山あり谷あり。300万語通過しました

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13551 // 時刻: 2021/12/3(10:16)]

管理用 HELP LOGIN    :    :



上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 1314. 山あり谷あり。300万語通過しました

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/23(16:47)

------------------------------

みなさん、こんにちは。くまくまです。

300万語通過しました。
今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
なってしまいました。
見出しをつけてありますので、気になるところだけつまみ食いしてくださいね(^^;

───────────────────────────────────
【もくじ】
───────────────────────────────────
●読んだ本のレベル,日数,冊数
●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
●絵本で幸せ
●Cobble Street Cousinsにリベンジ
●最近の読書スタイル
●300万語の効果
●これから
●読んだ本のご紹介

───────────────────────────────────
●読んだ本のレベル,日数,冊数
───────────────────────────────────
◆200〜300万語◆(9/27〜3/13:168日)
Lv0:19冊(OBW0:1冊、児童書:14冊(ORTを含む)、絵本:4冊)
Lv1:19冊(PGR1:2冊、児童書:9冊、絵本:8冊)
Lv2:15冊(MGR2:2冊、児童書:9冊、絵本:4冊)
Lv3:38冊(PGR3:2冊、CER3:2冊、児童書:32冊、絵本:2冊)
Lv4:23冊(PGR4:2冊、MGR4:1冊、児童書:19冊、その他:1冊)
Lv5: 4冊(PGR5:2冊、児童書:2冊)
Lv6: 1冊(児童書:1冊)
Lv7: 1冊(その他:1冊)
レベル不明:12冊(児童書:4冊、YA:1冊、絵本:4冊、その他:1冊)
合計132冊です。(再読含む)
多読開始当初からこれまで、のべ474冊読みました。

0〜100万語が約8ヶ月、100〜200万語は約4ヶ月、200〜300万語は
約6ヶ月です。ちょっとペースが落ちているのですが、これは
明らかに読めないなーと感じる時期があったからです。詳しくは後述します。

今回読んだ本のすべてのリストは、
[url:http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/record3.html]
にあります。よろしければごらんになって下さい。

───────────────────────────────────
●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
───────────────────────────────────
停滞研究プロジェクトで扱われていたような原因で停滞しているな、と
感じることはあまりないのですが、多読とは全く関係のないことが
影響して、結果的に停滞しました。
200万語を越えてしばらくしてから、かなりへこむような出来事があり、
それがきっかけで、一時期は相当落ち込んでいました。このような時期も
一応本は読んでいたのですが、いつもと比べると楽しく本を読むことが
できませんでした。やさしい本を読んだりしていたのですが、
結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
まかせるようになりました。
そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

───────────────────────────────────
●絵本で幸せ
───────────────────────────────────
この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。
あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
実感できる時間を過ごせました。
多読を始めるまでは、絵本とは縁のない生活を送っていたので、
絵本を読んでこんなにしあわせな気持ちになれるなんて、思ってもいない
贈り物をもらった感じです。
なかなか行けないのが残念なのですが、また機会を作って図書館で
絵本三昧したいです。

───────────────────────────────────
●Cobble Street Cousinsにリベンジ
───────────────────────────────────
50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。
話自体は嫌いじゃないはず、と#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。
前回は#2,#1の順で読んだので、これも読みづらいというか、わかりづらかった
原因かもしれません…。このシリーズは絶対#1からじゃないと!と思いました。
そして、#6までまとめて買わなかったことを後悔しました(爆)
私は、最初のうちは話が引っ張ってくれるタイプの本の方がむいていたようですが、
ようやくゆったりしたお話も読めるようになってきてうれしいです。

───────────────────────────────────
●最近の読書スタイル
───────────────────────────────────
以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)
未読本も増えてきたので、何冊か続けて投げても、まだ読む本があるので
まったく問題なしです。
ただ、完全に素直かというとまだそうではなく、ちょっと難しくても
先が気になるものは無理しても読んでしまったりはします。疲れたら
やさしめの本や読みやすい本を読んだり、他のことをして気分転換をしたりと、
自分なりの対処方法が確立してきたので、キリン読みしたくなったら、
それは自分の気持ちに従っていいかな、と思います。
読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)
何度かそういうことを繰り返しているうちに、ふっと読めてしまうときが
あります。前に読めなくて本棚にお帰りいただいた本が読めたときは、
普通に読めたとき以上にうれしいです。
レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
部分に意識が移ってきたのかもしれません。

今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
試してみました。
「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。
「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
買えるといいな。

シャドウイングはお休み中です。また時期が来たらやりたくなるかも
しれないので、BBC Bigtoeなどを流しながら好みの音源を探します。

───────────────────────────────────
●300万語の効果
───────────────────────────────────
こんな見出しをつけたわりには、「おぉー!」というような効果はありません。
期待してしまった方、いらっしゃいましたらごめんなさい。
私は、普段はアマゾンなどのネット書店で洋書を買うことがだんぜん多いのですが、
たまーに大きな本屋さんに出向くことがあります。そのときに、GRの棚も見ては
にんまり微笑んでしまいます。
多読を始めようと、本屋さんに行って初めてGRを見たとき、レベル2でも、
いや、OBW1を見ても分厚く思えました。そのときは、結局OBW0を2冊と
ICR、SIRを買って帰りました。
それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。
PBの棚も最初の頃は素通りでしたが、今はタイトルを見るだけは見る(笑)
そう遠くはないいつかに、もっと選択の幅が広がるのかというのが
見てわかるだけでも、本屋さんに行く甲斐はあるな、と思います。

前回、200万語の報告の時に単語の綴りを覚えてきたというか、パソコンで
入力したりしているときに間違えた綴りに気付くようになってきたという話を
書いたのですが、先日、私は日本語でも誤字や脱字などが気になる方だということに
気がつきました。やっぱり、日本語での本の読み方は影響しているようです。

それから、300万語読んだからか、多読を始めて1年半くらい経ったからか
わかりませんが、他の方のご報告を読んで、「この人はこんな効果が出ているのに
私は…」とか、「他の人に比べて自分の進み方が遅い」とか、そういうことを
あまり考えなくなりました。読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。
いろいろな方のおかげで続けていくことができると思っています。本当に
ありがとうございます。

映画は少ない本数ですが、楽しんで観ています。12月くらいから記録をつけ始めました。
記録をつけ始めてから最後まで観たのが10本。途中までというのが2本…だったかな。
よく覚えていません(苦笑)
一応タイトルだけあげておきますね。
・The Lawnmower Man ★★★
・Finding Nemo ★★★★ (2回)
・Holes ★★★★
・Elections(ハイスクール白書〜優等生ギャルに気をつけろ!〜) ★★★
・Stuart Little(スチュワート・リトル) ★★★★
・Bean(ミスター・ビーン) ★★★☆
・Star Trek II The Wrath of Khan ★★★☆
・Matilda ★★★★★
・Emma ★★★★
自分の好みと家人の好みが半々くらい、いや、4:6くらいか…?
ジャンルもバラバラです。
今まであまり映画を観ていないので、他の方の観ている映画なども
参考にさせていただきながら、あれこれ観たいと思います。

あ、映画の報告を書いて思い出したことが。
Star Trek II The Wrath of Khanの一部(Genesisの説明のシーン)のみ、
多読を始めて100万語未満の頃に観たことがあるのですが、そのときは
英語字幕を読み切れないうちに字幕が切り替わるわ、字幕を読んでも
訳がわからないわ、映像を見る余裕はないわで、Genesisがなんなのかと
いうのがさっぱりわからなかったのですが、今回は、とりあえず字幕は
読み切れて、なんとなく意味はわかったんです〜♪それどころか、
字幕にない部分もところどころ聞き取れたりして。Listeningにはそれほど
時間を割いていない私でも、それなりに効果を感じられたのがうれしい〜。
話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

───────────────────────────────────
●これから
───────────────────────────────────
Basic Grammer in Useをついに買ったので、すぐではないと思いますが
ぼちぼちやるかもしれません。
映画も観たいし、読みたい本もたくさんあるし、やりたいことから
やっていきます。…全然予定になってないけど、まあいいか。

───────────────────────────────────
●読んだ本のご紹介
───────────────────────────────────
ではでは、最後に読んだ本の紹介ですが、激烈に長いです。
心してかかってください。
定番本などは、なくなく削っていますが、それでも長いです。ごめんなさい。

今回も、抹茶アイスさん、キャロルさん、Sueさん、みちるさん、由良さん、
はらぺこあおむしさんにお借りして楽しく読みました。
いつもありがとうございます。

【GR】
今回はPGRが意外なほど読めました。PGR4くらいになると、私には読みやすい感じ。
PGR5はまだちょっと厳しいのですが、またそろそろ挑戦しようかな。

Bernard Smith
・The Ring(PGR3)
読み終わるとちょっと切なくなってしまいます。誰が悪いとか考えるのは、
ちょっと違うような気がするし…。意外な話が伏線になっていて、びっくりしました。
なんだか余韻の残るお話です。

Bill Gates
・The Road Ahead(PGR3)
オリジナルの本が出版されたのが1995年のことらしく、内容が結構古いです。
昔のことを回顧してしている部分はよいのですけど、これからこうなるだろう、
みたいなところは、あたっている部分もあれば「なんじゃ、そりゃ」みたいなのも
あって、笑えます。コンピュータの歴史とかを、それなりに知っている人が
読んだ方がおもしろいかも。"Agent"なんて単語を久しぶりに見ました。
あ、でもゲイツの家にあるシステムの話とかは、全然知らない人が読んでも
おもしろいかも。人がいるところだけ明かりをつけたりとか、音楽をならしたりとか、
とにかくすごいです。そんなシステムがあと10年以内に多くの家庭にあるだろうって…
あと1年くらいでそれは無理でしょう(苦笑)

William Shakespeare
・The Great Plays of Shakespeare(PGR4)
悲劇ばかり3編(ロミオとジュリエット・マクベス・リア王)。
ロミオとジュリエットは何となくお話を知っていましたが、マクベスとリア王は
タイトルしか知らなかったので、お話を知るいい機会でした。悲劇といっても、
ちゃんと理由があって悲しい結末になるので、読んでいて悲しいというよりは
考えさせられる感じがします。映画とか演劇とか、いろいろみてみたくなりました。

Jane Austen
・Emma(PGR4)
表紙のEmmaの写真に一目惚れして買った本。
かわいいー!おもしろーい!古典は今まであまり読んでいなかったのですが、
なんでおもしろいのかなぁ、と考えてみると、生きている世界が違うから
想像がふくらむからかも、と思いました。身分の差とか、生活習慣とか、
暮らし方とか、全然違いますものね。
映画も観てみました。似たような服を着ていて、あれ、これは誰ー?なんて
こともありましたが、PGRであらすじをつかんでいたせいか、なんとか話を
追うことができました。EmmaとHarrietの暮らしぶりの違いなどは、映画の方が
目で見てわかるので、わかりやすかったです。
原書を読んだあと、もう一度映画を観てみたいかも。

John Grisham
・The Firm(PGR5)
PGR4でグリシャムを楽しく読めたので、PGR5に挑戦してみたところ、
話が飛び飛びに感じられました。おまけに、登場人物が誰が誰やら
わからなくなってしまいました。原書なら、もう少し人物の書き込みが
しっかりされていて、誰が誰やら…なんてことにはならないのかも?

Arthur Hailey
・The Airport(PGR5)
半分くらいまでは、人もたくさん出てくるし、それぞれの事情などが
書かれていて、よくわからなかったのですが、話がまとまってきて
展開し始めてからは、話に入り込んで読むことができました。
でも、ちょっと難しかったかな。

Ira Levin
・A Kiss before Dying(MGR4)
最初はなんだかなーという感じでしたが、殺人を計画し始めたあたりから
徐々に先が気になり始め、次女の章からはさくさくっと読めました。
retoldのわりには話が破綻していなくて、とても読みやすかったです。
女の側から考えてみると、ショックを受けそうなお話ですね。ますます
男性不信になりそうな…。

【絵本】
Bernard Clavel/Yan Nascimbene
・Castle of Books Lv4? 1000語
Benjaminの家は詩人のパパのおかげで天井から床まで本でいっぱい。
Benjaminの夢は大きくて立派なお城に住むこと。Benjaminは家中に
ある本を使って、裏庭に自分のお城をつくることを決意します。
天井から床まで本でいっぱいなんて、そんな家に住んでみたいなー。
本を使ってお城をつくっても怒らないパパが素敵。本でお城をつくったりしたら
本が傷むじゃないの、と思う私は夢がないのかも…。最後のオチがすっきり
わからなかったのがくやしいので、いずれ再読を、と決意しました。

Virginia Lee Burton
CHOO CHOO
木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
さぞかし楽しいだろうな、と思います。

Helen Oxenbury
・One Day with Mum Lv0-1?
・A Bit of Dancing Lv0-1?
・A Really Great Time Lv0-1?
・It's My Birthday Lv1
「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
Helen Oxenburyさんの絵本です。
上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

Dyan Sheldon/Gary Blythe
・The Whales' Song
図書館で見つけて、やっと読むことができました!図書館にあった本は、
なぜか英語とスペイン語の2カ国語で書かれた本でした。
イラストが素晴らしい〜。ハードカバーでイラストを堪能してくださーい。

Martin Waddell/Barbara Firth
・You and me, Little Bear
・Can't you sleep Little Bear?
アトムさんに紹介していただいた、くまの絵本。
イラストの線がやわらかく、あたたかいです。Little Bearがとっても
かわいいのですが、Little Bearをやさしく見守るBig Bearの目が
とってもやさしくて、見ているだけでしあわせです〜。
手元に置いておきたい本です。

Pat Hachins
・Don't Forget the Bacon!
お話自体もおもしろいのですが、男の子と男の子が連れている犬の表情が
なんとも微妙で、笑いがこみ上げます。お買い物に行った先のおじさんの
表情も微妙な表情でおもしろい!よーく見れば見るほど、おかしさが
こみ上げてくる〜。何度も楽しめます。

【児童書】
・ORT3B,4
やさしくて、楽しくて大好きです。
ORT4になると、今までの1冊で1話から続き物になってくるので、
これもまたたのしー。

Ron Roy
・A to Z Mysteries #13-16
私のお気に入りシリーズ。主食といってもいいのですが、
そのわりには大事に読み進めているので、なかなか進みません。
でも、これを読めば読める!という自信があるから、いいの。
Pは、ひさびさにみんなで力を合わせてるー!という感じのお話で
おすすめです。

Ann M. Martin
・Baby-Sitters Little Sister #1-4
・Baby-Sitters Club #4-5
こちらも私のお気に入りシリーズ。
どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
目が離せなくなってきました。
Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)
また、どちらのシリーズも絵本の読み聞かせなどをしてあげるときに、
実在する本のタイトルが出てくるので、これもまた楽しみなのです。
Little Sisterの#3-4では、Charlotte's Webが出てきたり、知っている
タイトルを見るとなんだかうれしくなってしまいます。

Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
Will Osborne and Mary Pope Osborne
・MTH Research Guide:Dinosaurs
・MTH Research Guide:Titanic
・MTH Research Guide:Pirates
・MTH Research Guide:Space
・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。

Beatrix Potter
・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
読むのにちょうどよかったです。
お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

Louis Sachar
・Holes
朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
気がするものの、まだよくわからない…。
また再読しようと思って、順番待ち中です。

Lemony Snicket
・The Reptile Room
まりあさんの回覧本でお世話になりました。
人が幸せな方がいいに決まっているのに、幸せな描写はなぜか眠たく
なってしまい、不幸に落ちていってからの方ががんがん読み進めてしまう
不思議な本です。今回は、前々から予告されていたことが本当に起こって
しまったあたり(半分くらいのところかな)で、もう読むのをやめようかとも
思ったのですが、それでも最後まで読んだらちょっとすっきりしました。
Mr.Poeは「わざとか?わざとなのか?」というくらいに話が通じていなかったけど、
大人の立場で見ればそういうものなのかなー。

Roald Dahl
・The Giraffe and Pelly and Me
久しぶりに読んだDahl。毒気が少な目で、安心して読めました。
キリン、ペリカン、サルがそれぞれの利点を生かして窓ふきを
やっているところがいいなぁ。一番おもしろかったのはペリカンの口と、
最後に出てくるWilly Wonka Rainbow Drop(笑)
Dahlの世界もつながっているんだなぁ。

Sharon Creech
・Walk Two Moons
それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
印象が違ってくるのかも。

Megan McDonald
・Judy Moody
・Judy Moody Gets Famous!
・Judy Moody Predicts the Future
・Shadows in the Grasshouse Lv5-6?
将来の夢は医者で、人と違っていることが大好きなJudyのお話。
Judy Moodyは一番最初に読んだ方がいいと思います。
私にとってはMarvin Redpostシリーズよりも読みやすいと感じました。
おまけに、ハードカバーは装幀もおしゃれで、所有欲がふつふつと…。
あ、Judy Moody Mood Jarnalをうっかり買ってしまったのですが、
これは自分で書き込む日記帳みたいな感じです。Judyと日記を書きたい人以外は
いらないかと…。
「Shadows in the Grasshouse」は、American Girls History Mysiteriesという
シリーズの1冊。Megan McDonaldの本を探していて見つけました。
シリーズの名前の通り、歴史上のできごとなどをからめたミステリーです。
主人公が女の子で、お話も女の子向けかな。この本の舞台は1621年のJames Town。
12才の少女Meredith Shipman(Merry)はLondonの通りで誘拐され、船に乗せられ
New WorldのJamestownに連れてこられました。Merryは売られるために
連れてこられたのです。売られたMerryはglasshouseで、一緒に船に乗ってきた
Angeloたちと働くことになります。glasshouseでは、そのころイタリアでしか
作れなかったcristallo(透明なガラス)を作ろうとしていました。Angeloは
イタリアのglassmekerの見習いで、ガラスの作り方の本にたくさん書き込みをして
勉強し、自分でもcristalloを作ろうとしていました。しかし、ある日、Angeloの本が
盗まれてしまいます。さらに、Angeloたちが依頼されて作ったガラスの器が真夜中に
割られたり、AngeloやMerryに危険が迫ります!
時代がいつも読んでいるものと違うせいか、見慣れない単語がたくさん出てきて、
ちょっと難しい感じがしました。レベルで言うと5〜6くらいに感じました。
字はわりと大きめで読みやすいです。ミステリー要素よりも書かれている時代に
どんなことがあったか、という方に主眼が置かれているような。独立前のアメリカの
様子ってこんなだったのかー、と日本で世界史を勉強しているときには
わからないことが見えてきます。最後はできすぎのようにうまくまとまっていて、
気持ちよく読み終われました。意外な人まで出てきてびっくりでした。
American Girlのシリーズが好きな方なら、楽しく読めるかも。

Cynthia Rylant
・Cobble Street Cousins #1-4
通して読んでいくと、1冊ごとに季節の移り変わりがはっきりとわかって、
単独で読むよりなおいっそうよいです。
気に入ったら、#6まで一気に買ってしまうことをおすすめします。
私は#4までしか買わなかったことを、とてもとても後悔しました。

Enid Blyton
・First Term at Malory Towers Lv4?
300万語通過本です。久しぶりのBlytonで、エリザベス、おちゃめなふたごと
同じく寄宿学校ものです。
ダレルは12才になり、マロリータワーという寄宿学校に入学することになりました。
今まで行っていた学校の友達とは別の学校にひとり行くことになったダレル。
マロリータワーとはどんな学校で、どんな人たちがいるのでしょうか?
そして、ダレルに友達はできるのでしょうか?
舞台は違っても、話の感じとしてはブライトン節とでも言いますか、エリザベスや
ふたごのシリーズと似たような流れを感じます。なので、ドキドキしたりすることは
あまりないのですが、安心して読めました。
今まで読んできたシリーズは、主人公が寄宿学校に入学するときは、なぜか主人公より
先に入学している同学年の子がいて、その子が学校のしくみなどをいろいろと教えて
くれるんですね。日本の学校みたいに一斉に入学するんじゃないのですね…?
たまに読むと、さらさらっと読めるし、楽しいです。

【ヤングアダルト】
Philip Pullman
・The Ruby in the Smoke Lv7?
Pullmanなのですが、ファンタジーではなく、ミステリーです。
1872年、ロンドン。16才の少女Sally Lockhartは父の死の真相を探ろうと、
自分の元に来た手紙を手に、父の会社Lockhart and Selbyに行きます。
そこで、会社の秘書(たぶん…)のHiggsに「the Seven Blessings」について
尋ねたところ、Higgsは突然死んでしまいます。Sallyにとって、これは始まりに
過ぎなかったのです…。
最初は知らない単語はたくさん出てくるし、一つの文は4行とか平気であるしで
読むのに必死だったんですが、だんだん慣れてきました。最後の方で謎が一気に
解けてくるんですが、「え?え?そうだったのー!?」と驚きっぱなしでした。
伏線があったけど読み切れなかったのか、突然出てきたのか…(^^;
相当なキリン読みだったと思いますが、なんだかよくわからないけど、楽しめている
というのを感じる本でした。

