YLは理解度とは無関係?

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/7/28(01:13)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[質問] 415. YLは理解度とは無関係?

お名前: じぇい
投稿日: 2008/4/27(11:30)

------------------------------

こんにちは。じぇいと申します。
ダドキストのみなさん、多くのアドバイスをありがとうございます。ORT、LLLは購入するかはもう少し考えます。ORTはAmazonなどで入手できますが、LLLはSEGでしか入手できないようです。今必要かどうか判断に迷います。
マロンさんお奨めの”イギリスの小学校教多読・科書で楽しく英語を学ぶ”、”多聴最強ガイド”さっそく買って読みました。ORTは簡単でした。あっけなく読めてしまいました。
なのに、SSS推薦GR基本セットの2Aセットは読めません。単語はほとんどわかるのですが、内容はさっぱり頭に入ってきません。どういうことなのでしょうか?英文法の本をどんどん読まなければならないのでしょうか。1Bセットの中では、ほぼ理解できたのは、”The Wizard of Oz”だけでした。この本は日本語訳を読んでいたので、内容がわかっていたためと、内容が面白かったせいではないかと思います。SS推薦基本GRセットの本は全体的に面白さに欠ける本が多いように思います。
 そこでさっそく、YL1程度のSSS推薦人気本の”Mr. Putter and Tabby”シリーズ17冊を買って読んでいます。半日で1/3程度読みました。内容はわかるのですが、ちっとも楽しくありません。英語の基礎力をつけようとしているせいなのでしょうか。
 それにひきかえ、YL7程度の”Harry Potter and the Deathly Hallows ”は日本語訳がないにもかかわらず、サクサク読めます。不思議なものです。もう10回目なんですから。9月23日には手元に届く予定の”Brisingr”本当に楽しみです。
タドキストのみなさんのご意見をもとに試行錯誤した結果、多聴・多読は、”英語多読完全ブックガイド [改訂第2版] ”をもとに、”主にはキリン読みで、読みたい本をどんどん読み、キリン読みで行き詰ってきて、基礎力などつけようと思うときがきたら、ORTやLLLとかSSS推薦GR基本セットも含めて易しめの本を読めるだけ読んでいけばいいのではないかと考えています。私のレベルでは、多くのタドキストの方がYL2〜YL4の本の中から読みたいと思う本を読んでいけばよいとご意見をくださいましたが、YL2〜YL4にはなかなか読みたい本が見つかりません。今読んでいる”Magic Tree House ”シリーズ39冊がその中でも少しは面白いので2回程度読んでみようと考えています。まずはYLに無関係に、読みたい本を読んでいけば一番楽しめるのではないでしょうか。タドキストのみなさんのご意見をお伺いします。よろしくお願いします。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.