Gutenbergで読める児童書 その6

[掲示板: 〈過去ログ〉Website情報の広場 -- 最新メッセージID: 808 // 時刻: 2021/9/27(12:57)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 770. Gutenbergで読める児童書 その6

お名前: fiona
投稿日: 2007/4/12(22:16)

------------------------------

 その6は、マーク・トウェインとその周辺を。
 この後にそろそろ、本の一番初めから、時代順に進もうかと思っています。

★Twain,Mark(1835-1910)
 「トム・ソーヤー」「ハックルベリー・フィン」「王子と乞食」などは児童書だと思うのですが、他の作品は大人向けかな?
  $30,000 Bequest and Other Stories,The(US,543KB)
  1601(US,87.1KB)
  Adventures of Huckleberry Finn,The(US,583KB)
  Adventures of Tom Sawyer,The(US,406KB)
  Alonzo Fitz and Other Stories(US,189KB)
  American Claimant,The(US,377KB)
  Burlesque Autobiography,A(US,46.8KB)
  Captain Stormfield's Visit to Heaven(US,95.5KB)
  Chapters from My Autobiography(US,624KB)
  Christian Science(US,366KB)
  Connecticut Yankee in King Arthur's Court,A(US,660KB)
  Curious Republic of Gondour and Other Whimsical Sketches,The(US,116KB)
  Dog's Tale,A(US,41.8KB)
  Double Barrelled Detective,A(US,125KB)
  Editorial Wild Oats(US,75.8KB)
  Essays on Paul Bourget(US,80.6KB)
  Eve's Diary(US,53.6KB)
  Extracts From Adam's Diary(US,42.3KB)
  Facts Concerning The Recent Carnival Of Crime In Connecticut,The(US,54.7KB)
  Fenimore Cooper's Literary Offences(US,47.6KB)
  Following the Equator(US,1092KB)
  Gilded Age,The(US,902KB)
  Goldsmiths Friend Abroad Again(US,53.3KB)
  Horse's Tale,A(US,106KB)
  How Tell a Story and Others(US,58.7KB)
  In Defense of Harriet Shelley(US,110KB)
  Innocents Abroad,The(US,1118KB)
  Is Shakespeare Dead?(US,134KB)
  Letters Of Mark Twain,The(Complete)(US,1634KB)
(これが1〜6に分かれた"Letters…"のファイルもあり)
  Life On The Mississippi(US,820KB)
  Mark Twain's Speeches(US,528KB)
  Man That Corrupted Hadleyburg and Other Stories,The(US,707KB)
  Mysterious Stranger and Other Stories,The(US,242KB)
  On the Decay of the Art of Lying(US,31.8KB)
  Personal Recollections of Joan of Arc, Volume 1(US,447KB)
  Personal Recollections of Joan of Arc, Volume 2(US,406KB)
  Prince and The Pauper,The(US,410KB)
  Quotes and Images From The Works of Mark Twain(US,37.7KB)
  Roughing It(US,959KB)
  Sketches New and Old(US,570KB)
  Some Rambling Notes of an Idle Excursion(US,110KB)
  Stolen White Elephant,The(US,59,8KB)
  Those Extraordinary Twins(US,138KB)
  Tom Sawyer Abroad(US,191KB)
  Tom Sawyer, Detective(US,139KB)
  Tragedy of Pudd'nhead Wilson,The(US,310KB)
  Tramp Abroad,A(US,867KB)
  What Is Man?(US,550KB)

★Aldrich,Thomas Bailey(1836-1907)
 冒険や家出に憧れる「悪い少年」の物語ジャンルを「悪童物語」(The Story of a Bad Boy)によって確立する。この後、このジャンルは「トム・ソーヤー」で不動のものとなっていく。
 「悪童物語」は、母を失った主人公のトムが引き起こす騒動の数々を滑稽に描く。
  Cruise of the Dolphin,The(US,36KB)
  Marjorie Daw(US,52KB)
  Old Town By The Sea,An(US,141KB)
  Ponkapog Papers(US,190KB)
  Queen of Sheba & My Cousin the Colonel,The(US,355KB)
  Sisters' Tragedy,The(US,60.1KB)
  Stillwater Tragedy,The(US,376KB)
  Story of a Bad Boy,The(US,332KB)
  Wyndham Towers(US,60.4KB)

★Otis,James(1848-1912)
 冒険小説のジャンルで活躍。170冊以上もの作品を書く。
 その最高傑作「トビー・タイラー」では、孤児のトビーが、サーカスの世界に憧れて家出する物語を書いた。
  District Messenger Boy and a Necktie Party,A(US,118KB)
  Minute Boys of the Mohawk Valley,The(US,485KB)
  Neal, the Miller(US,94.3KB)
  Richard of Jamestown(US,177KB)
  Toby Tyler(US,277KB)

