科学的教育グループ SEG

2020夏期講習 講座案内 中1~高2

数学へ 中1 中2 中3 高1 高2
多読へ 中1 中2 中3 高1 高2
物理へ 高1 高2
化学へ 高1 高2

中123パンフレット 講座日程表 (中1) (中2) (中3)
高12パンフレット  講座日程表 (高1) 高2
夏期講習TOP  受講手続き案内(通常時) 高3講座案内はこちら

数学

中1数学

整数・確率A/B
中1数学A/B 前期指定講習 :A 基礎  B 上級
180分×5日間 録画映像授業

●中1数学ABコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
未来を予測する手段としての「確率」について学びます。10円玉を投げる操作でも、サイコロを振る操作でも、操作の前にその結果がどうなるかを当てることはできません。でも、まったく予測できないことでも、法則性がないわけではありません。10円玉を1回だけ投げて「表がでるか」、「裏がでるか」は事前に分からないけれど、「100回投げて、すべて表」となることはほぼ確実にないということは、予測できるのです。「整数」については、整数による分数表示ができない数(無理数)への準備として、小数表示と分数表示、循環小数などを学び、その後、位取り記数法と「\(N\) 進法」を学びます。シンプルなのに美しい、整数の性質を味わってください。

※質問等はメールで受け付けます。

平面幾何入門A/B
中1数学A/B 後期指定講習 :A 基礎 B 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●中1数学ABコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
図形の感覚を確認しながら、図形の証明とはどんなことなのかを、実例を通じて理解し身につけてもらうための講座です。公理から、基本的な定理を証明していくなかで、図形的な感覚を身につけつつ、論理的に証明する楽しみを味わってもらいます。論理的に証明することは幾何だけではなく、数学すべてにおいて大切な基礎となります。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

中1代数ダイジェスト
中1数学 新規生専用講習
180分×5日間 録画映像授業

●中1数学ABコース新規入会希望者で、代数に未習分野がある方のための講座です。
『整数・確率A/B』『平面幾何入門A/B』とセットで受講してください。
SEGで4ー6月期に講義した代数分野(1次方程式、連立方程式、1次関数)が未習の方で、9ー11月期からの入会を希望される方を対象に、ダイジェスト版を講義・演習します。なお、この講座に加えて、『整数・確率A/B』と『平面幾何入門A/B』を必ず受講してください。
前提知識:正負の数、文字式

※質問等はメールで受け付けます。

円錐と球の体積
中1数学 特別講習
180分×1日間 録画映像授業

円錐や球の体積の公式を知っている方は多いでしょう。でも、その理由を知らない人も多いのではないでしょうか? 中1数学の知識があれば、その証明は十分に理解可能です。授業の前半では、連続する自然数の和、平方数の和の計算公式を導きます。後半では、平方数の和の公式と、不等式の考え方、極限の考え方を使って、円錐の体積が「底面積×高さ÷3」となることや、球の体積が「4\( \pi \)×(半径)³÷3」となることを証明します。文字式の初歩以外の予備知識は不要ですが、数学が得意で意欲あふれる方でないと、すべてを理解することは難しい講座になります。

※質問等はメールで受け付けます。

ページトップへ

中2数学

円周角の定理とその周辺B/C
中2数学B/C/X 前期指定講習 :B 基礎 C 上級
180分×5日間 録画映像授業

●中2数学BCコース新規入会希望者、中2数学BCコースおよび中2数学Xコース4ー6月期在籍者のための講座です。
『2次関数と放物線B/C 』とセットで受講してください。
円は、定点(中心)からの距離が一定である点の全体であるという定義から分かるように、対称性にあふれた図形です。その対称性のおかげで、円はさまざまな美しい性質と応用を持ちます。この講座では、円の性質で最も基本的で応用が広い「円周角の定理」とそれから導かれる円の諸性質を中心に、円の世界を探求していきます。中学数学幾何分野の集大成として、円の世界を楽しんでほしいと思います。
前提知識:合同・相似、ピタゴラスの定理および平方根、2次方程式

※質問等はメールで受け付けます。

2次関数と放物線B/C
中2数学B/C/X 後期指定講習 :B 基礎 C 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●中2数学BCコース新規入会希望者、中2数学BCコースおよび中2数学Xコース4ー6月期在籍者のための講座です。
『円周角の定理とその周辺B/C 』とセットで受講してください。
中高での数学の大きなテーマは、「関数とグラフの対応」「図形と式の対応」です。関数や方程式の性質は、関数のグラフや式と対応する図形を通して調べることができ、逆に、座標平面上のグラフや図形は、それらを表す式を利用してその性質を調べることができます。この講座では、文部科学省中3数学の範囲の2次関数 \(y=ax²\)を題材に、「関数とグラフの対応」「図形と式の対応」について学んでいきます。9-11月期に、この続きとして文部科学省高1数学の範囲の2次関数 \(y=ax²+bx+c\) について学んでいきます。
前提知識:平方根、展開・因数分解、2次方程式

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

ページトップへ

中3数学

中3数学CD入会講座 入会試験付
中3数学C/D 新規生専用講習
180分×5日間 録画映像授業

●中3数学CDコース新規入会希望者のための講座です。この講座とあわせて『三角比』を受講してください(三角比が学習済みの方は、『整数C/D』を受講してください)。
\(y=ax²+bx+c\) のグラフ、2次不等式については学習済みという方を対象に、9ー11月期から中3数学CDコースに参加するのに必要な項目(パラメータを含む2次関数および図形と式の主要部分)を学習します。
▶9‒11月期通常授業へのご入会について
この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅へ送付いたします。詳細については、後日ご案内いたします。

