Re: グリム童話

[掲示板: 〈過去ログ〉Website情報の広場 -- 最新メッセージID: 808 // 時刻: 2021/9/29(12:02)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

771. Re: グリム童話

お名前: 柊
投稿日: 2007/4/13(16:50)

------------------------------

 fionaさん、こんにちは。グーテンベルク好きの柊です。また出てきました。

〉--番外編--
〉 一つ一つが短いものだと、少しは読む気になるかな?と、童話などを探してみました。とりあえずは、有名なものを。
〉 でも、あんまり易しくはなさそうでした。

〉★Aesop(紀元前6世紀頃)
〉 いわゆる、イソップ物語。短い話がたくさん入っている。思ったよりは易しくはない感じ。
〉  Aesop's Fables(US,237KB)

 イソップは確か、16世紀イングランドあたりでは、ギリシャ神話(ホメロス、ウェルギリウス)などとあわせ、高等教育の必須科目になっていました。元々は童話というより、寓話というんでしょうか、教訓話です。

〉★Grimm(Jacob Grimm and Wilhelm Grimm)
〉 グリム兄弟の集めた童話集。"Grimm's Fairy Stories"は"Household Tales "のうち、有名なものをセレクトしてあるもののようです。
〉  Grimm's Fairy Stories(US,285KB)
〉  Household Tales(US,1487KB)

 これは日本でいうところの民俗学みたいなもので、各地の昔話を収集したものです。本来は子ども用ではありません。今普及しているのは、子ども用に書き直されたもので、本来は残酷だったというので大人向けに近年そうした元のものを紹介した本が日本でヒットしました。
 実際にはそれほど沢山の人から聞いたわけでもないというので、資料的価値は年代が下ると落ちてくるようですが、状況としてはお年寄りからの聞き書きなので、「古老の語る語り継がれてきた物語」といった感じでしょう。
 私も以前、これなら簡単かもと思ってチャレンジして、あっさり砕け散りました。

〉★Andersen,Hans Christian(1805-1875)
〉  Gutenbergのものは、完全版ではなく、一部をセレクトしたもののようです。
〉  Andersen's Fairy Tales(US,308KB)

 アンデルセン童話は確か、アンデルセンの創作だったと思います。

〉★The Arabian Nights (Entertainments) Or The Thousand Nights and a Night
〉 アラビアンナイト(千夜一夜物語)。Gutenbergで見つかったのは、"Andrew Lang"、"Kate Douglas Wiggin & Nora A. Smith"が有名な話を集めたもの。"J. Scott"と"Richard F. Burton"それぞれの完全版の4つでした。
〉 Burtonのもの(バートン版)は有名なのですが、私には、難しくてちょっと読めそうもありません。Scottのものもちょっと難しすぎる感じ。
〉 LangとWiggin&Smithのものは、なんとか読めそうでした(でもキリン読み)。Langのは少し読んでみましたが、YLは6か7くらいかな?

 元々「千と一夜の物語」というようなタイトルなので、版によってラインナップが変わるとか、細かいところが違う物はいくらでもあるとか聞きますが、バートン版は日本語で読んでも結構難解です。それと割と大人向けの描写が多かった。
 英語で読む場合、イスラム文化圏の名前に馴染みがないことがどう作用するかですね。
 阿刀田高のアラビアンナイト入門というような本を読んでおいたら、読みやすいかもしれません。
 エドガー・アラン・ポーの「シェーラザードの千と二夜目の物語」は面白いです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 772. Re: グリム童話

お名前: fiona
投稿日: 2007/4/13(18:58)

------------------------------

柊さん、いつもいつもフォローをありがとうございます。

バートン版千夜一夜物語の日本語訳は私も持っていて(河出書房(?)のハードカバーのもの)、少し読んだことがあります。
確かに大人向けですねえ。
Gutenbergの英語のバートン版は、少しつまみ読みしてみましたが、ちょっと歯がたちそうにありませんでした。どこかで、バートン版の英語は悪文だと書いてあったような記憶がありますが、いつかは読めるようになってみたいものです。

また、何かあれば、お願い致します。

では、Happu Reading!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.