくれるかなぁ。
〉千秋さんは、かわいいですよ〜。なんとなく音楽がたくさんなのも好きです。

あ、音楽がたくさんていうのもいいですねー。

〉「水に眠る」はね、私にとって一番響いた恋愛小説は「植物採集」だったのです
〉よね。じゅんじゅんさんは「恋愛小説」っていってました。

いつか読んだら僕の一番も紹介しますね。(いつ読むんだろ・・・)

〉あ、そういえば、あの道化師さんをゆーわくして? 北村薫さんの本を二冊も
〉読んでいただいたんですよー。なんか、すごいでしょ。(笑)

おお、道化師さんもー。

〉〉先日、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をみにいって、
〉〉次の日には原作本を買ってしまいました。(原作は中身が濃いなー)

〉あ、本読みましたよー。映画、よかったのですね?

映画、よかったです!
原作、まだ読んでる途中ですが、でも原作の方が深いですね。(あたり前か)
7月からTVドラマでもやるみたいなので見たいなー。

〉へぇ〜、ユジンに感情移入なさっているのね・・・。
〉私は、サンヒョクなんですよね。。
〉ミニョンは、一番感情移入出来なさそう。

けっこうヒロインに感情移入できるタチかも・・・。
マンガでいうと、柴門ふみの「女ともだち」とか。

〉〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉〉Karenちゃんシリーズもよさげだなー、とは思ってるんですー。
〉〉が、読みたいものが多すぎて、読めないものも多すぎる・・・

〉たしかに、読みたいものが多すぎて・・・

ちっとも未読本は減らないし・・・

〉たださんも、素敵な読書をね♪

はい♪ みちるさんも♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12158. Re: 雑談ばっかに反応(^^;

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(16:09)

------------------------------

たださん、こんにちはー。

〉〉千秋さんは、かわいいですよ〜。なんとなく音楽がたくさんなのも好きです。
〉あ、音楽がたくさんていうのもいいですねー。

あ、お茶がたくさん出てくるのも素敵なの。

〉〉「水に眠る」はね、私にとって一番響いた恋愛小説は「植物採集」だったのです
〉〉よね。じゅんじゅんさんは「恋愛小説」っていってました。
〉いつか読んだら僕の一番も紹介しますね。(いつ読むんだろ・・・)

そうそう、積んじゃうんですよねー。

〉おお、道化師さんもー。

今度みんなで北村薫さんの本の話もしたいですねー。

〉〉〉先日、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」をみにいって、
〉映画、よかったです!
〉原作、まだ読んでる途中ですが、でも原作の方が深いですね。(あたり前か)
〉7月からTVドラマでもやるみたいなので見たいなー。

わぁ、ドラマ化もされるんですか?
ものすごい数売れたみたいですものねー。

・・・たださんは、やっぱり主人公の男の人に感情移入して、泣いてしまったり
なさったのかしら?

〉けっこうヒロインに感情移入できるタチかも・・・。
〉マンガでいうと、柴門ふみの「女ともだち」とか。

そうですね、同性か異性かよりも、性格や切なさで感情移入しますよね。

〉〉たしかに、読みたいものが多すぎて・・・
〉ちっとも未読本は減らないし・・・

ほんとほんと。。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12081. Re: このごろな本たち 2

お名前: オシツオサレツ
投稿日: 2004/5/30(17:46)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

こちらはすっかり夏のようで、今日扇風機を出しました。
ごぶさたしているあいだに、すっかり季節が変わってしまいましたね。
私の方はなんとか1年多読がつづいてます。
だいぶやっていることに馴れてきた感じがあります。

以下みちるさんの本の話が楽しくって、感想など。。
(短めにと思ったので、みちるさんのせっかくの感想をはぶいてしまった、ごめんね)

〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★

は〜い、楽しんでます。
この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。
Sector 7というのもよかったよ、雲といっしょにとぶんだけどね、その雲がね、、。
つぎはJune 29,1999を買うつもり〜。

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

おねえさんなひとも楽しみましたよ〜。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★

これもかわいくてよい本だった〜。挿絵が違っても不思議と気にならないし。
いい子なのに魔女だからそれが裏目にでるってところがなんともおかしい。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★

ずーっと気になっているシリーズなのですが、強力におすすめされた気分。
児童書のシリーズ物って、つい男の子が主人公の子のばかり読んできたんだけど、
最近さすがに飽きてきてて。おもしろいんだけどね、
いちいちつっこみをいれるのがつかれるというか。
Heartlandも読みたいけど、長い! ずっと続いているの? これからも続くの?
(って聞かれてもね、ははは)

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!

再読をあまりしない私でさえ再読したいなと思っている本です。
お借りして読んだ本なので、手元にないのが残念。
装丁もかわいいいい本ですよね。
当時は子どもの書いたものって苦手で、
Dear Mr, Hanshawの冒頭も、いまいちしっかり読めてないのですが、
今ならかなり味わって読めるかもしれない。

〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Runaway Racehorse」★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The School Skeleton」★★★★☆
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Talking T. Rex」★★★★
〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Unwilling Umpire」★★★★

今250万語ぶりくらいで続きを読んではまってます。
Zまで読むのが楽しみ〜。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★

女の子ものシリーズをほとんど読んでいない私が唯一読んでいたシリーズですね。
ほんとに読みやすい。
でもね、Karenちゃんの語り口ってくすぐったくてね〜、
ずっと姪っ子の内緒話につきあっているような感じで。
楽しそうにパパの家とママの家を行き来しているようでいて、、、
っていう Karen's Birthday が一番印象深かったかな。

〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★

あ、、犬なのね、、心が動くわ。
そういえば、犬でおもいだした、The Giggler Treatment ですが、
続編を買ってしまいました。
あいかわらず、くせが強すぎて人にはおすすめできません。
Roddy Doyleは、Paddy Clarke ha Ha Haがおすすめです。
っていいながら私はまだよんでおりませんが。

〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆

さっき書いたDear Mr, Hanshaw もこの人の作品で、Striderという続編と、
これも読みたかったのです。
またおもいださせてくださってありがとう。
悲しいんだか嬉しいんだかわからないんだけど。
しばらくPBに挑戦!とか思ったとたんに、いやいや児童書もおもしろく読めてきているし、って思うのよ。この脈絡のなさ、、。独り言ごめんなさい。

〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆

本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。

〉☆☆☆漫画☆☆☆
〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★

怖いの嫌いですが、『童夢』はわりと平気だった。
人によって随分感覚が違うのかもね。

〉☆☆☆一般書☆☆☆
〉Antonio Tabucchi「Dreams of Dreams」★★★★☆

このところタブッキを(とくに『レクイエム』)を読み直そうかと
思っていたので、なんか後押しされているよう。。。
いつかイタリア語で読めるようになればいいんだけどね。

さて、最後の本まできました。いつも散漫な感想でごめんねー。
のんびりついていきますので、ぜひまたおもしろい本を紹介してください。
ひきつづき楽しい読書を♪♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12087. れす、ありがとー。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(22:16)

------------------------------

オシツオサレツさん、こんばんはー。

〉こちらはすっかり夏のようで、今日扇風機を出しました。
〉ごぶさたしているあいだに、すっかり季節が変わってしまいましたね。
〉私の方はなんとか1年多読がつづいてます。
〉だいぶやっていることに馴れてきた感じがあります。

あ、この頃一周年なんですか?
おめでとうございます〜♪

〉〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉は〜い、楽しんでます。
〉この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
〉ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。
〉Sector 7というのもよかったよ、雲といっしょにとぶんだけどね、その雲がね、、。
〉つぎはJune 29,1999を買うつもり〜。

この本、Julieさんに見せていただいたんですけど、三匹のコブタの本を
見て、あ、オシツさんの持っていた本だ〜と思ってたの。
Julieさんにそういったら、オシツさんとは趣味あいそうって思ってたの〜
って、喜んでいましたよ〜。
雲の話も面白そうね。
空を飛ぶ〜が好きなのかなー。この作家さん。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉おねえさんなひとも楽しみましたよ〜。

じゃあ、おとうとなひとも大丈夫ですね〜。

〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉これもかわいくてよい本だった〜。挿絵が違っても不思議と気にならないし。
〉いい子なのに魔女だからそれが裏目にでるってところがなんともおかしい。