★Castlemon,Harry(1842-1915)
 「軍艦」シリーズを含む60冊近くの冒険小説を発表。
  Boy Trapper,The(US,354KB)
  Frank Among The Rancheros(US,272KB)
  Frank on a Gun-Boat(US,280KB)
  Frank on the Lower Mississippi(US,255KB)
  Frank, the Young Naturalist(US,309KB)

★Alger,Horatio,Jr(1832-1899)
 少年向けの成功物語を開拓。100冊以上もの作品を書いた。Gutenbergでは、そのうち36作品が読める。
 代表作は、ニューヨークで靴磨きをする、孤児ディックのささやかな成功と成長を描く「ボロ着のディック」(Ragged Dick)。
  Adrift in New York(US,317KB)
  Andy Grant's Pluck(US,299KB)
  Ballads(US,70.3KB)
  Bound to Rise(US,270KB)
  Brave and Bold(US,319KB)
  Cash Boy,The(US,166KB)
  Cast Upon the Breakers(US,323KB)
  Do and Dare(US,292KB)
  Driven From Home(US,307KB)
  Errand Boy,The(US,310KB)
  Facing the World(US,171KB)
  Frank and Fearless(US,286KB)
  Frank's Campaign or the Farm and the Camp(US,356KB)
  From Canal Boy to President(US,356KB)
  Hector's Inheritance(US,291KB)
  Helping Himself(US,282KB)
  Herbert Carter's Legacy(US,274KB)
  Jack's Ward(US,283KB)
  Joe's Luck(US,273KB)
  Joe The Hotel Boy(US,251KB)
  Making His Way(US,264KB)
  Nothing to Eat(US,55.4KB)
  Only An Irish Boy(US,298KB)
  Paul the Peddler(US,250KB)
  Paul Prescott's Charge(US,343KB)
  Phil, the Fiddler(US,248KB)
  Ragged Dick(US,285KB)
  Risen from the Ranks(US,326KB)
  Store Boy,The(US,271KB)
  Struggling Upward(US,300KB)
  Timothy Crump's Ward: A Story of American Life(US,241KB)
  Try and Trust(US,329KB)
  Walter Sherwood's Probation(US,270KB)
  Young Captain Jack(US,284KB)
  Young Explorer,The(US,242KB)
  Young Musician,The(US,304KB)

--番外編--
 一つ一つが短いものだと、少しは読む気になるかな?と、童話などを探してみました。とりあえずは、有名なものを。
 でも、あんまり易しくはなさそうでした。

★Aesop(紀元前6世紀頃)
 いわゆる、イソップ物語。短い話がたくさん入っている。思ったよりは易しくはない感じ。
  Aesop's Fables(US,237KB)

★Grimm(Jacob Grimm and Wilhelm Grimm)
 グリム兄弟の集めた童話集。"Grimm's Fairy Stories"は"Household Tales "のうち、有名なものをセレクトしてあるもののようです。
  Grimm's Fairy Stories(US,285KB)
  Household Tales(US,1487KB)

★Andersen,Hans Christian(1805-1875)
  Gutenbergのものは、完全版ではなく、一部をセレクトしたもののようです。
  Andersen's Fairy Tales(US,308KB)

★The Arabian Nights (Entertainments) Or The Thousand Nights and a Night
 アラビアンナイト(千夜一夜物語)。Gutenbergで見つかったのは、"Andrew Lang"、"Kate Douglas Wiggin & Nora A. Smith"が有名な話を集めたもの。"J. Scott"と"Richard F. Burton"それぞれの完全版の4つでした。
 Burtonのもの(バートン版)は有名なのですが、私には、難しくてちょっと読めそうもありません。Scottのものもちょっと難しすぎる感じ。
 LangとWiggin&Smithのものは、なんとか読めそうでした(でもキリン読み)。Langのは少し読んでみましたが、YLは6か7くらいかな?

