Re: 【ネタバレ】 Van Allsburgの「The Stranger」について、【さらに】ネタバレを含んでいます!

[掲示板: 〈過去ログ〉Website情報の広場 -- 最新メッセージID: 808 // 時刻: 2021/9/29(10:18)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[バレ] 718. Re: 【ネタバレ】 Van Allsburgの「The Stranger」について、【さらに】ネタバレを含んでいます!

お名前: Ernie
投稿日: 2005/6/17(16:56)

------------------------------

成雄さん、こんにちは。
またしてもErnieです。

〉Van Allsburg の絵本の話ができて、とても嬉しいです !(^^)!

Allsburgというより、完全に「The Stranger」に話が特化してしまってる気がしますが(^^;
でも私もとても楽しいです。

〉〉成雄さんの発言についつい大笑いしてしまいましたが(^^;
〉そんなに、おかしかったですかぁ〜 (^_^)
〉別におかしくても気にしていないので、かまいませんが。

いや、目のつけどころが面白い、もとい、素晴らしい(笑)というだけです。

〉ピーナッツ・バターの話と同じだと思うんですよ、私は (笑)
〉もっと知りたい、という欲求は
〉競馬でもいいし、株でもいい。世界史でもいいし、言語でもいい。同じだと思うんですよ。

もっと知りたい、という欲求は分かりますし、私も興味のあることはちょこちょこ調べるのは好きなのですが
成雄さんの発想と、それを追求していく姿勢、奥深さはやっぱり凄い!です。

〉ネタバレ、と書いてきているので、ほとんどの方はこの投稿を読まないでしょうから
〉(ネタバレと書かれている掲示板投稿は、すでに読了した本であっても、私は基本的には読まない)

ええっ!?
成雄さん、「ネタバレ」と書いてある場合、既に読了した本であっても読まないんですねー!!
それもビックリです。
でも、逆に私の周囲はネタバレって書いてあっても全く気にせずに読む、という方々が多いので、
ほとんどの方が読まない、ということについては何とも・・・。
でもこの話、「The Stranger」を未読の人にはどっちにしても何のことやら?状態になってますからね・・・(^^;

〉全部含めて、ドカドカ書きます。教えていただいて嬉しくて書くんです。

嬉しくて、という言葉を頂いて本当にホッとしました。
この前の投稿はかなり迷った末のことだったので。

〉この絵本に感動しました。もちろん、絵です。アメリカの画家、Edward Hopper の絵みたいに
〉切り取った瞬間、光の感覚、空気が運ぶにおい、そういうのを感じたからです。
〉ぜひ、みなさんに紹介したいと思い、書評を書きました。その時、The Stranger に
〉ニックネームも含め、名前は何もついて無かったと思っていました。

そうなんですよねー。
私もお話も勿論、大好きなんですが、あの冬と秋の風景が並んだ絵や
絵本を通して伝わってくる透明感、さわやかな風のような雰囲気がとても好きです。

〉なので、読了した時、この絵本で、Jack Frost を描いているなどとは露にも思いませんでした。
〉物語は季節の移り変わりを描いています。特に秋の雰囲気がよかったと記憶しています。
〉謎の人物の周りでは不思議なことが起こる。
〉私は、この謎の人物は、それぞれの農民が心に抱く、収穫の喜びと、収穫できなかった時の空虚、
〉総じて、とっても日本的なんですが (^_^;)
〉Thanksgiving を表しているのではないかと思っていました。

わぁ、成雄さんなりの解釈もとってもステキ!ですねぇ。

〉また、Van Allsburg の絵本を読んでいる方が他にもいらっしゃいましたので、
〉私も Van Allsburg は大好きなわけで、ここは意気に感じ、さっそく調べようとなりまして、
〉関連するWebsiteをできるだけ読み、翌日投稿しました。

ここが凄いんですよねー、成雄さんの場合・・・。

〉その時、初めて Q&A のページも読んで、Jack Frost という名前が付いていたと
〉知りました。もちろん、「冬将軍」なんてイメージは全然浮かびませんでした。
〉「そうかぁ、Jack Frost って名前があったんだぁ」と、名前の存在だけに意識が集中していて
〉ご指摘いただいた、英文を適当に読んでいたということになります (^_^;)

私はJack Frostという霜を擬人化する表現がとても面白いと思って覚えていたので、
成雄さんの投稿で名前がJack Frostらしい、というのを読んで、2重の意味があるのかな?と深読みしたりしたんですが。

〉はいっ、そのとおり!
〉人物名だと思ったのと同時に、「名前を忘れていたとは…」と、思いました (笑)

〉で、補足すると、
〉最初に Van Allsburg 紹介投稿で、細かくリンクは貼らなかったのですが
〉紹介したScholastic社の ページへ飛んで、今回、Ernieさんに読んでいただいた Q&A のページを
〉見るとわかるのですが、さらにそのページから、違うインタビューページがリンクされているのです。

〉A:
〉In New England, where I live, there is a mythological character that runs through the
〉woods in the autumn and turns the leaves from green to red and yellow and orange.
〉His name is Jack Frost. The Stranger is Jack Frost, who has forgotten that he is
〉supposed to run through the woods changing the leaves' color, because he was
〉hit by the truck.

〉で、この answer を11日夜だったか、12日だったかに読んで、
〉「木(または季節)の妖精」だと思いました。
〉「謎のピアノマン」は、ピアノの妖精じゃないかって思いました(笑)

〉英辞郎で確認しましたが、「冬将軍」と訳されてます、Jack Frost は。
〉Cambridge でも、very cold weather, when it is thought of as a person と書いてあります。
〉でも、
〉上の Van Allsburg の話を読むと、日本人がイメージする「冬将軍」とは違うような…。
〉冬は葉っぱが落ちちゃっているというのが私のイメージですし、「冬将軍」と言うと
〉ナポレオンが雪によって、侵攻作戦が成功しなかったという、雪のしんどさをイメージするのです。

成雄さん、本当にありがとうございます!
これで私もやっと疑問が解けました!!
いくら「霜の擬人化」と言われても、私もあのお話と霜が降りるほどの寒さとはどうしても結びつかず、
何となく釈然としない思いだったんです!
(日本語の「冬将軍」という対訳もどうかと思ってるんですけど。)
New Englandでは、また別の言い伝えのようなものがあるんですね。
上記のAllsburgの話をきいて、「ああ、確かにこれなら「彼」とピッタリ重なるな。」と納得です!

〉Q:
〉Could the person in The Stranger have been the spirit of the wind, instead of Jack Frost?
〉で、このあたりが少しごっちゃになっていたというのはありますが、
〉なんで、8歳の子供が、the spirit of the wind なんて認識できるのか、不思議ではありました。

子どものほうが余計なことを考えずに心で感じられる気がするので、私にはそんなに不思議ではないんですけど、
でもそのイメージをきちんと言葉にできるって素晴らしいな、と思います。
 
それから、池袋絵本の会で題名を忘れて紹介できなかったという本の案内もありがとうございました。
(でも、読むかどうかは迷ってしまいますねー、消化不良になりそうで(苦笑))
絵本の会にもまた参加されるおつもりのようですし、他にもあちこちでお会いすると思いますので、
その時を楽しみしています!

それでは、また♪


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.