Re: 杏樹さん、ミッシェルさんありがとうございます。(長文)

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/5/12(17:23)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

514. Re: 杏樹さん、ミッシェルさんありがとうございます。(長文)

お名前: ミッシェル
投稿日: 2011/1/21(08:10)

------------------------------

faure1845さん、ご丁寧にありがとうございます。
児童書で『これならいける』と思ってもらえてうれしいです。

〉 これぐらいのレベルまでだったら、1日か、2〜3日で読めるものも沢山あるのが良いですね。

そうそう、MTHだって5000語程度です。

〉 ただ、「Roald Dahl」の方がちょっと表現になじみがないものが多く、「読み飛ばしまくって」見ましたが、「MTH」に関しては自分の好みや力量に合っていると思いました。

Dahlは、なんというかジェットコースター的なメリハリがあって、好みがはっきりと分かれるようです。私にとっては、どちらかというと読みにくく感じる作者です。
しかし、この異色さ(?)はDahlが年を取るごとに穏やかなものになっていき、一番ふつうに(落ち着いて)読める、私のお勧めは、
「The Giraffe and The Pelly and Me」
かな。機会あれば探してみてください。YL3.5の6000ちょっとだったと思います。

〉 「MTH」にはリサーチガイドもあるということで、ノンフィクションが大好きな自分にとってはそちらも読んでみたいです。

リサーチガイドは、YL3.5程度といいつつ、そのフィールドの知らない単語が出てくるので難しく感じるのですが、なんと言っても絵が良いです!絵本だと思って楽しんでください〜。

〉 そして、ミッシェルさん、「選択肢その3」を選んでいただいて(?)ありがとうございます。今まで張っていた緊張みたいなものが、この方法では解れてくれそうです。

いえいえ。こちらこそ、嬉しい返答をありがとうございます。

〉 ただ興味のある本はレベル4や5や「YL3.5〜4.0まで」のもののあるので、それらも臆せず挑戦していこうと思います。

好きな作家が見つかれば、その人の作品なら、すぐにYL5くらいまで読めるようになりますよ。

〉 このやり方で進んでいって、目立った変化が現れたり、またある程度大きな節目に到達した頃に、また投稿しようかと思っています。

はい、ご報告を楽しみにしています。

ついでのついで、おまけの応援情報です。
「しおり」ですが、チャプターブックを読むくらいになってくると、通勤時間なんかで小刻みに読むと、見開きのどこを読んでいたんだっけ?とまごつくことが出てくると思います。みなさん工夫されていると思いますが、私は「ブックダーツ」という小さな矢印クリップ状の商品を愛用しています。
私がこれを知って「すばらし〜」と思ったのが、ちょうどMTHを読み始めたころだったので、もし手に入れることができれば、試してみてください。(私はたまたま丸善で見つけ購入しました)

〉 それでは、Happy Reading!!

はい、Happy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.