この頃な本たち。(長いです。。)

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/9/27(03:29)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11706. この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/24(12:36)

------------------------------

みなさま、こんにちはー。

どこにあげようかと思ったのですが、通過報告でもないので、
こちらにあげたいと思います。

前回の報告から100冊(テキスト?)読んだので、それぞれ簡単に紹介して
おきます。読んだときに、ちょっとメモとっていたのですが、見あたらない
ので、記憶で書いてます。間違ってはいないと思うのですが・・・。
紹介するなら50冊くらいまでの方がよかったかも。
(ぜんぜん紹介になっていない気も・・・。題名案内にしかなってない?)

久子さん、ミルポワさん、くまくまさん、はまこさん、HANAEさんの
本をお借りしました。ありがとうございます!
優香さんの回覧本もお借りしました。ありがとうございます。

易しい本が読みたいなーと読んでいたので、70冊くらいは、書店で
立ち読みかも。。書店の方ごめんなさい。。

◇◆◇絵本・ヴィジュアル本◇◆◇
Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
小犬の話。まずまずかわいかったかな。

Angela C. Santomero「Blue's Treasure Hunt Notebook」★★
Angela C. Santomero「Good Night, Blue」★★
Angela C. Santomero「Crayon World」★★
テレビシリーズのなのかな? 青い犬が出てくるやや教育絵本という感じの本。

Anthony Browne「My Dad」★★★
おとーさんな方、ぜひどうぞ。

Bradley Trevor Greive「The Blue Day Book」★★★★
動物写真集に、言葉がついているもの。

Byron Barton「I Want To Be An Astronaut」★★★
なかなかポップな絵本でした。

Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
キュートな魔女の女の子の物語。このシリーズは読んでみたいなー。

Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
Dr. Seuss「Marvin K. Mooney Will You Please Go Now!」★★★★
言葉遊びたっぷりの、Dr. Seussの絵本。頭の上にリンゴがいっぱいな絵本と、
あっちいってよという本。

Eric Carle「Draw Me A Star」★★★★
Eric Carle「Little Cloud」★★★★
Eric Carle「Papa, Please Get The moon For Me」★★★★★
Eric Carle「Do You Want To Be Me friend?」★★★★
Eric Carle「From Head To Toe」★★★★
Eric Carle「Today is Monday」★★★★
Bill Martin Jr.+Eric Carle「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」★★★★
やっぱり、エリック・カールはいいですね。どの作品も安心して読めます。
特に「Papa, Please Get The moon For Me」がよかったかな。

Eric Hill「Where's Spot?」★★★★
かわいい犬の絵本。犬のスポットはどこに?

Garth Williams「The Rabbits' wedding」★★★★
白いうさぎと黒いうさぎの恋物語ですね。

Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Visits The Library」★★★★
Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Makes Pancakes」★★★★
Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Feeds the Animals」★★★★
Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George and the Dump Truck」★★★★
パンケーキのが一番よかったかな。それにしても、パンケーキっていろいろな
ところに出てくるね。ジョージの作るパンケーキも食べてみたいなぁ。

Ian Falconer「Olivia」★★★★★
Ian Falconer「Olivia Counts」★★★★
Ian Falconer「Olivia's Opposites」★★★★
ブタの女の子、Oliviaの話。絵がとってもキュートでポップでかわいい。

Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★
Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Catch the Bus」★★
Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears by the Sea」★★
くまの家族の絵本。ちょっと教育絵本よりかなぁ・・・。

Michael Dugan+Jane Burrell「Wombats Can't Fly」★★★★☆
Michael Dugan+Jane Burrell「Wombats Don't Have Christmas」★★★★☆
HANAEさんのオーストラリア絵本なので、手には入りにくいのかな。
しっかりした絵と、かわいくてどこか詩情を感じる文章。素敵です。

Sara Midda「A is for Adultery, Angst, and Adults Only」★★★★
サラ・ミツダの絵本だと思ったのですが、18禁MLに投稿しようかと思うような
絵本でした・・・。あ、ABCの絵本なのですがね。題材が。

Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
Norman Bridwell「Fizz」★★★
Norman Bridwell「Clifford Likes To Be Nice」★★★
Norman Bridwell「Toad in The Boat」★★★
Norman Bridwell「Jumping in Puddles」★★★
Norman Bridwell「The Secret Treasure Hunt」★★★
赤くて大きな犬がでてくるもの。もともとフォニックス絵本として売られて
いるもので、レベルごとに語数などが増えていきます。
そういうところがちょっとORTっぽいかな。
シリーズものとして、なかなか面白かったです。

Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
Jean Van Leewen「More Tales of Oliver Pig」★★★★
Jean Van Leewen「Tales of Amanda Pig」★★★★
Jean Van Leewen「More Tales of Amanda Pig」★★★★
おにいちゃんなOliverといもうとなAmandaがでてくるシリーズもの。
ほのぼのとした家族の絵本なので安心して楽しめると思います。

Sharon Lerner「Big Bird's Copycat Day」★★★
Katharine Ross+Tom Cooke+Tom Brannon「Twinkle, Twinkle, Little Bug」★★★
Linda Hayward+Tom Brannon+Annie Cobb「Baker, Baker, Cookie Maker」★★★
Sarah Albee+Tom Brannon「Elmo Says Achoo!」★★★
Tom Brannon「Elmo Likes」★★★
セサミストリートの絵本。おなじみのキャラがでてくるのでまずまず
楽しかったです。テレビだとElmoが一番好き。

Taro Gomi「Spring is Here」★★★★★
ふわっと世界が広がっていって、戻って来るという感じなのかな。
五味太郎さん、いいですよねー。大好き。

Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
Richard Scarry「Richard Scarry's The Early Bird」★★
新聞を読みながら歩いているうさぎさんは、自分の姿を見ているようで。(笑)
でも、前方には注意は大事よね。

Nova「NOVAうさぎほのぼのバイリンガルえほん」★★
完全にキャラ本というか・・・。書店で売る本なのかなぁ。

Satoshi Kitamura「What's Inside?」★★★★★
きたむらさとしファンなら、好きになること間違いなし。
ちょっとしゃれた感じのABCの本です。

Shaun Tan「The Red Tree」★★★
癒しの絵本となるのかな。まぁ、ストーリーはともかくとして、
絵が魅力的なの。暗い絵が多いのだけどね。
この人の絵はもっと見てみたいなぁと思った。

Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
自分に足りないかけらをもとめてごろごろと・・・。
ハングリー精神の本と読むのか、恋の本と読むのか。楽しいような
さびしいような・・・。

Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
Uri Shulevitz「Snow」★★★★★
個人的には「Dawn」は邦訳の方が文章がよかったような気がします。
やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。

Vicky Ceelen「Close Friends」★★★★
赤ちゃんのこんな所が、動物とそっくりと並べてある写真集。
「ブルー・デイ・ブック」と同じ感じかな。

Raymond Briggs「The Snowman」★★★★★
文章はないですけど、物語はしっかりあります。
冬の物語なのだけど、あったかいですよね。

Kelly Asbury「Rusty's Red Vacation」★★★
Kelly Asbury「Yolanda's Yellow School」★★★
赤一色で描かれたポップな感じの絵本と、黄一色で描かれたポップな
絵本。どっちも小学校低学年くらいの子を主人公とした絵本。

Leo Lionni「Frederick」★★★
レオ=レオーニの作品って、素直にそうだなぁと思えないものって
結構あるように思うのですが、これもそんな本かなぁ。
やや、ありとキリギリスのパロディのような気も・・・。

Lucy Cousins「Maisy's Favorite Things」★★★
メイシーのお気に入りを並べた絵本なので、キャラクターが好きな方なら
楽しめるかな。

Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
やっぱり、センダックは魅力的ですね。
初期の頃の楽しい絵でのクラウスとのコラボは楽しいですし、
「まよなかのだいどころ」のみっちりとした絵もいいなぁ。これは
物語も楽しいですしね。

Irene Haas「The Maggie B.」★★★★
詩情あふれる感じの絵本。おねーさんとおとうとが船に乗っていて、
その中での時を描いたものというのかな。

Janice May Udry+Marc Simont「A Tree is Nice」★★★★
木のある場所での日常生活を描いたもの。クラシカルな穏やかな感じの本。

Jez Alborough「Hug」★★★
ほほえましい感じの絵本。たくさんのHugがでてきます。

Joan Phillips+Norman Gorbaty「Tiger is a Scaredy Cat」★★★
こわがりなネコのTigerの物語。安心して読める感じかな。

Karen Berman Nagel+Brian Schatell「Two Crazy Pigs」★★★★
はちゃめちゃなブタたちの物語。ちょっと爽快感があって、
これは面白かったなぁ。

Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
クラシカルで美しい絵を堪能しました。
やっぱり、こういう絵の絵本はいいなぁと思います。

Michael Rosen+Helen Oxenbury「We're Going on a Bear Hunt」★★★★
家族で、クマ狩りに、勇ましく探しに行きますが・・・。
絵がかわいくて、お茶目さがあって、とても楽しい本です。

Molly Coxe「Cat Traps」★★
ネコが食べ物を求めてわなをいろいろかけてみる絵本なのですが、
最後のオチがなぁ・・・。って、こういうのはオチとはいわないのか。

Ruth Krauss+Crockett Jhonson「The Carrot Seed」★★★★
信じるものは救われるなのかなー、と思わなくもないけれど。
クロケット・ジョンソンのひょうひょうとした絵があっています。

Schade Susan+Jon Buller「Toad on the Road」★★
ドライブの絵本というのかなー。

◇◆◇児童書◇◆◇
Anthony Horowitz「Granny」★★★
ちょっと、えげつないおばーさんが出てきます。
ダールよりもブラックかも?

Arleta Richardson「Away From Home」★★★★
メーベルシリーズ5冊目。家族からも離れて、一気に大人になったなーという
感じです。文章レベルも一気にアップかな。

Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
Darren Shan「AN AFFAIR OF THE NIGHT」★★★★★
Darren Shan「VIVA VAMPIRES!!」★★★★
[url:http://www.darrenshan.com/uk_site/extras/uk-extras-main.html]
日本限定の「ダレン・シャン外伝」を読んだら、そうだったんだーと思う
所が多くて、面白かったので、もとの英文をサイトまで読みにいきました。
恋物語がなかなか切ないです。。

Dick King-Smith「George Speaks」★★★★
Dick King-Smith「Lady Lollipop」★★★★☆
生まれたときから、天才なジョージの物語が上。ちょっと生意気すぎ?
とも思うけど、なかなか面白かったかな。
下のは、わがままお姫様の教育もの? 絵もかわいくて、ちょっぴり
「マイ・フェア・レディ」なんかを思い出したりして。素敵。

Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Crunchy Christmas」★★★★★
Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Tardy Tortoise」★★★★★
Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Big Sniff」★★★★☆
Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Monster Mess」★★★★☆
Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and Me The Case of the Fleeing Fang」★★★★☆
22冊で読了? なのかなぁ。200冊くらいあるといいのにね。
下の三冊は章立てで、個人的には章になっていない方が好みかなぁと思いました。
しかも、二冊は画家が違って、絵がかわいすぎるというか。。これはNateじゃない〜
という感じでした。

Tracey West「Pokemon Holiday Hi-Jynx Sticker Storybook」★★★
Tracey West「Pokemon-Team Rocket Blasts Off!」★★★
Tracey West「Pokemon-Island of the Giant Pokemon」★★★
Tracey West「Pokemon The Movie 2000」★★★
ポケモンもさすがに5冊読むと、登場人物の関係が分かってきて読みやすく
なりますね。一番上のシールブックのがかわいかったです。

Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
このカセットもすごくよかった。両方満足。
レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

(ちょっとコピペで感想を)
 両親が海で行方不明になってしまったプリムローズ。他の人は両親は死んだと
思っているけれど、彼女だけは両親はいつか帰ってくると信じている。それでも
一人で暮らすわけにはいかない。それで、彼女はあちらこちらに行き、いろいろ
な人に出会って、なにかを無くしなにかを得る。どこか流されているようなとこ
ろもある彼女だけれど、とってもクールでいいなぁと思う。どこかブラックなの
だけどさわやかなユーモアを感じる作品。こういうYA作品ははじめて読んだなぁ
って思う。日本のYA作品には見られない空気感だろうな。風に吹かれているよ
うな作品というのがいいのかな。成長ものなのだけど、押しつけがましさは全く
なくて、とても気持ちがいい。
 題名になっている「みんなワッフルにのせて」は、プリムローズをそっけない
けれどしっかりと見守っているバウザーのいる<赤いブランコにのった女の子>
というレストランのメニューからとられている。ステーキでもなんでも、ワッフ
ルまでもワッフルの上にのっかってでてくるというレストランだ。この作品では
料理というのが結構大事なポイントを締めていて、各章の最後にはレシピまでつ
いている。一つ二つをのぞいては、とても美味しそうな料理ばかり。

Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
カレンちゃんの3冊目。物語は2巻目の続きという感じがしますね。
何をやっても上手くいかないような日はあるもの。そんな一日どう過ごす?

◇◆◇GR◇◆◇
Phillip Burrows+Mark Foster「Starman」★★★
ちょっとオカルトチックな話なのかな。。

◇◆◇一般書・他◇◆◇
O. Henry「Springtime a la Carte」★★★★★
O. Henry「Witches' Loaves」★★★★
EJ掲載のテキスト+付録CDでLRしました。
O・ヘンリーはもともと好きなのですが、中でも「アラカルトの春」は
お気に入り。かわいい恋の話ですね。
下のは、ほろ苦い恋の話というのかな・・・。

柴田元幸「ナイン・インタビューズ」★★★★★
柴田元幸さんがインタビュアーのEJでのインタビュー8本と、村上春樹への
インタビュー(これは日本語)よりなっています。英文はCDにも。
オースター、カズオ・イシグロなど、好きな作家の声が聞けるインタビュー
なので、すごく嬉しかった。
知らない作家の作品も、結構この人のは読んでみようと思ったりして。

向山貴彦「Big Fat Cat vs. MR.JONES」★★★★★
シリーズ5冊目。だんだん、語数も増えて読み甲斐が出てきました。
今回は、パイコンテストが舞台。賞金と店舗は誰のものに・・・?
引っ張って終わりなんだから〜と思いつつも、続きが気になって読んでしまう
のよね。

Nancy Wood「Many Winters」★★★★
「今日は死ぬのにもってこいの日」という本に、全英文ものっていたので、
読みました。ネイティブ・アメリカンのの知恵の言葉を元にした長文詩と
いった感じの作品。

◇●◇おまけ◇●◇
◇今読んでいる本◇
「The Load of The Rings I」LR中です。
「Exercises in Style」あやしい本といわれましたが、文体の本です。
「生半可版英米小説演習」いろいろな作家の文章がちょっとずつ読めるのが
魅力的。この本が読みたいというのが増えます。

◇もっと読めるようになったら追いたい今の時代の作家◇
酒井先生に、好きな作家はと聞かれたので、英米だとということで
ちょこっと書いておきます。
Paul Auster、Nicholson Baker、A. S. Byatt、Ethan Canin
Elizabeth Gilbert、Billie Letts、Ian McEwan、Graham Swift
Don Winslow、Edward Careyなど。

昨日の本の原書はこちらです。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0618004149/sss-22]

◇このごろの日本語の本から◇
以下、ほとんど、どこかからのコピペです。(ご覧になった方
いらっしゃったらごめんなさいね。。)

(ことば関係)
・黒田龍之助「はじめての言語学」講談社現代新書★★★★
言語学ってどういう学問?
「語」とは?「言語」とは?「ことば」とは?といったことなどが書かれて
います。様々な国の言語の構造?や音について書かれていて、想像もつかない
言語があるのだなぁと、いささかびっくりしたりもしました。
各章毎に本の案内があるので、更に進んで行くにも便利かなと思います。

・西江雅之「『ことば』の課外授業」洋泉社新書★★★★★
上の「はじめての言語学」の本の案内にあった一冊。
語りを本に直したものということもあって、くだけた親しみやすい口調で、
分かりやすく面白く書かれています。ほんと面白かった。
言語から文化にかけて幅広く書かれており、違う言語間の置き換えの話や
バイリンガルの文化の話、外国語と日本語、伝えるということと幅広く
大きな視野で書かれていました。
この作者の本は、ちょっと追っていきたいと思います。とにかく魅力的。

・佐々木瑞枝「外国語としての日本語」講談社現代新書★★★
日本語を違った角度から、見てみたら面白いかなと思って選んでみたのですが、
「日本語ってなんて難しいの!」というのが感想です。。
頭くらくらしちゃいました・・・。
こんな言語を外国の方は、がんばって学んでいるんだなー。すごいなー。

