Re: Raquelさん、ありがとうございます

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13553 // 時刻: 2022/5/29(17:50)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1673. Re: Raquelさん、ありがとうございます

お名前: fiddle
投稿日: 2004/4/29(12:56)

------------------------------

Raquelさん、こんにちは。

〉200万語通過、おめでとうございます♪

ありがとうございます!!
Raquelさんの100万語のとき、お祝いレスを書こうと思っていて出遅れて、
気になっておりました。こんなところで恐縮ですが、
100万語おめでとうございました!!!

〉〉 掲示板で何かレスしようと思っても、考えているうちに時が過ぎ去っていくというとろい
〉〉私ですが、掲示板でのみなさんのコメントにはほんとうにお世話になっています。考えさせ
〉〉られたり、笑わせて貰ったり、情報をいただいたり……この場を借りてみなさまにお礼申し
〉〉上げます。

〉私も、いつも掲示板の皆さんのコメントに励まされています。
〉fiddleさんのご報告も拝見できて、とても嬉しいです。

みなさん、愛あり笑いあり博識ありで、ほんとに楽しいですよね。

〉〉 ただ、3月後半から家族の関係で生活のサイクルがちょっと変わって、さらに4月からは
〉〉睡眠時間が減ったため(平均4・5時間だと、私にはちょっとつらい)まだ読書のペースが
〉〉つかめないでいます。これがいわゆる停滞?もう少ししたら体が慣れることを期待しつつ。

〉4月は新しいことが始まったりして、いろいろ大変ですよね。
〉お体、ご自愛下さいね。早く読書ペースがつかめるといいですね。

ご心配頂いてありがとうございます。
睡眠時間が足りなくなると、頭が英語向きに働かなくなってしまうので
困ります。

〉〉■かかった日数

〉〉 上に書いた生活のペースが崩れたせいもありますが、やはりレベルの高い本になると、そ
〉〉れまでのように家事の合間の10分、みたいな読み方では全然物語に入っていけず、ある
〉〉程度まとまった時間を必要としてしまい、結果としてまとまった時間が取れないときはあま
〉〉り進まないということになってしまいました。
〉〉 たまに電車で出かけると、1時間ぐらい乗っているので結構読めるのですが。

〉分かります〜。
〉物語の世界のイメージをとらえるまで時間がかかるのか、なかなか短い時間では
〉入り込んでいけません。

主婦って、時間はあるはずなんですけど、なんだかオンとオフの切り替えがうまくで
きないんですよね。
ちょこちょこと何かやっているので、まとまった読書時間をなかなか確保できませ
ん。

〉〉■一人称について
〉〉 今回読了したDeltora Questで、気になったのが一人称でした。
〉〉 1巻の途中で訳本を立ち読みしたら、主要キャラの一人バルダが自分のことを「おれ」と 
〉〉言っていて、なんだかとても違和感を感じたのです。
〉〉 日本語の場合は一人称(私、俺、あたし、僕など)に、性格や生育環境、階級など、
〉〉とても多くの情報が盛り込まれていますが、英語ではほとんどいつも I で済んでしまい、
〉〉私は I を見るたびに自然と心の中で私とか僕とかイメージしていました。

〉Deltraは未読なのですが、翻訳物を読んで同じようなことを感じたことがあり、
〉ここの部分、とっても共感しました。

日本語って、相手(社会)に対して自分の立場がどうか、ということを
常に意識していないといけないんだな、と
改めて思い知らされた感じがしました。

〉〉■読んだ本(219冊…薄い本も1冊に数えているので多いです)
〉〉◆◆児童向けGR◆◆

〉ICRをたくさん読んでらっしゃるのですね。
〉図書館にはいつも、Frog and Toadとか、Little Bear以外の物が少なくて、
〉あまり読んだことがありません。
〉おすすめがあれば教えてくださいね。
〉ご紹介いただいた、"Small Wolf"(ICR3)は図書館にあるようなのでぜひ読んでみた
いと思います。

ICRのおすすめは、
探偵ものでは
Rollo and Tweedy and the Ghost at Dougal Castle
(スコットランドのお城での幽霊事件)
Inspector Hopper(なかなか詩情を漂わせています)
The High-Rise Private Eyes シリーズ(Cynthia Rylant の作品)