【一般書】
・一流の朗読で聴く名文−「智」を求める
古典の中の一文やアメリカ合衆国憲法の前文など、名文を集めたものです。
名文自体の他に、わかりやすいように英語でやさしく書き下したものと、
書き下したものの日本語訳がついています。
名文自体は難しいものも多く、ちょっとわかりづらかったのですが、英語で
やさしく書き下したものを読むとなんとなく意味がわかるかなー、という感じ。
そんな中、シアトル酋長の演説(アメリカの原住民が住んでいた土地を
アメリカ政府が買い取りたい、という申し入れをしたことに対する返事)は
胸にぐっと来るものがありました。人間は自然の一部であることを忘れては
いけない、ということ、電気に囲まれてコンクリートだらけのところで
過ごしていると忘れがちですけど、忘れてはいけないことですね。
あと、「読書案内」もおもしろかった〜。それから、「アメージング・
グレース」もあるのですけど、先日みた映画の中でこの曲が使われていて、
(字幕に曲名が出てきたのでタイトルがわかったのですけど)お葬式の時に
流れる曲らしい、ということがわかりました。みたことがあるものが出てくると
なんだかうれしいです。あ、そうそう、この本のCDは、文章ごとにぴったりな人を
選んで朗読してくれているので、イメージが広がります。何度も読んで、
聴いてみたくなる感じです。

【マザーグース】
・Ring-a-Ring o' Roses−はじめてのマザーグース
ブリックスさんの絵があたたかくて、見ているだけで楽しいー!カラーのイラストと
モノクロのイラストがあるのですけど、どちらも素敵です。モノクロのイラストは
エッチングみたいな感じ。カラーはとてもあたたかな感じ。CDをきくと、英語の音が
持つリズムなど感じられます。
しばらく繰り返し聴いていたら、Ring-a-Ring o' RosesやSimple Simonなど、ふと
鼻歌で歌っていることに気付きました。覚えやすいメロディなのでしょうね。
ほかの本もいろいろ見たり聴いたりしてみたいです。

【まんが】
・INU-YASHA #1-2
はじめて読んだ、英語のマンガ。
日本語では全くの未体験。まんがもアニメも見たことがありません。最初は
知らない単語はたくさん出てくるし、なんのことやら…と思っていたのですが、
適当に流し読んでいくと、だんだん世界観が見えてきて、あとは普通に読めました。
絵が助けてくれるので、多少言い回しなどが難しくてもなんとかなる、というのと、
戦国時代にタイムスリップしたりするものの、舞台が日本なので何となく
こんなことを言っているのかなぁという推測がしやすいので読めるのかなぁ。
もっとたくさんマンガを読みたいです。

【番外編(まだ読み切っていないもの)】
Eric Schlosser
・Fast Food Nation
以前途中まで読んで、あまりにわからなくて一度やめてしまったのですが、
また最初から読み始めました。前回読んだところは、前よりもわかる〜!と
大喜びでした。この本が、現在の寝る前に読む本で、1日2-3ページずつ
読んでいるので、読み終わるのはまだまだ先になりそうです。
今はまだ、本文270ページ中の70ページくらいなのですが、マクドナルド、
ドミノピザなどファーストフードの知っている名前のほかに、ディズニーの
話なども出てきておもしろいです。

とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
ありがとうございました。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1315. Re: 山あり谷あり。300万語おめでとう♪

お名前: みちる
投稿日: 2004/3/23(17:27)

------------------------------

くまくまさん、こんにちはー。
300万語おめでとうございます♪

いつかなーと楽しみにしていました。

おぉ、目次付き。

〉200万語を越えてしばらくしてから、かなりへこむような出来事があり、
〉それがきっかけで、一時期は相当落ち込んでいました。このような時期も
〉一応本は読んでいたのですが、いつもと比べると楽しく本を読むことが
〉できませんでした。やさしい本を読んだりしていたのですが、
〉結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉まかせるようになりました。
〉そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
〉やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
〉字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
〉読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
〉別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
〉ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

これってすごく分かるなーと思います。
字が滑っても、力業で読んじゃったりもしたのですが、やっぱりそういう作品って
残らないんですよね。そんな読み方、本にも可哀想ですしね。。

〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。
〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉実感できる時間を過ごせました。
〉多読を始めるまでは、絵本とは縁のない生活を送っていたので、
〉絵本を読んでこんなにしあわせな気持ちになれるなんて、思ってもいない
〉贈り物をもらった感じです。
〉なかなか行けないのが残念なのですが、また機会を作って図書館で
〉絵本三昧したいです。

やっぱり、幸せですよねー。絵本三昧。
図書館に入っていないのですが、某書店で英語の絵本フェアをしていたので、
思いっきり立ち読みしてきました。(笑)
前の報告から50冊読んだのですが、40冊が絵本。しかも立ち読み・・・。
絵本って幸せーと思いつつ。。

〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。

はい、これって結構難しいですよね。
個人的にはYL4でもいいなって思っちゃうもの。。
二冊しか持っていないのですが、和みたいときにと、4回ずつくらい読んでいます

〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
〉とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)
〉未読本も増えてきたので、何冊か続けて投げても、まだ読む本があるので
〉まったく問題なしです。

いい感じですね。

〉ただ、完全に素直かというとまだそうではなく、ちょっと難しくても
〉先が気になるものは無理しても読んでしまったりはします。疲れたら
〉やさしめの本や読みやすい本を読んだり、他のことをして気分転換をしたりと、
〉自分なりの対処方法が確立してきたので、キリン読みしたくなったら、
〉それは自分の気持ちに従っていいかな、と思います。

うんうん。キリンは刺激的。

〉レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
〉あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
〉なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

下のけんぼうさんへのレスでも書いたのですが、自由になっていくのって
いいなと思いますよね。

〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
〉意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
〉感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。

この歌いいですよねー。

〉「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
〉あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
〉こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
〉今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
〉買えるといいな。

カセットだったらたくさんあるのだけど。デッキ買わない??(笑)

〉今回も、抹茶アイスさん、キャロルさん、Sueさん、みちるさん、由良さん、
〉はらぺこあおむしさんにお借りして楽しく読みました。
〉いつもありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ。

〉Bernard Smith
〉・The Ring(PGR3)
〉読み終わるとちょっと切なくなってしまいます。誰が悪いとか考えるのは、
〉ちょっと違うような気がするし…。意外な話が伏線になっていて、びっくりしました。
〉なんだか余韻の残るお話です。

ね。

〉Bill Gates
〉・The Road Ahead(PGR3)
〉オリジナルの本が出版されたのが1995年のことらしく、内容が結構古いです。

これ、読んでみたいな。オリジナルさがしてみようかな。

〉Jane Austen
〉・Emma(PGR4)

今度は、「高慢と偏見」もぜひ。

〉Dyan Sheldon/Gary Blythe
〉・The Whales' Song
〉図書館で見つけて、やっと読むことができました!図書館にあった本は、
〉なぜか英語とスペイン語の2カ国語で書かれた本でした。
〉イラストが素晴らしい〜。ハードカバーでイラストを堪能してくださーい。

すごいイラストですよね〜。

〉Ron Roy
〉・A to Z Mysteries #13-16
〉私のお気に入りシリーズ。主食といってもいいのですが、
〉そのわりには大事に読み進めているので、なかなか進みません。
〉でも、これを読めば読める!という自信があるから、いいの。
〉Pは、ひさびさにみんなで力を合わせてるー!という感じのお話で
〉おすすめです。

やっぱり、Pよね♪

〉Ann M. Martin
〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉こちらも私のお気に入りシリーズ。
〉どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
〉好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
〉おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
〉話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
〉目が離せなくなってきました。

まだ、主食までは行かない?

〉Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
〉#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
〉どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
〉古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)

ちょっとマニア。(笑)

〉また、どちらのシリーズも絵本の読み聞かせなどをしてあげるときに、
〉実在する本のタイトルが出てくるので、これもまた楽しみなのです。
〉Little Sisterの#3-4では、Charlotte's Webが出てきたり、知っている
〉タイトルを見るとなんだかうれしくなってしまいます。

あぁ、そうそう一巻の表紙から・・・ですものね。

〉Beatrix Potter
〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉読むのにちょうどよかったです。
〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

値上がりしちゃったけど。(爆)

〉Louis Sachar
〉・Holes
〉朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
〉その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
〉気がするものの、まだよくわからない…。
〉また再読しようと思って、順番待ち中です。

たくさん仕掛けがあるからね。

〉Lemony Snicket
〉・The Reptile Room
〉まりあさんの回覧本でお世話になりました。
〉人が幸せな方がいいに決まっているのに、幸せな描写はなぜか眠たく
〉なってしまい、不幸に落ちていってからの方ががんがん読み進めてしまう
〉不思議な本です。

そうなの??

〉Sharon Creech
〉・Walk Two Moons
〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉印象が違ってくるのかも。

評判の本ですよね。読みたいなー。

〉Megan McDonald
〉「Shadows in the Grasshouse」は、American Girls History Mysiteriesという
〉シリーズの1冊。Megan McDonaldの本を探していて見つけました。
〉シリーズの名前の通り、歴史上のできごとなどをからめたミステリーです。
〉主人公が女の子で、お話も女の子向けかな。この本の舞台は1621年のJames Town。
〉12才の少女Meredith Shipman(Merry)はLondonの通りで誘拐され、船に乗せられ
〉New WorldのJamestownに連れてこられました。Merryは売られるために
〉連れてこられたのです。売られたMerryはglasshouseで、一緒に船に乗ってきた
〉Angeloたちと働くことになります。glasshouseでは、そのころイタリアでしか
〉作れなかったcristallo(透明なガラス)を作ろうとしていました。Angeloは
〉イタリアのglassmekerの見習いで、ガラスの作り方の本にたくさん書き込みをして
〉勉強し、自分でもcristalloを作ろうとしていました。しかし、ある日、Angeloの本が
〉盗まれてしまいます。さらに、Angeloたちが依頼されて作ったガラスの器が真夜中に
〉割られたり、AngeloやMerryに危険が迫ります!
〉時代がいつも読んでいるものと違うせいか、見慣れない単語がたくさん出てきて、
〉ちょっと難しい感じがしました。レベルで言うと5〜6くらいに感じました。
〉字はわりと大きめで読みやすいです。ミステリー要素よりも書かれている時代に
〉どんなことがあったか、という方に主眼が置かれているような。独立前のアメリカの
〉様子ってこんなだったのかー、と日本で世界史を勉強しているときには
〉わからないことが見えてきます。最後はできすぎのようにうまくまとまっていて、
〉気持ちよく読み終われました。意外な人まで出てきてびっくりでした。
〉American Girlのシリーズが好きな方なら、楽しく読めるかも。

このシリーズも面白そうですよね。読んでみたくなってきました。

〉Enid Blyton
〉・First Term at Malory Towers Lv4?
〉300万語通過本です。久しぶりのBlytonで、エリザベス、おちゃめなふたごと
〉同じく寄宿学校ものです。
〉ダレルは12才になり、マロリータワーという寄宿学校に入学することになりました。
〉今まで行っていた学校の友達とは別の学校にひとり行くことになったダレル。
〉マロリータワーとはどんな学校で、どんな人たちがいるのでしょうか?
〉そして、ダレルに友達はできるのでしょうか?
〉舞台は違っても、話の感じとしてはブライトン節とでも言いますか、エリザベスや
〉ふたごのシリーズと似たような流れを感じます。なので、ドキドキしたりすることは
〉あまりないのですが、安心して読めました。
〉今まで読んできたシリーズは、主人公が寄宿学校に入学するときは、なぜか主人公より
〉先に入学している同学年の子がいて、その子が学校のしくみなどをいろいろと教えて
〉くれるんですね。日本の学校みたいに一斉に入学するんじゃないのですね…?
〉たまに読むと、さらさらっと読めるし、楽しいです。

たくさん、シリーズがありますねー。

〉Philip Pullman
〉・The Ruby in the Smoke Lv7?
〉Pullmanなのですが、ファンタジーではなく、ミステリーです。

このシリーズ、全部買っちゃいました。

〉【一般書】
〉・一流の朗読で聴く名文−「智」を求める
〉古典の中の一文やアメリカ合衆国憲法の前文など、名文を集めたものです。
〉名文自体の他に、わかりやすいように英語でやさしく書き下したものと、
〉書き下したものの日本語訳がついています。
〉名文自体は難しいものも多く、ちょっとわかりづらかったのですが、英語で
〉やさしく書き下したものを読むとなんとなく意味がわかるかなー、という感じ。
〉そんな中、シアトル酋長の演説(アメリカの原住民が住んでいた土地を
〉アメリカ政府が買い取りたい、という申し入れをしたことに対する返事)は
〉胸にぐっと来るものがありました。人間は自然の一部であることを忘れては
〉いけない、ということ、電気に囲まれてコンクリートだらけのところで
〉過ごしていると忘れがちですけど、忘れてはいけないことですね。
〉あと、「読書案内」もおもしろかった〜。それから、「アメージング・
〉グレース」もあるのですけど、先日みた映画の中でこの曲が使われていて、
〉(字幕に曲名が出てきたのでタイトルがわかったのですけど)お葬式の時に
〉流れる曲らしい、ということがわかりました。みたことがあるものが出てくると
〉なんだかうれしいです。あ、そうそう、この本のCDは、文章ごとにぴったりな人を
〉選んで朗読してくれているので、イメージが広がります。何度も読んで、
〉聴いてみたくなる感じです。

シアトル酋長のはぐっときますよね。何十回も聞きました。
この本も買ったのよ。まだ読んでいないのだけど。
「アメージング・グレース」は好きな曲なのですが、「The Giving Tree」でしたっけ?
あの絵本って、「アメージング・グレース」なのかな?と思ったら少し好きに
なりました。なんとなく。

〉【マザーグース】
〉・Ring-a-Ring o' Roses−はじめてのマザーグース
〉ブリックスさんの絵があたたかくて、見ているだけで楽しいー!カラーのイラストと
〉モノクロのイラストがあるのですけど、どちらも素敵です。モノクロのイラストは
〉エッチングみたいな感じ。カラーはとてもあたたかな感じ。CDをきくと、英語の音が
〉持つリズムなど感じられます。
〉しばらく繰り返し聴いていたら、Ring-a-Ring o' RosesやSimple Simonなど、ふと
〉鼻歌で歌っていることに気付きました。覚えやすいメロディなのでしょうね。
〉ほかの本もいろいろ見たり聴いたりしてみたいです。

やわらかくて、あったかい感じの絵ですよね。
贅沢なマザーグース。

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

楽しく読みました。お疲れさま〜。ありがとう。

これからも素敵な読書をね♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1345. みちるさん、ありがとう〜!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/26(14:33)

------------------------------

みちるさん、こんにちはー。
お祝い一番乗り、ありがとうございます♪

〉いつかなーと楽しみにしていました。

思いの外、時間がかかってしまいました…。
どんどん長くなって、ちょっと削ったりもしたのだけど、またまた
書きたいことを思い出して、また増えたりして。

〉おぉ、目次付き。

かのんさんのまねっこさせてもらいました♪

〉〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

〉これってすごく分かるなーと思います。
〉字が滑っても、力業で読んじゃったりもしたのですが、やっぱりそういう作品って
〉残らないんですよね。そんな読み方、本にも可哀想ですしね。。

字が滑っちゃう本は、私も残らないかも…。
字が滑っているときは、自分の内側からのシグナルだと思って、
本を変えてみたり、ほかのことをしてみるといいのかも。

〉やっぱり、幸せですよねー。絵本三昧。
〉図書館に入っていないのですが、某書店で英語の絵本フェアをしていたので、
〉思いっきり立ち読みしてきました。(笑)
〉前の報告から50冊読んだのですが、40冊が絵本。しかも立ち読み・・・。
〉絵本って幸せーと思いつつ。。

ねー。語数が少ない分、じわっとしみてくる感じがするの。
英語の絵本フェア、いいなぁ。40冊、全部立ち読み??
たくさん並んでいたのね。うらやましー。
絵本はやっぱり、手に取ってみたいですよね。

〉〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。

〉はい、これって結構難しいですよね。
〉個人的にはYL4でもいいなって思っちゃうもの。。
〉二冊しか持っていないのですが、和みたいときにと、4回ずつくらい読んでいます

人にもよるのかもしれませんが、MTHは100万語以前でもなんとなく
読むことができたのに、Cobble Street Cousinsはなんだかすっきり
しなかったです。今だから、すっと読めたのかも。
#4で3人が新聞を作るのですけど、これがまたいいんですよー。

〉〉ただ、完全に素直かというとまだそうではなく、ちょっと難しくても
〉〉先が気になるものは無理しても読んでしまったりはします。疲れたら
〉〉やさしめの本や読みやすい本を読んだり、他のことをして気分転換をしたりと、
〉〉自分なりの対処方法が確立してきたので、キリン読みしたくなったら、
〉〉それは自分の気持ちに従っていいかな、と思います。

〉うんうん。キリンは刺激的。

たまにはキリンもしないとね。挑戦してみてダメでも、いつかは読めるのだし、
一度以上ダメだった本は、読めると喜びもよりいっそう深まります〜。

〉〉レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
〉〉あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
〉〉なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

〉下のけんぼうさんへのレスでも書いたのですが、自由になっていくのって
〉いいなと思いますよね。

最初のうちは、英語になれていなかったり、自分がどのレベルなら快適に
読めるかというのがよくわからなかったりで、とても慎重な進め方だったと
思います。それが悪いとは思っていないのですけど、100万語以降は
自分で作ったしがらみを、自分で取り払っていくことなのかな、と思いました。

〉〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
〉〉意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
〉〉感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。

〉この歌いいですよねー。

ねー、大好きー。やっぱり、朗読CDの方がいいね〜。

〉〉「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
〉〉あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
〉〉こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
〉〉今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
〉〉買えるといいな。

〉カセットだったらたくさんあるのだけど。デッキ買わない??(笑)

やっぱりデッキを買おうかな、という方向に、だんだん傾いています…(笑)

〉〉Bill Gates
〉〉・The Road Ahead(PGR3)
〉〉オリジナルの本が出版されたのが1995年のことらしく、内容が結構古いです。

〉これ、読んでみたいな。オリジナルさがしてみようかな。

もしもGRでよければ貸しますよん。話の進み方など、不自然な感じは
あまりしませんでしたよー。
PGR6にもGetesさんが書いた、もう少し新しい著書のGRがあります。

〉〉Jane Austen
〉〉・Emma(PGR4)

〉今度は、「高慢と偏見」もぜひ。

はーい。今英ポンドが円高になっていい感じなので、アマゾンUKで
DVDを頼んでしまおうか…いやいや、もうちょっと待とうか…と葛藤中です。
やっぱりまずは、本を見てみようかな。

〉〉Dyan Sheldon/Gary Blythe
〉〉・The Whales' Song

〉すごいイラストですよね〜。

これは大きい本でじっくり見たいですね。

〉〉Ron Roy
〉〉・A to Z Mysteries #13-16
〉〉私のお気に入りシリーズ。主食といってもいいのですが、
〉〉そのわりには大事に読み進めているので、なかなか進みません。
〉〉でも、これを読めば読める!という自信があるから、いいの。
〉〉Pは、ひさびさにみんなで力を合わせてるー!という感じのお話で
〉〉おすすめです。

〉やっぱり、Pよね♪

その前まで、ちょっと中だるみっぽい感じもしたのですが、Pを読んで
やっぱり全部揃えようと気持ちを新たにしましたよ(笑)
Qは表紙がJoshくんなの♪内容に少し期待しちゃってます。

〉〉Ann M. Martin
〉〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉〉こちらも私のお気に入りシリーズ。
〉〉どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
〉〉好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
〉〉おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
〉〉話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
〉〉目が離せなくなってきました。

〉まだ、主食までは行かない?

続けて読めるところまで読んでしまったので、あとは飛び飛びかと思うと、
ちょっと悔しくて(笑) 中古でもいいから、探さないと〜。

〉〉Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
〉〉#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
〉〉どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
〉〉古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)

〉ちょっとマニア。(笑)

待っている間ははらはらするのだけど、来たときの喜びは、苦労しただけに
格別なのよ〜。やっぱりマニアかも(笑)
送料などを含めて、どこで買うのが安心で安そうかというのを探すのが、
なかなか楽しいし、コレクター心をくすぐられるという…。

〉〉また、どちらのシリーズも絵本の読み聞かせなどをしてあげるときに、
〉〉実在する本のタイトルが出てくるので、これもまた楽しみなのです。
〉〉Little Sisterの#3-4では、Charlotte's Webが出てきたり、知っている
〉〉タイトルを見るとなんだかうれしくなってしまいます。

〉あぁ、そうそう一巻の表紙から・・・ですものね。

そうそう!まだまだたくさん、いろんな本が出てくるのかと思うと、楽しみ〜。

〉〉Beatrix Potter
〉〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉〉読むのにちょうどよかったです。
〉〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

〉値上がりしちゃったけど。(爆)

うーん、どうしよう…。

〉〉Louis Sachar
〉〉・Holes
〉〉朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
〉〉その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
〉〉気がするものの、まだよくわからない…。
〉〉また再読しようと思って、順番待ち中です。

〉たくさん仕掛けがあるからね。

もう少ししたら、再読&映画を繰り返してみようかと思っています。
まだまだ気付いていない仕掛けが、たくさんあるのかも。

〉〉Lemony Snicket
〉〉・The Reptile Room
〉〉まりあさんの回覧本でお世話になりました。
〉〉人が幸せな方がいいに決まっているのに、幸せな描写はなぜか眠たく
〉〉なってしまい、不幸に落ちていってからの方ががんがん読み進めてしまう
〉〉不思議な本です。

〉そうなの??

