90万語通過しました。

[掲示板: めざせ100万語! -- 最新メッセージID: 25645 // 時刻: 2021/2/28(12:50)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25622. 90万語通過しました。

お名前: かほる
投稿日: 2018/2/28(00:29)

------------------------------

お久しぶりです。
90万語通過しました~。
通過本はSarah, Plain and Tall.です。
本当は95万語こえてからここに来ようと思ってたのですが、どのくらいかかるかまったくよめないのでまた来てしまいました。
もともと読むときと読まないときの差が激しい私ですが。
2ヶ月半で5万語くらい。
うちこの一週間で読んだのは28,392語。

途中語数計算の罠に引っ掛かったり、他の趣味に時間とられたり体調崩したりと(今は復活しました)いろいろありましたが、なんとか戻ってこれました。

易しい本に戻ったり(YL1台)GRを読んでみたりしましたが、私は児童書が好きなんだなと実感しました。
今の私のレベルは。
Mr.Putter and TabbシリーズyとNate the greatシリーズがスルスル読めかんじで、My Weird Schoolシリーズがちょうどよく読めるくらい。
Sarah, Plain and Tall.はわからない単語はあるけど気持ちよく読める(すこーしキリンかも)

85万語以降で面白かった本は。

Malala A Hero for All(STEP into READING4)
言わずと知れたノーベル賞平和賞受賞者のマララさんの半生を描いた本。
お父さんもすごいなあと思いました。

My Weird School 3
Mrs.Roopy is Loopy
文句なしにおもしろいです。
一巻目を読み始めた頃は読みづらく感じたんだけど巻をおうごとに慣れてきたのか読みやすくおもしろく感じるようになりました。

Nate the Greatシリーズ
Nate the Great and Halloween Hunt
Nate the Great and the Musical Note
続けて読みました。
Nateの口調好きです。あとパンケーキ食べたくなります。

Who were the Beetles
はじめてのWho was?シリーズでしたが、知ってるようで知らなかったビートルズの成り立ちからその後までざっくりと知るにはいい本だと思います。
思ったより読みやすかったです。
このシリーズで他に持ってるのはスティーブ・ジョブズ。
そのうち読みたいと思います。

そしてまえからずっと読みたかった本。
Sarah, Plain and Tall.
少しわからない単語もありましたが8割から9割くらいは理解できたと思います。
それぞれの心の描写が好きです。
このシリーズは全作持ってるので続きがたのしみです。

もっと難しい本ももっと易しい本も取り混ぜて読んでいきたいのですが、バランスが難しい。

こうありたいとか今の実力だとこの本を読むべきだとかキリのいいところで通過したいとか自分で自分を縛ってることが多く抜け出すのがたいへん。

読む本の計画たててる時間が長すぎてそんな暇があったらさっさと読みたい本を読めばいいのにと思いつつ縛られております。

だまだ紆余曲折あると思いますがそのときはまた相談にきます。
これからもよろしくお願いいたします。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25623. Re: 90万語通過しました。

お名前: ななちき http://blog.livedoor.jp/nanachiki-tadoku/
投稿日: 2018/2/28(01:49)

------------------------------

こんにちは!私も90万語overなので書き込みました。
そしてMy Weird School私も読んでおります。
少しずつ読めるので、このシリーズは隙間読書に最高だと思います。
who wasは読みやすくていいシリーズと思います。
ビルゲイツさんのは読みましたが、スティーブジョブズさんはまだ読んでいません。
who wasシリーズでも、who isぐらいの
比較的若い人の本の方が読みやすいかなーという印象です。
慣れかもしれませんが(汗
wikipediaで調べて読むと
背伸びして読んでいるときも、あーそういうことかと納得できます。

そろそろ、何を百万語通過本にするか悩みそうですね。
あんまり背伸びをすると
私のように停滞しますので、お気を付けて!

Jacqueline Wilsonさんの本に、私はかなり助けられています。

では、百万語まで楽しんでいきましょう。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25624. Re: 90万語通過しました。

お名前: かほる
投稿日: 2018/3/4(00:44)

------------------------------

"ななちき"さんは[url:kb:25623]で書きました:
〉こんにちは!私も90万語overなので書き込みました。

ななちきさん。こんばんは。

〉そしてMy Weird School私も読んでおります。
〉少しずつ読めるので、このシリーズは隙間読書に最高だと思います。

はい、時間がとれないときにはMy Weird Schoolを少しずつ読んだりしてます。

〉who wasは読みやすくていいシリーズと思います。
〉ビルゲイツさんのは読みましたが、スティーブジョブズさんはまだ読んでいません。
〉who wasシリーズでも、who isぐらいの
〉比較的若い人の本の方が読みやすいかなーという印象です。
〉慣れかもしれませんが(汗
〉wikipediaで調べて読むと
〉背伸びして読んでいるときも、あーそういうことかと納得できます。

Who was?シリーズ、Beatlesは少し前知識あったのですんなり読めたのかもしれませんね。
前知識が少しあると楽しくよめるかもしれないですね。

〉そろそろ、何を百万語通過本にするか悩みそうですね。
〉あんまり背伸びをすると
〉私のように停滞しますので、お気を付けて!

100万語を通過する本は三つくらい候補があります。

Alice Kuipers著
Life on the Refrigerator Door 13,000語。

Kate DiCamillo著
Because of Winn-Dixie 22,331語。

Laura Ingalls Wilder著
Little House in the Big Woods 32,966語。

どれにするか迷ってるうちに停滞ぎみになってきたので建て直し中です。

〉Jacqueline Wilsonさんの本に、私はかなり助けられています。

Lizzie Zipmouthしか読んだことはありませんが大好きな本です。

〉では、百万語まで楽しんでいきましょう。

はい。
次は100万語通過報告の掲示板でお会いできると嬉しいです


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.