300万語通過しました

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13556 // 時刻: 2022/8/8(22:44)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1749. 300万語通過しました

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/7(23:19)

------------------------------

こんにちは。ぽぽろんです。
5月5日に300万語を通過しました。

200万語を超えたら、英語力向上心というか、そーゆーのがドーデモよくなってきました。
本の選び方に計画性も節操もないので、報告もすごくまとめにくいです。
ので、「キレイにまとめよう」などと考えないことにしました。(笑)

200〜300万語まで読んだ本は62冊。
Zack Files : 15冊
Animorphs : 5冊
GR : 6冊
Goosebumps : 2冊  Nate the Great : 2冊  Curious George :1冊
Roald Dahl : 4冊
Louis Sachar : 3冊  
Jacqueline Wilson : 2冊
・・・などといったところです。(我ながら、これじゃまとめようがない)

Zack Files は読みやすく、どこから読んでもかまわないので、「疲れたときはZack」。300万語までで18冊読んでしまいました。
定番のMTHは“1巻の終わり”にしてしまったし、ハリポタも嫌いなので、Zackに助けられました。

■印象に残った本■
Coraline : 画像(?)的にもきれいだけど、音の並びもきれいかも。朗読を聞いてみたいような・・・。
From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler : これはタダの児童書ではないです。
Hooray for the Snail! : 思わず元気が出ます。いや、脱力系かしら?
Green Eggs and Ham : 韻のせいか、妙に面白かった。。。
The Minpins : えー? これもDahl? 絵が美しい。
Marc Chagall : 伝記としてはイマイチですが、作品がたくさん見られます。
Dogs Don't Tell Jokes : コレは好きになれませんでした。
Holes : 通過本の意識はなかったけど、コレで300万語通過しました。コレは凄いです! 面白くて寝不足になりました。でも、最後の1章が、内容は重要だけど、どうも取って付けたような印象が・・・寝不足のせいかしら???

■怪現象・気がついたこと■
★飛ばしすぎたら飛ばせなくなった★
"The Stolen"——語り口・登場人物のセリフとも言葉数が非常に多く(私にとっては「しつこい」)、気がついたら、2行読んでは1ページ飛ばす……という、私としては画期的なほど大胆な飛ばし読みになっていました。
しかし……それ以来、「どんな易しい本もまったく飛ばし読みできない」後遺症が残りました。読むのも遅くなった気がします。(いまだに回復していません)
もうひとつの後遺症は、「女の子が主人公の話はコリゴリだ」症候群。
他の事と同様、「量が解決する」と思っていますが、“量”とは数百万語単位を指すらしい、と今ごろ気づきました。。。

★英文は難しくないのに、頭に入らない現象★
"The Client"(PB)を読んでいるとき、しばしばこの現象に悩まされました。
人物の登場するテンポに、自分の読むスピードがついていけなかったんでしょうかね。(「今日はここまで」にして、数日後に登場すると「誰だっけ?」になる)
わからない単語はわずかでも、それが鍵になっている場合もあるのかもしれません。

★快適に読める速度や期間ってあるかも★
"Animorphs #1"を読み始めたころ、入院してしまい、読書どころかテレビを見る気力も体力もない日が数日続きました。
続きを読んだら、楽しくなくて、「投げようかな」と思いました。他に本もないので続きを読みました。
中断したら、読みづらくなっていました。読み終えましたが、#1はイマイチ楽しめませんでした。
幸い#2以降は軽い中毒状態です(笑)が、1冊の本を読み終えるのに、快適に読めるスピード・期間はあるかもしれない、と思いました。(人それぞれに)

■LR■
★"Strange Highways" Dean Koontz 朗読:James Spader(アメリカの俳優)★
200万語通過記念行事(?)として、以前何度か聞いているけれど、初めて“聞きながら読み”ました。
ふだんの「よく通る甘い声」でなく、暗くて怖い雰囲気の話なので、低い声で読んでくれます。
会話の部分はゆっくりだけど、地の文は時々とても速くなる。とりあえず速度についていけました。(笑) 
内容は・・・宗教用語が多く、「訳語的意味」はわかっても、「ほんとうの意味」がわからないために、私にはほんとうの怖さが伝わってこないのかも・・・。うーむ。

★"James and the Giant Peach" Roald Dahl 朗読:Jeremy Irons(イギリスの俳優)★
この朗読は楽しいです! 登場人(?)物の声を使い分け、ときにゆっくり、ときに速く、ほとんど“パフォーマンス”です。
イギリス英語が苦手で、朗読だけではわからなくても、読みながらだと、強制的に飛ばし読みさせられつつも、まあまあ大丈夫でした。
ますますジェレミー・アイアンズが好きになりそうです。

