結婚問題(Escape North! のネタバレ?を含む)

[掲示板: 〈過去ログ〉SSS タドキストの広場 -- 最新メッセージID: 14976 // 時刻: 2020/7/9(17:24)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

11975. 結婚問題(Escape North! のネタバレ?を含む)

お名前: たこ焼
投稿日: 2004/5/22(20:03)

------------------------------

そうそうそう、結婚問題!
「日本には『結婚』が無かった。」という話題です。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-report&c=e&id=1331]


最近、SIR4の
Escape North!
(南北戦争前、南部から北部へ逃亡する奴隷を助けた黒人女性の話)
[url:http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000001408]
を読んだのですが、この本にとても面白い記述があったことを、
「ひとりで映画館に行くのは初めてでした。」を書いてたら思い出しましたー。(笑)


ごく短い文章なので、以下にそのまま引用します。
この本の本筋にはほとんど関係しない部分なので、
「ネタバレ」という程のことではないと、たこ焼は思うのですが、
一応念のため、警告しときます。
引用を読みたくない人は、読まないでくださいね。















まだまだ先です。
















もう少し先です。














Slaves weren’t allowed to marry.
So they “jumped the broom” instead.
A broom was laid on the floor.
The couple jumped over it.
When they landed, they were husband and wife.

明らかに
「marry」と「husband and wifeになること」は、
分離しているのです。

この件に関して、他に説明は何もありませんでした。
SIRって、小さい子供向けの本ですよね。
つまり、彼らアメリカ人にとって、
「marry」と「husband and wifeになること」は別物、
という感覚は、小さい子供すら当然とするような、
ごくごく自然なものなのでしょう。

やはり「marry」って、思いっきりキリスト教的な行為なのか、
我々日本人が考える「結婚」の概念とは、かなりずれているのでしょうね


ではでは〜♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.