そうなんです〜。なぜだか、最初の方は眠たくてたまりせんでした…。
ああ、こんなに不幸になるなんて〜、と思い始めてからの方が、
まさかね、本当にそんなこと起きないよね、などと思いながら、どんどん
ページが進んでいきました。

〉〉Sharon Creech
〉〉・Walk Two Moons

〉評判の本ですよね。読みたいなー。

読みますか〜?

〉〉Megan McDonald
〉〉「Shadows in the Grasshouse」は、American Girls History Mysiteriesという
〉〉シリーズの1冊。Megan McDonaldの本を探していて見つけました。
〉〉シリーズの名前の通り、歴史上のできごとなどをからめたミステリーです。
〉〉主人公が女の子で、お話も女の子向けかな。この本の舞台は1621年のJames Town。
〉〉12才の少女Meredith Shipman(Merry)はLondonの通りで誘拐され、船に乗せられ
〉〉New WorldのJamestownに連れてこられました。Merryは売られるために
〉〉連れてこられたのです。売られたMerryはglasshouseで、一緒に船に乗ってきた
〉〉Angeloたちと働くことになります。glasshouseでは、そのころイタリアでしか
〉〉作れなかったcristallo(透明なガラス)を作ろうとしていました。Angeloは
〉〉イタリアのglassmekerの見習いで、ガラスの作り方の本にたくさん書き込みをして
〉〉勉強し、自分でもcristalloを作ろうとしていました。しかし、ある日、Angeloの本が
〉〉盗まれてしまいます。さらに、Angeloたちが依頼されて作ったガラスの器が真夜中に
〉〉割られたり、AngeloやMerryに危険が迫ります!
〉〉時代がいつも読んでいるものと違うせいか、見慣れない単語がたくさん出てきて、
〉〉ちょっと難しい感じがしました。レベルで言うと5〜6くらいに感じました。
〉〉字はわりと大きめで読みやすいです。ミステリー要素よりも書かれている時代に
〉〉どんなことがあったか、という方に主眼が置かれているような。独立前のアメリカの
〉〉様子ってこんなだったのかー、と日本で世界史を勉強しているときには
〉〉わからないことが見えてきます。最後はできすぎのようにうまくまとまっていて、
〉〉気持ちよく読み終われました。意外な人まで出てきてびっくりでした。
〉〉American Girlのシリーズが好きな方なら、楽しく読めるかも。

〉このシリーズも面白そうですよね。読んでみたくなってきました。

昨日、久しぶりにAmerican Girlsシリーズの「Samantha's Surprise」を読み直して
見たのですが、こちらの方が「Shadows in the Grasshouse」よりも読みやすかったです。
Amrican Girls History Mysteriesは、American Girlsシリーズの、お姉さん
シリーズなのかも、と思いました。

〉〉Enid Blyton
〉〉・First Term at Malory Towers Lv4?

〉たくさん、シリーズがありますねー。

寄宿学校を舞台にしたシリーズは、ふたご、エリザベスとマロリータワーズくらい
じゃないかな。でも、他にもたくさん書いてますよねー、ブライトン。

〉〉Philip Pullman
〉〉・The Ruby in the Smoke Lv7?
〉〉Pullmanなのですが、ファンタジーではなく、ミステリーです。

〉このシリーズ、全部買っちゃいました。

おおー、みちるさんなら、もう楽しめると思います〜。
Pullmanさんは、この本ではじめて読んだのですが、わりと好みかも。
これからぼちぼち、あれこれ読んでみたいです。

〉〉【一般書】
〉〉・一流の朗読で聴く名文−「智」を求める

〉シアトル酋長のはぐっときますよね。何十回も聞きました。
〉この本も買ったのよ。まだ読んでいないのだけど。
〉「アメージング・グレース」は好きな曲なのですが、「The Giving Tree」でしたっけ?
〉あの絵本って、「アメージング・グレース」なのかな?と思ったら少し好きに
〉なりました。なんとなく。

シアトル酋長のは、本当に胸を打たれますね。
本もあるのねー。紹介してありましたっけ。読んでみたーい。いつになるやら。
「The Giving Tree」と「アメージング・グレース」、結びつけて考えたことが
ありませんでした。なるほどー、と思いました。

〉〉【マザーグース】
〉〉・Ring-a-Ring o' Roses−はじめてのマザーグース

〉やわらかくて、あったかい感じの絵ですよね。
〉贅沢なマザーグース。

もう少し、たくさん収録されていてもいいのになぁ…。
それこそ贅沢ですね…。

〉〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉〉ありがとうございました。

〉楽しく読みました。お疲れさま〜。ありがとう。

ありがとねー。うれしい〜。

みちるさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1317. Re: 山あり谷あり。300万語通過しました

お名前: 酒井@SSS
投稿日: 2004/3/23(23:40)

------------------------------

くまくまさん、300万語通過、よかったですね!
みちるさん、こんばんは!

〉300万語通過しました。
〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉なってしまいました。
〉見出しをつけてありますので、気になるところだけつまみ食い
してくださいね(^^;

〉─────────────────────────────
〉【もくじ】
〉─────────────────────────────
〉●読んだ本のレベル,日数,冊数
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉●絵本で幸せ
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉●最近の読書スタイル
〉●300万語の効果
〉●これから
〉●読んだ本のご紹介

〉─────────────────────────────

ごめんなさい!
短くしてしまいました。でもぜーんぶ読みましたよ!
そして、くまくまさんの人柄のやわらかさ?しなやかさ?さわやかさ?
にとおーっても感じ入りました。その上とても気持ちの良いユーモアが
あって、ほのかなのにコクがある!

いわく・・・

「図書館から出てからも、しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃう
くらいに、しあわせー!と実感できる時間を過ごせました。」

いわく
「今もわりと慎重では
あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)
何度かそういうことを繰り返しているうちに、ふっと読めてしまうときが
あります。前に読めなくて本棚にお帰りいただいた本が読めたときは、
普通に読めたとき以上にうれしいです。」

いわく
「それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
顔が笑ってしまうのです。」

いわく
「読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。」

いわく
「───────────────────────────────
●これから
────────────────────────────────
Basic Grammer in Useをついに買ったので、すぐではないと思いますが
ぼちぼちやるかもしれません。
映画も観たいし、読みたい本もたくさんあるし、やりたいことから
やっていきます。…全然予定になってないけど、まあいいか。」

というような具合ですが、なにより文体(?)なんておおげさですが、
くまくまさんの文章のそちこちから香気みたいなものが立ちのぼって
いるのが、ぼくには見える・・・

これ以上書くとセクハラって言われそうだからやめますが、
(そして、300万語報告そのものの返信に全然なりませんから
やめますが・・・)
とにかくいいなあ・・・ どんなに長くても読みたいぞー!

じゃ


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1346. 酒井先生、ありがとうございます!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/26(14:36)

------------------------------

酒井先生、こんにちはー。くまくまです。

お忙しい中、お祝いありがとうございまーす!

〉ごめんなさい!
〉短くしてしまいました。でもぜーんぶ読みましたよ!
〉そして、くまくまさんの人柄のやわらかさ?しなやかさ?さわやかさ?
〉にとおーっても感じ入りました。その上とても気持ちの良いユーモアが
〉あって、ほのかなのにコクがある!

ぜーんぶ読んでくださって、ありがとうございます。
ユーモアって難しいですねー。笑ってもらえるかな?と思って書いたところは
あまり反応がなかったりとか…。いえ、今回は狙って書いたところはないです。
楽しんでいただけたようで、うれしいです!

〉これ以上書くとセクハラって言われそうだからやめますが、
〉(そして、300万語報告そのものの返信に全然なりませんから
〉やめますが・・・)
〉とにかくいいなあ・・・ どんなに長くても読みたいぞー!

ほめられると、とってもうれしーです♪わーい。
400万語でまた何か気付いたら、お知らせしますねー。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1318. 300万語おめでとうございます。

お名前: おさる
投稿日: 2004/3/24(00:00)

------------------------------

くまくまさん、はじめまして、おさると申します。
300万語おめでとうございます。
楽しく読ませていただきました。
くまくまさんとおさる、まるで森の中で出会ったような・・・。

〉Ann M. Martin
〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉こちらも私のお気に入りシリーズ。

はい、私もそうなんです。それでつい出てきてしまいました。

〉どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
〉好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
〉おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
〉話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
〉目が離せなくなってきました。
〉Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
〉#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
〉どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
〉古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)

うむ、余裕ですね〜。
私は、主食なんで備蓄がないと不安になります(笑)。
Amazonで入手可能なものだけ#24まで読みましたが、#24では思いがけない
家族の増員(モー娘なみ?)があります。
「この子の成長が面白そう!」と思ったのに、手元にある続きは#34。
私にはとってはとっても敷居の高い、アメリカの古本屋のお世話になることに・・・。
最近出荷メールが来たばかりなので、まだまだ1ヶ月くらい、辛抱辛抱。
くまくまさんみたいに、「それも楽しみ」と思えばいいのかしら。

〉【ヤングアダルト】
〉Philip Pullman
〉・The Ruby in the Smoke Lv7?
〉Pullmanなのですが、ファンタジーではなく、ミステリーです。
〉1872年、ロンドン。16才の少女Sally Lockhartは父の死の真相を探ろうと、
〉自分の元に来た手紙を手に、父の会社Lockhart and Selbyに行きます。
〉そこで、会社の秘書(たぶん…)のHiggsに「the Seven Blessings」について
〉尋ねたところ、Higgsは突然死んでしまいます。Sallyにとって、これは始まりに
〉過ぎなかったのです…。
〉最初は知らない単語はたくさん出てくるし、一つの文は4行とか平気であるしで
〉読むのに必死だったんですが、だんだん慣れてきました。最後の方で謎が一気に
〉解けてくるんですが、「え?え?そうだったのー!?」と驚きっぱなしでした。
〉伏線があったけど読み切れなかったのか、突然出てきたのか…(^^;
〉相当なキリン読みだったと思いますが、なんだかよくわからないけど、楽しめている
〉というのを感じる本でした。

これ、読みました。
9〜12歳の領域に根を張っている私は、「えーっ、ヤングアダルトって、ほぼアダルトなんだぁ。」と思いました。あ、いえ、へんな意味では、ないですよ。
細かいフレーズは忘れましたが、主人公の
「起きてしまったことよりも、それにどう立ち向かうかが大事だ」
という考え方がお気に入りです。

くまくまさんはGR、絵本、児童書、一般書、マンガと幅の広さがすごいですね。
う〜ん、すばらしい。
一点集中型の私は、いつペーパーバックに到達するんだろう(笑)。

では、楽しい読書を。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1347. おさるさん、ありがとうございます!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/26(14:44)

------------------------------

おさるさん、はじめまして。くまくまです。

お祝い、ありがとうございます。
おさるさんも、500万語通過おめでとうございます。
「Baby-Sitters Club」をたくさん読んでいらっしゃる〜!と思ったのですが、
書き込みを見たのが遅かったのも手伝って、お祝いを書き込み損ねてしまいました。
今はもっと進んでいらっしゃるのでしょうね。

今改めて書き込みを見て気付いたのですが、おさるさんも、2002年9月から
始められたのですね!私も2002年9月から始めたんですよー。
それでは、同期ですねー。うれしー。

〉くまくまさんとおさる、まるで森の中で出会ったような・・・。

うふふ。見つめ合って、にっこり。なーんて。

〉〉Ann M. Martin
〉〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉〉こちらも私のお気に入りシリーズ。

〉はい、私もそうなんです。それでつい出てきてしまいました。

ありがとうございます!Animorphsクラブのように、Baby-Sitters Clubファンクラブも
作りましょうか?(^^)

〉〉どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
〉〉好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
〉〉おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
〉〉話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
〉〉目が離せなくなってきました。
〉〉Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
〉〉#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
〉〉どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
〉〉古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)

〉うむ、余裕ですね〜。
〉私は、主食なんで備蓄がないと不安になります(笑)。
〉Amazonで入手可能なものだけ#24まで読みましたが、#24では思いがけない
〉家族の増員(モー娘なみ?)があります。
〉「この子の成長が面白そう!」と思ったのに、手元にある続きは#34。
〉私にはとってはとっても敷居の高い、アメリカの古本屋のお世話になることに・・・。
〉最近出荷メールが来たばかりなので、まだまだ1ヶ月くらい、辛抱辛抱。
〉くまくまさんみたいに、「それも楽しみ」と思えばいいのかしら。

今はもう、#6,8-10,12なんかもAmazonで入手不可なんですよー(泣)
私もアメリカの古本屋サイトにお世話になるのはとても敷居の高いことだったのですが、
どーーーーうしてもLittle Sisterのシリーズを#1から読みたくて、
挑戦してみました。私の場合、船便で3ヶ月くらいかかったので、
のーんびり待っているといいですよー。1ヶ月後が楽しみですね♪
海外から買うのは敷居は高いのですけど、届いたときの喜びはまた格別ですよ!
私など、届いたのがあまりにうれしくて、しばらく読まずに
飾っておいたくらいです(爆)
それに、あちこちで本の状態や値段をチェックして、どこで買うのが
一番得か、とか考えるのも楽しいです。あとは、為替レートもチェックして、
今が買い時だー!とか…。おかげで、ドル高、円高などの感覚がつかめて来るという、
うれしい副作用もありました。

〉〉【ヤングアダルト】
〉〉Philip Pullman
〉〉・The Ruby in the Smoke Lv7?

〉これ、読みました。
〉9〜12歳の領域に根を張っている私は、「えーっ、ヤングアダルトって、ほぼアダルトなんだぁ。」と思いました。あ、いえ、へんな意味では、ないですよ。
〉細かいフレーズは忘れましたが、主人公の
〉「起きてしまったことよりも、それにどう立ち向かうかが大事だ」
〉という考え方がお気に入りです。

この本、私もほとんど一般PBだな、と思いました。
最初、児童書のつもりで読み始めて、やけに難しいなぁと思いながら読んでいて、
読み終わってからようやく気付きました(汗)
主人公が、かなり自立しているように感じられて素敵でした〜。

〉くまくまさんはGR、絵本、児童書、一般書、マンガと幅の広さがすごいですね。
〉う〜ん、すばらしい。
〉一点集中型の私は、いつペーパーバックに到達するんだろう(笑)。

自分では、あまり幅が広いと思っていなかったので、思いがけない言葉を
いただいてうれしいです。私の場合、単にシリーズものでも続けて
読めないんです…。
今のところ、9-12才くらいの本がおもしろいので、これから先もこのあたりの
本が中心になるだろうな、という予感がしています。
一点集中型だなんて、集中できない私から見るとうらやましいですよー。

ではでは、おさるさんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1407. きゃーきゃー届きました!

お名前: おさる
投稿日: 2004/3/30(00:58)

------------------------------

くまくまさんはこんばんは。
Baby-Sitters Club 森の仲間ファンクラブ(?)のおさるです。

〉今改めて書き込みを見て気付いたのですが、おさるさんも、2002年9月から
〉始められたのですね!私も2002年9月から始めたんですよー。
〉それでは、同期ですねー。うれしー。

じゃあ、2002年9月会結成?(すっかりクラブぐせが・・・)

そうそう、届いたんですよ!
Shipped メールから10日でした。もう早くてびっくり!
やたら送料が高いと思ったら、航空便だったのかしら?
多少古くても、傷があっても、すっごくうれしいものですね。
手書きの値札シールがついていたりして、本当にアメリカの古本が
海を渡って私の元へきたのね、としみじみしちゃいました。

〉今はもう、#6,8-10,12なんかもAmazonで入手不可なんですよー(泣)

私はこれで、#1〜#19が揃いました!
残り分が届けば、#44まで揃う予定です。
貸し出しOKですから、御用の際は言ってくださいね。

〉それに、あちこちで本の状態や値段をチェックして、どこで買うのが
〉一番得か、とか考えるのも楽しいです。あとは、為替レートもチェックして、
〉今が買い時だー!とか…。おかげで、ドル高、円高などの感覚がつかめて来るという、
〉うれしい副作用もありました。

為替レート、考えてなかった・・・。
1冊ごとに送料がかかるところで購入したので、新本の倍以上になってしましました。
カードの請求がちょっと怖いかも。でも先月残業がんばったからいいかなあ〜。

では、報告まで。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1412. おめでとうございます♪

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/30(19:33)

------------------------------

おさるさん、こんにちは。
Baby-Sitters Club 森の仲間ファンクラブ(!)のくまくまです。

〉〉今改めて書き込みを見て気付いたのですが、おさるさんも、2002年9月から
〉〉始められたのですね!私も2002年9月から始めたんですよー。
〉〉それでは、同期ですねー。うれしー。

〉じゃあ、2002年9月会結成?(すっかりクラブぐせが・・・)

結成しましょうか?
キャロルさんもそうなんですよー。ほかにももっといたはず!

〉そうそう、届いたんですよ!
〉Shipped メールから10日でした。もう早くてびっくり!
〉やたら送料が高いと思ったら、航空便だったのかしら?
〉多少古くても、傷があっても、すっごくうれしいものですね。
〉手書きの値札シールがついていたりして、本当にアメリカの古本が
〉海を渡って私の元へきたのね、としみじみしちゃいました。

早いですねー。
やっぱり、うれしいですよね!海を渡ってきた、と感じられるところとか、
苦労して手に入れた、と思えるところとか。

〉私はこれで、#1〜#19が揃いました!
〉残り分が届けば、#44まで揃う予定です。
〉貸し出しOKですから、御用の際は言ってくださいね。

おぉー、かなりどかーんと注文されたのですね。すばらしー。うらやましー。
もしも、どう頑張っても入手できないようならお願いします。

〉為替レート、考えてなかった・・・。
〉1冊ごとに送料がかかるところで購入したので、新本の倍以上になってしましました。
〉カードの請求がちょっと怖いかも。でも先月残業がんばったからいいかなあ〜。

自分へのご褒美ですね♪
古本は、1冊ごとに送料がかかることが多いようですね。
amazon.comのマーケットプレイスで探したりしているのですが、
送料が高いので、どうしようかと思っています。

〉では、報告まで。

ご報告、ありがとうございました。私もうれしくなっちゃいましたよー。
ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1415. 横はいり。

お名前: ひまぞ
投稿日: 2004/3/30(23:21)

------------------------------

ある〜ひ もりのなか〜 
くまさんと おさるさんに であ〜った〜(字余り)

なんだか、楽しそうなので、まざりにきました。

でも、ひまぞは、動物名前じゃないし
BABY-SITTER CLUB は1冊、ANIMORPHS は4冊しか読んでないし
多読始めたの、2002年8月末だから、ちっとずれてるし
えーーーん、ぜんぜん、接点がないー。しくしく。(涙)

くまくまさん、300万語おめでとうです〜。
楽しい4周目を〜〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1431. ひまぞさん、ありがとです〜。

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/31(18:46)

------------------------------

ひまぞさん、こんにちはー。くまくまです。

〉ある〜ひ もりのなか〜 
〉くまさんと おさるさんに であ〜った〜(字余り)

〉なんだか、楽しそうなので、まざりにきました。

わーい、森の仲間でなくても、大歓迎ですー。

〉でも、ひまぞは、動物名前じゃないし
〉BABY-SITTER CLUB は1冊、ANIMORPHS は4冊しか読んでないし
〉多読始めたの、2002年8月末だから、ちっとずれてるし
〉えーーーん、ぜんぜん、接点がないー。しくしく。(涙)

8月末だったら、私と数日しか違わないですよ〜。
私は9月1日ですー。
ちなみに、Animorphsは1冊もよんでいません…。

〉くまくまさん、300万語おめでとうです〜。
〉楽しい4周目を〜〜♪

ありがとです〜。
楽しくてけてけと歩いていきまーす。

ではでは。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1320. Re: くまくまさん、おっめっでっとー!

お名前: キャロル http://carrollcafe.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/24(08:02)

------------------------------

くまくまさん、おめでとうございますー。キャロルです。
300万語報告楽しみにしておりました。プリントアウトしてゆっくり
読ませていただきましたよ。

気持ちの波などから読める時期や読めない時期などあるかと思いますが、
その波に揺られながらくまくまさんがくまくまさんペースで楽しまれてる
様子が伝わってきました。もう生活の一部ですね。

この先いろんな要因からなかなか時間が取れないー、なんてことも
あるかもしれないですので、読むときも休む時も存分に楽しんでください。
(最近息子に邪魔されてばかり!ミステリーを読んでも中断ばかりで
話の筋がすぐわからなくなる・・・・・(涙)。)

これからもちょくちょくHPにも遊びに行かせていただきますね。
どうぞよろしく!同期のキャロルでした〜♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1366. キャロルさん、あっりがとー!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/27(14:09)

------------------------------

キャロルさん、こんにちはー。くまくまです。

お祝い、ありがとうございまーす!