※質問等はメールで受け付けます。

図形と式C/D
中3数学C/D/X 前期指定講習 :C 基礎 D 上級
180分×5日間 録画映像授業

●中3数学CDコースおよび中3数学Xコース4ー6月在籍者のための講座です。CDコースの方は『整数C/D』、Xコースの方は『三角比』とセットで受講してください。
図形を式で表し、逆に、式を見たらその表す図形を考える、というのは高校数学のメインテーマです。円や直線の式を\(x\), \(y\) の式で表すということから始め、図形の問題を数式を利用して解いたり、数式の問題を図形を利用して解くことを体得してもらいます。Dクラスでは、円外の1点から引いた2接線の接点を通る直線(極線)の式を求める、といった高度な話題も扱います。

※質問等はメールで受け付けます。

整数C/D
中3数学C/D 後期指定講習 :C 基礎 D 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●中3数学CDコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
「整数論は数学の女王である」というのは有名な数学者ガウスの言葉ですが、整数は、昔から人類を魅了してきました。この講座では約数・倍数・素数といった基本的な話題から始め、ユークリッドの互除法、合同式などを扱います。これらの道具を用いて、巨大な整数を割った余りを求める(C/D)・論証問題を解く(C/D)・東大京大の入試問題を解く(Dのみ)ことにも挑戦してもらいます。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

三角比
中3数学X 後期指定講習
180分×5日間 録画映像授業

●中3数学CDコース新規入会希望者、中3数学Xコース4ー6月期在籍者のための講座です。
cos\(θ\), sin\(θ\) といった三角比の定義から始め、その性質や図形問題への応用を講義・演習します。三角比を学べば、「図形の情報を数式に翻訳し、計算して調べる」という手法で多くの図形問題を攻略することが可能です。この講座では、やや難しい図形問題にもチャレンジします。
録画映像授業のほか、8/4(火)・8/11(火)・8/18(火)・8/25(火)・9/1(火)(各日とも17:30~18:00を予定)にZoomを利用した映像授業の補足・フォローをおこないます。

※質問等はメールで受け付けます。

ページトップへ

高1数学

数列D/E
高1数学D/E 前期指定講習 :D 基礎 E 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高1数学DEコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
数列には、「数が一列に並べられたもの」という古典的な捉え方と、数学基礎論や計算機科学の理論的基礎となる「再帰的(帰納的)に定義される関数」という現代的な捉え方があり、ともに大事な考え方です。この講座では、この両方の捉え方を分かりやすく講義・演習します。また、数列の和などについても、学校ではほとんど扱われない「差分の和」の考え方をSEG流の切り口で教えます。

※質問等はメールで受け付けます。

論理と図形D/E
高1数学D/E 後期指定講習 :D 基礎 E 上級
180分×5日 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高1数学DEコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
論理は数学において最も重要な基本事項です。例えば、\(a, b, c, x\) を実数とするとき、「\(ax²+bx+c=0\)」という式の前に「すべての\(x\) について」が入るのと、「ある\(x\) について」が入るのでは、\(a, b, c\) の条件としてまったく異なります。また、「\(A\)ならば\(B\)」という命題が真となるのは、\(A\)と\(B\)が共に真の場合だけではありません。この講座では、このような数学的論理についての基礎知識を学び、それを図形問題に活用できるようになることを目指します。
前提知識:図形と式(数Ⅱ)

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

指数・対数関数R/S
高1数学R/S 前期指定講習 :R 基礎 S 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高1数学RSコース4ー6月期在籍者のための講座です。
指数関数は \(f(x +y)=f(x)・f(y)\)を、対数関数は \(g(xy)=g(x)+g(y)\)を満たす連続関数です。バクテリアの増殖、海の深さと明るさの関係、音階と振動数の関係など、自然界には指数関数や対数関数で記述される現象が多数あります。この講座では、厚み1で光が\(a\)倍となる「魔法のガラス」の概念を導入し、指数・対数関数を直観的に理解してもらうとともに、電卓を利用するなどしてさまざまな問題演習を行います。

※質問等はメールで受け付けます。

図形と式R/S
高1数学R/S 後期指定講習 :R 基礎 S 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高1数学RSコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
図形(幾何)と式(代数)は、一見別々のもののように思えるかもしれませんが、実はこの2つは座標平面と論理を通じて結びつけることができるのです。この講座では、座標平面における図形と式の対応について講義・演習します。また、その応用として、図形について代数的発想(方程式と論理)で解くような問題や、条件を満たして動く点の軌跡についても扱います。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

三角関数
高1数学 特別講習
180分×5日間 録画映像授業

●高1数学RSコース新規入会希望者のための講座です。
cos\(θ\), sin\(θ\)は直角三角形の2辺の比として導入されますが、単位円上の動点の\(x,y\)座標を表す関数として捉え直すと、より広い展望が開けます。この講座では、図形的側面(正弦・余弦定理)と、解析的側面(三角方程式・不等式、加法定理)を総合的に講義・演習し、さまざまな場面で「三角関数」という道具を使いこなせるようになってもらいます。
※この講座では、三角比(数Ⅰ)と三角関数(数Ⅱ)を扱います。

