Re: 300万語通過おめでとうございます

[掲示板: 100万語超 報告・交流 -- 最新メッセージID: 13551 // 時刻: 2021/12/3(10:35)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

1457. Re: 300万語通過おめでとうございます

お名前: チクワ
投稿日: 2004/4/4(23:44)

------------------------------

栄泉さん、はじめまして。チクワと申します。
300万語通過、おめでとうございます!
栄泉さんのご報告に、うなずくことが多く、おじゃまかたがたお祝いにうかがいました。

〉1.あらためて、多読の意義を認識した次第
〉思えばこの1年2ヶ月ほど、これほど大量の英文を読んだことはありません
〉でした。それまで一体何をしていたのでしょうか。

ほんとうです。ズシッときます。それまで一体何を・・・私は本当に、ちゃんと生きていたのか・・・

〉掲示板の通過報告には
〉英語力の変化について、「特に驚くような変化はない」とか「何か変な感じ」
〉という感想を見かけますが、私も同様の感想です。特に「変な感じ」という
〉のは重要なシグナルだと思いますね。今まで体験しなかったこと(多読)を
〉多量かつ継続的に行った結果、別世界にやって来た心境になったことによる
〉と思います。

あー、なるほどです。「特に驚くような変化はない」とおっしゃるみなさんのお言葉に、何をご謙遜!
と、思うことしばしばでしたが、別世界にやってきて、そこで普通に呼吸をするように本を読むように
なれたのですね。納得できました。栄泉さんのおっしゃるように需要なシグナルと言えますね!

〉英語学習環境を形成して
〉いるこれらの要素はほとんどが、程度の差はあれ「英語に関する勉強」にド
〉ップリと浸かっているのです。

確かにそうです。

〉TOEICなんぞもPARTV、VIなんか勉強の臭いがプンプンすると思
〉うのですが如何でしょう。英検の語彙選択問題もそう。これら試験のすべて
〉が悪いとは言いませんが、こんな問題ができたからといって、それがどうし
〉たという視点も是非必要だと思いますね。そうでなければ、多読の本当の効
〉用の恩恵は受けられない恐れがあります。

TOEICのPART V、VI ! 英検の1番!「英語に関する勉強」の効果を測定する問題ですね。
とくにPART VIの方でしたか、「誤りのある部分を選べ」という問題。個人的にすごくむかつきます。
学習者に、間違いとわかっている、わざと間違いのある、間違いをつくってある文章を見せるなー!!!

この問題を一生懸命考えて間違えるとき、解答する人は「きっとこういうことかな」と、
理屈づけして自分を納得させ、時間に追われるからとにかくマークして次にすすまなければならないのです。
合っている部分を、間違っていると判断することになる、これって問題が学習者である解答者を
ミスリードしていることになりませんか?それもA,B,C,D 4つのうち3つの高確率で!

・・・栄泉さんのおっしゃっていることと、ちょっとずれましてすみませんでした。
とにかくこういうのは、「英語力」をみている問題とは言いがたいですよね。

〉2.多読の効果的な進め方について
〉ただ、これは良い本だと思った本はチェックしておいて、ある時点からは、
〉それを集中的に何度も読むのが良いと思うのです。そうすることで、英語の
〉吸収の精度が飛躍的に上昇すると思っています。私は200万語から300
〉万語までの100万語のうち、実に67万語分が再読でした。これは効果が
〉あるなという感触を掴んでいます。

ここ、なるほど、と思いました。タドキストの広場でどなたかが
「愛読書をもつ」という「精読」をなさる、(なさりたい?)というような投稿をされていました。
(どなたかちゃんと思い出せなくてごめんなさい。)
栄泉さんのおすすめもそれに近いものがあると感じました。
私は以前、「精読」って?というテーマで酒井先生にからんでしまい、
それ以来、考えているのですが、この考え方が一番しっくりきています。

「愛読」である「再読」による「精読」を、「多読」と平行して行なうと英語の力がつく
というのが、栄泉さんのこのご報告から得た、私のひとつの結論です。
そういえば「精読」について、酒井先生のお話をまだうかがえていないのです。
また、みなさんもいらっしゃるところで、とおっしゃっていて、楽しみにしています。
(ここでさりげにアピール♪酒井先生、必ず覚えていてくださるとわかっておりますが)

〉また、これなら何度読んでも飽きないと感じる本を46冊44万語分ピック
〉アップしたので、今後10回くらい読もうかと思っています。これだけで、
〉440万語分になります。

おー、すばらしいご計画!

〉また、この46冊中20冊は音声も入手したので、聞きながら読もうと思っ
〉ています。(これを「聞き読み」というらしい)

そうですね。そうすると、ますます良さそうです!

〉3.多読教材の評価
〉私なりの感想を述べてみます。
〉私は常々、English Learner向けの教材は、読みやすい、文字が一定の大
〉きさである、行間スペースにゆとりがある、挿絵や写真が豊富で質も良い、
〉紙の質が良いことが必要だと考えています。

栄泉さん独自のご報告ですね。とっても参考になります。ありがとうございます。

〉4.最後に
〉300到達の少し前に何を思ったか「快読100万語」の「第2部 
〉理論編」を読みました。以前とは比較にならないほどスラスラ理解
〉できました。これは何を物語っているのか。それにしても、目から
〉鱗のような指摘が次々と発せられていて、あらためて感激しました。
〉何百万語か進んでいる方には、キリの良いところで是非再読される
〉ことをお薦めします。自分にやっていること(多読)の意義がよく
〉分かります。

自分のしていることの意義を確認するのは大事なことですよね。
わたしも、お薦めにしたがい200万語を通過したときに読んでみようと思います。

〉まだ、書きたいことがあるのですが、そろそろ疲れてきたのでこの辺で
〉やめます。

ご報告、本当にありがとうございました。また、つぎの100万語に向けて
どうぞ英気を養ってください。
Happy Reading !


▲返答元

▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.