Re: 「返り読み」について お返事ぱあと1

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2022/6/29(16:49)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

200. Re: 「返り読み」について お返事ぱあと1

お名前: チクワ
投稿日: 2004/12/18(13:33)

------------------------------

Julieさん、杏樹さん、カイさん、たださん、みなさん見事なご反応ありがとうございます!チクワです。

Julieさんもいらしてくださったことで、
なんだか返り読み・戻り読みの世界が「Tuesday」に通じる世界になったようです・・・
(少なくとも私の頭の中は。)

えー、ぱあと1はお返事ダイジェストでーす。
細かい反応はぱあと2で!(ちょっと今、根性なしに拍車がかかっているので、ぱあと2はないかも・・・)

Julieさんの
「ドクガエル」読みいいですねー。これが基本原則で「ダメ」といわれている
返り読み、そのものですよね!
ドクガエル・・・ああ、かまれたくない・・・かまれるとまた、学校英語をlearnしてしまうー。

杏樹さん、
「この単語の意味がとらえられたぞ!」こんな得意満面、鼻高々の気分の戻り読みは、
「トノサマガエル」読みでいかがでしょう?

カイさん、
えー、そのタイプは、つまり
文法や、日本語に直すと?が気になって、その1文で前後に行きつ戻りつの
ドクガエル読み、とはすこし違って、
気持ちはそういう気持ちからだけれど、そこがわからないので
もうちょっと前にもどって読み直す、っていう感じ?(違ったらごめんなさい〜。)

ではでは、これは、たださんが類義語とおっしゃって出してくださった
(あ、たださーん、呼びかけ忘れるところでした〜)
ど根性ガエル読みを、あてましょう〜!
うーん、確かに「根性で分かるぞ!」という感じだ・・・

にぎやかなカエルワールドができてきました・・・

やっぱり、「返り読み」っていろいろあるんですねー。
意義深いスレッドになったなあ・・・(自己認定)

では、ひとまず。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.