Re: このスレッドで出ている戻り読み各種

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2022/5/28(10:10)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

248. Re: このスレッドで出ている戻り読み各種

お名前: じゅんじゅん
投稿日: 2004/12/21(22:34)

------------------------------

チクワさん、みなさんこんにちは。じゅんじゅんです。

ずっとこのスレッドが気になっており、
とうとう顔まで出してしまいました。

どこに書こうか悩んでカイさんのまとめにぶら下がります。
カイさん、まとめてくださってありがとうございます。
(スレッドの伸びと読みが追いつかず整理できました!)
 
 
それではお邪魔します。

そもそも気になったきっかけは、
最近、似たような思いにかられていたのと、
元のスレッドでのチクワさんと杏樹さんの会話で、
1年半くらい前に、TORAさんというタドキストの方と
こんな話しをしていたのを思い出したからです。
 

〉●英語教育用語(?)の返り読み

 私も「返り読み」とはこれのことだと思っていました。
 そうしたら、TORAさんに「こういうのも返り読みだと思うよ」と
 教えていただいたのが、

〉●自分が理解できない英文に固執してしまう戻り読み

 これでした。

 その時に話しをしていたのが、
 上2つ、どちらの「返り読み」でも「和訳」をしてしまうことです。
 どっちにしても「読む」ことを離れ「訳す」に走ってしまいがちです。

 この時の話し以来、私の中では上2つの「返り読み」は
 同じものになりました。
 (どっちにしても「訳す」が「読む」の邪魔をする)

 私の中で「読む」「訳す」は明確に違うのでこういう表現ですが、
 話しの腰を揉んでいたり、蒸し返しになってしまったらごめんなさい。

 
 
〉●お話の内容が思い出せない戻り読み

 これは洋書・和書かかわらず、リラックスした普段の読書であるなら、
 気にしなくてもいいんじゃないかと思っています。
 
 

 
 悩み相談みたいな話しになってしまいそうですが、
 私は文法的返り読み?はできません(理由はカイさんと同じなり)。

 でも固執した返り読みはよくやってしまうんですね。
 でもやってみたところで解らないんですよ。
 (読めないものは、どう返ったってダメなんです)

 だから、英語のまま理解した方がらくちん!とか、
 思うままに!なーんて、言えないくらいのところで、
 返り読み「要注意!」なんです。

 そして、この辺りの気持ちにカタをつけてくれたのが、
 「無意識に和訳しようとしているんじゃない?」でした。
 誰に、と言えないくらい、結構言われています。
 (私の場合、困ったことに出来ない(訳せない)のにやってしまうこと、が
  本質的な問題なのですが・・)

 結局、ここ(訳す)に戻ってきちゃうんですよね。 
 

 うーん、なんだかごちゃごちゃとすみません。

 つまり私にとっての返り読みの定義は、
 返ったり戻ったりしながら「訳す(訳そうとしている)」ことであり、
 英語を英語のまま読むのではなく、
 日本語が介在すること(してしまうこと)を指しています。

 これだけ書きたかったのに長くなってしまいましたー。

 みなさんが話しをしているのと何ら変わりがなくてすみませんー。
 でも自分の言葉でここに残しておきたかったんです。

 ちょうど、リズム良く読めるようになりたいな、
 余計なことを考えず、楽しんで読めるようになりたいな、と
 思っていたからです。。
 (ちなみにこれが私の中の飛ばし読み、、かなあ??)

 チクワさん、杏樹さん、カイさん、みなさんありがとうございました!

 それでは〜〜(脱兎のごとく)
 
 
 
 
 
 私の勝手な解釈なのですが、
 酒井先生の三原則って「表と裏」「陽と陰」とか
 ことわざみたいに対になっている色んなことがあるなかで、
 温かい方が使われているところが好きですー。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.