「LRはミーハー路線ばっかりかい?」って? そのようです、今のところ。(笑)

■オマケ:輸入版DVD■ 
★"The Pentagon Papers"★
Daniel Ellsberg 氏が Rand 社に入社し、ベトナム戦争に関する国家機密文書をコピーして新聞社に発表、公訴棄却となるまでの実話に基づいたドラマ。
テレビ放映用に製作された映画で、10年間を90分に詰め込んであるので、それなりに端折ってあり、見ていても忙しいのですが、始めからぐいぐい引き込まれ、感動して、余韻まで残りました。
体感セリフ理解度は1%以下としか思えないのに、不思議です。
英語(のヒアリング)力はなくても映画力(?)でわかり倒す(!)のかも、という気がしてきました。

■今後■
映画を見てLOTRにハマりそうです。CEのDVDを持っているのに、SEEのDVDを注文してしまいました。(汗)
昔、訳本を読んだとき、読みにくく感じました。最近、書店でPBをめくってきたら、訳本より読みやすいかも、と思い、いつか読みたいと思うようになりました。
しかし、この小さな字で、ハンパじゃないページ数です。快適に読める読速・理解度がつくまでとっておこうと思います。
それにしても、この活字は小さすぎる! 字が大きくて、何分冊でもいいから、あまり大きく重くない版はないかなあ、と思っているところです。

LOTR以前に、買ってあるDarren Shannをいつ読もう、絶版の巻のあるAnimorphsをどこまで読もうか、って悩み(?)が先ですかね。

最後になりましたが、皆さんのおかげで、面白い本に出会い、ここまで続けることがことができました。
いろんな本を紹介してくださった皆さん、掲示板上でアドバイスをくださった皆さん、ありがとうございました。

ではでは、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1751. Re: 300万語通過しました

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/5/8(00:14)

------------------------------

ぽぽろんさん、300万語通過おめでとうございます。ヨシオです。

〉こんにちは。ぽぽろんです。
〉5月5日に300万語を通過しました。

おめでとうございます♪

〉200万語を超えたら、英語力向上心というか、そーゆーのがドーデモよくなってきました。

本を読むこと自身が楽しいですね。でも、ちょっとは、よめるレベルをあげたいな、とは思っていますが。

〉The Minpins : えー? これもDahl? 絵が美しい。

絵が綺麗で買ったのですが、なかなか読み通すことができません。まだ、半分で挫折しています(泣)。

〉Dogs Don't Tell Jokes : コレは好きになれませんでした。

買っておいてあります。だいぶ埃がかかってきました(笑)。Holesを読んだので、次に読んでみようかな?

〉Holes : 通過本の意識はなかったけど、コレで300万語通過しました。コレは凄いです! 面白くて寝不足になりました。でも、最後の1章が、内容は重要だけど、どうも取って付けたような印象が・・・寝不足のせいかしら???

実家との往復の新幹線の中で読み出しました。これは面白かったですね。さすがSachar。さすがNewbery受賞作。でも、最後の章は同じように感じました。これがなくても、しまらないわけではないようですが…。

〉■怪現象・気がついたこと■
〉★飛ばしすぎたら飛ばせなくなった★
〉"The Stolen"——語り口・登場人物のセリフとも言葉数が非常に多く(私にとっては「しつこい」)、気がついたら、2行読んでは1ページ飛ばす……という、私としては画期的なほど大胆な飛ばし読みになっていました。

そうなんですか。Stolenは読んでみたいなと思っていました。娘が先に邦訳を読んでいたので、ちょっと悔しかったので、「お父さんは英語で読む。」と言ってしまった…。

〉しかし……それ以来、「どんな易しい本もまったく飛ばし読みできない」後遺症が残りました。読むのも遅くなった気がします。(いまだに回復していません)
〉もうひとつの後遺症は、「女の子が主人公の話はコリゴリだ」症候群。
〉他の事と同様、「量が解決する」と思っていますが、“量”とは数百万語単位を指すらしい、と今ごろ気づきました。。。

たしかに、100万語を通過してからを振り返ると、以前は読めなかったものが読めてくるので、量が全てを解決するは真理と思いますが、百万語の単位ではなく、数百万語が単位かも知れませんね(ちょっとため息)。

〉LOTR以前に、買ってあるDarren Shannをいつ読もう、絶版の巻のあるAnimorphsをどこまで読もうか、って悩み(?)が先ですかね。

Darren Shanは独特な世界で面白いです。10巻目は、それはないだろう〜!って感じですが、でも面白かった。11巻目がでたら買って読みたいです。ぜひぜひ、Darrenの世界へどうぞ。

〉ではでは、Happy Reading!