・マルティン・ハイデッガー「言葉についての対話」平凡社ライブラリー★★★★
「問う人」と「日本人」の対話形式によって語られる「言語」や「言葉」
についての話。西洋と日本の「言語」についてどう考えるかといったことが
書かれていて面白かった。
言語学や文化人類学といった方面とはちょっと違う哲学的な言語の話。

・ロッド・エリス「第2言語習得のメカニズム」ちくま学芸文庫★★
実は、読み途中です。この本、日本語がなんか読みにくいんだもの〜。
半分は読んだのだけど・・・。ちょっと投げてしまいました。
(多分、もう読まないかも・・・。)

・村上慎一「なぜ国語を学ぶのか」岩波ジュニア新書★★★☆
著者は高校の国語の先生で、高校生を対象に国語を学ぶ意味などを書いたもの。
ちょっと偏った外国語観が気にならなくはないですが、言語についての話や、
ことばと文化の話、小説、論説文はこういったものという説明なんかは結構
面白かったです。

・多和田葉子「エクソフォニー」岩波書店★★★★★
「これまでも「移民文学」とか「クレオール文学」というような言葉はよく
聞いたが、『エクソフォニー』はもっと広い意味で、母語の外に出た状態
一般を指す。」だそうです。
日本語とドイツ語で本を書き、ドイツ語では講義をしたりもしている作者の
一人の言語習得者としての、一人の作家としての、一人の専門家としての
言語体験を、その時の感情も含みながら書いたエッセイ集というのかな。

(その他よかった本)
・梨木香歩「家守綺譚」新潮社★★★★★!!
あぁ、こういう小説に出会いたかったんだって思った。ストーリーはある
けれど、ストーリーはなくてもいいと思ってしまうような作品。孤独で、
でも一人ではなくて、悲しくて、でもユーモアがあって、すごく美しい空気。
たゆたゆたゆとただその中にひたっていたくなる。こんなにも読み進めたくて、
読み進めるのがもったいないように思った作品ははじめてかも。

・梨木香歩「春になったら苺を摘みに」新潮社★★★★★
声高に説くものではなく、押しつけがましくもない、とても静かなそして
真摯な随想集だと思う。著者がイギリス留学したときの下宿先ウェスト夫人
やその周辺の人々との交流の中から生み出されてきた思いを描いたものと
いってもいいだろう。「人を受け入れること」を書いたもの。いろいろ
考えさせられた。梨木果歩さんの作品の原点だなぁ。ここから、作品が
生まれた来たのだなと思った。

最後まで、お読みになった方いらっしゃいましたらお疲れさまでしたー。(笑)

それではー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11724. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: 海
投稿日: 2004/4/25(12:06)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。

〉どこにあげようかと思ったのですが、通過報告でもないので、
〉こちらにあげたいと思います。

ありがとうございます! 待ってましたよー。

〉前回の報告から100冊(テキスト?)読んだので、それぞれ簡単に紹介して
〉おきます。読んだときに、ちょっとメモとっていたのですが、見あたらない
〉ので、記憶で書いてます。間違ってはいないと思うのですが・・・。

すごい! 君の記憶は何GB?

〉紹介するなら50冊くらいまでの方がよかったかも。
〉(ぜんぜん紹介になっていない気も・・・。題名案内にしかなってない?)

たくさんありがとうございます。

〉易しい本が読みたいなーと読んでいたので、70冊くらいは、書店で
〉立ち読みかも。。書店の方ごめんなさい。。

あいかわらず速いなー。その技にはハタキに負けない速さが必要ね。

〉◇◆◇絵本・ヴィジュアル本◇◆◇
〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉小犬の話。まずまずかわいかったかな。

「Biscuit」ねらっています。

〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
〉キュートな魔女の女の子の物語。このシリーズは読んでみたいなー。

と、伺うと読んでみたいなー。

〉Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
〉Dr. Seuss「Marvin K. Mooney Will You Please Go Now!」★★★★
〉言葉遊びたっぷりの、Dr. Seussの絵本。頭の上にリンゴがいっぱいな絵本と、
〉あっちいってよという本。

図書館制覇。書店にいこー。

〉Eric Carle「Draw Me A Star」★★★★
〉Eric Carle「Little Cloud」★★★★
〉Eric Carle「Papa, Please Get The moon For Me」★★★★★
〉Eric Carle「Do You Want To Be Me friend?」★★★★
〉Eric Carle「From Head To Toe」★★★★
〉Eric Carle「Today is Monday」★★★★
〉Bill Martin Jr.+Eric Carle「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」★★★★
〉やっぱり、エリック・カールはいいですね。どの作品も安心して読めます。
〉特に「Papa, Please Get The moon For Me」がよかったかな。

「Papa, Please Get The moon For Me」大好き! 絵も内容も仕掛けも!

〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Visits The Library」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Makes Pancakes」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Feeds the Animals」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George and the Dump Truck」★★★★
〉パンケーキのが一番よかったかな。それにしても、パンケーキっていろいろな
〉ところに出てくるね。ジョージの作るパンケーキも食べてみたいなぁ。

「Curious George」たくさんあるのですね!

〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「Tales of Amanda Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Amanda Pig」★★★★
〉おにいちゃんなOliverといもうとなAmandaがでてくるシリーズもの。
〉ほのぼのとした家族の絵本なので安心して楽しめると思います。

読みたいな。

〉Taro Gomi「Spring is Here」★★★★★
〉ふわっと世界が広がっていって、戻って来るという感じなのかな。
〉五味太郎さん、いいですよねー。大好き。

感想がねっ! 読まなくちゃ!

〉Satoshi Kitamura「What's Inside?」★★★★★
〉きたむらさとしファンなら、好きになること間違いなし。
〉ちょっとしゃれた感じのABCの本です。

「きたむらさとし」知りませんでした。ご紹介ありがとう。

〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉Uri Shulevitz「Snow」★★★★★
〉個人的には「Dawn」は邦訳の方が文章がよかったような気がします。
〉やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
〉楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。

日英両方で読んでみたいなー!

〉Raymond Briggs「The Snowman」★★★★★
〉文章はないですけど、物語はしっかりあります。
〉冬の物語なのだけど、あったかいですよね。

うんうんうん!

〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
〉やっぱり、センダックは魅力的ですね。
〉初期の頃の楽しい絵でのクラウスとのコラボは楽しいですし、
〉「まよなかのだいどころ」のみっちりとした絵もいいなぁ。これは
〉物語も楽しいですしね。

追いかけなくっちゃ!

〉Jez Alborough「Hug」★★★
〉ほほえましい感じの絵本。たくさんのHugがでてきます。

「たくさんのHug」!? バリエーションを確かめなくては。

〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉クラシカルで美しい絵を堪能しました。
〉やっぱり、こういう絵の絵本はいいなぁと思います。

欲しくなっちゃう!

〉◇◆◇児童書◇◆◇

〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉Darren Shan「AN AFFAIR OF THE NIGHT」★★★★★
〉Darren Shan「VIVA VAMPIRES!!」★★★★
[url:http://www.darrenshan.com/uk_site/extras/uk-extras-main.html]
〉日本限定の「ダレン・シャン外伝」を読んだら、そうだったんだーと思う
〉所が多くて、面白かったので、もとの英文をサイトまで読みにいきました。
〉恋物語がなかなか切ないです。。

みちるさんからのご紹介で読みました。どうりで脇役の個性が光っている
はず、と納得。読ませる本って表にでてこない構成もすごいのね。

〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Crunchy Christmas」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Tardy Tortoise」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Big Sniff」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Monster Mess」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and Me The Case of the Fleeing Fang」★★★★☆
〉22冊で読了? なのかなぁ。200冊くらいあるといいのにね。
〉下の三冊は章立てで、個人的には章になっていない方が好みかなぁと思いました。
〉しかも、二冊は画家が違って、絵がかわいすぎるというか。。これはNateじゃない〜
〉という感じでした。

23冊持っているけれど。読んだのは1冊だけ。差の1冊は?

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

おー!!
感想もありがとう! おなかがすいてきました。

EJ掲載のもののお話や他のたくさんの本のご紹介、自由に羽ばたいていらっ
しゃるようでいいな。またこれからも折に触れてご本の紹介お願いしますね。

では、楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11734. れす、ありがとー。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/25(16:26)

------------------------------

海さん、こんにちはー。

〉ありがとうございます! 待ってましたよー。

ありがとー。
ゴールデンウィーク前にあげないと、海ママにおこられるかな〜?と
がんばりました。(爆)

〉すごい! 君の記憶は何GB?

100くらい?(笑)
ちなみに、まいぱそは6なんだけど。

〉たくさんありがとうございます。

多すぎたかなー。

〉あいかわらず速いなー。その技にはハタキに負けない速さが必要ね。

数百語の本ばっかりよん。

〉「Biscuit」ねらっています。

キュートです。

〉〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」
〉と、伺うと読んでみたいなー。

これはかわいかったよ〜。

〉〉Dr. Seuss
〉図書館制覇。書店にいこー。

梅田の紀伊国屋にたくさん並んでいたんですよね〜。
って、何の情報にもなってないかな?

私の本は放浪中なので、そのうちお貸しできるかも?

〉「Papa, Please Get The moon For Me」大好き! 絵も内容も仕掛けも!

かわいかったよね〜。

〉「Curious George」たくさんあるのですね!

かなりありますよね。

〉〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」他
〉読みたいな。

二冊はロベールの絵だったりして。かわいいよ〜。

〉〉Taro Gomi「Spring is Here」★★★★★
〉感想がねっ! 読まなくちゃ!

五味さんらしい遊び心がいいよん。

〉〉Satoshi Kitamura「What's Inside?」★★★★★
〉「きたむらさとし」知りませんでした。ご紹介ありがとう。

柴田元幸さんのエッセイなどの挿絵をよく描かれているのですよね。

〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉日英両方で読んでみたいなー!

好きなサイトの感想文を読んで日本語で読んだの。
[url:http://www2.ocn.ne.jp/~h2tea/fantasy/ehon/ft_ehon05.html#4834005488]

〉〉Maurice Sendak
〉追いかけなくっちゃ!

奥が深いですよね〜。

〉「たくさんのHug」!? バリエーションを確かめなくては。

いろいろな動物のが、あっているかな。

〉〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉欲しくなっちゃう!

邦訳もあるのだけど、絵の色合いが今一でね。
原書のはきれいでしたよ。

〉〉Darren Shan
〉みちるさんからのご紹介で読みました。どうりで脇役の個性が光っている
〉はず、と納得。読ませる本って表にでてこない構成もすごいのね。

外伝には、もっと作者のことばがあるのですよね。
あぁ、こういう風にというのが多かったです。
スティーブについてのことばにはちょっと感動。

〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」
〉23冊持っているけれど。読んだのは1冊だけ。差の1冊は?

えぇ〜、そうなの??
読了本リストメールする〜。(=貸して〜、ということ。(笑))

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」
〉おー!!
〉感想もありがとう! おなかがすいてきました。

ほーんと、好きなの。

それでは、まったねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11763. Re: れす、ありがとー。

お名前: 海
投稿日: 2004/4/26(12:22)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。

〉ゴールデンウィーク前にあげないと、海ママにおこられるかな〜?と
〉がんばりました。(爆)

お利口さんでした。これで晴れ晴れとGWに突入できるでしょ。
先憂後楽(*^_^*)

〉〉すごい! 君の記憶は何GB?
〉100くらい?(笑)
〉ちなみに、まいぱそは6なんだけど。

忘れた方がいいこともあるのに。。私は忘れすぎ。。

〉〉たくさんありがとうございます。
〉多すぎたかなー。

いえいえ。でもせっかくだから「小分けに」という手も。
ここら辺でママモードおしまいね。肩がこってきた。。

〉〉〉Dr. Seuss
〉〉図書館制覇。書店にいこー。
〉梅田の紀伊国屋にたくさん並んでいたんですよね〜。
〉って、何の情報にもなってないかな?

大阪の方は大喜び!

〉私の本は放浪中なので、そのうちお貸しできるかも?

海も大喜び!

〉〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉〉日英両方で読んでみたいなー!
〉好きなサイトの感想文を読んで日本語で読んだの。
[url:http://www2.ocn.ne.jp/~h2tea/fantasy/ehon/ft_ehon05.html#4834005488]

よくぞあそこまで、と。「よあけ」がお好きなんですね。ますます楽しみ!

〉〉「たくさんのHug」!? バリエーションを確かめなくては。
〉いろいろな動物のが、あっているかな。

・・・あまり言いたくないけど。勘違いしてたような。

〉〉〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉〉欲しくなっちゃう!
〉邦訳もあるのだけど、絵の色合いが今一でね。
〉原書のはきれいでしたよ。

お知らせありがとう。

〉〉〉Darren Shan
〉〉みちるさんからのご紹介で読みました。どうりで脇役の個性が光っている
〉〉はず、と納得。読ませる本って表にでてこない構成もすごいのね。
〉外伝には、もっと作者のことばがあるのですよね。
〉あぁ、こういう風にというのが多かったです。
〉スティーブについてのことばにはちょっと感動。

教えてくださったサイトでスティーブの手記を読みました。「外伝」読みたいで〜す!

〉〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」
〉〉23冊持っているけれど。読んだのは1冊だけ。差の1冊は?
〉えぇ〜、そうなの??
〉読了本リストメールする〜。(=貸して〜、ということ。(笑))

らじゃー。興味のある方がいらっしゃるかも、なのでここに挙げておきますね。

1 Nate the Great and the Bog Sniff  ISBN0440415020
2 Nate the Great and the Fishy Prize  ISBN0440400392
3 Nate the Great Stalks Stupidweed  ISBN044040150x
4 Nate the Great and the Boring Beach Bag  ISBN0440401682
5 Nate the Great and the Halloween Hunt  ISBN0440403413
6 Nate the Great Goes Down in The Dumps  ISBN044040438x
7 Nate the Great and the Musical Note  ISBN0440404665
8 Nate the Great and the Stolen Base I SBN0440409322
9 Nate the Great and the Mushy Valentine  ISBN0440410134
10 Nate the Great and the Pillowcase  ISBN0440410150
11 Nate the Great and the Tardy TorToise  ISBN0440412692
12 Nate the Great and the Crunchy Christmas  ISBN0440412994
13 Nate the Great Saves the King of Sweden  ISBN0440413028
14 Nate the Great and me The case of the Fleeing Fang  ISBN0440413818
15 Nate the Great and the Monster Mess ISBN0440416620
16 Nate the Great San Francisco Detective  ISBN0440418216
17 Nate the Great  ISBN044046126x
18 Nate the Great and the Missing Key  ISBN044046191x
19 Nate the Great and the Snowy Trail  ISBN0440462762
20 Nate the Great and the Lost List  ISBN0440462827
21 Nate the Great and the Sticky Case  ISBN0440462894
22 Nate the Great and the Phony Clue  ISBN0440463009
23 Nate the Great Goes Undercover  ISBN0440463025

〉〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」
〉〉おー!!
〉〉感想もありがとう! おなかがすいてきました。
〉ほーんと、好きなの。

もー!(嬉しい悲鳴) ありがとー!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11789. Nateなリスト、ありがとー。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(19:03)

------------------------------

海さん、こんにちはー。

〉・・・あまり言いたくないけど。勘違いしてたような。

どんな勘違いでしょう?(笑)

〉教えてくださったサイトでスティーブの手記を読みました。「外伝」読みたいで〜す!

半分は写真なので、30分くらいでふんふんと立ち読みできます。
というか、立ち読みしました。。

Nateのリスト、ありがとうございます!!!
参考になる方、たくさんいらっしゃるのではないかなー。

〉16 Nate the Great San Francisco Detective  ISBN0440418216

これです〜。
ということで、そのうちに貸して下さい〜。

下にもレスありがとうございます〜。
ふと、あれ? 書いた覚えがないなぁと思って。。
これも書いておかないと、海ママに〜と。

そうそう、「海の上のピアニスト」のDVD週末に来たんですよ。
ゴールデンウィークには見ようと思っています。
(「マイ・フェア・レディ」と「シンドラーのリスト」も届いたの。
「シンドラーのリスト」見るのかなぁと思いつつ・・・。今は無理。。)

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11745. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: 久子
投稿日: 2004/4/25(21:02)

------------------------------

みちるさん こんばんはー

〉どこにあげようかと思ったのですが、通過報告でもないので、
〉こちらにあげたいと思います。
いよっ 待ってました。
沢山のご紹介ありがとうございます。
みちるさんの記憶力ってすごい.... 

〉易しい本が読みたいなーと読んでいたので、70冊くらいは、書店で
〉立ち読みかも。。書店の方ごめんなさい。。
これもすごい。 

ほとんど読んだことのない本ばかりで参考になります。
またまたカートが膨らんでしまいそう....