そうそう、おもしろいですよね。
で、おかあさんが、いい子なんてといいながら、かわいがるところとか
いいですよねー。

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★

〉ずーっと気になっているシリーズなのですが、強力におすすめされた気分。
〉児童書のシリーズ物って、つい男の子が主人公の子のばかり読んできたんだけど、
〉最近さすがに飽きてきてて。おもしろいんだけどね、
〉いちいちつっこみをいれるのがつかれるというか。

たまに、女の子気分になりたいなーと思うときにはいいのよ。

〉Heartlandも読みたいけど、長い! ずっと続いているの? これからも続くの?
〉(って聞かれてもね、ははは)

これからも続くみたい。
でも、大体の巻は、その巻で止められる感じかな。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉再読をあまりしない私でさえ再読したいなと思っている本です。
〉お借りして読んだ本なので、手元にないのが残念。
〉装丁もかわいいいい本ですよね。

ほんとね。いいですよね。

〉当時は子どもの書いたものって苦手で、
〉Dear Mr, Hanshawの冒頭も、いまいちしっかり読めてないのですが、
〉今ならかなり味わって読めるかもしれない。

これも手紙ですものね〜。

〉〉Ron Roy「A to Z mysteries:The Quicksand Question」★★★★
〉今250万語ぶりくらいで続きを読んではまってます。
〉Zまで読むのが楽しみ〜。

うんうん。最後まで読みたいですよね〜。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉女の子ものシリーズをほとんど読んでいない私が唯一読んでいたシリーズですね。
〉ほんとに読みやすい。
〉でもね、Karenちゃんの語り口ってくすぐったくてね〜、
〉ずっと姪っ子の内緒話につきあっているような感じで。
〉楽しそうにパパの家とママの家を行き来しているようでいて、、、
〉っていう Karen's Birthday が一番印象深かったかな。

あ、ほんとほんと、姪っ子の内緒話につき合っているみたい〜。
まだまだ、これからもつき合っていきたいな〜。

〉〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉あ、、犬なのね、、心が動くわ。

犬っぽくない挿絵なのだけど。読む?

〉そういえば、犬でおもいだした、The Giggler Treatment ですが、
〉続編を買ってしまいました。
〉あいかわらず、くせが強すぎて人にはおすすめできません。
〉Roddy Doyleは、Paddy Clarke ha Ha Haがおすすめです。
〉っていいながら私はまだよんでおりませんが。

へぇ〜、続編あるんだー。
あれもへんてこお馬鹿本って感じですよね。
おすすめ読んでみたいなー。

〉〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆

〉さっき書いたDear Mr, Hanshaw もこの人の作品で、Striderという続編と、
〉これも読みたかったのです。

あれ?ヘンショーはクリアリーだよ〜。
でもね、この本はクレメンツだけど、オシツさんは楽しめると思う〜。

〉またおもいださせてくださってありがとう。
〉悲しいんだか嬉しいんだかわからないんだけど。
〉しばらくPBに挑戦!とか思ったとたんに、いやいや児童書もおもしろく読めてきているし、って思うのよ。この脈絡のなさ、、。独り言ごめんなさい。

気持ち分かる〜。
PBたくさん買ってあるんだけど、あの児童書も・・・って思って
しまうのよね〜。

〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
〉まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。

で、オールカラーの本なのよ。(って、ゆーわく。(笑))

〉〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★
〉怖いの嫌いですが、『童夢』はわりと平気だった。
〉人によって随分感覚が違うのかもね。

あの、浪人生がくびを・・・というところで、きゃあ〜と思ってしまったの。。

〉〉Antonio Tabucchi「Dreams of Dreams」★★★★☆
〉このところタブッキを(とくに『レクイエム』)を読み直そうかと
〉思っていたので、なんか後押しされているよう。。。
〉いつかイタリア語で読めるようになればいいんだけどね。

やっぱり、タブッキにはイタリア語が似合いそうですよね。
でも、英語でタブッキもおもしろかったです。ありがとー。

〉さて、最後の本まできました。いつも散漫な感想でごめんねー。
〉のんびりついていきますので、ぜひまたおもしろい本を紹介してください。
〉ひきつづき楽しい読書を♪♪

ありがとう。
オシツさんも、楽しい読書をね♪

あ、たまにはご報告しないと、この間酒井先生がすねていましたよー。(笑)

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12172. Re: みちるさん、ありがとぉ。

お名前: オシツオサレツ
投稿日: 2004/6/1(22:22)

------------------------------

"みちる"さんは[url:kb:12087]で書きました:
〉オシツオサレツさん、こんばんはー。

みちるさん、こんばんは〜。

〉あ、この頃一周年なんですか?
〉おめでとうございます〜♪

ありがとうございます、4月27日で一周年〜。

〉〉〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉〉は〜い、楽しんでます。
〉〉この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
〉〉ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。
〉〉Sector 7というのもよかったよ、雲といっしょにとぶんだけどね、その雲がね、、。
〉〉つぎはJune 29,1999を買うつもり〜。

〉この本、Julieさんに見せていただいたんですけど、三匹のコブタの本を
〉見て、あ、オシツさんの持っていた本だ〜と思ってたの。
〉Julieさんにそういったら、オシツさんとは趣味あいそうって思ってたの〜
〉って、喜んでいましたよ〜。

実は私もそう思ってます。
Julieさんが書評していた、書名わすれちゃったけどたしか鼻の本、
すっごく気になっているのよ。

〉雲の話も面白そうね。
〉空を飛ぶ〜が好きなのかなー。この作家さん。

自分が飛ぶのもいろいろ飛ばすのも好きみたいね。

〉〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉〉おねえさんなひとも楽しみましたよ〜。

〉じゃあ、おとうとなひとも大丈夫ですね〜。

もう、ばっちしです。(適当な返事だな、こりゃ、。)

〉〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★

〉たまに、女の子気分になりたいなーと思うときにはいいのよ。

え、みちるさんでも「たまに」なの?

〉〉Heartlandも読みたいけど、長い! ずっと続いているの? これからも続くの?
〉〉(って聞かれてもね、ははは)

〉これからも続くみたい。
〉でも、大体の巻は、その巻で止められる感じかな。

止められるのなら読んでもいいかな。
続き物でそれだけあると、いっぺんに読みたくなってしまうから危険なんですわ。
友人から『ガラスの仮面』が段ボールで全巻送られてきたときは、
3時まで読みふけったもん。
寝たりないとだめな体質なので、おもしろい本は危険なのだ。
ほんとにおもしろい本を読んでいると、寝るより食べるより本!になるから
あとが、つらいのなんのって、、。
本に食事のシーンがあると、おもいだすんだけど、「あ、昼ご飯食べてないや」とか。

〉〉〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉〉あ、、犬なのね、、心が動くわ。

〉犬っぽくない挿絵なのだけど。読む?

ん、読みたい。

〉〉そういえば、犬でおもいだした、The Giggler Treatment ですが、
〉〉続編を買ってしまいました。
〉〉あいかわらず、くせが強すぎて人にはおすすめできません。
〉〉Roddy Doyleは、Paddy Clarke ha Ha Haがおすすめです。
〉〉っていいながら私はまだよんでおりませんが。

〉へぇ〜、続編あるんだー。
〉あれもへんてこお馬鹿本って感じですよね。
〉おすすめ読んでみたいなー。

まだ買ってないので、ちょっと待っててね。

〉〉〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆

〉〉さっき書いたDear Mr, Hanshaw もこの人の作品で、Striderという続編と、
〉〉これも読みたかったのです。

〉あれ?ヘンショーはクリアリーだよ〜。
〉でもね、この本はクレメンツだけど、オシツさんは楽しめると思う〜。

うん、昨日の夜中に気がついて、冷や汗かいてたの。
「クレメンツはFrindleだ! しかも書名も間違ってるよ。いや〜、またやったよ。」って。
昨日は実は熱があって書き込みできなくて、訂正する気力なかったのだ。
(今日は大丈夫だからね、心配なく!)
肝心の本の方は、次期購入候補に、と。

〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉〉本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
〉〉まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。

〉で、オールカラーの本なのよ。(って、ゆーわく。(笑))

いや、小学生の色香には迷わないよ。(なんのこっちゃ)

〉あ、たまにはご報告しないと、この間酒井先生がすねていましたよー。(笑)

あ〜、300万語報告ね、
書いてたんだけどね、書いててぜ〜んぜん心躍りがしなくてね。
しばしお待ちを。

〉それでは、またねー。

うん、ありがとう、ではまた!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12188. 小学生の色香?

