Re: ネットでの英語多読(のことはちょっとしか書いてない)

[掲示板: 〈過去ログ〉Website情報の広場 -- 最新メッセージID: 808 // 時刻: 2021/12/3(18:49)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

688. Re: ネットでの英語多読(のことはちょっとしか書いてない)

お名前: ako
投稿日: 2005/5/22(04:09)

------------------------------

わーい、また成雄さんだ〜 夜更かしakoです〜

〉ブッククラブでは最近お会いしませんね。
〉私が立ち寄る回数が少ないからかも。

ニアミスも多々起きているでしょう。
しかし…ふっふっふ、知ってる人に会うとすぐオシャベリに走ってしまうので、実は隠密多読行動してるんです。
(ウソです〜 高校生の若さを吸収すべく自習室にこもっているだけ)

〉数独は男性向けコミック雑誌の巻末に1題、掲載されたりしています。

んまー、男性向けだけに?? ひーき、ひーき。
どーしてパズルは男性文化扱いなのぉぉ〜 オンナako、納得いかない。

…と言われても、成雄さん、困るだけですわね。ごめんなさい。
自分で研究します。これ、ジェンダー問題の好例だと気づきました。
成雄さんの言葉がトリガーになりました。やっぱ掲示板っていいわぁ
ありがとうございます〜

〉〉西洋絵画が、日本で人気になって、それは実は日本の浮世絵がモトだった!みたいな話!!

〉今で言えば、アニオタですかね。
〉アキバ系などと言って、ちょっと引いてしまいますが
〉こういう人たちが日本のアニメを鍛え、世界に通用するアニメを産出しているのだと
〉思うのです。

その通りですね。
ただ、アニオタはアキバ系ばかりじゃありませんので、ご心配なく。
今や、日本のアニメ作品の質の高さは、世界に誇れる等と多くの識者が言ってますが、識者さんたち本人が、どのくらい本気で出始めのアニメ作品を自分から評価して見ていたかについては、いつも疑問に思っています。
日本アニメの質の高さは、「オタク」とヒトククリに呼ばれた人たちの功績だと思いますね。セケンの誰も評価しない時から、自分の意志と感性で、アニメに夢中になったんですから、まさに先見の明。勲章モンだと思っとります。

一昔前、人付き合いの苦手な人たちのことを、セケンが軽侮をこめて「オタク」と称し始めた頃には考えられなかったことでしょうが、今や、もともとの英語であるanimation filmではなく、「Japanese Anime」という言葉がそのまま英語として通じるそうですし、「オタク」という言葉さえ、そのまま英語として通用する場面もあるそうですよ。それに欧米人にも相当「オタク」さんたちがいるそうです。
akoも、自分で英語チャットができるくらいになったら、オトモダチになりたいわ。

1970年代「前半」(←強調)から宮崎駿を知っていたakoとしては、鼻高々でござーますの。ほほほ。(すっかりパズルの話を忘れて有頂天になってるア○)

〉今の「芸術家」でいうと、村上隆でしょうか。
〉昨年でしたか、ルイ・ヴィトンのデザインを担当したことでも有名です。

ありゃりゃんこりゃりゃん(アニメを思い出してるから、ついアニソン歌詞…) 
ako、知りませんでした〜
成雄さんて色々おもしろいこと知ってるのですね〜〜
村上隆って、ヨーロッパでイラストだかデザインのパフォーマンスやってウケた人でしたっけ。日本画家出身の人だったような? うーん、記憶が曖昧…

〉そんな彼ですが、自身いわく、オタクには全然評価されていなくてくやしかったらしいです。

オタクに評価される事が価値があることだ、という認識を、村上さんが持っている、と理解していいですか?

〉〉〉私も2〜3年前にこのパズル(数独)に没頭していて、
〉〉〉会社の同僚と、誰が速く完成できるか競っていました(笑)

〉〉わおー。そんなに前から存在していた有名なパズルだったのですね〜
〉〉いかにも、健全な男子が好みそう〜 

〉私は健全ではないのですが (笑)

え。
成雄さんが健全でなかったら、世の中の多くの男性諸氏をみるakoの目が変わってしまいますが〜〜汗、汗(こういうとこ、突っ込むなっつーの)

〉なぜ没頭しなくなったかと言うと、多読学習法に出会ったからなんです。
〉パズルを解く時間があれば、レベル0〜2の英語本を読んでいたいから(笑)

パズルは、リラックスしている時の息抜きでしたよね? 
成雄さんの中で、パズルと多読が競合したってことは、
どちらにも類似の魅力があるってことかも。

レベル2以下の英語読書が、成雄さんにとって、
「学習」ではなく「息抜き」という位置付けになっているなら、
まさにそれはSSS多読の理想の境地ですね。
いいなぁ〜!

〉Ben Franklin and the Magic Squares
〉サマータイムの考えを発表したのもフランクリンです。

ご紹介ありがとうございました。こういうの、興味アリアリ。
小説より、こういうののほうが好きみたいです。

〉WEBサイトが少し読めるようになると、本当に世界が広がりますね。

自分が読めているWEBサイトの英語レベルが、YL的にはどのくらいなのか、さっぱりわからないんですが、とにかく玉砕するサイトと、読めるサイトがハッキリ出て来たので、実に面白いです。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.