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

表紙が気に入ってカートに入れてます。みちるさんのお薦めならレジへ直行!
ここ1ヶ月資格試験で、ほとんど読書をしていないのでレベル6はきついかなー
毎日英語は読んでいたんですが、試験問題ばかり読んでいると小説が読みづらく
なるような気がします。今は、レベル3くらいが快適。

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11756. れす、ありがとうございます。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/26(01:54)

------------------------------

久子さん、こんばんはー。

〉いよっ 待ってました。
〉沢山のご紹介ありがとうございます。
〉みちるさんの記憶力ってすごい....

ありがとうございます。
そうおっしゃっていただけるとうれしいです。

〉ほとんど読んだことのない本ばかりで参考になります。
〉またまたカートが膨らんでしまいそう....

お気に入りになる本があると嬉しいのですが・・・。

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉表紙が気に入ってカートに入れてます。みちるさんのお薦めならレジへ直行!
〉ここ1ヶ月資格試験で、ほとんど読書をしていないのでレベル6はきついかなー
〉毎日英語は読んでいたんですが、試験問題ばかり読んでいると小説が読みづらく
〉なるような気がします。今は、レベル3くらいが快適。

そうですね。お勉強疲れの時には、易しめの本が読みやすそうですね。

レベル6くらいと書きましたが、メーベルの5巻と同じくらいの難しさかも
しれません。
こっちの方がポップな文体ですけどね。
久子さんなら、すぐに読めるくらいの難しさだと思いますよ。

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11817. Re: みちるさん ありがとうございます。

お名前: 久子
投稿日: 2004/4/28(21:26)

------------------------------

みちるさん こんばんはー。

〉お気に入りになる本があると嬉しいのですが・・・。
きっとお気に入りになる本が沢山あるはず とワクワクしてます。
これまでの、ご紹介で手にとった本は本当に素敵な本ばかりでしたもの!

〉〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!

〉レベル6くらいと書きましたが、メーベルの5巻と同じくらいの難しさかも
〉しれません。
〉こっちの方がポップな文体ですけどね。
〉久子さんなら、すぐに読めるくらいの難しさだと思いますよ。
詳しいレベルの説明ありがとうございます。
そばにおいて、時々眺めるのがよさそうですね。

確かにメーベル 5巻からいきなり難しくなってびっくりでした。
最終巻が一番難しかったかな。書評はレベル4にしちゃったけどYL4.5〜5かも

今は、なんとなく再読の気分で、Riding freedom やら Worst Witchシリーズ
を読んでます。1年前も楽しめたけど、今の方がもっと楽しくて たまには
再読もいいなー と思ってます。

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11755. 一冊追加。

お名前: みちる
投稿日: 2004/4/26(01:48)

------------------------------

リストには入っていたのに、何故か抜けていました。

Kenneth Branagh「Much Ado About Nothing」
映画「空騒ぎ」のスクリーン・プレイや写真などが収録されて
います。映画をご覧になった方なら楽しめると思います。

それにしても、英語字幕のDVD発売して欲しい〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11766. Re: 一冊追加。

お名前: 海
投稿日: 2004/4/26(12:26)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

〉リストには入っていたのに、何故か抜けていました。

〉Kenneth Branagh「Much Ado About Nothing」
〉映画「空騒ぎ」のスクリーン・プレイや写真などが収録されて
〉います。映画をご覧になった方なら楽しめると思います。

大好きな映画です!!

〉それにしても、英語字幕のDVD発売して欲しい〜。

同感!!

それではまたね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11787. Re: 一冊追加。

お名前: 古川@SSS http://www.seg.co.jp/
投稿日: 2004/4/27(16:19)

------------------------------

"みちる"さんは[url:kb:11755]で書きました:

〉それにしても、英語字幕のDVD発売して欲しい〜。

DVD にも 聴覚障害者用のCaptionが かくれて録画されているもがあるようです。

Closed-Caption Decoder を 購入すれば、
みることができます。

[url:http://homepage1.nifty.com/dvd9/cc.html]

最近、あおむしさんが購入されたそうです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11797. ありがとうございます。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(20:03)

------------------------------

古川さん、こんにちは。

〉DVD にも 聴覚障害者用のCaptionが かくれて録画されているもがあるようです。

〉Closed-Caption Decoder を 購入すれば、
〉みることができます。

わぁ、こういうのがあるのですね。
DVDにもよるのでしょうが、英語字幕で見られる作品が増えることに
なるというのはうれしいですね。

もう少し、調べてみたいと思います。

情報ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11776. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: のんた
投稿日: 2004/4/26(16:29)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。

〉どこにあげようかと思ったのですが、通過報告でもないので、
〉こちらにあげたいと思います。

いやぁ、みちるさんの報告、嬉しいです。特に親子部屋以外には
ここしか読んでいないのでとっても、ここにあげていただいて感謝!!

〉前回の報告から100冊(テキスト?)読んだので、それぞれ簡単に紹介して
〉おきます。読んだときに、ちょっとメモとっていたのですが、見あたらない
〉ので、記憶で書いてます。間違ってはいないと思うのですが・・・。
〉紹介するなら50冊くらいまでの方がよかったかも。

 本当にすごい記憶力・・・。最近若年性痴呆かもと思うほど忘れっぽい
私としては、ちょっとでいいから分けてくれぇの心境です。
読んだ本も数ヶ月もたつとまったく忘れている・・・。

〉(ぜんぜん紹介になっていない気も・・・。題名案内にしかなってない?)

 いえいえ、でもみちるさんの紹介ならタイトルだけでも、重みのある
推薦図書なのですよ、私にとって!

みちるさんの★の多いものは絶対チェック!!
今回は絵本が多かったので、すでに持っていたものが結構あり、それに
★がたくさんついていて、きゃぁ、嬉しい!という感じでした。

〉Sara Midda「A is for Adultery, Angst, and Adults Only」★★★★
〉サラ・ミツダの絵本だと思ったのですが、18禁MLに投稿しようかと思うような
〉絵本でした・・・。あ、ABCの絵本なのですがね。題材が。

お、なんか面白そう!!

〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉Norman Bridwell「Fizz」★★★
〉Norman Bridwell「Clifford Likes To Be Nice」★★★
〉Norman Bridwell「Toad in The Boat」★★★
〉Norman Bridwell「Jumping in Puddles」★★★
〉Norman Bridwell「The Secret Treasure Hunt」★★★
〉赤くて大きな犬がでてくるもの。もともとフォニックス絵本として売られて
〉いるもので、レベルごとに語数などが増えていきます。
〉そういうところがちょっとORTっぽいかな。
〉シリーズものとして、なかなか面白かったです。

 これのキーホルダーが売られていて、思わず買ってしまいました。キュート!

〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「Tales of Amanda Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Amanda Pig」★★★★
〉おにいちゃんなOliverといもうとなAmandaがでてくるシリーズもの。
〉ほのぼのとした家族の絵本なので安心して楽しめると思います。

 私もだーい好きなシリーズ!

〉Sharon Lerner「Big Bird's Copycat Day」★★★
〉Katharine Ross+Tom Cooke+Tom Brannon「Twinkle, Twinkle, Little Bug」★★★
〉Linda Hayward+Tom Brannon+Annie Cobb「Baker, Baker, Cookie Maker」★★★
〉Sarah Albee+Tom Brannon「Elmo Says Achoo!」★★★
〉Tom Brannon「Elmo Likes」★★★
〉セサミストリートの絵本。おなじみのキャラがでてくるのでまずまず
〉楽しかったです。テレビだとElmoが一番好き。
 
 私もエルモがいいなぁ。でもオスカーも捨てがたい。

〉Satoshi Kitamura「What's Inside?」★★★★★
〉きたむらさとしファンなら、好きになること間違いなし。
〉ちょっとしゃれた感じのABCの本です。

 速攻、レジ!です。これは持っていませんでした。紹介ありがとう
ございますぅ!!きたむらファンとしては是非ゲットしなきゃ。

〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
〉やっぱり、センダックは魅力的ですね。
〉初期の頃の楽しい絵でのクラウスとのコラボは楽しいですし、
〉「まよなかのだいどころ」のみっちりとした絵もいいなぁ。これは
〉物語も楽しいですしね。

クラウスとのコラボ本は数冊持っているのですが、これはカートに入れた
ままでした。みちるさんご推薦ならばやっぱ、買いだなぁ。初期の頃の
センダックの線画のような絵は、本当にかわいいですよねぇ。

〉Irene Haas「The Maggie B.」★★★★
〉詩情あふれる感じの絵本。おねーさんとおとうとが船に乗っていて、
〉その中での時を描いたものというのかな。
 
 これも持っているのですが「かいじゅうたちのいるところ」の女の子版みたいな気がします。弟のいる女の子にはいいかも。

〉Janice May Udry+Marc Simont「A Tree is Nice」★★★★
〉木のある場所での日常生活を描いたもの。クラシカルな穏やかな感じの本。
 これも古めかしさが味わい深いですねぇ。邦訳がいいですね。
「木はいいなぁ」って。

〉Jez Alborough「Hug」★★★
〉ほほえましい感じの絵本。たくさんのHugがでてきます。

 うちの2歳児も喜んでみてます。

〉Karen Berman Nagel+Brian Schatell「Two Crazy Pigs」★★★★
〉はちゃめちゃなブタたちの物語。ちょっと爽快感があって、
〉これは面白かったなぁ。

 最近息子が子豚にみえて、豚ものは要チェックです。(笑)

〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉クラシカルで美しい絵を堪能しました。
〉やっぱり、こういう絵の絵本はいいなぁと思います。

 なんか自分の国でもないのに、懐かしい気持ちになりますねぇ。

〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Crunchy Christmas」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Tardy Tortoise」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Big Sniff」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Monster Mess」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and Me The Case of the Fleeing Fang」★★★★☆
〉22冊で読了? なのかなぁ。200冊くらいあるといいのにね。
〉下の三冊は章立てで、個人的には章になっていない方が好みかなぁと思いました。
〉しかも、二冊は画家が違って、絵がかわいすぎるというか。。これはNateじゃない〜
〉という感じでした。

 おおぉ、★がいっぱいだぁ。実はカセット先に買ってしまって、
Nateはまだ1冊しか読んでいない。やっぱ、そろえていこうかしら。

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

 まだまだ、読めそうにもないけど、この感想を読んだら、もういつか
は絶対読みたいと思わずにはいられない!!忘れてしまうのでやっぱり
カートに入れマース!
〉Nancy Wood「Many Winters」★★★★
〉「今日は死ぬのにもってこいの日」という本に、全英文ものっていたので、
〉読みました。ネイティブ・アメリカンのの知恵の言葉を元にした長文詩と
〉いった感じの作品。

 ネイティブアメリカンの考え方って、アイヌとか大昔の日本にも通じる
ところがあって、とても好きなので、興味深いです。でも、英文では無理
かな。

 いつもいつも、たくさんの本のご紹介ありがとうございます。
 コバンザメのごとく、ちょろちょろっと読めそうなのを見つけさせて
いただいております。いやぁ、でも本当にみちるさんの本への愛情と
その知識や興味の奥深さには、ただただ、尊敬です。これからも本の
報告、楽しみにしておりまーーす!!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11790. レス、ありがとうございます。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(19:04)

------------------------------

のんたさん、こんにちはー。

〉いやぁ、みちるさんの報告、嬉しいです。特に親子部屋以外には
〉ここしか読んでいないのでとっても、ここにあげていただいて感謝!!

そうおっしゃっていただいて嬉しいです♪

〉 いえいえ、でもみちるさんの紹介ならタイトルだけでも、重みのある
〉推薦図書なのですよ、私にとって!

〉みちるさんの★の多いものは絶対チェック!!
〉今回は絵本が多かったので、すでに持っていたものが結構あり、それに
〉★がたくさんついていて、きゃぁ、嬉しい!という感じでした。

ありがとうございます!
好きが一緒ってなんかうれしいですねー。

〉〉Sara Midda「A is for Adultery, Angst, and Adults Only」★★★★
〉お、なんか面白そう!!

かなり、アダルトでした・・・。

〉〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉 これのキーホルダーが売られていて、思わず買ってしまいました。キュート!

わぁ、キーホルダーがあるのですね。
確かに、キャラクター商品になりやすそうですね。

〉〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉 私もだーい好きなシリーズ!

ほのぼのしますよね。
私が兄妹の妹なので、なんとなーく兄妹ものって好きなんです。

〉 私もエルモがいいなぁ。でもオスカーも捨てがたい。

お、エルモファン。うれしいですねー。
オスカーもいいキャラですね。確かに捨てがたい。

〉〉Satoshi Kitamura「What's Inside?」★★★★★
〉 速攻、レジ!です。これは持っていませんでした。紹介ありがとう
〉ございますぅ!!きたむらファンとしては是非ゲットしなきゃ。

遊び心があって素敵なABCの本でした。
きたむらさんの、ちょっとおとぼけの絵っていいですよね。

〉〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉クラウスとのコラボ本は数冊持っているのですが、これはカートに入れた
〉ままでした。みちるさんご推薦ならばやっぱ、買いだなぁ。初期の頃の
〉センダックの線画のような絵は、本当にかわいいですよねぇ。

クラウス&センダックでフルカラーと、ちょっとめずらしい本ですね。
幻想的で自由で楽しくて素敵な本です。フルカラーなので、線画ではないの
ですが、伸びやかで軽やかでちょっと幻想的なタッチが素敵。
「おふろばをそらいろにぬりたいな」岩波書店との邦訳も出ています。

〉〉Irene Haas「The Maggie B.」★★★★
〉 これも持っているのですが「かいじゅうたちのいるところ」の女の子版みたいな気がします。弟のいる女の子にはいいかも。

あぁ、なんだか分かります。
そうですね。おねーさんな方に読んでもらいたい本ですね。

〉〉Janice May Udry+Marc Simont「A Tree is Nice」★★★★
〉 これも古めかしさが味わい深いですねぇ。邦訳がいいですね。
〉「木はいいなぁ」って。

わぁ、なんだか、私がいいなぁと思った本、ほとんど持っていらっしゃるみたい。
ちょっとうれしいです。
この本、邦訳もあるのですね。今度、本屋で探してみたいです。

〉〉Jez Alborough「Hug」★★★
〉 うちの2歳児も喜んでみてます。

親子で読んで、最後にきゅっとしてあげるとよさそうですよねー。

〉〉Karen Berman Nagel+Brian Schatell「Two Crazy Pigs」★★★★
〉 最近息子が子豚にみえて、豚ものは要チェックです。(笑)

息子さん、かわいらしい頃なのでしょうね〜。
人気者のブタくんの話です。

〉〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉 なんか自分の国でもないのに、懐かしい気持ちになりますねぇ。

ほんと、そうですね。

〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉 おおぉ、★がいっぱいだぁ。実はカセット先に買ってしまって、
〉Nateはまだ1冊しか読んでいない。やっぱ、そろえていこうかしら。

イラストも好きなんです。。

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉 まだまだ、読めそうにもないけど、この感想を読んだら、もういつか
〉は絶対読みたいと思わずにはいられない!!忘れてしまうのでやっぱり
〉カートに入れマース!

そういっていただけるとうれしいです。
お楽しみいただけるといいなぁ。

〉〉Nancy Wood「Many Winters」★★★★
〉 ネイティブアメリカンの考え方って、アイヌとか大昔の日本にも通じる
〉ところがあって、とても好きなので、興味深いです。でも、英文では無理
〉かな。

これ、英語の本は絶版のようなのですが、翻訳本(英文付き)は結構見かけます。
文章は、レベル4くらいだと思いますよ。数千語くらいで、読みやすいです。

〉 いつもいつも、たくさんの本のご紹介ありがとうございます。
〉 コバンザメのごとく、ちょろちょろっと読めそうなのを見つけさせて
〉いただいております。いやぁ、でも本当にみちるさんの本への愛情と
〉その知識や興味の奥深さには、ただただ、尊敬です。これからも本の
〉報告、楽しみにしておりまーーす!!!

あたたかいおことば、ありがとうございます。

これからも素敵な読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11808. みちるさん、Nateのイラストって!

お名前: のんた
投稿日: 2004/4/28(11:20)

------------------------------

 どもども、何度もすみません。
 ご存知かもしれませんが、Nateのイラストを描いている人。
 Marc Simont 氏。「Tree is nice」や「The Happy Day」を描いている人
と同一人物だったんですねぇ。
 いやぁ、私、最近知って、ちょっとびっくり。「Tree is nice」など
クラッシク絵本というイメージだったので、まさか生きている方とは(失礼!)

