Re:チクワさんに捧げるバラード 「多読って不思議」

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2022/5/20(15:59)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

203. Re:チクワさんに捧げるバラード 「多読って不思議」

お名前: ako
投稿日: 2004/12/20(01:40)

------------------------------

※タイトルは、「金八」て文字見ちゃって、つい浮かんでしまい…

チクワさん〜 お引越手配、ありがとうございました〜
ペギーさん提供「歌声広場」聞きながらのご返答(嬉し楽し)です〜。

(なので消したくない部分)
しかし確かに名言だなぁ、振り返っても風が吹いてるだけ…っていう話。
英語わかんなくて戻って読み直しても、やっぱ全然わかんなくて、
寒い風がひゅ〜〜〜 おでこに、ちびまる子のタテ線と汗、うう…寒くなってきた。

さて、チクワさん、すごかったですねー、このテーマ。
問題提起がいいと、こーんなに凄い展開になるのを、時々刻々楽しませて頂いてました。外出が多く遅レスご容赦下さいませ〜

〉そして【akoさん】からuntilについてレポートがありました〜
〉(文法を分析、和訳につながる返り読みからの脱却ドキュメンタリーですね!)

ありがとうございます〜
Julieさん命名の「ドクガエル読み」(これお見事!)という用語で言い換え出来そう〜。
ちょっと長めの英文になると、今も脳内に生息するドクガエルが息吹き返すので困ってます。(…というように、自然に使えてしまいました、Julieさん、無断使用すみませーん)

〉ありますよねー。この単語め!と、いつも指先の抜けない小さなトゲのように、
〉気になる存在の単語。確かにuntilはその最右翼だと思います。

おお、最右翼! さすれば右翼の巨頭を、until と before だとすると、
最左翼テロリストは…(あ、また余計なことをakoのヤツ…、チクワさん、無視してね)

a〉〉自分としては結構長い英文だな〜と思う文を、英語の順のまま、読めてたんですわ。
〉トゲが抜けてた〜!いつのまにー!

実に不思議な感覚でした。
どの本だったかも、どこで読んでいたかも覚えてます。動物の出てくる絵本です。
テーマも深遠でしたので、忘れません。今、書名は思い出せませんが、見ればわかりそうです。

多読って不思議です。
「身を入れて英語を頑張ろう〜」っていう時とは全然反対の時に、そういう体験が起きるんです。

なのでちょっとだけその日の状況を聞いてもらえますか?

ブッククラブで、本の貸出記録を書いている途中で、他にはたいして人もいなかったし、
自分で横に積み上げてた本を、さり気なく、
「お、この本なら語数も少ないし、ちょっと見れば今すぐ読めそう〜」
と、軽〜く、ホントに、軽い気持ちでページあけたんです。
「さあ、張り切って英語読むぞー」なんて気合を入れてないような状況です。
貸出記録を書いてる途中だから、身を入れて読もうなんてしてないワケで…。

そんな時に限って、衝撃の変化があるんです。
英語やるぞーーーっ!って頑張ってる時には、そういう事ってあまり無いから不思議に思ってます。

チクワさんは、そんなことってないですか?
英語と全然関係ないことしてる時に、急に、英語に関して、電球が光る出来事が起きるっていうような。
そうだ! 今度、ブッククラブに行ったらその絵本に御礼を言います!

でもね〜チクワさん、今、自分が書いた引用部分を見て、はっと気づいたんですが、
「自分としては結構長い英文」って部分、いったい何語程度を長いと感じてるのか、
非常にびみょ〜〜〜〜かも。
チクワさんがその文を見たら、なーーーんだ、akoのヤツ、こんな短い文を、長いと感じてんのかー、ということになる可能性87.3%。
その本、見つけたら、どのuntil入りの文でそう感じたか、恥ずかしいからチクワさんにだけご報告しよっかな…

〉やっぱり慣れです。量の積み重ねですねー!

その文が、どういう長さであろうと、本人が長め、と感じていれば、それは長いんだから、
それを、するする読めたと感じた(←これもあくまで主観)ことが大事なんですよねっ!!(←自分に言い聞かせる用に強調するからクドイ)

〉気になりつつも(完全無視はなかなか難しい、できなくてもいーの。)
〉針先でほじるようなイタイことをせずに、おいしくゴハンをいただいて、栄養をとり、
〉ふつうに日常生活を明るく送っていると、
〉体の自然な修復作用?新陳代謝?が働いて、良い方に向かう(トゲがとれる) のです〜。
〉(あー、われながらイタイたとえだった・・・)

