科学的教育グループ SEG

駒場東邦東京大学理科I類 2019年合格

数学を分かりやすく説明してもらえたことで、数学の素晴らしさや美しさに気づくことができた。それまでは好きではなかった数学が、高2の秋にSEGに入って、青木亮二先生に出会えたことで好きになった。高校数学の中で最も分かりにくいとされている微積分の基本概念を、ドラえもんやキャベツの千切りを例にして説明し、バウムクーヘン積分をこんにゃく積分として紹介するユニークさに驚きました。その後青木先生の授業をできるだけとり、楽しく学べたことが忘れられません。青木先生、そしてSEGに出会えて良かったです。1年強、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

一覧へ戻る