 で、調べてみたら1915年生まれの人でした。ということは80代で
Nateの絵を描かれていたのね。

 ここに写真つきでありました。クールなおじいちゃんとはこういう人!って感じのハンサム!でまたびっくり、でした。
http://www.cbcbooks.org/html/marc_simont.html

 センダック、ブルーナ、エリックカール、ワイルドスミス、と現役おじいちゃん絵本作家はすごい!!その上皆本当に素敵で生き方もかっこいい!人ばっかりだ! もちろん、日本も、絵ではないけど、谷川さん、アンパンマンのやなせさん、かっこいい人いっぱいですよねぇ。
 と驚きをお伝えしたくて。失礼しましたぁ。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11814. おぉ、びっくり!

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/28(17:44)

------------------------------

のんたさん、こんにちはー。

〉 ご存知かもしれませんが、Nateのイラストを描いている人。
〉 Marc Simont 氏。「Tree is nice」や「The Happy Day」を描いている人
〉と同一人物だったんですねぇ。

おぉ、そうだったのですねー。知りませんでした。びっくり。

〉 いやぁ、私、最近知って、ちょっとびっくり。「Tree is nice」など
〉クラッシク絵本というイメージだったので、まさか生きている方とは(失礼!)

〉 で、調べてみたら1915年生まれの人でした。ということは80代で
〉Nateの絵を描かれていたのね。

すごいですね〜。長いこと描かれているのですね〜。

〉 ここに写真つきでありました。クールなおじいちゃんとはこういう人!って感じのハンサム!でまたびっくり、でした。
〉http://www.cbcbooks.org/html/marc_simont.html

拝見しました。りりしい感じの方ですね。
この指先からRosamondが・・・ちょっと不思議な感じです。

〉 センダック、ブルーナ、エリックカール、ワイルドスミス、と現役おじいちゃん絵本作家はすごい!!その上皆本当に素敵で生き方もかっこいい!人ばっかりだ! もちろん、日本も、絵ではないけど、谷川さん、アンパンマンのやなせさん、かっこいい人いっぱいですよねぇ。

ほんとほんと。

〉 と驚きをお伝えしたくて。失礼しましたぁ。

うれしい驚きをありがとうございました。
なんだか、Nateの絵がますます好きになりそう♪

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11778. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/4/26(19:57)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。くまくまです。

〉前回の報告から100冊(テキスト?)読んだので、それぞれ簡単に紹介して
〉おきます。読んだときに、ちょっとメモとっていたのですが、見あたらない
〉ので、記憶で書いてます。間違ってはいないと思うのですが・・・。
〉紹介するなら50冊くらいまでの方がよかったかも。
〉(ぜんぜん紹介になっていない気も・・・。題名案内にしかなってない?)

わーい、待ってました〜。
すごい記憶力〜。私はメモしないとすぐに忘れちゃう…。

〉易しい本が読みたいなーと読んでいたので、70冊くらいは、書店で
〉立ち読みかも。。書店の方ごめんなさい。。

これもすごーい!本屋さん、1人で時間気にせずに行ければ
立ち読みとかあちこちくまなく回るとかできるんだけど、
なかなかそうもいかず…。いつも取捨選択に迫られます。

〉◇◆◇絵本・ヴィジュアル本◇◆◇
〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉小犬の話。まずまずかわいかったかな。

絵もお話もかわいいですねー。でも、ちょっと物足りないかも。
Biscuitの4冊セットを見つけたのですけど、なかなか優先順位が
上がらずにカートの中に入りっぱなし…。

〉Bradley Trevor Greive「The Blue Day Book」★★★★
〉動物写真集に、言葉がついているもの。

本屋さんで見かけたのは、日本語版だったかしら…。

〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
〉キュートな魔女の女の子の物語。このシリーズは読んでみたいなー。

悪いことができない魔女っていうのがおもしろいですねー。
このシリーズ、どれもかわいいお話ですよ。

〉Eric Carle「Draw Me A Star」★★★★
〉Eric Carle「Little Cloud」★★★★
〉Eric Carle「Papa, Please Get The moon For Me」★★★★★
〉Eric Carle「Do You Want To Be Me friend?」★★★★
〉Eric Carle「From Head To Toe」★★★★
〉Eric Carle「Today is Monday」★★★★
〉Bill Martin Jr.+Eric Carle「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」★★★★
〉やっぱり、エリック・カールはいいですね。どの作品も安心して読めます。
〉特に「Papa, Please Get The moon For Me」がよかったかな。

「Papa, Please Get The moon For Me」は読みたいなーと思って
チェックしていたのですが、Eric Carleさんだったのですねー。
作者のチェックを怠っていました。

〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉Ian Falconer「Olivia Counts」★★★★
〉Ian Falconer「Olivia's Opposites」★★★★
〉ブタの女の子、Oliviaの話。絵がとってもキュートでポップでかわいい。

これも読んでみたいな。一時期アマゾンのおすすめかどこかで
よく見かけていたので、気になってました。

〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★
〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Catch the Bus」★★
〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears by the Sea」★★
〉くまの家族の絵本。ちょっと教育絵本よりかなぁ・・・。

たぶん教育絵本だとおもー。時間の読み方とか、お掃除とか。

〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉Norman Bridwell「Fizz」★★★
〉Norman Bridwell「Clifford Likes To Be Nice」★★★
〉Norman Bridwell「Toad in The Boat」★★★
〉Norman Bridwell「Jumping in Puddles」★★★
〉Norman Bridwell「The Secret Treasure Hunt」★★★
〉赤くて大きな犬がでてくるもの。もともとフォニックス絵本として売られて
〉いるもので、レベルごとに語数などが増えていきます。
〉そういうところがちょっとORTっぽいかな。
〉シリーズものとして、なかなか面白かったです。

よさそうな感じ〜。

〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「Tales of Amanda Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Amanda Pig」★★★★
〉おにいちゃんなOliverといもうとなAmandaがでてくるシリーズもの。
〉ほのぼのとした家族の絵本なので安心して楽しめると思います。

ほのぼのとしていて和めるシリーズだと思う〜。
おにいちゃんってこんな感じなのかなー。

〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉Richard Scarry「Richard Scarry's The Early Bird」★★
〉新聞を読みながら歩いているうさぎさんは、自分の姿を見ているようで。(笑)
〉でも、前方には注意は大事よね。

あはは、学生時代に本を読みながら歩いていて、電柱にぶつかったのは
私だったか、友達だったか。そんな話には事欠かない(笑)

〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉Uri Shulevitz「Snow」★★★★★
〉個人的には「Dawn」は邦訳の方が文章がよかったような気がします。
〉やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
〉楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。

両方読みました〜。夜があけていく様子に、息をのみました。
雪の方は、すみずみまで絵をながめながら楽しむ感じかなー。
邦訳も読んでみたくなりました。

〉Raymond Briggs「The Snowman」★★★★★
〉文章はないですけど、物語はしっかりあります。
〉冬の物語なのだけど、あったかいですよね。

文章がないものは、まだ読んでいないのです…。
みてみたーい。図書館で探してみよう。でも、次はいつ行くのかしら、私。

〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
〉やっぱり、センダックは魅力的ですね。
〉初期の頃の楽しい絵でのクラウスとのコラボは楽しいですし、
〉「まよなかのだいどころ」のみっちりとした絵もいいなぁ。これは
〉物語も楽しいですしね。

センダック、いいですねー。
読んだことない本なので、この本たちもチェックしておきます。

〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉クラシカルで美しい絵を堪能しました。
〉やっぱり、こういう絵の絵本はいいなぁと思います。

アマゾンで表紙をみてきました。好きかも〜。
とりあえずカートにGo!確定させるのはもうしばらく先(笑)

〉Michael Rosen+Helen Oxenbury「We're Going on a Bear Hunt」★★★★
〉家族で、クマ狩りに、勇ましく探しに行きますが・・・。
〉絵がかわいくて、お茶目さがあって、とても楽しい本です。

かわいいのよねー。モノクロとカラーのイラストの繰り返しも
おもしろいし、文章も繰り返しなので、リズムよく読めるなー、と。

〉◇◆◇児童書◇◆◇
〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉Darren Shan「AN AFFAIR OF THE NIGHT」★★★★★
〉Darren Shan「VIVA VAMPIRES!!」★★★★
[url:http://www.darrenshan.com/uk_site/extras/uk-extras-main.html]
〉日本限定の「ダレン・シャン外伝」を読んだら、そうだったんだーと思う
〉所が多くて、面白かったので、もとの英文をサイトまで読みにいきました。
〉恋物語がなかなか切ないです。。

こないだ本屋さんで「ダレン・シャン外伝」が売っているのをみましたけど、
あれって日本限定なんですね。知らなかった。
いや、その前に本編を読まないと…。

〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Crunchy Christmas」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Tardy Tortoise」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Big Sniff」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Monster Mess」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and Me The Case of the Fleeing Fang」★★★★☆
〉22冊で読了? なのかなぁ。200冊くらいあるといいのにね。
〉下の三冊は章立てで、個人的には章になっていない方が好みかなぁと思いました。
〉しかも、二冊は画家が違って、絵がかわいすぎるというか。。これはNateじゃない〜
〉という感じでした。

3冊読んだきりになってるなー。ま、ぼちぼちとね。

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

タイトルに惹かれるなー。いずれ読みたいなぁ。
レシピもついているなんて、ますますそそられる〜。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
〉カレンちゃんの3冊目。物語は2巻目の続きという感じがしますね。
〉何をやっても上手くいかないような日はあるもの。そんな一日どう過ごす?

4冊目までは結構つながってるかな。5冊目になると、なんだか少し
時間が飛んでる感じ。もしかしたらこのあとは、どういう順番で読んでもよいのかも?

〉最後まで、お読みになった方いらっしゃいましたらお疲れさまでしたー。(笑)

こんなにたくさん書いてくださって、お疲れさまでしたー。
和書のあたりをざっくり引用省略しちゃいましたけど、梨木香歩さんの本、
読みたくなりました。こないだ「裏庭」を読んだのですけど、他の本も
おもしろそうですねー。

それでは、これからも素敵な読書をねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11791. れす、ありがとー。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(19:05)

------------------------------

くまくまさん、こんにちはー。

〉わーい、待ってました〜。
〉すごい記憶力〜。私はメモしないとすぐに忘れちゃう…。

あ、題名はもちろんリスト作っているんですよ。
内容だけ、うーんとと思いだして・・・。

〉これもすごーい!本屋さん、1人で時間気にせずに行ければ
〉立ち読みとかあちこちくまなく回るとかできるんだけど、
〉なかなかそうもいかず…。いつも取捨選択に迫られます。

ちょうど、絵本フェアに行き当たって、フェアパンフをもらって、
片っ端から(字の多いのをのぞいて)という感じで読んでいたので、
取捨選択はパンフにお任せ。
なので、知らない本もたくさん読めました。

〉〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉絵もお話もかわいいですねー。でも、ちょっと物足りないかも。
〉Biscuitの4冊セットを見つけたのですけど、なかなか優先順位が
〉上がらずにカートの中に入りっぱなし…。

そうですね。かわいいけど、もう少しお話が欲しいなぁという気が
しますね。。

〉〉Bradley Trevor Greive「The Blue Day Book」★★★★
〉本屋さんで見かけたのは、日本語版だったかしら…。

洋書は、ハードカバーでした。
日本語版は、出たての頃に買って持っていました。
写真と言葉が合っていて、なかなか楽しいのですよね。

〉〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
〉悪いことができない魔女っていうのがおもしろいですねー。
〉このシリーズ、どれもかわいいお話ですよ。

絵もかわいくて、いいですよね。ちょっと欲しいなぁと思ったりしています。

〉「Papa, Please Get The moon For Me」は読みたいなーと思って
〉チェックしていたのですが、Eric Carleさんだったのですねー。
〉作者のチェックを怠っていました。

すごく素敵でしたよ〜。
エリック・カールの絵本は、やっぱりいいですねー。

〉〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉〉Ian Falconer「Olivia Counts」★★★★
〉〉Ian Falconer「Olivia's Opposites」★★★★
〉これも読んでみたいな。一時期アマゾンのおすすめかどこかで
〉よく見かけていたので、気になってました。

下の二冊は数の絵本と、反対言葉の絵本なのですが、上のはくまくまさん
お好きだと思いますよ〜。
私もちょっと欲しいです。

〉〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★
〉たぶん教育絵本だとおもー。時間の読み方とか、お掃除とか。

SIR(でよかったでしたっけ?)は教育絵本が多そうですよね。
さすがに、教育絵本はちょっと楽しめないかなぁという気がしました。

〉〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉よさそうな感じ〜。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0439403820/sss-22]
こんなのなのですが、手のひらサイズくらいの絵本が12冊はいったボックスセット
で売られているようです。
ちょっとちゃちかなぁと思いますが、まぁ、1冊100円位なのでこんなものなのかも。
ORTくらいの感じでのレベルアップのようで、ちょっと欲しいかなと迷っています。

〉〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉ほのぼのとしていて和めるシリーズだと思う〜。
〉おにいちゃんってこんな感じなのかなー。

ずいぶん、できのいいお兄ちゃんですけどね。(笑)

〉〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉あはは、学生時代に本を読みながら歩いていて、電柱にぶつかったのは
〉私だったか、友達だったか。そんな話には事欠かない(笑)

あはは。そうなの??
なんだ、なかまー。(笑)

〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉〉Uri Shulevitz「Snow」★★★★★
〉両方読みました〜。夜があけていく様子に、息をのみました。
〉雪の方は、すみずみまで絵をながめながら楽しむ感じかなー。
〉邦訳も読んでみたくなりました。

海さんへのレスにもあげたのですが、もともとは中国の話からとか。

〉〉Raymond Briggs「The Snowman」★★★★★
〉文章がないものは、まだ読んでいないのです…。
〉みてみたーい。図書館で探してみよう。でも、次はいつ行くのかしら、私。

この本だけは、日本語版で読んでも同じということですね。(笑)

〉〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉〉Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
〉センダック、いいですねー。
〉読んだことない本なので、この本たちもチェックしておきます。

ぜひ〜。

〉〉Kate Greenaway「A apple pie - Traditional Nursery Rimes-」★★★★★
〉アマゾンで表紙をみてきました。好きかも〜。
〉とりあえずカートにGo!確定させるのはもうしばらく先(笑)

クラシカルなタッチがお好きなら、いいと思いますよ〜。

〉〉Michael Rosen+Helen Oxenbury「We're Going on a Bear Hunt」★★★★
〉かわいいのよねー。モノクロとカラーのイラストの繰り返しも
〉おもしろいし、文章も繰り返しなので、リズムよく読めるなー、と。

かわいいですよねー。
ところで、くまくまさんって、クマ本コレクター??

〉〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉こないだ本屋さんで「ダレン・シャン外伝」が売っているのをみましたけど、
〉あれって日本限定なんですね。知らなかった。
〉いや、その前に本編を読まないと…。

そうですね。本編のこぼれ話なので、4-5巻くらいまでは読んでいないと、
楽しめないかな。

〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉3冊読んだきりになってるなー。ま、ぼちぼちとね。

ゆっくりとがよさそうですよね。

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉タイトルに惹かれるなー。いずれ読みたいなぁ。
〉レシピもついているなんて、ますますそそられる〜。

レシピが、またいいんですよ。

〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
〉4冊目までは結構つながってるかな。5冊目になると、なんだか少し
〉時間が飛んでる感じ。もしかしたらこのあとは、どういう順番で読んでもよいのかも?

