Re: YLは理解度とは無関係?

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/7/27(23:42)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

417. Re: YLは理解度とは無関係?

お名前: じぇい
投稿日: 2008/4/28(08:33)

------------------------------

杏樹さん、おはようございます。じぇいと申します。早速のご返事ありがとうございます。安心しました。私はGRや児童書との相性があまりよくないようです。なかなか感動できる本にめぐり会いません。お奨めのシリーズ本を読む場合でも、杏樹さんのおっしゃるとおり、最初の2,3冊をためしに読んでみて面白そうなら続ける、おもしろくなかったらやめる、というようししていけばいいんですね。私はシリーズものは全巻そろえていました。そしてたいていはツンドクです。失敗しました。
今、”Mr. Putter and Tabby”シリーズ、”Magic Tree House ”シリーズ、”InuYasha”シリーズ、”Olivia Sharp”シリーズを読んでいます。杏樹さんのおっしゃるとおりに読んでみようと思っています。ありがとうございました。

それではHappy Reading!

〉〉まずはYLに無関係に、読みたい本を読んでいけば一番楽しめるのではないでしょうか。

〉そのとおりです。
〉YLは本を選ぶときの目安です。自分で面白い本を選ぶことが出来たらこだわることはありません。

〉本の好みは人それぞれです。何を読んだらいいか、は自分の感覚を優先してください。多読は人の数だけ読み方があります。GRが苦手な人もいます。児童書が苦手な人もいます。ノンフィクションが好きな人もいます。ミステリーが好きな人もいます。「何を読んだらいいか」は、最終的に自分の感覚で決めることです。
〉ですから本を買うときはいきなり全巻買うのはやめたほうがいいですよ。1冊とか2冊とか、ためしに読んでみて面白そうなら続ける、おもしろくなかったらやめる、と多読三原則を適用してください。

〉一番よくないのは、面白くない本を我慢して読むことです。

〉それではHappy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.