Re: たった5%の理解度で読んだといえるか

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/9/18(04:17)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

402. Re: たった5%の理解度で読んだといえるか

お名前: オレンジ
投稿日: 2008/4/23(22:59)

------------------------------

こんばんは、ジェイさん。オレンジ(327万語(内P.B.22冊))です。

〉じぇいと申します。タドキストの方々におききします。
〉私は、2005年7月16日に”Harry Potter”第6巻を読み始めてから英文多読の世界に入っていきました。今までに読んだペーパーバック・ハードカバーは、ハリポタ6巻、7巻は10週目にはいり、ハリポタ1巻から5巻までを読み、Christopher Paoliniの作品と、Dan Brownの作品はすべて読み、”Lord of the Rings”シリーズなど多くの本を読んできました。読みたかったから読んだのですが……しかし、理解度はきわめて低く、5%程度で日本語訳に頼りながら読んでいました。(ハリポタ6巻、7巻は20%程度)目立った人物が出てくるところは少しは理解できるのですが、あとはただ字面を追っているだけ。それで果たして読んだといえるのでしょうか?ちなみに”Magic Tree House”シリーズや”Nate the Great”シリーズのようにYL2程度の本ならならだいたい理解できます。

 5%がどのくらいの理解度なのか分かりませんが、僕が初めてP.B.を読んだときは10%くらいの理解度でところどころの英文は読めるけど、主人公がどうしたとか何したとか分かりませんでした。今思えば全然P.B.を理解できていなかったんだと思います。だから、この時このままP.B.を読んでも力はつかなかったと思います。
 さて、本題の理解度ですがP.Bの場合は最低でも6割〜7割の理解度が必要だと思います。これぐらい理解していれば大体の話の流れが分かるので、P.B.を楽しく読めるし、英語の力もつくと思います。しかし、これ以下だと英語を読むこと自体が苦痛に感じてしまうし英語の吸収効率は低いので、英語の力はあまりつかないと思います。
 個人的な意見で申し訳ないですが、英語の力をつけるには今読める英文よりも1ランク落とした本をたくさん読むことが一番いい方法だと思います。
 
 ところで、ジェイさんはLLLなどがなかなか手に入らなく大変みたいですが、Japan TimesやDaily Yomiuriなどの新聞かそれより難易度の低い週間STなどを購読してみてはいかがでしょう?新聞は基本的な文法しか使わないので思ったよりも簡単に読めますよ。これらの新聞はネットでも読めるので、ためしに読んでみてはいかがでしょう。

 他のレスのシャドーイングについてですが、最初はテキストを見ながら声を合わせていいって大丈夫ですよ。それができるようになってからテキストをみないでシャドーイングすればいいと思います。シャドーイングは最初見本の音声と全然合わないですが、これにめげずに何度も何度も繰り返しているとやがて見本の音声と自分の声が合ってきます。例えば、僕が初めてシャドーイングをした時は、初め同じテキスト(速読英単語 初級偏)で1〜2時間はテキストを見ながらシャドーイングをしました。そうしたら2日目にはテキストを見ないでシャドーイングができた記憶があります。シャドーイングの初期はかなり大変ですが、シャドーイングのコツをつかめば違うテキストでもすぐにテキストを見ないでシャドーイングができるようになります。

それでは、ジェイさん、Happy Reading!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.