〉300万語報告楽しみにしておりました。プリントアウトしてゆっくり
〉読ませていただきましたよ。

ありがとー!

〉気持ちの波などから読める時期や読めない時期などあるかと思いますが、
〉その波に揺られながらくまくまさんがくまくまさんペースで楽しまれてる
〉様子が伝わってきました。もう生活の一部ですね。

そうですねー、だんだん、なるようになるさと思えるようになってきたので、
多少読まない日が続いても、あせらなくなってきましたね。
生活の一部になってきたかなー(まだちょっと疑問形)という感じです。

〉この先いろんな要因からなかなか時間が取れないー、なんてことも
〉あるかもしれないですので、読むときも休む時も存分に楽しんでください。
〉(最近息子に邪魔されてばかり!ミステリーを読んでも中断ばかりで
〉話の筋がすぐわからなくなる・・・・・(涙)。)

はーい、環境の変化はじゅうぶん考えられるので、何をやるにしても
楽しくいきたいです。
ミステリーを中断しながら読むのはつらいですね…。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしまーす!
ではまた〜。


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1321. くまくまさん、300万語通過おめでとうございます♪

お名前: 海
投稿日: 2004/3/24(13:26)

------------------------------

くまくまさん、300万語通過おめでとうございます♪

〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉なってしまいました。

読み応えたっぷり充実感のあるご報告、ありがとうございます。

〉見出しをつけてありますので、気になるところだけつまみ食いしてくださいね(^^;

しっかり、すっかり、おいしく、いただきま〜す。

〉───────────────────────────────────
〉【もくじ】
〉───────────────────────────────────

〉───────────────────────────────────
〉●読んだ本のレベル,日数,冊数
〉───────────────────────────────────

〉今回読んだ本のすべてのリストは、
[url:http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/record3.html]
〉にあります。よろしければごらんになって下さい。

目次つき! しかも見た目整然(どうしたら数字があんなにきれいにそろうので
しょう!?) 中身もっちろん整然、でもふんわり、すごいな(憧)。

〉───────────────────────────────────
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉───────────────────────────────────
〉停滞研究プロジェクトで扱われていたような原因で停滞しているな、と
〉感じることはあまりないのですが、多読とは全く関係のないことが
〉影響して、結果的に停滞しました。
〉200万語を越えてしばらくしてから、かなりへこむような出来事があり、
〉それがきっかけで、一時期は相当落ち込んでいました。このような時期も
〉一応本は読んでいたのですが、いつもと比べると楽しく本を読むことが
〉できませんでした。やさしい本を読んだりしていたのですが、
〉結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉まかせるようになりました。
〉そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
〉やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
〉字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
〉読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
〉別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
〉ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

英語の本を読み続けるのってエネルギーが要るような気がします。やはり気持ちが
たかまっていないときついですよね。くまくまさんの書き込み、いつも楽しく読ま
せていただいています。暖かく優しく寄り添って、へこんでらしたなんてみじんも。。

〉───────────────────────────────────
〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────

絵本いいですね。私もようやく「絵本を読まねば」ではなくて「絵本は楽しい」と
小声で言えるように。でも語数を数えるのが。。さらに小声。。

〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────
〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。

ええ、くまくまさんにばっちり合いそうなほんわかとしたお話ですね。
1巻を読んだときあまりに私の日常と違うので「海向きじゃない!」と。
でも2巻からはすっかりatticの住人気分でした。

〉───────────────────────────────────
〉●最近の読書スタイル
〉───────────────────────────────────
〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
〉とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)
〉未読本も増えてきたので、何冊か続けて投げても、まだ読む本があるので
〉まったく問題なしです。
〉ただ、完全に素直かというとまだそうではなく、ちょっと難しくても
〉先が気になるものは無理しても読んでしまったりはします。疲れたら
〉やさしめの本や読みやすい本を読んだり、他のことをして気分転換をしたりと、
〉自分なりの対処方法が確立してきたので、キリン読みしたくなったら、
〉それは自分の気持ちに従っていいかな、と思います。
〉読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
〉読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
〉あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
〉思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)
〉何度かそういうことを繰り返しているうちに、ふっと読めてしまうときが
〉あります。前に読めなくて本棚にお帰りいただいた本が読めたときは、
〉普通に読めたとき以上にうれしいです。
〉レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
〉あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
〉なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

うん!わかるような。自信が持てなくて「これでいいのかな、正しく多読せねば」
などと思っていたのが肩の力が抜けるというのか「これでいいんだ」という感じ、
なのでしょうか。

〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉試してみました。
〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
〉意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
〉感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。
〉「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
〉あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
〉こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
〉今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
〉買えるといいな。

楽しそう! 私も買えるといいな。

〉シャドウイングはお休み中です。また時期が来たらやりたくなるかも
〉しれないので、BBC Bigtoeなどを流しながら好みの音源を探します。

「くまくまさんのおすすめ」教えてくださいね。

〉───────────────────────────────────
〉●300万語の効果
〉───────────────────────────────────
〉こんな見出しをつけたわりには、「おぉー!」というような効果はありません。
〉期待してしまった方、いらっしゃいましたらごめんなさい。
〉私は、普段はアマゾンなどのネット書店で洋書を買うことがだんぜん多いのですが、
〉たまーに大きな本屋さんに出向くことがあります。そのときに、GRの棚も見ては
〉にんまり微笑んでしまいます。
〉多読を始めようと、本屋さんに行って初めてGRを見たとき、レベル2でも、
〉いや、OBW1を見ても分厚く思えました。そのときは、結局OBW0を2冊と
〉ICR、SIRを買って帰りました。
〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。

そうそう! 縁が無いと思っていたはずなのに、いつのまにか身近な存在に。

〉あ、映画の報告を書いて思い出したことが。
〉Star Trek II The Wrath of Khanの一部(Genesisの説明のシーン)のみ、
〉多読を始めて100万語未満の頃に観たことがあるのですが、そのときは
〉英語字幕を読み切れないうちに字幕が切り替わるわ、字幕を読んでも
〉訳がわからないわ、映像を見る余裕はないわで、Genesisがなんなのかと
〉いうのがさっぱりわからなかったのですが、今回は、とりあえず字幕は
〉読み切れて、なんとなく意味はわかったんです〜♪それどころか、
〉字幕にない部分もところどころ聞き取れたりして。Listeningにはそれほど
〉時間を割いていない私でも、それなりに効果を感じられたのがうれしい〜。
〉話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
〉何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

こういうときホント嬉しいですね!

〉───────────────────────────────────
〉●読んだ本のご紹介
〉───────────────────────────────────

〉Bernard Smith
〉・The Ring(PGR3)
〉読み終わるとちょっと切なくなってしまいます。誰が悪いとか考えるのは、
〉ちょっと違うような気がするし…。意外な話が伏線になっていて、びっくりしました。
〉なんだか余韻の残るお話です。

ええ、よかったですね。

〉Bill Gates
〉・The Road Ahead(PGR3)
〉オリジナルの本が出版されたのが1995年のことらしく、内容が結構古いです。
〉昔のことを回顧してしている部分はよいのですけど、これからこうなるだろう、
〉みたいなところは、あたっている部分もあれば「なんじゃ、そりゃ」みたいなのも
〉あって、笑えます。コンピュータの歴史とかを、それなりに知っている人が
〉読んだ方がおもしろいかも。"Agent"なんて単語を久しぶりに見ました。
〉あ、でもゲイツの家にあるシステムの話とかは、全然知らない人が読んでも
〉おもしろいかも。人がいるところだけ明かりをつけたりとか、音楽をならしたりとか、
〉とにかくすごいです。そんなシステムがあと10年以内に多くの家庭にあるだろうって…
〉あと1年くらいでそれは無理でしょう(苦笑)

おもしろそう!

〉William Shakespeare
〉・The Great Plays of Shakespeare(PGR4)
〉悲劇ばかり3編(ロミオとジュリエット・マクベス・リア王)。
〉ロミオとジュリエットは何となくお話を知っていましたが、マクベスとリア王は
〉タイトルしか知らなかったので、お話を知るいい機会でした。悲劇といっても、
〉ちゃんと理由があって悲しい結末になるので、読んでいて悲しいというよりは
〉考えさせられる感じがします。映画とか演劇とか、いろいろみてみたくなりました。

Shakespeareとは細く長くお付き合いしたい。。ですね。

〉Jane Austen
〉・Emma(PGR4)
〉表紙のEmmaの写真に一目惚れして買った本。
〉かわいいー!おもしろーい!古典は今まであまり読んでいなかったのですが、
〉なんでおもしろいのかなぁ、と考えてみると、生きている世界が違うから
〉想像がふくらむからかも、と思いました。身分の差とか、生活習慣とか、
〉暮らし方とか、全然違いますものね。
〉映画も観てみました。似たような服を着ていて、あれ、これは誰ー?なんて
〉こともありましたが、PGRであらすじをつかんでいたせいか、なんとか話を
〉追うことができました。EmmaとHarrietの暮らしぶりの違いなどは、映画の方が
〉目で見てわかるので、わかりやすかったです。
〉原書を読んだあと、もう一度映画を観てみたいかも。

ご紹介の本を読みたいな! 映画も観たいな! (羨)

〉John Grisham
〉・The Firm(PGR5)
〉PGR4でグリシャムを楽しく読めたので、PGR5に挑戦してみたところ、
〉話が飛び飛びに感じられました。おまけに、登場人物が誰が誰やら
〉わからなくなってしまいました。原書なら、もう少し人物の書き込みが
〉しっかりされていて、誰が誰やら…なんてことにはならないのかも?

これは絶対読ます。いつか。。

〉Arthur Hailey
〉・The Airport(PGR5)
〉半分くらいまでは、人もたくさん出てくるし、それぞれの事情などが
〉書かれていて、よくわからなかったのですが、話がまとまってきて
〉展開し始めてからは、話に入り込んで読むことができました。
〉でも、ちょっと難しかったかな。

映画「大空港」の原作ですよね! たぶん? この映画おもしろかった!

〉Ira Levin
〉・A Kiss before Dying(MGR4)
〉最初はなんだかなーという感じでしたが、殺人を計画し始めたあたりから
〉徐々に先が気になり始め、次女の章からはさくさくっと読めました。
〉retoldのわりには話が破綻していなくて、とても読みやすかったです。
〉女の側から考えてみると、ショックを受けそうなお話ですね。ますます
〉男性不信になりそうな…。

もうすぐ読むかな。待機中。

〉【絵本】

〉Virginia Lee Burton
〉CHOO CHOO
〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。

Burtonの絵本は大好きです。「CHOO CHOO」も「Katy」も「The Little House」も。

〉Helen Oxenbury
〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉・It's My Birthday Lv1
〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

読む!読みます! ご紹介ありがとう。
Helen Oxenburyさんの絵本なのですね。一番のおすすめなのですね。

〉Dyan Sheldon/Gary Blythe
〉・The Whales' Song
〉図書館で見つけて、やっと読むことができました!図書館にあった本は、
〉なぜか英語とスペイン語の2カ国語で書かれた本でした。
〉イラストが素晴らしい〜。ハードカバーでイラストを堪能してくださーい。

はーい。・・堪能するのはイラスト(笑)?

〉Martin Waddell/Barbara Firth
〉・You and me, Little Bear
〉・Can't you sleep Little Bear?
〉アトムさんに紹介していただいた、くまの絵本。
〉イラストの線がやわらかく、あたたかいです。Little Bearがとっても
〉かわいいのですが、Little Bearをやさしく見守るBig Bearの目が
〉とってもやさしくて、見ているだけでしあわせです〜。
〉手元に置いておきたい本です。

くまの絵本を幸せそうに読んでいるくまくまさんを思い浮かべているだけで
しあわせです〜。

〉Pat Hachins
〉・Don't Forget the Bacon!
〉お話自体もおもしろいのですが、男の子と男の子が連れている犬の表情が
〉なんとも微妙で、笑いがこみ上げます。お買い物に行った先のおじさんの
〉表情も微妙な表情でおもしろい!よーく見れば見るほど、おかしさが
〉こみ上げてくる〜。何度も楽しめます。

読みたいな!

〉【児童書】
〉・ORT3B,4
〉やさしくて、楽しくて大好きです。
〉ORT4になると、今までの1冊で1話から続き物になってくるので、
〉これもまたたのしー。

ORTはずっと狙っているのです。でもずっと狙ったままなのです(悲)。

〉Ron Roy
〉・A to Z Mysteries #13-16
〉私のお気に入りシリーズ。主食といってもいいのですが、
〉そのわりには大事に読み進めているので、なかなか進みません。
〉でも、これを読めば読める!という自信があるから、いいの。
〉Pは、ひさびさにみんなで力を合わせてるー!という感じのお話で
〉おすすめです。

私もお気に入りシリーズを作っておかなくては。めもめも。

〉Ann M. Martin
〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉こちらも私のお気に入りシリーズ。
〉どちらかといえば、Little SisterよりもBaby-Sitters Clubの方が
〉好きなのですが、Little Sisterシリーズも#3くらいからだんだん
〉おもしろくなってきました。なんといっても、Morbidda Destinyの
〉話を一体いつまで引っ張るのかという、よこしまな興味がわいてきて、
〉目が離せなくなってきました。
〉Baby-Sitters Clubは#5で新メンバーが出てきたりするので、とりあえず
〉#1-5はこの順番で読んだ方がよさそうです。
〉どちらもアマゾンでは全巻入手が難しくなってきているので、
〉古書店サイト巡りをしなければならなくなりそうです。それも楽しみ(笑)
〉また、どちらのシリーズも絵本の読み聞かせなどをしてあげるときに、
〉実在する本のタイトルが出てくるので、これもまた楽しみなのです。
〉Little Sisterの#3-4では、Charlotte's Webが出てきたり、知っている
〉タイトルを見るとなんだかうれしくなってしまいます。

読みたいなぁ、と思いながらも入手困難と聞き手を出さずにおこう、と。
「Charlotte's Web」が出てくるのですか。そういうとき少しずつでも英語
の本を読むための背景の知識が貯まってきているようで嬉しくなりますね。

〉Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
〉・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
〉Will Osborne and Mary Pope Osborne
〉・MTH Research Guide:Dinosaurs
〉・MTH Research Guide:Titanic
〉・MTH Research Guide:Pirates
〉・MTH Research Guide:Space
〉・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
〉それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
〉案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
〉絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。

読み続けていきたいMTH Research Guide途中で、うまくはさみたいと思っては
いるのですが、ついそのときの波で読む本が決まるので、なかなか。

〉Beatrix Potter
〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉読むのにちょうどよかったです。
〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

絵もきれいですもの。。ね!

〉Louis Sachar
〉・Holes
〉朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
〉その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
〉気がするものの、まだよくわからない…。
〉また再読しようと思って、順番待ち中です。

先延ばし中。

〉Roald Dahl
〉・The Giraffe and Pelly and Me
〉久しぶりに読んだDahl。毒気が少な目で、安心して読めました。
〉キリン、ペリカン、サルがそれぞれの利点を生かして窓ふきを
〉やっているところがいいなぁ。一番おもしろかったのはペリカンの口と、
〉最後に出てくるWilly Wonka Rainbow Drop(笑)
〉Dahlの世界もつながっているんだなぁ。

そう伺うと読まなくちゃ、と。

〉Sharon Creech
〉・Walk Two Moons
〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉印象が違ってくるのかも。

一気に読ませる本、ぜひ読みたいです。

〉Megan McDonald
〉・Judy Moody
〉・Judy Moody Gets Famous!
〉・Judy Moody Predicts the Future
〉・Shadows in the Grasshouse Lv5-6?
〉将来の夢は医者で、人と違っていることが大好きなJudyのお話。
〉Judy Moodyは一番最初に読んだ方がいいと思います。
〉私にとってはMarvin Redpostシリーズよりも読みやすいと感じました。
〉おまけに、ハードカバーは装幀もおしゃれで、所有欲がふつふつと…。
〉あ、Judy Moody Mood Jarnalをうっかり買ってしまったのですが、
〉これは自分で書き込む日記帳みたいな感じです。Judyと日記を書きたい人以外は
〉いらないかと…。

Judy Moodyを一番最初に読む、Jarnalは不要(私)なのですね。メモメモ。

〉Cynthia Rylant
〉・Cobble Street Cousins #1-4
〉通して読んでいくと、1冊ごとに季節の移り変わりがはっきりとわかって、
〉単独で読むよりなおいっそうよいです。
〉気に入ったら、#6まで一気に買ってしまうことをおすすめします。
〉私は#4までしか買わなかったことを、とてもとても後悔しました。

無念さがはらはらと。#5#6よろしければ押し付けてでもお貸ししたい気分。

〉【ヤングアダルト】
〉Philip Pullman
〉・The Ruby in the Smoke Lv7?
〉Pullmanなのですが、ファンタジーではなく、ミステリーです。
〉1872年、ロンドン。16才の少女Sally Lockhartは父の死の真相を探ろうと、
〉自分の元に来た手紙を手に、父の会社Lockhart and Selbyに行きます。
〉そこで、会社の秘書(たぶん…)のHiggsに「the Seven Blessings」について
〉尋ねたところ、Higgsは突然死んでしまいます。Sallyにとって、これは始まりに
〉過ぎなかったのです…。
〉最初は知らない単語はたくさん出てくるし、一つの文は4行とか平気であるしで
〉読むのに必死だったんですが、だんだん慣れてきました。最後の方で謎が一気に
〉解けてくるんですが、「え?え?そうだったのー!?」と驚きっぱなしでした。
〉伏線があったけど読み切れなかったのか、突然出てきたのか…(^^;
〉相当なキリン読みだったと思いますが、なんだかよくわからないけど、楽しめている
〉というのを感じる本でした。

この本持っています。楽しめるけれど難しいのですね。もっと寝かせておこう。。

〉【一般書】
〉・一流の朗読で聴く名文−「智」を求める
〉古典の中の一文やアメリカ合衆国憲法の前文など、名文を集めたものです。
〉名文自体の他に、わかりやすいように英語でやさしく書き下したものと、
〉書き下したものの日本語訳がついています。
〉名文自体は難しいものも多く、ちょっとわかりづらかったのですが、英語で
〉やさしく書き下したものを読むとなんとなく意味がわかるかなー、という感じ。
〉そんな中、シアトル酋長の演説(アメリカの原住民が住んでいた土地を
〉アメリカ政府が買い取りたい、という申し入れをしたことに対する返事)は
〉胸にぐっと来るものがありました。人間は自然の一部であることを忘れては
〉いけない、ということ、電気に囲まれてコンクリートだらけのところで
〉過ごしていると忘れがちですけど、忘れてはいけないことですね。
〉あと、「読書案内」もおもしろかった〜。それから、「アメージング・
〉グレース」もあるのですけど、先日みた映画の中でこの曲が使われていて、
〉(字幕に曲名が出てきたのでタイトルがわかったのですけど)お葬式の時に
〉流れる曲らしい、ということがわかりました。みたことがあるものが出てくると
〉なんだかうれしいです。あ、そうそう、この本のCDは、文章ごとにぴったりな人を
〉選んで朗読してくれているので、イメージが広がります。何度も読んで、
〉聴いてみたくなる感じです。

聴いたけれど読んでいない本。くまくまさんのご紹介で「読むぞ」と気持ちに
はずみが。ありがとう!

〉【まんが】
〉・INU-YASHA #1-2
〉はじめて読んだ、英語のマンガ。
〉日本語では全くの未体験。まんがもアニメも見たことがありません。最初は
〉知らない単語はたくさん出てくるし、なんのことやら…と思っていたのですが、
〉適当に流し読んでいくと、だんだん世界観が見えてきて、あとは普通に読めました。
〉絵が助けてくれるので、多少言い回しなどが難しくてもなんとかなる、というのと、
〉戦国時代にタイムスリップしたりするものの、舞台が日本なので何となく
〉こんなことを言っているのかなぁという推測がしやすいので読めるのかなぁ。
〉もっとたくさんマンガを読みたいです。

ほんと! たくさん読みたいです。

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

たくさんご紹介してくださってありがとうございました。
これからも楽しい読書を!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1402. 海さん、ありがとうございます♪

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/29(20:02)

------------------------------

海さん、こんにちはー。
お祝い、ありがとうございまーす♪

〉読み応えたっぷり充実感のあるご報告、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます!