歴史ものでは
The Battle for St. Michaels(1812年の米英戦争のときのお話)
Finding Providence(17世紀、ピューリタンがアメリカに入植した頃のお話)
The Boston Coffee Party(独立戦争時の主婦は強しのお話)
The Drinking Gourd(南北戦争前、奴隷の逃亡を助ける白人のお話)
The Josefina Story Quilt(西部開拓の頃のキルトをめぐるお話)
The Long Way Westward(ニューヨークに着いた移民がミネソタまで旅するお話)
Wagon Wheels(1870年代、アフリカ系黒人の一家が自由を求めて旅するお話)

ほのぼの系
Scruffy
Emm's Yucky Brother
Emma's Magic Winter

などがお勧めです〜。

〉〉◆◆絵本◆◆-----------------------------10

〉fiddleさんのご紹介文がすてきなので、どれも読んでみたいと思いました。
〉小さい頃に洋物絵本をあまり読んだことがないので、大人になってからの出会いに
〉ワクワクしています。
〉早速、Le Guinのを図書館で予約しました。
〉(オンラインで自宅からできるので、とっても便利です)

オンラインで予約できるのですか。それはうらやましい!
絵本は、絵の好みと文章の難しさとの組み合わせの問題で、
なかなか自分にぴったりくるものに出会うのが難しいのですが、
今回の10冊は、そういう点では大満足の絵本たちで嬉しかったです。

〉〉◆◆児童書◆◆
〉〉◆シリーズもの
〉〉◇The Zack Files------------------------9

〉2まで読みました。(何となく、順番じゃないと気持ち悪いんです)
〉Zackって、変な状況に陥っていても妙に礼儀正しかったりして、そこにうけている
私です。

そうですね、Zackって都会のいい子風ですね。
あのお父さんも好きです。

〉〉◇Magic Tree House Research Guide--------1

〉私も、買ってあります〜(未読です)
〉ヒストリカルロマンスを読むときの予備知識になるかと思って(笑)

あ、Raquelさんはロマンスのひとでしたね。
為になりますよ〜
他のリサーチガイドも読んでみたいと思っています。

〉〉◇Catwing------------------------------2

〉私も2冊読みました。
〉こちらの図書館では(日本人向けの)、子供のコーナーにおいてありましたけど、
〉大人が読んでも十二分に楽しめる本だと思いました。

逆に、子どもにはちょっと地味なんじゃないかとも思いました。

〉〉◇Baby-Sitters Little Sister----------------1
〉〉 Karenちゃんの思い込みにちょっとついていけず。同じ小さい女の子の思い込
みでもJunie
〉〉 B.JonesのはOKなんですが。

〉隣の魔女のお話でしょうか?私もちょっとダメでした(こそっ)

そうそう、隣の魔女のです。いくらなんでもあれは失礼でしょう。

〉〉◆児童書(シリーズ以外)

〉こちらも、ほとんど読んだことがないものばかりで、しっかりメモらせていただき
ました。

〉〉◇Baby/Patricia MacLachlan

〉ぜひ読んでみたいと思います。あっ、"Sarah"シリーズも未読でした。

Sarahシリーズは、簡単なわりにしみじみ読めてお勧めです。

〉〉◇Sleepovers/Jacqueline Wilson
〉〉◇The Cat Mummy/Jacqueline Wilson

〉今、Jacqueline Wilsonをいろいろ読んでいます。
〉この方、「切ない」が枕詞のように語られるので、ちょっとどうかな?(ほら、
Happy Ever Afterが好きですので)
〉と思っていたんですけど、読後の印象は、案外カラッとしていて、
〉切ないけど湿っぽくないので、すっかりお気に入りの作家になりました。

現代の子どもを取り巻く問題を描いているのですが、
そうですね、湿っぽくならないのがいいですね。
へたうま系イラストも好きです。

〉〉◇Number the Stars/Lois Lowry
〉"Anasutasia"シリーズの作家さんですよね。
〉↑とはイメージが違いますけど、読んでみたいと思いました。
〉(その節は、ありがとうございました)

私もAnasutasiaシリーズに改めて挑戦しなければ……

〉〉◇The Tale of Despereaux/Kate DiCamillo
〉うわ〜、読んでいただいてありがとうございます♪
〉装丁も素敵でしょ、でしょ。
〉しかし、fiddleさんのご紹介、ホントに素敵です。もう一回読みたくなりました。

この本を紹介してくださって、ほんとにありがとうございました。大感謝です!
本そのものも、もうナデナデしたくなるような感じで、
幸せな気持ちで読むことができました。
これはみんなに布教したくなるような本ですよね♪

〉楽しいご報告、ありがとうございました。またのご報告も楽しみにしています。
〉では、楽しい読書を〜♪

こちらこそ読んでくださってありがとうございました。
Raquelさんも、楽しい読書を!!


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.