※質問等はメールで受け付けます。

ページトップへ

高2数学

複素数と図形E/F/G
高2数学E/F/G 前期指定講習 :E 基礎 F 中級 G 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高2数学EFGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
Eulerの公式 \(e\)ix=cos\(x\)+\(i\) sin\(x\) など、高校数学のさまざまな内容は複素数の世界を通じて結びついています。この講座では、複素数平面の定義、積の図形的意味から始め、平面幾何への応用、代数学の基本定理などを講義します。\(a+bi\)を単に「方程式の解としての数」と捉えるだけでなく、「平面上の点・ベクトル」との対応を通じて理解することにより、複素数の世界の奥深さを知ることができるでしょう。
前提知識:平面ベクトル、多項式の割算、因数定理

※質問等はメールで受け付けます。

2次曲線と空間図形G
高2数学G 後期指定講習 :上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2数学EFGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
懐中電灯で壁を照らすと、縁の曲線は、楕円から放物線、そして双曲線へ変化します。これは、空間の円錐面を平面で切ると切断面が楕円、放物線、双曲線になる事実に由来しています。この講座では、2次曲線を準線・離心率から統一的に定義し、その幾何的意味、および軌跡への応用について学びます。
前提知識:空間ベクトル

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

2次曲線E/F
高2数学E/F 後期指定講習 :E 基礎 F 中級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2数学EFGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
\(xy\)平面上で2定点からの距離の和が一定となる点の軌跡を楕円、2定点からの距離の差が一定となる点の軌跡を双曲線といいます。また定直線と定点から等距離である点の軌跡を放物線といいます。これらは\(x, y\) の2次式で表すことがき、2次曲線と呼ばれます。この講座では2次曲線について一から講義し、幾何的意味や軌跡への応用について学びます。演習にも十分時間をとりますので、じっくり学びたい方にお勧めです。
※より発展的な事柄を学びたい方は、『2次曲線と空間図形G』 の受講がお勧めです(空間ベクトルの知識が必要です)。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

積分入門(数Ⅱ)R/S
高2数学R/S 前期指定講習 :R 基礎 S 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高2数学RSコース、LMコース新規入会希望者で数Ⅱ積分が未習の方、4ー6月期高2数学RSコース在籍者のための講座です。
数Ⅱの積分法を講義・演習します。積分は教科書では「微分の逆」としか説明されていません。しかしこれは「積分の計算方法」にすぎず、それだけでは積分を理解したことにはならないのです。\(∫f(x)dx\) が「無限小量\(f(x)dx\)を無限個の\(x\)について足し合わせたもの」であることを理解して初めて、体積や一日の平均気温が積分で表せる理由が分かります。なぜそれが「微分の逆」で計算できるのか? 深い理解と確かな計算力をSEGで身につけてください。
前提知識:数Ⅱの微分
※微分が未習の方は先に『微分入門(数Ⅱ)』を必ず受講してください。

※質問等はメールで受け付けます。

数Ⅲ微分入門R/S
高2数学R/S(理系) 後期指定講習 :R 基礎 S 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2数学RSコース新規入会希望者、4ー6月期高2数学RSコース在籍で理系希望者のための講座です。
数Ⅲ微分の導入部分を講義・演習します(極限、微分法と1次近似、三角・指数・対数関数の微分、無限級数)。計算技術の習得だけでなく、教科書では強調されない「1次近似」の考え方を通じて、微分法のさまざまな計算公式の意味を直感的に理解することを目標とします。数Ⅲ微分の残り(グラフ描画など)および数Ⅲ積分については、RSコースの9ー11月期で扱います。この夏から、数Ⅲ微積分をイメージ豊かに学びたい方にお勧めの講座です。
前提知識:数Ⅱの微積分、三角・指数・対数関数

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

数列演習L/M
高2数学L/M 前期指定講習 :L 基礎 M 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高2数学LMコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
「数列」の重要事項について講義し、基本~発展レベルの問題演習を行います。Σ計算や漸化式、数学的帰納法にはさまざまなものがあり、「典型問題の解法の大量暗記」では難関大の入試にはまったく歯が立ちません。この講座では、少数の基本原理のみを基本として、さまざまな問題を解いていきます。演習では、講師からヒントをもらいながら、各生徒が自分のペースで問題を解きます。暗記した知識に頼るのではなく、「自分の頭で考えて」問題を解きたい、という方にお勧めの講座です。理系の方も歓迎です。
前提知識:教科書レベルの数列

※質問等はメールで受け付けます。

確率演習L/M
高2数学L/M、 R/S(文系)後期指定講習 :L 基礎 M 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2数学LMコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者、4ー6月期高2数学RSコース在籍で文系希望者のための講座です。
確率についての基本講義および基本~発展レベルの問題演習を行います(大学入試で頻出の「数列と確率の融合問題」も扱います)。多くの高校生が確率を苦手としていることを踏まえ、この講座では「確率とはそもそも何か」「何が等確率なのか」などの根本の確認をSEG流に行います。演習では、解答だけでなく、解答に至るまでの発想法やミスを発見する方法を重点的に解説します。確率に対する苦手意識をなくし、かつ得意にすることを目標とします。理系の方にもお勧めです。
前提知識:教科書レベルの場合の数・確率、数列

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

微分入門(数Ⅱ)
高2数学 特別講習
180分×5日間 録画映像授業

●高2数学RSコース、LMコース新規入会希望者で数Ⅱ微分が未習の方のための講座です。
数Ⅱの微分法を一から講義・演習します。関数 \(y\)=\(f(x)\)のグラフがなめらかなとき、1点\((a,f(a))\)を中心に顕微鏡を覗くとグラフは直線に見えます。このミクロの世界での直線(の傾き)を調べるだけで\(f(x)\)の複雑な変化が分かってしまう、これが微分法の考え方です。みなさんが自力で関数の複雑な変化を調べられるように、数学と自然科学の両方から興味深い題材を提供します。
前提知識:多項式の割算

