「読み飛ばし」と「投げ出し」

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/5/12(16:55)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[電球] 47. 「読み飛ばし」と「投げ出し」

お名前: Ally http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2792/
投稿日: 2002/12/4(13:58)

------------------------------

よみとばし【読み飛ばし】
分からない単語、文章があっても無視して、前へ進むこと。
場合によっては、1段落くらい無視してしまうこともある。
それでも楽しければ構わない(はず)。
多読の基本技の1つ。
技の修得には、ネイティブ向け絵本が良いと考えられている。

なげだし【投げ出し】
分からない部分が多すぎたり、ストーリーが自分の好みではなく
「つまらない」と感じたら、ただちにその本を読むのをやめること。
多読の基本技の1つ。
修得のための良い方法は見つかっていないが、1度思い切ってやって
しまえば、後は何度でもこの技が繰り出せる。
たくさん投げだせる人は、それだけ楽しさを追及しているということ。
本を読み続けられない人ほど、多読を続けられる(かもしれない)。

さらに、「↑この説明、辞書っぽくて最悪」と思えるようになれば、
あなたも立派なタドキスト?!


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.