1年半経過報告

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13551 // 時刻: 2021/12/3(10:54)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1494. 1年半経過報告

お名前: ただ
投稿日: 2004/4/12(00:08)

------------------------------

春暖の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。ただです。

風邪ひいたりもしたけれど、僕は元気です。(「魔女の宅○便」風)

2002年10月12日から多読を始め、この春で1年半になります。
語数は、3月末に130万語通過しました。

どなたかがおっしゃってましたが(あ、トオルさんだ)、
何万語通過というより、1年半続いているのがうれしいです。

本当は120万語通過で報告にこようと思ったのですが、しそびれました。
(当時、100万語超え報告の広場もできたことだし、とも思い。)

といいつつ、実は100万語を超えてからきちんと記録をつけてません(^^;

昨年9月末に100万語報告をしてから、10月〜年末・年始で約20万語、
しばらくブランクがあって、2月下旬〜3月末で10万語強を読みました。

僕の多読ライフは、ナンといっても、貸し借りに支えられています。
この場をお借りして、貸し借りさせていただいた皆様に御礼申し上げます。

また、オフ会でお世話になっている名古屋のみなさんに御礼申し上げます。
いっつも刺激、情報、励まし、などなどいろいろパワーいただいています。
これからもよろしくお願いします。

そしてそして、酒井先生、古川さん、マリコさん、まりあさんはじめ、
この掲示板の皆々様には、もーどれほど感謝していいかわからないくらい、
いくら感謝しても感謝しきれないくらい、とってもとっても、とーっても
お世話になっております。これからもいろいろと教わらせていただきます。

以上、ここまでが本文で、あとはおまけなので適当に読み流してくださいね。

■好きこそものの上手なれ

やっぱり好きなものを好きなように、が一番いいですね。
好きなものを好きといえる気持ちを抱きしめてたい です。

突然ですが、この場を借りて、妻にも感謝します。

先日、兄が結婚しました。
新婦の弟君と、ブラザーズとして歌った歌が「どんなときも」でした。

■ほのぼの

「春はほのぼの」って、つくづく名言だなぁ〜

突然ですが、あらためまして、ペギー双葉山さんに感謝します。
(あ、上の方であとはおまけって書いちゃった。おまけじゃないです〜)

ペギー双葉山さん迎撃オフは、僕の中でのエポックメイキング的出来事
(意味通じてるかな?使い方あってる?)でした。

東京から参加してくださった、じゅんじゅんさん、京都から参加して
くださった秋男さんにも、とっても感謝してます。
そしてもちろん名古屋のみなさんにも感謝です。

とっても素敵な楽しい時間が過ごせました。またお会いしましょう〜♪

掲示板をご覧のみなさんも、一度(となく何度も)名古屋へぜひ!

多読を通じて知り合った、全てのみなさんに感謝です。

■雑感

・わからない言葉を飛ばすことで、どんな英文でもとりあえず目を通せる。

 旅行や出張で飛行機を利用するときは英字新聞を読むようにしてますが、
 目を通せてる自分がうれしいです。(この際、理解度は度外視・・・)

 Webでニュースをチェックしたりも。

・パンダ読みをすると、自分の進歩が感じられてうれしい。

 今迄登ってきた道を振り返って見てる感じ??
 (あんなに上に見えたのになぁ・・・?)

☆読書メモ☆
100万語〜130万語
レベル0  6冊(GR4、絵本2)
レベル1  2冊(GR2)
レベル2  7冊(GR2、絵本4、児童書1)
レベル3 11冊(GR2、児童書9)
レベル4  6冊(GR2、児童書4)
レベル5  1冊(児童書1)

 計   33冊

以下、抜粋して感想をば。

○Mary, Queen Of Scots(OBW1)
 なかなかこういう話って読む機会がないのでためになりました。
 ほんと波乱万丈な人生・・・。

○Oliver Twist(MGR4)
 ディケンズ、いいっす。
 これって、新聞の連載ものだったらしく、ところどころ山場がきますね。
 (といっても、はしょられたエピソードがいっぱいなんでしょうけど)

○Five Children and It(OBW2)
 面白かったー。しょーもない願い事がいい味だしてる。最後もほのぼのして○。

○Round the World in Eighty Days(PGR2)
 最後はこーなるんでしょ、と思いながら読んだけど、だまされたー。
 タイトルは有名なのに、こういう話だっていうのは初めて知りました。

○The Bronte story(OBW3)
 Jane Eyreを読んで、読みたくなりました。一家の苦労がうかがえます。
 嵐が丘もいつかは・・・。

○A to Zシリーズ
・The Absent Author
・The Bald Bandit

 不本意ながら、自分にはちょっと読みづらかったです・・・。
 なんか読んでてうわすべりしてる感じで物語に入りこめなかったなぁ。
 (ファンのみなさま、ごめんなさい・・・)

○Sideways stories from Wayside School
 Louis Sachar、好きです。30章(最終章)目の登場人物にニヤリ。

○Someday Angeline
 やっぱり、Sacharいいですねー。Angelineにも父親にも感情移入。
 (そこがマチルダとの違いかな)

○Curious Georgeシリーズ
・Curious George Goes to a Chocolate Factory
・Curious George and the Puppies
・Curious George in the Snow
・Curious George Makes Pancakes

 文句なく、いいですね。

○Full House Michelleシリーズ
・The great pet project
・My Two Best Friends
・Ballet Surprise
・My Almost Perfect Plan

 Michelleちゃん、かわいいですねー。
 「My Two Best Friends」なんか、「あるあるー」って感じ。
 その他も微笑ましいエピソードがいっぱい。家族愛も素敵。

○Jacqueline Wilsonを3冊
・Lizzie Zipmouth
・The Suitcase Kid
・Take a Good Look

 読んでてちょっとせつなくなるけど、いい本は、いいです!
 まぁ、悪いことばかりじゃないしね。

○Dragon Slayers Academy #1
 Knock Knockジョークが頻繁にでてきたなー。こういう遊び感覚も見につけたい!
 2巻目で1巻目のなぞがとけると書評でみて、気になるぅー。

○Boxcar Children
 こういう話、好き。読後感さわやかー。

○frindle
 最後よかったです。いい話やー。Allyさん、発掘してくれてありがとー。

○David Beckham(PGR0)
 Bekkamu! Bekkamu!
 ところで、最近のPGRにはWord Listがついてるんですね!
 これは酒井先生方のご努力の賜物では!!!!

※今回の報告での語数には数えていませんが、英字新聞、NHK講座テキスト、
 English Zoneなんかも読んでます。
 そのうち都合よく語数にカウントしてるかもしれません(^^;

<最後に>

これからも、日本語の本も英語の本もたくさん読んでいきたいです。

インプット(読む・聴く)もさることながら、アウトプット(書く・話す)の
機会も増やしていきたいです。

未読本を減らす努力を続けていきたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
では、どちらさまも、Happy Reading!


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.