そうなんだー。
3巻は、とくにつながっているという感じでしたねー。

〉和書のあたりをざっくり引用省略しちゃいましたけど、梨木香歩さんの本、
〉読みたくなりました。こないだ「裏庭」を読んだのですけど、他の本も
〉おもしろそうですねー。

上橋さん、荻原さん、梨木さんと、はまってきましたねー。
この辺の方は、ほぼ、全冊持っているの。
そういえば、梨木さんの「りかさん」間違えて文庫二冊買っちゃったので、
一冊あげるねー。

〉それでは、これからも素敵な読書をねー。

ありがとー。くまくまさんもねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11809. みちるさん、ありがとー。

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/4/28(11:48)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。くまくまです。

〉ちょうど、絵本フェアに行き当たって、フェアパンフをもらって、
〉片っ端から(字の多いのをのぞいて)という感じで読んでいたので、
〉取捨選択はパンフにお任せ。
〉なので、知らない本もたくさん読めました。

おぉー、いいなぁ。楽しそう。

〉〉〉Bradley Trevor Greive「The Blue Day Book」★★★★
〉〉本屋さんで見かけたのは、日本語版だったかしら…。

〉洋書は、ハードカバーでした。
〉日本語版は、出たての頃に買って持っていました。
〉写真と言葉が合っていて、なかなか楽しいのですよね。

本屋さんでぱらぱらと見た覚えがあるのですが、そのときは
気分に合わなかったか何かで買わなかったのですね。
また見かけたら見てみよう〜。

〉〉「Papa, Please Get The moon For Me」は読みたいなーと思って
〉〉チェックしていたのですが、Eric Carleさんだったのですねー。
〉〉作者のチェックを怠っていました。

〉すごく素敵でしたよ〜。
〉エリック・カールの絵本は、やっぱりいいですねー。

やっぱり読んでみますね。楽しみ。

〉〉〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉〉〉Ian Falconer「Olivia Counts」★★★★
〉〉〉Ian Falconer「Olivia's Opposites」★★★★
〉〉これも読んでみたいな。一時期アマゾンのおすすめかどこかで
〉〉よく見かけていたので、気になってました。

〉下の二冊は数の絵本と、反対言葉の絵本なのですが、上のはくまくまさん
〉お好きだと思いますよ〜。
〉私もちょっと欲しいです。

みちるさんのお墨付きだー♪カートへ放り込んでおきます(笑)

〉〉〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★
〉〉たぶん教育絵本だとおもー。時間の読み方とか、お掃除とか。

〉SIR(でよかったでしたっけ?)は教育絵本が多そうですよね。
〉さすがに、教育絵本はちょっと楽しめないかなぁという気がしました。

多読を始めた最初の頃なら、「英語が読める〜、わかる〜」という感動で
わりと楽しく読めるのですけど、そこそこ読めるようになってくると、
内容重視になってくるから、あんまり楽しめなくなってくるかも…。

〉〉〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉〉よさそうな感じ〜。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0439403820/sss-22]
〉こんなのなのですが、手のひらサイズくらいの絵本が12冊はいったボックスセット
〉で売られているようです。
〉ちょっとちゃちかなぁと思いますが、まぁ、1冊100円位なのでこんなものなのかも。
〉ORTくらいの感じでのレベルアップのようで、ちょっと欲しいかなと迷っています。

URLつきでご紹介ありがとう〜。ボックスセットがたくさん出ているのね。
手のひらサイズくらいなら、逼迫している本の置き場所を考えてもいいし、
お財布にもやさしそう。フォニックスのビデオもどうしようかと思って
カートに保留中なのだけど、先に本から読んでみようかな…。
ちょっとしばらく迷っておこう。

〉〉〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉〉あはは、学生時代に本を読みながら歩いていて、電柱にぶつかったのは
〉〉私だったか、友達だったか。そんな話には事欠かない(笑)

〉あはは。そうなの??
〉なんだ、なかまー。(笑)

読みかけの本で続きが気になったりすると、つい読みながら歩いたりしちゃいますよね(笑)
友達と2人で、それぞれ本を読みながら帰ったりしたこともあったような…。

〉〉〉Michael Rosen+Helen Oxenbury「We're Going on a Bear Hunt」★★★★
〉〉かわいいのよねー。モノクロとカラーのイラストの繰り返しも
〉〉おもしろいし、文章も繰り返しなので、リズムよく読めるなー、と。

〉かわいいですよねー。
〉ところで、くまくまさんって、クマ本コレクター??

最初はなんとなくだったのですけど、最近は完全にくま本コレクターです(笑)
HPにくまの本のページを作ろうかと考えているくらいには集まってきました。
この本はね、くま本コレクションというよりは、Helen Oxenburyさんが好きで
買った本かな。でも、最後のページのくまの背中が何ともいえずよいのよね。

〉〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
〉〉4冊目までは結構つながってるかな。5冊目になると、なんだか少し
〉〉時間が飛んでる感じ。もしかしたらこのあとは、どういう順番で読んでもよいのかも?

〉そうなんだー。
〉3巻は、とくにつながっているという感じでしたねー。

ねー。この辺は順番に読みたいところですねー。
4冊目は、もしかしたらそんなにつながってないかも。

〉上橋さん、荻原さん、梨木さんと、はまってきましたねー。
〉この辺の方は、ほぼ、全冊持っているの。
〉そういえば、梨木さんの「りかさん」間違えて文庫二冊買っちゃったので、
〉一冊あげるねー。

みちるさんや由良さんのおかげですー。ありがとね。
和書の方も世界が広がってきて、うれしい〜。
文庫もありがとー!

それでは、またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11815. くま本、楽しそう。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/28(17:46)

------------------------------

くまくまさん、こんにちはー。

〉〉ちょうど、絵本フェアに行き当たって、フェアパンフをもらって、
〉〉片っ端から(字の多いのをのぞいて)という感じで読んでいたので、
〉〉取捨選択はパンフにお任せ。
〉おぉー、いいなぁ。楽しそう。

好きな本を読む楽しさもありますけど、知らない本を読む楽しさもいいですね。

〉Blue Day Book
〉本屋さんでぱらぱらと見た覚えがあるのですが、そのときは
〉気分に合わなかったか何かで買わなかったのですね。
〉また見かけたら見てみよう〜。

最初は、ちょっとブルーモードなのですが、後半はハッピーモードですよ。

〉〉〉〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉みちるさんのお墨付きだー♪カートへ放り込んでおきます(笑)

ぜひぜひ〜。

〉〉SIR(でよかったでしたっけ?)は教育絵本が多そうですよね。
〉〉さすがに、教育絵本はちょっと楽しめないかなぁという気がしました。
〉多読を始めた最初の頃なら、「英語が読める〜、わかる〜」という感動で
〉わりと楽しく読めるのですけど、そこそこ読めるようになってくると、
〉内容重視になってくるから、あんまり楽しめなくなってくるかも…。

そうですよね・・・分かります。
ICRの方が、後々まで楽しめる本が多くていいですね。

〉〉〉〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉URLつきでご紹介ありがとう〜。ボックスセットがたくさん出ているのね。
〉手のひらサイズくらいなら、逼迫している本の置き場所を考えてもいいし、
〉お財布にもやさしそう。フォニックスのビデオもどうしようかと思って
〉カートに保留中なのだけど、先に本から読んでみようかな…。
〉ちょっとしばらく迷っておこう。

うーん。ただ、フォニックスを十分に学んだ後なら違うのでしょうが、
ちょっと聞いてみたくらいの私だと、フォニックス絵本という感じは
しませんでした。。

えーと、ビデオですが、もしよかったら大きい小包送りますよ。

〉〉〉〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉読みかけの本で続きが気になったりすると、つい読みながら歩いたりしちゃいますよね(笑)
〉友達と2人で、それぞれ本を読みながら帰ったりしたこともあったような…。

おぉ〜、友達いてもというのはすごいですね〜。
というか、別々に本を読んでというのが、なんか楽しい。

〉最初はなんとなくだったのですけど、最近は完全にくま本コレクターです(笑)
〉HPにくまの本のページを作ろうかと考えているくらいには集まってきました。
〉この本はね、くま本コレクションというよりは、Helen Oxenburyさんが好きで
〉買った本かな。でも、最後のページのくまの背中が何ともいえずよいのよね。

くまのページ楽しそう♪
くまくまさんが読んでいらっしゃらないくま本見つけたら教えに行きますね〜。
あ、でも、この本は画家買いなのね。

〉〉〉〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
〉ねー。この辺は順番に読みたいところですねー。
〉4冊目は、もしかしたらそんなにつながってないかも。

そうですね、それほどはつながっていないかも。
でも、4巻まで順番に読めてよかったです。ありがとねー。

〉和書の方も世界が広がってきて、うれしい〜。
〉文庫もありがとー!

ふっふっふ。まだまだありますよ〜。
江國さんもお読みになりたければおっしゃってくださいね。
(って、何誘惑しているのだか。こういうこと書くから停滞陰謀してるとか
いわれちゃうのよね・・・。)

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11779. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: れな
投稿日: 2004/4/26(20:23)

------------------------------

みちるさん、こんばんは。

蔵書量では張り合える(?)けど、最近の読書量では全然太刀打ちできないなー、
と思ったれなです。
今月は日本語でくだらないロマンス小説ばっかり読んでいたような(笑)。

さて、英語ではほとんど児童書を読んでいなくて、あんまり反応できるところが
なかった(汗)のですが、ちょっとピンポイントで。

〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉自分に足りないかけらをもとめてごろごろと・・・。
〉ハングリー精神の本と読むのか、恋の本と読むのか。楽しいような
〉さびしいような・・・。

これって「ぼくを探しに」ですよね。私はこの本を読む前に、大昔に内田善美の
マンガ「空の色に似ている」でストーリーを知って、すごく惹かれてました。
その後、本を読んで、なるほどこういう絵本だったのかと(笑)。マンガの方が
当時の私にはずーっと印象的だった模様。ファンだったんですよー。
ああ、歳がばれるー。

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

この本、読んでみたいです。そのうち読みますねー。

〉向山貴彦「Big Fat Cat vs. MR.JONES」★★★★★
〉シリーズ5冊目。だんだん、語数も増えて読み甲斐が出てきました。
〉今回は、パイコンテストが舞台。賞金と店舗は誰のものに・・・?
〉引っ張って終わりなんだから〜と思いつつも、続きが気になって読んでしまう
〉のよね。

私もこのシリーズはなんとなくやめられなくて読んでます(笑)。もともと、
「童話物語」の人だからと思って、読み始めて、その時点での自分にはすでに
役に立たなかったのにもかかわらず(しかも、ルビを見ると英語モードがキャンセル
されるにもかかわらず)つい………。
でも今回、「せめて終わらせろよー」と思いませんでしたか?
私は怒り狂いました(爆)。

〉◇もっと読めるようになったら追いたい今の時代の作家◇
〉酒井先生に、好きな作家はと聞かれたので、英米だとということで
〉ちょこっと書いておきます。
〉Paul Auster、Nicholson Baker、A. S. Byatt、Ethan Canin
〉Elizabeth Gilbert、Billie Letts、Ian McEwan、Graham Swift
〉Don Winslow、Edward Careyなど。

Paul Austerは先日1冊だけ読みましたー。そのうちもっと読んでみる予定。
Ethan Caninは、「バースデイ・ストーリーズ」の英語版(笑)にも1編
入っているので、それで試してからだなー、と思っています。
Don Winslowは、日本語になってる分は全部読んでいるはずなので、こちらも
そのうち狙う予定です。いつになることやら、ですが。

〉(その他よかった本)
〉・梨木香歩「家守綺譚」新潮社★★★★★!!
〉あぁ、こういう小説に出会いたかったんだって思った。ストーリーはある
〉けれど、ストーリーはなくてもいいと思ってしまうような作品。孤独で、
〉でも一人ではなくて、悲しくて、でもユーモアがあって、すごく美しい空気。
〉たゆたゆたゆとただその中にひたっていたくなる。こんなにも読み進めたくて、
〉読み進めるのがもったいないように思った作品ははじめてかも。

この人の本は文庫になると読んでいて、この本はすごく気になっていますが、
でも、文庫になるまで待ちます(爆)。読みたいけどもったいない本って
ごくごくまれにありますよね。読んでる間は最高に幸せ。うっとり。

色々ご紹介ありがとうございました。
では、ますます幸せな読書をー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11795. レス、ありがとうございます。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(19:59)

------------------------------

れなさん、こんにちはー。

〉蔵書量では張り合える(?)けど、最近の読書量では全然太刀打ちできないなー、
〉と思ったれなです。
〉今月は日本語でくだらないロマンス小説ばっかり読んでいたような(笑)。

ここ二月は、日本語の本はたっくさん読みました。
ミステリなんかが中心で。
ロマンス小説ってほとんど読まないのですよね。
れなさんは、どんな本をお読みになっているのかしら。

〉さて、英語ではほとんど児童書を読んでいなくて、あんまり反応できるところが
〉なかった(汗)のですが、ちょっとピンポイントで。

やっと、PBモードになってきたので、次に報告の機会があれば、少しは
PBあげられるかなーと思ったりします。
日本語の本の合間にという感じだと、易しい本がいいなと思ってしまって。

〉〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉これって「ぼくを探しに」ですよね。私はこの本を読む前に、大昔に内田善美の
〉マンガ「空の色に似ている」でストーリーを知って、すごく惹かれてました。
〉その後、本を読んで、なるほどこういう絵本だったのかと(笑)。マンガの方が
〉当時の私にはずーっと印象的だった模様。ファンだったんですよー。
〉ああ、歳がばれるー。

内田善美さんって、存じ上げないんです。残念。
漫画の方が、印象的というのはありそうですねー。

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉この本、読んでみたいです。そのうち読みますねー。

わぁ、お読みになったら、ぜひ、ご感想聞かせてくださいねー。

〉〉向山貴彦「Big Fat Cat vs. MR.JONES」★★★★★
〉私もこのシリーズはなんとなくやめられなくて読んでます(笑)。もともと、
〉「童話物語」の人だからと思って、読み始めて、その時点での自分にはすでに
〉役に立たなかったのにもかかわらず(しかも、ルビを見ると英語モードがキャンセル
〉されるにもかかわらず)つい………。
〉でも今回、「せめて終わらせろよー」と思いませんでしたか?
〉私は怒り狂いました(爆)。

ほんと、引っ張りますよね〜。
気になってしょうがありません。一体何冊でるのかしらと思いつつ・・・。
個人的には、4巻目が好きかしら。
ルビなし一冊本だして下さいって、思わずリクエストメール出してみたのですが、
そんなのでないですかね・・・。

〉Paul Austerは先日1冊だけ読みましたー。そのうちもっと読んでみる予定。
〉Ethan Caninは、「バースデイ・ストーリーズ」の英語版(笑)にも1編
〉入っているので、それで試してからだなー、と思っています。
〉Don Winslowは、日本語になってる分は全部読んでいるはずなので、こちらも
〉そのうち狙う予定です。いつになることやら、ですが。

えー、「バースデイ・ストーリーズ」の英語版ってあるんですか?
わぁ、ちょっと欲しいかも。ちなみにこの本、ちょうど誕生日の頃の
発売で、なんかうれしーと思いながら買ったんですよね。
村上春樹の名で英語版見つかるのかしら??
この中の、ケイニンの話、私は好きでしたよ〜。ちょっとジュンパ・ラヒリの
短編思い出しました。

〉〉・梨木香歩「家守綺譚」新潮社★★★★★!!
〉この人の本は文庫になると読んでいて、この本はすごく気になっていますが、
〉でも、文庫になるまで待ちます(爆)。読みたいけどもったいない本って
〉ごくごくまれにありますよね。読んでる間は最高に幸せ。うっとり。

最近、梨木さんの本に関しては、新潮文庫バンザイですよね〜。
でも、この本は、装幀もすっごくすてきなの。
この装幀は文庫では味わえないかなぁと思います。

私はとても好きだったので、れなさんも文庫になったらお好きになると
うれしいなぁ。

〉色々ご紹介ありがとうございました。
〉では、ますます幸せな読書をー。

ありがとうございます!
れなさんも、素敵な読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11798. Birthday Stories

お名前: れな
投稿日: 2004/4/27(21:15)

------------------------------

みちるさん、こんばんは。

とりあえず、「バースデイ・ストーリーズ」英語版。
リンクを張るとかいう高等技術は持ち合わせない(笑)ので、
ISBN:1-843-43159-9
ええ、ちゃんと洋書です。Harvill Press というイギリスの出版社が
出してます。確か、今年の1月くらいに出たものです。

私は、アマゾンに「こういう本を買いそうな人」としてカウントされている
らしくて、出版前にお知らせメールで知りました。
ハードカバーなのに買ってしまったのは、日本語版を読んだとき、
「これの原文を見てみたいなあ」と思ったものが何編かあったのに、
洋書売り場ではほとんど見つけられなくて悲しかったからです。
その時に、「いっそ英語でも出してくれれば」と思っていたら出たというのは、
そういう人が多かったからかもしれませんねー。

でも、買ってはあるものの、ハードカバーのせいもあってまだほとんど
読んでいません。こういう本って、余裕があるときにちょっとずつ読みたい
ですしね。ちなみに、拾い読みした限りでは、どれもそんなに難しい
印象はないです。でも、中身が深いですからねー。どうかなー。

ではでは。

上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11811. Re: Birthday Stories

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/28(14:50)

------------------------------

れなさん、こんにちはー。

〉とりあえず、「バースデイ・ストーリーズ」英語版。
〉リンクを張るとかいう高等技術は持ち合わせない(笑)ので、
〉ISBN:1-843-43159-9
〉ええ、ちゃんと洋書です。Harvill Press というイギリスの出版社が
〉出してます。確か、今年の1月くらいに出たものです。

ありがとうございます!
早速カートに入れました♪

〉私は、アマゾンに「こういう本を買いそうな人」としてカウントされている
〉らしくて、出版前にお知らせメールで知りました。

もしかしたら、私にも来てたかも・・・。
結構見ないで捨てちゃっているんですよね。ダイレクトメールみたいなの。

〉ハードカバーなのに買ってしまったのは、日本語版を読んだとき、
〉「これの原文を見てみたいなあ」と思ったものが何編かあったのに、
〉洋書売り場ではほとんど見つけられなくて悲しかったからです。
〉その時に、「いっそ英語でも出してくれれば」と思っていたら出たというのは、
〉そういう人が多かったからかもしれませんねー。

春樹さんのコメント見ていると雑誌からで本には未収録のもの多いようでした
ものね。私も、英語版があったらいいのになぁと思っていたんです。
「春樹訳」の楽しみもいいですけど、原文みたいなぁと思うものが多い
ですものね。

〉でも、買ってはあるものの、ハードカバーのせいもあってまだほとんど
〉読んでいません。こういう本って、余裕があるときにちょっとずつ読みたい
〉ですしね。ちなみに、拾い読みした限りでは、どれもそんなに難しい
〉印象はないです。でも、中身が深いですからねー。どうかなー。

柴田元幸さんの「生半可版英米小説演習」などを読んでみても、結構読める
と思える作品って多いですね。
短編ですし、ゆっくりと一つずつ読んでみるのもよさそうですね。

ほんとに、教えて下さってありがとうございました♪

それでは、また。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11781. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: ako
投稿日: 2004/4/26(23:36)

------------------------------

みちるさん、akoです。
オフ会で予告いただきまして、ありがとうございました。
素敵な100冊報告ですね。
一千万語を超えてしまうと、語数報告形式にはしないんですか?
なんでも、1億語を目指す人がいるそうですよ。

以下、あまりにもすごくて、akoにはとてもとても未読で引用不可能ですが、
ちょっとだけ反応させて下さいね!!