※質問等はメールで受け付けます。

ページトップへ

英語多読

コロナ感染防止による、1学期の授業日変更により、今年度に限り、夏期講習の内容・設置講座・開講日程に変更があります。
現在多読クラス受講生の方へ
「継続は力」です。1学期多読クラス受講生は、必ず夏期の指定レベルの講習を受講してください。
夏期の授業で、たっぷり英語に集中することで、英語の力を大きく上げることができます。なお、日程の都合で指定の講習がとれない方は、遠慮無く担当講師または会員相談室にご相談ください。
新規に多読クラス受講を検討中の方へ
講習は、無試験でどなたでも受講できます。下記の講座案内を参考に、ぜひ、SEGの多読授業を経験してみてください。
多読コースの性質上、9月以降も継続されるとより大きな効果があがります。講習で多読コースの授業が気に入った場合には、引き続き9月以降も受講してください。
なお、9月からの多読クラスは、すべて選抜制となっています。別途、入会試験を受験してください。

中1英語多読

中1英語多読A/B/C
中1英語多読A/B/C 指定講習 :A 基礎 B 中級 C 上級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
日本人講師が多読を、英語教授資格をもった外国人講師が文法と会話を指導します。多読の授業は個別指導で、各自の読書経験に合わせて、最適なレベルの本を読んでもらいます。文法・会話の授業は、TPRS(生徒が主体となって、講師の誘導で、物語を作り、それについて議論する中で、重要な表現や文構造を身につけていく方法)を主に用います。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なります。

中1多読AB編入
中1英語多読新規生専用講習 :基礎~中級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業

●新規入会希望のための講座です。
連続5日間で開講
日本人講師が多読を、英語教授資格をもった外国人講師が文法と会話を指導します。多読の授業は個別指導で、各自の読書経験に合わせて、最適なレベルの本を読んでもらいます。文法・会話の授業は、TPRS(生徒が主体となって、講師の誘導で、物語を作り、それについて議論する中で、重要な表現や文構造を身につけていく方法)を主に用います。
※テキストカリキュラムは、Bクラスに準じます。最終日に2学期からのクラス分け試験を兼ねた実力試験を行います。

※教室での対面授業で行います。緊急事態宣言が発せられた場合には、途中で中止されることがあります。

ページトップへ

中2英語多読

中2英語多読B/C/D
中2英語多読B/C/D 指定講習 :B 基礎 C 中級 D 上級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
日本人講師が多読を、英語教授資格をもった外国人講師が文法・会話・Writingを指導します。多読の授業は個別指導で、各自の読書経験に合わせて、より長くて難しいものに挑戦していきます。長くなるほど面白くなるので、楽しく読み進んでいきましょう。文法・会話・Writingの授業は、SEGの外国人講師作成のテキストや、市販のビデオ素材を利用して、助動詞の使い方を中心に指導します。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なります。

中2英語多読BC編入
中2英語多読新規生専用講習 :基礎~中級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業

●新規入会希望者のための講座です。
連続5日間で開講
日本人講師が多読を、英語教授資格をもった外国人講師が文法と会話を指導します。多読の授業は個別指導で、各自の読書経験に合わせて、最適なレベルの本を読んでもらいます。文法・会話・Writingの授業は、SEGの外国人講師作成のテキストや、市販のビデオ素材を利用して、助動詞の使い方を中心に指導します。
※テキストカリキュラムは、Cクラスに準じます。最終日に2学期からのクラス分け試験を兼ねた実力試験を行います。

※教室での対面授業で行います。緊急事態宣言が発せられた場合には、途中で中止されることがあります。

ページトップへ

中3英語多読

中3英語多読C/D/E
中3英語多読C/D/E 指定講習 :C 基礎 D 中級 E 上級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
授業の半分の時間を使って、個別に選書、読書指導をします。各自の読書経験に合わせて、より長くて難しいものに挑戦していきます。長くなるほど面白くなるので楽しみにしていてください。授業時間の残りの半分は、英語教授資格をもった外国人講師がSpeaking, Writingを中心に指導します。作文・会話の授業では、間接話法を中心とした文法・会話演習をします。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なります。

中3英語多読CD編入
中3英語多読新規生専用講習 :基礎~中級
指導時の言語:英語・日本語
180分×5日間 教室での対面授業

●新規入会希望者のための講座です。
連続5日間で開講
授業の半分の時間を使って、個別に選書、読書指導をします。各自の読書経験に合わせて、より長くて難しいものに挑戦していきます。長くなるほど面白くなるので楽しみにしていてください。授業時間の残りの半分は、英語教授資格をもった外国人講師がSpeaking, Writingを中心に指導します。作文・会話の授業では、間接話法を中心とした文法・会話演習をします。
※テキストカリキュラムは、Dクラスに準じます。最終日に2学期からのクラス分け試験を兼ねた実力試験を行います。