  Arabian Nights Entertainments,The(by Andrew Lang)(US,603KB)
  Arabian Nights Their Best-known Tales,The(Editor: Kate Douglas Wiggin & Nora A. Smith)(US,641KB)
  Arabian Nights Entertainments,The(Jonathan Scott)(US,2981KB)

 バートン版は、10巻プラス補遺6巻の全16巻からなる。
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 1(US,965KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 2(US,853KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 3(US,868KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 4(US,737KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 5(US,969KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 6(US,746KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 7(US,935KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 8(US,859KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 9(US,890KB)
  The Book of the Thousand Nights and a Night, Volume 10(US,1060KB)
  Supplemental Nights, Volume 1(US,661KB)
  Supplemental Nights, Volume 2(US,820KB)
  Supplemental Nights, Volume 3(US,1247KB)
  Supplemental Nights, Volume 4(US,769KB)
  Supplemental Nights, Volume 5(US,944KB)
  Supplemental Nights, Volume 6(US,954KB)

この辺で、その6は終了とします。
次回からは、時代順で(の予定)。

では、Happy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

771. Re: グリム童話

お名前: 柊
投稿日: 2007/4/13(16:50)

------------------------------

 fionaさん、こんにちは。グーテンベルク好きの柊です。また出てきました。

〉--番外編--
〉 一つ一つが短いものだと、少しは読む気になるかな?と、童話などを探してみました。とりあえずは、有名なものを。
〉 でも、あんまり易しくはなさそうでした。

〉★Aesop(紀元前6世紀頃)
〉 いわゆる、イソップ物語。短い話がたくさん入っている。思ったよりは易しくはない感じ。
〉  Aesop's Fables(US,237KB)

 イソップは確か、16世紀イングランドあたりでは、ギリシャ神話(ホメロス、ウェルギリウス)などとあわせ、高等教育の必須科目になっていました。元々は童話というより、寓話というんでしょうか、教訓話です。

〉★Grimm(Jacob Grimm and Wilhelm Grimm)
〉 グリム兄弟の集めた童話集。"Grimm's Fairy Stories"は"Household Tales "のうち、有名なものをセレクトしてあるもののようです。
〉  Grimm's Fairy Stories(US,285KB)
〉  Household Tales(US,1487KB)

 これは日本でいうところの民俗学みたいなもので、各地の昔話を収集したものです。本来は子ども用ではありません。今普及しているのは、子ども用に書き直されたもので、本来は残酷だったというので大人向けに近年そうした元のものを紹介した本が日本でヒットしました。
 実際にはそれほど沢山の人から聞いたわけでもないというので、資料的価値は年代が下ると落ちてくるようですが、状況としてはお年寄りからの聞き書きなので、「古老の語る語り継がれてきた物語」といった感じでしょう。
 私も以前、これなら簡単かもと思ってチャレンジして、あっさり砕け散りました。

〉★Andersen,Hans Christian(1805-1875)
〉  Gutenbergのものは、完全版ではなく、一部をセレクトしたもののようです。
〉  Andersen's Fairy Tales(US,308KB)

 アンデルセン童話は確か、アンデルセンの創作だったと思います。

〉★The Arabian Nights (Entertainments) Or The Thousand Nights and a Night
〉 アラビアンナイト(千夜一夜物語)。Gutenbergで見つかったのは、"Andrew Lang"、"Kate Douglas Wiggin & Nora A. Smith"が有名な話を集めたもの。"J. Scott"と"Richard F. Burton"それぞれの完全版の4つでした。
〉 Burtonのもの(バートン版)は有名なのですが、私には、難しくてちょっと読めそうもありません。Scottのものもちょっと難しすぎる感じ。
〉 LangとWiggin&Smithのものは、なんとか読めそうでした(でもキリン読み)。Langのは少し読んでみましたが、YLは6か7くらいかな?

 元々「千と一夜の物語」というようなタイトルなので、版によってラインナップが変わるとか、細かいところが違う物はいくらでもあるとか聞きますが、バートン版は日本語で読んでも結構難解です。それと割と大人向けの描写が多かった。
 英語で読む場合、イスラム文化圏の名前に馴染みがないことがどう作用するかですね。
 阿刀田高のアラビアンナイト入門というような本を読んでおいたら、読みやすいかもしれません。
 エドガー・アラン・ポーの「シェーラザードの千と二夜目の物語」は面白いです。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 772. Re: グリム童話

お名前: fiona
投稿日: 2007/4/13(18:58)

------------------------------

柊さん、いつもいつもフォローをありがとうございます。

バートン版千夜一夜物語の日本語訳は私も持っていて(河出書房(?)のハードカバーのもの)、少し読んだことがあります。
確かに大人向けですねえ。
Gutenbergの英語のバートン版は、少しつまみ読みしてみましたが、ちょっと歯がたちそうにありませんでした。どこかで、バートン版の英語は悪文だと書いてあったような記憶がありますが、いつかは読めるようになってみたいものです。

また、何かあれば、お願い致します。

では、Happu Reading!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.