Re: 本の見つけづらさは私も感じます。

[掲示板: SEG社会人Bookclub会員用掲示板 -- 最新メッセージID: 1397 // 時刻: 2021/1/28(17:22)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1371. Re: 本の見つけづらさは私も感じます。

お名前: Tim http://teeshot.blog87.fc2.com/
投稿日: 2009/2/15(17:03)

------------------------------

tofuさん,古川先生,ありがとうございます。

確かに”誰が音頭を取るか”と言うのは非常に難しい問題ですね。
皆さんお忙しいでしょうし。
少しずつやると言うよりは,一気にやる方が良い作業でしょうし。
また作業中であっても貸し出し中の本があったり,単に借りたい人の邪魔に
なったりするかも知れませんし,問題は色々とありそうです。
ただ,どう整理していくかと言うアイデアは沢山出てくるのではないでしょうか。
利用されている方々からの生の意見が沢山寄せられるものと思っています。
実際私も「こうしたら使いやすいのにな」と思うことがしばしばあります。
まず誰かをリーダーに,とすると重たくなってしまうので,まずは整理方法
を決めていくと言うのはマズイやり方でしょうか。
そのプロセスの中でどなたか分類に詳しい方を立てて頂いて,それをサポートする形を取るとか。

無責任発言ですみません。
ただ,せっかく沢山の蔵書があるのにそれが探しづらいと言うのは非常にもったいないと思いまして。
同じCD教材があっちにもこっちにも分かれて置いてあるのを見ると,勝手に
整理したくなる衝動に駆られてしまいます。
多読の楽しさを教えて頂いた人間の一意見とご理解頂ければ幸いです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1373. やさしい本のありかをすこしまとめたらどうだろう?

お名前: apple http://www.geocities.jp/apple_s3/
投稿日: 2009/2/15(21:15)

------------------------------

多読やブッククラブを始めたばかりの頃、
GRや、ORTやICRなどのレベル別児童書を読んでいるうちはいいのですが、
「たまに変わったものを読んでみたいなぁ・・・」
「でも、どれだったら読めるのだろう・・・」
というときにおすすめのシリーズもののありかを知りたいと思いました。
特に、児童書でも、MTHやATZのようなメジャーなものはまだ、
という頃に読めるレベルのもの。
(そのあたりが楽に読めるようになると、読める本は豊富になるので)
正直、私も絵本の中を開拓?発掘?というか探し回ったりしていました。(^^;)
ちょうど行けるときに読書相談会があれば解決するのですが。

一方で、「発掘品」の場所を覚えていないと、
返却時にどこに戻せばいいのか困ってしまったこともありました。
(受付に聞いたことも・・・すみません)

やさしいレベルのもので、おすすめのシリーズものの、
ありかを書いて貼ってもいいかもしれませんね。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1375. 棚番号が張ってありました

お名前: susumu
投稿日: 2009/2/26(23:07)

------------------------------

棚の上の方に、番号を書いた紙がありました。

 なるほど、現地で探す分にはいいですね。
 シリーズと、棚番号の対照表を作るのでしょうか?

 掲示板で「棚番号何番にあるよ」と言うのは難しいかも。
 帰ってきたら、棚番号を忘れてしまいました。

------
ブッククラブ職員の方へ

PGRのCD付きフルセットが入荷しているんですね。
すごいです。

カセットでも良かったのですが、CDだと、やはり便利です。

TOEICリスニング対策に役立てたいと思います。

タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.