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●読んだ本のレベル,日数,冊数
〉〉───────────────────────────────────

〉〉今回読んだ本のすべてのリストは、
〉〉[url:http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/record3.html]
〉〉にあります。よろしければごらんになって下さい。

〉目次つき! しかも見た目整然(どうしたら数字があんなにきれいにそろうので
〉しょう!?) 中身もっちろん整然、でもふんわり、すごいな(憧)。

きゃー、そんなにほめられると、照れます〜。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉〉───────────────────────────────────

〉英語の本を読み続けるのってエネルギーが要るような気がします。やはり気持ちが
〉たかまっていないときついですよね。くまくまさんの書き込み、いつも楽しく読ま
〉せていただいています。暖かく優しく寄り添って、へこんでらしたなんてみじんも。。

あ、いえ、へこんでたのは、昨年のことなので、お気になさいませんよう…。
英語の本を読むのは、日本語の本を読むよりもエネルギーが要りますね。
児童書は、一般書よりもさらにエネルギーが必要な気がします。(ひまぞさんも、
以前そう書いていらっしゃいましたね。)

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●絵本で幸せ
〉〉───────────────────────────────────

〉絵本いいですね。私もようやく「絵本を読まねば」ではなくて「絵本は楽しい」と
〉小声で言えるように。でも語数を数えるのが。。さらに小声。。

絵本、ホントに楽しいですねー。読めば読むほど、もっと楽しくなります〜。
語数は、家で読んでいるときはちゃんと数えたりしますが、図書館で読んでいるときは
語数を数えている間にもっと読みたくなるので、すっごいざっくり、てきとーに
しちゃってます。だいたい○語くらいかなー、とかで。あとは、書評に上がっている
本と比べて、だいたい一緒かな、とか。
語数は適当にしておいても、楽しく読めればいいですよね♪

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉〉───────────────────────────────────
〉〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。

〉ええ、くまくまさんにばっちり合いそうなほんわかとしたお話ですね。
〉1巻を読んだときあまりに私の日常と違うので「海向きじゃない!」と。
〉でも2巻からはすっかりatticの住人気分でした。

私の日常ともぜーんぜん違いますよぉ…。
でも、これを読んで、不器用なのになにか作ってみようかな、なんて思ってしまう、
影響されやすい私(爆)

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●最近の読書スタイル
〉〉───────────────────────────────────

〉うん!わかるような。自信が持てなくて「これでいいのかな、正しく多読せねば」
〉などと思っていたのが肩の力が抜けるというのか「これでいいんだ」という感じ、
〉なのでしょうか。

そうそう、そんな感じです。最初の頃って、「自分のやり方は正しくないのでは
ないか」「もっといいやり方があるのでは」などと思って、他の方のご報告を
読むたびに思い悩んでいたのですが、だんだん「これでいいんだ」と思えるように
なってきました。

〉「くまくまさんのおすすめ」教えてくださいね。

はーい。BBC Bigtoeに以前あった、「Princess Diaries」はなかなかよかったので、
今度CDを買ってみようと思っています。また何か見つけたら、お知らせしまーす。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●300万語の効果
〉〉───────────────────────────────────
〉〉こんな見出しをつけたわりには、「おぉー!」というような効果はありません。
〉〉期待してしまった方、いらっしゃいましたらごめんなさい。
〉〉私は、普段はアマゾンなどのネット書店で洋書を買うことがだんぜん多いのですが、
〉〉たまーに大きな本屋さんに出向くことがあります。そのときに、GRの棚も見ては
〉〉にんまり微笑んでしまいます。
〉〉多読を始めようと、本屋さんに行って初めてGRを見たとき、レベル2でも、
〉〉いや、OBW1を見ても分厚く思えました。そのときは、結局OBW0を2冊と
〉〉ICR、SIRを買って帰りました。
〉〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。

〉そうそう! 縁が無いと思っていたはずなのに、いつのまにか身近な存在に。

本当に、「いつのまにか」ですよね。
本屋さんに行くたびに、「きゃー、ここまで選べるようになってる〜」と
自画自賛。いいの、自分が成長してるって思えるから。

〉〉あ、映画の報告を書いて思い出したことが。
〉〉Star Trek II The Wrath of Khanの一部(Genesisの説明のシーン)のみ、
〉〉多読を始めて100万語未満の頃に観たことがあるのですが、そのときは
〉〉英語字幕を読み切れないうちに字幕が切り替わるわ、字幕を読んでも
〉〉訳がわからないわ、映像を見る余裕はないわで、Genesisがなんなのかと
〉〉いうのがさっぱりわからなかったのですが、今回は、とりあえず字幕は
〉〉読み切れて、なんとなく意味はわかったんです〜♪それどころか、
〉〉字幕にない部分もところどころ聞き取れたりして。Listeningにはそれほど
〉〉時間を割いていない私でも、それなりに効果を感じられたのがうれしい〜。
〉〉話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
〉〉何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

〉こういうときホント嬉しいですね!

前に悔しい思いをしたり、わからないーっと思ったものほど、実感しますねー。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●読んだ本のご紹介
〉〉───────────────────────────────────

〉〉Bill Gates
〉〉・The Road Ahead(PGR3)

〉おもしろそう!

コンピュータに興味がおありでしたら、結構楽しめると思いますよー。

〉〉William Shakespeare
〉〉・The Great Plays of Shakespeare(PGR4)
〉〉悲劇ばかり3編(ロミオとジュリエット・マクベス・リア王)。
〉〉ロミオとジュリエットは何となくお話を知っていましたが、マクベスとリア王は
〉〉タイトルしか知らなかったので、お話を知るいい機会でした。悲劇といっても、
〉〉ちゃんと理由があって悲しい結末になるので、読んでいて悲しいというよりは
〉〉考えさせられる感じがします。映画とか演劇とか、いろいろみてみたくなりました。

〉Shakespeareとは細く長くお付き合いしたい。。ですね。

そうですねー。少しずつ、あれこれ読んだり観たりしてみたいです。

〉〉Jane Austen
〉〉・Emma(PGR4)

〉ご紹介の本を読みたいな! 映画も観たいな! (羨)

お貸ししましょうか?というか、ぜひ読んで読んでー!なの…。
もしよかったら、sweet_teddy@infoseek.jpまでメール下さいませ。

〉〉John Grisham
〉〉・The Firm(PGR5)
〉〉PGR4でグリシャムを楽しく読めたので、PGR5に挑戦してみたところ、
〉〉話が飛び飛びに感じられました。おまけに、登場人物が誰が誰やら
〉〉わからなくなってしまいました。原書なら、もう少し人物の書き込みが
〉〉しっかりされていて、誰が誰やら…なんてことにはならないのかも?

〉これは絶対読ます。いつか。。

ぜひ読んでくださいね。私もいつかは原作&映画!

〉〉Arthur Hailey
〉〉・The Airport(PGR5)
〉〉半分くらいまでは、人もたくさん出てくるし、それぞれの事情などが
〉〉書かれていて、よくわからなかったのですが、話がまとまってきて
〉〉展開し始めてからは、話に入り込んで読むことができました。
〉〉でも、ちょっと難しかったかな。

〉映画「大空港」の原作ですよね! たぶん? この映画おもしろかった!

そうですー!映画、おもしろいのですね。うーん、これも観てみたいかも。

〉〉Ira Levin
〉〉・A Kiss before Dying(MGR4)

〉もうすぐ読むかな。待機中。

読みやすいですよー。ぜひ。

〉〉【絵本】

〉〉Virginia Lee Burton
〉〉CHOO CHOO
〉〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。

〉Burtonの絵本は大好きです。「CHOO CHOO」も「Katy」も「The Little House」も。

「The Little House」も読みました。Burtonさんの絵本、楽しいですね。
私は知らなかったのですけど、家人が子どもの頃日本語で読んだ、というのを
きいて、びっくりしました。私は読んだ覚えない…。

〉〉Helen Oxenbury
〉〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉〉・It's My Birthday Lv1
〉〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

〉読む!読みます! ご紹介ありがとう。
〉Helen Oxenburyさんの絵本なのですね。一番のおすすめなのですね。

かわいいのよー!あー、好き好き。
あ、「It's My Birthday」もよかったら貸しましょうか?

〉〉Dyan Sheldon/Gary Blythe
〉〉・The Whales' Song
〉〉図書館で見つけて、やっと読むことができました!図書館にあった本は、
〉〉なぜか英語とスペイン語の2カ国語で書かれた本でした。
〉〉イラストが素晴らしい〜。ハードカバーでイラストを堪能してくださーい。

〉はーい。・・堪能するのはイラスト(笑)?

私はお話よりもイラストに圧倒されてしまいました。えへ。

〉〉Martin Waddell/Barbara Firth
〉〉・You and me, Little Bear
〉〉・Can't you sleep Little Bear?
〉〉アトムさんに紹介していただいた、くまの絵本。
〉〉イラストの線がやわらかく、あたたかいです。Little Bearがとっても
〉〉かわいいのですが、Little Bearをやさしく見守るBig Bearの目が
〉〉とってもやさしくて、見ているだけでしあわせです〜。
〉〉手元に置いておきたい本です。

〉くまの絵本を幸せそうに読んでいるくまくまさんを思い浮かべているだけで
〉しあわせです〜。

ありがとー。ほんと、かわいいんですよー。

〉〉Pat Hachins
〉〉・Don't Forget the Bacon!
〉〉お話自体もおもしろいのですが、男の子と男の子が連れている犬の表情が
〉〉なんとも微妙で、笑いがこみ上げます。お買い物に行った先のおじさんの
〉〉表情も微妙な表情でおもしろい!よーく見れば見るほど、おかしさが
〉〉こみ上げてくる〜。何度も楽しめます。

〉読みたいな!

日本語でも出ているようなのですけど、これは英語じゃないと!

〉〉【児童書】
〉〉・ORT3B,4
〉〉やさしくて、楽しくて大好きです。
〉〉ORT4になると、今までの1冊で1話から続き物になってくるので、
〉〉これもまたたのしー。

〉ORTはずっと狙っているのです。でもずっと狙ったままなのです(悲)。

CDつきのパックを狙おうかと思い始めたのですが、なかなかねー…。

〉〉Ann M. Martin
〉〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉〉・Baby-Sitters Club #4-5

〉読みたいなぁ、と思いながらも入手困難と聞き手を出さずにおこう、と。
〉「Charlotte's Web」が出てくるのですか。そういうとき少しずつでも英語
〉の本を読むための背景の知識が貯まってきているようで嬉しくなりますね。

集めるのも、楽しいのですよ…ふふふ。
知っている本の名前が出てくると、うれしくなります〜。「Charlotte's Web」は
まだ読んでいないのですけど、ずーっと読みたい本のリストに入れてある
憧れ本なので、よけいにうれしくて。ただ読んでいるよりも、背景の知識などが
わかった方が、より楽しく読めますね。

〉〉Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
〉〉・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
〉〉Will Osborne and Mary Pope Osborne
〉〉・MTH Research Guide:Dinosaurs
〉〉・MTH Research Guide:Titanic
〉〉・MTH Research Guide:Pirates
〉〉・MTH Research Guide:Space
〉〉・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
〉〉それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
〉〉案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
〉〉絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。

〉読み続けていきたいMTH Research Guide途中で、うまくはさみたいと思っては
〉いるのですが、ついそのときの波で読む本が決まるので、なかなか。

気分で読む本を決めて、全く構わないと思います。(きっぱり)

〉〉Beatrix Potter
〉〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉〉読むのにちょうどよかったです。
〉〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

〉絵もきれいですもの。。ね!

そうなんです。やっぱり素敵。

〉〉Sharon Creech
〉〉・Walk Two Moons
〉〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉〉印象が違ってくるのかも。

〉一気に読ませる本、ぜひ読みたいです。

ぜひ。ずっと読めなかったのですけど、ようやく読めて、あー、読めてよかったな、と
思いました。でも、心身共に元気なときでないと、ちょっとつらいかも…。

〉〉Megan McDonald
〉〉・Judy Moody
〉〉・Judy Moody Gets Famous!
〉〉・Judy Moody Predicts the Future
〉〉・Shadows in the Grasshouse Lv5-6?
〉〉将来の夢は医者で、人と違っていることが大好きなJudyのお話。
〉〉Judy Moodyは一番最初に読んだ方がいいと思います。
〉〉私にとってはMarvin Redpostシリーズよりも読みやすいと感じました。
〉〉おまけに、ハードカバーは装幀もおしゃれで、所有欲がふつふつと…。
〉〉あ、Judy Moody Mood Jarnalをうっかり買ってしまったのですが、
〉〉これは自分で書き込む日記帳みたいな感じです。Judyと日記を書きたい人以外は
〉〉いらないかと…。

〉Judy Moodyを一番最初に読む、Jarnalは不要(私)なのですね。メモメモ。

Jarnal、私の本棚に所在なさげにたたずんでいます…。(苦笑)

〉〉Cynthia Rylant
〉〉・Cobble Street Cousins #1-4
〉〉通して読んでいくと、1冊ごとに季節の移り変わりがはっきりとわかって、
〉〉単独で読むよりなおいっそうよいです。
〉〉気に入ったら、#6まで一気に買ってしまうことをおすすめします。
〉〉私は#4までしか買わなかったことを、とてもとても後悔しました。

〉無念さがはらはらと。#5#6よろしければ押し付けてでもお貸ししたい気分。

ねー、ここまではまるとわかっていたら、最初から全巻揃えるのにー。
#5,6を買ったら、また#1から通して読もうっと。

〉〉【ヤングアダルト】
〉〉Philip Pullman
〉〉・The Ruby in the Smoke Lv7?

〉この本持っています。楽しめるけれど難しいのですね。もっと寝かせておこう。。

この作品、読んだ方や持っている方が多いのですね。私はBBC Bigtoeで
朗読されているのをきいて興味を持ったのですが、思っていた以上に
反応があってびっくりしました。
海さん、のぞいてみたら、読めるかもしれませんよー。気が向いたら、
ぱらぱらっとのぞいてみてくださいね。

〉〉【一般書】
〉〉・一流の朗読で聴く名文−「智」を求める

〉聴いたけれど読んでいない本。くまくまさんのご紹介で「読むぞ」と気持ちに
〉はずみが。ありがとう!

私もお借りして読んだので、自分の手元に置いておきたくなっています。
たぶん、しばらく経ってから読むと、また違った趣が感じられそうな気がしています。

〉〉【まんが】
〉〉・INU-YASHA #1-2
〉〉はじめて読んだ、英語のマンガ。
〉〉日本語では全くの未体験。まんがもアニメも見たことがありません。最初は
〉〉知らない単語はたくさん出てくるし、なんのことやら…と思っていたのですが、
〉〉適当に流し読んでいくと、だんだん世界観が見えてきて、あとは普通に読めました。
〉〉絵が助けてくれるので、多少言い回しなどが難しくてもなんとかなる、というのと、
〉〉戦国時代にタイムスリップしたりするものの、舞台が日本なので何となく
〉〉こんなことを言っているのかなぁという推測がしやすいので読めるのかなぁ。
〉〉もっとたくさんマンガを読みたいです。

〉ほんと! たくさん読みたいです。

まんがだと、あまり気にしなくても自然と読み飛ばしができているようで、
あれ、もう読み終わっちゃった、と思うことが多いです。
それだけ集中しているのかも?

海さん、ここまで読んでくださって本当にありがとー。
Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1413. Re: 海さん、ありがとうございます♪

お名前: 海
投稿日: 2004/3/30(20:53)

------------------------------

くまくま、こんばんはー。

お返事ありがとうございます♪

〉〉絵本いいですね。私もようやく「絵本を読まねば」ではなくて「絵本は楽しい」と
〉〉小声で言えるように。でも語数を数えるのが。。さらに小声。。
〉語数は適当にしておいても、楽しく読めればいいですよね♪

そうですよね♪

〉〉ええ、くまくまさんにばっちり合いそうなほんわかとしたお話ですね。
〉〉1巻を読んだときあまりに私の日常と違うので「海向きじゃない!」と。
〉〉でも2巻からはすっかりatticの住人気分でした。
〉私の日常ともぜーんぜん違いますよぉ…。

ほら、ほわ〜ん、としたイメージが。

〉でも、これを読んで、不器用なのになにか作ってみようかな、なんて思ってしまう、
〉影響されやすい私(爆)

作って作って。

〉〉うん!わかるような。自信が持てなくて「これでいいのかな、正しく多読せねば」
〉〉などと思っていたのが肩の力が抜けるというのか「これでいいんだ」という感じ、
〉〉なのでしょうか。
〉そうそう、そんな感じです。最初の頃って、「自分のやり方は正しくないのでは
〉ないか」「もっといいやり方があるのでは」などと思って、他の方のご報告を
〉読むたびに思い悩んでいたのですが、だんだん「これでいいんだ」と思えるように
〉なってきました。

うんうん。「それでいいのだ」自己肯定的にいきましょう!

〉〉「くまくまさんのおすすめ」教えてくださいね。
〉はーい。BBC Bigtoeに以前あった、「Princess Diaries」はなかなかよかったので、
〉今度CDを買ってみようと思っています。また何か見つけたら、お知らせしまーす。

ぐっすん。あれは流れていってしまったの。。また教えてくださいね。

〉〉そうそう! 縁が無いと思っていたはずなのに、いつのまにか身近な存在に。
〉本当に、「いつのまにか」ですよね。
〉本屋さんに行くたびに、「きゃー、ここまで選べるようになってる〜」と
〉自画自賛。いいの、自分が成長してるって思えるから。

図書館で絵本以外の本も借りれるようになってお財布にも優しくなったし。

〉〉〉Jane Austen
〉〉〉・Emma(PGR4)
〉〉ご紹介の本を読みたいな! 映画も観たいな! (羨)
〉お貸ししましょうか?というか、ぜひ読んで読んでー!なの…。
〉もしよかったら、sweet_teddy@infoseek.jpまでメール下さいませ。

くまくまさん、ありがとう!! 嬉しいな!!
お言葉に甘えさせていただいてよろしいでしょうか。ビデオも観ようっと!(嬉々)

〉〉〉John Grisham
〉〉〉・The Firm(PGR5)
〉〉〉PGR4でグリシャムを楽しく読めたので、PGR5に挑戦してみたところ、
〉〉〉話が飛び飛びに感じられました。おまけに、登場人物が誰が誰やら
〉〉〉わからなくなってしまいました。原書なら、もう少し人物の書き込みが
〉〉〉しっかりされていて、誰が誰やら…なんてことにはならないのかも?
〉〉これは絶対読ます。いつか。。
〉ぜひ読んでくださいね。私もいつかは原作&映画!

ね!

〉〉〉Arthur Hailey
〉〉〉・The Airport(PGR5)
〉〉〉半分くらいまでは、人もたくさん出てくるし、それぞれの事情などが
〉〉〉書かれていて、よくわからなかったのですが、話がまとまってきて
〉〉〉展開し始めてからは、話に入り込んで読むことができました。
〉〉〉でも、ちょっと難しかったかな。
〉〉映画「大空港」の原作ですよね! たぶん? この映画おもしろかった!
〉そうですー!映画、おもしろいのですね。うーん、これも観てみたいかも。

これは観て後悔することはないと思います!

〉〉〉Ira Levin
〉〉〉・A Kiss before Dying(MGR4)
〉〉もうすぐ読むかな。待機中。
〉読みやすいですよー。ぜひ。

おー、よもっ!

〉〉〉Virginia Lee Burton
〉〉〉CHOO CHOO
〉〉〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉〉〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉〉〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉〉〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。
〉〉Burtonの絵本は大好きです。「CHOO CHOO」も「Katy」も「The Little House」も。
〉「The Little House」も読みました。Burtonさんの絵本、楽しいですね。
〉私は知らなかったのですけど、家人が子どもの頃日本語で読んだ、というのを
〉きいて、びっくりしました。私は読んだ覚えない…。

偶然! なんだか、いいですね。ふたりが、それぞれ、時をたがえて、違う言葉で読んだひとつの本。

〉〉〉Helen Oxenbury
〉〉〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉〉〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉〉〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉〉〉・It's My Birthday Lv1
〉〉〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉〉〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉〉〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉〉〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉〉〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉〉〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉〉〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。
〉〉読む!読みます! ご紹介ありがとう。
〉〉Helen Oxenburyさんの絵本なのですね。一番のおすすめなのですね。
〉かわいいのよー!あー、好き好き。
〉あ、「It's My Birthday」もよかったら貸しましょうか?

ぜひぜひぜひ! くまくまさん、Love!

〉〉ORTはずっと狙っているのです。でもずっと狙ったままなのです(悲)。
〉CDつきのパックを狙おうかと思い始めたのですが、なかなかねー…。

なかなかねー…。

〉〉〉Ann M. Martin
〉〉〉・Baby-Sitters Little Sister #1-4
〉〉〉・Baby-Sitters Club #4-5
〉〉読みたいなぁ、と思いながらも入手困難と聞き手を出さずにおこう、と。
〉〉「Charlotte's Web」が出てくるのですか。そういうとき少しずつでも英語
〉〉の本を読むための背景の知識が貯まってきているようで嬉しくなりますね。
〉集めるのも、楽しいのですよ…ふふふ。

…ふふふ。が魔のささやきに聞こえてしまった。
評判の本ですものね。しかも揃えるのが困難ときている。。耳をふさいでっと。

〉知っている本の名前が出てくると、うれしくなります〜。「Charlotte's Web」は
〉まだ読んでいないのですけど、ずーっと読みたい本のリストに入れてある
〉憧れ本なので、よけいにうれしくて。ただ読んでいるよりも、背景の知識などが
〉わかった方が、より楽しく読めますね。

これも多読の醍醐味ですね。気づかないうちに、少しずつ、いつのまにか、凄いオマケ!
までついてきた!!