〉◇◆◇絵本・ヴィジュアル本◇◆◇
〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉小犬の話。まずまずかわいかったかな。

今、まさにICRで読んでます。

〉Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
〉Dr. Seuss「Marvin K. Mooney Will You Please Go Now!」★★★★
〉言葉遊びたっぷりの、Dr. Seussの絵本。頭の上にリンゴがいっぱいな絵本と、
〉あっちいってよという本。

はーい!はーい!読んでまーす!

〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★

わー、先週読んだばかりです!

〉セサミストリートの絵本。おなじみのキャラがでてくるのでまずまず
〉楽しかったです。テレビだとElmoが一番好き。

ブッククラブのSIRで読めますね〜〜!

〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉Richard Scarry「Richard Scarry's The Early Bird」★★
〉新聞を読みながら歩いているうさぎさんは、自分の姿を見ているようで。(笑)
〉でも、前方には注意は大事よね。

わー、これも先週、ブッククラブで読んだばかり。

〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉自分に足りないかけらをもとめてごろごろと・・・。

素敵な題ですね。自分に欠けたものを求めて生きてる私たち、という感じがします。

〉やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
〉楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。

こういうことが、感じられるようになりたいなぁ。

〉柴田元幸「ナイン・インタビューズ」★★★★★

この方はかなり関心あります!
以前、ラジオの講座でアメリカ文学の話を聞いたことがあります。

〉・多和田葉子「エクソフォニー」岩波書店★★★★★

少し前にみちるさんが掲示板で展開していたのは、この方の本からの引用でしたよね? 非常に興味深かったです。

〉最後まで、お読みになった方いらっしゃいましたらお疲れさまでしたー。(笑)

知らない本ばかりで、ほとんど引用もできないakoですが、
みちるさんの投稿、全部読みましたよー。
感想に、読んだ人の人柄が感じられるので、こういう感想集よむの大好きなんです。楽しかったです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11796. レス、ありがとうございます。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/27(20:00)

------------------------------

akoさん、こんにちはー。

〉オフ会で予告いただきまして、ありがとうございました。

無理やり呼んでしまったかもしれませんね。ごめんね。
akoさんとが、一番重なっているかも? と思っていたの。

〉素敵な100冊報告ですね。
〉一千万語を超えてしまうと、語数報告形式にはしないんですか?
〉なんでも、1億語を目指す人がいるそうですよ。

数えても数えなくても、行くなら行くということで。
なんとなくPB1000冊並べてこれだけ読んだら1億語とかの方が楽しくない?

〉〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉今、まさにICRで読んでます。

おぉ、タイミング合いますねー。

〉〉Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
〉〉Dr. Seuss「Marvin K. Mooney Will You Please Go Now!」★★★★
〉はーい!はーい!読んでまーす!

Dr. Seuss、ぜひ、ひろめてくださいね〜。

〉〉Stan Berenstain+Jan Berenstain「The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt」★★
〉わー、先週読んだばかりです!

やっぱり、あってますねー。

〉〉セサミストリートの絵本。おなじみのキャラがでてくるのでまずまず
〉〉楽しかったです。テレビだとElmoが一番好き。
〉ブッククラブのSIRで読めますね〜〜!

やっぱり、ブッククラブいろいろあっていいなぁ。

〉〉Richard Scarry「Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit!」★★★
〉〉Richard Scarry「Richard Scarry's The Early Bird」★★
〉わー、これも先週、ブッククラブで読んだばかり。

おぉ〜。

〉〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉素敵な題ですね。自分に欠けたものを求めて生きてる私たち、という感じがします。

でもね、というラストなのです。どうなのかなー。

〉〉やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
〉〉楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。
〉こういうことが、感じられるようになりたいなぁ。

基本的に、日本語が好きだからなのかも。。

〉〉柴田元幸「ナイン・インタビューズ」★★★★★
〉この方はかなり関心あります!
〉以前、ラジオの講座でアメリカ文学の話を聞いたことがあります。

インタビューだから難しいのですけどね、CD付きで作家の声が聞けるだけでも
楽しめます。

〉〉・多和田葉子「エクソフォニー」岩波書店★★★★★

〉少し前にみちるさんが掲示板で展開していたのは、この方の本からの引用
〉でしたよね? 非常に興味深かったです。

そうです。とてもおもしろい本でした。

〉知らない本ばかりで、ほとんど引用もできないakoですが、
〉みちるさんの投稿、全部読みましたよー。
〉感想に、読んだ人の人柄が感じられるので、こういう感想集よむの大好きなんです。楽しかったです。

ありがとうございます。
それでは、これからも素敵な読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11802. Re: この頃な本たち。(長いです。。)

お名前: ririco
投稿日: 2004/4/28(00:02)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。riricoです。

オフ会で予告もらっていたので、楽しみにしていましたー。
実は、すぐに読んでいたのですが、なかなかお返事書く時間がなくて。
みちるさんの絵本から和書までの幅広さに感心しました。

みちるさんの本の感想が好きです。
3行くらいなのになんだかとても伝わるものがあるなあって。
やっぱり読書量が多いと、文章力もつくのでしょうね。
言葉の選び方が上手なのだと思います。
3行ほどの読書感想で、すごくその本に興味を持たせたり、
本の雰囲気を伝えたりするのがスゴイ!
以下部分的にレスつけさせて下さいね。

〉◇◆◇絵本・ヴィジュアル本◇◆◇
〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉小犬の話。まずまずかわいかったかな。

「Biscuit」はブッククラブで3冊ほど読みました。
絵が可愛いのと繰り返しが多くて、ぼんやりしてても内容がわかるのが良いです。
ブッククラブの立ち読みで再読してしまいました。

〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
〉キュートな魔女の女の子の物語。このシリーズは読んでみたいなー。

魔女の本は大好きなのでこのシリーズもチェックしています。
でも、まだ読んだことがありません。
魔女の本が大好きなのは子供の頃からで、一番好きだったのは、
ブリタニカから出ていた黄色い背表紙のシリーズの「魔女の本」
他にも「人魚の本」とか「王子と王女の本」とかいっぱいあるシリーズです。
みちるさんなら知ってるかな。今では廃版なのか売ってなくて悲しい。
あとは、プロイスラー作「小さい魔女」も大好き。
小学生の時何度も読んだのは「ガラス山の魔女たち」(邦題)
これは、最近調べたら「Wich Family」というタイトルで原書がありました。
読みたいのですが、私には未だレベルが高そうなので寝かせてあります。

〉Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
〉Dr. Seuss「Marvin K. Mooney Will You Please Go Now!」★★★★
〉言葉遊びたっぷりの、Dr. Seussの絵本。頭の上にリンゴがいっぱいな絵本と、
〉あっちいってよという本。

akoさんもお薦めの絵本なので読みたいのですが、まだ読んでいません。
せっかくなのでみちるさんが紹介の2冊から読もうかしら。

〉Eric Carle「Draw Me A Star」★★★★
〉Eric Carle「Little Cloud」★★★★
〉Eric Carle「Papa, Please Get The moon For Me」★★★★★
〉Eric Carle「Do You Want To Be Me friend?」★★★★
〉Eric Carle「From Head To Toe」★★★★
〉Eric Carle「Today is Monday」★★★★
〉Bill Martin Jr.+Eric Carle「Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?」★★★★
〉やっぱり、エリック・カールはいいですね。どの作品も安心して読めます。
〉特に「Papa, Please Get The moon For Me」がよかったかな。

名前だけ知っているのですが読んでいません。
絵を見たら「あ!」って思うかもしれません。
読んでみたくなりました。

〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Visits The Library」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Makes Pancakes」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Feeds the Animals」★★★★
〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George and the Dump Truck」★★★★
〉パンケーキのが一番よかったかな。それにしても、パンケーキっていろいろな
〉ところに出てくるね。ジョージの作るパンケーキも食べてみたいなぁ。

ジョージシリーズ大好きなのですが、パンケーキの話は特に好き!
後はチョコレート工場に行く話と病院の話が好きでした。

〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉Ian Falconer「Olivia Counts」★★★★
〉Ian Falconer「Olivia's Opposites」★★★★
〉ブタの女の子、Oliviaの話。絵がとってもキュートでポップでかわいい。

ブタちゃんが出てくる絵本・児童書に弱いのでチェックしました。

〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉Norman Bridwell「Fizz」★★★
〉Norman Bridwell「Clifford Likes To Be Nice」★★★
〉Norman Bridwell「Toad in The Boat」★★★
〉Norman Bridwell「Jumping in Puddles」★★★
〉Norman Bridwell「The Secret Treasure Hunt」★★★
〉赤くて大きな犬がでてくるもの。もともとフォニックス絵本として売られて
〉いるもので、レベルごとに語数などが増えていきます。
〉そういうところがちょっとORTっぽいかな。
〉シリーズものとして、なかなか面白かったです。

ORTっぽいというところにも惹かれるし、犬にも惹かれる。
さっきはブタに惹かれてたのに。動物ものに弱いのです。。。

〉Jean Van Leewen「Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Oliver Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「Tales of Amanda Pig」★★★★
〉Jean Van Leewen「More Tales of Amanda Pig」★★★★
〉おにいちゃんなOliverといもうとなAmandaがでてくるシリーズもの。
〉ほのぼのとした家族の絵本なので安心して楽しめると思います。

これは、「Tales of Oliver Pig」「More Tales of Oliver Pig」は
読みました。下の二冊はAmazon注文中です。

〉Sharon Lerner「Big Bird's Copycat Day」★★★
〉Katharine Ross+Tom Cooke+Tom Brannon「Twinkle, Twinkle, Little Bug」★★★
〉Linda Hayward+Tom Brannon+Annie Cobb「Baker, Baker, Cookie Maker」★★★
〉Sarah Albee+Tom Brannon「Elmo Says Achoo!」★★★
〉Tom Brannon「Elmo Likes」★★★
〉セサミストリートの絵本。おなじみのキャラがでてくるのでまずまず
〉楽しかったです。テレビだとElmoが一番好き。

セサミストリートも大好き。キャラがかわいくて。
でも子供の時にTVで見たときにはぜんぜん理解できませんでした。
私はクッキーモンスターが一番好きです。アーニーもかわいいんだけど、、

〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉自分に足りないかけらをもとめてごろごろと・・・。
〉ハングリー精神の本と読むのか、恋の本と読むのか。楽しいような
〉さびしいような・・・。

これは日本語で読んでいます。なんだか考えさせられますよね。
私は恋の本と読んだのですが。
そっか、ハングリー精神の本とも読めるんですね。

〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉Uri Shulevitz「Snow」★★★★★
〉個人的には「Dawn」は邦訳の方が文章がよかったような気がします。
〉やわらかくあけてゆくよあけには、日本語が似合う感じがしたのかな。
〉楽しい「雪」には英語があっていたと思うのですけどね。

この英語の方が似合う、日本語の方が似合うという感想素敵ですね。
なんでもかんでも原文主義というのではなくて。
素敵な和訳はそれはそれでひとつの文学だなあと思います。
是非、原書と邦訳と両方読みたいなーーって思いました。

〉Ruth Krauss+Maurice Sendak「I Want To Paint My Bathroom Blue」★★★★★
〉Maurice Sendak「In The Night Kitchen」★★★★★
〉やっぱり、センダックは魅力的ですね。
〉初期の頃の楽しい絵でのクラウスとのコラボは楽しいですし、
〉「まよなかのだいどころ」のみっちりとした絵もいいなぁ。これは
〉物語も楽しいですしね。

どちらも未読なのですが、センダックは私も大好きです。
それがコメントしたかったのでした。

〉◇◆◇児童書◇◆◇
〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉Darren Shan「AN AFFAIR OF THE NIGHT」★★★★★
〉Darren Shan「VIVA VAMPIRES!!」★★★★
[url:http://www.darrenshan.com/uk_site/extras/uk-extras-main.html]
〉日本限定の「ダレン・シャン外伝」を読んだら、そうだったんだーと思う
〉所が多くて、面白かったので、もとの英文をサイトまで読みにいきました。
〉恋物語がなかなか切ないです。。

ダレン・シャン早く読めるようになりたい・・・気になるシリーズです。
日本限定の外伝なんてあるのですねー。知りませんでした。

〉Dick King-Smith「George Speaks」★★★★
〉Dick King-Smith「Lady Lollipop」★★★★☆
〉生まれたときから、天才なジョージの物語が上。ちょっと生意気すぎ?
〉とも思うけど、なかなか面白かったかな。
〉下のは、わがままお姫様の教育もの? 絵もかわいくて、ちょっぴり
〉「マイ・フェア・レディ」なんかを思い出したりして。素敵。

「Lady Lollipop」はSSSの書評でチェックして、ずーっと気になっています。
絵が可愛いんですよね。
みちるさんのコメントを読んでやっぱり読みたくなりました。

〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Crunchy Christmas」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Tardy Tortoise」★★★★★
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Big Sniff」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and The Monster Mess」★★★★☆
〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great and Me The Case of the Fleeing Fang」★★★★☆
〉22冊で読了? なのかなぁ。200冊くらいあるといいのにね。
〉下の三冊は章立てで、個人的には章になっていない方が好みかなぁと思いました。
〉しかも、二冊は画家が違って、絵がかわいすぎるというか。。これはNateじゃない〜
〉という感じでした。

Nateシリーズ大好きー。とくにRosamondちゃんが大好き!!
私は書評等を読んでRosamondちゃんが目立ちそうな本を選んで買っています。
挿絵が違う人だとがっかりしますよねー。同感同感。
あ、あと何故かFangが好きです。

〉Tracey West「Pokemon Holiday Hi-Jynx Sticker Storybook」★★★
〉Tracey West「Pokemon-Team Rocket Blasts Off!」★★★
〉Tracey West「Pokemon-Island of the Giant Pokemon」★★★
〉Tracey West「Pokemon The Movie 2000」★★★
〉ポケモンもさすがに5冊読むと、登場人物の関係が分かってきて読みやすく
〉なりますね。一番上のシールブックのがかわいかったです。

「ときどき投稿したい人の広場」のひまぞさんの「春はポケモノ」を読んだら
すごく読みたくなってポケモンの絵本を大人買いしてしまいました。
まだ読んでないのですが、ピカチュウかわいい。。
日本のアニメのポケモンを知らないので、まだ人物関係がさっぱり・・・。

〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉「みんなワッフルにのせて」という邦訳が素敵だったので読んだのですが、
〉やっぱりよかったです。カセットもあったので、LRで読んだのですが、
〉このカセットもすごくよかった。両方満足。
〉レベルは6くらいかな。ちょっと難しめかも。

これも、すごく読んでみたくなりました。
レベル的にまだかなー。今後の楽しみということで。

〉Ann M. Martin「Baby-Sitters Little Sister3 : Karen's Worst Day」★★★★
〉カレンちゃんの3冊目。物語は2巻目の続きという感じがしますね。
〉何をやっても上手くいかないような日はあるもの。そんな一日どう過ごす?

