Re: ひとつ上のレベルの本について

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/8/3(20:14)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

500. Re: ひとつ上のレベルの本について

お名前: がま
投稿日: 2010/3/31(23:56)

------------------------------

こるもさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

〉〉やはりページが進まず、1日に10ページなんてこともありました。

〉私1日1ページなんて、ざらです。。。

こるもさんのようなタドキストでもそんなことがあるのですか?
正直10ページ無理やり読んだ日は
根性が足りないと自分を責めていました。ちょっとほっとしました。

〉あー。わかります。
〉飛ばしながらも、物語の中に入っていったんですね。
〉ダールの文は勢いがあるので、勢いに任せて読めちゃったりします。

勢いありますよね。私は児童書のほうがGRより読みやすく
感じます。多分それは勢いがあるからだと思います。
それを上手く説明することは出来ませんが・・・。

〉自分にあったレベルもいいんですけど、あまり厳密に考えすぎず、
〉やさしいもの、ちょっと難しいもの、ちょうど良いものをいろいろ取り混ぜて読むと
〉変化があって面白いんじゃないかと思っています。

ありがとうございます。面白い、楽しい、という感覚が大切と
判っているつもりなのですが
ついレベルを上げたい、文法を強化したい←GRを読むべき??
など考えてしまいます。

私もいつか、こるもさんのように
いろいろな洋書を読めるようになりたいです。
ありがとうございました。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.