〉〉〉Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
〉〉〉・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
〉〉〉Will Osborne and Mary Pope Osborne
〉〉〉・MTH Research Guide:Dinosaurs
〉〉〉・MTH Research Guide:Titanic
〉〉〉・MTH Research Guide:Pirates
〉〉〉・MTH Research Guide:Space
〉〉〉・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
〉〉〉それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
〉〉〉案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
〉〉〉絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。
〉〉読み続けていきたいMTH Research Guide途中で、うまくはさみたいと思っては
〉〉いるのですが、ついそのときの波で読む本が決まるので、なかなか。
〉気分で読む本を決めて、全く構わないと思います。(きっぱり)

はーい。

〉〉〉Sharon Creech
〉〉〉・Walk Two Moons
〉〉〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉〉〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉〉〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉〉〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉〉〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉〉〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉〉〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉〉〉印象が違ってくるのかも。
〉〉一気に読ませる本、ぜひ読みたいです。
〉ぜひ。ずっと読めなかったのですけど、ようやく読めて、あー、読めてよかったな、と
〉思いました。でも、心身共に元気なときでないと、ちょっとつらいかも…。

では時期を見計らってっと。

〉〉〉Cynthia Rylant
〉〉〉・Cobble Street Cousins #1-4
〉〉無念さがはらはらと。#5#6よろしければ押し付けてでもお貸ししたい気分。
〉ねー、ここまではまるとわかっていたら、最初から全巻揃えるのにー。
〉#5,6を買ったら、また#1から通して読もうっと。

やっぱり揃えずにはいられない?(笑)

〉〉〉Philip Pullman
〉〉〉・The Ruby in the Smoke Lv7?
〉〉この本持っています。楽しめるけれど難しいのですね。もっと寝かせておこう。。
〉この作品、読んだ方や持っている方が多いのですね。私はBBC Bigtoeで
〉朗読されているのをきいて興味を持ったのですが、思っていた以上に
〉反応があってびっくりしました。
〉海さん、のぞいてみたら、読めるかもしれませんよー。気が向いたら、
〉ぱらぱらっとのぞいてみてくださいね。

はーい。

ではまたね。Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1322. Re: 山あり谷あり。300万語通過しました

お名前: ヨシオ
投稿日: 2004/3/24(21:39)

------------------------------

くまくまさん、300万語通過、おめでとうございます。ヨシオです。

〉みなさん、こんにちは。くまくまです。

〉300万語通過しました。

おめでとうございます!

〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉なってしまいました。
〉見出しをつけてありますので、気になるところだけつまみ食いしてくださいね(^^;

は〜い。読みやすくていいですね。

〉───────────────────────────────────
〉【もくじ】
〉───────────────────────────────────
〉●読んだ本のレベル,日数,冊数
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉●絵本で幸せ
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉●最近の読書スタイル
〉●300万語の効果
〉●これから
〉●読んだ本のご紹介

〉───────────────────────────────────
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉───────────────────────────────────
〉停滞研究プロジェクトで扱われていたような原因で停滞しているな、と
〉感じることはあまりないのですが、多読とは全く関係のないことが
〉影響して、結果的に停滞しました。

毎日生活していれば色々ありますよね。わたしも最近急に忙しくなってきたので、掲示板を時々見ても書き込みできず。本も、出張の途中で眠っていなければちょっと読むぐらいになっています。月曜は、泊まる予定で無かったのに、大阪で宿泊しなければならない破目になりました(涙)。

〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉まかせるようになりました。

この、そのときの気持ちに任せることができるのも300万語の力かもしれませんね。100万語までなら、任せておくと停滞に陥ってしまったかもしれませんし。復活できれば問題ないけど。

〉そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
〉やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
〉字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
〉読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
〉別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
〉ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

そうです。寝不足で頭が回転しないときには、日本語の本でもだめです。ましてや英語の本においておや(古語?)。

〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────
〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。
〉話自体は嫌いじゃないはず、と#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
〉見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
〉いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。

よかったですね。時々掲示板でこのシリーズの話題がとりあげられ、ちょっと興味をそそられます。

〉───────────────────────────────────
〉●最近の読書スタイル
〉───────────────────────────────────
〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
〉とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)

自然になってきたんですね。最近、MTHのNinjyaをMDで聞いていますが、To be nature、Follow natureとか言っていたように聞こえました。自然体が一番。

〉読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
〉読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
〉あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
〉思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)

これがだんだんと自然にできてきますね。そんななかで、400万語のときはハリポタが偶然読めました。でも、DahlのMinpinsやWalk Two MoonやMissing Mayがそのままです(笑)。

〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉試してみました。

お〜!L-Rですね。Sarahの朗読はいいとみちるさんに教えてもらいました。MTHが終わったら、次はこれにしようと思います。でも、まだまだMTHは終わりそうもありません。ようやくNinjyaですから。

〉───────────────────────────────────
〉●300万語の効果
〉───────────────────────────────────
〉こんな見出しをつけたわりには、「おぉー!」というような効果はありません。

じんわりじんわり効果が出てきているとおもー。

〉たまーに大きな本屋さんに出向くことがあります。そのときに、GRの棚も見ては
〉にんまり微笑んでしまいます。
〉多読を始めようと、本屋さんに行って初めてGRを見たとき、レベル2でも、
〉いや、OBW1を見ても分厚く思えました。そのときは、結局OBW0を2冊と
〉ICR、SIRを買って帰りました。
〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。

これ読んでわたしもにんまりしました(笑)。以前は、レベル0〜1を手に取っていたのに、最近は5〜6を手に取ることができるのですから。それに、児童書の棚にも手が出ます。

〉Jane Austen
〉・Emma(PGR4)
〉表紙のEmmaの写真に一目惚れして買った本。
〉かわいいー!おもしろーい!古典は今まであまり読んでいなかったのですが、
〉なんでおもしろいのかなぁ、と考えてみると、生きている世界が違うから
〉想像がふくらむからかも、と思いました。身分の差とか、生活習慣とか、
〉暮らし方とか、全然違いますものね。
〉映画も観てみました。似たような服を着ていて、あれ、これは誰ー?なんて
〉こともありましたが、PGRであらすじをつかんでいたせいか、なんとか話を
〉追うことができました。EmmaとHarrietの暮らしぶりの違いなどは、映画の方が
〉目で見てわかるので、わかりやすかったです。
〉原書を読んだあと、もう一度映画を観てみたいかも。

Jane AustinのEmmaは、投げ出し本でした。最近、OBW5のSense and Sensibilityを読みました。召使が3人いてもPoorかよ!って突っ込みを入れながらですが、まあまあ面白かったです。You've Got Mailでもこれを読んでいたような記憶があります。それで、Project GutenbergからDownloadしてみましたが、厚い!これがすいすい読めたらな〜とため息をつきました。

〉Louis Sachar
〉・Holes
〉朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
〉その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
〉気がするものの、まだよくわからない…。
〉また再読しようと思って、順番待ち中です。

本棚で待っています。そのうち読めるかな?

〉Sharon Creech
〉・Walk Two Moons
〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉印象が違ってくるのかも。

そうなんですか。2度ほど読み出したのですが、本棚に帰ってもらいました(笑)。最初はちょっと我慢しないといけないのかな。

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

とんでもありません。くまくまさん、これからも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1403. ヨシオさん、ありがとうございます!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/29(20:50)

------------------------------

ヨシオさん、こんにちは。くまくまです。
お祝い、ありがとうございます!

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉〉───────────────────────────────────
〉〉停滞研究プロジェクトで扱われていたような原因で停滞しているな、と
〉〉感じることはあまりないのですが、多読とは全く関係のないことが
〉〉影響して、結果的に停滞しました。

〉毎日生活していれば色々ありますよね。わたしも最近急に忙しくなってきたので、掲示板を時々見ても書き込みできず。本も、出張の途中で眠っていなければちょっと読むぐらいになっています。月曜は、泊まる予定で無かったのに、大阪で宿泊しなければならない破目になりました(涙)。

ひゃー、それは大変でしたね…。
お仕事の都合で時間が自由にならないと、つらいですね。
私も先週は、何かと所用が重なって、みなさんへのお返事が遅くなっています。
すみません。

〉〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉〉まかせるようになりました。

〉この、そのときの気持ちに任せることができるのも300万語の力かもしれませんね。100万語までなら、任せておくと停滞に陥ってしまったかもしれませんし。復活できれば問題ないけど。

そうですね…。100万語までの間に同じようなことがあったら、復活できたかどうか
ちょっとわかりません。というのも、私にはゆったり構えてまた読めるときが来るまで
待てる心の余裕があったかどうかがよくわからないからです。
まあなんとかなるだろう、といつ頃から思えるのかは人によって違うと思いますが、
私にとっては300万語というのが一つの区切りだったのかな、と思います。

〉〉そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
〉〉やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
〉〉字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
〉〉読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
〉〉別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
〉〉ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
〉〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

〉そうです。寝不足で頭が回転しないときには、日本語の本でもだめです。ましてや英語の本においておや(古語?)。

まったく、その通りですねー。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉〉───────────────────────────────────
〉〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。
〉〉話自体は嫌いじゃないはず、と#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
〉〉見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
〉〉いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。

〉よかったですね。時々掲示板でこのシリーズの話題がとりあげられ、ちょっと興味をそそられます。

かわいいお話がお好きでしたら、ぜひ〜。女の子3人が主人公で、ドールハウスを
作ったり、お裁縫したり、かわいいですよ。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●最近の読書スタイル
〉〉───────────────────────────────────
〉〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉〉読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
〉〉とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)

〉自然になってきたんですね。最近、MTHのNinjyaをMDで聞いていますが、To be nature、Follow natureとか言っていたように聞こえました。自然体が一番。

おー、そういえば、MTHの朗読CDもアマゾンのカートの中で数ヶ月は滞在中です。
欲しい本がどんどん増えちゃって、つい後回しに…。
気持ちよく聞けそうですね。また上の方に持ってこよう。

〉〉読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
〉〉読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
〉〉あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
〉〉思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)

〉これがだんだんと自然にできてきますね。そんななかで、400万語のときはハリポタが偶然読めました。でも、DahlのMinpinsやWalk Two MoonやMissing Mayがそのままです(笑)。

そうなんですよねー。私もWalk Two Moons、The Velveteen Rabbitは何回か本棚と
往復してもらいました。
そして、A Bear Called Paddingtonが本棚に帰ってそのままになっています。
…今気付きました、今回の記録からThe Velveteen Rabbitの記録が抜けていることを。
がっくり。

〉〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉〉試してみました。

〉お〜!L-Rですね。Sarahの朗読はいいとみちるさんに教えてもらいました。MTHが終わったら、次はこれにしようと思います。でも、まだまだMTHは終わりそうもありません。ようやくNinjyaですから。

MTHものんびりでいいと思いますよー。
Sarahの朗読CDも待っていてくれますからね。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●300万語の効果
〉〉───────────────────────────────────
〉〉こんな見出しをつけたわりには、「おぉー!」というような効果はありません。

〉じんわりじんわり効果が出てきているとおもー。

そうですよね。なかなか自分ではわからないだけで。

〉〉たまーに大きな本屋さんに出向くことがあります。そのときに、GRの棚も見ては
〉〉にんまり微笑んでしまいます。
〉〉多読を始めようと、本屋さんに行って初めてGRを見たとき、レベル2でも、
〉〉いや、OBW1を見ても分厚く思えました。そのときは、結局OBW0を2冊と
〉〉ICR、SIRを買って帰りました。
〉〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。

〉これ読んでわたしもにんまりしました(笑)。以前は、レベル0〜1を手に取っていたのに、最近は5〜6を手に取ることができるのですから。それに、児童書の棚にも手が出ます。

最初の頃を思い返すと、今の状況は考えられないですよね!
同じように感じていただけて、うれしいです♪

〉〉Jane Austen
〉〉・Emma(PGR4)

〉Jane AustinのEmmaは、投げ出し本でした。最近、OBW5のSense and Sensibilityを読みました。召使が3人いてもPoorかよ!って突っ込みを入れながらですが、まあまあ面白かったです。You've Got Mailでもこれを読んでいたような記憶があります。それで、Project GutenbergからDownloadしてみましたが、厚い!これがすいすい読めたらな〜とため息をつきました。

OBW5にSense and Sensibilityがあるのですね!これはいいこと聞きました。
情報ありがとうございます。召使いが3人にてPoor…世界が違うのですね〜。
You've Got Mail、途中まで見たのですが、Sense and Sensibilityでしたっけ、
Pride and Prejudiceでしたっけ?どうもうろ覚えで…。
Emmaも原書は結構長いようです。Jane Austenは長編が多いのかしら。

〉〉Louis Sachar
〉〉・Holes
〉〉朗読に引っ張っていってもらったおかげで、なんとか読めました。
〉〉その後、映画を見てうすぼんやりとした理解がもう少し深まったような
〉〉気がするものの、まだよくわからない…。
〉〉また再読しようと思って、順番待ち中です。

〉本棚で待っています。そのうち読めるかな?

きっと読めると思いますよー。

〉〉Sharon Creech
〉〉・Walk Two Moons
〉〉それぞれの登場人物の性格や状況などがわかるまでに4分の1から3分の1くらい
〉〉かかり、そこまでは1日に2〜3章くらいずつ、ぼちぼちと読んでいたのですが、
〉〉だいたいつかめてきたあたりからそれぞれの話でいろいろな出来事が起こって
〉〉くるので、先が気になって仕方なくなってきて、後半はほぼ一気読みでした。
〉〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉〉印象が違ってくるのかも。

〉そうなんですか。2度ほど読み出したのですが、本棚に帰ってもらいました(笑)。最初はちょっと我慢しないといけないのかな。

最初はもしかしたら、ちょっと我慢が必要かもしれません。私も2回くらいは
本棚に帰ってもらいましたから。でもたぶん、何度か本棚と往復してもらうと
だんだん読むところが増えていきますから、ふっと読めるときが来ると思います。
そのときをお楽しみに〜。

それでは、ヨシオさんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1324. Re: 山あり谷あり。300万語通過 おめでとうございます

お名前: カイ
投稿日: 2004/3/24(21:45)

------------------------------

くまくまさん こんにちは カイです。

〉みなさん、こんにちは。くまくまです。

〉300万語通過しました。

おめでとうございます!

〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

心がつらいと何もかもが苦しく感じられたことと思います。
心身の健康。私もこれが一番大事だと思います。
今は大丈夫ですか?

〉───────────────────────────────────
〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────
〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。

もうこの気持ち!よく分かる〜!
だんだんレベル0くらいの本を読む楽しさが感じられるように♪
なぜでしょう?
前より(前から絵本好きだったんですが更に♪)絵本が無性に読みたい気持ちになるんです。

〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉実感できる時間を過ごせました。

あ、これも分かります。
私は、確実に怪しい人になっています。
先日某図書館に行った際、入り口からお気に入りのシリーズのある本棚まで満面の笑みで直行し、
その本棚の目の前の椅子に陣取りました。
椅子に座ってニヤニヤしながら「どの本から読もう〜?」などと考えていましたら
いきなり声をかけられました。
「あなたは私に何か用事がありますか?(注:英語)」
声をかけてきたのは、隣の椅子に座っていたアジア系の方。
「???」と思った私ですが、ハタと思い当たりました。

彼にしてみたら、こんだけ椅子がいっぱい空いてるのに、
自分の真横に陣取ったニヤニヤした女。
(しかも隣に座るときに「失礼します」って意味で微笑みまでしてしまった)
きっと自分に声をかけたいに違いない!と思ったのでしょう...

これからは顔の締りをよくし、人のパーソナルスペースを意識した陣取りをしよう!と堅く決意したカイでございます。
くまくまさんはこんなことは無いですよね...きっと私だけ〜

〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────
〉50万語前後のころに、Cobble Street Cousinsの#1と#2を読んだのですが、
〉なんとなく消化不良な状態でした。書評のあらすじなどを読む限りでは
〉自分の好みにばっちり合いそうなお話なのに、なんとなく読みづらい…。
〉話自体は嫌いじゃないはず、と#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
〉見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
〉いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。
〉前回は#2,#1の順で読んだので、これも読みづらいというか、わかりづらかった
〉原因かもしれません…。このシリーズは絶対#1からじゃないと!と思いました。
〉そして、#6までまとめて買わなかったことを後悔しました(爆)
〉私は、最初のうちは話が引っ張ってくれるタイプの本の方がむいていたようですが、
〉ようやくゆったりしたお話も読めるようになってきてうれしいです。

読めなかった本が読めると本当に嬉しいですよね。
多読さんありがとう。って思います(笑)
このシリーズ大好きなんです。
読み終わるのが惜しくて惜しくて。
#3〜#6もほんわかしてていいですよ〜

〉Virginia Lee Burton
〉CHOO CHOO
〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。

これ!ほんとうにいいです!
私が、唯一絵本もいいけど、シャドーイングも良い!と感じた作品です。
(もともと音をほとんど持っていないし、やっていないんですが)
英語の音声と日本語の音声が交互に流れるというもので
日本語がとっても邪魔なんですが(図書館で借りたCDに文句言っちゃいけない)
それでもいいの〜リズム感が〜
最近シャドーイングやってないのに、今でもお気に入りのフレーズが口から出てきます。

でも、やっぱり怪しい人ですよね。
すっごい楽しそうに「CHO! CHO!」って言ってる自分...
いいの!他人の目なんて!(少しは気にしたほうがいいかしら?)

やっぱり私は音は絵本がいいみたいです。
でもまだまだ音を聞きたい欲求が低いので、もう少し自分の気持ちが高まるのを待っているところです♪

〉Helen Oxenbury
〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉・It's My Birthday Lv1
〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

It's My Birthday大好きでした。
かわいいですよね。

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

とっても楽しかったです。
4週目も楽しい読書を♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1410. カイさん、ありがとうございます。

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/30(19:06)

------------------------------

カイさん、こんにちは。くまくまです。
遅くなってしまい、すみません!

〉〉300万語通過しました。
〉おめでとうございます!

ありがとうございます!

〉心がつらいと何もかもが苦しく感じられたことと思います。
〉心身の健康。私もこれが一番大事だと思います。
〉今は大丈夫ですか?

昨年のことだったんです…。ご心配おかけしてすみません。
ありがとうございます。いまはすっかり元気です。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●絵本で幸せ
〉〉───────────────────────────────────
〉〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。

〉もうこの気持ち!よく分かる〜!
〉だんだんレベル0くらいの本を読む楽しさが感じられるように♪
〉なぜでしょう?
〉前より(前から絵本好きだったんですが更に♪)絵本が無性に読みたい気持ちになるんです。

100万語を目指していた頃は、早くレベルあげられたらいいな、と思っていたのですが、
だんだん絵本を読みたい気持ちが高まっています。
100万語を過ぎて、肩の力が抜けるからかしら。
絵本を読んでも、最初の頃よりも今の方が楽しく感じられますねー。
今までに読んだ本と、イメージがリンクするからかな…。

〉〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉〉実感できる時間を過ごせました。

〉あ、これも分かります。
〉私は、確実に怪しい人になっています。
〉先日某図書館に行った際、入り口からお気に入りのシリーズのある本棚まで満面の笑みで直行し、
〉その本棚の目の前の椅子に陣取りました。
〉椅子に座ってニヤニヤしながら「どの本から読もう〜?」などと考えていましたら
〉いきなり声をかけられました。
〉「あなたは私に何か用事がありますか?(注:英語)」
〉声をかけてきたのは、隣の椅子に座っていたアジア系の方。
〉「???」と思った私ですが、ハタと思い当たりました。

〉彼にしてみたら、こんだけ椅子がいっぱい空いてるのに、
〉自分の真横に陣取ったニヤニヤした女。
〉(しかも隣に座るときに「失礼します」って意味で微笑みまでしてしまった)
〉きっと自分に声をかけたいに違いない!と思ったのでしょう...

