「タドクは英語の為だけにあらず」

[掲示板: 読書のことなんでも -- 最新メッセージID: 652 // 時刻: 2021/7/27(23:54)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

134. 「タドクは英語の為だけにあらず」

お名前: 古川@SSS http://www.seg.co.jp/sss/
投稿日: 2003/4/24(00:24)

------------------------------

原文は、「タドクは英語の為ならず」ですが、
よりわかりやすく、
多読は英語の為だけにあらず
と変えてみました。 元の方が良いような気もします。

以下、原文です。

<URL:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb.cgi?b=sss&c=e&id=13927>
-----------------------------------------------
タイトル: 私のコンダラのタメドクはタドクで飛ばす?
お名前: 道化師 <tokyo.boy@nifty.com>
投稿日: 2003/4/24(00:08)

--------------------

まりあさん、早速のレスありがとうございます。

〉   子どもは元気なものです。そばにいたらエネルギーが
〉貰えたと感じるか、迷惑だと思うか...迷惑だと思う人は
〉将来年金をほしいなんて言わないで貰いたい、が私の持論です。

いや、しかし日々そんな子供の世話に追われていると、
逆にエネルギーを吸い取られているような気もして・・・。
吸い取られたエネルギーが将来の年金になって返って来るのかも知れません。

〉   グズグスではなく、基礎をしっかり固めている、と
〉言いましょう。

将来、今を振り返った時、「基礎固めをしてたんだ」
って思えるようになっていたいものです。

〉   最初は語数が励みでも、塗るのが励みでもいいんです。
〉ただしコンダラ(用語集http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb.cgi?b=sss3&c=e&id=107参照)
〉を背負い込まないよう気をつけて!そのうち読むことそのものが
〉楽しみになるときが来ます。

ご心配いただきましてありがとうございます。
でも、その点は大丈夫みたいです。
どの本も楽しくて、書評や星の数だけで飛ばしてしてしまっては、
なんか惜しいような気がして、ブッククラブにあるGRを網羅してるだけですから。
だって、星の数と自分の感じた面白さって、全然違うんですから。
星五つのwhite deathが、期待ほどには面白くなくて私的には星二つで、
星二つのstreets of Londonが面白くて、私的に星四つだったりしてるんです。
でも、まりあさんご指摘の通り、そこに私のコンダラがあるのも事実なんです。
基本的に読書は好きなのですが、昔から小説とか、童話の類が苦手で、
そう言うのを読んでいると(勿論、日本語ですが)
「こんなのを読んでいて、なんの為になるのだろう?」
って言う疑問がむくむく涌いてきて、
純粋に物語を楽しめないって言うコンダラが、
若い頃からあるんです。
そのせいで、私の書棚は、岩波新書、中公新書、講談社新書、別冊宝島etcが
数百冊。単行本も、○○概説、入門、詳説、研究と言うタイトルだらけ。
何々を知る為の読書、何々をする為の読書(略してタメドク)
が私のコンダラだったんです。
でも、英語の多読は、「英語が読めるようになる為」と言う大義名分が
心の中で出来るせいか、そう言うコンダラが涌いてこないで、
何も考えないで、お話が楽しめるんですよねぇ。
英語の多読は、私みたいな読書のコンダラ持ちに、
読書の純粋な楽しみを教える効果もあるみたいです。
「功徳は人の為ならず」と申しますが、
「タドクは英語の為ならず」って感じですねぇ。

それでは Happy Reading!

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.