※教室での対面授業で行います。緊急事態宣言が発せられた場合には、途中で中止されることがあります。

英語多読多聴入門
中3・高1英語多読 新規生専用講習 :基礎〜上級
指導時の言語:日本語
90分×5日間 Online読書とZoomを使った授業

●中3・高1英語多読新規入会希望者のための講座です。
9月から英語多読多聴Rへの編入希望者や、中3・高1で多読多聴に特化した指導を受けてみたい多読未経験者を対象としたクラスです。多読多聴に特化し、日本人の多読指導専門の講師が選書、読書指導を行います。Oxford Reading Tree、Foundations Reading Libraryのようなやさしい絵本・リーダーから始め、ゆっくりとレベルを上げていき、また余力のある人には、多種多様な本を読んでもらいます。辞書を引かずに読める英語のレベルを上げていきましょう。
※多読の個別指導に特化したクラスのため、外国人講師による文法・会話・Writingの指導はありません。日程の都合のつかない方は、 『英語多読多聴R』の受講も可能です。

※Online読書システムへの登録のため、開講2週間前までにお申し込みください。

英語多読多聴R
中3・高1英語多読多聴R 指定講習 :基礎~上級
指導時の言語:日本語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
多読多聴に特化し、日本人の多読指導専門の講師が選書、読書指導を行います。多読が初めての方は、Oxford Reading Tree、Foundations Reading Library のようなやさしいリーダーから始め、現時点の英語力でぎりぎり読める本まで、多種多様な本を読んでもらいます。多読経験者は、現時点で楽に読める本からレベルを上げていきます。辞書を引かずに読める英語のレベルを上げていきましょう。
※多読の個別指導に特化したクラスのため、外国人講師による文法・会話・Writingの指導はありません。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なります。

ページトップへ

高1英語多読

高1英語多読D/E/F
高1英語多読D/E/F 指定講習 :D 基礎 E 中級 F 上級
指導時の言語:日本語・英語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●4ー6月期高1英語多読DEFコース在籍者のための講座です(新規入会希望者の受講も可)。
後期のみの開講です。
授業の半分の時間を使って、各自の英語力・興味に合わせて、個別に選書、読書指導をします。授業時間の残りの半分は、外国人講師が、精読、Writing、会話をAll Englishで指導します。
※”Oxford Bookworms Stage 2″を1時間以内で読める方はFを、”Oxford Bookworms Stage 1″を1時間以内で読める方はEを、その自信が無い方はDを受講してください。
受講レベルに迷われる方は、webでレベル判定できます。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なる場合がございます。

高1英語多読DE編入
高1英語多読新規生専用講習 :基礎~中級
指導時の言語:日本語・英語
180分×5日間 教室での対面授業

●新規入会希望者のための講座です。
連続5日間で開講
授業の半分の時間を使って、個別に選書、読書指導をします。各自の読書経験に合わせて、より長くて難しいものに挑戦していきます。長くなるほど面白くなるので楽しみにしていてください。授業時間の残りの半分は、英語教授資格をもった外国人講師がSpeaking, Writingを中心に指導します。
※テキストカリキュラムは、Eクラスに準じます。最終日に2学期からのクラス分け試験を兼ねた実力試験を行います。

※教室での対面授業で行います。緊急事態宣言が発せられた場合には、途中で中止されることがあります。

英語多読多聴入門
中3・高1英語多読 新規生専用講習 :基礎〜上級
指導時の言語:日本語
90分×5日間 Online読書とZoomを使った授業

●中3・高1英語多読新規入会希望者のための講座です。
9月から英語多読多聴Rへの編入希望者や、中3・高1で多読多聴に特化した指導を受けてみたい多読未経験者を対象としたクラスです。多読多聴に特化し、日本人の多読指導専門の講師が選書、読書指導を行います。Oxford Reading Tree、Foundations Reading Libraryのようなやさしい絵本・リーダーから始め、ゆっくりとレベルを上げていき、現時点の英語力でぎりぎり読める本まで、多種多様な本を読んでもらいます。辞書を引かずに読める英語のレベルを上げていきましょう。
※ 多読の個別指導に特化したクラスのため、外国人講師による作文・文法・会話の指導はありません。日程の都合のつかない方は、 『英語多読多聴R』の受講も可能です。

※Online読書システムへの登録のため、開講2週間前までにお申し込みください。

英語多読多聴R
英語多読多聴R 指定講習 :基礎〜上級
中3・高1対象
指導時の言語:日本語
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●4ー6月期英語多読多聴Rコース在籍者のための講座です(新規入会希望者の受講も可)。
後期のみの開講です。
多読多聴に特化し、日本人の多読指導専門の講師が選書、読書指導を行います。多読が初めての方は、Oxford Reading Tree、Foundations Reading Libraryのようなやさしいリーダーから始め、現時点の英語力でぎりぎり読める本まで、多種多様な本を読んでもらいます。多読経験者は、現時点で楽に読める本からレベルを上げていきます。辞書を引かずに読める英語のレベルを上げていきましょう。
※多読の個別指導に特化したクラスのため、外国人講師による作文・文法・会話の指導はありません。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なる場合がございます。

ページトップへ

高2英語多読

高2英語多読Y/Z 前期
高2英語多読Y/Z 前期指定講習 :Y 基礎〜中級 Z 中級〜上級
指導時の言語:日本語
90分×5日間 録画映像授業

●高2英語多読YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
4-6月期からの続きで、文法を軸として文法・構文・作文問題に取り組み、併行して段落単位の読解演習を行います。また、Zクラスでは頻出構文を中心とする英作文演習、Yクラスでは熟語演習も行います。
※”Oxford Bookworms 4″ を2時間以内で読める方はG(上級)クラスを、”Oxford Bookworms 2″ を1時間以内で読める方はF(中級)またはZ(中級〜上級)クラスを受講ください。なお、それ以上の時間がかかる方には、Y(基礎〜中級)クラスがお勧めです。
※多読指導は含まれません。
受講レベルに迷われる方は、webでレベル判定できます。