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/2(00:46)

------------------------------

オシツオサレツさん、こんばんはー。
〉ありがとうございます、4月27日で一周年〜。

改めまして、おめでとう〜。

〉Julieさんが書評していた、書名わすれちゃったけどたしか鼻の本、
〉すっごく気になっているのよ。

なんだろう?
今度鼻の本何って聞いてみようっと。

〉〉雲の話も面白そうね。
〉〉空を飛ぶ〜が好きなのかなー。この作家さん。
〉自分が飛ぶのもいろいろ飛ばすのも好きみたいね。

飛ぶのっていいですものね〜。

〉〉〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉〉じゃあ、おとうとなひとも大丈夫ですね〜。
〉もう、ばっちしです。(適当な返事だな、こりゃ、。)

よかった。保証済み〜。(笑)

〉〉〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★
〉〉たまに、女の子気分になりたいなーと思うときにはいいのよ。
〉え、みちるさんでも「たまに」なの?

えー、だっていつもいつも女の子気分ではいないでしょ〜?

〉〉〉Heartlandも読みたいけど、長い! ずっと続いているの? これからも続くの?
〉止められるのなら読んでもいいかな。
〉続き物でそれだけあると、いっぺんに読みたくなってしまうから危険なんですわ。
〉友人から『ガラスの仮面』が段ボールで全巻送られてきたときは、
〉3時まで読みふけったもん。
〉寝たりないとだめな体質なので、おもしろい本は危険なのだ。
〉ほんとにおもしろい本を読んでいると、寝るより食べるより本!になるから
〉あとが、つらいのなんのって、、。
〉本に食事のシーンがあると、おもいだすんだけど、「あ、昼ご飯食べてないや」とか。

そうよねー。
面白い本一気に借りると大変〜。
「ガラスの仮面」は、私も読みふけった覚えが・・・。

〉〉〉〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉ん、読みたい。

それじゃあ、そのうちに。
他に気になる本があったら。
あ、でもリスト閉じちゃったんだった。。
なんなら、適当に選びましょうか?

〉うん、昨日の夜中に気がついて、冷や汗かいてたの。
〉「クレメンツはFrindleだ! しかも書名も間違ってるよ。いや〜、またやったよ。」って。
〉昨日は実は熱があって書き込みできなくて、訂正する気力なかったのだ。
〉(今日は大丈夫だからね、心配なく!)
〉肝心の本の方は、次期購入候補に、と。

体調、しっかり治してくださいねー。
気候も落ち着かないですし、ご無理はなさらないでね。
お大事に〜。

〉〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉〉〉本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
〉〉〉まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。
〉〉で、オールカラーの本なのよ。(って、ゆーわく。(笑))
〉いや、小学生の色香には迷わないよ。(なんのこっちゃ)

じゃあ、何歳くらいが・・・??(笑)

〉あ〜、300万語報告ね、
〉書いてたんだけどね、書いててぜ〜んぜん心躍りがしなくてね。
〉しばしお待ちを。

あ、気分が乗らないなら、無理して書くのもね。
でも、オシツさんのお読みになった本は、面白い本が多いので、
もっと語数が行ってからでも、書いてくださると嬉しいなー。

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12203. ショウガくさいの〜、ロッカー

お名前: オシツオサレツ
投稿日: 2004/6/2(22:05)

------------------------------

みちるさん、こんばんは。
らしからぬタイトルにけしからぬ返し。

〉〉〉〉〉Ivan Jones「Zot Solves It !」★★★
〉〉ん、読みたい。

〉それじゃあ、そのうちに。
〉他に気になる本があったら。
〉あ、でもリスト閉じちゃったんだった。。
〉なんなら、適当に選びましょうか?

じゃ、お言葉に甘えて。
山ほど読むものはあるので、全然急がないからね〜。

〉体調、しっかり治してくださいねー。
〉気候も落ち着かないですし、ご無理はなさらないでね。
〉お大事に〜。

ありがとう。しっかり寝さえすれば大丈夫だから。
理想は11時半就寝なんだけど、つい、ね〜。

〉〉〉〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉〉〉〉本の広告をみたけれど、前髪がくりんって巻いてて、目はトロンとしたセクシーな
〉〉〉〉まなざしで、しかも小学生なヒーロー、、ちょっとチェックですね。
〉〉〉で、オールカラーの本なのよ。(って、ゆーわく。(笑))
〉〉いや、小学生の色香には迷わないよ。(なんのこっちゃ)

〉じゃあ、何歳くらいが・・・??(笑)

大人がいい、お・と・な。(笑)

〉あ、気分が乗らないなら、無理して書くのもね。
〉でも、オシツさんのお読みになった本は、面白い本が多いので、
〉もっと語数が行ってからでも、書いてくださると嬉しいなー。

はい、精進します。

〉それでは、またねー。

ん、またね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12196. The Adventure of a Nose だとおもう〜♪

お名前: Julie
投稿日: 2004/6/2(09:33)

------------------------------

オシツオサレツさん、おひさしぶり。Julie です。
一周年おめでとうございます〜♪


〉Julieさんが書評していた、書名わすれちゃったけどたしか鼻の本、
〉すっごく気になっているのよ。

The Adventure of a Nose のことかな??
このタイトルだけで、私としてはツカミはオッケーって感じです。
すごいんだよー、「鼻」がねー、
自分の本当の居場所を探して旅にでるんだよー。
くどいけど「鼻」がだよー。シュールでしょ〜♪
(万人むけではないとおもー。でも絵は楽しい)
あまり期待しないで読んだほうが楽しいと思います。
(ビミョーな言い方してごめんなさい・笑)

とはいえ、Tuesday を読んだ後では
なにもかも色あせて見える今日この頃〜。
あの笑撃を超えるものは、当分あらわれそうにないわ〜。



〉〉〉〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉〉〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★

〉〉〉この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
〉〉〉ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。

この意見、賛成!
人を描くのはイマイチなんだよね。豚の絵はすごーく好き。

ではでは〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12206. Re: あ、それだとおもう〜♪♪

お名前: オシツオサレツ
投稿日: 2004/6/2(22:22)

------------------------------

"Julie"さんは[url:kb:12196]で書きました:
〉オシツオサレツさん、おひさしぶり。Julie です。
〉一周年おめでとうございます〜♪

Julieさん、おひさしぶりです。
ありがとうございます〜♪

〉The Adventure of a Nose のことかな??
〉このタイトルだけで、私としてはツカミはオッケーって感じです。

私もそうでした〜。

〉すごいんだよー、「鼻」がねー、
〉自分の本当の居場所を探して旅にでるんだよー。
〉くどいけど「鼻」がだよー。シュールでしょ〜♪
〉(万人むけではないとおもー。でも絵は楽しい)

タイトルで気に入って、Amazonで表紙を見てまた気に入った!
シュールなのが好きなの〜。

〉あまり期待しないで読んだほうが楽しいと思います。
〉(ビミョーな言い方してごめんなさい・笑)

鼻があちこっちにでかけてって、
ビローなおちになるのかなって想像してます。

〉とはいえ、Tuesday を読んだ後では
〉なにもかも色あせて見える今日この頃〜。
〉あの笑撃を超えるものは、当分あらわれそうにないわ〜。

それはいえてるかも。
私の場合は図書館でふと手に取ったんですが、
本に、カエル好きを見破られたのかも。

〉〉〉〉〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉〉〉〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉〉〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉〉〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★

〉〉〉〉この人、人を描くより、ぶたとかカエルのほうが得意みたい。
〉〉〉〉ずっと表情が自然。豚と飛ぶことに憑かれている人なのでしょう。

〉この意見、賛成!
〉人を描くのはイマイチなんだよね。豚の絵はすごーく好き。

あんなに毛並みは丁寧にかいてあるのにね〜。
豚がお好きなら
Arthur Geisert の Oink と Pig from 1 to 10 もかわいいよ。
ぶたがね、ほてほてっとしてて。
図書館で読んだので、お貸しできないのが残念ですが、
なんかの機会があったら見てみて〜。

〉ではでは〜

ではでは〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[♪] 12230. やっぱり面白かった♪

お名前: Julie
投稿日: 2004/6/3(23:53)

------------------------------

オシツオサレツさん、こんばんはー。

〉〉The Adventure of a Nose のことかな??