Baby-Sitters Little Sisterシリーズは私にはとっても読みやすいみたいです。
ミッシェルシリーズはナンシーはイマイチ読みにくいのですが、
これはもう5冊くらい読みました。
何気にちゃんと続いてるところが好きかな。
本家のBaby-Sitters Clubのシリーズも読めるようになりたいのですが。

〉(その他よかった本)
〉・梨木香歩「家守綺譚」新潮社★★★★★!!
〉あぁ、こういう小説に出会いたかったんだって思った。ストーリーはある
〉けれど、ストーリーはなくてもいいと思ってしまうような作品。孤独で、
〉でも一人ではなくて、悲しくて、でもユーモアがあって、すごく美しい空気。
〉たゆたゆたゆとただその中にひたっていたくなる。こんなにも読み進めたくて、
〉読み進めるのがもったいないように思った作品ははじめてかも。

〉・梨木香歩「春になったら苺を摘みに」新潮社★★★★★
〉声高に説くものではなく、押しつけがましくもない、とても静かなそして
〉真摯な随想集だと思う。著者がイギリス留学したときの下宿先ウェスト夫人
〉やその周辺の人々との交流の中から生み出されてきた思いを描いたものと
〉いってもいいだろう。「人を受け入れること」を書いたもの。いろいろ
〉考えさせられた。梨木果歩さんの作品の原点だなぁ。ここから、作品が
〉生まれた来たのだなと思った。

梨木果歩さん、実は知らなかったのですが、すごく読みたくなりました。
本屋さんで探してみようっと。
吉野弘さんを知らなくて驚かれたので、梨木果歩さんを知らないのも驚かれちゃうかしら?
私はみちるさんの知識の深さの方に驚きでした。

たくさんの素敵な本の紹介ありがとうございました。
また、感想などお話できたらなあって思いますvvv


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11813. れす、ありがとうございます!

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/28(14:53)

------------------------------

riricoさん、こんにちはー。

〉オフ会で予告もらっていたので、楽しみにしていましたー。
〉実は、すぐに読んでいたのですが、なかなかお返事書く時間がなくて。
〉みちるさんの絵本から和書までの幅広さに感心しました。

ありがとうございます。
絵本、児童書は和書でも大好きでよく読んでいるのですよね。
この辺は、ちょっとくわしいです。(笑)

〉みちるさんの本の感想が好きです。
〉3行くらいなのになんだかとても伝わるものがあるなあって。
〉やっぱり読書量が多いと、文章力もつくのでしょうね。
〉言葉の選び方が上手なのだと思います。
〉3行ほどの読書感想で、すごくその本に興味を持たせたり、
〉本の雰囲気を伝えたりするのがスゴイ!
〉以下部分的にレスつけさせて下さいね。

わぁ、なんかほめほめという感じで、こんなにほめてもらっても
いいのかしら? と思ったりもするのですが、とっても嬉しいです♪

〉〉Alyssa Satin Capucilli+Pat Schories「Biscuit」★★★
〉「Biscuit」はブッククラブで3冊ほど読みました。
〉絵が可愛いのと繰り返しが多くて、ぼんやりしてても内容がわかるのが良いです。
〉ブッククラブの立ち読みで再読してしまいました。

絵がかわいくて、内容が分かりやすいのっていいですよね。
シリーズの他の本も読んでみたいなぁ。

〉〉Deborah Hautzig+Sylvie Wickstrom「Little Witch Goes to School」★★★★
〉魔女の本は大好きなのでこのシリーズもチェックしています。
〉でも、まだ読んだことがありません。

魔女もの面白いですよね〜。この辺は久子さんがお詳しいかも。
お借りして読んだのですが、「Worst Witch」のシリーズも面白かった
ですよ〜。お読みになっているかもしれませんが。
一巻目がこちら
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141314508/sss-22]

〉魔女の本が大好きなのは子供の頃からで、一番好きだったのは、
〉ブリタニカから出ていた黄色い背表紙のシリーズの「魔女の本」
〉他にも「人魚の本」とか「王子と王女の本」とかいっぱいあるシリーズです。
〉みちるさんなら知ってるかな。今では廃版なのか売ってなくて悲しい。

これ知りませんでした。面白そうなシリーズなのにね。

〉あとは、プロイスラー作「小さい魔女」も大好き。
〉小学生の時何度も読んだのは「ガラス山の魔女たち」(邦題)
〉これは、最近調べたら「Wich Family」というタイトルで原書がありました。
〉読みたいのですが、私には未だレベルが高そうなので寝かせてあります。

プロイスラーいいですよね。大好きです。もちろん「小さい魔女」も。
「ガラス山の魔女たち」という作品は存じ上げなかったのですが、調べて
みたら、原書というのはこれかしら?riricoさんのお気に入りなら読んで
みたいと思います♪早速カート入り。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/015202610X/sss-22]

〉〉Dr. Seuss「Ten Apples Up On Top」★★★★
〉akoさんもお薦めの絵本なので読みたいのですが、まだ読んでいません。
〉せっかくなのでみちるさんが紹介の2冊から読もうかしら。

Dr.Seussは「The Cat In The Hat」が面白かったかな。
とりあえず、ちょこっと案内です。
[url:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/seuss.html]

じゅんじゅんさんにお会いすることがあれば、私のDr. Seuss5冊セットが
さまよっているので、riricoさんが次に持っていてもらってもいいのですが。

〉〉Eric Carle「Draw Me A Star」★★★★
〉名前だけ知っているのですが読んでいません。
〉絵を見たら「あ!」って思うかもしれません。
〉読んでみたくなりました。

きっと、みたことはあると思いますよ〜。
1000万語報告でもたくさん紹介したので、よかったら見てみてください。
さっきから、リンクだらけだけど、ついでなので。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-report&c=e&id=745]

〉〉Hans Augusto Rey+Margret Rey「Curious George Makes Pancakes」★★★★
〉ジョージシリーズ大好きなのですが、パンケーキの話は特に好き!
〉後はチョコレート工場に行く話と病院の話が好きでした。

ジョージ、かわいいですよね。最近、7冊入りの大きい本の再読をしました。
私も、病院に行くの好き〜。
チョコレート工場は読んでいないかな。今度チェックしたいです。

〉〉Ian Falconer「Olivia」★★★★★
〉ブタちゃんが出てくる絵本・児童書に弱いのでチェックしました。

これはかわいかったですよ〜。

〉〉Norman Bridwell「Hello, Clifford!」★★★
〉ORTっぽいというところにも惹かれるし、犬にも惹かれる。
〉さっきはブタに惹かれてたのに。動物ものに弱いのです。。。

この本については、くまくまさんへのレスでくわしくかいたのでよかったら
みてみてくださいね。
私も、動物もの好きです〜♪
riricoさんとは本の趣味があいそうかも。
動物ものは、久子さんとひまぞさんのお名前で書評検索すると素敵な本が
たくさんでてきますよん。

〉これは、「Tales of Oliver Pig」「More Tales of Oliver Pig」は
〉読みました。下の二冊はAmazon注文中です。

あ、絵が変わりますよ〜。私はどちらも好きでした。

〉セサミストリートも大好き。キャラがかわいくて。
〉でも子供の時にTVで見たときにはぜんぜん理解できませんでした。
〉私はクッキーモンスターが一番好きです。アーニーもかわいいんだけど、、

こどもの頃、訳も分からずみたりしてました。
ただただ、人形がかわいかったりだったんですよね。
クッキーモンスターがお好きなのねー。

〉〉Shel Silverstein「The Missing Piece」★★★★
〉これは日本語で読んでいます。なんだか考えさせられますよね。
〉私は恋の本と読んだのですが。
〉そっか、ハングリー精神の本とも読めるんですね。

恋の本と思うと、なんとなくさびしい気がして・・・。

〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉この英語の方が似合う、日本語の方が似合うという感想素敵ですね。
〉なんでもかんでも原文主義というのではなくて。
〉素敵な和訳はそれはそれでひとつの文学だなあと思います。
〉是非、原書と邦訳と両方読みたいなーーって思いました。

ありがとうございます。こう書くと反感を買うことも多いのですけど、
でも、素敵な訳者との出会いで、より素敵になるということも確かに
あると思うのですよねー。

〉どちらも未読なのですが、センダックは私も大好きです。
〉それがコメントしたかったのでした。

センダックがお好きな方多いですね。
初期の軽やかさも、後期のどっしりした感じもいいですよね〜。

〉〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉ダレン・シャン早く読めるようになりたい・・・気になるシリーズです。
〉日本限定の外伝なんてあるのですねー。知りませんでした。

外伝は最新刊なんです。半分が写真で。
私は、このシリーズは日本語で読んでいて、英語は一冊だけ。
abrigedなのですが、カセットもすっごくいいんですよ。

〉〉Dick King-Smith「Lady Lollipop」★★★★☆
〉「Lady Lollipop」はSSSの書評でチェックして、ずーっと気になっています。
〉絵が可愛いんですよね。
〉みちるさんのコメントを読んでやっぱり読みたくなりました。

これは、ほんとにかわいい挿絵がたっぷりというのも楽しめます。
私、ディック・スミスの動物を擬人化したものというのは結構苦手なの
ですが、これは、擬人化もなくて楽しかったです。

〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★
〉Nateシリーズ大好きー。とくにRosamondちゃんが大好き!!
〉私は書評等を読んでRosamondちゃんが目立ちそうな本を選んで買っています。
〉挿絵が違う人だとがっかりしますよねー。同感同感。
〉あ、あと何故かFangが好きです。

一緒一緒〜。Rosamond最高ですよねー。
バレンタインのとかはお読みになりました?
フルカラーのよりは二色くらいの絵が好きなのですが、バレンタインの
Rosamondが月に〜の絵はよかったなぁ。

〉「ときどき投稿したい人の広場」のひまぞさんの「春はポケモノ」を読んだら
〉すごく読みたくなってポケモンの絵本を大人買いしてしまいました。
〉まだ読んでないのですが、ピカチュウかわいい。。
〉日本のアニメのポケモンを知らないので、まだ人物関係がさっぱり・・・。

3冊くらい読んでから、1冊目読み返すと、あぁ、こういう話だったんだー
と思います。1冊目は、何???とはてながたくさん飛んでいました・・・。

〉〉Polly Horvath「Everything on a Waffle」★★★★★!!
〉これも、すごく読んでみたくなりました。
〉レベル的にまだかなー。今後の楽しみということで。

ローベルの「Uncle Elephant」はお読みになっているかしら?
シチュエーションとしては、似ているかも。

〉Baby-Sitters Little Sisterシリーズは私にはとっても読みやすいみたいです。
〉ミッシェルシリーズはナンシーはイマイチ読みにくいのですが、
〉これはもう5冊くらい読みました。
〉何気にちゃんと続いてるところが好きかな。
〉本家のBaby-Sitters Clubのシリーズも読めるようになりたいのですが。

これ、読みやすいですよね。
おねーさんの方も面白いですよ。riricoさんは100万語お読みになっていますし、
Sister大丈夫なら、もう読めるのではないかしら?

〉梨木果歩さん、実は知らなかったのですが、すごく読みたくなりました。
〉本屋さんで探してみようっと。
〉吉野弘さんを知らなくて驚かれたので、梨木果歩さんを知らないのも驚かれちゃうかしら?
〉私はみちるさんの知識の深さの方に驚きでした。

新潮文庫から5冊出ています。まだ、著作が10冊ちょっとの方なのですよね。
結構マイナーだと思っていたのですが、(知らない方も多いと思います。)
新潮社が押しているからか、去年くらいから、ブレイク中でしょうか。
(もうデビューからは長い作家なのですが。)
最新刊は、「ダ・ヴィンチ」のプラチナ本になっていて、びっくりしました。

〉たくさんの素敵な本の紹介ありがとうございました。
〉また、感想などお話できたらなあって思いますvvv

ありがとうございます。
riricoさんの、ご感想なども楽しみにしております。
また、オフでもお話ししたいですね。
(席が近かった割には、お話あまりできなかったような気も・・・。)

それでは、またー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11820. Re: みちるさん、楽しいレスありがとうございますー。

お名前: ririco
投稿日: 2004/4/29(08:17)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。
レスありがとうございます。
しかもリンクいっぱいつけてくれて、うれしい!

〉ありがとうございます。
〉絵本、児童書は和書でも大好きでよく読んでいるのですよね。
〉この辺は、ちょっとくわしいです。(笑)

では、和書の方もいろいろ教えてもらいたいです。
洋書が読めるようになってきたのも嬉しいですが和書も大好き。
児童書は、私が好きだったものたちは、ほとんど絶版・・・ぐすん。

〉わぁ、なんかほめほめという感じで、こんなにほめてもらっても
〉いいのかしら? と思ったりもするのですが、とっても嬉しいです♪

えへへー。ほめほめしちゃいました。
なかなか伝える機会がないので、この時とばかりに!

〉魔女もの面白いですよね〜。この辺は久子さんがお詳しいかも。
〉お借りして読んだのですが、「Worst Witch」のシリーズも面白かった
〉ですよ〜。お読みになっているかもしれませんが。
〉一巻目がこちら
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141314508/sss-22]

「Worst Witch」のシリーズも本屋さんで何度か手に取りました。
ちょっと難しいかなーって思って・・・。
でも、魔女好きとしてはキリンしてみようかしら。。

〉〉魔女の本が大好きなのは子供の頃からで、一番好きだったのは、
〉〉ブリタニカから出ていた黄色い背表紙のシリーズの「魔女の本」
〉〉他にも「人魚の本」とか「王子と王女の本」とかいっぱいあるシリーズです。
〉〉みちるさんなら知ってるかな。今では廃版なのか売ってなくて悲しい。

〉これ知りませんでした。面白そうなシリーズなのにね。

これこれ、ちょっと調べたのですがマニング・サンダーズの世界の民話
というシリーズだったみたいです。
私はラング童話集とか、童話系が大好きだったので。
(「ばら色の童話集」とか「みず色の童話集」とか何度も読みました。
原書であるのかしら??)

〉プロイスラーいいですよね。大好きです。もちろん「小さい魔女」も。
〉「ガラス山の魔女たち」という作品は存じ上げなかったのですが、調べて
〉みたら、原書というのはこれかしら?riricoさんのお気に入りなら読んで
〉みたいと思います♪早速カート入り。
[url:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/015202610X/sss-22]

わーい。プロイスラー、みちるさんも好きなのですね。
うれしい。「小さい水の精」とか「小さい〜」シリーズは愛読。
「ガラス山〜」は、私が読んでいた本は絶版ですが、
和書でも新しく出版されたみたいです。
みちるさんに気に入っていただけるかな?
私も200万語までには原書読むつもりです。

〉Dr.Seussは「The Cat In The Hat」が面白かったかな。
〉とりあえず、ちょこっと案内です。
[url:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/seuss.html]

〉じゅんじゅんさんにお会いすることがあれば、私のDr. Seuss5冊セットが
〉さまよっているので、riricoさんが次に持っていてもらってもいいのですが。

akoさんとみちるさんのおススメのスースーはぜひ読みたいです。
じゅんじゅんさんにお会いしたら、
さまよっている5冊セットお借りできるでしょうか。
ぜひぜひー。

〉きっと、みたことはあると思いますよ〜。
〉1000万語報告でもたくさん紹介したので、よかったら見てみてください。
〉さっきから、リンクだらけだけど、ついでなので。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-report&c=e&id=745]

リンクありがとうございます!
でも、みちるさんの1000万語報告は面白そうな本がいっぱいなので
ちゃんと保存版にしてあるのですよー。
あと、ひまぞさんの1000万語報告も。
本当にありがたい掲示板です。(でも読むほうが追いつかない・・・)

〉ジョージ、かわいいですよね。最近、7冊入りの大きい本の再読をしました。
〉私も、病院に行くの好き〜。
〉チョコレート工場は読んでいないかな。今度チェックしたいです。

私は最近、動物園に行くのを再読しました。
チョコレート工場もかわいいですよ。

〉この本については、くまくまさんへのレスでくわしくかいたのでよかったら
〉みてみてくださいね。
〉私も、動物もの好きです〜♪
〉riricoさんとは本の趣味があいそうかも。
〉動物ものは、久子さんとひまぞさんのお名前で書評検索すると素敵な本が
〉たくさんでてきますよん。

くまくまさんへのレスも見てきましたー。
動物ものは良いですよねー。心温まります。
久子さんとひまぞさんの本の紹介もチェックしています。
やっぱり、本の趣味が合う人ってわかりますよね。うふふ。
私も、いつも教えてもらってばかりなので、いつかお返しを♪

〉〉これは、「Tales of Oliver Pig」「More Tales of Oliver Pig」は
〉〉読みました。下の二冊はAmazon注文中です。

〉あ、絵が変わりますよ〜。私はどちらも好きでした。

届きましたー。絵が変わりましたね!
でも、アマンダちゃんのほうの絵もかわいい。

〉〉〉Uri Shulevitz「Dawn」★★★★★
〉〉この英語の方が似合う、日本語の方が似合うという感想素敵ですね。
〉〉なんでもかんでも原文主義というのではなくて。
〉〉素敵な和訳はそれはそれでひとつの文学だなあと思います。
〉〉是非、原書と邦訳と両方読みたいなーーって思いました。

〉ありがとうございます。こう書くと反感を買うことも多いのですけど、
〉でも、素敵な訳者との出会いで、より素敵になるということも確かに
〉あると思うのですよねー。

これ、すごく同感でした。
反感買うかなー?原文が一番という方もいるのかもしれないですね。
私は、前にも書いたことがあるのですが、矢川澄子さんと村岡花子さん、
あとは中村妙子さんの翻訳が大好きです。
みちるさんのおススメとか好きな訳者の方がいたら、今度教えてください。

〉センダックがお好きな方多いですね。
〉初期の軽やかさも、後期のどっしりした感じもいいですよね〜。

センダックといえば、先日アマゾンで私の大好きなジョージ・マクドナルドs
の童話にセンダックが挿絵をつけてるのを発見しました。
好きな作家と挿絵画家の出会いってうれしいですよね!