〉これからは顔の締りをよくし、人のパーソナルスペースを意識した陣取りをしよう!と堅く決意したカイでございます。
〉くまくまさんはこんなことは無いですよね...きっと私だけ〜

うーむ、私も気をつけないと。
私が行った図書館は、仕切があるのでよほど混んでいない限りは
なさそうなのですが、他の図書館で同じようなことがないとも限らないので…。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉〉───────────────────────────────────

〉読めなかった本が読めると本当に嬉しいですよね。
〉多読さんありがとう。って思います(笑)
〉このシリーズ大好きなんです。
〉読み終わるのが惜しくて惜しくて。
〉#3〜#6もほんわかしてていいですよ〜

多読さん、ありがとーーーーー!
近々、#5,6も入手して堪能します〜。
#4までは読みました♪ほんわかですねー。繰り返し読めそう〜。

〉〉Virginia Lee Burton
〉〉CHOO CHOO
〉〉木炭で書いたようなモノクロのイラストが素敵で、文字の並び方も
〉〉おもしろいです。絵の一部のような感じで、字を読みながらCHOO CHOOの
〉〉行き先を追えるようになっています。リズムもよい文章で、音で聴けば
〉〉さぞかし楽しいだろうな、と思います。

〉これ!ほんとうにいいです!
〉私が、唯一絵本もいいけど、シャドーイングも良い!と感じた作品です。
〉(もともと音をほとんど持っていないし、やっていないんですが)
〉英語の音声と日本語の音声が交互に流れるというもので
〉日本語がとっても邪魔なんですが(図書館で借りたCDに文句言っちゃいけない)
〉それでもいいの〜リズム感が〜
〉最近シャドーイングやってないのに、今でもお気に入りのフレーズが口から出てきます。

やっぱり、音を聞くのもよいのですねー。
音のインプットは少ない私ですが、これはリズムがよい文章だなと感じられたので、
実際に聞いたらもっと楽しく思えるだろうなぁ。CDもあるのですね。
日本語の音声がないCDはあるのかしら…探してみます。
やさしいものを聞いたりシャドーイングしたりすると、結構残るのですよね。
難しいのは、あわあわしているだけで残らないのですけど…。

〉やっぱり私は音は絵本がいいみたいです。
〉でもまだまだ音を聞きたい欲求が低いので、もう少し自分の気持ちが高まるのを待っているところです♪

「やりたいときがはじめどき」だそうなので、気持ちが高まってからでよいと
思いますよ。私もまた気持ちが高まるまではお休みです。

〉〉Helen Oxenbury
〉〉・One Day with Mum Lv0-1?
〉〉・A Bit of Dancing Lv0-1?
〉〉・A Really Great Time Lv0-1?
〉〉・It's My Birthday Lv1
〉〉「The Three Little Wolves and the Big Bad Pig」の挿絵を描いている、
〉〉Helen Oxenburyさんの絵本です。
〉〉上の3冊は、1冊に3つのお話が入っている絵本。おじいさん、おばあさんとの
〉〉お話や、誕生日パーティのお話など、身近なお話といった感じ。
〉〉It's My Birthdayは、お誕生日を迎えた男の子(だと思う…たぶん)が、
〉〉動物たちにケーキの材料を少しずつもらっていきます。ケーキを作れるのかな?
〉〉どちらも、イラストもお話もあたたかくて大好きです。一番のおすすめ。

〉It's My Birthday大好きでした。
〉かわいいですよね。

ご存じの方がいらっしゃってうれしいー。ね、かわいいですよね!
ほのぼの〜、でイラストもかわいくてあたたかくて。

ではでは、カイさんもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1326. Re: 山あり谷あり。300万語通過しました

お名前: ただ
投稿日: 2004/3/24(22:58)

------------------------------

くまくまさん、こんばんは。ただです。

300万語通過おめでとうございます♪

心にひっかかりがあるときとか、寝不足のときとか、確かにあんまり
読めませんよね。そんなときはどうか無理なさりませんよう。

僕の場合は、本を読んでて、掲示板に報告したくなるような発見が
あったら、それが頭にひっかかって、内容が入ってこなくなります。
(ほとんどビョーキですね、ハイ(^^;)

〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

うんうん。

絵本三昧、最近よくみなさんの報告で見かけ、うらやましいです。

〉レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

いい、いい〜♪

〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。
〉PBの棚も最初の頃は素通りでしたが、今はタイトルを見るだけは見る(笑)

わかります、わかります〜。
前はGRでもレベル2〜3くらいが中心だったのに、今はGR全体を
見わたしちゃったり、PBも眺めたり、買っちゃったりなんかして!

〉それから、300万語読んだからか、多読を始めて1年半くらい経ったからか
〉わかりませんが、他の方のご報告を読んで、「この人はこんな効果が出ているのに
〉私は…」とか、「他の人に比べて自分の進み方が遅い」とか、そういうことを
〉あまり考えなくなりました。読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
〉できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
〉他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
〉進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
〉読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
〉たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
〉途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。
〉いろいろな方のおかげで続けていくことができると思っています。本当に
〉ありがとうございます。

そうそう! Only One! It takes all sorts to make a world!

〉話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
〉何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

うっきっきー。映画もいいですね〜。

〉───────────────────────────────────
〉●これから
〉───────────────────────────────────
〉Basic Grammer in Useをついに買ったので、すぐではないと思いますが
〉ぼちぼちやるかもしれません。
〉映画も観たいし、読みたい本もたくさんあるし、やりたいことから
〉やっていきます。…全然予定になってないけど、まあいいか。

ふふ。すごくいいっす。

これからも、Happy Reading♪


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1411. たださん、ありがとうございます。

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/30(19:08)

------------------------------

たださん、こんにちはー。くまくまです。
お返事遅くなってしまい、すみません。

〉300万語通過おめでとうございます♪

ありがとうございます♪

〉心にひっかかりがあるときとか、寝不足のときとか、確かにあんまり
〉読めませんよね。そんなときはどうか無理なさりませんよう。

ありがとうございます。最近は全然無理していませんので、ご心配なさらずに。
このため、さらにのんびりペースですが、気分が乗ったときにはたくさん
読めるでしょう、たぶん。

〉僕の場合は、本を読んでて、掲示板に報告したくなるような発見が
〉あったら、それが頭にひっかかって、内容が入ってこなくなります。
〉(ほとんどビョーキですね、ハイ(^^;)

すっばらしー。
読んでいると、お話に夢中になってしまって、途中で気になっていたことも
読み終わったときにはすっかり忘れてしまっています(爆)

〉絵本三昧、最近よくみなさんの報告で見かけ、うらやましいです。

うふふー、いいですよー、絵本三昧。
たださんも図書館など絵本がたくさんあるところに行かれたら、ぜひ。

〉〉それが今や、GRの棚をまんべんなく見て選べちゃうもんねー、と思うと、
〉〉顔が笑ってしまうのです。いつ読むかは別として、読もうと思えば読める、と
〉〉思える本が確実に増えているなぁと実感できるのは、やはり本棚の前かと。
〉〉PBの棚も最初の頃は素通りでしたが、今はタイトルを見るだけは見る(笑)

〉わかります、わかります〜。
〉前はGRでもレベル2〜3くらいが中心だったのに、今はGR全体を
〉見わたしちゃったり、PBも眺めたり、買っちゃったりなんかして!

PBの棚を眺めているときも、うれしいですよねっ。
きゃー、この辺も読めるようになるんだわー、なんて。PBの方は
作家さんの名前もあまり知らないので、まだまだ書評や掲示板の
情報などが頼りです。

〉〉それから、300万語読んだからか、多読を始めて1年半くらい経ったからか
〉〉わかりませんが、他の方のご報告を読んで、「この人はこんな効果が出ているのに
〉〉私は…」とか、「他の人に比べて自分の進み方が遅い」とか、そういうことを
〉〉あまり考えなくなりました。読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
〉〉できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
〉〉他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
〉〉進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
〉〉読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
〉〉たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
〉〉途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。
〉〉いろいろな方のおかげで続けていくことができると思っています。本当に
〉〉ありがとうございます。

〉そうそう! Only One! It takes all sorts to make a world!

ありがとうございます。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●これから
〉〉───────────────────────────────────
〉〉Basic Grammer in Useをついに買ったので、すぐではないと思いますが
〉〉ぼちぼちやるかもしれません。
〉〉映画も観たいし、読みたい本もたくさんあるし、やりたいことから
〉〉やっていきます。…全然予定になってないけど、まあいいか。

〉ふふ。すごくいいっす。

えへへ。てきとーがモットーなので(笑)

たださんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1339. 300万語通過おめでとうございます

お名前: 抹茶アイス
投稿日: 2004/3/26(01:08)

------------------------------

くまくまさん、こんにちは。抹茶アイスです。

300万語通過、おめでとうございます。
報告、目次つきで、とてもわかりやすかったです。

調子が悪い時は、字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこない、
読めば読むほど「もっとやさしい本を浴びるほど読みたいー!」という思い
読めなかった本が読めるようになった喜び、等々、もう数え上げれば
きりがないくらい、どれもこれも共感しました。
あ、それから本屋さんでタイトル眺めるだけでも楽しいというのも、同じ!

これから読めば読むほど、自分がどう変化していくのかと考えると、なんだか
とっても楽しみですね。

〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉試してみました。
〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。

Holesは、書評によれば、人によって好みの分かれる作品のようで、
私はどう感じるかと楽しみに読みましたが、とても面白かったです。
朗読もあるんですね。

〉他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
〉進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
〉読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
〉たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
〉途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。
〉いろいろな方のおかげで続けていくことができると思っています。本当に
〉ありがとうございます。

読みたい本がたくさんあるって幸せなことですよね。
やはり、今、自分にとって楽しく読める本を手元に確保することが一番重要
かもしれませんね。

〉あ、映画の報告を書いて思い出したことが。
〉Star Trek II The Wrath of Khanの一部(Genesisの説明のシーン)のみ、
〉多読を始めて100万語未満の頃に観たことがあるのですが、そのときは
〉英語字幕を読み切れないうちに字幕が切り替わるわ、字幕を読んでも
〉訳がわからないわ、映像を見る余裕はないわで、Genesisがなんなのかと
〉いうのがさっぱりわからなかったのですが、今回は、とりあえず字幕は
〉読み切れて、なんとなく意味はわかったんです〜♪それどころか、
〉字幕にない部分もところどころ聞き取れたりして。Listeningにはそれほど
〉時間を割いていない私でも、それなりに効果を感じられたのがうれしい〜。
〉話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
〉何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

うわー、すごい!

〉Martin Waddell/Barbara Firth
〉・You and me, Little Bear
〉・Can't you sleep Little Bear?
〉アトムさんに紹介していただいた、くまの絵本。
〉イラストの線がやわらかく、あたたかいです。Little Bearがとっても
〉かわいいのですが、Little Bearをやさしく見守るBig Bearの目が
〉とってもやさしくて、見ているだけでしあわせです〜。
〉手元に置いておきたい本です。

この本のイラスト、本当にいいですね。

〉Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
〉・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
〉Will Osborne and Mary Pope Osborne
〉・MTH Research Guide:Dinosaurs
〉・MTH Research Guide:Titanic
〉・MTH Research Guide:Pirates
〉・MTH Research Guide:Space
〉・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
〉それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
〉案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
〉絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。

リサーチガイドも面白そうですね。
最近、MTHの第1巻を読み返してみたら、何というか、ツルツルと読め、
しかも細部まで楽しめていてびっくりしました。(ずっと前に読んだ
時はものすごく飛ばし読みしていたような気が。)

〉Beatrix Potter
〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉読むのにちょうどよかったです。
〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

あ、これ、よさそうですね。図書館で見かけました。今度借りてきて
読んでみたいと思います。

〉Roald Dahl
〉・The Giraffe and Pelly and Me
これ以降すべて未読本です。
どれも面白そうで気になりました。

報告、詳しく書いてくださってどうもありがとう!
これからも楽しい読書をね〜!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1428. 抹茶アイスさん、ありがとうございます!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/31(17:50)

------------------------------

抹茶アイスさん、こんにちはー。くまくまです。
ご無沙汰しております。お祝い、ありがとうございます。

〉報告、目次つきで、とてもわかりやすかったです。

よかった〜。

〉調子が悪い時は、字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこない、
〉読めば読むほど「もっとやさしい本を浴びるほど読みたいー!」という思い
〉読めなかった本が読めるようになった喜び、等々、もう数え上げれば
〉きりがないくらい、どれもこれも共感しました。
〉あ、それから本屋さんでタイトル眺めるだけでも楽しいというのも、同じ!

なぜなのでしょうね、やさしい本を浴びるように読みたくなるのは。不思議…。
やさしい本のストックがすぐに切れてしまうので、困ってしまいます(苦笑)
これはもう、お気に入り本を再読しまくるしかないのか…。
本屋さんでタイトル眺めるのも、楽しいですよね。本屋さんと図書館なら
いくらでもいられる!と思います。

〉これから読めば読むほど、自分がどう変化していくのかと考えると、なんだか
〉とっても楽しみですね。

最近の1000万語を通過した方々を見ていると、100万語以降は本当に
人それぞれだな、と感じるので、これからどうなっていくのか
本当に楽しみになってきました。

〉Holesは、書評によれば、人によって好みの分かれる作品のようで、
〉私はどう感じるかと楽しみに読みましたが、とても面白かったです。
〉朗読もあるんですね。

朗読CD、いいですよー。今度お貸ししましょうか?
Holes、今回はお話の筋を追うだけで精一杯で、しかも過去の話のあたりが
よくわからなかったので、今度はじっくりと読んでみたいです。そうしたら、
感想も変わるかも。今回も、おもしろくなかったわけではないんです。
ただ、ちょっと消化不良気味だっただけで。

〉読みたい本がたくさんあるって幸せなことですよね。
〉やはり、今、自分にとって楽しく読める本を手元に確保することが一番重要
〉かもしれませんね。

そうですね。未読本も多めに確保しておくと、気分が乗らなくて投げたとしても、
他に読む本がたくさんあるので問題なしですし〜…といって、未読本はどんどん
増殖中。
読みたい本が尽きることがないって、本当に幸せなことですね。だからこそ、
1冊読み終わっても、次の本に手が出るわけですし。

〉〉あ、映画の報告を書いて思い出したことが。
〉〉Star Trek II The Wrath of Khanの一部(Genesisの説明のシーン)のみ、
〉〉多読を始めて100万語未満の頃に観たことがあるのですが、そのときは
〉〉英語字幕を読み切れないうちに字幕が切り替わるわ、字幕を読んでも
〉〉訳がわからないわ、映像を見る余裕はないわで、Genesisがなんなのかと
〉〉いうのがさっぱりわからなかったのですが、今回は、とりあえず字幕は
〉〉読み切れて、なんとなく意味はわかったんです〜♪それどころか、
〉〉字幕にない部分もところどころ聞き取れたりして。Listeningにはそれほど
〉〉時間を割いていない私でも、それなりに効果を感じられたのがうれしい〜。
〉〉話の半分くらいしかわからないような映画もたくさんありますが、これらも
〉〉何回か観ていくうちにわかるようになってくるかも。うきうき。

〉うわー、すごい!

いやーん、うれしいです。最初があまりに聞き取れていなかったのだとは
思うのですけど…(汗) だからこそ、自分でもわかるくらいに聞ける
ようになったのは、ホントにうれしい!

〉〉Martin Waddell/Barbara Firth
〉〉・You and me, Little Bear
〉〉・Can't you sleep Little Bear?
〉〉アトムさんに紹介していただいた、くまの絵本。
〉〉イラストの線がやわらかく、あたたかいです。Little Bearがとっても
〉〉かわいいのですが、Little Bearをやさしく見守るBig Bearの目が
〉〉とってもやさしくて、見ているだけでしあわせです〜。
〉〉手元に置いておきたい本です。

〉この本のイラスト、本当にいいですね。

お話もかわいいのだけど、イラストがかわいい〜。
最近、くまの絵本を探して読んでいるのですが、当然なのですが
挿絵を描く方によってぜんぜん違うのに、どれもかわいくてめろめろです。

〉〉Mary Pope Osborne and Natalie Pope Boyce
〉〉・MTH Research Guide:Dolphins and Sharks
〉〉Will Osborne and Mary Pope Osborne
〉〉・MTH Research Guide:Dinosaurs
〉〉・MTH Research Guide:Titanic
〉〉・MTH Research Guide:Pirates
〉〉・MTH Research Guide:Space
〉〉・MTH Research Guide:Mummies and Pyramids
〉〉それほど興味のわかないと思っていたことがらでも、読んでみると
〉〉案外おもしろく、知らないことも多かったのだと思いました。
〉〉絵や図も多く、わかりやすいのでとても楽しかったです。

〉リサーチガイドも面白そうですね。
〉最近、MTHの第1巻を読み返してみたら、何というか、ツルツルと読め、
〉しかも細部まで楽しめていてびっくりしました。(ずっと前に読んだ
〉時はものすごく飛ばし読みしていたような気が。)

リサーチガイド、おもしろいですよ〜。
最初の頃苦労して読んだ児童書を今読むと、より深く楽しめそうですね。
私がCobble Street Cousinsで感じたのと同じかも〜。
MTHは最近読み直していないので、また読んでみようかな。

〉〉Beatrix Potter
〉〉・The Miniature World of Peter Rabbit: 12 Miniature Original Tales
〉〉ピーターラビットのミニチュア本です。箱に入っていて、かわいいです。
〉〉字は少し小さめですが、1つのお話が1000語前後で、寝る前に1冊ずつ
〉〉読むのにちょうどよかったです。
〉〉お話は12で全部ではないのですよね…。完全版が欲しくなるかも。

〉あ、これ、よさそうですね。図書館で見かけました。今度借りてきて
〉読んでみたいと思います。

挿絵が見開きごとに入っていますし、絵を見ているだけでも楽しいです。
お話ごとのつながりはゆるいので、時間をかけて読んでもだいじょうぶです。

〉〉Roald Dahl
〉〉・The Giraffe and Pelly and Me
〉これ以降すべて未読本です。
〉どれも面白そうで気になりました。

わりとやさしめの本も多いので、パンダ本としてもおすすめです♪
機会があれば、ぜひ〜。

〉報告、詳しく書いてくださってどうもありがとう!
〉これからも楽しい読書をね〜!

こちらこそ、ありがとうございました。
抹茶アイスさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1349. くまくまさん、300万語通過おめでとうございまーす!

お名前: はまこ
投稿日: 2004/3/26(16:18)

------------------------------

はまこです。こんにちはー。

〉300万語通過しました。

おめでとうございまーーーす!!!

〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉なってしまいました。
〉見出しをつけてありますので、気になるところだけつまみ食いしてくださいね(^^;

【もくじ】付きだ〜♪

〉───────────────────────────────────
〉【もくじ】
〉───────────────────────────────────
〉●読んだ本のレベル,日数,冊数
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉●絵本で幸せ
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉●最近の読書スタイル
〉●300万語の効果
〉●これから
〉●読んだ本のご紹介

〉───────────────────────────────────
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉───────────────────────────────────
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

もう大丈夫なんですか?
Happy Reading!をしているようなので、大丈夫なんですよね?
〉───────────────────────────────────
〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────
ちょっきんしたけど、この気持ちよ〜〜〜〜〜くわかる〜〜〜〜〜!

〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────
〉#3,4を買ったのを機会に、#1から読み直して
〉見ました。すると、前に読みづらいと思っていたのはなんだったのー!?と
〉いうくらいにするするーっと読めました。これが300万語の効果かも…うっとり。
〉前回は#2,#1の順で読んだので、これも読みづらいというか、わかりづらかった
〉原因かもしれません…。このシリーズは絶対#1からじゃないと!と思いました。
〉そして、#6までまとめて買わなかったことを後悔しました(爆)
〉私は、最初のうちは話が引っ張ってくれるタイプの本の方がむいていたようですが、
〉ようやくゆったりしたお話も読めるようになってきてうれしいです。

この気持ちもよ〜〜〜くわかる〜〜〜♪
うっとりできてよかったですね(笑)

〉───────────────────────────────────
〉●最近の読書スタイル
〉───────────────────────────────────
〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

Happy Reading!の極意ですね〜。

〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉試してみました。
〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
〉意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
〉感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。
〉「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
〉あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
〉こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
〉今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
〉買えるといいな。

お気に入りの声に出会えるといいですね♪

〉───────────────────────────────────
〉●300万語の効果
〉───────────────────────────────────
〉それから、300万語読んだからか、多読を始めて1年半くらい経ったからか
〉わかりませんが、他の方のご報告を読んで、「この人はこんな効果が出ているのに
〉私は…」とか、「他の人に比べて自分の進み方が遅い」とか、そういうことを
〉あまり考えなくなりました。読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
〉できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
〉他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
〉進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
〉読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
〉たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
〉途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。

英語の本を読むということが普通の感覚になってるんでしょうね。
最後まで読ませてもらいました。
Happy Readingづくし〜って感じが楽しかったです♪

ではでは、これからもHappy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1429. はまこさん、ありがとうございまーす!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/31(18:09)

------------------------------

はまこさん、こんにちはー。くまくまです。

〉〉300万語通過しました。

〉おめでとうございまーーーす!!!

ありがとうございまーーーす!!!

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉〉───────────────────────────────────
〉〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

〉もう大丈夫なんですか?
〉Happy Reading!をしているようなので、大丈夫なんですよね?

はい、どどーんと落ち込んだのは昨年のことなので、もうだいじょうぶです。
ご心配をおかけしました〜。今はとってもHappy Readingしてますよー。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●絵本で幸せ
〉〉───────────────────────────────────
〉ちょっきんしたけど、この気持ちよ〜〜〜〜〜くわかる〜〜〜〜〜!

うふふ、絵本、たのしいですよねーーーー!

