チクワさんとは、二度目まして。

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2022/5/28(08:48)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

244. チクワさんとは、二度目まして。

お名前: ひまぞ http://www.geocities.jp/hima_chi/
投稿日: 2004/12/21(20:46)

------------------------------

チクワさん、こんばんはー。

たぶん、二度目ましてだと思います。
ずーっと前に、何か私がわからなくて困ってたら
さーっと現れて、教えてくれたのー。

〉〉よかったー、「返り読み」が何だか知らないの私だけじゃなくって。

〉こんなにいろいろあるなんて、私も知りませんでしたよぉー。

カイさんが、すっきりまとめてくれているのですが
私は、杏樹さんが力説しているのだけが「返り読み」で
他はまた別の名前があったんじゃないかなぁと思ってました。
酒井先生によると、「戻り読み」っていうんですねー。

いろんな用語が増えすぎて、ずっといる私でもさっぱりです。
始めたばかりの人たちにとっては、おもしろい用語は混乱するだけで、
全然多読の助けにはなっていません。
用語名を募集するのではなく、きちんとした定義と理由を
再確認させる方がずっと必要で有用です。

「返り読み」(ここでは杏樹さん説にのっとってます。)って
翻訳みたいなものじゃないですか。
それは英語だけでなく日本語もかなりできる人でないと辛そうです。
たぶん新聞記者が、人の話を聞きながら、頭の中で記事形式に要約するため
言葉を並べているみたい感じなのではないでしょうか。
慣れればそれなりにできるのかもしれませんが
ふつーの人がふつーに英語を理解するのに、そんな苦労は必要なくって
聞いたまんま、読んだまんま、ただ英語のまま理解する方がずっと楽ちんです。

〉「リセットは早めに!」いいことを聞きました〜。ココロしておきます!

たくさん読むと思い入れが強くなって、戻るのは嫌になりますからねー。
でも、今イチ把握しかねてだらだら読み続けるのなら、
ぱっと戻ってさくさく読み直した方が早く読み終われます。気分もいいし。

ではでは〜〜。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.