Re: あるがさん、おめでとう!

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13550 // 時刻: 2021/10/28(20:37)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[喜] 1485. Re: あるがさん、おめでとう!

お名前: あるが
投稿日: 2004/4/11(10:52)

------------------------------

ヨシオさん、ありがとうございます。

〉わたしは一昨年の8月開始なので、1年半を過ぎたくらいです。あるがさんのお名前は以前掲示板でお見かけいたしておりました。ご無沙汰しております。500万語通過、おめでとうございます。

開始は2ヶ月くらいの差ですね。
たしか400万語通過報告を拝見したと思います。
ほぼ、同じくらいのペースでしょうか。

〉仕事が忙しいときには日本語の本だってなかなか読めないですよね。でも、詳細な記録を見ると毎週必ず読んでいらっしゃるのですごいです。わたしは、忙しいときには1週間読めなかったときもありますから。SacharのSomeday Angelineはよかったですね。でも、比較してはいけないかもしれませんが、DahlのMatildaの方が何故だか記憶に残ります。俗人の両親および圧倒的な校長とAngelineの悩める父親とを比較するから、よけいMatildaへの気持ちが強くなってしまうのかもしれません。(^^;

やはり忙しい時は1週間全然読めなかったこともあります。基本的には朝の通勤
で英語の読書、帰りの電車で日本語の読書ですが、前の日が遅すぎるとさすがに
翌日朝は読めないことがあります。飲んだ日は夜全然読めないので、日本語の
読書量が大分減っています。
MatildaはGRですがとても記憶に残っています。PUFFIN版は手元に用意してある
ので近いうちに読もうと思っています。

〉Sleepoversは、障害をもった姉に対する複雑な感情と君臨する意地悪な友達への思いなど、少女にも苦い人生ってあるんだ、ということを分からせてくれますね。以前、Nancy Drew Notebooksを10冊ほど読んだけど、Jacqueline Wilsonを知ってから、Nancyの明るさもいいけど、Wilsonの現代を表す現実感の方がより興味を感じさせてくれます。

Jacqueline Wilsonはこれからも読みたい作家です。

〉わたしも、ほとんど再読していないのですが、そろそろ、以前読んだ本を再読してみようかな。それに、オフ会も魅力的ですね。でも、当地ではなかなか開かれないだろうな。(^^;

今一番再読したいのは、Curious Georgeシリーズです。他にもたくさんあります。ところで、当地って、どちら?

〉あるがさん、1000万語に向けて、Happy Reading!

ヨシオさんももうすぐ500万語ですよね。
それでは Happy Reading !!!

▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.