※質問等はメールで受け付けます。

高2英語多読Y/Z 後期
高2英語多読Y/Z 後期指定講習 :Y 基礎〜中級 Z 中級〜上級
指導時の言語:日本語
200分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2英語多読YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
授業時間の半分で、文法の学習を続けるとともに、実際の入試の長文問題を使った演習に進み、総合的な読解力の向上を目指します。あわせて英作文演習(Z)、熟語演習(Y)も行います。また、残りの半分で、多読を通じた読解力・速読力向上を目指します。
※”Oxford Bookworms 4″ を2時間以内で読める方はG(上級)クラスを、”Oxford Bookworms 2″ を1時間以内で読める方はF(中級)またはZ(中級〜上級)クラスを受講ください。なお、それ以上の時間がかかる方には、Y(基礎〜中級)クラスがお勧めです。
受講レベルに迷われる方は、webでレベル判定できます。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なる場合がございます。

高2英語多読F/G
高2英語多読F/G 指定講習 :F 中級 G 上級
指導時の言語:日本語・英語
200分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2英語多読FGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
授業の半分は、”21st Century Reading 4(G)/3(F)”をテキストに、Reading, Writing, SpeakingをAll Englishで指導します。毎回テキストに沿って、英文を直読直解で精読するとともに、会話・作文を通じて、文法・語彙をチェックするというプロセスで総合的な表現力を向上させます。残りの半分で各自の英語力・興味に合わせて、個別に選書、読書指導をします。All Englishの授業についてくる意欲さえあれば、多読経験の有無は問いません。
※”Oxford Bookworms 4″ を2時間以内で読める方はG(上級)クラスを、”Oxford Bookworms 2″ を1時間以内で読める方はF(中級)またはZ(中級〜上級)クラスを受講ください。なお、それ以上の時間がかかる方には、Y(基礎〜中級)クラスがお勧めです。
受講レベルに迷われる方は、webでレベル判定できます。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Online読書+録画映像配信+Zoomを使った授業となります。この場合、授業形式は対面授業と異なる場合がございます。

ページトップへ

物理

高1物理

運動の法則と重力 高1物理9月入会講座 入会試験付
高1物理Z 新規生専用講習
180分×5日間 録画映像授業

●高1物理Zコース新規入会希望者のための講座です。
SEGで物理を学ぶコースは複数ありますが、その中でも高1から始まる3年間のZコースは、他のコースとは趣を異にする独特なコースです。この入会講座ではそのZコースの最後の募集を行います。4ー6月期ですでに行った講義のうち、運動の法則と重力の中から、今後の講義を受けていただくのに必要不可欠な部分に絞って要約した講義を行います。
この入会講座を受けて、Zコースに飛び乗ってください。この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅に送付いたします。詳細については後日ご案内いたします。

※質問等はメールで受け付けます。

静電気の力
高1物理Z 指定講習
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高1物理Zコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
後期のみの開講です。
古代ローマのプリニウスによれば、雷雲がぶつかって擦れ合うと雷鳴が轟き、そのとき出る火花が稲妻であるそうです。擦れ合うものの間に生じる静電気は、古くから知られていたのにも関わらず、長い間調べることができませんでした。電気の力を調べることを可能にした考え抜かれた方法を紹介し、それによって明らかになった電気の力の驚くべき性質を紹介します。私たちの身の周りに起こっている森羅万象を支配する電気の力の導入です。
※4ー6月期の内容を前提としますので、受講していない方は『運動の法則と重力』もあわせて受講してください。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

ページトップへ

高2物理

SEGでは、高2の春から大学入試までの2年間で高校物理全範囲について、その考え方を構築する「講義」と、身につけた考え方を入試問題に利用する方法を学ぶ「演習」で、大学入試合格に必要な実力を完成させるコースを開講しています(高2物理FGH)。この夏期講習では「入会講座」として、春から6月まで扱った内容をダイジェストにした講座をご用意しました。
入会講座から受講すれば、物理について最初から完成させていくことができます。
「学校で学び始めたが、さぼってしまったので最初から勉強したい」「大学入試に向けて体系的に学びたい」という方は、夏の入会講座からスタートし、9月からは「高2物理FGHコース」を受講してください。

力学法則の基礎と応用 高2物理FG9月入会講座 入会試験付
高2物理F/G 新規生専用講習
180分×6日間 録画映像授業

●高2物理FGコース新規入会希望者のための講座です。
春期から6月にかけて授業で扱った力学法則(運動学、運動方程式、運動量と力積、エネルギーと仕事)について、基礎から紹介する講座です。また、それら基本法則の応用として、単振動・衝突・二体問題を取り上げて、物理法則に基づいて物体の運動(動き)がどう理解できるのかを学びます。この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅に送付いたします。詳細については後日ご案内いたします。9月から高2物理コースへの入会を希望する方はこの講座と『回転運動の力学F/G』『熱力学研究F/G』を必ず受講してください。
前提知識:ベクトル、微分(数Ⅱ)、できれば積分(数Ⅱ)の知識があると理解しやすい。