〉タイトルで気に入って、Amazonで表紙を見てまた気に入った!
〉シュールなのが好きなの〜。

今日再読しました。やっぱり面白かったのでした。(^.^)
シュールなのがお好きなら、いいとおもー。
(くどいですが、一般向けでは…???)

〉鼻があちこっちにでかけてって、
〉ビローなおちになるのかなって想像してます。

ふふふ・・・いろいろ想像してくださいませ(にんまり)。
(あ、でもあまり想像をふくらませるより、
ケッ、「鼻」に感動させられてたまるかい、
と思いながら読むくらいのほうが楽しいかも〜)


〉〉とはいえ、Tuesday を読んだ後では
〉〉なにもかも色あせて見える今日この頃〜。
〉〉あの笑撃を超えるものは、当分あらわれそうにないわ〜。

〉それはいえてるかも。
〉私の場合は図書館でふと手に取ったんですが、
〉本に、カエル好きを見破られたのかも。

オシツさん、カエル好き?(^.^)

私もバーゲンでふと手に取ったのでした。
金色の受賞シールもあるし、
なんだか好きそうな匂い(?)がして、
表紙だけ見て買ったのでした。
(カエルの本とは思わなかったの…)


〉〉人を描くのはイマイチなんだよね。豚の絵はすごーく好き。

〉あんなに毛並みは丁寧にかいてあるのにね〜。

そう! Three Pigs のあの毛並みは撫でたい〜。
ちくちくじょりじょり。


〉豚がお好きなら
〉Arthur Geisert の Oink と Pig from 1 to 10 もかわいいよ。
〉ぶたがね、ほてほてっとしてて。
〉図書館で読んだので、お貸しできないのが残念ですが、
〉なんかの機会があったら見てみて〜。

ええと、とくに豚好きというわけではなく(^.^;;;)
彼の描く豚の絵が好き、というつもりでした。
でも、ご紹介の絵、アマゾンでみるととっても「ほてほて」でいいですねー。
(は〜と)

ではではー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12084. Re: このごろな本たち 2

お名前: 久子
投稿日: 2004/5/30(21:02)

------------------------------

みちるさん こんばんは

本の紹介とても楽しみにしていました。
どの本も面白そ〜 アマゾンの誘惑が.....

Heartlandは一巻だけ持ってます。いつ読もうかなーと暖め中
私も、5月はなにかとバタバタしていたのに無理してアランナ
など読んでしまったので、気持ちよく読める回復剤を探してます。
Heartland読んでみよーっと

〉ここには書いていませんが、再読もかなりしました。
〉私は、再読しても飽きないタイプなんで、同じ本何度でも読む方かな。
再読いいですよねー。
好きな本は暗記するくらい読み込むタイプ(日本語です。英語は覚えられない)
なので、読み込みたい本をもう何冊か見つけたいなー。

〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
すごーく気になっています。絵が素敵....

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
気になる作家です。 Walk to moon は、期待が高すぎて ちょっと
だったので、Ruby Hollerを買って寝かせ中です。
「Love That Dog」この本もよさそうな感じです。
男の子と詩って組み合わせがいいですね。

〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
Zoe存在感がありますねー。途中までは彼女の行動に引っ張られて
お話が進むので、彼女が主役みたいな感じがしました。

〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
気になります。面白そー。

沢山の本の紹介ありがとうございます。
それでは 楽しい読書を〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12088. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/30(22:17)

------------------------------

久子さん、こんばんはー。

〉本の紹介とても楽しみにしていました。
〉どの本も面白そ〜 アマゾンの誘惑が.....

ふふふ。(何故笑う?)

〉Heartlandは一巻だけ持ってます。いつ読もうかなーと暖め中
〉私も、5月はなにかとバタバタしていたのに無理してアランナ
〉など読んでしまったので、気持ちよく読める回復剤を探してます。
〉Heartland読んでみよーっと

これは、メーベルの一巻目くらいの難易度なのかなぁと思います。
でも、ストーリーが気になってぐいぐい進む感じなの。

〉再読いいですよねー。
〉好きな本は暗記するくらい読み込むタイプ(日本語です。英語は覚えられない)
〉なので、読み込みたい本をもう何冊か見つけたいなー。

ほんとに、何度も読みたい本に出会いたいですよね〜。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉すごーく気になっています。絵が素敵....

これは面白いですよ〜。
なんだかふしぎな世界なの。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉気になる作家です。 Walk to moons は、期待が高すぎて ちょっと
〉だったので、Ruby Hollerを買って寝かせ中です。
〉「Love That Dog」この本もよさそうな感じです。
〉男の子と詩って組み合わせがいいですね。

ほんと、男の子って一度は詩なんてさっていいそうですものね。

〉〉Andrew Clements「The School Story」★★★★☆
〉Zoe存在感がありますねー。途中までは彼女の行動に引っ張られて
〉お話が進むので、彼女が主役みたいな感じがしました。

影の主役ですよね。

〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉気になります。面白そー。

表紙の絵が気に入ったら、オールカラーですし、より楽しめると思います。

〉沢山の本の紹介ありがとうございます。
〉それでは 楽しい読書を〜

こちらこそ、レスありがとうございます。

久子さんも、楽しい読書をね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12219. Re:Heartland読みました〜。

お名前: 久子
投稿日: 2004/6/3(21:14)

------------------------------

みちるさん こんばんは

肩押していただいて、ありがとうございます。
Heartland Coming Home読みました!

すごく面白かったです。
一巻 あれだけの語数なのに内容が盛りだくさん
昔の少女漫画みたいで、先が気になって気になって
最後でタイトルの意味がわり よかったぁ〜

さて 次はなに読もうかなぁ〜


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12101. Re: このごろな本たち 2

お名前: プリン
投稿日: 2004/5/31(08:47)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。
ときどき登場するプリンといいます。
みちるさんの本の紹介、とても楽しみにしています。
どれだけφ(..)メモメモさせていただいたことか・・・。

〉2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
〉読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
〉ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
〉絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
〉感じの日が続いていました。

〉語数がある程度進んでも、やっぱり、精神状態とかそういうので、簡単に
〉読めなくなっちゃうようなことはあって、でもそういうときはリハビリと
〉思って読める本を読めるペースで読んでいくと、いつかはすっと調子を
〉取り戻すことができるのかなーなんて思っています。

精神的に辛いと何もしたくなくなりますよね。
私の場合、
時間があれば、緑の多いところに行って、
しばらくボーッとしたり、きれいなものを眺めたり。
ゆったりした時間を持つと落ち着きますよね。

〉〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
〉まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
〉カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
〉子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
〉絵本かな。

どんな絵本でしょう。読んでみたい!

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

このシリーズは本当に健全でかわいいシリーズですよね。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
〉あ、順番があったのね。と思ってしまいましたが、元に戻って読んでも
〉問題はないかな。あ、こうなっていたのねとは思うのだけど。
〉魔女の中では、ちょっと困りもの? のいい子な小さな魔女の話。
〉ちょっとお茶目でかわいいものがたりなので、気持ちよく読めます。
〉魔女の出てくる話が好きという方には、入門向けにいいかも。

「いい子」であることが魔女の世界では「悪い子」になってしまうって、
おかしな話だけど、最後はいつもうまくおさまるんですよね。

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
〉病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
〉癒えていく・・・。
〉主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
〉3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
〉個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
〉たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
〉やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

興味あります。読んでみようかなあ。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

う〜ん、これに反応!
80万語ぐらいのときに偶然図書館でこの黄色い表紙に呼ばれて
読んだもの。そのときはちょっとむずかしく感じたのですが、
思わずJackの気持ちになってしまって、
知らず知らずのうちに涙がこぼれていました。
私もこれは絶対に買おうとSharon Creechの他の本といっしょに注文してしまいました。
100万語過ぎてからもう1度再読、最初に読んだときより
読めるようになっていたためか、さらに感動が深く、
また、泣いてしまいました。
みちるさんの報告を読んで、もう1度読みたくなってしまいました。

〉最初は日本語だと、こんな感じかな?