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉〉───────────────────────────────────

〉〉ようやくゆったりしたお話も読めるようになってきてうれしいです。

〉この気持ちもよ〜〜〜くわかる〜〜〜♪
〉うっとりできてよかったですね(笑)

いつの間にか読めるようになっていたなんて、多読さんありがとう♪ですね。
前に消化不良な感じだとか、もどかしい気持ちを持ったものほど、読めると
うれしいので、ついひたっちゃいました(笑)

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●最近の読書スタイル
〉〉───────────────────────────────────
〉〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

〉Happy Reading!の極意ですね〜。

そうですね。これが今までは意外と難しかったんですね〜。

〉〉今回、「Holes」と「Sarah, Plain and Tall」でListening-Readingを
〉〉試してみました。
〉〉「Holes」は完全にキリン読みです。朗読もちょっと速めなのですが、
〉〉このちょっと速めというのが、聴きながら読むのに心地よかったです。
〉〉意味は全然すこーんと落ちてはこないのですが、英語のリズムを
〉〉感じられたり、If only〜♪の歌を聴いてなごんだり、楽しめました。
〉〉「Sarah, Plain and Tall」は、ちょっとゆっくりめかな。再読というのも
〉〉あるのでしょうけど、「Holes」は朗読に引っ張られるように読んだのに対し、
〉〉こちらは雰囲気を楽しむ感じ〜。聴くだけでもいいかもしれないなぁ。
〉〉今は本ばかり買ってしまっていますが、朗読CDもぼちぼち買いたいな…
〉〉買えるといいな。

〉お気に入りの声に出会えるといいですね♪

はい♪みなさんの情報も頼りにしていますので、何かおすすめがあったら
教えてくださいね。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●300万語の効果
〉〉───────────────────────────────────
〉〉それから、300万語読んだからか、多読を始めて1年半くらい経ったからか
〉〉わかりませんが、他の方のご報告を読んで、「この人はこんな効果が出ているのに
〉〉私は…」とか、「他の人に比べて自分の進み方が遅い」とか、そういうことを
〉〉あまり考えなくなりました。読み方にムラがあって、キリン読みはなかなか
〉〉できなくて、という読み方が、私の読み方なんだ、と思えるようになってきました。
〉〉他の方を全く気にせず、とまではいきませんが、自分なりの読み方でも
〉〉進歩は感じられるし、あまり考えすぎず、読みたいと思える本をたくさん
〉〉読んでいけばいいんじゃないかな、と思います。幸いにも、掲示板や書評で
〉〉たくさんの本が紹介されているおかげで、読みたい本が増えることこそあれ、
〉〉途切れることはないので、うれしい悲鳴を上げながら読み続けることができます。

〉英語の本を読むということが普通の感覚になってるんでしょうね。
〉最後まで読ませてもらいました。
〉Happy Readingづくし〜って感じが楽しかったです♪

とってもうれしい言葉をいただきました。ありがとうございます!

はまこさんも、Happy いろいろ!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1405. おめでとうございま〜す

お名前: ペギー双葉山
投稿日: 2004/3/29(22:14)

------------------------------

くまくまさんこんばんは。ペギー双葉山です。

300万語おめでとうございます〜

〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉なってしまいました。

 その気持ち分かりますよー!
 
 

〉───────────────────────────────────
〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉───────────────────────────────────
〉結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。
 

 やはり、基本的な生活がしっかりしていてこそ、
 充実した多読生活が送れるんでしょうね。
 
 
 
〉───────────────────────────────────
〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────
〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。
 
 
 絵本によるヒーリング効果!
 絵本療法、みたいなのができるかも?
 
 
 
〉───────────────────────────────────
〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉───────────────────────────────────

 よかったですね〜
  
 

〉───────────────────────────────────
〉●最近の読書スタイル
〉───────────────────────────────────
〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
 
 だんだんそうなるもんなんでしょうね。。。
 私もだんだんこだわりが消えつつあります。
 最初はガンコにGRしか読んでなかったですからね、、

  
 遅くなりましたが、私の300万語のお祝いメッセージ、ありがとうございました。
 これでおんなじですね。

 では、4週目もいっしょに楽しく回りましょう(回るでいいのかな?)

 ではでは〜
 
 
 


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1430. ペギー双葉山さん、ありがとうございま〜す

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/3/31(18:40)

------------------------------

ペギー双葉山さん、こんにちは。くまくまです。

〉300万語おめでとうございます〜

ありがとうございます〜。

〉〉今回の100万語は私にとって結構山あり、谷ありだったので、
〉〉書いておきたいことをあれこれ書いてみたら、かなりの長さに
〉〉なってしまいました。

〉 その気持ち分かりますよー!

ありがとうございます。
とりあえず自分の記録として、それから、もしもどなたかのお役に
立てたらよいな、という気持ちもありつつ…。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉〉───────────────────────────────────
〉〉結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
〉〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

〉 やはり、基本的な生活がしっかりしていてこそ、
〉 充実した多読生活が送れるんでしょうね。

そうですね。精神的にも肉体的にも、何かしら問題を抱えているときは
日常生活もうまくいっているとは言い難いですし…。
多読も同じということでしょうね。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●絵本で幸せ
〉〉───────────────────────────────────
〉〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。
〉 
〉 
〉 絵本によるヒーリング効果!
〉 絵本療法、みたいなのができるかも?

そのときは、ブラックな内容の絵本は選ばないようにしないと(笑)
 
〉〉───────────────────────────────────
〉〉●Cobble Street Cousinsにリベンジ
〉〉───────────────────────────────────

〉 よかったですね〜

はい〜。

〉〉───────────────────────────────────
〉〉●最近の読書スタイル
〉〉───────────────────────────────────
〉〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉 
〉 だんだんそうなるもんなんでしょうね。。。
〉 私もだんだんこだわりが消えつつあります。
〉 最初はガンコにGRしか読んでなかったですからね、、

最初の頃は、整備された道を歩くのが、迷わずに行けますからね。
それはそれでよいのだと思います。
いつの間にか、自分で作っていた決まり事などを、ゆっくりと
取り払っていっているのかな、と思います。

〉  
〉 遅くなりましたが、私の300万語のお祝いメッセージ、ありがとうございました。
〉 これでおんなじですね。

そうですね♪

〉 では、4週目もいっしょに楽しく回りましょう(回るでいいのかな?)

はーい!楽しく歩いていきましょうね〜。
ペギー双葉山さんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1447. くまくまさん、おめでとうございます!!

お名前: hiro
投稿日: 2004/4/4(11:45)

------------------------------

くまくまさん、こんにちは!
300万語通過、おめでとうございます!!

〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉───────────────────────────────────
〉停滞研究プロジェクトで扱われていたような原因で停滞しているな、と
〉感じることはあまりないのですが、多読とは全く関係のないことが
〉影響して、結果的に停滞しました。
〉200万語を越えてしばらくしてから、かなりへこむような出来事があり、
〉それがきっかけで、一時期は相当落ち込んでいました。このような時期も
〉一応本は読んでいたのですが、いつもと比べると楽しく本を読むことが
〉できませんでした。やさしい本を読んだりしていたのですが、
〉結局、精神的に立ち直るまでは以前のように読むことはできませんでした。
〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉まかせるようになりました。
〉そして、先週の1週間くらいは寝不足が続いて、なんだか無気力。こんな時も
〉やっぱりなかなか読み進められません。とりあえず本を手に取ってみても、
〉字が上滑りしていくという感じで、頭に話が入ってこないんですね。やさしい本を
〉読んでみたりして、あとは今の自分の気分に合う本を探して、読んでダメなら
〉別の本に…というのを繰り返していました。1日に4−5冊試して、全部
〉ダメだったときもあります(苦笑) そういうときは、そんなもんかなって。
〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

精神的落ち込みと寝不足!!
私も最近そのどちらも経験しました。
やっぱり、読書はすっきりした気持ちでないと楽しめませんよね!

〉●絵本で幸せ
〉───────────────────────────────────
〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。

う〜ん、私はそこが未熟でした。
先日絵本がすごくたくさんある図書館に初めて行ったんですが、
何の下準備もしていなかったので、あまりの蔵書の多さに圧倒されて、
あと、チビが妙にハイテンションでうるさかったので
満足に選べませんでした(;_;)

〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉実感できる時間を過ごせました。
〉多読を始めるまでは、絵本とは縁のない生活を送っていたので、
〉絵本を読んでこんなにしあわせな気持ちになれるなんて、思ってもいない
〉贈り物をもらった感じです。

至福の時ですね(^^)

〉●最近の読書スタイル
〉───────────────────────────────────
〉以前より、気持ちに忠実に、素直になってきたような気がします。
〉読んでいてつらいな、難しいな、今の気分じゃないな、と思うと
〉とりあえずやめてしまうので、読みかけの本がたくさん(笑)
〉未読本も増えてきたので、何冊か続けて投げても、まだ読む本があるので
〉まったく問題なしです。
〉ただ、完全に素直かというとまだそうではなく、ちょっと難しくても
〉先が気になるものは無理しても読んでしまったりはします。疲れたら
〉やさしめの本や読みやすい本を読んだり、他のことをして気分転換をしたりと、
〉自分なりの対処方法が確立してきたので、キリン読みしたくなったら、
〉それは自分の気持ちに従っていいかな、と思います。

うんうん、そうですよね!!

〉読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
〉読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
〉あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
〉思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)
〉何度かそういうことを繰り返しているうちに、ふっと読めてしまうときが
〉あります。前に読めなくて本棚にお帰りいただいた本が読めたときは、
〉普通に読めたとき以上にうれしいです。
〉レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
〉あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
〉なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

それ、いいですね〜!!
そうやって、いろいろな本が読めるようになったら最高ですよね!!

〉●読んだ本のご紹介

〉・Emma(PGR4)
〉表紙のEmmaの写真に一目惚れして買った本。
〉かわいいー!おもしろーい!古典は今まであまり読んでいなかったのですが、
〉なんでおもしろいのかなぁ、と考えてみると、生きている世界が違うから
〉想像がふくらむからかも、と思いました。身分の差とか、生活習慣とか、
〉暮らし方とか、全然違いますものね。
〉映画も観てみました。似たような服を着ていて、あれ、これは誰ー?なんて
〉こともありましたが、PGRであらすじをつかんでいたせいか、なんとか話を
〉追うことができました。EmmaとHarrietの暮らしぶりの違いなどは、映画の方が
〉目で見てわかるので、わかりやすかったです。
〉原書を読んだあと、もう一度映画を観てみたいかも。

これ、さっそく購入してきてしまいました。
たくさんの本の紹介ありがとうございました。
読みたくなる本がいっぱい!
カートがまたふくらんでしまった!!

〉とても長いにもかかわらずここまで読んでいただき、お疲れさまでした!
〉ありがとうございました。

いえいえ、楽しかったです!!
それでは、これからもHappy Reading!!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1462. hiroさん、ありがとうございます!

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/4/5(11:11)

------------------------------

hiroさん、こんにちはー。くまくまです。

〉300万語通過、おめでとうございます!!

ありがとうございます!

〉〉●精神的な要因による停滞と肉体的な要因による停滞
〉〉───────────────────────────────────

〉精神的落ち込みと寝不足!!
〉私も最近そのどちらも経験しました。
〉やっぱり、読書はすっきりした気持ちでないと楽しめませんよね!

hiroさん、もう現在はだいじょうぶですか?
寝不足もつらいですけど、精神的な落ち込みはもっとつらいですね…。
すっきりとしているときは、読書だけでなく、他のこともやる気が出ますね〜。

〉〉●絵本で幸せ
〉〉───────────────────────────────────
〉〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉〉図書館に行く機会が訪れました。事前に読みたい本をピックアップしたリストを
〉〉作成し、準備万端。心ゆくまで絵本を読むことができました。

〉う〜ん、私はそこが未熟でした。
〉先日絵本がすごくたくさんある図書館に初めて行ったんですが、
〉何の下準備もしていなかったので、あまりの蔵書の多さに圧倒されて、
〉あと、チビが妙にハイテンションでうるさかったので
〉満足に選べませんでした(;_;)

hiroさんが行かれた図書館は、HPで蔵書の検索ができますか?
もしもできるのなら、知っている絵本や読みたいと思う絵本のタイトルを
片っ端から検索してまとめておくと、探すのが楽になりますよ〜。
図書館の本の並べ方をご存じでしたら、分類番号や挿絵を描いている方の
名前など探すときに使えそうな情報も一緒にまとめておくと、
とっても探しやすくなります。次回行くときにお役立て下さい〜。
私も最初に行ったときには何も準備せずに行ったので、やはり蔵書の多さに
圧倒されて、本のタイトルを見ただけで舞い上がってしまいました。
お子さんもたくさんの本を見て興奮したのでは。ということは、
本が好きということで、将来楽しみですね(^^)

〉〉あまりにうれしいのとお話が楽しくて、図書館にいる間
〉〉満面の笑みを浮かべてにこにこしながら読んでいたので、端から見たら
〉〉アヤシイ人だったかもしれません。ブースのようになっていたので、
〉〉あまり見られてはいないと思いますが(^^; 図書館から出てからも、
〉〉しばらく余韻に浸って顔が笑っちゃうくらいに、しあわせー!と
〉〉実感できる時間を過ごせました。
〉〉多読を始めるまでは、絵本とは縁のない生活を送っていたので、
〉〉絵本を読んでこんなにしあわせな気持ちになれるなんて、思ってもいない
〉〉贈り物をもらった感じです。

〉至福の時ですね(^^)

本当ーーーに、「至福の時」という言葉がぴったり来る時間でした。
また行きたいなー。

〉〉●最近の読書スタイル
〉〉───────────────────────────────────
〉〉読みかけの本やいったんやめる本が増えてきたのも、前よりも気楽に
〉〉読んでみようかな、と思えるようになったからかも。今もわりと慎重では
〉〉あるのですけど、前はただ飾っていただけだったのが、最近は読みたいと
〉〉思ったら開いてみる、で、まだダメだーと思ったら本棚にお帰りいただく(笑)
〉〉何度かそういうことを繰り返しているうちに、ふっと読めてしまうときが
〉〉あります。前に読めなくて本棚にお帰りいただいた本が読めたときは、
〉〉普通に読めたとき以上にうれしいです。
〉〉レベル上げも前はとても慎重でしたが、最近は上に書いたように
〉〉あれこれ手を出してみているので、レベルは絶対ではなくて、参考くらいに
〉〉なってきたようです。レベルありきという状態から、自分が快適かどうか、という
〉〉部分に意識が移ってきたのかもしれません。

〉それ、いいですね〜!!
〉そうやって、いろいろな本が読めるようになったら最高ですよね!!

はい!
ここ数日は、やさしいものが読みたいモードなので、ちらちらとのぞいていた
「Princess Diaries」がどうも読み進められず、本棚にお帰りいただきました…。
ふっと読めたときのことを覚えているので、やめても悔しくないのがうれしい!
あれこれ少しずつのぞきながら、少しずついろんな本が読めるようになって
いくんだろうな、というのが、確信に近い気持ちで思えるようになりました。

〉〉●読んだ本のご紹介

〉〉・Emma(PGR4)
〉〉表紙のEmmaの写真に一目惚れして買った本。
〉〉かわいいー!おもしろーい!古典は今まであまり読んでいなかったのですが、
〉〉なんでおもしろいのかなぁ、と考えてみると、生きている世界が違うから
〉〉想像がふくらむからかも、と思いました。身分の差とか、生活習慣とか、
〉〉暮らし方とか、全然違いますものね。
〉〉映画も観てみました。似たような服を着ていて、あれ、これは誰ー?なんて
〉〉こともありましたが、PGRであらすじをつかんでいたせいか、なんとか話を
〉〉追うことができました。EmmaとHarrietの暮らしぶりの違いなどは、映画の方が
〉〉目で見てわかるので、わかりやすかったです。
〉〉原書を読んだあと、もう一度映画を観てみたいかも。

〉これ、さっそく購入してきてしまいました。
〉たくさんの本の紹介ありがとうございました。
〉読みたくなる本がいっぱい!
〉カートがまたふくらんでしまった!!

うれしい〜。時間をかけて書いた甲斐がありました!
hiroさんの好みに合う本でありますように…。

それではhiroさんも、Happy Reading!


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1465. 大変遅くなりましたが、くまくまさん300万語おめでとうございます☆

お名前: ミルポワ http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/6525/
投稿日: 2004/4/5(22:31)

------------------------------

ミルポワです。
くまくまさん、こちらでははじめましてー。
で、300万語おめでとうございまーす。

以下めちゃめちゃ部分的反応です。

〉その後も何度か滅入ったりしたのですが、私は落ち込んだりしていると
〉本を読めないとわかったので、無理に読んだりせずに、そのときの気持ちに
〉まかせるようになりました。

うんうん、本を読む気分じゃない日もありますよね!
そんなときはどーんと早寝しちゃうのもいいかも。

〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

同感です!
やっぱノリノリの日は読書も楽しい♪

〉この100万語はレベル3-4を中心に読んでいたのですが、自分にとって
〉だいぶ楽になってきたにもかかわらず、読めば読むほど「もっとやさしい本を
〉浴びるほど読みたいー!」という思いが募りました。そんな気持ちが
〉あふれ出しそうになった頃、ようやく絵本がたくさん所蔵されている
〉図書館に行く機会が訪れました。

わあ、これはグッドタイミングですね。
私も今年は絵本をたくさん読みたいと思っています。
ちなみに私がさいきん読んだ中でのお気に入りは
↓これでーす(あ、でも書評してないや)。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/sss/sssrev.cgi?cmd=review&bid=S103015&bfile=bookdata]
めちゃめちゃ可愛いっ弟キャラに乾杯!!

〉Sharon Creech
〉・Walk Two Moons
〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉印象が違ってくるのかも。

おおう、これはもうだいぶ前に買ったまま放置プレイ中なのです。
やっぱ早く読まねば〜。

〉【まんが】
〉・INU-YASHA #1-2
〉もっとたくさんマンガを読みたいです。

わたしも最近漫画をよんでまーす。
ラムちゃんかわいかったー。
デビルマン、すごかったー。

そうそう、私事ですが、やはり600万語分の読書記録は
消えてしまいました。しくしく。
ま、しょーがないか。

というわけで、4周目、いってらっしゃーい☆


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1471. ミルポワさん、ありがとうございます☆

お名前: くまくま http://sweet-teddy.hp.infoseek.co.jp/
投稿日: 2004/4/6(11:42)

------------------------------

ミルポワさん、こんにちはー。こちらでははじめましてー。
くまくまです。

〉で、300万語おめでとうございまーす。

ありがとうございます♪

〉うんうん、本を読む気分じゃない日もありますよね!
〉そんなときはどーんと早寝しちゃうのもいいかも。

本を読む気分じゃないときも、ついネットをだらだら見たりしてしまいます(爆)
早寝…なかなかできないんですよ。たまには早く寝てみよう。

〉〉心身共に健康であることが、停滞しないコツかもしれません。

〉同感です!
〉やっぱノリノリの日は読書も楽しい♪

ホント、そうですね。うんうん。

〉わあ、これはグッドタイミングですね。
〉私も今年は絵本をたくさん読みたいと思っています。
〉ちなみに私がさいきん読んだ中でのお気に入りは
〉↓これでーす(あ、でも書評してないや)。
[url:http://www.seg.co.jp/cgi-bin/sss/sssrev.cgi?cmd=review&bid=S103015&bfile=bookdata]
〉めちゃめちゃ可愛いっ弟キャラに乾杯!!

表紙がかわいいー。おもしろそうな本のご紹介、ありがとうございます!
図書館で知らない絵本の発掘にも励んできたいです。
私も何かおもしろそうなものを見つけたらご紹介しますね。

〉〉Sharon Creech
〉〉・Walk Two Moons
〉〉最後まで読んだ感想は、とにかく衝撃を受けました。胸が痛くなるような、
〉〉そんな感じ。感想を書くために1章を再度読み直してみたら、何となく
〉〉読み流していたところに新たな発見が!全貌をつかんだうえで再読すると、
〉〉印象が違ってくるのかも。

〉おおう、これはもうだいぶ前に買ったまま放置プレイ中なのです。
〉やっぱ早く読まねば〜。

私もしばらくずーっと放置プレイでした。
そういう本、結構ありますよね…。
寝かせがいのある本だと思いますので、機が熟すまでさらに放置プレイ続行でも
いいかもしれません。

〉〉【まんが】
〉〉・INU-YASHA #1-2
〉〉もっとたくさんマンガを読みたいです。

〉わたしも最近漫画をよんでまーす。
〉ラムちゃんかわいかったー。
〉デビルマン、すごかったー。

うわー、ラムちゃん!懐かしい!!
そーいや、INU-YASHAを読んでいたら、最後に作者の写真がばばーん!と
載っていてちょっとびっくりしました。The Giving Treeの裏表紙にも
びっくりしましたが、それに匹敵する驚きでした。うる星やつらにも写真載ってるんでしょうか…。

〉そうそう、私事ですが、やはり600万語分の読書記録は
〉消えてしまいました。しくしく。
〉ま、しょーがないか。

パソコンの不調が原因とはいえ、残念でしたね(;_;)
語数がわかっているのが幸いというか…。
いずれにせよ、読んだ語数は減りませんから、また楽しく読んでいきましょう♪
いつも見ていますが、またHPにおじゃましますね。

〉というわけで、4周目、いってらっしゃーい☆

はーい、行ってきまーす♪
ミルポワさんも、Happy Reading☆


タイトル一覧へ(返答順)(B)

タイトル一覧へ(日付順)


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.