Re: 200万語通過しました、PIKACHU!(長文です)

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13553 // 時刻: 2022/5/29(05:04)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1638. Re: 200万語通過しました、PIKACHU!(長文です)

お名前: プリン
投稿日: 2004/4/28(09:52)

------------------------------

fiddleさん、200万語通過、おめでとうございます。
久しぶりに掲示板に書き込みをするプリンです。
4月に入るまで、忙しくて書き込みをする
心の余裕がありませんでした。
私も200万語の報告をしなくっちゃって思っているのですが、
近日中に・・・。

〉脳内音読しているつもりが、知らず知らずのうちに声が出ていたようなのです。
〉まずい……
〉今まで電車の中で読んでいるときにぶつぶつ言っていて、周りから怪しいおばさんと見られ
〉ていたのではないかと、ひじょーに心配になってきました。

私も時々やってるかも・・・。

〉 ところで、4月23日(金)に標題どおり、POKEMONで200万語を越えましたので、今
〉日はそのご報告です。
〉 掲示板で何かレスしようと思っても、考えているうちに時が過ぎ去っていくというとろい
〉私ですが、掲示板でのみなさんのコメントにはほんとうにお世話になっています。考えさせ
〉られたり、笑わせて貰ったり、情報をいただいたり……この場を借りてみなさまにお礼申し
〉上げます。

本当にそうですね。
地方に住んでいて周りに多読をしている人がいない(見つからない?)ので
本当にここでの皆さんの報告やコメントにお世話になりっぱなしです。
fiddleさんと同じようにレスはなかなかつけられないのですけども。

ブッククラブ・・・、うらやましいです。

4月からは
〉睡眠時間が減ったため(平均4・5時間だと、私にはちょっとつらい)まだ読書のペースが
〉つかめないでいます。これがいわゆる停滞?もう少ししたら体が慣れることを期待しつつ。

あまりご無理なさいませんように。
私は眠いと本が読めません。眠いときに読み出すと睡眠薬の代わりになってしまいます。

〉 上に書いた生活のペースが崩れたせいもありますが、やはりレベルの高い本になると、そ
〉れまでのように家事の合間の10分、みたいな読み方では全然物語に入っていけず、ある
〉程度まとまった時間を必要としてしまい、結果としてまとまった時間が取れないときはあま
〉り進まないということになってしまいました。
〉 たまに電車で出かけると、1時間ぐらい乗っているので結構読めるのですが。

1冊のページ数が多くなってくると、やはり、時間のあるときでないと読みづらいですよね。

〉■一人称について
〉 今回読了したDeltora Questで、気になったのが一人称でした。
〉 1巻の途中で訳本を立ち読みしたら、主要キャラの一人バルダが自分のことを「おれ」と 
〉言っていて、なんだかとても違和感を感じたのです。

ここのところ、とっても共感する部分があります。
Deltora Questは図書館から借りて4冊読んだのですが、
ときどき本屋さんで読んだところまで立ち読みをしていました。
やっぱり自分の中で思い描いていたイメージと翻訳文で読んだときのイメージが
全然違うのです。翻訳は何だか違うと。
やっぱり会話の部分に違和感を感じるのですね。話し方が自分の思ってるのと違うというか・・・。

〉■読んだ本(219冊…薄い本も1冊に数えているので多いです)

〉 I Can Read は、娘たちが幼いころ定期購読していた福音館の「こどものとも」のようで
〉安心感がありますね。私としては、ほとんどはずれがありません。

「こどものとも」・・・懐かしい!

〉◆◆一般GR◆◆
〉Macmillan Guided Readers Elementary3---10
〉Punguin Readers Lv1---------------------1
〉Punguin Readers Lv2---------------------3
〉Punguin Readers Lv3---------------------5
〉Oxford Bookworms Lv3 -------------------4

〉 セットのGRをYL順に並べて積んでおいて、気が向いた時にあまり考えずに上から取って
〉読んでいっています。これからディケンズとか出てくるので楽しみです。

GRのLv4ぐらいになるとたくさん名作ものが出てくるので楽しみです。
ホームズの長編とかアーサーランサムとかサトクリフのものもあって。

〉◆◆絵本◆◆-----------------------------10

〉◇Elsie Piddock Skips in Her Sleep/Eleanor Farjeon

〉◇The Little House/Virginia Lee Burton
〉これもノスタルジーに浸ったお話。小さいとき、「生命の歴史」も大好きでした。

これ、大好きです。今「生命の歴史」も読んでいるところです。

〉◇One Stormy Night…/Yuichi Kimura
〉「あらしのよるに」の英訳絵本。

〉 二匹の友情はこれからどうなってしまうでしょう。和書のほうは未読だったので、
〉続きが気になります。

これは、和書のほうを全部立ち読みで読みました(本屋さん、ごめんなさい!)。
おもしろいです。

〉◇One Fish Two Fish Red Fish Blue Fish/Dr.Suess

Dr.Suessは読んでいると時々頭がこんがらがってきます。
テープは持ってるんですけど、デッキがない。
購入を考えているところです。

〉◇Owl Moon/Jane Yolen
〉 少女と父親が、夜の森にふくろうの鳴き声を聞きにいく、という話。
〉静かな絵本ですが、夜の森の息遣いや雪を踏みしめる音まで聞こえてきそうに豊かな絵本
〉でもあります。朗読テープも素敵でした。