〉9月13日

〉いやだよ
〉男の子だもの
〉詩なんか書かないよ。

〉女の子が書くんだよ。

〉9月21日

〉がんばったんだよ。
〉でも書けない。
〉頭が空っぽなんだもん。

思い出しますねえ。

〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉気になっていたシリーズ。やっと読むことができて嬉しいです。
〉もと魔法使いのマジェイカ先生が新しい担任としてやってきたのですが、
〉ついつい、魔法を使ってしまいます・・・。
〉一人だけものすごくいじわるな男の子がいるという設定がどうかなーという
〉気もしますけれど、ちょっとほのぼの系で楽しめる作品だと思います。
〉軽めの魔法もので、学校ものがお好きという方にはぜひ。

これは笑いました。

〉Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
〉7冊分が1冊になったお得本。(笑)
〉かわいい挿絵が全ページに入っているという感じなので、絵本感覚でも
〉読めそうな本だと思います。
〉内容は男の子の民話っぽい冒険ファンタジーといったところかな。
〉連作形式で、次の冒険は・・・という感じで進んでいくのでなかなか
〉楽しいです。

〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉久しぶりに読んだ、ボックスカー・チルドレン。やっぱりこのシリーズは
〉読みやすいですねー。とても気持ちよく読むことができました。
〉わがままでおこりっぽい大伯母さんの所に行くことになった女の子達。
〉最初はわがままだと思っていた大伯母さんが・・・。
〉それにしても、この場所に住むのって、ちょっと危険なのでは・・・なんて
〉いらぬ心配かしら? でもねぇ、ちょっと気になってしまう。

これはまだ1冊しか読んでないけど本当に読みやすいです。
中身も安心して読めるし。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉両親が離婚して、ほとんどが母親のもとで、各週末だけ父親のもとで
〉すごすことになったKarenちゃんと弟。
〉このシリーズはKarenちゃんと弟が父親とその再婚相手の家族とともに
〉すごすときのエピソードからなっている連作ものといった感じでしょうか。
〉頭に入ってこないよ〜モードから脱却させてくれたKarenちゃん。
〉絶版の作品が多いようですが、結構続き物になっているので、前の話を
〉読まないと分からないということはないけれど、読んでいた方がより
〉楽しめる話が多いかなぁと思います。
〉4巻では、新しくできたお姉さんのまねをしてクラブをはじめようという
〉Karenちゃんと友達の悪戦苦闘ぶり? が描かれています。
〉ちょっと、仔猫が飼いたくなるかな?

このシリーズも読みたいのですが、
いろんなシリーズ物に手を出しすぎてるので・・・。

〉長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜。

ところどころはしょりましたが、
たくさん紹介していただいてありがとうございます。
また、次を楽しみにしています(こう書くとプレッシャーになるかしら)。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12104. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/5/31(12:47)

------------------------------

プリンさん、こんにちはー。はじめましてですよね。
よろしくお願いします。
美味しそうなお名前は、ときどき拝見しておりました。

〉みちるさんの本の紹介、とても楽しみにしています。
〉どれだけφ(..)メモメモさせていただいたことか・・・。

ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけるとうれしいです。

〉精神的に辛いと何もしたくなくなりますよね。
〉私の場合、
〉時間があれば、緑の多いところに行って、
〉しばらくボーッとしたり、きれいなものを眺めたり。
〉ゆったりした時間を持つと落ち着きますよね。

あ、私もよく、緑と水に会いに行く〜と、ぼーっとしに行きます。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉どんな絵本でしょう。読んでみたい!

どの本も、ストーリーというよりは、絵とくすぐりを楽しむ感じです。
websiteの紹介の広場のリンクから、どんな絵なのか見られますよ〜。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉このシリーズは本当に健全でかわいいシリーズですよね。

ほんとに。

〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉「いい子」であることが魔女の世界では「悪い子」になってしまうって、
〉おかしな話だけど、最後はいつもうまくおさまるんですよね。

ね。怒りん坊だけど、優しいお母さんが好きです。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉興味あります。読んでみようかなあ。

続き物なのですが、一巻ごとにきりはつく感じなので、一冊だけでも
読めると思いますよ。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉う〜ん、これに反応!
〉80万語ぐらいのときに偶然図書館でこの黄色い表紙に呼ばれて
〉読んだもの。そのときはちょっとむずかしく感じたのですが、
〉思わずJackの気持ちになってしまって、
〉知らず知らずのうちに涙がこぼれていました。
〉私もこれは絶対に買おうとSharon Creechの他の本といっしょに注文してしまいました。
〉100万語過ぎてからもう1度再読、最初に読んだときより
〉読めるようになっていたためか、さらに感動が深く、
〉また、泣いてしまいました。
〉みちるさんの報告を読んで、もう1度読みたくなってしまいました。

おぉ〜、おぉ〜、やっぱりこの本は手元に置いておいて、ときどき慈しみたい
ような本ですよね。

私は、この話は、Jackの解放でもあるのかなと思いました。
やっぱり、心の中にいて、大好きっていっていいんだって。
だから、悲しいというよりも、なんだかよかったねーという
ような気分になりました。
うまくいえないのですが・・・。

〉〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉これは笑いました。

ちょっぴり情けなくて、でも素敵な先生ですよね。

〉〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉これはまだ1冊しか読んでないけど本当に読みやすいです。
〉中身も安心して読めるし。

結構続き物になっていて、あの人が再びでてきたりというのも多くて、
楽しめます。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉このシリーズも読みたいのですが、
〉いろんなシリーズ物に手を出しすぎてるので・・・。

私も、買ったものの読んでいないシリーズが6シリーズほど・・・。

〉ところどころはしょりましたが、
〉たくさん紹介していただいてありがとうございます。
〉また、次を楽しみにしています(こう書くとプレッシャーになるかしら)。

こちらこそ、ありがとうございます。

それでは、プリンさんも素敵な読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12115. Re: このごろな本たち 2

お名前: ririco
投稿日: 2004/5/31(22:51)

------------------------------

みちるさん、こんばんわ。riricoです。
久しぶりに掲示板を開いたら、みちるさんの本の紹介が・・・。
またまた積読本が増えてしまう〜って思いつつしっかりチェックしました。
最近は仕事が忙しくて、ネットもゆっくりできないし、
読書もレベル3くらいのGRを読むのに3日くらいかかってしまいます。
(電車読書しかしていないので)
でも、みちるさんのご紹介の本はやさしいものもたくさんなので
空き時間に読めそうです。ありがとうございます!

〉2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
〉読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
〉ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
〉絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
〉感じの日が続いていました。

精神状態って読書に影響しますよね。
みちるさんほどの本読みではない私ですが、やっぱり思います。
心に引っ掛かりがあると素直に本の世界に入りこめなかったり。
そういう状態のときは絵本でも小説でも一緒なような気がします。

〉5月の初め頃に、だいぶん絵本が気持ちよく読めるようになってきたので、
〉Karenちゃん(Baby-Sitters Little Sister)を読んでみたらするするっと
〉頭に気持ちよく入ってきて、簡単な本だからかなーと、手近の大人向けPBを
〉一章読んでみたら、それもするするっと気持ちよく入ってきました。
〉PBはもうちょっとお預けにして、レベル3-4の本をしばらく続けて
〉読んだのですが、大体どの本も快調に読みすすめることができました。

Karenちゃんは私も大好きです。ずいぶん助けられてます。
一冊の章立てが決まってるところもお約束で好きですし、読みやすいです。
家族愛とか友情にじーんとすることもしばしば。
私はSCHOOL PICTUREの話が好きでした。

〉特に、Karenちゃんと、Heartlandは気持ちよく読むことができたので、
〉Karenちゃんは10冊、Heartlandは既刊全巻(16冊)まとめ買いして
〉しまいました・・・。(読めないときの回復剤にね。前の回復剤は
〉Nancyちゃんだったのだけど、こっちはちょっと卒業。)
〉語数がある程度進んでも、やっぱり、精神状態とかそういうので、簡単に
〉読めなくなっちゃうようなことはあって、でもそういうときはリハビリと
〉思って読める本を読めるペースで読んでいくと、いつかはすっと調子を
〉取り戻すことができるのかなーなんて思っています。

