辞書中毒の治療法としての「辞書はひくな」

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/5/12(17:57)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

56. 辞書中毒の治療法としての「辞書はひくな」

お名前: Terra
投稿日: 2002/12/5(01:19)

------------------------------

こんにちは。Terraです。

辞書をひくことが絶対禁止かというと、人によって違うと思います。
たくさん英語を読むことが目的ですから、それに反しない限りは、
辞書を使おうが使うまいが、どちらでも構わないのではないかと思います。

ただし、英文を読むときには何が何でも辞書をひかずにはいられないという
辞書中毒の人があまりに多いのもまた事実ですから、そういう辞書中毒を
「治療」するためには、一定期間(例えば150万語まで)の辞書断ちも
また必要でしょう。

もちろん、中毒ですから、辞書を引かないことによる不安感などの
禁断症状は出て苦しいと思いますが、それを乗り越えれば、必要以上に
辞書に依存することもなくなると思います。

つまり、辞書中毒でなければ辞書をひいてもよいと思うのです。

そういう意味で、minamiさんの書かれた、

〉1)辞書はひかなくていい! と思うならば、たまにひいてもいい。
〉2)辞書は絶対必要! と思うならば、辞書をひいてはいけない。

は、辞書中毒かどうかの判断として、非常に的確だと思います。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.