これは読んでみたいです。

〉◇A Ride on the Red Mare's Back/U.K.Le Guin
〉 民話調の絵物語。人里離れて北の森に住む家族。父親は母親の反対を押し切って幼い息子
〉を狩りに連れて行くが、途中、トロルに息子を連れ去られ、雪の中を一人戻ってくる。幼い
〉弟を助けようと、少女は、母親の焼いたパン、弟のために編み上げたマフラー、毛糸球、編
〉み棒、そして、父親が作ってくれた木彫りの馬の人形を持って、こっそりと家を出る。
〉 少女を助けてくれるのがmareだということと、父親や弟の描き方を見ると、いかにもル=
〉グウィンだなぁという感じです。

Le Guinは大好きなので参考にさせていただきます。φ(..)メモメモ
〉 

〉◆◆児童書◆◆
〉◆シリーズもの
〉◇Junie B.Jones------------------------1
〉 ブッククラブには「魚っぽいの」1冊しかないんでしょうか。他のも読みたいよう。

おもしろいですか? 読んでみようかな。

〉◇The Zack Files------------------------9
〉 これはレベル2のシリーズですが、文章が私にはちょっと読みにくい感じがしました。話
〉の内容は楽しいんですが。
〉(特に、"Zap!I'm a Mind Reader"なんて、けっこうどきどきしてしまいました)

最初は読みにくく感じましたが。でも、好きです。このシリーズ。
ちょっと、ブラッドベリーの短編みたいな奇妙な感じがあって。
でも、これ、レベル2なのかな。もっと上のレベルみたいな感じがするけど。

〉◇Captain Underpants--------------------3
〉 子供の反応は、「お母さん、あなたという人は……」というものでしたが、そういう子供
〉たちだって面白がってあのピラピラをしてました。思春期のお子さんとの心の交流に1冊如何
〉ですか?

思わず#7まで購入してしまいました。

〉◇Nate the Great------------------------6
〉 短い割にはちゃんと推理してますよね。

はまりました。

〉◇A Sseries of Unfortunate Events----------1
〉 まりあさんの回覧本です。ありがとうございました。
〉 次から次へと襲い掛かる不幸の連続。日本のTVドラマでもありそうです。

これは、読もうかどうか迷ってるところです。難しいですか?

〉◇Deltora Quest--------------------------6
〉 シリーズ読了!!語彙はずいぶん難しいのですが、この100万語でいちばん楽しめた本
〉です。
〉 8巻の最後の最後まで、どんでん返しがありますから、読み始めた人は途中で投げずに最
〉後まで読んでくださいね。内容は、ねたばれになるのでお話できませんが、「君は友のため
〉に何を捨てることができるか!」という物語、といえましょう。

先にも書きましたが4までは図書館で借りて読んだのですが、5からあとはずーっと借りられっぱなしで読めない! 予約入れてあるのにー。
fiddleさんの書評を読んでますます早く読みたくなりました。

〉◆児童書(シリーズ以外)

〉◇Stone Fox/John Reynolds Gardiner
〉 インディアンのstone foxが、登場するところは少ないのに、非常に大きな存在感です。
〉作者にとって、彼の存在がどんな意味を持つのだろうと、考えさせられました。

〉◇Baby/Patricia MacLachlan
〉 12歳のLarkinは、祖母、両親とともに島に住んでいます。夏の間は観光客でにぎわう島
〉ですが、夏の終わりの最後のフェリーとともに、島は静かな季節を迎えます。最後のフェリー
〉が発った後、Larkinの家の前には籠に入れられた赤ちゃんが残されました。必ず迎えにくる、
〉という置手紙が添えられて。
〉 大きな悲しみ、深い喪失感を、人はどうやって癒していくのか、というテーマの物語。子
〉ども向けの話で簡単な英語で書かれていますが、大人が読んでも充分鑑賞に耐える作品です。

おもしろそうですね。読んでみたいな。

〉◇Sleepovers/Jacqueline Wilson
〉◇The Cat Mummy/Jacqueline Wilson

Jacueline Wilsonは大好きです。切ないけれどどこかに救いがあるんですね。

〉◇Elmer and the Dragon/Ruth Stiles Gannett
〉 おなじみエルマーくん。楽しかった!

こんな極彩色のDragonたちがいたら見てみたいなー。

〉◇Number the Stars/Lois Lowry

手元で読まれるのを待っています。

〉◇The Daydreamer/Ian McEwan
〉 ブッカ—賞作家の作品ですが、文章はとても読みやすいものでした。
〉妹を連れて学校へ行く途中、狼に襲われたらどうしようなどと考え始め、しまいには妹を忘
〉れてバスから降りてしまうような、空想癖のある少年ピーターの、空想の中での不思議な体
〉験を綴ったもの。児童文学というよりは、少年の視線を持った大人のための短篇集という感
〉じで、懐かしくもほろ苦い感じが漂います。序章と七つの短篇から出来ていて、中でも"The
〉Cat"は、猫を飼っている人なら泣けてしまうかもしれないような暖かく切ないお話。

うっ、読んでみたい!

〉■次の100万語の抱負

〉 そろそろハリー・ポッターか、簡単なPBに挑戦したいなと思いつつ、どうなることやら。

ハリー・ポッターは本だなで待っているのですが、いつになることやら。

〉長々と駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

いいえ、たいへん楽しく読ませていただきました。

〉次の100万語もよろしくお願い致します。

よろしくお願いします。


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.