私も自分のペースをつかむための本はKarenちゃんなんですよー。
上でもちょっと書いたのですが、章立てが決まってるとペースをつかみやすいようです。
Nancyちゃんはなぜか苦手で本棚で眠っています。
自分が小学生の頃に18歳のナンシー本をたくさん読んでいたので
(もちろん翻訳なんですけど・・・)小学生のナンシーに違和感があるみたい。

〉ここには書いていませんが、再読もかなりしました。
〉私は、再読しても飽きないタイプなんで、同じ本何度でも読む方かな。

私も再読好きです。特に絵本は絵が気に入ると何度も眺めます。
映画も再視聴(っていうのかな?)が多いです。

〉それでは、本の紹介です。前回の100冊はさすがに多かったので、
〉今回はなんとなくサンキューな冊数です。

たくさん、紹介ありがとうございました。
一番気になったのはHeartland!
以下、部分的ですがレスさせてください。

〉☆☆☆絵本☆☆☆

〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Best Friend Lollipop」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig And Her Big Brother Oliver」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver, Amanda, And Grandmother Pig」★★★
〉Jean Van Leewen「Oliver Pig At School」★★★
〉Jean Van Leewen「Amanda Pig, Schoolgirl」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズです。
〉この二人(二匹?)小さい頃は、できのいいオリバーくんとちょっと
〉わがままなアマンダちゃんという感じだったのですけど、大きくなって
〉きたら、しっかりもののアマンダちゃんとやんちゃっこのオリバーくん
〉というようになってきたような気がするのは気のせいでしょうか??
〉安心して読める兄と妹ものかなぁ。
〉やっぱり、おにーさんなひとといもうとなひとが楽しめるかも。

オリバーくんとアマンダちゃんシリーズかわいいですよね。
妹がいるので、なんかアマンダちゃんを見ていると自分の妹を思い出します。
下の子ってこんなかんじーって。

〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Happy Birthday Little Witch」★★★
〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch's Bad Dream」★★★
〉あ、順番があったのね。と思ってしまいましたが、元に戻って読んでも
〉問題はないかな。あ、こうなっていたのねとは思うのだけど。
〉魔女の中では、ちょっと困りもの? のいい子な小さな魔女の話。
〉ちょっとお茶目でかわいいものがたりなので、気持ちよく読めます。
〉魔女の出てくる話が好きという方には、入門向けにいいかも。

挿絵が2パターンありますよね。
私は、Big Nightとかの挿絵の方が好きなのです。
最後Little Witchとママがハグするところが大好き。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

このシリーズは大好きです。最後のWedding Flowersでは涙ぐんでしまいました。
挿絵が細部まですごーく凝ってますよね。
こんな屋根裏に住みたいと真剣に思っちゃいます。
連作なので飛ばしても問題ないのですが、通し読みするとまた感慨深いですよ。

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★
〉今の所16巻まで出ているようですが、やっと6巻まで読み終わりました。
〉病気や素行に問題がある馬を癒すHeartland。馬が癒えるとともに人の心も
〉癒えていく・・・。
〉主人公が15才の女の子なので、とても読み応えがあって、それでいて、YLが
〉3-4くらいなので、すらすらととても気持ちよく読めるのが嬉しい作品です。
〉個人的にはFamoue Fiveよりも読みやすくて読み応えがあって好きですねー。
〉たぶん、このシリーズは一番速い読速で読めるシリーズという気がします。
〉やさしめのレベル4で読み応えのある作品を探しているという方にはおすすめ。
〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

このシリーズは、前にひまぞさんがおススメしてませんでしたか?
違うシリーズと間違っていたらごめんなさい。
前にもチェックしたことがあるような気がするのです。
動物ものはすかさずチェックしているので。
当時はレベル4はむつかしいなーって思ってたのですが、
そろそろチャレンジしてみようかな。
チャレンジと言えば、BABY SITTER CLUBも読もうと思って買ってあるのでした。

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。
〉今まで読んだ英語の本の中でも一番好き好きー。
〉お借りして読んだ本なのですが、読んだその日に、注文しました。
〉(今日届いたのー♪)
〉先生とJackという男の子のやりとり、そのJackの部分だけ。
〉詩を嫌いといっていたJackが少しずつ詩を好きになって書いていく詩。
〉そして、大好きな詩を書いた詩人への手紙。
〉そんなものから成り立っています。
〉Jackの言葉がたまらなくたまらなくいいです。
〉この作家の他の作品もいいのかなーと何冊か注文中。
〉ちょっとドキドキしながら待っています。
〉この作品は、詩といぬが好きという方には、読んでもらいたいかなー。
〉ちょっとお茶目な男の子が好きという方にもね。

これは、AMAZONの紹介を読んで心惹かれてカートに入れてありました。
みちるさんのおススメなら安心ですね。
レジにいかなくては・・。

〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉気になっていたシリーズ。やっと読むことができて嬉しいです。
〉もと魔法使いのマジェイカ先生が新しい担任としてやってきたのですが、
〉ついつい、魔法を使ってしまいます・・・。
〉一人だけものすごくいじわるな男の子がいるという設定がどうかなーという
〉気もしますけれど、ちょっとほのぼの系で楽しめる作品だと思います。
〉軽めの魔法もので、学校ものがお好きという方にはぜひ。

私、魔女ものは大好きなのに魔法使いが苦手なんです。
どうしてでしょう。
魔法を使うのは女の特権と思ってるのかしら。
ハリポタの校長先生のようにおじいさんだと赦せるのですが、
いわゆる魔法使いがいまいちで、ロード・ダンセイニの「魔法使いの弟子」も
挫折したことを思い出しました。
ごめんなさい、マジェイカ先生と関係なかったですね。。。

〉Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
〉7冊分が1冊になったお得本。(笑)
〉かわいい挿絵が全ページに入っているという感じなので、絵本感覚でも
〉読めそうな本だと思います。
〉内容は男の子の民話っぽい冒険ファンタジーといったところかな。
〉連作形式で、次の冒険は・・・という感じで進んでいくのでなかなか
〉楽しいです。

これも買ってあるのですが、分厚くて電車で読めないので
ベッドサイドに飾ってあります。
ベッドで読もうという意図なのですが、開く前に眠ってしまって・・・。

〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉久しぶりに読んだ、ボックスカー・チルドレン。やっぱりこのシリーズは
〉読みやすいですねー。とても気持ちよく読むことができました。
〉わがままでおこりっぽい大伯母さんの所に行くことになった女の子達。
〉最初はわがままだと思っていた大伯母さんが・・・。
〉それにしても、この場所に住むのって、ちょっと危険なのでは・・・なんて
〉いらぬ心配かしら? でもねぇ、ちょっと気になってしまう。

積読本自慢大会みたいですが、これも買ってあるのです。
とりあえず、1巻と2巻だけ。
そして、読んでいないのです。
読みやすいということなので、チャレンジしてみたいと思います。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉両親が離婚して、ほとんどが母親のもとで、各週末だけ父親のもとで
〉すごすことになったKarenちゃんと弟。
〉このシリーズはKarenちゃんと弟が父親とその再婚相手の家族とともに
〉すごすときのエピソードからなっている連作ものといった感じでしょうか。
〉頭に入ってこないよ〜モードから脱却させてくれたKarenちゃん。
〉絶版の作品が多いようですが、結構続き物になっているので、前の話を
〉読まないと分からないということはないけれど、読んでいた方がより
〉楽しめる話が多いかなぁと思います。
〉4巻では、新しくできたお姉さんのまねをしてクラブをはじめようという
〉Karenちゃんと友達の悪戦苦闘ぶり? が描かれています。
〉ちょっと、仔猫が飼いたくなるかな?