※質問等はメールで受け付けます。

回転運動の力学F/G
高2物理F/G 前期指定講習 :F 基礎 G 中級
180分×5日間 録画映像授業

●高2物理FGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
4ー6月期では主に直線的な運動に注目し、物体が力を受け物体が加速・減速する様子を分析してきました。今回は、円や楕円を描いて運動する場合を取り上げます。力の方向と運動の方向が違っていた場合にどのようなことが起こるのかをしっかりと考えることで、「力とは何なのか」について、より一層理解が深まります。また、万有引力による楕円運動では宇宙関連の話題も取り上げます。人工衛星についての理解も深まるでしょう。
前提知識:F 力学の基本法則(特に運動方程式・力学的エネルギー)、できれば等速円運動、積分(数Ⅱ)の知識があると理解しやすい。
      G 力学の基本法則(特に運動方程式・力学的エネルギー)、等速円運動、積分(数Ⅱ)

※質問等はメールで受け付けます。

熱力学研究F/G
高2物理F/G 後期指定講習 :F 基礎 G 中級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2物理FGコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
日常でよく「熱エネルギー」という言葉を聞きますが、その正体は何でしょうか。また、どう数式にするのでしょうか。この講座ではミクロな視点・マクロな視点を駆使して熱エネルギーの正体に迫ります。また、その応用例として、エンジンの仕組み、エアコンによるヒートアイランド現象の仕組み、そして雲のできかたなどの話題に触れます。それらを通して、身の周りのさまざまな熱現象を深く理解できるようになるでしょう。
前提知識:力学(運動方程式、仕事とエネルギー、力積と運動量)の基本法則

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

振動と波動H
高2物理H 前期指定講習 :上級
180分×5日間 録画映像授業

●4ー6月期高2物理Hクラス在籍者のための講座です。
空間の1点に励起された振動が連続的に伝播する現象を波(波動)と呼びます。具体的な波動現象としては音や水面波のような物質の振動の波(弾性波)と、電場・磁場の振動の波である電磁波(光波)があります。この講座では弾性波について、力学的な考察も交えて学んでいきます。光波の学習は、電場・磁場を紹介した後1 ー2月期に扱います。
前提知識:物理基礎・物理の力学全範囲

※質問等はメールで受け付けます。

熱力学研究H
高2物理H 後期指定講習 :上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●4ー6月期高2物理Hクラス在籍者のための講座です。
この講座のメインのテーマは、熱力学(名称は似ていますが力学とは別の分野です)の理論の学習です。学習の道具として理想気体と呼ばれる、分子間の相互作用を無視した理想的な物質を導入します。理想気体の対極には剛体と呼ばれる理想的な物体があります。初日には、導入と力学の復習を兼ねて、剛体の運動について学びます。2日目からは、熱や温度といった新しい概念を導入して熱力学の世界に入っていきます。
前提知識:物理基礎・物理の力学全範囲

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

高2物理Z特別講義 4-6月期高2物理Zコース在籍者限定
高2物理Z 指定講習
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●4ー6月期高2物理Zコース在籍者限定の講座です。
液体の水を熱すると気体の水蒸気に変わります。この当然の境界は、200気圧を少し超えたところで消失します。液体と気体の境がないこの状態は、どちらも同じ状態方程式で記述できるはずです。このファンデルワールスの相転移の理論をはじめ、現代物理の要となる話題を扱います。高校物理の枠は完全に超えます。この講習はZコースで学んできたご褒美です。9月からは普通のカリキュラムに入ります。その前に弾けようではありませんか。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

ページトップへ

化学

高1化学

構造と結合の化学 高1化学9月入会講座 入会試験付
高1化学Y/Z 新規生専用講習
180分×6日間 録画映像授業

●高1化学YZコース新規入会希望者のための講座です。
SEGの高1化学コースでは、6月までに原子構造・化学結合(共有結合・イオン結合・金属結合・配位結合)・分子間力・分子形状・極性・水素結合・物質の状態(状態図・気体・固体)について講義を行いました。この講座では物質の状態を除く内容をダイジェストにして紹介します。9月から高1化学コースに入会を予定されている方向けの講座です。この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅に送付いたします。詳細については後日ご案内いたします。

※質問等はメールで受け付けます。

熱と反応速度の化学
高1化学Y/Z 前期指定講習
180分×5日間 録画映像授業

●高1化学YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
「エネルギー」、なんとも魅力的な用語です。化学では「エネルギー」の考え方をきちんと法則にすることにより、さまざまな現象を説明できるようになります。この講座ではまずエネルギーの考え方を伝えます。講座の後半では、化学反応の進み方に注目し、反応が進む「速さ」がどのように定まっているかについて考えます。遅いより速い方がいいと思いませんか? 化学反応はどうすれば速くなるかを考えます。
※春期~6月までの内容を前提としますので、受講していない方は『構造と結合の化学』もあわせて受講してください。

※質問等はメールで受け付けます。

平衡の化学
高1化学Y/Z 後期指定講習
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高1化学YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
多くの化学反応は可逆(行ったり戻ったり)です。戻るということには理由があるのですが、まずはそれについて考えましょう。次に可逆であるならば反応は「最後はどうなるのか?」を考えてみましょう。化学反応の最後の落ち着き所の一つを化学平衡と言い、さまざまな化学現象を支配していると言っても過言ではありません。この講座ではその平衡について講義します。
※春期~6月までの内容を前提としますので、受講していない方は『構造と結合の化学』もあわせて受講してください。