ぽぽろんさんも、4周目、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1760. ヨシオさん、ありがとうございます。

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/8(22:46)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。(たぶん)はじめまして。
メッセージありがとうございます。

>(The Minpins)絵が綺麗で買ったのですが、なかなか読み通すことができません。まだ、半分で挫折しています(泣)。

私も少し読みにくかったです。

>(The Stolen)そうなんですか。Stolenは読んでみたいなと思っていました。娘が先に邦訳を読んでいたので、ちょっと悔しかったので、「お父さんは英語で読む。」と言ってしまった…。

スミマセン。
マイナスのコメントの場合、具体的な書名を挙げると、未読の方に余計な先入観を与えるかな、と考えたのですが……、
私の場合、MTHもハリポタも嫌いなハグレ者ですので、あまり気になさらないでください。
取って付けたようなフォローですが、内容は面白かったですよ。

>Darren Shanは独特な世界で面白いです。10巻目は、それはないだろう〜!って感じですが、でも面白かった。11巻目がでたら買って読みたいです。ぜひぜひ、Darrenの世界へどうぞ。

わ〜、ますますいろんなシリーズが錯綜してしまう。(^o^)

>ぽぽろんさんも、4周目、Happy Reading!

ありがとうございます! ヨシオさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1756. おめでとうございます

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/5/8(20:34)

------------------------------

ぽぽろんさんこんばんは。ペギーです。

〉5月5日に300万語を通過しました。

 おめでとうございます!
 こんなところでなんですが、300万語お祝いメッセージ、ありがとうございました。
  
 以下部分的に・・
 
 
  
〉★快適に読める速度や期間ってあるかも★
 
 賞味期間、みたいなのはありますね。
 時間が経つと、読む気がしなくなる、というような。
 
 

〉内容は・・・宗教用語が多く、「訳語的意味」はわかっても、「ほんとうの意味」がわからないために、私にはほんとうの怖さが伝わってこないのかも・・・。うーむ。

 日本語でも、本当の意味が分かってなく読んでることがあるので、
 それでもいいですよね。

 ではではHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1761. ペギー双葉山さん、ありがとうございます。

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/8(23:02)

------------------------------

ペギーさん、こんにちは。メッセージありがとうございます。

>こんなところでなんですが、300万語お祝いメッセージ、ありがとうございました。

ペギーさんって律儀。。。(笑)
こんなところでなんですが、こちらこそ、停滞コーナーではお世話になりました。

「気の持ちよう」を別として、停滞とは「読めるレベルの気にあった本が見つからないこと」と気づき、
ちょっと目先を変えた本の選び方をしたら、また楽しく読めるようになりました。
ここまで来れたのも、ペギーさんのおかげと言って過言ではありません。
ほんとうにありがとうございました。

ペギーさんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1762. Re: 300万語通過しました

お名前: 久子
投稿日: 2004/5/8(23:08)

------------------------------

ぽぽろんさん こんばんは
久子です。 はじめましてでしょうか? 違っていたらごめんなさい

〉5月5日に300万語を通過しました。
おめでとうございます!

〉200万語を超えたら、英語力向上心というか、そーゆーのがドーデモよくなってきました。
私もです。多読は、読むのが楽しいから続くのですよね。

部分的ですが.....

〉■怪現象・気がついたこと■
〉★飛ばしすぎたら飛ばせなくなった★
〉"The Stolen"——語り口・登場人物のセリフとも言葉数が非常に多く(私にとっては「しつこい」)、気がついたら、2行読んでは1ページ飛ばす……という、私としては画期的なほど大胆な飛ばし読みになっていました。

やっぱりそう思われますよね。実は私もそう思った一人です。
もっとすっきりかかれていたら星5なのになーと残念な本でした。
さすがに書評には「饒舌だ」と控えめな表現に留めましたが...

〉★快適に読める速度や期間ってあるかも★

ありますねー。これをはずすと読んでも楽しくないです。
このあたりのカンどころをつかむと、楽になりますね。

ではでは


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1776. 久子さん、ありがとうございます。

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/9(22:44)

------------------------------

久子さん、こんにちは。メッセージありがとうございます。

>はじめましてでしょうか? 違っていたらごめんなさい

たしか、「ジェレミー・アイアンズって俳優だったの?」
「えっ、ジェレミー・アイアンズって歌を歌ってるの?」
……という会話(?)を交わしたような・・・
でも、以前からお名前はかねがね・・・

ではでは〜、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[汗] 1788. Re: ぽぽろんさん トリ頭でごめんなさい

お名前: 久子
投稿日: 2004/5/10(18:33)

------------------------------

ぽぽろんさん こんばんは

〉たしか、「ジェレミー・アイアンズって俳優だったの?」
〉「えっ、ジェレミー・アイアンズって歌を歌ってるの?」
〉……という会話(?)を交わしたような・・・
〉でも、以前からお名前はかねがね・・・
あぁ ごめんなさ〜い 思い出しました!
トリ頭なので.... 