これは、読みました!いかにも子供らしいエピソードですよね。
karenちゃんが1話でかならず少し成長するのが良いですね。
女の子のグループ作りのシビアさを思い出したり・・・。

みちるさんのHPも覗かせてもらっています。
和書もたくさん読んでいて、すごいー。
和書といえば、私の大好きな鷺沢めぐむ(漢字でなかった・・)が
お亡くなりになっていたのを1ヶ月遅れで知りました。
ショックだったです。
(自分の情報の遅さも含めて)
鷺沢さんの本をみちるさんも読んでいるのをHPで知ったので
こんなところで書いてしまいました。

〉長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございます〜。

〉それでは、楽しい読書を♪

こちらこそ、また長々レスになってしまいました。
みちるさんも楽しい読書を。
金曜日にお会いできますね。
よろしくお願いします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12132. れす、ありがとー。

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/1(00:08)

------------------------------

riricoさん、こんばんはー。みちるです。

〉久しぶりに掲示板を開いたら、みちるさんの本の紹介が・・・。
〉またまた積読本が増えてしまう〜って思いつつしっかりチェックしました。
〉最近は仕事が忙しくて、ネットもゆっくりできないし、
〉読書もレベル3くらいのGRを読むのに3日くらいかかってしまいます。
〉(電車読書しかしていないので)
〉でも、みちるさんのご紹介の本はやさしいものもたくさんなので
〉空き時間に読めそうです。ありがとうございます!

お仕事、大変そうですね。お疲れさま〜。
ご参考にしていただければ、嬉しいです。

あ、「The Witch Family」買いましたよ〜。まだ読んでないのだけど。

〉精神状態って読書に影響しますよね。
〉みちるさんほどの本読みではない私ですが、やっぱり思います。
〉心に引っ掛かりがあると素直に本の世界に入りこめなかったり。
〉そういう状態のときは絵本でも小説でも一緒なような気がします。

そうですね。
ただ、絵本だと、読んでいるとなごんできて気持ちをほぐしてくれると
いうことが結構あります。

〉Karenちゃんは私も大好きです。ずいぶん助けられてます。
〉一冊の章立てが決まってるところもお約束で好きですし、読みやすいです。
〉家族愛とか友情にじーんとすることもしばしば。
〉私はSCHOOL PICTUREの話が好きでした。

まだ、5巻目読み始めたところなのですよね。
まだまだ読みつづけていきたいです。

〉私も自分のペースをつかむための本はKarenちゃんなんですよー。
〉上でもちょっと書いたのですが、章立てが決まってるとペースをつかみやすいようです。
〉Nancyちゃんはなぜか苦手で本棚で眠っています。
〉自分が小学生の頃に18歳のナンシー本をたくさん読んでいたので
〉(もちろん翻訳なんですけど・・・)小学生のナンシーに違和感があるみたい。

へぇ〜、翻訳でナンシーちゃんに親しんでいたのですね。
私も一冊だけですが、翻訳ナンシーちゃん買ってみたのですよね。同じかしら。
Karenちゃんはペースメーカーにぴったりですね。

〉私も再読好きです。特に絵本は絵が気に入ると何度も眺めます。
〉映画も再視聴(っていうのかな?)が多いです。

あ、一緒です。好きな映画は何十回でも見ます。

〉〉Jean Van Leewen「Oliver & Amanda And The Big Snow」★★★
〉オリバーくんとアマンダちゃんシリーズかわいいですよね。
〉妹がいるので、なんかアマンダちゃんを見ていると自分の妹を思い出します。
〉下の子ってこんなかんじーって。

ほんと、アマンダちゃんって下の子〜ですよね。

〉〉Deborah Hautzig+Marc Brown「Little Witch's Big Night」★★★
〉挿絵が2パターンありますよね。
〉私は、Big Nightとかの挿絵の方が好きなのです。
〉最後Little Witchとママがハグするところが大好き。

ハグいいですよね〜。

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉このシリーズは大好きです。最後のWedding Flowersでは涙ぐんでしまいました。
〉挿絵が細部まですごーく凝ってますよね。
〉こんな屋根裏に住みたいと真剣に思っちゃいます。
〉連作なので飛ばしても問題ないのですが、通し読みするとまた感慨深いですよ。

最初ばらばらに何冊か読んだだけだったので、通して読んだらびっくりしました。
いいですね〜。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉このシリーズは、前にひまぞさんがおススメしてませんでしたか?
〉違うシリーズと間違っていたらごめんなさい。
〉前にもチェックしたことがあるような気がするのです。
〉動物ものはすかさずチェックしているので。
〉当時はレベル4はむつかしいなーって思ってたのですが、
〉そろそろチャレンジしてみようかな。
〉チャレンジと言えば、BABY SITTER CLUBも読もうと思って買ってあるのでした。

はい。ひまぞさんに教えていただいたシリーズなんです。
レベル4といっても易しめだと思いますよ〜。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉これは、AMAZONの紹介を読んで心惹かれてカートに入れてありました。
〉みちるさんのおススメなら安心ですね。
〉レジにいかなくては・・。

なんとなく、これは、riricoさんもお好きのような気がします。

〉〉Humphrey Carpenter「Mr Majeika」★★★★
〉私、魔女ものは大好きなのに魔法使いが苦手なんです。
〉どうしてでしょう。
〉魔法を使うのは女の特権と思ってるのかしら。
〉ハリポタの校長先生のようにおじいさんだと赦せるのですが、
〉いわゆる魔法使いがいまいちで、ロード・ダンセイニの「魔法使いの弟子」も
〉挫折したことを思い出しました。
〉ごめんなさい、マジェイカ先生と関係なかったですね。。。

あははー。確かに、魔女と魔法使いってちょっと違った感じがしますね。
魔法をつかうのは女の特権というのが、ちょっとおかしいですが、
riricoさん、もしかして魔法使えるの〜???
こっそり、教えてね。

〉〉Anna & Barbara Fienberg+Kim Gamble「The Big Big Big Book of Tashi」★★★★
〉これも買ってあるのですが、分厚くて電車で読めないので
〉ベッドサイドに飾ってあります。
〉ベッドで読もうという意図なのですが、開く前に眠ってしまって・・・。

確かに厚いですものね。

〉〉Gertrude Chandler Warner「The Boxcar Children4 : Mystery Ranch」★★★★☆
〉積読本自慢大会みたいですが、これも買ってあるのです。
〉とりあえず、1巻と2巻だけ。
〉そして、読んでいないのです。
〉読みやすいということなので、チャレンジしてみたいと思います。

レベル2でしたっけ?
本当に読みやすいですよ〜。
それで、15000語くらいあるのがいいですよね。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister4 : Karen's Kittycat Club」★★★★
〉これは、読みました!いかにも子供らしいエピソードですよね。
〉karenちゃんが1話でかならず少し成長するのが良いですね。
〉女の子のグループ作りのシビアさを思い出したり・・・。

そうそう、Karenちゃん、わがままなんですけど成長もするのですよね。。

〉和書といえば、私の大好きな鷺沢めぐむ(漢字でなかった・・)が
〉お亡くなりになっていたのを1ヶ月遅れで知りました。
〉ショックだったです。

ほんとですよね。自殺なさったというのはショックですよね・・・。

〉こちらこそ、また長々レスになってしまいました。
〉みちるさんも楽しい読書を。
〉金曜日にお会いできますね。
〉よろしくお願いします。

金曜日楽しみにしております。
こちらこそよろしくお願いしますね〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12181. Re: このごろな本たち 2

お名前: Julie
投稿日: 2004/6/1(23:44)

------------------------------

みちるさん、こんばんはー。Julie です。

何日か留守にしてたら、掲示板がにぎわってる!
未読を読むのがえらいこっちゃ、でした。


〉☆☆☆絵本☆☆☆
〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉何くわない顔で、さりげなくすごい場面が描いてある。そんな絵本かな。
〉まじめな顔して、くすぐりがいっぱいあるというか。
〉カエルが飛んで、野菜が飛んで、ブタが飛んで・・・。
〉子供が読んでも楽しいと思いますが、どちらかというと大人が読んで楽しい
〉絵本かな。

うんうん。違いのわかる大人に読んでほしいです。
なんか、がくっと力が抜けて、本って面白ければいいんだって気になりません?
読み終わった後でタイトルの意味がわかるとかわかんないとか、
英語の語数がどうだとか、単語がわかるようになったとか、
いろんなこだわりがスコーンと抜けて、もー好きにしてっていうか、
話さえ面白ければそれでいいじゃんって、
読書の基本に戻ることができるような……。
Sector 7 と Freefall は、今度もってくねー。
Hurricane はアマゾンで注文中♪


〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★

私、最後の巻だけまだ読んでないなー。
屋根裏で気の合う3人が暮すっていう設定がしびれます。


〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★

今、ひまぞさんにお借りした4巻読んでるところ。
主食にしてもいいシリーズだよね〜。


〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉心をぎゅっとつかまれました。好きというかもうたまりませんねー。

いや〜ん、これ、なんか素敵!!!!!
早速注文しました〜♪ たのしみ。


〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉007の小学生版という慈幻さんのお言葉通り。

007って予定調和の世界がまた、安心して読める気がする〜。

〉☆☆☆漫画☆☆☆
〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★
〉えーと、えーと、ホラーとかね、スプラッタとかね、そういうのはちょっと
〉・・・かなり苦手で、やっぱり駄目でした。。

あ、ごめん。やっぱりみちるさんにはちょっとかなーと思っていたの。
(なら、貸すなよ>自分)

部分的な反応でごめんねー。
とっても素敵な本の紹介ありがとう。

ではでは、楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12189. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/2(00:46)

------------------------------

Julieさん、こんばんはー。

〉〉David Wiesner「The Three Pigs」★★★★★
〉〉David Wiesner「Tuesday」★★★★★
〉〉David Wiesner「June 29, 1999」★★★★
〉うんうん。違いのわかる大人に読んでほしいです。
〉なんか、がくっと力が抜けて、本って面白ければいいんだって気になりません?
〉読み終わった後でタイトルの意味がわかるとかわかんないとか、
〉英語の語数がどうだとか、単語がわかるようになったとか、
〉いろんなこだわりがスコーンと抜けて、もー好きにしてっていうか、
〉話さえ面白ければそれでいいじゃんって、
〉読書の基本に戻ることができるような……。
〉Sector 7 と Freefall は、今度もってくねー。
〉Hurricane はアマゾンで注文中♪

ほんと、何も考えずに楽しめましたー。
遊びもたくさんあって面白かったです。
ほんと、面白い絵本をありがとうございます。

他の本も見せていただけるのですか。とっても楽しみ〜。

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉私、最後の巻だけまだ読んでないなー。
〉屋根裏で気の合う3人が暮すっていう設定がしびれます。

最後の巻、いいですよ〜。
通して読んでいると、つい感慨に耽っちゃったりして。

屋根裏部屋で三人でおしゃべりって楽しそうですよね〜。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉今、ひまぞさんにお借りした4巻読んでるところ。
〉主食にしてもいいシリーズだよね〜。

うん。これは、もう主食にする予定です。
6巻が、恋愛度が高くて、意外なカップルも生まれて面白かったですよー。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉いや〜ん、これ、なんか素敵!!!!!
〉早速注文しました〜♪ たのしみ。

わぁ、なんだか嬉しいです。
楽しんでいただけるといいなぁ。

〉〉George Edward Stanley「Adam Sharp1 : The Spy Who Barked」★★★★☆
〉007って予定調和の世界がまた、安心して読める気がする〜。

そうですねー。ほんと安心して読めますよねー。

〉〉Katsuhiro Otomo「Domu」★★
〉あ、ごめん。やっぱりみちるさんにはちょっとかなーと思っていたの。
〉(なら、貸すなよ>自分)

聞きながら借りたのですから、ぜんぜんごめんじゃないですよ。

今日は、ちょっと人からMANGAをお借りして、さっきまで読みふけってました。
今回お借りしたのは女の子向け。やっぱり安心して読めます。。

〉とっても素敵な本の紹介ありがとう。

そうおっしゃっていただけると嬉しいです。

Julieさんも素敵な読書をね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12195. Re: このごろな本たち 2

お名前: sumisumi http://bookshelf.hacca.jp/
投稿日: 2004/6/2(09:15)

------------------------------

みちるさん、こんにちは!

やーっとじっくりと読めました〜♪

〉2月、3月、4月とちょっと精神的にめげることが続いたりして、
〉読んでいる文章の意味は分かるのだけど、なんだか頭に入ってこない
〉ような感じで、ストーリーがつかめなくて長い本が読めないというか、
〉絵本がせいぜい読めるかなー。絵本でもきついものがあるなーといった
〉感じの日が続いていました。

ゆっくりと読みたい絵本なんかは気持ちがざわついていると
なかなか楽しめないですね。
それでもこれだけ読んでいるのはやっぱり、みちるさんって、
本当に本が好きなんですね。

〉☆☆☆児童書☆☆☆
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins3:Special Gifts」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins4:Some Good News」★★★★
〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins6:Wedding Flowers」★★★★
〉一年間おばさんの家に住むことになった三人の従姉妹たちを主人公とした
〉連作ものという感じかしら。
〉巻数が飛んでいますが、飛んでいるのは既読ということで、やっと全巻読む
〉ことができました。こんなにお話が続いていたなんて、やっぱり一巻から
〉読むべきだったかなー。
〉二巻と五巻だけ読んだときにはそんなに思わなかったのですが、全巻通すと
〉結婚物語という感じもしますね。
〉小間物や洋服もかわいくて、女の子な人ならきっと好きになる作品だと思います。

これ、いつか読んでみようと思いつつ、カートになかなか
入らない本。何故かな...?多分好きなタイプだろうと思うのだけど、
何故か女の子が主人公だと敬遠気味なのか?

〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland5 : Come What May」★★★★★
〉Layren Brooke「Heartland6 : One Day You'll Know」★★★★★

〉とくに馬とアロマテラピーが好きな方なら、好きになると思うのですが。

呼ばれた気がします(^^)これ、読みたいなー

〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!

〉9月13日

〉いやだよ
〉男の子だもの
〉詩なんか書かないよ。

〉女の子が書くんだよ。

〉9月21日

〉がんばったんだよ。
〉でも書けない。
〉頭が空っぽなんだもん。

おおっ!
これもいいなー。

これで夏休みに読む本には事欠かないかな...

ではでは、このごろな本たちシリーズ、楽しみにしています〜!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

12197. れす、ありがとうございます〜。

お名前: みちる
投稿日: 2004/6/2(13:24)

------------------------------

sumisumiさん、こんにちはー。

〉やーっとじっくりと読めました〜♪

なんだか、そうおっしゃっていただけるとうれしいです。
ありがとう〜。

〉ゆっくりと読みたい絵本なんかは気持ちがざわついていると
〉なかなか楽しめないですね。
〉それでもこれだけ読んでいるのはやっぱり、みちるさんって、
〉本当に本が好きなんですね。

そうですねー。ゆっくりリハビリという気分です。
あ、でも昨日からMANGAを読んでいて、結構はまっています。
読めないときには、MANGAっていいかも〜と思いつつ。
(日本語ではあまり読まないのですが。)

〉〉Cynthia Rylant「The Cobble Street Cousins1:In Aunt Lucy's Kitchen」★★★★
〉これ、いつか読んでみようと思いつつ、カートになかなか
〉入らない本。何故かな...?多分好きなタイプだろうと思うのだけど、
〉何故か女の子が主人公だと敬遠気味なのか?

とーっても、女の子っぽい感じが強すぎて・・・という感じがなさる
のかしら?
何かの機会に一巻を読んでみたら、まとめ買いかもしれませんねー。

〉〉Layren Brooke「Heartland4 : Taking Chances」★★★★★
〉呼ばれた気がします(^^)これ、読みたいなー

馬へのアロマ・テラピーの場面を読むたびにsumisumiさんを思いだして
いました。
青春ものとしても家族ものとしても、馬物語としても、なかなかいい作品
なのではないかなぁと思います。

〉〉Sharon Creech「Love That Dog」★★★★★!!!!!
〉おおっ!
〉これもいいなー。

これは、いろいろな方に読んでいただきたいなーと思っているのですよね。

〉これで夏休みに読む本には事欠かないかな...

そういっていただけると、なんだか嬉しいです〜。

〉ではでは、このごろな本たちシリーズ、楽しみにしています〜!

はーい、またいつか。

それでは、素敵な読書を♪


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.