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

ページトップへ

高2化学

SEGでは、高2の春から大学入試までの2年間で高校化学全範囲について、その考え方を構築する「講義」と、身につけた考え方を入試問題に利用する方法を学ぶ「演習」で、大学入試合格に必要な実力を完成させるコースを開講しています(高2化学FGH)。この夏期講習では「入会講座」として、春から6月まで扱った内容をダイジェストにした講座をご用意しました。
入会講座から受講すれば、化学について最初から完成させていくことができます。
「学校で学び始めたが、さぼってしまったので最初から勉強したい」「大学入試に向けて体系的に学びたい」という方は、夏の入会講座からスタートし、9月からは「高2化学FGHコース」を受講してください。

構造と結合の化学 高2化学FGH9月入会講座Ⅰ 入会試験付
高2化学F/G/H 新規生専用講習
180分×6日間 録画映像授業

●高2化学FGHコース新規入会希望者のための講座です。
高2化学FGHコースでは3~6月の間に、酸塩基・酸化還元を除く理論化学全範囲の講義を完了しています。この講座では、そのうちの原子構造・周期律・化学結合・結晶理論について講義します。9月からは無機化学に入りますが、それを学ぶうえで必要になる項目です。春期でこの講座を受講されなかった方、9月から入会を予定されている方で、この範囲が苦手な方は必ず受講してください。この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅に送付いたします。詳細については後日ご案内いたします。
※9月から入会希望の方は、『熱と平衡の化学 高2化学9月入会講座Ⅱ』『酸と塩基の化学FG/H』『電気と酸化還元の化学FG/H』も受講してください。

※質問等はメールで受け付けます。

熱と平衡の化学 高2化学FGH9月入会講座Ⅱ 入会試験付
高2化学F/G/H 新規生専用講習
180分×6日間 録画映像授業

●高2化学FGHコース新規入会希望者のための講座です。
高2化学FGHコースでは3~6月の間に、酸塩基・酸化還元を除く理論化学全範囲の講義を完了しています。この講座では、化学反応速度・化学平衡に、熱化学と溶液の諸法則を加えて講義します(夏期講習の「酸と塩基の化学」を受講するうえでも必要です)。9月から入会を予定されている方は、この範囲の内容が抜けないように受講してください。この講座の内容に基づく入会試験問題をご自宅に送付いたします。詳細については後日ご案内いたします。
※ 9月から入会希望の方は、『酸と塩基の化学FG/H』『電気と酸化還元の化学FG/H』も受講してください。
前提知識:原子構造、化学結合、物質の状態

※質問等はメールで受け付けます。

酸と塩基の化学FG/H
高2化学F/G/H 前期指定講習 :FG 中級 H 上級
180分×5日間 録画映像授業

●高2化学FGHコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
高校化学反応の二大形式の一つである酸塩基反応と電離平衡理論を基礎から発展まで講義します。酸・塩基の定義と反応、電離平衡と水溶液の液性(pHの計算)、酸塩基反応を利用した濃度測定(中和滴定)等について、化学反応の仕組み、および化学平衡理論に基づいて扱います。特に電離平衡の扱いに重点が置かれますので、化学平衡の予備知識が必要になります。Hクラスでは化学平衡の理論を駆使し、緩衝作用・指示薬の変色理論等の応用課題にも取り組みます。
前提知識:物質の構造と状態・化学反応の理論(熱・反応速度・平衡)

※質問等はメールで受け付けます。

電気と酸化還元の化学FG/H
高2化学F/G/H 後期指定講習 :FG 中級 H 上級
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2化学FGHコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
高校化学反応の二大形式の一つである酸化還元反応と、その応用である電池・電気分解の理論を基礎から発展まで講義します。酸化還元反応と酸化還元滴定、電池の構造と起電力、電気分解の定量的扱い等について、物質の構造と物質の持つエネルギー、化学平衡理論に基づいて扱います。Hクラスではネルンストの式等を用いた電気エネルギーの定量的扱いにも取り組みます。『酸と塩基の化学』とあわせて受講することで、高校化学反応の考え方がすべて身につけられます。
前提知識:物質の構造と状態・化学反応の理論(熱・反応速度・平衡)

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

高2無機化学講義Ⅰ ~典型元素と理論法則の関係~
高2化学Y/Z 前期指定講習
180分×6日間 録画映像授業

●高2化学YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
物質の性質は覚えれば済むというものではありません。そもそもすべてを覚えるというのは脳の容量を超えています。そこで、理論法則と関連付けて覚えていない物質の性質も予想できるような学力を作りましょう。この講座で典型元素の物性と理論法則の関係を扱います。酸塩基・酸化還元・反応速度・ルシャトリエの平衡移動の法則などさまざまな法則が応用されます。
前提知識:理論化学全範囲(化学基礎・化学)

※質問等はメールで受け付けます。

高2無機化学講義Ⅱ ~両性&遷移元素と理論法則の関係~
高2化学Y/Z 後期指定講習
180分×5日間 教室での対面授業あるいはZoomを使った授業

●高2化学YZコース新規入会希望者、4ー6月期在籍者のための講座です。
『無機化学講義Ⅰ』に続いて金属物性と理論法則を関連付けます。錯イオンの立体構造理論、電離平衡と溶解度の関係が最も重要なテーマになります。有機化学で扱った立体異性体が無機物質でも応用されること、複数の化学反応がからみあって平衡にあるときの平衡移動の扱いを講義します。もちろん、学校の教科書にある「陽イオン系統分析」も理論化されます。
前提知識:理論化学全範囲、典型元素の性質

※教室での対面授業が不可能な場合には、Zoomを使った授業となります。Zoom授業の場合、録画映像配信を併用する場合があります。

ページトップへ