その時の会話の後、そのCDを聴き始めかなり繰り返して聞いて
映画を見ると ものすごい違和感! なぜ?
どうも頭の中にヒギンズ教授がジェレさまの映像が出来上がって
いたようです。

ではでは〜、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1783. ぽぽろんさん、おめでとうございます。

お名前: mimi
投稿日: 2004/5/9(23:58)

------------------------------

〉こんにちは。ぽぽろんです。
〉5月5日に300万語を通過しました。
ぽぽろんさん、こんばんは。

児童書をたくさん読まれてますね。

はまれるものがあってよかったですね。私はMTHを28巻まとめて買ったのでぽぽろさんと同じ(1巻の終わり)にならなくてよかったです。

〉■印象に残った本■
〉Coraline : 画像(?)的にもきれいだけど、音の並びもきれいかも。朗読を聞いてみたいような・・・。
〉From the Mixed-up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler : これはタダの児童書ではないです。
どんな感じなんですか?気になります。

〉Hooray for the Snail! : 思わず元気が出ます。いや、脱力系かしら?
これもなんか気になります。

〉Green Eggs and Ham : 韻のせいか、妙に面白かった。。。
〉The Minpins : えー? これもDahl? 絵が美しい。
〉Marc Chagall : 伝記としてはイマイチですが、作品がたくさん見られます。
〉Dogs Don't Tell Jokes : コレは好きになれませんでした。
注文しようかなと思ったんですがどうしようかな。

〉Holes : 通過本の意識はなかったけど、コレで300万語通過しました。コレは凄いです! 面白くて寝不足になりました。でも、最後の1章が、内容は重要だけど、どうも取って付けたような印象が・・・寝不足のせいかしら???
私も300万語の通過本はHolesにしようと思ってます。

〉■怪現象・気がついたこと■
〉★飛ばしすぎたら飛ばせなくなった★
〉"The Stolen"——語り口・登場人物のセリフとも言葉数が非常に多く(私にとっては「しつこい」)、気がついたら、2行読んでは1ページ飛ばす……という、私としては画期的なほど大胆な飛ばし読みになっていました。
〉しかし……それ以来、「どんな易しい本もまったく飛ばし読みできない」後遺症が残りました。読むのも遅くなった気がします。(いまだに回復していません)
〉もうひとつの後遺症は、「女の子が主人公の話はコリゴリだ」症候群。
うーん。多読をしているといろいろな現象に悩まされるんですね〜。

〉★英文は難しくないのに、頭に入らない現象★
私は時々、読んでいる途中で意識がふっと飛ぶときがあります。
字を目で追っていても内容が全く頭に入っていかなかったり。

〉★快適に読める速度や期間ってあるかも★
そうですね。1冊にあまり長い時間かけたり間があいてしまったりするのはよくないような気がします。

〉ではでは、Happy Reading!
これからもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1794. mimiさん、ありがとうございます。

お名前: ぽぽろん
投稿日: 2004/5/10(22:16)

------------------------------

mimiさん、こんにちは。メッセージありがとうございます。

>児童書をたくさん読まれてますね。

ここ50万語くらい、GRを読んでいません。

>私はMTHを28巻まとめて買ったのでぽぽろさんと同じ(1巻の終わり)にならなくてよかったです。

購入派なので、シリーズ物をまとめて買うと、気に合わなかった場合、
「もったいないのでガマンしてムリに読む」ことをしがちなので・・・ (^^;)

>(Hooray for the Snail!)これもなんか気になります。

1ページに3〜5語の文が1文ですが、発想といい絵といい、楽しいです。
語数の少ないレベル0絵本は、気に入ったものを何冊か持っていると、
疲れたとき、ヘコんだとき・・・など、いいものです。

>注文しようかなと思ったんですがどうしようかな。

マイナスのコメントは、書名を挙げると、未読の方に余計な先入観を与えるかも・・・、と考えたのですが、
ハリポタ嫌いなハグレ者の言うことだから、「こういう人もいる」くらいに聞き流しておくんなまし。。。
「読めていないから面白さがわからないのだ」という考え方もあるようですし。。。

>私は時々、読んでいる途中で意識がふっと飛ぶときがあります。
>字を目で追っていても内容が全く頭に入っていかなかったり。

それ、私もあります。

>これからもHappy Reading!

mimiさんも、Happy Reading!


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.