…ここって漢方薬のサイトだったっけ。…はっ、いま、浮いてました。(チクワさん用語無断流用)
あっ、チ様だ、チクワさんだぁぁぁ

いやぁ〜、さすがにガマガエルもヒキガエルも飲み込んだ、海千山千タドキスト…
お見事なたとえです。拍手です。

杏様〉そこでuntilとbeforeの英文和訳感覚をひっくり返してくれる本。
杏様〉akoさんは読みましたか? 「PIE RATS AHOY!」SIR1(旧版のレベル)
杏様〉「…するまでに」「…の前に」じゃない、そうか!という感じです。

た大変! 杏様(なんか流行ってるから…)、それは以前akoもチクワさんと話題にしたことがある本です。
ううむ(実は未読のため話題にできない…)
アホイと言われては黙ってられない、わが友宇宙海賊と共に、before征伐の船出をせねば…。

何しろテキは、日本語と英語が錯綜し出すと、読者の時間感覚まで狂わすという魔術を使う悪質な4次元モンスター。。。
魔王(注)の持ち駒、until怪人や、before男(仮面ライダー影響受け過ぎ)を倒すまで…

(注)魔王とは…
「趣味広場」においてチクワさんとakoが展開する文法分析英語妄想帝国を支配する闇の帝王。
 英語だっつーのに漢字満載の文法用語軍団と、before, until等、個別の怪人を多数配下に組織している。
 大人の洗脳、中高生の英語力アップを阻止しようとたくらむ陰謀組織複合体の一部をなす。
 被害者数は、現在すでに成人してしまった日本人を含めると数千万人を超える模様。

学校英語10年+αで育った猛毒ドクガエルのおかげで、beforeさえもロクにわかっていないことが判明した多読戦士ako、
もはや、失望→諦め→絶望→自暴自棄を通り越して、居直り→快感さえ覚える今日この頃。
現在アドレナリンむんむん放出で SIR1を読んでまいります〜
(これだから掲示板ってやめらんないわーん)

〉いやー、ほんとに「書くことはかんがえること」、こうやって書いて、お返事もいただいて
〉いろいろとまた深く考えました・・・(だから掲示板はたのしー!)

チクワさんが深く考えると、掲示板で楽しい事が起き、英語が楽しくなるという好循環はじまる!
停滞に一発で効きそう。

〉そして以下の、衝撃の事実!(いや、そんなでも・・・) に思い至りました。
〉◇◇◇ 内容を確認する戻り読みにも2種類あった!!◇◇◇  (区別はどうするんじゃ?あ!へへ。)

衝撃です、衝撃。
だって、「文法分析返り読み」の弊害のことでアタマ一杯の時は、
「内容確認戻り読み」にも色々あったなんて、全く思いもしませんでした〜

〉—— 内容を確認する戻り読み・ヒキガエル ——
〉—— 内容を確認する戻り読み・ガマガエル ——
〉ヒキガエルとガマガエルは、逆でもいいですし・・・却下でもいいです・・・(←当然) (くすん) 

ああ〜、チクワさん、この感動をお届けしたい。
海千山千に敬服したばかりなのに、もう新作チクワオリジナルコレクション発表、パリコレに対抗してチクコレ、うーんちょっと無理が…
(もう少しマシなもの考えて出直します〜)

〉杏樹さん、akoさん、このチクワの駄文では不足していることもあると思います。
〉どうか、補足等お願いいたしますー。

補足無し…なんです。
だから投稿するほどのネタもないまま、事態の推移をアレヨアレヨと拝見するばかり…(なら投稿すなっ→自分)

〉・・・でも、カエルが増えたなー、活躍させたいなー、という気も、ちょっと、する、かな?(笑)

するする、します〜 すでにako、Julieさん命名ドクガエル、
まさにぴったり!で使わせて頂いてみましたが、きっと多くの英語学習途上の皆さんに出現しそうです。
Julieさーん、ありがとうございます〜

〉みなさん、ありがとうございました!(って書くと、akoさん、来づらいかな?いつでも来てねー。)

終結宣言でたあとに平然と来るヤツ…失礼致しました。
これもまた、海千山千かも。

しっかし、返り読み一つとってもこんなに様々あるとわかって勉強になりました〜
さすが英語学習法研究会の掲示板! (掲示板改組の折、漢字名称が新鮮に感じてます)
おまけに皆さんのネーミング才能開花、ポルシェまで登場しての豪華な多読極意も展開され、大満足でした! (ひそひそ文字サイズ)寝太郎社長送迎車もグレーのポルシェでございまして(キャデラック手配に失敗)、ポルシェ登場には秘書感激であります

ひさびさH6番。
〉そしてakoさん!これは本のことではないので、ここで。
〉「池袋絵本の会、立ち上げおめでとうございます!ったらおめでとうございます!!!」
〉盛会をお祈りいたします。というか、I hopeより、I believeです〜。
ありがとうございます〜。突然のチクワさん来訪がある日を楽しみにします〜


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.