〉〉〉Darren Shan「ANNIE'S DIARY」★★★
〉〉ダレン・シャン早く読めるようになりたい・・・気になるシリーズです。
〉〉日本限定の外伝なんてあるのですねー。知りませんでした。

〉外伝は最新刊なんです。半分が写真で。
〉私は、このシリーズは日本語で読んでいて、英語は一冊だけ。
〉abrigedなのですが、カセットもすっごくいいんですよ。

そうか、先に日本語で読んでしまう手もあるのですね。
多読を始めるとついつい英語でと思ってしまいがちなのですが
みちるさんは軽やかーに和書もたくさん読んでいらっしゃるので
なんだか逆にはっとさせられます。
カセットもあるのですね、ふむふむ。

〉これは、ほんとにかわいい挿絵がたっぷりというのも楽しめます。
〉私、ディック・スミスの動物を擬人化したものというのは結構苦手なの
〉ですが、これは、擬人化もなくて楽しかったです。

ディック・スミスはPGRのBABEしか読んでいないんです。
動物の擬人化って確かに微妙かも。
私は映画のときにきになるかなー。

〉〉〉Marjorie weinman Sharmat「Nate The Great Saves The King of Sweden」★★★★★

〉一緒一緒〜。Rosamond最高ですよねー。
〉バレンタインのとかはお読みになりました?
〉フルカラーのよりは二色くらいの絵が好きなのですが、バレンタインの
〉Rosamondが月に〜の絵はよかったなぁ。

そういえば、Nateを購入の時にはみちるさんの書評も参考にしたのでした。
ありがとうございます。
バレンタインの読んでます。大好き。
私は、魚味のパンケーキの話が好きかな。タイトル忘れてしまいました。
ごめんなさい。。

〉〉Baby-Sitters Little Sisterシリーズは私にはとっても読みやすいみたいです。

〉これ、読みやすいですよね。
〉おねーさんの方も面白いですよ。riricoさんは100万語お読みになっていますし、
〉Sister大丈夫なら、もう読めるのではないかしら?

この言葉心強い!ありがとうございます。
実は買うだけは買ってあるので、お姉さんシリーズも読んでみようかな。
意外と、食わず嫌いみたいなもので難しいと思ってるのも
どんどんキリンするのも良いのかもしれませんね。

〉〉梨木果歩さん、実は知らなかったのですが、すごく読みたくなりました。
〉〉本屋さんで探してみようっと。

〉新潮文庫から5冊出ています。まだ、著作が10冊ちょっとの方なのですよね。
〉結構マイナーだと思っていたのですが、(知らない方も多いと思います。)
〉新潮社が押しているからか、去年くらいから、ブレイク中でしょうか。
〉(もうデビューからは長い作家なのですが。)
〉最新刊は、「ダ・ヴィンチ」のプラチナ本になっていて、びっくりしました。

「ダ・ヴィンチ」は毎号買っているのですが、最近は山岸涼子の漫画を
チェックするので精一杯でした。。。
今ブレイク中なのですね。ますます気になる。
和書ですが、私の好きな作家をひとりだけ。
佐々木丸美という北海道の作家さんです。
もうほとんどの本が絶版なので紹介するのも・・・なのですが。
みちるさんがご存知かなーって思って。
独特のセンスのある作家さんで、善悪に対する考え方など、
独自のセンスでミステリのようなファンタジーのような・・を書いています。
もし、ご存じなかったら図書館などで見てみてください。
(もう知ってたらごめんなさい)

いつもたくさん紹介してもらってばかりなので、
最後に一人くらいと思しって、勝手に紹介してしまいました。

〉riricoさんの、ご感想なども楽しみにしております。
〉また、オフでもお話ししたいですね。
〉(席が近かった割には、お話あまりできなかったような気も・・・。)

〉それでは、またー。

こないだは、席が近かった割りに確かに・・・。
では、次回はもっとゆっくりとー。
また、お会いできるのを楽しみにしています。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11824. 洋書。和書。

お名前: みちる http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3112/
投稿日: 2004/4/29(20:20)

------------------------------

riricoさん、こんにちはー。
れす、ありがとうございます♪

〉では、和書の方もいろいろ教えてもらいたいです。
〉洋書が読めるようになってきたのも嬉しいですが和書も大好き。
〉児童書は、私が好きだったものたちは、ほとんど絶版・・・ぐすん。

そういえば、riricoさんが読んだ本、まだ小学生までしか聞いてない
ですねー。その後も聞かなくっちゃ。(笑)

〉えへへー。ほめほめしちゃいました。
〉なかなか伝える機会がないので、この時とばかりに!

へへへ。ありがとうございます。

〉「Worst Witch」のシリーズも本屋さんで何度か手に取りました。
〉ちょっと難しいかなーって思って・・・。
〉でも、魔女好きとしてはキリンしてみようかしら。。

レベル3-4くらいだと思いますよ〜。
(うちの母でも読んでいたし、大丈夫〜。)

〉これこれ、ちょっと調べたのですがマニング・サンダーズの世界の民話
〉というシリーズだったみたいです。
〉私はラング童話集とか、童話系が大好きだったので。
〉(「ばら色の童話集」とか「みず色の童話集」とか何度も読みました。
〉原書であるのかしら??)

図書館にまだあるかもしれませんねー。楽しみ。
ラング童話集って、読んではいないのですが、偕成社文庫のですよね?
川端康成共訳かなにかの。。

〉わーい。プロイスラー、みちるさんも好きなのですね。
〉うれしい。「小さい水の精」とか「小さい〜」シリーズは愛読。
〉「ガラス山〜」は、私が読んでいた本は絶版ですが、
〉和書でも新しく出版されたみたいです。
〉みちるさんに気に入っていただけるかな?
〉私も200万語までには原書読むつもりです。

小さいシリーズも好きですし、大どろぼうホッツェンプロッツも好きです。
ガラス山の原書も近いうちに手に入れようっと。楽しみです。

〉akoさんとみちるさんのおススメのスースーはぜひ読みたいです。
〉じゅんじゅんさんにお会いしたら、
〉さまよっている5冊セットお借りできるでしょうか。
〉ぜひぜひー。

きっと、riricoさんの方が、私より先にじゅんじゅんさんにお会いしそう
ですものね〜。じゅんじゅんさんにいって回してもらってください。

〉リンクありがとうございます!
〉でも、みちるさんの1000万語報告は面白そうな本がいっぱいなので
〉ちゃんと保存版にしてあるのですよー。

おぉ〜、うれしいです。ちょっとてれちゃうかも。。(笑)

〉あと、ひまぞさんの1000万語報告も。
〉本当にありがたい掲示板です。(でも読むほうが追いつかない・・・)

ひまぞさんのご紹介、いい本たくさんありますよね〜。
また、ご紹介してくださるとうれしいのだけどな・・・。

〉私は最近、動物園に行くのを再読しました。
〉チョコレート工場もかわいいですよ。

今度、チョコレート工場も探してみます。

〉くまくまさんへのレスも見てきましたー。
〉動物ものは良いですよねー。心温まります。
〉久子さんとひまぞさんの本の紹介もチェックしています。
〉やっぱり、本の趣味が合う人ってわかりますよね。うふふ。
〉私も、いつも教えてもらってばかりなので、いつかお返しを♪

そうですよねー。やっぱりチェックしていますよね〜。
riricoさんのお読みになった本をチェックしている方も多いと思いますよ〜。

〉届きましたー。絵が変わりましたね!
〉でも、アマンダちゃんのほうの絵もかわいい。

わぁ〜、ぐっどたいみんぐ♪

〉これ、すごく同感でした。
〉反感買うかなー?原文が一番という方もいるのかもしれないですね。
〉私は、前にも書いたことがあるのですが、矢川澄子さんと村岡花子さん、
〉あとは中村妙子さんの翻訳が大好きです。
〉みちるさんのおススメとか好きな訳者の方がいたら、今度教えてください。

たまに、こういう事書くのですが、あ、ちょっと反感買っているかな〜と
思うことが・・・。原文が一番という方は多いみたいです。

矢川澄子さん・・・矢川訳といえば、ギャリコ!大好きです。
「七つの人形の恋物語」が特に。ちょっとずれますが、澁澤龍彦も好き。
村岡花子さん・・・モンゴメリにオルコット。お世話になりましたねー。
中村妙子さん・・・メイベルシリーズくらいしか思い浮かばなかったのですが、
クリスティとか、ミス・リードとかいろいろ訳されているのですねー。

好きな訳者は、いろいろいるのですが、これはすごいなぁと思った翻訳だと
カレン・ヘス「ビリー・ジョーの大地」(伊藤比呂美訳)
レベッカ・ブラウン「体の贈り物」(柴田元幸訳)
なんかがあります。これは、原作よりも好きですね。

好きな翻訳家は(兼業の方も多いけど・・・。)
須賀敦子さん、石井桃子さん、矢川澄子さん、柴田元幸さん、江國香織さん
金原瑞人さん、代田亜香子さん、山形浩生さん、東江一紀さん、村上春樹さん
菱木晃子さん・・・
ざっと、訳者名で手に取るかなぁと思った方々ですね。。
まだまだ、いるような気がしますが・・・。

〉センダックといえば、先日アマゾンで私の大好きなジョージ・マクドナルドs
〉の童話にセンダックが挿絵をつけてるのを発見しました。
〉好きな作家と挿絵画家の出会いってうれしいですよね!

うれしいですよね〜。もう、宝物という感じですよね〜。

〉そうか、先に日本語で読んでしまう手もあるのですね。
〉多読を始めるとついつい英語でと思ってしまいがちなのですが
〉みちるさんは軽やかーに和書もたくさん読んでいらっしゃるので
〉なんだか逆にはっとさせられます。
〉カセットもあるのですね、ふむふむ。

ダレン・シャンは多読をはじめるから大好きだったシリーズなんです。
児童書コーナーとか課題図書で見つけて、いいなぁと思って原書でも
と思った作品も結構ありますよ。

〉ディック・スミスはPGRのBABEしか読んでいないんです。
〉動物の擬人化って確かに微妙かも。
〉私は映画のときにきになるかなー。

Babeは、ちょっと駄目でしたね・・・。
擬人化って、動物間の上下関係みたいなのが駄目なのかもしれません。
どうして、ブタがひつじより上なの??という気がしたり。

ディズニーに友達もイヌで、ペットもイヌというのがありましたね。
グーフィー(友達)とプルート(ペット)でしたっけ?
そういうのが、なんで〜みたいに思っちゃって。。。

〉そういえば、Nateを購入の時にはみちるさんの書評も参考にしたのでした。
〉ありがとうございます。
〉バレンタインの読んでます。大好き。
〉私は、魚味のパンケーキの話が好きかな。タイトル忘れてしまいました。
〉ごめんなさい。。

あ、あのレシピのですね。たしかにRosamond大活躍ですものねー。

〉この言葉心強い!ありがとうございます。
〉実は買うだけは買ってあるので、お姉さんシリーズも読んでみようかな。
〉意外と、食わず嫌いみたいなもので難しいと思ってるのも
〉どんどんキリンするのも良いのかもしれませんね。

個人的には、適当にキリンをいれてあげると、読み飛ばしとか適当にとか
が上手くなるような気がします。

〉「ダ・ヴィンチ」は毎号買っているのですが、最近は山岸涼子の漫画を
〉チェックするので精一杯でした。。。
〉今ブレイク中なのですね。ますます気になる。

ずっと買っているのですか。すごいですね。

〉和書ですが、私の好きな作家をひとりだけ。
〉佐々木丸美という北海道の作家さんです。
〉もうほとんどの本が絶版なので紹介するのも・・・なのですが。
〉みちるさんがご存知かなーって思って。
〉独特のセンスのある作家さんで、善悪に対する考え方など、
〉独自のセンスでミステリのようなファンタジーのような・・を書いています。
〉もし、ご存じなかったら図書館などで見てみてください。
〉(もう知ってたらごめんなさい)

おぉ〜、友達二人が熱烈ファンなので、古本屋で見つけるたびに買ってます。
(とりあえず絶版だから買っちゃっているんです。)なので、一冊も読んで
いないのに、八冊も持っていたりします。

riricoさんもお好きなのですね〜。それは、やっぱりはやく読まないとですね〜。

〉いつもたくさん紹介してもらってばかりなので、
〉最後に一人くらいと思しって、勝手に紹介してしまいました。

なんとなく、riricoさんのお好きな本って、riricoさんの外見と似合っていますね。
きれいで、せんさいで、やさしくて、あまやかで、ちょっとなぞめいている感じ。

〉こないだは、席が近かった割りに確かに・・・。
〉では、次回はもっとゆっくりとー。
〉また、お会いできるのを楽しみにしています。

なんとなく、riricoさんと、ぽーっとお酒飲むのって楽しそう。。

それでは、掲示板でもオフでもよろしくお願いしますね〜。

またねー。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11836. Re: キリがないのですが・・・。

お名前: ririco
投稿日: 2004/5/1(09:36)

------------------------------

みちるさん、こんにちは。
みちるさんのレスを読むとすぐにレスをつけたくなって
キリがないのですが、これだけは!と思って。

〉矢川澄子さん・・・矢川訳といえば、ギャリコ!大好きです。
〉「七つの人形の恋物語」が特に。ちょっとずれますが、澁澤龍彦も好き。

これこれ!私もギャリコ大好きなのです〜。
しかも、一番すきなのが「七つの人形〜」だったので嬉しくって!
本当に何度も読んでいます。
矢川さんの訳が素敵だなーとしみじみ思ったのは「雪のひとひら」。
澁澤好きなら矢川さんの随筆「おにいちゃん」はお読みですか?
前にakoさんにお薦めしたのですが、私の大好きな本です。

〉好きな訳者は、いろいろいるのですが、これはすごいなぁと思った翻訳だと
〉カレン・ヘス「ビリー・ジョーの大地」(伊藤比呂美訳)
〉レベッカ・ブラウン「体の贈り物」(柴田元幸訳)
〉なんかがあります。これは、原作よりも好きですね。

これはぜひ和書で読もうと心にメモしました。

〉好きな翻訳家は(兼業の方も多いけど・・・。)
〉須賀敦子さん、石井桃子さん、矢川澄子さん、柴田元幸さん、江國香織さん
〉金原瑞人さん、代田亜香子さん、山形浩生さん、東江一紀さん、村上春樹さん
〉菱木晃子さん・・・
〉ざっと、訳者名で手に取るかなぁと思った方々ですね。。
〉まだまだ、いるような気がしますが・・・。

たくさん、紹介してくださってありがとうございます!
石井桃子さんは、私も大好きです。
江國香織さんは、小説は好きなのですが、翻訳はまだ読んでいません。
本屋でのぞいてみようかな。
みちるさんのおかげで、本屋さんの楽しみが増えます。
ありがとう。

〉おぉ〜、友達二人が熱烈ファンなので、古本屋で見つけるたびに買ってます。
〉(とりあえず絶版だから買っちゃっているんです。)なので、一冊も読んで
〉いないのに、八冊も持っていたりします。

佐々木丸美さん、8冊も持ってるのはすごいですよー。
私はまだ全巻揃えられません(ぐすん)
お友達で熱烈ファンなかたがいらっしゃるのですね。
わかります、「熱烈」な人が多いんですよねー。

〉なんとなく、riricoさんと、ぽーっとお酒飲むのって楽しそう。。

わーい。私もみちるさんとぼーーとお酒飲みたいです〜。
では、いつかきっと。


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.